増え続ける親指星人・・・


昭和の男はスーパーカーという言葉に弱い。。
サーキットの狼、、
わくわくして読んだのを思い出します。

平成の男は何の言葉に弱いんだ?
iPhneⅩか?。。。
親指だけが発達しそうだな・・・



早朝からカフェ建設予定地へ
空は晴れ渡り、
しかしおっさんは二日酔い。。
建て主さんとも何度も話し、
そしてこの土地も何度も来た。
最初はわかんなかった建て主さんの思いが
やっと最近は形にできる気がしてきた。

LINE、インスタ、Facebook・・・
踊る消費者。
インスタ映えなんて、
へんてこな言葉も流行っていて
みんな仮想のリア充で
スマートフォンのモニターの中はあふれています。

きっとあと数年はそうでしょうね。

そんなことに踊らない
地に足の付いたお店を作りたい。
まぁ、そんなこと考えながら、
お店から見えるこの景色をどう切り取るか妄想する。

決して面白がっているわけでなく、
敷地に対し家を斜めに建ててわけではありません。
そこには深く様々な理由があるのです。

どのように室内から見た窓の景色を切り取るか。。
窓から出来る限り見せたいものを見せ
窓から見せたくないものを見せない。。

そして。。
土地の余白に何を作るか、何を置くか。。
それを考えていると妄想する頭の中の
敷地の中で建物がグルグル回ります。


外構工事
同時3か所のうち1棟が終了。
建築当初の場所から物置の位置や
薪の置く位置などが変わり
すっきりとまとまりました。



外構のセンスがあまりに悪いと
家自体が不細工に見えたり
逆に家が不細工でも外構次第で素敵に見える場合もあります。
新興住宅街でたまに見かける大失敗の素人DIY外構。。
せっかくの素敵なおうちが台無しに・・・
たまに見かけます。
外構は結構大事ですね。



こっちもあと少し。
溶接した鉄管も白樺に変身。
あの白樺が曲がったところには
「OPEN」の看板を針金でぶら下げれば
バカ犬のいる、おうちCafé♪(笑)


ここの奥さんが言っていた。
友達に
「こんなに素敵に建てるのには色々選んだり調べたり大変だったでしょ?」
と聞かれたらしい。
「なんか、なんも考えないで見ていたら知らない間にこうなっていた。

って答えたらしい(笑)
でも、なぜ不満がないのだろう?・・・
と不思議がっていました(笑)
多分、エボホームの家にお住みの方なら
理解できる方も多い事かもしれませんね♪。

注文住宅。。
ど素人の建て主さんの言いなりに建てるものではなく
建て主さんの気に合ったように建てること。

テレビは
仕事出来る錦戸君のと
Pリーグ。
Pリーグは10年以上見ていますが
過去最高に面白い決勝戦でした。












 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ