パッチワーク・・・


業界誌。
出来立てピカピカの大切な施主様の家を借りて内覧会を開催し
来場者をチヤホヤと接客して仕事を受注するのは
時代的にどんどん厳しくなるでしょうね。

エボホームでも10年以上前から
内覧会の来場者へは住所・氏名など
身分を明かさないお客様の入室をお断りしていましたし
インターネットでの事前の予約を優先したりなど
色々工夫はしてきましたが、限界を感じています。

実際、身分を明かさない人の
入場のお断りをして
逆ギレされたことも多々あります。

何せ建て主様の大切なおうちをお借りして
公開しているわけですから、
どこの誰かわかんない人を
入れるわけにはいかないというのが
僕の強い考えでもあります。

室内に撮影禁止の張り紙をして
警告していますが、
シャッター音を無音にして撮影とか
マナー悪い人も結構います。

子供を叱れない親も多く
室内を走り回り、ずっこけて大泣きとか、
棒キャンディをしゃぶりながら入ってくる子供、
なんて最近では日常茶飯事です。

もう、フリーペーパーに広告を出して、
大切な施主様の家を使わせてもらい
商売をするのは限界が近づいていると思っています。



25年位前に、僕が建てたおうち。
冬に運悪く屋根からの氷が直撃し
壁に穴が開く。

サイディングは3年もすればモデルチェンジするので
当然ながら同じものを張り替えることは出来ない。
このおうちは12年位前にエボホームで
塗り替えなどのメンテナンス工事をやっていて、
そろそろ二度目のメンテナンスの
時期がきているものの程度はそう悪くはない。

あー、困った。




道路から見えない目立たない面のを一枚剥がして、
移植することも考えたけど、
とりあえず、全然柄の違う外壁材を
上から張り付けて応急処置をして、
数年以内にアートパレの塗り壁リフォームを勧めようと思う。

今も昔もサイディング自体は
多少厚さが増した程度で大した変わっていない。
柄も頻繁にモデルチェンジするし。。。
安いけど結局高いものにつきますね。

パッチワークの家。。。あー・・





基礎工事中。
今じゃ鉄筋もちゃんと加工したものが
現場に届く便利な時代です。



夕飯は薪ストーブで炭を起こして
まずはホッケ☆


上カルビと

美幌のあの揚げー


おにぎりも焼いて
メークインも焼きました。

ホント全部最高に旨いです。
申し訳ないけど
外食のどこより圧倒的に旨いです。




 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ