既存住宅へのストーブ取り付け


新築現場に納めるダイニングチェア。
タモ材に茶色く着色したものです。
作りも非常に良くてなおかつお手頃価格。
おすすめの椅子でエボホームでも、
今までにも結構な数納めています。


既存の在来工法の家に薪ストーブを取り付けています。


一階リビングから屋根を突き抜けるまで
真っすぐ煙突を出す作戦は成功しました。
一階天井の下地、二階床の梁、二階天井の梁、
そして屋根のタルキなど構造に関わる障害物が多いので
真っすぐ狙えるかが心配でしたがうまくいきました。
(運も良かったです♪)

僕が建てた家じゃないので
どうなっているかわかんない部分も多く
想像力もの勝負な部分もありホント難しかったけど
今迄の経験が生かすことが出来ました。


一階天井です。四角い穴から煙突が上に抜けます。
ストーブ工事が終ったら、ついでにリビングと隣の和室の
プチリフォーム工事を行います。



完成したらまるで新築当時から
ストーブが付いていたような出来栄えになります。
このような高度な技術の取り付け方は
薪ストーブの知識を持ちながらも
建築技術のある工務店という特殊な分野かもしれません。
薪ストーブに興味のある方がいらっしゃいましたら
ご相談くだされば対応しますのでどうぞよろしくお願いします。
他のビルダーさんの新築現場も対応可能です。




 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ