木の駅


眠い。。
ホテルから羽田空港そして京急バスで
海浜幕張へ。。千葉、、結構遠いです。

目的地は
ここ

6月にマブダチが
起業した。



で、このエラソーにふんぞり返っているハゲが塩地社長。
何故そこでふんぞり返っているかは
僕が社長の椅子でふんぞり返っているからさ(笑)
塩地のやること・・・
ま、
こんなこと。

大企業に勤めモイスまで発明し社内で英雄になり
平穏な人生を送れてたのだからやめときゃいいのに、
バカだから三菱の部長職を中途退社し、
大工職人不足の問題解決と、職人の待遇向上を掲げて、
辞めた三菱そしてミサワ、パナソニック、YKKえーと、あと何だっけ。
色んな人から寄付を集めてとんでもない会社を作った。
要するにオールジャパンカンパニーがスポンサーのベンチャーだ。

多くは語れないですが、とんでもないことに現在なっています。

僕も塩地も予想を超えたとんでもない事です。。

で、何しに行ったかというと
次のエボ現場はここを使って建てるのです。
その打ち合わせに来ました。

左で説教されているおっさんは
日刊木材新聞というメディアの偉い人。。
今度エボの取材に北海道に来るらしい。
由緒正しいこの新聞に建築業界で掲載された人は
日本一の工務店の鹿児島の迫さんと
日本一売れっ子の建築家伊礼さんだけで
僕は3人目になる・・・らしい・・

けど、、、

僕は基本メディアの取材が大嫌いで
たった一つの北海道の業界メディアからしか受けないことにしている。
さて、、どうすっかなぁ・・・



既に塩地は三菱時代にこの建て方の実績が数百棟あり、
起業した現在は、全国のミサワホームの工場に隣接して
塩地の会社の生産ラインがある。
しかしそんな数じゃ全然足りず
全国に約100ヵ所の生産工場を作る予定だ。
そのパートナー募集の説明会に関係無いけど参加してみた。
既に過去2回の説明会で70社ほどが決まっており
今回の説明会で打ち切りとなる。
全国の木材プレカット会社、林業系、建材系
色々なジャンルから参加していた。

勿論既に北見の企業も8月の説明会に参加して
拠点は出来る予定で進んでいるが
北見のパートナー企業の準備が遅くなるようであれば
帯広の企業が進出することになる予定らしい。

で、とりあえず北見に工場出来てないし、
次のエボ現場は石狩のミサワの工場から運ばれた部材で建てる。
だから数年前からコソコソと
ミサワの工場に遊びに行ったりしてたのです。
ちなみにこの現場以降のエボ建築は今まで通り
ツーバイエイトで建てます。
だってエボには優秀な大工が正社員でいるんですから。
他のビルダーさんのように大工さんには全然困っていないのです。


建設時には全国、全道から工務店、メディアなどが相当数来るらしいが。。。
なんのメリットも無いのでマジ来てほしくない(笑)

ま、大工の待遇向上は僕のライフワークだ。
仕方ないか。。



12月中旬には建築家伊礼さんの設計の家を
早稲田大学のキャンパスに公開で建築するイベントもある。
もう、今や業界一の大注目の企業だ。





で。。。

こうなる(笑)










2 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。
9割引
2018年10月26日(金) 21:18

あら、来てたんですね!
声かけてくれればよかったのにw

相変わらず輝いてる!

エボホーム
2018年10月27日(土) 08:57

今度連絡するよ。
無料になる前に。
塩地の輝きは日に日に増してます!

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ