絶対リタイアして欲しくないが、して欲しかったかも

10月8・9・10日は北見市中の島町の新築現場の完成見学会を開催します。建て主さんがクロス屋さんということもあり、なかなか「変な家」です。豪華記念品を用意してお待ちしておりますので、是非ご来場ください。来てくれたからといって「建てろ建てろ」としつこくしませんから。

全国1億3000万人の読者の皆様、ご無沙汰して大変申し訳ございませんでした。実は9月29日から10月2日まで世界大会に自分がレースでいつもお世話になっているチームが出場のため、お手伝いに行っておりました。ホント遊んでばかりで申し訳ございません。今後はまじめに仕事しますので、どうか大目にみてください。大会では当たり前ですが自分が運転手ではなく「チームマネージャー」いわゆる「ぱしり」という役目なわけ。チームのドライバー、ナビゲーターは、海外ラリーの経験も豊富で非常に優秀であり又、チーフメカニックの方なんかは、以前パリダカで篠塚選手のチームで何百人のメカニックの指揮をとった経験豊かな方などが集まっており、自分を除けばとても優秀なチーム。途中までは日本人5位を走行してとても順調だったが、2日目中盤で駆動系トラブルで、リタイアとなってしまった。残念・・・規則上リタイアした後も車が修理出来れば、順位に関係なく走ることが出来るので、その後も修理をし3日間走りきりました。来年に向けデーター取りも出来たわけで、次はがんばりたいと思う。。そして今日は最終日の日曜日、愛国にあるサービス会場は、人・人・人、、、だらけ、一体何万人いるんだろー。。WRCがもたらす北海道への経済効果は、数百億と言われており今後とも益々盛り上がれば良いと思う。本来ならゴールを見届けて帰る所だが、我がチームは順位も関係ないわけで、どうしても行きたいところがあり、監督に許可を得て昼過ぎに荷物をまとめて北見に帰る。。あ、、世界大会の模様を写真に収めて参りました。写真は家内に見せたら、あきれた顔をしていました。自分としては望遠レンズで遠くからコソコソ撮るより男らしいと思うのだが、そういう問題ではないのか・・・

木曜セレモニースタート帯広駅前一体何万人いるんだろー一歩間違えば集団暴走行為なわけで日本も変わったぞな三菱のデモ車我がチームキャンギャルキャンギャルキャンギャルキャンギャル






どうしても行きたかったのは、我が子の最後の吹奏楽定期演奏会。3年間がんばって欲しくなかったが、本人にすればがんばった集大成であり、とても見たかったわけ。家内に先に行っててもらい場所は確保してあるわけで、自分は開演18時ギリギリ市民会館に到着。受付で当日券を買ったのだが、券を販売しているおそらく「OG」の子と思われる娘さんがメチャかわいくて、危なくデジカメをポケットから出してしまいそうになった。。こりゃまずい。変な保護者になるとこだった。歳のせいか頭の切り替えがまだ出来ておらず、頭の中は別世界とも言えるWRCのままだ。。我が子のソロ部分では、あまりの成長にびっくりし思わず感動で涙が出そうになったが、恥ずかしのいでアクビしたフリしてごまかした。それにしてもよくお客さんが入ったこと。満員1300人オーバーと思われ、すげー人気だ。。演奏会は、座奏だけでなくステージで踊りながら演奏する「ステージドリル」や、ちょっとしたコントみたいなものなど、とても面白いので機会がございましたら皆さんも一度足を運んでみてください。定期演奏会












21時帰宅、久々の家での食事、豚汁と五目御飯。やっぱり我が家が良いとつくづく思う瞬間だ。

  
エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ