昭和プレミアム


インパクトドライバーなど充電工具に使用する電池。
結構な消耗品で高価だ。
5個合計の末端価格は82,000円
エボホームでは大工が社員でもあり、
支給するのは当たり前だけど、
北見の大半の大工は「ひとり親方」といい、
独立した経営者だ。
当然道具も自分で揃えなければならないし、
健康保険も年金も自分で掛けなければならない。
1個が16,000円のこの電池で
約一日分の日当が吹き飛ぶ。
そんな社員でもない外注先の大工の事を
工務店は「弊社の大工」と私物化して呼ぶ。。
不思議だ・・・
こんなことで大工が増えるわけはない。



リニューアルしたお店も順調です。
閉店ガラガラ~



本妻と夕飯食べに繁華街へ。
今日は寄れなかったけど気になる。
近いうちに寄ろう。
令和の時代。
古き良き昭和の名残がうかがわれる。


で、またここに(笑)


内装が凄く落ち着く。
多分40年位と思う。
年を重ねるごとに深みが増す
昭和の内装。
スタッコの壁。タイル。
木工旋盤で削り出したテーブルや椅子の脚
本物素材はいい♪

話題の1.6兆円企業のイチオシで
最近流行のビニールシート貼った内装材では
40年後

絶対にこうはなっていないだろうな。。








 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ