白けりゃどれも変わらんよ(笑)


広島の次女から
「ねぇ、おとうさん。太っているのは別問題
どっちがいいと思う?」と
2種類のドレスを着た写真が送られてきた。
僕はもう一つの痩せて見える方が良いと思ったが、
「痩せるからこっちにしたい」と。。
痩せるならこれが良いと僕も返事した。
ま、生き死にに関係ないどうでもいいことです。
お店の人によると、たった2着しか着ずに
秒で即決する人は相当珍しいらしい。
お陰で手間省けたから安くしてくれたんだってさ。
次女曰く
「白けりゃどれも変わらんよ。こんなもん」・・・(笑)
確かに娘たちを優柔不断に育てた覚えはない。
自分の勘を信じて即決、即断すれと。
深慮しなければいけないことは
「生き死にに関わること」だけで良いと。

マイホーム作りもそうだ。
・丈夫であるか
・暖かいか
・健康に害のある素材ではないか
そして。。、
「一生のお付き合いをさせてください♪」
思ってもいない出まかせを平気で言う奴ではないか。。
このような事柄は結婚相手(建築業者)を
選ぶことには慎重になるべきですね。


しかし・・・
壁の色がどうしたとか、浴室が、洗面が、
あげくには扉のツマミが・・・
そして最後に「うちの猫が」と(笑)
気に入ったビルダーさえ決めてしまえば
あとは大した生き死にには関係ない話だ。

「木を見て森を見ず」

建物を俯瞰し3Dで頭で想像できないのに
部分部分をその場の好みで選ぶことで
使いにくくセンスのない家になるのは間違いないです。

例えばカーテンを素人が勝手に選んでみる。

女の子の部屋はピンクで
男の子の部屋はブルー
で、私たちの寝室は落ち着いたブラウン
リビングは明るいアイボリーがいいな♪

外から見たこの家の窓ガラスの色は

ちんどん屋決定!



大切なのは自分の価値観と似たビルダーを選ぶこと。
そして「ここだけは」という要点だけをしっかり伝えて
あとはプロに任せるべきだと思う。

優柔不断は本人はいいとしても
周りにまで不快な思いをさせる迷惑なものだ。
大体は小さいころから親に甘やかされて、
何でも親に決めてもらい、
自分で判断する能力を持たないまま大人になった
お育ちの良いお坊ちゃん、お嬢ちゃんだ。
そんな事でいいモノが作れるわけもない。

で、こう言う
「だって素人だからわかんなかったんだもの」
出た出た、天下の宝刀。
失敗を他人に責任転嫁。
だったらプロに任せればよかったのに・・
優柔不断にして周りを振り回しておいて最後はこれさ。

で、困ったことに優柔不断は
自分で優柔不断という自覚が無い。
「僕は慎重な性格なんです」と平気で言う。
慎重派と優柔不断の違いは明快。

決めるのに時間がかかっても
一度決めたらどんどん前に進むのが慎重派。
これは良い事と思う。

決めるのに時間がかかり
尚且つ、決めた後に平気で決定事項をひっくり返す
それも何度も行ったり来たり!
そして最初に決めたものに大体戻る(笑)
これが優柔不断。
そして決めた後もグチグチいう。

「もっと良くならないか?」
もっと、もっと、、もーーっと。
単に欲深い人な
だけ。

最近マイホーム作りの失敗相談を
受けることが続いて、つくづくそう思う。
「結婚相手の選択を間違えた」
貴方にも大きな責任があるという事ですね。
きつい言い方で大変申し訳ございませんが
人様の作った新しい家を
お直しすることはいたしません。
僕はそれほど器用じゃないものでして。
出来てしまったものは、
今更どうにもなりません。


注文住宅とは素人の言いなりに建てる
危ない建築の事ではありませんね。




おいデブ。
テレビが見えないってば。
とデブがデブにクレーム付けてみた。



 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ