木を見るな森を見ろ。


地盤調査。
下はカチカチ。表土が粘土っぽいので
基礎で掘った土は捨てないとダメっぽいけど。
ま、隣に建っているエボ製の家を建てた時と同じだろう。

青い空はキャンバスだ
白い雲はキャンバスだ
幸せ広がる 夢が広がる 
仲良し家族
あたたかい心と心の 
触れ合う住まい〇〇ホーム ♪♪


素敵な歌ですね。

家を建てる時、お客様の心構えで一番大切な事。
出来るだけ俯瞰して考えるという事。
まだ建っていないこの写真のキャンバスに
自分の家が建っている状態を想像して考えることが大事。

なかなか素人には難しいでしょうね。
だからビルダーが素人の言いなりに建てた家は
みるとすぐにわかるものです。
一つ一つのパーツにこだわりがあるが
全体に見るとチンドン屋(笑)





今年の7月に完成したおうち。
キッチンの色を決める場合も
ダイニングの照明を決める場合も、
この辺から見ている感じで僕は想像して提案します。
素人の頭だとキッチンの蛇口一つ選んでも
10センチくらいまで近づいて見る感じで選ぼうとします。
だから、最後は収集付かなくなるのです。
そして完成したらチンドン屋(笑)

でもね。
最近は施主さんの言いなりの方が楽なので
逆らわず
そのまんま建てちゃうような
プロ意識のかけらもない作り手もいる。
で、裸の王様の家が出来上がる(笑)
その方が儲かるし楽だし、
言った通り建てたから文句も無い。
でもいつか、裸の王様だったと気づく時ががくる。
ま、しゃーない。

「王子様、お姫様扱いしてほしいなら
エボホームで建てないでくださいね」

建てたいお客様が訪ねてきたら、まず僕に言われる言葉です。
素人の言いなりに建てたら、いい家が出来ない事すら
理解できない人と仕事をしてもつまらないですし♪






次の現場の材が入ってきた。
材を梱包から出して桟を切って積みなおして
天日干しをして長期間放置した材。
いつものように、エボ仕様の特別木材乾燥方法です。
もうここから違うんですよ。


で、検品する。
終業が18時までのエボホーム。
現在17時。。
大工は早じまいして帰ってしまった。
僕はやることやったら15時にでも帰っていいと思う。

残業なんて「私仕事がノロマです」と宣伝しているようで恥ずかしい。
ていうか、この業界は残業まみれらしい。
ヘタすると残業しないで定時に帰ったら
機嫌が悪くなる経営者もいるらしい。
自分の経営能力が無いから、
従業員に残業させているという自覚がない。


そんなバカ経営者

の会社に勤めたら不幸ですね。
世は人手不足です。少子化です。
そんな会社辞めればいいのに・・・





今回も良好♪



テレビはニッポンチャチャチャ。。
ボロ負け(泣)

そしてアレ。
最終回と勘違いしてみてたら
来週が最終回だった・・・・
これがかかると何故かワクワクする(笑)











 

0 件のコメント
コメントありがとうございます。内容に関係の無い迷惑コメントがあったら教えて下さい。

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ