自分ファースト


少し降りましたねー。
現場の屋根も白くなりました。
エボホームが2013年より標準にしている屋根は
オークリッヂスーパー。
雪の落ちにくい屋根で、
降った雪は徐々に融けてそのうち無くなります。
写真左の屋根の軒下は駐車場ですが落雪の心配は不要です。

鉄板屋根のように雪止めを付ける必要はありません。

がっ、なんと!

北見市は、この屋根を使用しても
「雪止めを設置」をしないと
建築許可が下りません。





この現場は美幌町なので建築申請時に
屋根の雪が落ちにくい事を証明するため、
札幌で行われた試験データを提出して検討いただき、
「雪止めの設置は不要」と普通に許可されました。
ちなみに網走市も判断は同じです



北海道が発表する垂直積雪量のデータで、
北見の1.4倍の雪の量の札幌でさえ
オークリッヂスーパーは、
特に特別な書類を提出しなくても
一定距離を隣地から離せば雪止めは不要とのこと。

北見市の建築指導課に問い合わせると
こちらが提出した札幌市で行われた試験データでは
北見と気候特性が違い雪質など違う(スキー場か?(笑))ので
参考データにならず
許可できないと。。


ちなみに気候特性が似ていると思われる
帯広市でもオークリッヂスーパーは
特に証明書類を添付しなくても雪止め不要となっている。
確認していないけど恐らく他の市町村も同じ判断と予想できる。

不思議だ。

ま、北見市の担当の方の話だと
今後検討してくれるとのことなので
市民ファーストの北見市ですから
雪止め無しでも許可が下りるでしょう。

一般的な住宅でオークリッヂスーパーに
雪止めを設置すると10万円以上のコストアップです。
落ちない雪のために・・・・無駄な雪止め(笑)
10万円あったら家族4人で温泉行ってもおつりきます(笑)
支払うのは僕ではなく施主さんですからね。
自分ファーストの僕の財布は影響ないから
どーでもいいと言えばどーでもいい話てずけど。

ちなみにこの日記は、北見市の所轄の部署でも
人気ですので絶対に目に留まっています。
よろしくねーー




カーテンレールを取り付けたり・・・



郵便ポスト取り付けたり。。
玄関左の扉の中は物置兼宅配ポストです。
これからの必需品になりそうですね。

テレビはアレ。
三軒家が社長に!

あ、そういえば昨日は順子が
バイクに轢かれて・・・(謎)




 

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ