どいつもこいつもどいつかよ

何度もここで
ドイツの二の前に
なる
と言ってきましたが、
もう、どうにもならんわ。ついに現実帯びてきた。
2.4兆・・・豆腐か(笑)
標準家庭で年間に1万円も太陽光負担をしている現実。。
皆さんも知らず知らずに搾取されています。
何故ドイツの失敗を見ていながらこうなったのか・・・
高卒のバカな僕でも予測できたのに・・・

Z  ゼロ
E エネルギー
H
 ハウス
2020年までに過半の住宅をゼッチにすると
経産省が豪語して4年が経ちました。
さて、どのくらい建ったのでしょうね。
太陽光必須のゼッチ。。
例え過半がゼッチになってもエボはやりません。

最近は「ニアリーゼッチ」なんていう
もう、訳わからんユルユルのゼッチも登場。

いずれにしても問題山済みの太陽光。
今後起きる様々な問題解決には
国民全部を巻き込むのではなく、
太陽光パネルを取り付けた者だけで
責任を取って欲しいものです。


いやいや。まずタイヤ交換しないと、
乗れません(笑)


現場。
宅地内の私設電柱がみったくないので
山内画伯に依頼して白樺にしてもらおうかと。
昔、ある景観の素晴らしい宅地造成工事で
電柱のみったくないのが気になって、
全部白樺にと思ったが・・・
北電の許可が下りず、電柱に白ペンキという
中途半端な結果になった事がある。
その、リベンジ(笑)



こんなドキュメント映画を購入して見た。
衣・食・住。。。
衣料品の業界でも大変な自然破壊、
健康被害、人災があることを知る。


人間も皮膚呼吸している。
これを見て少なくとも子供達に
使うタオルと下着くらいは
オーガニックコットンを与えるべきと思った。
しかし、アメリカの衣料品の97%が海外への外注で
その外注先はバングラデシュ等、非常に貧しい国という事。
ともかくこんな現実になっているとは・・・

衣・食・住

「良いモノを長く使う」
この精神を広めて行かないと
人類に明日は無いですね。

あ、
興味のあるエボオーナー様は
ご希望ならDVD貸します。
ご連絡くださいませ。



























0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ