カレンダーからの検索結果

珍年会・・・


たまにはお勉強(笑)
なかなかタメになりました。
北海道には「雨漏り」のほかに「すが漏り」という
寒冷地独特の漏れもありますね。



意外と思うでしょうが
雨漏りは屋根よりも外壁が多いのです。
最近の箱型の軒の無い家は特に施工に注意が必要です。
例えるなら
三角屋根で軒のある家
カッパを着て更に傘をさしている状態
キュービック型の平らの屋根で軒の無い家
カッパを着て傘をさしていない状態です。
なのでカッパに少しでも穴が開けば中にしみます。
又傘をさしていないので、カッパの痛みも早い。
そんな感覚です。



エボホームの下請けが全員集合して
新年会を行いました。
今迄の新年会は大工と温泉に行き、
べろんべろんに酒を飲むのが毎年の恒例でしたが
19回目の新年会は趣向を変えてみました。

住宅を一棟完成させるには
ものすごい人数の人が関わります。
大工が家を作っていると思う方もいると思いますが
実際大工が作るのは全体の5~6割程度。
残りの4~5割を、左官屋、設備屋、内装屋、電気屋
屋根屋、塗装屋、木材屋、建材屋、サッシ屋
その他まだまだたくさんの業者や職人が
関わって住宅は完成するのです。
その中のたった一人でもふざけた仕事をすれば
全員の苦労も水の泡となってしまうのです。

僕が25歳からお世話になっている、山内左官社長を始め
ここにいる全員が20年以上のお付き合いをさせていだいてます。
彼らはビルや公共施設など、いわゆる箱物の現場や
大手のビルダーの住宅工事にも当然携わっており
年に4~5棟程度のエボホームなんてゴミみたい会社の仕事など、
あっても無くてもどっちでもいいわけで
よくぞここまで付き合ってくれたかと思うと
変な奴らだなぁ・・・って感心します。

そんな中、僕の出来ることはただ一つ
「仕事のしやすい現場環境を作ること」
これにつきます。
各業者が作業時間に余裕のある
工程の管理や
頭イカれたうるさい施主の家は受注しないなど
少しでも仕事しやすい現場環境を作り
結果、彼らにいい仕事をしてもらえれば
当然ながら素敵なおうちは完成し
「エボホームさんありがとう」と
施主さんに一生感謝されるのは僕の総取りですから(笑)



二次会は同級生のバーへ
ほぼ全員参加。。
明日も現場の職人さんもいて
みんな若いし元気だなぁと感心。



3次会。残っている人数は半分とちょっと。
日をまたぎ1/13午前0時。
今日エボホームの現場のお風呂の配管をする
フクダ設備君も楽しそうに飲んでいる
今日の配管は多分水漏れしまくると思う(笑)
ここはパスタと日本酒の旨い店。
大工のテツヤがカルボナーラを3分でたいらげた。

一次会から5時間が過ぎランチタイムなんだな。。。

ゆとり野郎も腹減った顔をする。。
食いしん坊専務が気を利かせ
義兄の寿司屋に行って寿司三人前をデリバリーしてくれた。
若いって羨ましい。
このお寿司の3分の2はゆとりが食いました。
ゆとりの食べっぷりの良さを見てて
嬉しくなる自分に年を取ったなぁ~と思った。
きっとみんな今年もいい仕事してくれると確信できた
とても素敵な新年会でしたー

食べたものの詳細は
ここをご覧くださいませ。


 

吹き込み。


屋根工事ー。。
高ーーい、怖ーーい。。
大したもんだー
エボホームの標準仕様の屋根は
アスファルトシングルです。
ここ最近北海道でも増えてきましたね。
商品名はオークリッジスーパー
長期保証の付いた安心・安全な屋根材です。
ガルバ鉄板屋根のような
10年に一度のペンキの塗り替えの必要がありません。
ただ、工事費が高いです。
ただ、塗り替えの必要ない分
10年後には元が取れて
20年後には儲かります。




室内。
壁の中に断熱材を吹き込みます。
今の乾式の吹き込み断熱材は「壁内で沈下する」
というような製品ではございませんが
1ミリも下がんないかと言われれば自信ないので
万一に備え保険としてスタイロフォームを
柱と柱の間に取り付けています。
このような病気的完全施工なので安心です(笑)

奥の白い壁はモイス。
壁内の湿気を外に出す作用があります。



専用のネットを壁に貼り、


どばーーーっと、吹き込みます。
厚さはツーバイエイトだから184ミリです。



暖かそうですねー♪
発泡スチロールみたい断熱材を
壁に貼る断熱方法と違って
暖かさは勿論ですが
「防音性」も非常に高いです。
発泡スチロールの断熱材は
暖かさは担保できても、音は漏れやすい。
そして石油で出来てるからねぇ。。。
断熱補助的に使うことはあっても
メイン断熱材として使うことを僕は避けたいです。

夕方、モイスの元締めの札幌支店が年始に来た。
清里のでっかい合板会社に行って
津別のでっかい合板会社を経由して
なまらちっこいエボホームでゴールらしい(笑)
せっかくなので一緒に焼肉を食べた。
高学歴の彼ら商社の話はいつ聞いても面白い。


 

負けない写真集作るぞー


銀座に事務所があるお友達の社長さんから
自社製カレンダーや写真集が届きました。
自分で梱包したらしく、
カレンダーのカバーは割れてるし
本は傷だらけだし・・・
オリンピック前の忙しい時期だから
許してあげよう(笑)
中身は写真に素人の僕が見ても
ため息が出るくらい素晴らしい。
やはり彼は天才だ。
写真展に行きたかったけどいけないなぁ。
非常に残念だ・・・
そうだ!
エボホームも写真集を作っている最中なんだ。
出来上がったら100冊くらい送りつけよう。


現場も始まっています。
寒くて足元も滑る中ご苦労様です。


と言うことで、
ドローーーーン。



18時30分の飛行機に乗る次女を空港に送る。
「あー、チロルで食べていないのが心残りだー」と。
送った帰りに代わりに食べておきました。



 

お正月。

お正月は何となくダラダラと過ごしました。
事務所行ったり、作業場行ったり・・・

1月4日~5日

ダンプカーの荷台の雪の滑りがイマイチで塗装する。
試しにエボキッチン天板に使用する
エポキシ樹脂を塗ってみた。
荷台がツルツルになった。
多分うまくゆくはず・・


で、
ダンプカーのタイヤにスパイクピンを打ち込む。



なんか筋肉痛になる。。

1月6日

東京から次女が帰省してきたので
芽登温泉へ。
家族で露天風呂。
ビール旨い♪


夕飯も最高です。


名物釜飯も最高です。


1月7日

贅沢な朝食です。
今日は七草粥の日らしい。
どれもが自然の恵みをふんだんに生かした素朴な味
日本人に生まれて良かったー♪


朝風呂。
贅沢な時間ですね。


北見に戻って現場の除雪。
明日から大工が現場に入ります。


夕飯は次女が学生時代バイトしていた
焼肉屋さんへ。
隣のゴリラはシュウヘイ。
次女の元元彼(笑)
何故か我が家に溶け込んでしまった。
何だろう。。高校時代から見てるからか
親戚の子供みたい感じかな・・
昔は野球バカだったのだけど
今は筋トレバカになったらしい。
で、女性に興味が湧かなくなっているらしい。
危ない・・・
髪型がウザかったので、一厘にするように指示した。


で、、
ボーリング。。
で、、
恒例の腕相撲マシン(笑)

さて、そろそろ気持ちを
仕事モードに切り替えねば。。








 

初売り

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。



初売りー♪
たくさんのお客様が来てくれました。
ありがとうございます。
抽選では特賞のSTAUBの3万円の鍋も当たりがでました。
やっぱ妊婦さんでしたよ。
おめでとうございます☆



ちょっと北見三菱さんへ。
ストーブも綺麗に燃えてました。
お客様の憩いのスペースになっています。


で、
隣のオホーツクスズキさんへ。
おおお、これがハスラーのでっかい奴か。
室内が思った以上に広くてびっくりしました。



帰りに焼肉を。
ていうか、焼きおにぎりを(笑)

さて、明日からぼちぼち仕事しようかな。。

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


1/3はRevoの初売りです。
昨日は三角くじの糊付けの内職も手伝いました(笑)
練習で引いてみましたが
20本引いて3本当たりー。。
営業時間がいつもより短いので
お間違いのないようお越しくださいませ♪


年越しはおふくろの所で。
命を助けた猫も幸せに暮らしています。
が、、
凄いビビりの猫で
僕に全然なつきません。
病院代返せ(笑)


北見の日の出は6時58分
ドローン持っていったものの・・・
なんも見えません・・・


と言うことで去年の動画で勘弁してください。。






 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ