気を使う前に頭使え。

朝は「本当に暖かくなるのかぁ~」って思ったけど、
10時位から段々と暖かくなり、過ごしやすい一日となりました。どうもありがとうございます。

お世話になった解体前の家
今日は日のいい日で、午前は次の現場の「解体払い」を行った。
解体払いとは、建替えの際に旧住宅を壊す際、
旧住宅に「お世話になりました」みたいな意味で行うもの。。
宗教は色々あるので何がどうとはいえないけど、
長年お世話になった住宅に感謝するのはあたり前かと、、
この家にたくさんお世話になったから次の新しい家が建つわけですから。。。
お払いも終わりついでに



地質調査
地質調査を行う。。地中は大きな砂利のようで全く問題なし。。

仲よしのちっぽけな世界
午後からは現在施工の現場の上棟式。建主様のご好意で現場で美味しい焼肉ご馳走になった。
建主さんとおしゃべりしながら楽しい時間を過せて幸せ♪。
で、、紹介します。
写真の右が日曜にホッケ釣ってきた大工の哲也、左が淳です。
淳は、
以前のブログで紹介したわけで、読んでみてください。
哲也は26歳、何せ何でもでかい、、何もかも。図体も態度も顔もでかい。
最近の若いもんの中では、根性はあるほうだけど、自分の26歳と比べれば10分の1程度、、
しかし職業訓練所時代40人いた大工志望者も現在では残っているのが2人とか。。
大工とはその位大変な仕事なのか最近の若いのが根性ないのかは、わからないけど。。
まぁ~自分も若い頃は上のオヤジ連中に
「最近の若い奴は・・」ってうるせー小言聞かされてたので、時代は繰り返すって事かな。。
それにしても2人とも大食い、、今日の2人の会話は笑えた。。
淳は回りの顔色も箸運びも気にせずに、どんどん建主さんに遠慮なく網に肉を上げていく。。
その横で哲也が、、バクバク食う。。最初はいいコンビと思って見ていたが、どうやら後輩の哲也は、
先輩の気を使って焼いてくれる肉を無理して食っていたみたいで、
ついに我慢できず。。「淳さんあんまし肉焼かないでください。」って切れ気味、、
淳は「哲也が馬鹿みたいに何ぼでも食うから焼くべや。。」
ふぅ~~ん。
お前らみたいなちっぽけな先輩後輩の世界にも、
気を使ったり使われたりしてるのね♪。
お前らお互い気を使うならお客さんの前で喧嘩するなやって、
自分も危なくちっぽけな世界に巻き込まれそうになったべさ。
てな具合で暖かく楽しく一日が過ぎました。どうもご馳走様でした。。

 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ