ビックマイナーチェンジ


某基地。
手前の小さい丸太の山がナラの丸太の在庫。
ざっとコンテナ4基分程度。。
ここで薪割り大会やりたいと思っているけど
もう少し暖かくなってからかなぁ・・・


基礎ベース完了。


で、基礎本体の型枠取り付け。
北見ではまだそんなに見かけないが
札幌、旭川で爆発的に伸びている基礎の工法です。
発泡材自体が型枠となり、
その中にコンクリートを流す。
今までは数々の問題を懸念して
エボホームが手を出さなかった「基礎断熱工法」だ。
とは言っても、こんな発泡スチロールだけじゃ
冬になれば足元寒いわけで、
従来の床断熱はそのままで行う。
要するに今迄より更に暖かいおうちになるという事です。
当然ですが床下の通風は良くして、
炭の塗料を使用するなどはそのまま施工します。
だから、よく見かける基礎断熱とは
全然違う施工法となるわけです。

これはエボホームにとっては
ビックマイナーチェンジです。



こんなイメージ。



平屋で一般的な総二階の住宅の基礎の
約二倍の大きさですが一日でここまで。。
結構進むという印象です。
あー、腰が痛い・・筋肉痛・・・疲れた。


0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ