少量生産のメリット


築22年の外装リフォーム工事ももう少し。
ポストも22年。
お店にあった良さげなのに交換。
かわいー♪


この前の点検で押し入れの引き戸が
勝手に少しだけ開く件。
本来は戸車調整して戸先に鉋をかけて直すんだけど
今回は違う調整にした。
その方が後々良い結果になる。
自社で作っている建具だから、直し方も自社流。

で。。

帰ったら奥さんから電話が・・

あ、、きっと又だ・・・

「社長スケール忘れていますよ」

先週は違う修理で脚立を忘れ
その前はさしがね忘れ・・・

あーあ。


ドローンを墜落させて、新しいのがまだ来ない。
という事で食いしん坊専務に人間ドローンに載せてもらって、
屋根点検。




あー。。
ダメだ。
現在の施工の煙突は大丈夫だけど・・・
原因ははっきりした。

まぁ、あとは直すだけ。

ただ、同じバターンの煙突があと数棟ある。
随時勝手に直しておこう。

少量生産はこのような不具合の時に
小リスクで済む。
これが大量に建ててたら
大変なことになっていたでしょうね。
だから、ある意味大きなメーカーは
「無難な家しか建てられない」と、
某Mホームのメーカーの偉い人が
東京からエボホームの家をお忍びで見に来た時に
言っていたのを思い出したわー


何じゃ、このトップ内

ズブズブの悪い子だ


物のついでに、たまたまお休みだったオーナー旦那が煙突掃除。

道具も衣装も完璧に用意していた♪

かと思ったら・・・

あと1メートル煙突掃除の棒が足りません。
やっぱ悪い子だ(笑)


テレビはさんまさん。
何と大好きなMISIAさんバラィティー初出演!
ホントかわいらしい人です♪





エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ