さぼり大工。


市内自動車ディーラー。
3シーズン目を迎えたエボストーブ。
綺麗に燃えています。
訪れるお客様の癒しの場にもなっているとのこと。
最近見かけるニセモノの炎のでる
電気のストーブと勘違いして、
「ホントに燃えていると思わなかった」
ってビックリされるお客様も。


アポなしエボオーナー訪問。
突然の訪問にもおいしいコーヒーとお菓子が出てくるし
なんたって家が片付いていてとても素敵です。

が。。

ご主人がさぼりでじゃなく有給休暇大工で、
なんと建物の南側にくっつけて
わざと陽当たりと景色を悪くする
超でかい屋根付きウッドデッキを作っていました。
薪を家に搬入しやすくするために作っているらしく
作りも素人丸出しで、デザインもまあ・・微妙。
ただ、その一生懸命さには関心と同時に偉いと思いました。
日曜大工が一番の趣味なんだとさ。

しかし素人の日曜大工にはリスクもかなり多く。
台風が来たら、ウッドデッキの屋根吹っ飛んで建物に直撃とか、
屋根にのった雪の重さで本体ごと崩壊とか、
(およそ畳一畳分に締まった雪が
30cmつもると250キロあります。
4帖の屋根で車一台乗っかる感じ)

インターネットでのウソ知識では
オホーツクの寒さや雪は考慮していない投稿多いしね。

更に問題は。。
自動車と同じで、購入後マフラーとか改造すると
保証が利かなくなるのと同じで・・・

住宅も太陽光パネルなども後付けすると
雨漏りの保証から免責になりますし、

場合によっては改造することで
本来ビルダーが10年保証すべき
住宅瑕疵担保保証からは
免責になる場合がありますので
十分に気を付けましょう。

まぁ、それにしてもよくここまで
作った根性は凄いと思う。
薪運びすらしないとか、家のこと一つもやらないような
ご主人に見せてあげたい気分もする(笑)

ちなみに写真はダサいので載せません(笑)




夜は一年に一度開催される
11月生まれの二人の友人の生誕祭。
オホーツクの中古自動車屋さん1番の社長と
不動産屋さんで2番の社長さんだけあり
今回も豪華な生誕祭でした。
この会も10回目。。。
みんなよく会社潰さずに続いたものだ。。


行ったこと無いスナックで
「あ、聖奈ちゃん(次女)のお父さんだ!」と
知らないねーちゃんに言われる。
聞くと高校時代の後輩らしい。
世間は狭いなぁ。。。
凄く酔っぱらいました。
ま、たまにはいいか・・


 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ