力尽きた。


エボキッチンの仕上げ作業。
天板にセラミック塗料を塗布。
この時やらかす。。
ま、謝ろう。
謝って済まなかったら、
謝ろう。。




モイスを切る
モイスは湿気、臭いを取り除きます。



モイスはこんな風に使います。
エボ引き出しは引き残し無し。
メーカーのが40~45センチに対し
約60センチあります。
すなわち同じ寸法のキャビネットでも
1.3倍以上収納能力が違います。
奥には普段使わないものを
手前には頻繁に使うものを収納すればいいですね♪


作業場から現場が近いので梱包も手抜き。
まかないで低めの踏み台作った。
ここの娘さんたちは、
躾の悪い最近のクソガキと違い、
躾も良く、行儀も良く、いい子なので
お手伝いをしてくれそうなので、
キッチンで使ってくれるでしょう。
隊長からのプレゼントです。
(何故か社長じゃなく隊長と呼ぶ子供(笑))



さて、次の強敵。
最高級ブラックウォールナットの一枚板。
リビングテーブルに加工します。
表面の水平仕上げは終わっていて
何と!厚み63ミリの仕上がりです。
こんな一枚板・・・それも柾目。。。。
お金を積んでもなかなか見当たらないでしょうね。
北見とは不思議な町。
全国探しても無いような掘り出し物が出てくる。
もしかしてそれはお値段以上の影響か・・
いつもお施主さんにお願いしてます。
いいモノを買わなくてもいいから
いいモノを知って欲しい、と。

高くていいモノはある。
高くて悪いモノもある。
安くていいモノはない。

そう思う。


 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ