アウトオブ眼中

家具メーカーよりタチの悪いお家騒動となってしまった。
もう完全泥沼化。
ブランドイメージも落ちるだけです。
この問題。
僕的には双方ともが海外ビジネスの失敗を
なすり付けあっている感じがしてる。

ま、予感はしてたから
エボ的にはフェードアウトしたけど。

要するに彼らにとって

日本のことなどアウトオブ眼中だ。
勿論、北見の事なんて砂粒一つにも見えてないだろう。

上半身ばかり気にしすぎて
足元(日本を)見ていない経営は危なっかしいものだ。

という事で500億以上の赤字を出しているので
恐らく北海道の拠点は数年以内に札幌だけになるでしょうね。
これだけ売っておいてアフターどうするのかなぁ・・・




昨年の大停電の経験を生かし
今回の現場から電気配線の仕様をプチ変更。
外部コンセント、給湯ボイラー、テレビ(ネットルーター)の
電源を1つの回路でまとめて配線する。
万一停電になったときに、車のインバーター電源や
発電機などの電源を外部コンセントに刺すことで
ボイラーとテレビ周りに電気が供給される。
窓を開けて配線を引き込むこともなく
厳寒期の停電には非常に有効と思う。
エボの家は電気を必要としない
薪ストーブが標準装備なので暖房の心配は要らない。
あ、間違ってブレーカー切らないで
この使い方をすれば、電気が復旧したときに
近所の電柱トランスを吹き飛ばすかも知れないので
良い子の皆さんはマネしないでくださいねー



築25年。
掘り出し物は広告に売りに出る前にエボに来る。

3LDK平屋。
向かいは公園、南向き、立地最高。
構造問題なし。
他ではマネのできない
EVOスーパーリホームに最適物件だ。

さて、買い取るか。。

あ。。

お金が無い(笑)




現場。
二階壁が立て起きて、屋根を作る。
今回から屋根はトラス工法を標準とする。



構造的に有利だったり様々なメリットがあるが、
施主様的には、「二階の間仕切りがフリー」になること。
模様替えなども自由自在。
極端に言えば将来子供部屋、寝室などの間仕切り壁を
全て撤去して、二階をワンフロアーにして
卓球場にすることも可能だ。



10時30分から二人の大工が手で持ち上げながら
トラスを並べ始めて夕方には全部並んだ。
大工二人だとこのサイズのトラスが限界と思う。
これ以上大きな三角の場合はクレーンの出動となりますね。







0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ