この調子でお盆もてんやわんやですか(笑)

連休前は「連休前でてんやわんやです」と言い
連休終わると「連休だったのでてんやわんやです」と言う。

この国は石油が採れるわけでも、
金が埋蔵されているわけでもない貧しい国だ。
外国から原料を輸入し、それを車、家電など
付加価値をつけたモノづくりをして
海外に輸出して生計を立ててきた。
「勤勉で働き者」が日本人だったわけだけど
働き者の日本にぶち抜かれる危機感を感じている
諸外国からもっと休めと騙され、
先進国でもないのに先進国気取りに勘違いさせられ、
働き者の中国にもあっという間に抜かれ
それでもこの国は大丈夫と思える人が多数を占める。

日本はモノづくりでしか生きて行けないのに
最近ではそれを海外労働力に委ね、
あげくには日本は税金高いから
会社ごとシンガポールに移すなんて言い出す
超大手建材メーカー社長まで現れた。
たった10連休で銀行オンラインは停止したり
あっちこっちでてんやわんや。
大丈夫かなぁ。。日本・・・



作業場。
現場は外部工事が終了し、室内工事に入る。



普通なら電話一本問屋にすれば
キッチンも洗面もドアもフローリングもカウンターも階段も
木目をビニールに綺麗に印刷したお掃除、お手入れ楽々、
有名ブランドビニール建材が届く。
時短になるけど、命も時短するかもね。



エボホームは何でもここで作ってしまう。
写真はドア枠などの部材を木取りしたところ
これに溝を彫ったり、角を丸く面を取ったりは
全て手作業と言う膨大な手間暇
だから工期も普通の家の2倍近くかかる。



下駄箱、各収納、棚板などもここで全てカットして
現場に持ち込んで組み立てる。
奥に見えるのが「パネルソー」という機械。
ホームセンターに行くと、これの小さいのが
切断サービス用に置いてありますね。
立派な事務所も、イケメンの営業マンもいない
エボホームですがモノづくりに必要な立派な設備は
かなり充実しています。

あたり前のことですが、
工務店とはサービス業でも販売業でもなく、
「製造業」という事を忘れないでください。

 

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ