勇気をもらって訪ねてきたよー


リホーム工事現場。
本来建築当時の壁紙を剥がすと
一枚裏紙が壁に残って(写真の白い部分)
その上に新たな壁紙を貼るだけの工事ですが
当時のクロス屋のパテ仕上げが超絶下手くそで
このまま漆喰用の紙クロスを貼ってしまうと
漆喰を仕上げた時に最悪の仕上がりになるという事で。。。。

壁に水をかけて、チマチマと白い部分の裏紙を剥がし、
パテをやり直すという
気の遠くなるような作業を全室。。
本来デコボコでもビニールクロスを貼るのなら
まぁ、素人目にはごまかせますが、
漆喰となるとそうもゆきません。

昔はモデル並みに素敵だった女性クロス職人が
「社長、クロス貼ろうよ」と言わんばかりで作業している。。

「美人で性格悪いのと、ブスで性格いいのはどっちがいいんだ?」
と聞くと・・・
「私、美人で性格いいからわかんないーーー」って・・・

笑えない。

僕は知っていて体に悪い事はできません。
この環境で全力を尽くすのみ。。

チクショー。
24年前にこのクロスを貼った職人。
出てこいやーー!




で、わざとヘタクソな壁下地を作ってもらうも。。
わざとヘタクソに作るのは難しいらしい(笑)


砂を混ぜたり漆喰の配合を散々やり尽くし。。


ま、何とかまーまー綺麗に納まった。
ていうかこれ以上は絶対に綺麗に出来ないし。。



作業場でキッチンと格闘していると。。
「あのーー、アポ取らず来てしまいましたけど
エボホームさんで家を建てたいです
」と・・・
なんか顔色が緊張したおもむき。。(笑)
事務所に案内して話を聞くと、
この頭のいかれた変なエボ日記を見てて、
エボホームに家を頼みたいと思ったらしい・・
更に聞くと
この投稿を見て、
私と同じにビビっていた奥さんが他にもいたんだと知り
勇気をもらい思い切って訪ねてきたらしい。

そんな。。なんで?(笑)

「エボで家を建てたいです。」

確かに重い言葉ですね。
「社長自ら家づくりの全ての部分に関わります」
ホームページに書いてあったこの言葉が
更なる決め手になったらしい。

という事で、一体来年何棟やればいいの(笑)

ま、何とかなるさ。









日曜は最後の土遊び。
天気は良いのに路面はドロドロ。。

相変わらず失敗だらけで
18番にぶっちぎられ。。


今回は足回りを大きくやり直して
絶好調だった全日本選手時代の10年前の雰囲気にしてみた。
が、車は理想に近いものの、
操作性は非常に上級者向けになっており、
運転手が10年前なら優勝できたはずが、
全く乗りこなせず大失敗をやらかして終了。。

又これさ。。もー。

ま、勝ち負けの喜怒哀楽は10年前に卒業して
今は全く気にしていませんが。
本当にヘタクソになったなぁと、感心しました・・



でも、ソフトクリーム美味しかったから幸せ♪



 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ