カレンダーからの検索結果

あーあ、、成長してないなぁ。。

昨日の夜のテレビでランジェリーのメーカーを立ち上げ
大活躍しているねーちゃんの人となりを紹介してて
どこかで見たことあると思ったら
昔よく遊んでくれたねーちゃんだった。
あれから9年。。。
いや、凄い成長した彼女の姿に感動。
それに比べ自分は一体何をしていたのだろうか。。

あー。。。



気を取り直し、次の新築現場の測量。
緑が多く空気が旨い♪


で、リフォーム工事も開始。
お風呂は現在の1.75倍の大きさになるので
脱衣もお風呂もとりあえず全部壊す。


作業場。
超高級無垢板クラロウォールナットの
研磨作業がほぼ終わった。
この後はヒビをこれ以上広がらないような
細工をしたり脚をつくったりします。


新築現場も大詰め。
初挑戦のローラー漆喰を施工中。
模様の無いフラットな仕上がりが非常にいい♪
今週でおうちの完成です。

あ、

この現場は内覧会はやりません。
ちなみに、、
次の現場もやりません。
その次の現場もやりません。
その次の現場もやりません。
その次もありますが、やらないだろーなぁ

住宅を建てたい方や
エボホームに興味のある方は
直接連絡ください。
喜んで対応いたします。




夕方再度現場に行くと
脱衣もお風呂もぶっ壊れていました。
汚くって大変な作業。
大工さんも大変です。



 

大蛇。。


旭川の大きな模型屋さんで買ってきた♪
光岡自動車 オロチ。
この会社の技術力とデザイン力は凄い。
欲しかったけど買えないし。。
せめて模型だけでもと。。


病院のPRの資料作成のお手伝いにと
空撮に行ってきた。



緑に囲まれた病院。


お昼の多忙なときに職員さんに屋上に集まってもらい撮影。
撮影時間は5分程度。。
あと10分くれればもっと素敵に撮れたと思うけど
みんな多忙だし、屋上は暑いし。。。
短い時間で一発勝負の動画撮影。
まぁ、そこそこうまくいったと思う。



超高級天板との戦いは続いています。
木表側は7割仕上げて・・・


裏返して木裏側を
水平に削り出す。
完成までの道のりは遠い・・・






遅お盆。


長女と旭川のお寺に、ご先祖のお参りに行ってきた。
途中でラーメン。
こがし醤油。マジ旨い。

旭川の中心部にお寺があって
お参りをすまし・・・・


駅前のイオンで色々買わされ・・・


大黒屋へ。
16時開店なので、余裕で16時30分に行くと。。
100人くらいは入れそうな店内はほぼ満席の余裕ギリギリ
結構地元客が多い+インバウンドも多い。
金曜の平日で5時前で何でこんなに混む?


やっぱ、旨い。


16時30分から飲み始めて
12時過ぎまで飲んでいた。
ブランデーを始めて飲んだ。
ビールの蒸留がウィスキー
ワインの蒸留がブランデー。。

ブランデーは香りが良いですねー
香りだけで酔っぱらいそうです。



翌日。
二日酔い。
GU・メガドンキで買い物。


で!
念願のバナナ焼き♪
何度来ても休みだったり、早期閉店だったりで
多分5回目。。

が。。

「バナナ焼き10本ください」

「では、30分後に」

え。。

予約注文でたくさんみたいです。



という事で、すぐそばの最近Revoで売れている
お茶の元締めのお店へ。
兎茶。。
あー・・・

コッソリ持ち込んで
バナナ焼きと食べたい。



で、、、
念願のバナナ焼き♪

旭川人なら誰でも知っている。
昔は駅前ビルの地下にありました。
味もそのまま。
いや、懐かしい♪
何だろう、、、このさっぱりとした甘さ。



ちょっと遠回りして帰る。
三国峠のアイスが旨い。
バイクの人いっぱいいました。
フェラーリ360。
黄色。。かわいいねー。
10年以上経っていても
古さを感じないのがスーパーカー。

糠平経由、芽登回り、置戸現場、北見到着。。
疲れた。

テレビは仕事できないお宅の旦那。
沙也加ちゃんかわいいですねー





 

PCクラッシュ、、、


世間はお盆休み。
事務所への訪問者もいないし
僕にとっては絶好の仕事期間。。

が、、、

突如パソコンがクラッシュ。
セーフモードで色々試すが・・・
ギブアップ。。

データのバックアップもあるし
心配ない。。。

ところが。。。。。

初期化中に気が付いた。。

メールデータ取っておくの忘れた。。
あー。
誰にもメールできません。
まーしゃあないな。。

それにしても今年はPCのクラッシュが多いわー



一回くらいお袋に会わんとと
夕飯を食べに行く。
おふくろの味。。

ちらし寿司。。

それにしても毎日死にそうだと言っているのに
毎日元気だ。
世話をする第一夫人は大変だろうなぁ。。



盆休みの宿題はPCのクラッシュで全く進まず。。。
クラロウォールナットを台に置き(ムチャ重い!)
レーザーで水平を取り。。。ここで盆休み終了。



休み明けで出て来た大工さんと
冶具を作り
おりゃーーーー!

本来家具工場なら
NCルーターや
天板を水平にする機械があるが

そんなものエボホームにはない。
でも、もっと優秀な腕がある。。




とりあえず、木表の荒取り終了。
木裏も同じ作業をして、その後は研磨作業。
もう、工務店の域を超えた仕事だ。
こういう仕事をさせてくれる建て主さんに感謝です。
請求額がいくらになるかはわかんないですが
市場の価格の半額位では納めたいです。

テレビは
かほこちゃん
僕ががやりました
仕事の出来ない旦那
黒革
クレイジージャーニーのカメレオン
ヴァンパイアダイアリーファイナル8話目
に・・・・・
追いつきません(笑)




テーブルとロールケーキと私♪

明日から大工さんはお盆休み。
僕は毎日が休みみたいものだから関係ないけど
慌ただしかった今週も終わります。


既存住宅への薪ストーブ工事、
取り付け前はこんな感じだったけど


こんな風に素敵に、しっかり取り付けましたー。
昨日試運転もしましたが、かなり非常にいい感じで燃えました。
お客さんはあまりの嬉しさも伴い、
昨晩はストーブを焚いたとの事。
その気持ち、、、よくわかります♪


和室のプチリフォーム。


畳を撤去して無垢フローリングを貼り
塗り壁で仕上げました。


何と、数十年一度もワックスをかけなかったという
フローリングも・・・・


今の技術ではここまで復活できます。
20年間ワックス不要のこの方法。。
結構おススメです♪

あ、

このフローリングは表面の板が無垢材の
合板ですから復活出来ましたが
最近流行りの木目を印刷したビニールシートの
ノンワックスフローリングには施工できません。
お間違えの無いようよろしくお願いします。


ダイニングテーブルの脚を作っています。
こんな太いウォールナットの材は
なかなか手に入らないので
ロールケーキのように中に違う木を巻いて
見た目ウォールナットの太い脚に見せます。



51本の扉との格闘は明日も続く・・・(笑)



ひと区切りという事で大工さんと焼肉へ。
新人親方のシンゴ(写真奥)が
ここのもつ鍋が食べたいという事で親方に従う。
手前の熊みたいのはテツヤ。
以前エボホームで働いていましたが
当時の親方とそりが合わず辞めたんだけど
社長の事は大好きなので出戻って来た。
今年の3月に親方が定年退職して
僕自身もう大工さんは雇わないでシンゴと二人で
のんびりやりたかったのに、
熊が突然現れて死んだふりしたけどバレた(笑)
ちなみに二人は、職業訓練所の同期で親友と呼び合う仲。
40人いた当時の訓練校の生徒で
現在まで大工で残ったのはこの二人だけ。
40分の2・・・
何と生き残るのが大変な世界なのだろうね。。
しかし、、、ビニール建材ばっかり扱ってきたテツヤと
厳しかった前親方と高度な技術を要求するエボホームの家を
扱ってきたシンコとでは実力差は歴然。
これから二人が切磋琢磨してどれだけ成長するかが見物だ。
最低でも北海道で一番の大工の組になれると思う。
「俺様は北見の大工の中では」みたいちっぽけな事は
言うなとは忠告したけど伝わったかなぁ。。。

それにしても、いいな。腹から言い合える仲は。。
言いたいこと言い合って、浴びるほど飲んで
いやいや、、こいつらザルだ。。。






表・裏・元・末


お盆まであと数日。。
なんか気ぜわしいです。
築32年。
僕がハナタレだった時に建てたおうちの
バリアフリー化に伴いまずは外部の工事から。
デコボコのインターブロックを捨てて


舗装にしましたー。
玄関ポーチの段差も舗装を盛って解消。



で、美幌のコンクリート製品屋さんへ。。。


で、、、
相内の木材屋さんに行き
足りなかったテーブル用のウォールナットの仕入れ。



で、
51本の収納扉と格闘。。。

終わんない・・・


新築現場に納めるダイニングテーブルの天板作成。
5枚の無垢板を接いで製作する。
両端は白太が綺麗だったので、
ウォールナットの木表側を使用した。
内側のウォールナットは木目が素敵だったので
木裏側を見せることにした。
真ん中のメープル材は木表にしました。
木表-木裏-木表-木裏-木表と接ぎました。
仕上げればものすごいテーブルになることは間違いなし♪

木製キッチン天板の製作でもそうですが
「木表」「木裏」を木材の特性を考え
どう使用するかは非常に大切な事です。
これは、住宅の構造材も同じです。
木には、表、裏、元、末を考慮して
使用することが大切ですが、
最近の建築現場では平気で柱が逆さに立ってたり、
ウッドデッキの床材も裏表が無茶苦茶だったりと
もぅ、目を覆いたくなる場面に遭遇することが。。。

現場からは大事なことがどんどん忘れ去られ、
技術より話術の時代になってきていることは
僕にとっては非常に悲しいことです。





格闘中!


新築現場のレンガ。
赤いのを焼いたもので白くてこれはこれでいい♪
毎回レンガ職人と打ち合わせをして割り付けを考えます。



作業場で51本の収納扉と格闘。
何とか四角くするところまでこぎつけました。



少なくてもあと二日は
作業場で格闘しなければなりません。



既存住宅のストーブ工事も
煙突がキレイに納まりましたーー☆
屋根の頂上付近の理想的な場所に出ました。
奥の煙突はOMソーラーという特殊な装置の物で
薪ストーブの煙突とは関係ありません。
板金屋さんもいい仕事してくれていますねー♪













 

メロメロメロン


僕の畑(勝手にそう呼んでます)でとれた
毎年楽しみのメロメロメロン。
出荷だそうで、お世話になったあの人に送ろうかなぁ。。。




新築現場の51本の収納扉を製作中。
本日は木取りをして組み立てるだけで24本。。




接着材が乾いたら、
面取り、サンドペーパーかけ丁番取り付け、塗装。
道のりは長いです・・・


テレビはヴァンパイアファイナルの4話目と
Pリーグを。。
あー、
坂本選手。。負けちゃった。。
 

既存住宅へのストーブ取り付け


新築現場に納めるダイニングチェア。
タモ材に茶色く着色したものです。
作りも非常に良くてなおかつお手頃価格。
おすすめの椅子でエボホームでも、
今までにも結構な数納めています。


既存の在来工法の家に薪ストーブを取り付けています。


一階リビングから屋根を突き抜けるまで
真っすぐ煙突を出す作戦は成功しました。
一階天井の下地、二階床の梁、二階天井の梁、
そして屋根のタルキなど構造に関わる障害物が多いので
真っすぐ狙えるかが心配でしたがうまくいきました。
(運も良かったです♪)

僕が建てた家じゃないので
どうなっているかわかんない部分も多く
想像力もの勝負な部分もありホント難しかったけど
今迄の経験が生かすことが出来ました。


一階天井です。四角い穴から煙突が上に抜けます。
ストーブ工事が終ったら、ついでにリビングと隣の和室の
プチリフォーム工事を行います。



完成したらまるで新築当時から
ストーブが付いていたような出来栄えになります。
このような高度な技術の取り付け方は
薪ストーブの知識を持ちながらも
建築技術のある工務店という特殊な分野かもしれません。
薪ストーブに興味のある方がいらっしゃいましたら
ご相談くだされば対応しますのでどうぞよろしくお願いします。
他のビルダーさんの新築現場も対応可能です。




 

クラクラクラロウォールナット。。


朝一で塗装屋さんと打ち合わせして
扉の寸法を測りに行く。
ウッドデッキ。。。
ここでビール飲んだら気持ちよさそうだなぁ♪


帰ってきて扉の寸法を計算していると・・・
何と造作家具や玄関収納などの扉だけで36本!
引き出しの扉が14本・・・・
合計50本。。。

気が遠くなった、、(笑)

リクシルに電話一本入れれば
ビニール製のいい物を持ってきてくれるのに。。。
造りたがり屋の面倒くさい自分の性格に呆れる。。



リビングテーブルの超高級天板素材。
クラロウォールナット
厚さ65ミリ、長さ2200ミリ。。
これを削って反りや歪みを直して・・・
あーやって、、、こーやって。。
さぁ、上手に料理出来るかなぁ。。。
自信無し。。


某ビルダーさんの新築現場に
エボ物置を設置しました。
お客さんもニコニコでとても喜んでくれて僕も嬉しいです♪
リビングの素敵なテーブルのリフォームも頼んでいただきました。

テレビは長岡花火大会と黒革のアレ。
長岡花火、、一度でいいから生で見てみたいわー。
黒革のアレは演技派で味のあるキャストが多くいいですねー。
あ、あと。
ヴァンパイアダイアリーズのファイナルも見ています。
あー、時間が足りません(笑)





 

ステンビス


置戸町新築現場。
大工工事はウッドデッキを残すのみとなりました。


ただ、今回の現場は造作家具が多く、
扉を作るだけでも相当な数になりそうです。
エボホームは建具なども自社製品ですから
ここから作業場で作るものがいっぱいです♪


ウッドデッキ製作中。
勿論外部で使用するビスはステンレス製です。
今だ鉄のビスを使用している現場を見かけますが。。



煙突も綺麗に納まりましたー。
煙突は棟(屋根の天辺)付近から出すのが
基本中の基本です。
薪ストーブを設置するおうちのプランを書くときは
そこが非常に重要です。



という事でドローーーン!


テレビは高校生が逃げ回るアレ。
科学の先生が犯人ぽいけど
それじゃ普通すぎですよねぇ。。
水川先生がきっと頼りになる味方になるのでしょう。。




 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ