カレンダーからの検索結果

スープカレー南蛮そば。


業務連絡。
先日の告知で数人の方が取りに来てくれましたが
本日減った分を追加してこの箱の上までびっしり廃材が入っています。
エボ薪オーナー様。
まだの方は早めに来てください。
よろしくお願いします。


リフォーム現場。
天窓の消耗部品の交換。
ただ、外観を塗り替えるだけではなく
こういうメンテナンスも大切ですね。


天窓の周りに入っているゴムパッキン。
手前が古いもので奥が新しいもの。
やはり潰れて固くなっています。
あとは結露防止対策の断熱材を貼れば大丈夫です。


ここ最近は寒いですねー。
という事でカレー南蛮そば。
ここのが一番好きです♪
ライスを頼んでスープカレー風に食べると激ウマですよ。



あー。。
何だか疲れたなぁ。。。




少量生産のメリット


築22年の外装リフォーム工事ももう少し。
ポストも22年。
お店にあった良さげなのに交換。
かわいー♪


この前の点検で押し入れの引き戸が
勝手に少しだけ開く件。
本来は戸車調整して戸先に鉋をかけて直すんだけど
今回は違う調整にした。
その方が後々良い結果になる。
自社で作っている建具だから、直し方も自社流。

で。。

帰ったら奥さんから電話が・・

あ、、きっと又だ・・・

「社長スケール忘れていますよ」

先週は違う修理で脚立を忘れ
その前はさしがね忘れ・・・

あーあ。


ドローンを墜落させて、新しいのがまだ来ない。
という事で食いしん坊専務に人間ドローンに載せてもらって、
屋根点検。




あー。。
ダメだ。
現在の施工の煙突は大丈夫だけど・・・
原因ははっきりした。

まぁ、あとは直すだけ。

ただ、同じバターンの煙突があと数棟ある。
随時勝手に直しておこう。

少量生産はこのような不具合の時に
小リスクで済む。
これが大量に建ててたら
大変なことになっていたでしょうね。
だから、ある意味大きなメーカーは
「無難な家しか建てられない」と、
某Mホームのメーカーの偉い人が
東京からエボホームの家をお忍びで見に来た時に
言っていたのを思い出したわー


何じゃ、このトップ内

ズブズブの悪い子だ


物のついでに、たまたまお休みだったオーナー旦那が煙突掃除。

道具も衣装も完璧に用意していた♪

かと思ったら・・・

あと1メートル煙突掃除の棒が足りません。
やっぱ悪い子だ(笑)


テレビはさんまさん。
何と大好きなMISIAさんバラィティー初出演!
ホントかわいらしい人です♪





IFDA(仕事で行きました。)


女満別空港に7割引き(あと2ヶ月で更に10%オフ(謎))の
ねーちゃんを迎えに行ってそこから美瑛へ。
青い池。
昨年の大雨で濁ったと言われていたが
復活していました。自然の力って凄いですね!


丘を見ながら旭川へ。
勾配が8%の標識になぜか食いつく。。

左8度の間違いじゃないだろうかー(笑)

花はまだ咲いてませんでした。


という事で旭川ーー
で、花より団子・・
絶対ここは外せません。
何と本店が昨年の大雨やら老朽化で
取り壊されており、びっくりしたー。
でも、支店で営業中でした。



泣けるほど旨い。





翌日。
気温30度になるらしく・・・
大阪の大手工務店の社長と合流まで時間があったので、
アナ雪のお城と似てると有名になったここへ。

とても涼しいわー。

リア充をSNS。。
実はおっさんと来てるから
リア重(笑)

インターネットなんてそんなもんですねー




ここは美術館でありながら結婚式場です。




らせん階段。

思った以上に見ごたえがあり、
どの部分を切り取っても素晴らしい建築です。
夏の暑い日にはお勧めのスポットです。




旭川ではIFDAというプロレスみたい題名のイベントをやっていて、
旭川市内とその近郊の家具メーカーやクラフト工房が
あちこちでイベントを行っています。
僕も10年連続でこのイベントには来ています。
写真は旭川駅前の赤レンガ建物で行われていた
クラフト工房の展示会場。
入ると創業の古い順に展示されていた。
一番はRevoでもとても人気の「KAMIグラス」の高橋工芸さん創業1965年
二番目が陛下のお孫さんのおもちゃ
一躍有名になった三浦木地さん創業1967年
高橋さんは二代目ですが、三浦さんは現役73歳。



大阪の社長はんと合流。
ねーちゃんを紹介して職業を言うと・・・・
強面の社長はんの顔が。。。ひきつる。。
そして口数が何故か多くなる(笑)

で、、市内をグルグル。。家具やクラフトを見る。
おお、メイプルのテーブルにかわいいタイルを埋め込む。
こりゃいいわー♪


一緒に行動していた大阪の社長はんは、
家具やクラフトのバイヤーやメーカーが集まる
大規模レセプションに参加したいとのことでしたが
僕には全く興味なし、ねーちゃんも全く興味なし。
という事で、バックレて炉ばた焼きーーー。
ここ、ホント最高なんですよ。
旭川に行った際は是非!
価格もリーズナブルですよ♪




で、、翌日。。
だんだん思考回路が。。。





最後にここだけは絶対に行く。
三浦木地師匠のところへ。
今回も色々と教えを頂いてきました。



師匠曰く。
「モノづくりをするな、モノガタリを作れ」
私の作るものは「それが無くても誰も困らない物」だと。
でも、夢と物語はしっかり詰まっている。

儲からないから誰もが作らない物
よほどのバカじゃないと作れない物


だから、価値があり宮内庁の御用達となった。

凄い。。

来年で一線からは退くそうだ。

その後は今迄作って来たモノを
貴重な木を使って「逸品モノ」を作るそうだ。

例えばキーホルダーが一個1万円。
そんな感じ。。。

で、こう言った。

「そんなモノ絶対売れないだろうなぁ、わはははは!」

僕自身も相当のへそ曲がりだけど
三浦さんの足元にも及びません。。

行くたびに好きになってしまいます。
73歳現役。
素敵な人です。




その後も旭川日産に車検に車を預けに行ったり
(北見のディーラーでは扱えないのです。)

で、最後にここ。。
市内中心部にある素敵な日本茶カフェ。

今回最大の大発見は、家具でも職人さんでもなく・・・

お茶。。。

世の中にはピンチをチャンスに逆手に取る人って
いるもんですね。。

続きはまた今度♪
















原点。


天気もいいし次女連れて久々に師匠のところへ。
11時10分着。
11時開店なのだが既に激混み
相変わらず凄い迫力のオーラを放ち
黙々とラーメンを作る師匠。
彼女にとって口コミとか食べログとか
インターネットなんて、「アウトオブ眼中」
だいたい店の雰囲気がラーメンの写真を撮ろうという空気じゃない。
KYな自分は昔写真を撮ろうとして
一喝された苦い思い出が・・・

小学校に食べた以来の次女が
「おー、これこれ。この味」と言う。
味と言うノスタルジックさは
それほど脳裏に強烈に焼き付けるものなのですね。

原点回帰。

師匠にはまだ足元にも及ばない自分。
しきりに反省・・・

ここ読むと師匠について少しだけ書いてあります。




ついでに寄ってみた
全日本自動車ピカピカ選手権。
お世話になっている大橋君が出場してるらしい。


僕もこの色の自動車で全国を回ったことがある
思い出深いカラーの自動車です。


頑張れーー。
応援するも・・



惜しくも二位。。

本人ガッカリ。。



あそこのソフトクリームを食べて




マイナスイオンを浴び。。
次女曰く・・・
父の日のプレゼントは
「自分が北見に遊びに来たこと自体」らしい。
なんとも都合のいい話しだ。






現場に寄って帰宅。

長女が仕事帰りに来て
お小遣いくれた。

そのお金で焼肉食べに行く。
4人じゃなんだし、次女の元カレを呼び
5人でカンパーーイ♪

野球バカだった奴は最近は「筋トレバカ」になったらしい。
そしてめでたく彼女も出来て幸せらしい♪
「じゃあ腕相撲でお会計決めようぜ」と言うも。。。
今日は調子が悪くやめとくとのこと(笑)



父の日・・・


次女が東京から帰って来た。
どうやニート生活も今月いっぱいらしく、
来月からは真面目に働くらしい。。
すごい久々に家族4人が集まった。
結局お金のかかる事ばかりで
集まってもいいことありません。。
昨日は15時まで仕事して網走の温泉へ。
で、今朝は遅めの出勤です。

右が左で、左が右。
それにしてもブス過ぎて絶句。





業務連絡。
結構な量の廃材があります。
エボストーブオーナーの皆さん
ホント遠慮なく持って行ってください。
二か月後には捨ててしまうのがもったいないです。
お越しになる時はご一報くださいませ。



父の日って盛り上がりませんね。
どうしてだろうか?・・・・


冠婚葬祭
お金を入れる袋も充実しています。
どうぞよろしくお願いします。


 

常に人前にさらされて現場はある。


長女ミルク。
週に1回くらい事務所に遊びに来ます。
非常にツンデレな猫でカリスマ性もあります。
だから、たまーーに、ちよっと甘えてくれただけで
飼い主が喜ぶという始末です。


築22年。
おっさんの建てたおうち。
外壁のモルタル工事と屋根の塗装が終了。
ここから
ウッドデッキとバルコニーの製作
車庫の塗装
基礎と玄関ポーチ部分の左官仕上げ
玄関ドアの塗装
玄関ドアの消耗パッキンの交換
天窓の消耗部材の交換
石油タンクの塗装
まだまだやる事が・・・


塗装前の木製断熱玄関ドア。
きちんとメンテしていれば22年経ってもこんなにきれいです。
脇にタイルを少し貼って、最近のエボ仕様に近づけてみた♪


新築現場。
外部工事はあと少し。
ブラウンの枠のサッシをホント久々に取り付けた。
軒の出が深く、天井高さが低い分だけ建物の高さも低い。
この時点でこれだけ美しいフォルムだと
完成したらもうそりゃ。。。

車も家も低いとカッコいいのです☆

そして、、

当たり前ですが常に現場は綺麗です♪


農家さんのおうちなので裏玄関を装備。
裏玄関だからと安いドアを付けたら
湿気は寒い方に移動するので
結露しまくりで後々大変なことになります。
だいたいにして裏玄関は表玄関より日当たりが悪い場所に付くし
そのくせ使用頻度は表玄関の何倍も使用する。
表玄関と同じドアを付けることで、問題なく過ごせます。
こういう基本を知らない技術者が意外と多いと思う。

見たくなくても、人様の作った建物って
車に乗っていても大きいから見えちゃうんですよね
(コッソリ隠れては作れません(笑))
そして、、様々な手抜きや施工不良を目にして、
「あーあ・・、、あれじゃー」と
よく車の中でつぶやいてます。



当たり前ですが「注文住宅」ですから
カタログから選択するのではなく、どんな形も作れます。
建て主さんがオーディオを充実させたいとのことで
リビングボードも・・・・・
図面を書いている時点で、
作る事考えていたら気が遠くなってきた(笑)


愛想がいいのは最初だけ(笑)

13日 14日は定期点検三昧。
合計4棟。
エボホームは建てた後もちゃんとお付き合いしますよ。
やり逃げ、建て逃げのビルダー多いらしいですねー
優しくて、愛想いいのは、初めて内覧会で出会って契約したくらいまで
まぁ、せいぜい建ててお金を払ったくらいまで。。

釣った魚に何だっけ(笑)

屋根屋、水道屋、サッシ屋、ストーブ屋、電気屋
風呂屋、塗り壁屋、。。。
全員でおりゃーーっと、点検調整など。。

いつも快くお付き合い頂き
ホント下請けさんたちには頭が下がります。
これからもよろしくねー♪



1年点検。


1年点検。


3年点検。


5年点検。


良い子


悪い子。



良い子。


悪い子。




Revoの食器で飲むコーヒーは格別♪


屋根にも


階段ホールの手の届かないゴミだらけの換気扇も


吹抜けの塗り壁も




おっさんが作ったフェンスも無事。
笠木が斜めに作っているのが特徴。
丁度雨が降っていましたが
水が上に乗っかりません。。。素敵♪


ドローンで煙突も点検。



で、、
この離陸直後・・・・

ドローン墜落。。

木っ端微塵(笑)



 

エボ物置

ここ最近他のビルダーで建てた新築住宅に
物置を建ててほしいという依頼が多いです。
必要とあれば喜んでお受けいたします。
家具の修理などもお願いされることもしばしば。
エボホームは技術を売っている会社なので
僕たちで出来ることは喜んでお受けいたしますので
お気軽にお申し付けくださいませ。

以下施工例です。


4.5帖
398.000円税別


3帖
298.000円税別


4.5帖+薪棚


4.5帖+自転車置き場



4.5帖
外壁モルタル仕様。

こんな感じです。
価格は立地条件で変わりますので
参考程度にしてください。
お気軽にご相談くださいませ。




夕方横浜から車関係の友人が訪ねて来た。
5~6年ぶりに飲んだ。
現役選手の熱い話に圧倒されながら
あー、、自分は歳をとったものだと。。
今年は成績も調子よいらしく頑張って欲しいものです。


テレビは運命のアレ。
視聴率次第では本当は今回で最終回なのを
もう一回来週延長した予感がします。





 

本物の味わい深さ


愛用のソメスサドルのバックのお手入れが終わり戻ってきました。
裏地のほつれも直って全体にオイルが塗ってあります。
送料込み1000円でのメンテナンス。。
本物は長く使えば使うほど味わい深くなります。

で、

新しく買ったのはよそ行き用にして
普段使いは古い方にすることにしました。
やっぱこっちの方がしっくりきます。


現場。
野地板を貼っています。
べたーーっと。低ーーいフォルムの平屋。
この時点で無茶苦茶カッコいいですねー


耐震等級2。
そこらへんに建っている家より
25パーセント地震に強いのがエボホームのおうちの標準。
当然一棟一棟専門家が構造計算したデータを元に建てています。


という事で空撮。
ここ最近はちょっと雨が多いけど
一年で一番いい季節になってきましたねー。
ほんとフィンランドとかスゥエーデンとかまるで北欧ですね。
このロケーションだと、やはり煙突の飛び出た三角屋根の
クリスマスケーキの上に乗っかっているようなおうちが似合いますね。


ということで、ドローーン!

 


築22年。
おっさんの作ったおうちの外装リフォーム。
外壁は現在エボホームの新築工事と同じ
軽量モルタルとアートパレ工法で行います。
が、
既存のままだと外壁と玄関ドアがツライチで
モルタルの厚みが納まりません。



ということで、
サーモウッドを削り出して額縁を製作。


綺麗に納まりましたーー。


デザイン自体が古くないので
工事が終わればエボホームの新築のように見えるでしょう。


昨年建てたおうちのお庭の相談に行ったついでに
煙突を除くと。。。
何やら先端でススが・・・・・
まぁ、掃除するだけの話ですけどね。


テレビは波瑠さんのアレ。
二番目(二番どころか嫌いなのにというパターンも)に
好きな人と結婚してる奥さんって
実際にかなり多いと思います。
理由は安定した職業だったり、高収入だったり。
だから最近は離婚も多いんでしょうね。
離婚しないまでも毎日がストレス。
好きになられて結婚するより
好きになった人と結婚する方が幸せと思うけどねえ。。。
いずれにしても嫌われていると気づいていない
旦那のおめでたさが羨ましいわー



 

Gee


週末は僕が昔少し参加していたレースの
お手伝いと言うか応援に砂川市に行ってきた。
応援に行ったのは昨年チャンピオンの親友北村選手なんだけど
なぜか北村選手と一緒に全国を転戦している
愛知県一宮から来てる櫛田選手72歳酉年に気が取られます。
72歳と言えば普通はアクセルペダルを
ボケて踏みすぎてコンビニやスーパーに
突っ込む年頃なんだけど、このじいさんはまぁ凄い。
確かにここ一年、全日本大会では入賞はしていないけど
中部地区の地方大会では今だ上位選手なんだとさ。。

この砂川の大会は10年前には僕も出てました。
まぁ、大した速くはなかったけど、あの当時で45歳。。
72歳って一体?????

そう言えば、10年前のこの大会の時、最初で最後一度だけ
第一夫人が応援に来たっけな。。
懐かしいわーー



まぁ、天気はひたすら雨・・・雨。。
テントの中で
ひたすら焼く。
ホッケ
ホタテ
アスパラ・・・・



スイーツや
朝採れアスパラや
お菓子や・・・
もう、北村選手のファンの方が
ひっきりなしに現れて色々な差し入れが届きます。



じいさんの出番が近いようです。
一昨年レース中に派手にひっくり返って
右ひじを複雑骨折してから
レーシングスーツを着るのも一人じゃ大変。。

「おーい!誰か。介護!」と叫び出しますが

身内の人たちは年寄りは甘やかすとボケるから
あえて誰も手助けしません。
その苦しんでいる様子を撮影していたら
「コラーー!」って怒られた(笑)

で、、何とかスタートするものの。。。


ボケたのかアクセル踏みすぎて一回転。。。(笑)
空中で綺麗に回ったようで
両側の外装はかなり壊れましたが
屋根は綺麗でした・・・




大好きなホルモンをたくさん食べさせて。。



窓にはビニールを貼り。
ボディをハンマーで叩いて形を整えて・・・



記念撮影。

この状態で愛知まで自走で帰る72歳。

絶対パトカーに見つかったら止められて終了かと。。

が・・・

このじいさんに失うものはない。

もし、なれるものなら
こんなジジイになりたいものだ♪



 

アクセスカサネテク


1か月で300万アクセス超えました!
凄いなーー
いや、商品のCM自体テレビではなく
インターネットの時代なのか。。。



定期購読雑誌。
安くていい物か。。

家の場合だと、安くても長持ちしないと
高いものにつきますね♪
簡単に買い替えれないし。。




カゴバックの季節ですねー。
普通のバックもそうだけど
今年はバケツ型が大はやりー。
あと、四角い形のは今年がピークかな。。
きっと、今秋あたりから徐々に丸くなっていく予感。


あとは、オーバル取っ手が増えそうですねー。




暇を見つけては端材で小物を作っています。
数がまとまったらRevoで販売します。
売り上げはいつものように震災寄付にします。


現場。
天候悪く進みません。




ということでドローーーン



本日発売。
アンナリストラ。
ニーナ弱い気が・・・
虎使いのねーちゃんに乗り換えようかなぁ・・・






エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ