カレンダーからの検索結果

お値段異常。。(笑)


現場。
外部は大体できました。
あとは地面を整えて出来上がり。
室内はこれから整えます。

あ、

何と一年以上ぶりにこのおうちの内覧会を行います。
6月9日(土)一日限りです。
エボホームのおうちオーナー様と、
近日エボホームから招待状が届いたお客様以外は
予約制となります。よろしくお願いします。



作業場。暑い。。
色々作っています。
リビングの建具を型にはめています。
こんな機械を持っている工務店は
日本中探しても多分ありません。
作るの好きすぎのバカです。


型にはめている間に、こんなこと。。
平らな板に均等にストライプ♪
ちょっとでも曲がったらやり直しーー
凄い集中力が必要な作業です。




塗装してガラスやストライプの板はめて出来上がりーー
素敵♪


で、、、
高級木材ウォールナットのリビングテーブル天板。
板の耳の部分がこのままだと、
手で触ると血だらけになります。


あーやって、こーやって、
手で触ると気持ち良くなるまでツルツルに仕上げます。
あとはオイル塗れば出来上がりー。
家具屋さんなら30万円軽くオーバーする
世界に一つしか存在しないテーブルです。
それを何と!
お値段以上なんてもんじゃない
お値段異常な価格でご提供いたします(笑)







 

悲劇、、無銭飲食してしまう・・・


大会は晴れ。
地面はドロドロ。
楽しもう。。
しかし、僕が必死に走っていた頃は
最終ゼッケンは180番台とか普通だった。。
今は47番で最終。。
少子化、車離れ・・深刻です。
僕が若かったころは、例え借金まみれでも
スポーツカーに乗っている男がカッコ良かったのだが・・
一体今は何をすればそれに相当するのだろう。。
YouTubeで踊りが上手いとかそういう事なのかなぁ。


動画。。
いや、どうもスピードが高くなるとビビるようだ。
ブレーキ早い。
全ての操作遅い。
大体、のんびり走りすぎ。
気合のかけらもない。。。

困ったな。。加齢のせいだ。
まぁ、いいか。
別に誰と戦っているわけでもないし。
凄く楽しかったし。

スターターの兄ちゃんのジャンプがイケていました。





台数が少ないので、大会は早く終わり。。。
師匠の店へ。
14時だというのに、行列は外まで続く。。。
ここのおばちゃんは僕の師匠で、何度も日記にも登場しています。
で、、僕にとっては
非常に怖い存在でもあります。
過去にも何度か怒られており・・・・
昨年の一番の思い出も、、、
こんな感じでビビらされた・・・

で、、56歳。。
やらかしました。

カウンターの後ろで待っていて
あと僕の順番まで2人くらいの時に大変なことに気づいたのです。
「やばい・・小銭が無い・・」
財布には万札と5千円札しかない。
昨日旅館のマスターに小銭全部渡している事を思い出す。。
両替に行くにも近所に店はない・・・
ここのラーメンは大盛500円。
29歳から通っている僕は注文しなくても
塩の大盛がちゃんと出てきます。
一人でお店を切り盛りしている
両手が塞がったおばちゃんに手間は取らせたくない・・・

そうこうしていると、自分の席が空く・・


もう、覚悟した。。

なるようになれ。。

僕「お久しぶりー。。この前、温泉でお会いして以来ですねー♪」
おばちゃん「あんたなんて、知らない」


会話終了。

混雑の客。。。皆失笑・・・

ラーメンは旨い。
ホントに旨い。
気が狂うほど旨い。

さて、お会計。。

カウンターを立ち、会計場所へ・・

僕「あのー。。ごめん。5千円札なんだけど・・・」
おばちゃん「お金いらないから、帰っていいよー」
僕「えっ、そそそんな」
おばちゃん「いいから、はやく帰んなさい!」

会計終了。。

振り返ると待っている行列のお客さん方が
一斉に財布の中身を確認したのは言うまでもありません。

いい年して無銭飲食です。

それも、ここで二度目です。

一度目はあまりに。。。悲惨で・・
言えませんし、日記にも書いてません・・
聞きたい人は直接聞きに来てください。


おばちゃんのラーメンのスープは
最後の一滴まで地獄の様に熱く。。。
ここで冷やす(笑)




何度も失神しそうになりながら、
大雪ダムで仮眠。

ていうか、ここまでに2度仮眠している(笑)

全然北見に着きません。。




でも、眠気はおさまらず・・・
ラーメンで儲かった分で温泉500円(笑)

しかし、なんでおばちゃんは
あんなに僕をディスるんだ・・・
僕を遥かに凌ぐ相当な天邪鬼で、
本当は僕のことが好きだから逆の行動に出るんだろうか(笑)
とか、露天風呂で月を見ながら考える・・・





 

まさかの悲劇の始まり・・・か?


定期点検に下請け全員と行ってきた。
水道屋が忘れていて遅れた以外は全員集合。
いや、まぁ、こんだけ点検の日程あれば忘れるのも無理はない。
年間5棟のエボホームでさえ1年、3年、5年の定期点検で
一年に15回点検があるわけだから、
年間30棟とか建てていたら凄い数の点検に(笑)
毎回来てくれる下請けさんには感謝の気持ちでいっぱいだ。
人手不足のの中、ホントありがたい。


2シーズン焚いたストーブ煙突。
ススも少なく、カサカサなススで非常に焚き方が上手い。
焚き方は勿論、薪の管理も良いのだろうね。
100点!


という事でドローーン。


作業場。
扉プレス中。
もう、工務店の仕事の範囲を超えています(笑)


明日は車の大会があり、
札幌方面天気悪かったみたいだし、地面ドロドロなのも嫌だし、
僕自身は勝負かかかってないし行かないと思っていたけど、
地元に聞くとそんな降らなかったと言うし行くことにした。


21時砂川着。
ソメスサドルの建物が綺麗なので
写真を撮っていたら、電気が突然消えた(消された?)

二十年以上通っているいつもの旅館に到着すると
外で何か作業していた旅館のマスターが
「中に入るの面倒だからここでお金払って」と言うので、
財布を見ると万札しかなく・・・・・
小銭も全部さらえても2,500円しかないと言うと
「それでいいよ。201号室ねー」と。。
安い、やったーー。。ラッキー♪
と思ったのは良かったけど、
これが悲劇の始まりになるとは
誰も予想できなかっただろうな。。

明日に続く。。。

股裂きプレイ。。。


下請けみんなと定期点検へ二棟。
お風呂屋、屋根屋、サッシ屋、水道屋、電気屋。
全員でくまなく点検。


こんにちはー♪


こりゃ。。。


丁寧に掃除。


ストーブの煙突は、最初と最後が特にススが付きやすいです。


美幌の家。5年点検。
特に問題ない。

この屋根をみると思い出します。
正月早々こんなプレイしたことを。。


下請け全員路駐。
ご迷惑おかけし申し訳ございません。



 

桜満開


現場。
外壁が最後の仕上げに入っています。
ゆとりあんちゃん職人がヘルメットとをかぶっていなかったので
後ろからそっと近づいて、室内スリッパでおもっきり頭を叩いてあげた。
凄いいい音がした。
「いてっ!」現場に声がこだました(笑)
今回が初めてではない。
愛の鞭です♪
現場の看板にもヘルメット罰金3万円を明記してあるけど
お金持には困っていないようで・・・
まぁ、今回は許してあげました。
以前、どうしても言う事聞かない職人がいて、
上からタルキの切れっばしを、
わざと頭に落としたら異常に痛がって
面白かったなんてこともあったよなぁ。
お前に何かあったら、言われるのは僕です。
命に係わることだけに、叱るほうも真剣だという事です。



洗面鏡。
完成。


窓飾り製作。
腐食に強いサーモウッドで製作。
適当な長さでびっくりドンキー風にしたつもり(笑)
買えば3万以上する。
作れば全然安く済む。



北見でもここは開花が一週間遅い。
今が満開でした。


つかの間の時間でしたが、楽しめました。


という事でドローーン。
風はなく飛ばしやすいものの、あいにくの曇り。。
もう少し晴れれば最高だったのに。。

 

見た目で判断するから失敗するのさ。


立夏前の土用も明けて今日は日も良く地鎮祭。
今日だけ晴れ。明日も雨。
エボホーム地鎮祭晴れ伝説は続く。



初めてお願いした神社でしたので
恒例の宮司さんの笏を拝見。
一番オーソドックスなイチイ製。


暑い。。。旨い。。


引き続き測量をした。
建物でかっ!


で、昼はチャーハンと餃子。
やっぱここのチャーハンが僕の口には一番。



トイレのドアが渋いという事で修理。
共稼ぎで住宅ローンを必死に返していると思われ
子供が留守番してた。
鉋くずだらけになったので、
「こら、お前掃除しろ」と命じると
素直に応じる長男。
無視する次男。。
偉かったので、お小遣いあげたのはここだけの話です♪




出店期間限定でオープンしているとんこつラーメン。
凄い行列でした。
本格的でマジに旨いです。





で、どうしても気になりここへ。
入店すると、いらっしゃいませの言葉はなく。。
マスター
「あの、一見さんは。。」
おっさん。無視して
「小上がりに座ろう」
マスター
「あの、どちら様に聞いて来られましたか?」
おっささん
「べつに知り合いなんていないよ」
マスター
「えーと、うちはメニューが無くて・・・」
おっさん
「はいはい、わかりました。じゃ。お任せで」
マスター
「わかりました。。」

おっさんの迫力勝ちーーー(笑)

という事で常連になりましたー。

聞くと常連客は
近くの新しくて、でっかい病院の理事長、外科部長・・・
国営放送、インフラ会社、役人、ホテル経営者。。。

棚には一杯数千円の日本酒がずらり(驚)

小上がりのテーブルは地面とともに大きく傾き。。

で、、料理は。。。

興味ある人は勝手に行って自分で確かめてください。



で、近くのバーへ。
ここの隠れメニューはホットケーキということは
相当な常連でも知らない。
でも、今日は食い過ぎで。。。

木苺フローズン。
これからの暑い日はおススメです。
うざいインスタ蠅男をやってみた(笑)

それにしても今日は食ったーー☆








 

キッチンでけたーーー


キッチンは取っ手で印象が変わるものです。
最新デザインのつまみ。
キッチンを使う奥さんは、
黄色、グリーンなどの色を好んでいるようですが
奥さんに似合う色は白なんだよなぁ。。。


悩んだ末、黄色ーー♪



完成ーー☆
素敵ー。
かわいー。

こうやってみると少し重厚感があり渋いですが
現場はポップな感じで作るので
実際に現場に納めると印象は全然違って見える予定。
いい感じでマッチすると思います。




新作の天板もまずまずの出来♪



現場。
外壁はモルタルの二層目が終わって
十分乾かしたあとに仕上げをします。
長い目で考えれば、モルタルの外壁が
一番の理想と思います。
デザインも可愛いしねー。
シングル葺きの屋根とのデザインのマッチングを考えても
外壁はモルタルか木材という事になりますね。
鉄板とかサイディングの外壁だと
なかなか合わせるのが難しくなりそうです。



ポップな室内。
ガラスブロックとアイアンと素敵な景色。

完成まであと一か月を切った。。
さて、一年以上内覧会をやっていませんが
どうしようかなぁ。。
大した見たい人いないだろうしねぇ。。


テレビはタモリ倶楽部。
毎週欠かさず見ています。
今回は地盤調査について(笑)
空耳の「リンゴジュース」
久々にジャンバー出たーーー!



 

もう少し・・・


6/1公開。ラリーの映画。
新しい動画が公開されました。
相当面白そうですねー。
相当お金かかってそうですねー
主演はドライバーではなくメカニックという
ヒューマンストーリー。
これは車に興味が無くても楽しめるようです。



今回の現場のリビングテーブルの天板を取りに行ってきた。
そこに展示されているテーブル。
おおお、、、
クラロウォールナット。。
これやっぱ安く作りすぎたかなぁ(笑)


ウォールナットのダイニングテーブル。
ま、お値段以上なお得感の価格。。



いつもはエボホームで天板加工するんだけど
プロの腕前を見てみたかった。
同じだった(笑)
ウォールナットの天板。
それにしてもいいわーーー。。
さて、この後どうするーー?



キッチン扉も最高級のウォールナット。
格闘中。。



格闘中。。



この作業は命がけで毎回やりたくありません。
万一、材が機械に食ったら、ドンとか音がして、
気が付くと指が飛んでる恐怖。
12年位前に実際この機械で、
中指が人差し指の長さと同じになった大工います。
でも、2枚の小扉だけは、この作業が避けられません。。
ビビると負け(笑)
材は松などと違い堅い・・・
ビビらないで、機械に全体重を押し付ける。
指。。無事でした♪



あと少し。。
腰痛い・・・


テレビはオンデマンドで、
福山さんのラヴソング
いやー、第一話の最後のシーンは
このドラマ自体の中でも一番いいシーンかもね☆


 

有頂天ホテル(笑)


何か寒いです。
東京にいた時は真夏のように暑かったし体が慣れません。

この日記にもたまーに登場する「悩める土建屋」が久々に遊びに来た。
彼はキッチン天板の液体ツルツル加工のヒントを与えてくれた人だ。
聞くとここ一週間ほど中国に行ってきたらしい。
昔は北見と言う豆のようなフィールドでの悩みだったが
思い切って北見を出て数年で悩みがグローバルになっていた。
で、
最近中国のアイドルにハマっているおっさんは興味津々の話だった。
彼の特殊技術が中国の年商1000億企業の会長の目に留まったらしく
ビジネスの説明に行ってきたとのこと。
相手はVIP待遇で迎えてくれたらしく、
35階建ての5つ星ホテル(このホテルも会長所有)の
最上階スイートの角部屋を用意してくれ
毎日北京ダック、スッポン、高級酒で
接待されながら仕事してきたらしい。。
かなり素敵な経営者ですっかり有頂天でしたが
「ハニートラップだけは気をつけろ」とアドバイス(笑)
またちょくちょく行くみたいで、
会長は芸能界にも精通しているらしいから
是非一緒に連れて行って欲しいとお願いした。
出来ればこのねーちゃんに会わせてほしい。。
僕の願いは豆より小さく思われちゃうかもなぁ。。


という事で、中華をご馳走する(笑)
水餃子+チャーハン。1100円。
定番の旨さ♪


キッチン製作。
未だに試行錯誤だけど、悩める土建屋いなかったら
この技術さえ身に付いていなかった。
感謝。



あと少しで完成です。








 

裏。。

世間が騒いだ時に、ちょっと違う視線で見ると
面白いこともあるものです、
あたり前ですがテレビからの情報は
テレビ業界人が困ることは報道しません。
きっと、同じような事がたくさん起きているかもなぁ。。
もしかすると、裏の社会に逆らった見せしめかもしれません。
いや、そんな事?。。とか・・
そんな空想するのが趣味なんですよ。。



連休中にちょいちょい読んでます。
読むのは二度目です。
ゲイツ、ジョブズなどの著名人も愛する宿。
女将さんと職人さんの阿吽の呼吸。
凄すぎて固唾をのみます。


これ。。
今まで知らなかった便利なカッター。
カッティングシートなどの裏紙だけを切るカッター。
今迄は職人の神業の様に、
普通のカッターで手加減で裏紙だけ切ってました。
裏だけ簡単に剥がせて素晴らしい。



昨日流した液体。
寒くて硬化するのが遅く。
あと一日は触れないなぁ。。



大工のテツヤが採って持ってきてくれた。
食べるだけにして持ってきてくれるのがうれしいわー。
今年は成長が早かったらしい。


食わず嫌いの家内をよそに、
行者ニンニクと、しいたけの豚丼を作る。
豚バラをベルのジンギスカンのタレで、
よーくもみ込んで漬けた肉に、
乾燥シイタケを戻して、戻し汁を少々と
ざく切りした行者ニンニクを強火で炒めて
塩コショー、砂糖で味を調える。

スゲー旨いです。
家内に味見させたら、結局丼ぶり一杯食べてましたよ。
豚肉は臭みも取るんですよね。
ちなみに、ジンギスカンのタレとは
どう考えてもわかんない味になっています。
行者ニンニクの味と中和するのかもなぁ。。

そういえば、エボオーナーさんも含め
たくさんお客さんがRevoに来たけど
プレゼントの引き取り手がいなかったのはどうしてーー?
来週に持ち越しですね。







 

かわいー♪カバンバック。


仕入れてきたバック。
サイズ感が絶妙です。
ものすごく可愛いです。
ホント入手困難なブランドです。
飾っているだけでテンション上がるから
売れなくてもいいかなぁ。。
いや、あの人か、あの人か、あの人に身に着けてほしい。
そういう気持ちで仕入れてきました♪



 先日テレビでやっていた
「人手不足倒産」
そう、
受注はあるのに仕事がこなせなくて潰れる。
いま北見の建築現場でも・・
「どこかに大工いない?」
「どこかに基礎屋いない?」
「どこかにクロス屋いない?」
「どこかに・・・・」
毎日合言葉のように、飽き飽きするくらいこの言葉で溢れてる。

どこにもいねーーよ!
とある職人が言っていた。。

モノを受注出来る奴が王様じゃなく
モノを作れる奴が王様。


 そんな時代になりましたね。

大型パネル工法は、大工の仕事の一部(60%位かなぁ)を
システム化したものです。





メーカーのキッチンも工業化が進み
扉と見た目はキラキラ高級感。
でも、肝心のキャビネットはカラーボックス。
だから、ダサくても僕は作る。
少なくても丈夫には作れるから。


今回の扉は無垢ウォールナット。
最高級の板材が偶然北見では全国最安値で手に入ることを
多くの地元ビルダーは知らない。
ま、知ってても加工できない。


ニューバージョンのキッチン天板
簡単に出来るかと試験体を作るが・・・
トライアンドエラーを繰り返し。。。
もう、、疲れたけど。。
何とか今日は本番。


エポキシは熱には強いけど、
フライパンなど直に置くと
250度くらいで微妙にツヤが無くなる。
ホントはコンロ横にタイルを埋めて
フライパン直に置けるように
タイルを埋め込もうと思ったが
あることを考え直前で中止。


無事流し込み完了。
明日ちゃんと固まっていれば成功です♪

モノづくり。
単純に楽しい♪


 

東京ディープな出張 最終日 プレゼントコーナーあり♪


10時。
浅草橋のホテルまでエボ本担当の渡辺カメラマンと
長野からオサイフ携帯(最近はアレクサと呼んでる)
田尻君が集合。
ナベさんの車で江戸川区の
田中工務店さんに表敬訪問。
昨日の迫ちゃんが日本一なら、
田中のアニキのとこは東京一の工務店。
迫ちゃんとこは従業員も100名近く
ある意味ハウスメーカー的に大規模な工務店になってしまったし、
そうかと思えば雑貨屋を併設したり、カフェを経営したりと
チャラチャラとふざけた工務店が多くなった中、
アニキの会社は王道を行く工務店の中の工務店です。

エボホームの独特な住宅の納まりは
けっこうアニキのアイディアをパクっているんです☆
最近はプロ向けと言える
納まりの本まで出した。
自分だって負けないぞ、エボ本出すんだから(笑)



アニキおすすめの、大人の胃にも優しいラーメン。
さっぱりでうまかったよー
北見にもこういうさっぱりしたの出来ないかなぁ。。。


で、記念撮影。
早朝からサーフィン行ってきたらしく
日焼けのアニキ。相変わらずカッコいいです。



で、アニキと別れて
ナベさん
おススメのカフェへ。
店舗展開の他にコーヒー豆の卸しや
バリスタの育成、店舗デザインのアドバイスまで
行っている会社です。



僕好みのカジュアルな味でした。



で、夕方飛行機に乗ると同時に、雨。
明日から荒れる模様。

席は満席。
帰省する子供の声が機内に響く。
「ねえ、どうして飛べるのー」
「ねえ、あとどのくらいでおじいちゃんちなのー」
「ねえ。。。。。」
子供の大きな声の質問攻めに親御さんもタジタジ。
でも、全然耳障りじゃないよ。
キーキーギャーギャー奇声を発するバカ子供と
注意しないバカ親と全然「質」が違いますからね。


という事で、仕入れ先で見つけた
新発売の猫雑貨のポーチです。
多分まだどこにも出回っていないかと。

写真のポーチを先着2名様にプレゼントします。
(それなりの価格です♪)
この日記を見た方なら誰でも大丈夫です。
Revoに行ってママさんに、日記見たのでちょうだい
と言ってくださいませ。
この日記は5月5日13時に更新しました。




 

東京ディープな出張②


早朝から、昨日の新妻より若い古妻と待ち合わせて谷中へ。
4年ぶりに行ったけど、何か少し様子が変わったような気がした。



近所をぶらぶらしていると、
おっさんには意味不明なものが結構あります。
「よもぎ蒸し」・・・
美味しい和のスイーツ屋さんかと思ったら
スッポンポンの女性を蒸すらしい。。


で、お目当ての穴子寿司屋さんへ。
11時30分開店なので、ちょっと前に行くも・・・
大行列。。そして外は夏の暑さ。
でも、そんなに待つことなく入れました。
もう。。。
ちらしを食べたんだけど困るくらい旨い。
東京はディープだ。


腰を抜かしたのこれ。
穴子の煮凝り。
死ぬかと思うくらい旨い。
お酒との相性は日本一ではないか?



子供のお迎えがあるという事でお別れして千葉へ向かう。
海浜幕張駅前の立ち並ぶビルのワンフロアーで
友人の事務所開きが行われるイベントに参加した。



モイスを発明したこのハゲが、
三菱を中途退職して会社を起こしました。
彼自身は貧乏なサラリーマンでしたが
その実力を日本のを有力企業に認められ
出資企業は三菱、Pソニック、YK〇、ミサ〇、
あと何だっけ?事業規模は数百億になる企業だ。

へーー



で、どう考えてもハゲには似合わない椅子と思い占拠する。
周りにいた著名人。。どん引き(笑)

後ろの胡蝶蘭に有名銀行頭取と書いてある。
どんだけ借りたんだ?


で、机の中にチタン製の会社の丸印があったので
名刺に印鑑を押して色々な人に配っていたら。。。

ガチでハゲに怒られた(笑)

みんな笑顔でウケてました。

どんな企業が出来たか
って、
今迄にありそうで絶対なかった
地元の山から木を伐採するところから
現場におうちを建てるところまで
全部やっちまう企業です。
おうちは屋根・壁の防水、サッシ取り付けまで。
スケルトン+ちょっと施工みたい感じで、
その状態でビルダーに引き渡します。
このシステムはウィンドウズのように
ビルダーなら誰でも使えるプラットフォーム的な
システムで当然入会金も上納金も会費もありません。
作業場を持たず、そして大工を雇用しない
クチとスマホで商売するビルダーが
北見でも大半を占めています。
これは日本中でも同じことになっており
そのようなビルダーに超高性能で超精度の高い
スケルトン提供する会社です。
要するにエボホームには全然必要ないけれど
日本の大半のビルダーが欲しがるシステムなのです。

中間マージンを搾取する会社もいませんし、
当然顧客には巨大ハウスメーカーもおり
そうかと思えば年間2棟の工務店もおり、
全てのビルダーにフェアな製品をお届けするのです。

詳しくコレ。

これは三菱のウェブですが、
この事業そのものを彼の会社が引き継ぎ、
更にブラッシュアップして起業するというものです。
本格的な営業は6月から。
まぁ、北見でも来年にはお目見えするでしょう。



で、宴会。
早稲田の建築教授、林野庁忖度役人、森林組合、
福井カンピュータの社長さん、
ゆりこ都知事のエコハウスを設計したおねぃ様、
数えきれない著名人の挨拶がありました。
何故か乾杯の音頭は。。。

僕・・・・・・・・・・・・(笑)

まーいーか。




で、宴会の〆の挨拶はこの人。
ビルダーなら知らない人は絶対いない
誰しも認める
(ボクハミトメテナイ(笑))日本一の工務店の
カリスマ迫ちゃん

あ、あんまり迫ちゃんの会社のホームページを見ないでください。
エボホームのボロがでます。。
僕が斜めに家を建てるのは彼のをパクったものです。。

彼の貴重な肉声をどうぞ(笑)



モイスを日本で最初に採用したのがエボホーム。
で、二番目に採用したのが迫ちゃんなんだとさ。
北と南で運べば運ぶほど赤字だったらしい(笑)
迫ちゃんとsnow(笑)
とてもチャーミングな超金持ち社長さんです。



二次会は東京に戻り(遠いわー)。
迫ちゃんも誘ったけど、千葉に宿泊で残念。
変なバカ手工務店や、丸ノコのテレビショッピングの建築家と。
あー、おっさんたちと飲んでも全然楽しくない。
危なく終電逃す所を全力で走りセーフ

あー、疲れた。
で。。明日は何だっけ?



 

東京ディープな出張①


ちょっと仕事で東京へ。
13時馬喰町着。仕入れを若干。
ともかく暑い。。夏です。
体が順応できません。。


マグカップなど父の日グッズとか中心に買う。



夕方、中野で4/11に入籍したばかりの新妻と待ち合わせ。
今日は入籍祝いデートです♪
熟成肉のお店



ワインリストも豊富で、
お肉もすんごい旨い!
東京はディープですね。



食後は中野ブロードウェイへ。
仮面ライダーに、ウルトラマンに、F1に、
セーラームーンに、スターウォーズに、東映映画に・・、、、
数十のテナントの店内はそりゃ・・・
見きれません。
今度は昼間じっくり来たいです。

その後もブラブラと。。


全国の不動産業界で、
彼女のことを 知らない人はいないと思う。
去年も夕飯食べたけど、ほんわかしてて癒し系の普通の女性で
ガツガツ感は全くなく、そんな有名人とは知らんかった。
先日もMHKの全国版に出演したり、
各業界から講演も半年先までビッチリでひっぱりだこらしい。
ま、普通のサラリーマンなんだけど優秀なみたいです。
異業種の互いの情報交換は刺激的でしたよ。

ちなみにこの時点で、生ビールやらフルボトルワイン2本やら、
僕と同じペースでガンガン飲みます(笑)
めでたいお酒だしもう、、二人ともご機嫌です。

今度は立石に連れて行ってもらいたいわー

さて、明日は何だっけ(笑)
















 

奇跡のお手本

車ネタ(笑)
先週行ってきた初心者向けセミナーでは
現役トップドライバーの人が
希望すると横に乗ってくれて
アドバイスをしてくれるという素敵な企画がありました。
で、
インプ乗りでは北海道で一番の古沢先輩が、
僕は希望していないのに、横に乗ってくれました。
若いころ先輩には大変お世話になったので
恩返しとばかりに心中覚悟で今の自分の
100パーセントで走った写真が以下の通りです。



120キロからのブレーキングで、
横向いたまま数センチまでピタリとパイロンに付く偶然(笑)
先輩の顔をアップしてみると・・・
こんなん(爆)
ホントなら10年前に乗っていただきたかった。
このコーナーなら遥か手前から
チョイブレーキととシフトダウンだけで
真横向けて同じことできた。
今は怖くて出来ません。。


横Gは一瞬で消し、


揺り返して瞬時にスパッと。。
偶然だけど、まるでお手本(笑)

こっちはちょっと失敗気味だけど
つなげると大体
こんな感じ





という事で、今日もキッチン製作。
使用する接着剤にもこだわります。


水に強く、まな板に使えるくらい安全性の高い接着剤です。
異常に高価ですが、キッチンですからね♪


これは、巾木と言って室内の壁と床の見切りに使う部材。
道産のとど松製で、一般的な巾より20ミリ小さく特別に作っています。
エボホームの家は天井が低いので少しでも高く見えるように
錯覚させるという涙ぐましい努力です☆
当然掃除機ぶつかって傷だらけになって
クレヨンで直すという不思議なビニールシート製ではなく、
木製なので予め作業場で塗装して現場に持ち込みます。
勿論塗料は安全性抜群のプラネットです。




D51・・・


キッチンの天板のシーリングに穴が開いたので修理に来た。
白のコーキングが無くてホーマックに買いに行くも。。。
全然違う買い物だけをして現場に向かう途中で、
コーキングを買っていないことに気づき、
もう一回ホーマックへ行くというボケ老人。。。


ま、こんな程度なら。。


が、、、
剥ぎ取ると、結構深く幅広い。
天板が3ミリ程度縮んだようだ。。
こうなると、コーキングの苦手な僕ではムリで。。


電話で緊急招集。
キッチンなんて全然買っていない建材屋で、
この件に全然関係ない浴室担当を呼び出して、
10分で駆けつけてくれて、綺麗に治った♪



作業場でキッチン製作。
カッターの刃を取り換えようと、
黄色いカッターの刃の入れ物を開けると。。
むにゅーーって。。嫌な予感。。
カッターが所定の入り方と90度回転して入ってて、
蓋開けると同時に、中指切れた。。

うぇーん。



気を取り直し食器洗いのユニットを製作。
食器洗いの上に引き出しを装備しています。
多分メーカーのキッチンには無いパターンです。
シンク横に引き出しが来るので何かと使いやすいです。



で、どうしても気になっていた、
期間限定滞在らしい本場のとんこつラーメンを食べに行く。
うん♪
確かにこれは何度も食べた博多の味だ。
さっぱりしてて旨い!
又閉店する前に絶対行きたいです。


ラーメンは替え玉をせず、
もう一つどうしても気になっていたここへ。。

が。。。。。。。

何と・・・

超満席で入れない。
ガックシ・・・



で。。。
このままじゃ腹6分目なので、
いつでもカタツムリの食べれるここへ。
エスカルゴのブリギニヨン
そして赤ワイン。。
満足したけど、D51が気になって仕方ない(謎)



 

上と下


車ネタは続く(笑)
上、10年前に一線から足を洗ったエボデブおっさんの普通のインプレッサ。
下、全国区の現役ドライバーの駆るエンジンがランエボのお化けミラージュ
若いドライバーの突っ込み鋭いコーナー侵入と
突っ込みはゆるゆるだけど、年寄りの立ち上がり重視の運転と、
どっこい勝負のコーナリングでしたー。
しかし、今の時代はこんな編集が、いとも簡単にできちゃうんだから
便利な時代になったものです。



試行錯誤してサンプルをもう何枚作ったか。。。
やっと成功の目途もたち、キッチン天板の製作に取りかかります。


美幌でお昼。
目当てのかき揚げ丼が満員で
違うお店で生ちらしセット。
1000円


で、現場。
外壁モルタル工法の一層目完了。
こっちから見たらすごく広大な畑が。。。


最近テレビはもっぱらネットテレビ。
毎週水曜更新のシャドウハンター3を見る。
あー、本当は毎週見ないでためといて
一気にどばーーーっと見たいんだけど、、、
やっぱ気になって見てしまう。。
来週まで待ち遠しいなぁ・・・



 

一兵卒


またまた。車ネタでごめんなさい(笑)
初心者向けのモータースポーツセミナーに行ってきた。
勿論参加者としてエントリーしました。
講師として参加していた北海道のトップドライバーの方々に
若干迷惑がられ、
嫌味も言われましたが、
僕としては一兵卒として参加させていただきました。
天気も良くて一日とても楽しかったです。


全日本トップドライバーのタクマ君も講師で来てました。
インプレッサのセットアップのヒントをもらえて
それだけで来た甲斐がありましたー。。


練習走行の模様です。
仕掛けが遅い、ブレーキが早い、アクセル踏めてない。。。
頑張っていた10年前に比べるとガッカリの安全運転ですが
まぁ、誰かと勝負しているわけでもなく
若い人たちともお話しできたし
、楽しけりゃ満足♪



帰りのソフトクリームがおいしー


で、奥さんにもたまにはお土産。
運転のセンスはイマイチでも
バック選ぶセンスなら自信あります!


 

OVER DRIVE


車ネタ連日投稿でスミマセン。
イケメンのラリーの映画が6/1より上映されます。
北見のイオンでもやるようで、
見に行きたいですが、キャーキャーで
おっさんが行くのはきついかもなぁ(笑)


刃物は砥がないと段々切れなくなるのは当たり前。
でも、最近は刃物も砥げない大工が(それ大工か?)が急増中。
研ぐのは面倒だけど、やらんと誰もやってくれないし。。
あ、刃物砥げなくても今は「替え刃式」の鉋もあるのです。
勿論替え刃の切れ味は、、、、
そんなんでスカっと切れたら苦労する必要ありません。。


これは一応仕上げ鉋の台の仕込みの写真です。
まぁ、寺を作るわけじゃないので
このくらいの仕込みで良いかと。。
まぁ、これ見て何してるかわかったら
素人のあなたもDIYの達人です!


色々アイアンを仕入れました。
さて、今回の現場ではどのアイアンで
リビングの扉を作ろっかなぁ♪





 

二倍。

先週末九州で行われた大会で、
親友
北村が今季初優勝を遂げました。
さて、今年は誰がチャンピオンを取るのでしょうか?

開幕戦優勝でこの大会3位のタクマ君のオンボードです。
カメラの性能も上がり手振れ補正入ってますが
それでも道は悪そうで、おまけにこの映像見るより
遥かに登り下りも急こう配です。
まぁ、しかし
ホントバカな人たちですねー


次に建てるカフェ兼住宅の現場へちょっと測りに。。
完成したらお店の大きな窓からこの景色が見える。
美味しいコーヒー飲みながら、ぼーっとできる空間になればいいな。



丁度お昼だったので、カレーがおいしいと評判の
近くのカフェでカツカレー。


どれも器が素敵でした♪


現場。
壁に断熱材が充填されました。
僕は石油で出来た断熱板やケーキの様に発泡する
断熱材は嫌いなので、ガラス繊維系の断熱材を
壁にたっぷりと吹き込みます。
ツーバイフォーの壁の厚さの2倍の
ツーバイエイトなので184ミリの断熱材をを吹き込んで
ポカポカのおうちになります♪



 

長くしておいて短くする・・・

意外と言えば意外だし。
そうかもなぁ、、と思えばそうかもなぁ。。
なんと7割以上の人が住宅ローンを
15年以内で完済しているということです。
35年で借りて35年で払いきるという感覚の人は、
少ないとは思っていましたが、
やはり何はともあれ住宅ローンだけは
早く返しておきたいという心理なのでしょうね。。



春だし。
靴買った。



施工中の現場のテーブル材を仕入れに。
ウォールナットのいいの見つけた。
2枚接ぎで取れそうです。
これは凄くいいテーブルが出来ます。
家具屋さんなら30万円軽く超えると思いますが
お値段以上のエボホームで建てたら
うふふの価格でご提供いたします。
あ、普通のビルダーさんはテーブルとか作れませんから
家具屋さんでお値段以上のテーブルをお買い上げくださいませ。



薪。乾燥中・・・
これ、今年の冬用じゃありません。
2020年用です。
気が遠くなりますね・・・



 

時間の無駄使い・・・


高橋春花ちゃんの次に最近気になる賴美云ちゃん。
98年7月7日生まれ。
日本じゃ全然メジャーじゃないけど
なんか可愛い。
あー。。気になる子が最近娘の年を遥かに下回る。
そりゃ、そうだ。長女は30歳(爆)



タイヤを組み替える。
チューブ入りのラリータイヤ。
昔は日課のような作業でしたが
最近は作業する機会も少なく。
要領も悪く、作業も遅い。




洗面にタオル掛け付けた。
まず、取り付けようとすると。。。
色の違うのを間違って持ってきてしまい。。
エボホームまで長旅に(笑)

無事取り付けて、帰る道中。。
「今日は目の調子が悪い」と思ったら、、、
眼鏡を洗面の上に忘れた(笑)

メガネはシュレックに睨まれていた・・

年を取ると無駄な事に時間を取られる。
あーあ・・



24ミリの合板に
ダイノックシートを貼る。
柄は大理石風。



型枠を作り、水平にして
ツルツルテカテカ液体を流し込む。。



固まるといい感じ♪
若干課題は残ったもののキッチン天板の
ニューバージョンの目途が見えてきた。




ちらみせ

エボ本のコンテンツとして2月に行われた
エボママ座談会の様子の原稿が上がってきた。
十数ページに及ぶ原稿ですが
最初のさわりの部分だけですがよろしければどうぞ。
続きはエボ本が完成する秋をお楽しみに♪






なんか最近、北見の何気ない古い建物に惹かれます。




今も現役みたいてす。
ところで、、いつからあったのでしょうね。。
古き良き昭和の時代。
スマホもネットもなく、
時間がゆっくりと流れていた時代。

何気なく通る道も、
気ぜわしく余裕のない心では
余計な景色は目に入らずに通り過ぎます。

もう少し、ゆっくりと周りを見渡して行こうかと。。




屋根工事。
防水まで終了。
週末に屋根を葺く予定
長期保証の付いた素敵なシングル葺きを施工します。


エビどりゃー!


美幌へエビドリアを食べに。。
旨い、激混み、コーヒーも旨い。
ここはソースかつ丼も旨いんだけど
一度に二つは食べれないし。。。

ビルやら色々持っているお金持ちのおばさまが
数ある財産の中から一個処分したいとのことで
タダで貰えないか、または養子縁組してもらえないか
そんな思いを抱きながらご相談を受けにお伺い。
僕の手に負える話でもなく、プロを紹介してあけた。

結局役立たずで、エビドリア食べただけの美幌。




大空町現場。
風強いね。
現場は普段以上に整理整頓しないと
ゴミがぶっ飛んで
ご近所に凄いご迷惑をおかけしてしまう。

良いビルダーの選び方。

「現場の整理整頓が出来ていること。」

あたり前ですがこれがまず第一です。
フリーペーパー見て内覧会ばっか行って
口の上手いセールストーク聞いても
言っていることと、現場が一致しないんだから
無意味に近いかもねー

マイホームを検討中の方は、
営業マンの話を聞くのも大切ですが、
こっそりお目当てのビルダーの現場を見に行きましょう。
そして、それがあなたのおうちを建てるときも
同じ事になると言う現実を知りましょう。

ご近所の道路清掃まで行き届いている
エボホームの現場って素敵ですねー♪
自家自賛(笑)
ライブカメラでご確認くださいませ。





陸汁のドアを採用した場合は、
専用の工事用ドアを取り付けて、
風でドカンと開いたり、材料でドついても大丈夫なように対策。
何せ相当な人数の関係者が出入りしますから、
大切なお客さんちのドアだしね♪


で、、
大工の力が余っているらしく。。
取り付け中に、こうなった。
何かぶつけたわけでなく、
しっかり取り付けようと押し付けたらしい(笑)





 

リニューアルしたよーー


現場。天気にも恵まれ順調。
外壁の下地になるモイスまで終了。
エボホームの下地は白い壁モイス。
100年後を考えた家づくりを目指せば
必ずここに行きつきます。
間違っても木屑を接着剤で固めたこれには行きつきません♪

2002年に健康内装壁材として販売されたモイスですが
2006年に耐力面材としてデビューして以来
エボホームは標準仕様でモイス耐力面材を使用しています。
外壁を貼ってしまえば見えなくなる。
だからこそしっかりとした施工をしたいものです。

当然内装材にもたっぷり使用しています。

ていうか、モイスのホームページがいつの間にか
素敵にリニューアルしてました。

エボホームもどっさり掲載されています。
こっちのほうがエボホームのホームページで見るより見やすいかも(笑)
貴方のおうちも載っているかもねぇ。。



現場の詳細図を書く。
キッチン、玄関収納、洗面、テーブル、テレビ台。
メーカー建材のカタログから選んでもらうのなら
どれだけ楽で儲かる事か(笑)


で、キッチンの天板の新技術を開発中。
合板にダイノックフィルムと言う
大嫌いな(笑)ビニールシートを貼り



特殊な樹脂を流し込む。
ビニールシートと樹脂が反応して変になるのか。。
それとも問題ないのか・・・
カーボン調、大理石調、・・・
成功すれば様々な面白い天板が出来る。

が。。

手強かった。

さて、どうなることやら・・



冬に不調だったエンジンの部品を替え
試運転をしにホーマックまでお買い物に。
調子良くなりました♪
調子こいて事務所に帰ってきたら、
買い物した物が車中に散乱(笑)


えんとつ町。。。


もう
YouTubeでご覧の方も多いかと思いますが、
現物の絵本をお客さんが貸してくれました。
素敵なお話です。
「読み聞かせ」
今のママさんは子供に読み聞かせをすることあるのかなぁ。。



いずれ映画化もされるらしい。
西野君はディズニーを超えられるのか??
絵のタッチもストーリーも素晴らしい作品ですね。
「えんとつ町」・・・と言う言葉に
何故か心が和みます。



施工中の現場に取り付けるスイッチプレートや
ペーパーホルダーやタオル掛けなど・・・
こういう小物で家の雰囲気が結構変わるものです。



エボ築5年。
ここにも取り付け。



ちょっとしたことで
テンション変わるものです。



洗面にもタオルバーを取り付け。
かわいーですねー。
住んでからも、進化するのがエボ住宅の特色です。




 

NC買えない。


生産を休止していた
コモシンク
生産再開が決まり、とても喜んでいたのですが、
5月位から工場が動くらしく
納期が微妙・・
が、、、運のいいことに、
休止前にあったわずかな在庫に希望のシンクがあることが判明。
いやー、、、ツイいてたわーー。
それにしてもコモのカタログのキッチン扉。。。
エボキッチンに似て凄く素敵ですね♪
どこで作ったのでしょうか?
まぁ、数千万のNCという工作機械で作ったのは間違いありません。
あー、、欲しいなNC。。
僕の場合はこれを全部手作業だもんなー。。


NCとはこんなのです。
誰か買ってください。



ジブでナイロンタワシで擦っても大丈夫なコモシンク。
素敵です。



地盤調査。
正式な調査ではなく、設計見積のための調査です。
正式な調査は設計が終了してからなのですが
僕の経験でもわからない微妙な地域だったので
事前に調査てみました。

これから建てようとご検討のエンドユーザー様へ
敷地の地盤に少しでも心配があったら
ビルダーさんに設計前の地盤調査を依頼してください。
(普通は黙っていてもなかなかやってくれません。)
数万円の出費で安心してマイホームの検討が出来ますよ。

結果はまさしく微妙。
悪くはないが少し悪い。
この現場はここに建てるしかないので、
最善の施工を検討します。



春になり、無料定期点検
ご案内をオーナーさんに出します。
気になったところを書いてもらって、
郵便で返信してもらいます。




 

evo物置

ここ最近は次の現場の申請図面を書いたり
間取りを考えたりとパソコンと向き合うことが多く
そんな時は何かしらBGMをかけているわけですが。。
あまり激しいのも、あまり悲しいのも
なかなか選曲が難しく・・・
で、、
こんなのを(笑)


韓国のカリスマアイドルグループではありません。
でも、、、なんか。。。
安ーーーい、Geeみたいな、、(笑)



これが何とかかんとか再生回数多いのですが。。。
安い。。。
チャンチュンチョンチンカン♪
何言ってるかわかんないけど
それが仕事の邪魔にならず良いのです。
踊りも安いので動画を見入ることもありません。
でも、なんか色っぽいです。
この中では一番背の小さい娘がかわいいー♪




ただ、PCを放置しておくと関連動画でメイリアさんが出て来て。。。
クォリティの高さに見入ってしまい仕事中断(笑)
2か月で270万アクセス。
今回も調子いいですねー




毎年この時期になると物置の問い合わせが増えます。
最近は新築住宅は建てれても
物置を建てないビルダーさんも多いらしく
昨年からは他のビルダーさんで建てたおうちのお客様にも
喜んで対応させていただいてます。

ただもう、耐えきれず、少し値上げさせていただいてます。
よろしくお願いします。
価格は建てる敷地の条件などで異なる場合があります。


3帖
310,000円税別


3帖


4.5帖
420,000円税別
 



屋根延長バージョン。



外壁モルタルバージョン。

色々対応できますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

バブルの町にバブル無し。。。


週末は僕の誕生日祝いを忘れていなかった青年実業家が
盛大に誕生会を開いてくれました。
この会も10周年。
彼らはは中年になり
中年は老人になり。。。(笑)
60キロ離れた街での会でしたが
なめてました・・・
どこの店のドアを開けるも。。。

満席。。

オホーツクでは、実は密かにここの景気が一番と実感。


で、、
この街にピンドンあるのか?
という挑戦的な顔で
「とりあえず2~3本持ってきてーー」と頼もうとすると
店のママさんがどや顔で
「そんなよりもっといいドンペリあるよ」と。。
どや顔で・・・・

開けると。。

気が抜けて泡はなく。。。

ただの白ワイン。

どや顔は消え・・・

「お金いらんわー」といじけてた。。

高かっただろうに。。

でも、景気よさそうだから心配ないね。

が。。

初体験だった60キロの長距離代行。
酔っぱらった状態で、車酔いすると
最悪と言うことが判明。。

もう懲りた。。




賛否両論の人。
彼の本は数冊読んだけど、
なかなかいいことを書いていると思う。
塀から出て来て、彼がどうであれ、
そのたくましい生き方は
陰でグズグズ言っている小心者よりは共感できる。



はじめに。
の数ページが特に良かったと思う。

貴方のため
業界のため
北見市のため
社会のため
子供達のため
福祉のため
旦那のため
お客様のため

利他。。

本当か?
自分のためだろ。。

自分が幸せになるがために人に尽くす。

なら理解できる。

 

猫どーだい♪

もう、3月もほぼ終わり。
ちょっと前まで正月気分だったのに。。
時が流れるのは早いです・・


現場
二階の壁まで建ちました。
あと一週間雨いらないなー・・・


ちょっと日にちを巻き戻して。。
写真は一階の床を作ってているところ。
この骨組みの上に合板が貼られます。
真っ黒いのは廃油ではありません(笑)
カーボンコートという木材防腐剤を使用しています。
使い始めて15年になりました。
最近の住宅は床下材に防腐の必要がない施工法で
基礎に断熱材を張り付けて
断熱を終わらせる「基礎断熱」が主流なようで、
床下の風通しを無視しているようで
すが、
建物を暖かくする意味ではよくても
建物を長持ちさせるという意味では疑問があります。
風通しは悪いわ、防腐していないわ。。大丈夫かーー?
エボホームは写真の空間に吹き込み断熱材をびっしり入れる
「床断熱」という昔からの施工法で行っています。
基礎には換気口を設け床下に新鮮な空気を取り込み
湿気からくるカビなどが発生しないように作ります。
昔の神社仏閣の建て方と考えは同じです。



そして建物を支える土台は「無垢ヒバ材」を使用しています。
ヒバ土台も床材同様にカーボンコートを塗ります。

まあ、ヒバはほとんど見かけませんね。。
だって高いんだもの(笑)

そのヒバ土台を「猫土台」という
基礎と土台に隙間を十分に空ける施工法で行います。
土台パッキンは「リレベル」というこだわりのモノ。
神社仏閣建築でも猫土台ですが、
昔はパッキンに御影石を使ったらしいです。

ヒバはヒバ自身が持つ「ヒノキチオール」という成分が含まれており・・・・、、、
知り合いではありませんが、ここの美女日記に書かれていること
そのまま丸ごとその通りと思いますのでどうぞ。。
何であんな柔らかいツガ材に穴をあけて薬剤を注入した土台が
平気で出回っているかは僕の謎です。
おまけに風通しの悪い基礎断熱に採用するもんだから
湿気を吸いまくって、ツガ土台はカステラのようになり
ドライバー刺したらブッツリ刺さるんです。
怖いですねーーー

今の住宅
建築は、あと30年もすると・・・
考えたらこわーーい。。




猫土台ではありません・・・



冬タイヤを夏タイヤに・・・
太さが・・・


履くと車両運送法スレスレ。。。






 

おススメパスタ♪


現場。
天気も良く順調。
真上の至近距離を飛行機が飛ぶので
ドローンは飛ばせません。
残念・・・



某エボオーナーさんち。
自作の
キンドリングクラッカーを作ってしまった
これはびっくり。
良く出来てます。。


これは・・・


行者ニンニクとヤリイカのペペロンチーノ。
多分今まで食べたパスタの中でもベスト3に入る旨さ。
明日又食べたいと思った。
季節ものと思いますが、是非是非おススメです。

テレビはヒロミのリホーム。
いや、手押しは使うわ、ベルサンは使うわ、
板接ぎはするわ、、、もう参ったな。
ツッコミどころ満載だった匠と違い、
ダボ穴を埋めるときに、木目を合わせろよーとか
もうどうでもいいツッコミくらいしかテレビにできず・・
もう、ありゃプロだな。。
そのうちキッチン作り始めたら、エボホームは廃業です(笑)
















ドンペリ


二世帯中古住宅の断熱改修。
天井に施工された断熱材(ブローイング)は200ミリ。
当時としては優秀だったと思う。
今回は更にこの上に200ミリ追加して断熱材を施工する。
合計400ミリ。。随分と性能は上がると思う。
まぁ、今回の家に施工されているガラス繊維系の断熱材は
石油系の○○フォームや古新聞を加工したセルロースのように
劣化が少なく24年経っても問題がない。
写真で分かるようにこの家で当時200ミリ施工したブローイングは
20ミリほど沈下して180ミリほどになっている程度。
若干断熱効果も落ちたというところでしょうか。
最近、北海道では見られなくなったが、
古新聞で作ったセルロースファイバーなどは
湿気を吸いやすく、3~4割厚さが沈下する。
この頃の家はセルロースの施工の可能性もあったが
運よくガラス繊維系のブローイングを施工してあり良かったー♪


今回は更に性能の良いものを200ミリ増して施工します。
天井裏が黄色から白く変わります。


少し遅れてお誕生日祝いが届きましたー。
ありがとう。。
あ、そういえば今日は次女の誕生日か。。
まーいーかー。。



お店のリニューアル中。
僕のおススメはこれ!
コロコロマッサージの道具なんだけど
無茶苦茶気持ちいいのですよ♪



春らしいお洋服や


猫雑貨も増えましたー。。
来週末から平常営業と思います。

 

ここは日本だけど外国です。。


題名と若干違い前半は自叙伝ぽかった。
でも、非常に面白く読めました。
印象とは違いボランティアなどに積極的で
信心深くとてもやさしいおじ様なんですね。



ま、そうですよね。


これは何でしょうか?
なかなか良い使い勝手です!


ここのこがし醤油が好きなんです。
あ、、、どんぶりにヒントが・・



大草原の大きな家。建設予定地パート1。。
やはり、三角屋根の北欧チックな家が
北海道の風土にも合うし素敵だと思います。
無機質な外壁と平らな屋根の豪邸は
北海道の景観にはどう考えてもマッチしないと思います。
僕は東京に憧れた田舎設計には魅力感じないなー(笑)



大草原の大きな家建設予定地パート2。
こっちも三角屋根のどでかい家になる予定。


写真はストックホルムの郊外にある民家。
こんなおうちが、やっぱいいですね♪

いずれの大草原のでっかな家も建つのが楽しみだーー。

北欧の民家は天井が低く(2.2m位)
ど真ん中に薪ストーブがあり
隣接して薪の調理機器があるのが平均的。
あんな寒い国だけど幸福度は日本の比じゃない。
北海道は東京を見るのではなく
緯度的に似た北欧を見るべきと常日頃思っています。
そうすりゃ、平らな屋根の四角い家は建たなくなると思う。
都会のモダンな生活に憧れた、田舎設計はなんだかねぇ。。
北海道には都会の連中が憧れる
北海道らしい癒しの家づくりがありますね。




テレビはとんねるずの最終回。
いやー、
今は丸くなったとはいえ、
ホント昔の彼らは凄かったんだなぁ。
あとはネットフリックス三昧。。
シャドウハンターのシーズン3が始まったー♪





 

言葉の意味。。


このアマチュアバンド大好きだったのに・・
最近は活動をお休みしているみたい・・・

卒業の季節ですね。
何かを終え、何かが始まるワクワク感
「卒業」
いい言葉ですね。
担任を持つ複数の知り合いの先生から聞いた話。
「この時期の親御さん
との飲み会が何より辛い」そうです。
どうして辛いかって、辛い顔できないからだそうです(笑)
めでたく卒業した子供を祝うはずが。。。
子供そっちのけで
親が繁華街で、どんちゃん騒ぎするらしい。
年寄りには理解できませんが、今は普通にそう言う時代なんだとさ。
そしてみんな口を揃えてこう言うらしい。。

私は行きたくないんだけど「付き合いだから」と。。。

親御さんにも先生にも大変な時代なんですね。
この時代に子育てしていなくて良かったです。

業務連絡1。
コモシンクが何と!復活します!

業務連絡2

デルタタッチ水栓を扱うことにしましたー。
乾電池式で簡単に交換できますので
お気軽にご相談くださいませ。



もう3月も下旬になろうとしているのに
それにしても寒い日が続きます。
パレードらしいですね。街は賑やかだろうなぁ。。


リサラーソン大量入荷。
商品数は少なかったですが、ずいぶん前からお店に置いてますが
やっとここ最近認知され始めてきたようです。


「リノベーション」
この言葉、志の高い素敵な言葉だった昔は(10年位前)は好きでしたが
最近は大嫌いになりました。
リノベーションの言葉の定義自体が変わってしまい、
使い方を間違えて使う輩が増えて
ついに今では技術も理念もない
単なる「とっかえ工事」の事までも
リノベーションという使い方になっています。
実際それだと「リフォーム」です。
でも、大衆がとっかえ工事をリノベーションと思い始めた今、
もう言葉の意味は変わってしまいました。
言葉は大衆のものです。残念ですが仕方ありません。

と言うことで僕は「リ・ホーム」リホームと言うことにしました。
当然単なる陸汁の製品にとっかえるような仕事をするつもりはありません。

ここ数日も二世帯中古住宅に数組ご案内しました。
きっと売れるのだと思いますが
まだ正式には決まっていません。
それにしても、新築希望のお客様や
新築も視野に入れて検討しているお客様が
予想外に多くお見えになりました。
多分、ここ1年位新築内覧会を開催していない影響かもなぁ。。
でも、今後も内覧会は行う予定無いんだよなぁ。。












ありがとう。このやろう。

週末は二世帯中古住宅のご案内に数組のお客様をご案内しました。
住む人によって用途や住まい方も違いとても勉強になりました。
見学していただいたお客様は皆さんがとても素敵なお客様で、、、
さて、結果はどうなるのかが楽しみです♪



で、3月17日は僕の56歳の誕生日です。
ということで真心のこもったプレゼントをたくさん頂きましたーー




その中でも印象深かったプレゼントは・・・
この野郎というか、
ありがとうと言うべきか。。。

もう、結構長い付き合いになった
建材屋の兄ちゃんからもプレゼント頂きました。
彼は大物と言うか、ウルトラKYと言うか、人を怒らせる天才というか、
本人に全く悪気はないけども、いつも現場でもやらかします。
なのでホント困った奴なんだけど憎めません。。
いつも僕に怒られっぱなしで、好かれているわけもないと
思っていたのですが、

突如事務所に現れて・・・

「社長!お誕生日おめでとうございます!
僕が飲んで凄くおいしかったお酒を北見中の酒屋を回って見つけてきました
お酒好きの社長の口に合えばいいのですが・・」
と言い残し、綺麗に包装された4合瓶の入っていそうな箱を
僕に手渡して行ったのです。

決して給料だって高くないし、
自分の子供たちと変わらない歳なのに、
気を使わさせてしまい申し訳ないと思い、
泣けてきた。。。


がっ!









包装を開封すると・・・

そこには焼酎???

僕は焼酎を飲みません。。
昨日今日の付き合いなら理解できますが。。。
これだけ付き合い長いのに・・・・

どうして焼酎?
僕の健康を考えてくれたのかなぁ。。
それとも喧嘩売ってんのかなぁ(笑)
確かに名前くらいは聞いたことあるから
美味しい焼酎なんだろうけど。。。

素直に気持を受け取ります。
でも、、飲めない。。





弟子の経営者から貰った
響17年でカンパーイ。。

響なら30年が良かったなぁ(笑)



こんにちはー。。
お久しぶりー

スープカレーはここー♪


広告に出しました。
今日夜現在、問い合わせ3件。
見学予約2件。
予定では電話の回線パンクするはずだったのに。。
完成住宅の内覧会も1年やっていないし、
エボホームも忘れられたかもね♪・・・

一階 賃貸
二階 住む

とか、、

一階 ネイルサロン
二階 住む

とか、、

二世帯だけじゃない使い方もあるんだよなぁ。。

おかしいなぁ。

まぁ、配達されたばかりだし
明日きっと電話回線もネット回線もパンクする

はず・・

悪質な中古住宅販売を何とかしたい!
この思い。。。伝わるといいなぁ・・・
どうぞよろしくお願いいたします。




北見のスープカレーは
僕的にはここなんです。

カレー南蛮蕎麦にライスを追加注文して
ライスをレンゲですくって
スープに浸して食べる。

絶品です!

それと、ライスについてくる
ちょこっと塩辛がこれまた。。

幸せ♪




作業場。
基礎工事も終わり、大工は木材加工をしています。


作業場の二階には狭いけど、原寸台もちゃんとあります。
精度のいい建物を作るには、それなりの設備と技術が必要です。
そんな当たり前のことをやっているビルダー自体、
現在では絶滅危惧種になっています。





みんぽー頑張れー☆


Revoはリニューアル中。
新しい雑貨いっぱい入荷♪


この時計。
凄く気に入って仕入れた。
グリーン好きなお客さん多いしねー


たまに無性に食べたくなるもの。
スパゲッティコロッケ。
僕が高校の時にはあったお店。
年季が違いますね。
今日は混雑していました。


ここ数日頼まれているプランと格闘しています。
最近は机に向かわなくても車の中で移動中とか、
普通に頭の中で考えることができるようになりました。
だから机に向かえば頭の中の図面を紙に書き写す感じ。
それにしても今回は難易度高い。
書き写してからの修正多く、悪戦苦闘。
絶対いいのを作る自信はあるけどね。
まぁ、これで飯食っているのだから当たり前♪


おっさんの夜は、大量にお客さんに貢がれた
お酒を低温地下室から持ってきて
頂いた方を思い出して飲みながら
テレビを見るのが日課です。
が。。
最近どれを誰から貰ったかが記憶できなくなっていて・・・
これも誰からだっけ?。。
今度からビンに名前を書いておこうと思う。
ていうか、飲みきれない本数を頂いてます。
どうか、どうか、マジに、
早死にさせたくないならお気遣いなく☆

今回のクールのドラマはあまり興味をそそられるのがなく。。
深キョンとキムタクのをぼちぼちってとこで、
それよかネットフリックスとかそっち。
アイアン・フィストやオリジナルズや。。
外国のドラマを中心に見ています。
最近みんぽーダメだなぁ・・・

リホーム条件付き二世帯中古住宅♪

新しい暮らしのご提案を企画しました。
確かに中古住宅はたくさんありますし
たくさんの中古住宅を見て来てますが
実際なかなか良い物件には出会わないものです。
そんな中。。。
僕自身が「これは程度がいい」と言える物件に出会いました♪
興味のある方は遠慮なくお問い合わせください。

詳しくはここをご覧くださいませ。


と言うことでオーナー様の好みのデザインや設備に
関係ない住宅性能向上の部位のリホーム工事をぼちぼち開始しています。
ビニールクロスは剥がしました。

で、、
普通のリホーム中古住宅では
滅多にやっていないけどとても大切な
「断熱改修」
要するに暖かくなるように直すという事。



全室の窓ガラスを高断熱型の窓に交換しましたー。
この刻印を見ない限り、
ガラスを替えたか替えないかわかんないです。。
そもそも樹脂サッシだったので、
サッシごとの交換は不要と思いますが
複層ガラスには寿命があります。
意外と知られていないことかもしれませんね。。
まぁ、どこもメーカー保証が10年ですからそんな感じ。
20年以上経過しているこの住宅では
もう、単なる2枚のガラスの窓と言うだけで
暖かくも何ともありません。

これ、意外と費用がかかるし
見た目何にも変わんないし、インスタ蠅しないし(笑)
だから広告にフルリフォームなんて書かれていても
ガラス交換はやっていないんですよねぇ・・・

当然、当時の複層ガラスと比べると
現在の複層ガラスの性能は見た目同じでも
当時注入していたのは「乾燥空気」
現在は「アルゴンガス」だし、
ガラスそのものに断熱コーティングも施されていたりで
歴然とした差もありますしね。



交換したガラス。。
別に割れてもいないのに。。。
もったいないですが廃棄です。



断熱強化としては、屋根裏の断熱材を増やす。
床下の断熱材を厚くするなどありますが、
この住宅では床下も屋根裏も当時としては素晴らしい施工をしています。
とりあえず屋根裏の吹き込み断熱材は現在200ミリの厚さなので
もう200ミリ追加してみようかと。
床下はどうしようかなぁ。
このままでまあまあいいんだよなぁ。。
既に高性能グラスウール(商品名太陽SUN)を使用した下に
20ミリのスタイロフォームが貼られています。
とりあえずこの時点では行わず
予算次第にしようかと思う。
壁の断熱も現在でも使用されている
高性能グラスウールが使用されているので
ガラス交換と屋根裏断熱強化で
相当暖かくなるでしょう。



で、屋根の点検にドローーン!
前オーナーさんの話では2011年のひょう害の保険金で
翌年屋根を塗り替えたらしいけど・・・
確かに塗り替えたと思われるけど・・・


もう、あと3年もつかと言う状態。。
あー、どこのペンキ屋さんがどんなふうにやったのか。。
値切られたのかなぁ・・・
確かに当時はペンキ屋さんが全道から集結していたよなぁ。。
たった6年でこれじゃ・・・
もう一回ちゃんと塗らねば

知らぬが仏。


次の現場の材料が搬入になりました。
木材は中国とアメリカに、いいところ持っていかれる一方で
日本には年々いい材が入ってきません。
そのくせガンガン容赦なく木材の価格は上がっています。
今迄は柱だけだった木材の天日干しも
昨年から床根太材も天日干しして使うようにしている。



おお、木口割れが多く、カリカリに乾燥していてウットリ♪
天日干しすることで、ねじれたり反ったりする材も出てくるわけですが、
心配いりません。
返品するだけです♪
え!
返品されたら木材屋さんが困るのでは・・・
心配いりません☆
他の現場に運ぶだけです。
最近は工場を持たないで木材加工を外注する
ビルダーが多数なので、
外注先で検品しないからバレません。

だから、みんな幸せ♪



含水率測定。
低いのは7パーセント
で高くても10パーセント
平均8パーセントくらい。
天日干ししていなかった時と明らかに数字で違う。
手間をかけた分ちゃんと数字に表れるものです。



柱も同様天日干しした材を随分前から使用している。
この手間。。
ホント木材屋さんには足向けて寝れません。
ありがたいです。


柱も平均8パーセント。
素晴らしいです。


醤油ラーメンを食べた。
チャーシューをトッピングしたら
チャーシュー多くて食べきるのに大変だった。



排雪の依頼を受け美芳町へ。。
ここら辺の除雪状況劣悪です。
お年寄りも多く、玄関までの道のりが
けもの道のようなお宅も・・・
昔の北見は雪が少なかったから、
雪の置き場を考えていない家が多い。
歴史の古いこの地域はその影響もあり
一車線ギリギリ状態でした。
表敬訪問したカー娘見て泣いてる場合じゃないんだよ
ちゃんと除雪、排雪しろよー。。全く。。


北上の雪捨て場は閉鎖となり
春光町の捨て場を3往復。
捨て場はガラガラ・・・
ただ、ドロドロでダンプカーがハマったら最悪かも。。























炎上上等\( 'ω')/


面白く読んでます。
「言いたいことが言えない世の中をぶった斬る☆」
リアルに真面目に真摯にやっていれば
別にネットの世界なんて嘘だらけですから
何も怖くないですね。
匿名である事ない事あちこちに
落書きする心の貧しい人たちに
高須さんのような大金持ちはいないでしょうし(笑)

イエス〇〇!



いい人キャンペーーン(笑)
えぼほんの撮影に協力いただいたオーナーさんの
アンケートの一部を抜粋しました。


いやー。いい人だ僕は♪




で、今日はプライベート内覧会。
基本エボホームで建てることが決まっている方のみ
ご覧いただく予定でしたが、
先日の日記で「見たい人は連絡ください」と
投げやりに書いたのが災い(笑)して、
予想より多い方たちにご覧いただきました。


わーーー、、かわいー
といつも評判の洗面。


オリジナルの階段手摺。
毎日触れるところですね。
これも他と違うと気が付くお客様が多いです。


二階ホールに洗濯物干しスペース+パソコンスペース
エボの家は結構な確率で取り付けてます。

ここが洗濯物が一番乾きます。
大きな窓から見える景色も癒されます。

夜に鍵を渡して任務完了。
子供たちや建て主さんの嬉しそうな
顔を見て一安心♪

いつものことだが、ここで疲れがどっと押し寄せる。
また羽根が一枚抜けた気がする。。
最近は髪も抜け始めた(笑)

多くないすか?


プロが撮るとあたり前ですが、
夜の写真も全然違いますね。


いや、もう勘弁してー。。って感じ。
早朝から東相内からひかり野まで巡回。
今年、、、雪。。多くないですか?・・


気密測定。
建物の隙間がどのくらいあるかを測ります。



多ければ多いほど不要な隙間が多いということです。
充填断熱で室内側からの気密工事で
0.5と言う数値は、気密工事に有利な
石油製品板を外張りする住宅と同じか優秀な数値です。
充填断熱の場合、これは大工の施工が
丁寧と言うことの証明にもなります。
同じ資材を使って同じ施工法をしても
1.0を軽く超えることは普通にありますからね。

C値 0.5
UA値 0.39

がこの住宅のスペックです。

で、ほぼ完成しました。
内覧会は行いませんが、もし興味のある方は
今度の日曜までなら連絡いただければご対応します。




 

えぼほん・・

2月26日(月)

昨年秋からぼちぼちやっている
ヘヤー写真集の冬の撮影に、
AKBから建築写真まで何でもこなす
渡辺プロカメラマンに来ていただき
三日間色々撮影していただきました。
東京でぱるるの撮影をしてきたところで
ねーちゃんボケしていると思い、
とりあえず流氷館のチューブ滑りで
目を覚ましてもらう(笑)


で、流氷の船に乗り
オホーツクの冬を満喫!


前回秋にも連れて行った能取岬に行き
冬の厳しさを理解してもらったり。。


ということで、、、
ドローーン!

上空の風が強く、何度も墜落しそうになる。

でも、絶景が撮れましたーー



で。。。
撮影開始。
今回は薪ストーブとか冬の暮らしの撮影がメイン。
なので暗くなってからの撮影が多くなる。

毎度天然で僕を笑わせる奥さんが

「この写真集って顔出るんですよね?」

顔ぼかしの写真集なんて世の中に存在するのだろうか。。(爆)


で、
予算も無いので夕飯はリーズナブルで
超旨いジンギスカンを食べて終了。

繁華街の外れにあるこの建物にナベさんが食いついた。
地元人としては見慣れ過ぎてて何とも思っていなかったけど、
確かに、、なんともノスタルジックな建物です。



 
2月27日(火)

8時女満別着。
二日酔いの老体に寒さが身に染みる・・・
コンクリート打設。。

腰痛い・・



で、北見に戻り事務所で打ち合わせ少々。。
ナベさんが、前回の撮影写真を使って
何となく下書き的な雰囲気の見本を作ってくれた。
まぁ、完成にはまだまだほど遠いですが
雰囲気だけでもと。。
この時点ですごく素敵に仕上がっています。

いや、ナチュラルメイクでこのクォリティー。
盛ったらどんだけ美しくなるのでしょうか♪
ダイヤの原石ですね☆



 

こんな感じに写真に簡単なキャプションを付け加えて 行く感じ。

表紙も含めまだまだ確定しておらず
今回の撮影が終わってからどうなるかが決まってゆきます。


で、、
エボママ本音ガールズトークを
・・

インターネットの口コミによると
お山の大将で、無愛想で、
連絡してもアフターサービスに全然来ないらしい
最悪な工務店のエボホームを本音で語ってもらおうと、
市内のレストランを貸切って
開催。

ここで、長野から年40棟の金持ち工務店社長到着。
僕は彼を「おサイフケータイ」と呼んでます☆

ところでこいつ、何をしたいのか?

ガールズトークには今回ボランティア撮影にご協力いただいた
7棟のママさんのうち6人に参加していただきました。
あと1人
、僕的にはどうしても
参加してほしかった奥さんだったけど
都合がつかず超残念。。。
 

今回撮影に協力していただいたオーナーさんは
あまりにスペック(超豪邸)も年齢(超年上)も違うオーナーさんの1棟を除き、
2015 2016年に建てたお客様で
「彼ら全員の家」7棟を、昨年秋と今回との二回に分けて撮影するわけで
工務店にとって評判の下げない
都合のいいお客さんの家だけを撮影したわけではありません。
ホントはもっとたくさん家を撮りたかったけど
予算が。。。マジに。。




司会は住宅新聞の記者の方に進行をお願いし
僕自身は彼女たちの前から消えて
彼女たちの目につかない、離れたスペースにいました。
何言っているか全然聞こえなかったけど
笑い声がたえず、すごく楽しそうです。
本音トークの記事は写真集に入れますので
その時が楽しみです。

写真集のタイトルも
奥様方の意見も聞いたうえで
「えぼほん」で決定。

後で奥様方からメッセージを頂きましたが
「もっとおしゃべりしたかった」
「出版記念パーティーを開催してほしい」など
複数のご意見を頂きました。

割り勘なら・・・

その後2軒にお邪魔して
サクサクっと撮影。


夕飯は
と言うことで、今晩はおサイフケータイもいるし
フレンチのコースを食べ
「えぼほん」の名付け親の行きつけのスナックで、
誕生日の近いナベさんお祝いをしました。
ピンドンも2本飲み干しました。

ありがとう!
金持ち社長!



2月28日(水)

8時半女満別現場到着。
基礎の墨だし作業を。。。
まぁ、3時間は寝たから大丈夫。。
ただ、、、測量機械覗くたびに何かがこみ上げる。。


で、朝から置戸と訓子府に行き撮影。。
畑の上で足がズホッと(笑)
カメラだけは守る!


夏に撮った大地にポツンの平屋の
雪景色バージョンなど。。



飛行機の時間も迫り
トリトンでお昼。。

そして女満別空港へ。。

三日間超天気に恵まれ
やっぱ晴れ男だなぁ。。僕は。

明日から大荒れらしい。

これで撮影スケジュールは全て終了。
この後、構成、編集をして
デザイナーさんに可愛いのにデザインしてもらい
秋頃完成かなぁ。。

それにしても快く撮影にボランティアで参加していたいた
エボオーナーさんがたには感謝の気持ちでいっぱいです。
ホント僕は幸せ者と実感した三日間でした♪
ありがとうございましたーー☆








 

そだねー☆


これを経済効果と言うのか?
断水にでもなり、水を汲むのに並んでいるわけでもなく、
どうせあと一か月もすれば豊富に出回るものに
何でそんなに必死になるか僕には理解できません。
まぁ、価値観の相違でしょうから
良いとか、悪いとかそう言うことではなく、
急に食べたくなって並ぶのは
わからないわけでもないですが、
メルカリがどうしたとか?意味不明・・・



現場。
エボ食器棚の側面。。
なんかイマイチ。。。
この場合、本来なら壁を作って
食器棚が隠れて白い壁なのですが・・
このほうが奥の狭さを感じにくくていいかなぁ、、、
って思って作ったけど。。


個室ならまだしも、
リビングダイニングでこれは。。・・・
どうも気に食わないです。
天井との取り合いは漆喰が痩せてすいてきた。
塗りなおせば直るし、どうせ土を壁に塗っているのだから
痩せてすいて当たり前だしね。

え、、全然すかない塗り壁材があるんですって?。。
そりゃ、伸び縮みする樹脂がたっぷり入っているのでしょう。
不健康塗り壁ってやつです(笑)


で、、、
悩む。。



そしてひらめく。。




で、工場でおりゃーー!


できた。



再び現場へ行き、取り付けた。
よし。。素敵。

本当はマグネットボードも考えたけど
せっかく冷蔵庫を隠す間取りになっているのに
ここにマグネットボード付けたら
絶対冷蔵庫の扉状態になると思うし。。

ということで、今日はこれにかかりきりで終了。。






 

パラパラ


猫の日。。
豚じゃありません(笑)
猫の日です。。




マイナス20度。
まあまあ寒い。。
早朝より穴掘り開始。

雪を取り除くのも大仕事。

ここ大空町の現場は
モロ空港に近くてドローン飛ばせば
飛行機を止めてしまうことになる。。
なのでドローンはしばらく無しです。




予想以上に土が凍っていて、
せっかく買って埋めた土を
重機で掘り起こし捨てるという大損(笑)

寒さで腰が・・・

現場を逃げる。


とりあえず寒いしおなかも、減ったし
奮発してカニチャーハンを。。

が。。。


こうではなく。。。



北見にの現場に戻って
建具取り付けたりとか現場で色々作業する。
ガスコンロの穴を少し小さく間違ったようで
現場ゴミだらけにした。。


素敵



素敵

 



素敵ーーー。。

あー、疲れた。
















森林浴現場。。


漆喰が塗り終わりました。
現場も明るくなりましたー。
鼻の通りが良くなるような
森林浴のような空気感です。



洗面にボウルと水栓が付きました。
かわいいですね。


モイスの押入れ。
カビません。
脱臭もします。



外では排水を道路の本管につなぐ工事が行われています。
寒い中ご苦労様です。


と言うことで、、、
ドローーーーン!

外壁の最終色付けは
激寒い今は無理せず、
暖かくなってから仕上げます。
もう一回足場をかけて仕上げるのは
面倒な話ですが永く使っていただくおうちですから
気長に丁寧に仕上げます。



で、




この現場は完成見学会を・・・







行いません。




もし興味のある方は
喜んで対応しますので、
ご連絡をよろしくお願いします。






テレビは、おにぎりあたためますか。。
今回は旭川家具。

Revoでもバカ売れでおなじみKAMIグラスが
クローズアップして取り上げられてました。
あまり宣伝されると、更に納期が心配です。。


それより、おじさんは春花ちゃんが
全国区になってしまうかが心配です。
どうか北海道にいてください☆

 

アップデート♪


朝起きたら。。。
何とか動けるデブ状態。
昨日の夜から数件のエボオーナーさんからメールあり
除雪で市内をガタンゴトン。

半日でなんとか片付いた。。
腰痛い。。
けど、寝込むほどでない。

気合いだー


で、エボ築4年目の
対面カウンターのアップデート収納を取り付けに。。
どう考えても持てそうになく。。
大工に運んでもらって、取り付けた。



巾がピッタリ過ぎてちゃんと間に納まるか、
どうなるかと思ったけど、逆にピッタリ収まって、
もう最初から付いていたみたいです。

まじ、、かわいい。

やっぱハンドメードの家は、
こういう風に月日が経っても色々進化出来て素敵♪
メーカービニール収納なら、
3年もすればモデルチェンジ、
て言うかこんな寸法ピッタリの物は売ってないし。

写真撮ってたら、奥さんに「顔出しはダメよー」と。。
もう一年遅く建ててたら、いいも悪いも強制的に、
写真集の被写体だったのにねぇ。。










ぎくっ。。あれ?


土曜日。
現場で漆喰を練る作業していて
外からバケツで水を運んでいるときに
腰が・・・ギクッ。。。
気のせいだ。
気合の入れ方で大丈夫だ・・・、、、

ただ、、段々。。
ジンジンと・・・


日曜日。
夜中トイレに行くのに、
寝返りしてベットから降りるのに5分
トイレまで5メートルに5分。。。
まずい、、、動けず・・

が、、

祈りむなしく。。
鬼のように降りましたね。。
とりあえず、這うようにショベルカーに乗る。
あれだけ縦横に揺れるショベルカーの中で
痛いも痛くないも感じず。。。
そして東相内の現場へ行き除雪。
重機からの乗り降りが一番きつい。。
重機から乗り降りするたびに星が見えた(笑)


休みの大工に連絡しようとも考えたが
こんなくらいで負けてたまるか!
もうこうなったらどうにでもなれと
エボホーム作業場、第二倉庫、賃貸住宅6棟。
除雪とダンプで排雪。。。


ダンプカーに雪を積み、
18時を過ぎるまで、北上の雪捨て場を8回往復。。
乗り降りは、まるでおじいさんのように
腰が曲がったまま伸ばすことが出来ず。。

帰宅して気が付く。。
あんな無茶したのに、腰が昨日よりマシになっています。
まぁ、相変わらず腰の曲がったおじいちゃん姿だけど。。

で、テレビ見る。
スケート金メダルバンザーーーイ。。
日本人同士の時より抱き合っていたなぁ(謎)

なるほど、この方も
86世代ですか。
マリリンも86世代だからきっと金メダル取れる!

ところで、明日は起きれるのだろうか(笑)

日記見た人には特別にお得な先行告知。。


作業場。
二階の原寸台で、建具やテーブルの塗装工事。
塗料は食器にも使えるドイツ規格の
プラネットカラー。
全国的に見てもモノづくりに真剣なビルダーは
結局この塗料に行きつく場合が多いようですね。
一本の建具を作るにも膨大な手間がかかります。
しかし、木目をプリントしたビニールシートの建具とは違い
何年たっても味わいがあり、修理しながら永く使える良さがあります。


現場の洗面の鏡を取り付けてきました。
額縁の塗装を勝手にエイジングして遊んでみましたーー♪


無加川町。
平成6年新築53.5坪、一階と二階に完全分離し、
キッチン、トイレ、浴室、玄関が
全部別々にある二世帯住宅。
この建物のオーナーさんを募集します。
断熱、構造など僕の目にかなった
非常に程度のよい中古住宅です。
(建築当時の設計者、業者が非常に硬い仕事する人たちでした。)

本日ホームインスペクションもして
性能などはしっかりと説明できるようにしています。
まずはベースとしてこの建物を1080万円でご購入いただき、
薪ストーブ、オーダーキッチン、浴室などの設備機器
珪藻土、無垢フローリング、、、、
お客様の好きなように
新築でおなじみのエボ仕様でリフォームをご提案します。
どんなふうにリフォームされたか
不安な中古をご購入いただくより

かなりお得ではないかと思います。
勿論アフターや保証もバッチリ。

当然限定1棟です。
興味のある方はご連絡ください。
近日フリーペーパーで広告を出して
しばらく様子見て反応なかったら
新築工事の予約も来年まで入っててとても忙しいので
今春にはリフォームして借家になっちゃいますので
よろしくお願いします。













 

本気出せよー!(笑)


現場。
足場が取れました。
二階ホールの窓。
いい景色が切り取れました。


現場の大工工事が終わっても
作業場でやることが山積みです。
普通の家づくりなら、メーカーのキッチン
メーカーのドア、メーカーの洗面等を
ポン付けするだけで非常に簡単ですが、
エボホームは自社で作るモノがいっぱいです。
そしてこれが、儲からない秘訣だと思っています(笑)
けど、お客さんが凄く喜んでくれるから
やりがいはありますけどねー♪
室内扉も完成。
あとは塗装屋さんを待っています。



リビングの扉も出来ましたー。
素敵ー


洗面の鏡や


テーブルや・・・・
ダストボックスや・・・

まだまだ作業は続く・・・



義理は受け取りません!本気しか・・・
とは言ってますが・・・

「本気で作ってきました!」と・・・

あのーー、、、
本気の意味が・・・
まぁ、本気でおうちを作ってあげたわけだしね。

ここで紹介しなかったモノは
本気度が足りなかったということで(笑)









 

キッチンはつまみと取っ手で決まる!


週末は現場と作業場を行ったり来たり。。
入荷が遅れていたビルトインの米びつを取り付けたり、
奥さんに来てもらい取っ手を選んでもらったり。


可愛いのが付きましたー。



二階ホールの大きな窓。
足場が取れれば素敵な景色が広がります。


作業場。
大工が作った建具がプレス機に納まっています。
今日は大工は休みなので、僕が番をする。
ヒーターを焚き水性の接着剤が固まらずに
凍ったら大変です。


リビングの扉は僕の担当。
こっちも暖房機と扇風機でまんべんなく
暖かくなるように。。。

この素敵な扉の付く現場の完成は3月4日です。

でも。。

内覧会はやりません。

どうしても興味のある方は連絡ください。

喜んで対応します。

あー。今日も、昨日も、木屑だらけ(笑)


ヘヤー写真集の袋とじにと
撮影した2015、2016年の建て主さん集めて
エボホームをボロカスに言ってもらう企画を立てた。
聞き手、編集は北海道住宅新聞社、
撮影は渡辺プロカメラマン。
日時、場所はわかんない(笑)



とりあえずあまりボロカスに言われてもと
コースランチ後の座談会にしようかと。


その、ランチの味見に(笑)
ここのカルボナーラは、
くどくなく最後までスッキリ食べれるのです。

どうしても一人だけ都合付きませんでしたが
ほぼ全員参加となる予定で楽しみが増えました♪




 

下請けいじめをかわされる(笑)


5時30分起床。
6時55分の飛行機で女満別に帰ります。
途中、雌阿寒岳、雄阿寒岳、阿寒湖が一望できました。
吸い込まれそうです。


で、次の現場の様子を見に。。
さて、そろそろやらねば・・・



そのまま現場へ。
キッチンや洗面等のタイルの打ち合わせ。
適当に貼っていると思われがちですが
ハンパの寸法が出るので、
切りもののタイルはどっちに寄せるかとか、
タイル割りは難しいのです。

お掃除楽々ピカピカツルツル印刷パネルなら
全面に貼るから関係ないけど。。
エボホームはいちいち、面倒くさい作り方にしています(笑)



大先輩の山田タイル職人さんと、エボホームの社長が
タイル割りの打ち合わせをしていると言うのに。。。
非常に邪魔くさい、ゆとり電気職人。
たった5分よけてくれれば済むんだけど、・・・
自分の仕事で精一杯。
理由は。。。
電気の親方が外で早く次の現場行くぞと待ち構えている。。
山田さんより僕より怖いのは
自分の親方。。。まーそーだよなぁ。


待ちきれず。
ドリルをケツの穴に刺し。
「ドリル回すぞ!」と脅してみた(笑)

と、、ところが。。

箱の中から聞こえた返事は。。

「いや~ん♪」

だめだ。。

年寄りの扱いを知り尽くしていやがる(笑)




築21年。
僕がペーペーだった前の会社で当時の社長が担当した
でっかいおうちのオーナーさんから連絡が。。
「平らの屋根が傷んで限界です。
三角屋根にできますか?」、、、と
「ついでに家族も減ったので、
二階を解体して三角屋根の平屋にできますか?」、、、と。。
要するに増築の反対の減築の相談です。
正直やったことはありませんが、
図面は全て残っているので、多分出来ると思う。

減築・・・
足すより技術がいると思う。

これから増える案件かもしれませんね。





 

貧乏とうさん今日も何とか乗り切った!


9時馬喰町出勤。
昨日の買い残しを見て回る。
今時期の雑貨屋が東京に来れば
猫も杓子も必ず行くはずの
ビックイベント「
ギフトショー」・・・
もう、あれ。飽きたから行かなーーい(笑)
10年も雑貨屋やっていれば
独自の世界観も少しは身についてきたしね☆


昼前で浅草橋近辺を退散し、
泉岳寺で北見の青年実業家と待ち合わせ。
羽田に着いたとの連絡から1時間を超えても
全然来ない(笑)
時間つぶしに泉岳寺へお参りに。
品川にいるとは思えない凛とした空気感。



で、青年実業家と合流し、
六本木のど真ん中のイベント会場へ。
ランボルギーーーーニの、
新型車のプライベート発表会に参加した。
もちろん買った人か、その知り合いしか入室できず、
20組程度ずつを2時間程度、何度かに分けてご案内するというもの。
14時~の組で会場に入るとそこには・・・
黒いベールに包まれた、それが・・・


何故か日本人しかいない空間で
イケメン外人アジア太平洋CEOから全部英語の説明を受け・・

ジャーーーン。

ランボルギーーーーーニ ウルス!

おおお、、

オプション入れて3,200万のを買った
北見の青年実業家も。。。

わーーい!

回りを見渡せば、もう見た目で大金持ちの方々ばかり。。
僕ぐらいの年齢と思われるどう見ても大金持ちのおっさんが、
どこから見てもモデルとしか見えないねーちゃんを連れてきて
「おい、コレだからな。買ってあげたのは。。」みたい感じの
風景があちこちで。。。


なかなか、素晴らしいです。
SUVだけど、走りの性能はGT-Rとほぼ同等と言うとんてもないモンスター


タイヤは23インチ。。
自転車かよ(笑)

買った青年実業家は
今更、買ったことにビビっていて、
「買ったら売ろうかなぁ・・・」

「ランボルギーーーーーニ うるっす (笑)」

但し転売禁止ですしね(笑)
後戻りできない、片道切符です。


そのほかにも、アヴェンタドールや


ウラカンも展示されてました。
ランボルギーーーニはこの時以来の対面でした。
やっぱ後ろ姿がどれもとても素敵です♪

で、、、
今回とても勉強になったのは。。。

ブランディングについてでした。

田舎者の僕も田舎の青年実業家も
3,000万を超えるものを買ってるんだから
行けば色々チヤホヤしてくれると勝手に思っていた。
ところが。。。
スタッフ全員が本当に無口で
いらっしゃいませも、ありがとうございましたも
言われたかどうか・・・

あ、

不愛想とかそういう意味合いじゃ全くないんですよ。
今迄経験したことのない空間でした。

良いものを作る
欲しいものを作る


それを欲しい人が買う。

売ってくれと頼んだわけでも、
買ってくれ頼まれたわけでもない。

その自信が凄く伝わりました。

すると自然にあのような雰囲気になるんだと。

当然ながら僕ら田舎者にも、
多分何台もも所有している大金持ちにも
対応は同じでした。

テーブルに並んだ旨そうなスイーツなどのごちそうも
食べれとも食べるなとも言われるわけでもなく・・・
(誰も食べてなかった・・食いたかった。。)

いつ帰れとも言われることもなく
でも、スーッと帰ろうとすると
どこからともなくスーッと会場のドアが開き、、、

みたい感じ。。

もう一度言いますが
ホント勉強になりました。
こんな経験は買わないと出来ないわけで
田舎の青年実業家に感謝です♪

良いものを作る者の自信。
そして
良いものを買ったという誇り。

口ばかりでうすっぺらい
建築業界にいると忘れがちになる価値観

もっと勉強しなければ。。





で、六本木からちょっとタクシー乗って
水上バス乗り場から浅草へーーー。






浅草到着。


青年実業家は銀座で豪遊したいらしい。。

しかし、、僕は。。
昨日から、、金がない。。(笑)

そして本当は北見からもう一人来るはずだった実業家が
来れなくなったし、今回は銀座は中止して・・・



青山一等地に本社のある一流企業のOLさんに連絡して
お仕事帰りに浅草に寄ってもらって
穴子寿司のこのお店で
合コン♪




アラサー独身美女と
イケメンで未婚の田舎の青年実業家。

それと、太った貧乏おっさん。。

まーいーかー。

いや旨かった。

銀座で遊ぶ予定の青年実業家は
「やすぃ!」って言いながら
気持ちよくお支払いしてくれました。

ご馳走様ーー



テクテクと夜の浅草寺。
昼間の顔とは違って
ムードありますね♪


僕の大好きな寅年86世代らしいが
全然若く見えました。
初対面だし、今日は持ち帰らずに真面目に帰ろっと。。

それにしても、顔の大きさが4倍くらい違う(笑)






貧乏とうさんの東京グルメの旅。。1日目


2月6日。
もう、昼ごはんも食べず必死にギリギリまで仕事して
20時ちょい前に空港に滑り込みセーフ。
20時20分の羽田行きに乗る。
マイナス13度かぁ。。



飛行機が20分遅れて
羽田そばのホテルに着いたのは23時ちょい前。
おおおお・・・
13度かぁ。。。
勘弁してくれー(笑)



2月7日。晴れ。ポカポカ♪
北見の皆さん!
東京が寒いと毎日報道されてますが
あれは、大嘘です。
マジ、ポカポカ♪


東京に住む娘と合流し
雑貨の仕入れ。


よく「雑貨の仕入れって楽しいのでしょ」と聞かれますが
クソ楽しくもないです。
行列のラーメン屋の大将に
「ラーメン作るの楽しそうですね」って言ったら
ぶっ飛ばされると思います。
凄く神経と体力を使う仕事です。
みなさんに喜んで頂くということは
遊びじゃないんですよ。




唯一の楽しみは、東京の旨いもの♪
久々に「キジ重」を食べました。
旨くて、旨くて。。


10年この界隈に通っていて
やっと謎が解けたここ。。
謎は秘密にしておこう。



で、、
今回の東京の目的の一つは
ここに来ることでした。
青山にショールームを移転した
オーダーキッチンの専門の会社です。
イタリアンのレストランと併設で
キッチンのショールームもあります。


どれもこれも素敵なキッチン。
価格も素敵です。
エボキッチンの2.5倍くらいかなぁ。
まぁ、仕上がりは3倍良いので
こっちがお得かも♪



しかし、こんなショールーム
僕にとっては、夢の、又、、夢。
素敵すぎる♪




アポなしで行ったけど
社長さんがいらっしゃって
いろんな話を聞けました。

そして、、、


なんと。。。

ここは世界一の水栓専業メーカーの
デルタの日本で唯一の総代理店と初めて知る。
デルタは大好きな水栓でしたが
並行輸入品は故障などアフターに心配があり
採用してこなかったですが、
何と取引がOKと言うことで
わーい!
エボキッチンがさらにグレードアップすることになりました。
おまけにコーラー社のシンクも扱えるようになり。
コモシンクが無くなって困っていた矢先だったので良かったー

いや。
やっぱアテにならんネットばかり見て
悶々としているバカにはなりたくないですね。
自分の足で、自分の目で、耳で確かめることで
色々な事が理解できて、チャンスも増えます。

今度はここのレストランに
ねーちゃんと夕飯食べに来ようと思いました。



今回の雑貨の仕入れは予想以上に現金支払いが多く。。。


金がない。。。(笑)



こういう時は新宿にある年商1300億のここに来れば
美味しいものをいっぱいおごってくれる
お友達がいるので大丈夫♪



で、千駄ヶ谷にある
ステーキ屋さんへ。
もうね。。
ここ以上のステーキを僕はまだ知りません。
鉄人の評論家服部さんや、
最近では将棋の上手な中坊も来るらしい。



これが友達。
モイスを発明した人。
なんか今日は特に上機嫌♪

この顔で、今度はとんでもない事しでかすのですが
話が大きすぎて、今は言えません。
春にはモイスの発明より
更に100倍(オーバーじゃなく)ビックリな事がおきます。


で、、上機嫌なハゲは、
おい、カラオケ行くぞーーーと、
エロい秘書と娘と4人で、わーい。



歌えばおなかも減り、
四谷の有名へぎそばを、、、
旨くて、旨くて、東京はホント旨い街だ。



で、人のお金だし。
一番高いこのお酒。
十四代の大吟醸。。一杯2,500円。



やっぱ友達は持つものだ。

記憶を失いそうになりながら
羽田のそばのホテルに戻る。

さて、明日はもっと楽しいことが起きる予定。。











なんとか出来た♪

早いもんで2月5日。。
大雪の除雪やら、キッチン製作やら。。
寒いやら・・・

2月1日 木曜日

猫は正直ですね。
爆睡・・・


暖房エアコンの前でこうはならないでしょうねー(笑)


キッチン製作。
天板のツルツル加工が寒さの影響でうまくゆかず
二日間はタダ働きをしてしまい、
現場の納期は押し迫り・・・・

写真は温度を上げ過ぎてしまい失敗。。(泣)

2月2日 金曜日

気を取り直して反対の面でツルツル加工するも。。
ブクブク泡だらけで固まる。
もう、材料はない。。
頼んでも二週間は来ない。

大ピンチ。。



わーい、、半年待ちで来ました。
黄色いFD。
カッコいいですねー。

でも、天板はどうしよう。。。
眠れない・・・





2月3日 土曜日

ブクブク泡の数十か所を根気よく鑿で削り取り、
再びツルツル液体を流し込む。
強可燃性で、万一火の子とか一ミリでもくっっけぱ
作業場ごと一瞬で全焼という怖い液体。

でも、寒いと固まるのに数日かかるという厄介者。。

おりゃーー。
今度こそ・・・

多分上手くゆく、、\( 'ω')/



と言うことで夜に建て主さんと打ち合わせをして
焼肉ーーー。
上のお兄ちゃんも、下のこの子も
しつけのいい子です。
打ち合わせの間も2時間でも3時間でも
おとなしくしていられます。
打ち合わせしている間は
学校の宿題を持ってきて、おとなしく勉強しています。
ものの10分も子供を静かにさせるしつけも出来ない
親御さんが多い今日この頃、、、
昔はこれが当たり前だったはずが、
今では「偉いなぁーー」って思います。
こんな子達なら、毎日でもご馳走したくなりますね。

どうやら、家では父親が無茶苦茶怖いらしいです。
それが大切な事ですね。

我が家も子供が小さい時には
少しでもおだつと、僕が半殺しにするから
おとなしかったです。
(残念なことに大人になった今は・・・おだちっぱなし(笑))




で、
豆をまく。。

2月4日 日曜日

天板も上手くゆき、扉作ったり。。
もう、この扉を薄く削る作業。
キッチン製作では毎回出てくるんだけど
そのうち指が全部吹っ飛ぶんじゃないかと・・
見る人が見たら、背中寒くなるでしょう。。
キッチンづくりも命がけです、、、


朝から晩まで必死に作業して
何とか形になりました。
体中が筋肉痛になりましたよ。

2月5日

何とかキッチンのめども立ち。。
辛味噌チャーシューー♪
旨いーー


大体完成。
あとは奥さんに取っ手を選んでもらって、
大雪で納期の遅れている米びつ付けたら出来上がりー


何度も流し込んだツルツル加工の液体で
いつもなら2ミリ程度が5もミリ程度に
分厚く丈夫に作れましたが、
材料費はキッチン3台分使ってしまい大赤字。。
あーあ


長--い。


引き出しも奥行き目いっぱいの60センチ。
底板は全てモイスで構成しています。
モイスは臭い、湿気を取るので
エボキッチン製作には欠かせません。



現場。
大工工事もキッチン以外はほぼ終了。
写真は押入れ内部です。
壁・天井・床・棚板。
全てモイスで作るのでカビません。
衣類の加齢臭もとります(笑)
いいことづくめです。


で!
あと少しで完成と言うことで。。








この現場は内覧会を・・・・・





















行いません(笑)










3月4日 日曜に 一応見れるように
一日だけ開けますので
興味のあるかたや、
今年、来年エボホームで建築予約している方は
スケジュールを開けておいてくださいねー







 

ムーンプリズムパワーメイクアップ!


パラボに住民票を取りに行った。
いつもならナップスだけどナント休み。。
何が何だかわからず、
とりあえず整理券取って待っていたら
番号呼ばれてカウンターに行くと・・
どうやら違う部署の整理券を取ったらしい。。
ちょっとボケた初老の感じで困った顔したら。。
対応してくれたかわいーおねいちゃんが
「ここじゃないですけど、ここで対応しますね♪」
と優しいお言葉に救われました。
今度又、間違ったフリして
ここの整理券を取ろうと思った(笑)

エレベーターのそばに、
こんなポスターが。
経産省。。やるなぁー。。

多分あと10年もすれば
立場は逆転し・・・
「元受け駆け込み寺」が必要になるとは思うけどね☆




SNSは月の陰素田蠅だらけ(謎)
エボオーナーさんの中には
「天窓から月が見えるの♪」
と、、羨ましいメッセージも来てた。
我が家は低く小さく、大きな周りの家に囲まれ・・・
と言うことで、広郷の真っ暗な場所へ行って見てきた。
車の温度計はマイナス17度。。。
カメラ構えるも、手が痛いほどかじかむ。
でも寒かった分、そして真っ暗だった分
綺麗に見えたと思いました。


行く前に薪をくべて行ったので、
良い感じで燃えています☆



うわ、33度(笑)
でも、心地いいんですよ。
大型ドライヤーみたいに
温風が大量にでるわけではないので、
暑いではなくポカポカとします♪
薪ストーブは「モノ」を暖めます。
他の暖房は「空気」を暖めます。
この違いは体感した人しかわかりません。

ズバ寒


寒いですね。
この寒さが続くと寒冷地用暖房エアコンの
室外機が凍って動かなくなる場合があるらしい。。
北見では死活問題ですね。
作業場もマイナス8度。。。
やる気でない(笑)



長ーーい天板加工中。
接着剤が凍って固まらないように
人は暖めないけど木は暖める。。。



作業場でラジオからMISIAさんが流れて・・・
あ!、、、
去年は一度もいけなかった
MISIAさんのライブのチケットの
抽選に応募していることを思い出す。。。

既に結果発表は終了しており
当選者の支払い期限は本日中、、、

ローソンに行って
ロッピーの前で当たっているか
当たっていないかわかんない状態で
控えていた受付番号を押す。。
わーい!当たってた♪
それにしてもロッピー。。。
年寄りには優しくない。
何とも使いにくく、、、、
後ろで待っている人に気を使うと
焦って、、、
ああああああ・・・



ここでは初めて食べたエビフライカレー。
すごく美味しいけど、
やっぱ僕にはカツカレーだな。



キャビネット完成。
寒い・・・


天板だけは寒さから守らねば。。
暖房付けたまま放置して帰りました。



 

あと10年は出続けたい・・


10年前にガチな車の遊びは足を洗いましたが
年に一度この大会だけは出続けている
糠平湖の氷上レース。
土曜日に練習走行があり
日曜日に決勝。
今年も全道、全国から108台が集まりましたー。


が・・・
土曜の練習走行の時、
時速130キロでスピンしかけて
ハンドルを右に左にタコ踊り。。
もう、ビギナーかよ。。
これでビビり・・・心折れた。
おまけに、決勝当日は
ゴール前のヘヤピンでインの氷に乗り上げて
45度傾いて片輪走行とか。
ヘタだけじゃなく、危ない奴になっている・・
結果は気にしていませんがとても遅かったです(笑)
決勝の片輪走行の動画は
カメラに入れるマイクロSDカードを
裏返しに入れてました。。
ボケててごめんなさい。。



丁度10年前のこの大会のオンボードを見つけました。
人気雑誌ビデオオプションのカメラを搭載しての走行。
タイヤは今と違いグリップの低いタイヤなのに
似たような高速コーナーで
同じようにスピンしかけても簡単にリカバリーしています。
反応が遅い。。全て後手後手・・・
あー・・、、加齢・・・、、



でも、東京から来たモデルさんが
一緒に遊んでくれました。
この時マイナス20度超え
寒いというより痛かったです。
見た目と裏腹な控えめで
凄く性格のいい娘で楽しかったー♪


彼女は今年の全日本ラリーに
10年前に僕がお世話になっていた
チームから参戦します。
皆さんどうか応援をよろしくお願いします。


最後に記念撮影。
今大会で40周年だそうです。
どんなに遅い走りでも
50周年までは僕も出続けたいと思います。
その時65歳・・・、、無理かなぁ。
毎年走りに来るショウさんが
この中にいらっしゃいます。
探してみましょう(笑)

最長不倒距離

昨年の秋くらいから毎日のようにメディアでは
日本が誇る国技の話題ばかりですね。
通常国会が始まっても、
すり替えられ、忘れ去られた
「森友問題」
そして更にはオリンピックに出席する話題に
すり替えるあたりは天才的です。
折れかかった三本の矢をガムテープで補強するため
今年度も大借金をして今の快楽を求める。。
これでいいのかなぁ。

でも、そんなことよか
最近巷でよく耳にするのは
「ママ友問題」(笑)
LINEなど狭ーーい世界観を作り出す、
SNSツールが問題をさらに泥沼化させる。

平和だな。

そんなことよか北見の水道代が
約2割上がることが深刻だ。。

いや、、違う。

世界には今、食べるものもなく
困っている子供たちがたくさんいるんだ。

つくづく変な世の中だな。
もう少し広い世界に目を向けてゆけ(笑)




そんなことよか大問題は
キッチンを作り始めるのが遅い事(笑)
だって、作業場寒いんだもの。
今回のお題目はこれ。
長さ3200ミリと言う
エボキッチン最長不倒距離の
長ーーいキッチンです。



引き出しユニット製作。
レールも何万回の開閉に耐えられる
ボールベアリング入りの高価なものを使用します。
おまけにレールの長さは
キッチンの奥行き目いっぱいの600ミリの長さがあります。
メーカーキッチンのレールは上げ底の400ミリ程度ですから
正面から見た目同じ寸法でも奥行きで200ミリ多くなり
引き出しの収納能力は1.5倍になるのです。



シンクの水栓取り付け用の穴は
将来水栓がシンクの金属疲労でグラつかないように
ベニヤ板で補強します。
なにせ細々した作業の積み重ね。。


あー、完成を頂上とすれば
3合目まで登ったかなぁ。。
まだまだ道のりは長い・・・



 

どれも観たい・・・

1月、2月は見たい映画が目白押しです。
鎌倉ものがたりは見たとしても
あとこの3つは見たい。。

せめてこれだけでも劇場で見たいです。。


JUJUさんの歌がとてもいいです。
明日リリースですね。
東野さんの作品だし、面白そうだなぁ。。。


で、オホーツクと東京が舞台のこれ。
監督はあのクァク・ジュヨン
彼の作品はどれも面白く
僕的には2008年に公開された
僕の彼女はサイボーグ」が好きです。
AI搭載のロボットが国連でスピーチする現代。
あの映画から10年経った今、現実味帯びてきた。。

あーあ。
全部は行けないなー。。



極寒の作業場で色々と。
3年と少し前に建てたおうちのアップデート家具の製作。
今年初の作業場での作業。
年々老眼は進み、頭の回転は遅くなり、
思ったように進みません。

ていうか頼まれて半年以上経ちまして
ホント仕事が遅くてごめんなさい・・・


対面カウンターの下に
奥さんのバックやファッション小物を
中心に収納するスペースを作る。
エボの家は完成後も徐々にアップデートできるのも
他とは違う特徴です☆



ちなみにキッチンはエボホームでは珍しいⅡ型キッチン。
横の動きが少なくて使いやすいキッチンです。
いや、、自分で作って言うのもなんですが
素敵なキッチンですねー♪

北見ハッピー

北見市と網走市を合わせた面積の中に
北見と網走の100倍の人がいる東京都。
奇跡のように正確に動いている
電車が少しでも狂いだせば
ドミノ倒しのように全てが乱れ狂いだす。。
テレビから見る都会のもろさに
何故か優越感さえ感じながら
「おいおい、何してんだよーー」って
つっこみを入れたオホーツクの人も
多かったのではないでしょうか。
3.11の震災の時の東京の帰宅難民は
300万人を超えたと聞いてます。

東京

住みたくないです。
北見が幸せです♪




薪ストーブがあれば、
極寒の地でも寒くありません。
停電も怖くありません。

業務連絡。
薪ストーブのピザ焼きプレートで
正月の余った餅を焼いてみてください。
奇跡のように旨いです。
天板温度120度前後のおき火で
じっくり焼くと中はフワフワ
外はカリカリに。。。
オーブンで焼いたとは全然違う食べ物になりますよ。





25分の1。。
実際の店内はインスタ映え撮影禁止ですが
模型なので撮影OK(笑)

なんか人の模型が外国製で
おかしいな?と測ってみたら、
男性190センチ、女性180センチの身長(笑)

やっぱ模型を作って正解。
これじゃ全然ダメだ。
居心地よくないスペースが。。。
まだ時間はたっぷりあるから大丈夫♪







安田ハッピー


25分の1の人。



快晴。
気晴らしに走ってきました。
右は北海道チャンピオン。
昔は僕の足元にも及ばなかったのに
今じゃ僕が足元にも及びません。


まぁ、勝負関係なく楽しくわーーい。
って走ってきました。
途中まではまあまあ良かったですが
後半のヘヤピンで
しまった!肝心なところでアンダーを!


みんな元気ですね。


本日の日記の題名。
わかる人は相当なマニアです(笑)
ヒントは肝心なところでアンダーのリンクを。。
多分10人中1人はどハマりするでしょう。

 

なんか落ち着くー


作業場。
室内壁と床の境目に取り付ける「巾木」。
自然塗料プラネットを塗布したところ。
巾木は道産のトドマツの規格品で
高さが6センチあるものを、
わざわざ4センチに詰めて使用している。
天井高さが低いエボの家が
少しでも高く見えるようにと言う
涙ぐましい努力の一つです(笑)

なぜ天井が低いか。。
結構単純な理由です。
1、容積が少ない分冷暖房費が少ない
2、天井が低い分暖房が行き渡りやすい
3、重心が低くなり耐震性が上がる
4、外壁、内装の面積が減り、使用材積が減り
イニシャルコストのダウンと将来のメンテ費用も安く済む。
5、イニシャルコストが下がった差額で
壁厚を厚く(ツーバイエイト)で作れている。

日本人のDNAには茶室に代表するような
狭い空間(小さいころ遊んだ基地感覚)が落ち着くそうです。
天井が超高く豪邸のような部屋は
アメリカ人は落ち着くそうですが
日本人は落ち着かないと思います。



築10年。
吊戸棚に異変がということで道具満載で訪問。
矢印の部分に隙間が・・・
手前の似顔絵。。似ててワロタ(笑)

原因は下がり壁の手前下が2ミリ程度反っている。
反った分引っ張られて上で隙間が出来た。
数年前に薪ストーブを横に取り付けて
強力な暖かさのせいで木材がビックリしたのと、
奥さんが追加した巾15センチのキッチン収納で
吊戸棚の巾が増えた分、通路の巾確保のために
側面の下がり壁を作ることが出来ず、
オレンジの薄っぺらいパネルで納めることとなり
下がり壁の強度不足となった。あーー。。
奥さんが
「私が収納追加したせいだ」と言ってましたが
全然そうじゃなく作ったものの責任です。



こうなると当時のエボ仕様の
メーカーカラーボックスキッチンの作りでは耐えきれず・・
裂けた。。
現在のエボキッチンの戸棚なら耐えたと思う。
昇降型の吊戸棚は便利だが
余計に裂けた部分に負担がかかったと思う。



ステンレスの金具で補強し
見えない部分にビス増しした。
扉を閉めれば見えない部分なので
とりあえず様子を見てもらう事に。。
これ以上悪化の場合は
戸棚を外して大工事の修理になるけど
まぁ、これで大丈夫でしょう。



やっぱ、ここの白味噌、旨いよなぁ。。
14時くらいなのに、激込みでした。


 

珍年会・・・


たまにはお勉強(笑)
なかなかタメになりました。
北海道には「雨漏り」のほかに「すが漏り」という
寒冷地独特の漏れもありますね。



意外と思うでしょうが
雨漏りは屋根よりも外壁が多いのです。
最近の箱型の軒の無い家は特に施工に注意が必要です。
例えるなら
三角屋根で軒のある家
カッパを着て更に傘をさしている状態
キュービック型の平らの屋根で軒の無い家
カッパを着て傘をさしていない状態です。
なのでカッパに少しでも穴が開けば中にしみます。
又傘をさしていないので、カッパの痛みも早い。
そんな感覚です。



エボホームの下請けが全員集合して
新年会を行いました。
今迄の新年会は大工と温泉に行き、
べろんべろんに酒を飲むのが毎年の恒例でしたが
19回目の新年会は趣向を変えてみました。

住宅を一棟完成させるには
ものすごい人数の人が関わります。
大工が家を作っていると思う方もいると思いますが
実際大工が作るのは全体の5~6割程度。
残りの4~5割を、左官屋、設備屋、内装屋、電気屋
屋根屋、塗装屋、木材屋、建材屋、サッシ屋
その他まだまだたくさんの業者や職人が
関わって住宅は完成するのです。
その中のたった一人でもふざけた仕事をすれば
全員の苦労も水の泡となってしまうのです。

僕が25歳からお世話になっている、山内左官社長を始め
ここにいる全員が20年以上のお付き合いをさせていだいてます。
彼らはビルや公共施設など、いわゆる箱物の現場や
大手のビルダーの住宅工事にも当然携わっており
年に4~5棟程度のエボホームなんてゴミみたい会社の仕事など、
あっても無くてもどっちでもいいわけで
よくぞここまで付き合ってくれたかと思うと
変な奴らだなぁ・・・って感心します。

そんな中、僕の出来ることはただ一つ
「仕事のしやすい現場環境を作ること」
これにつきます。
各業者が作業時間に余裕のある
工程の管理や
頭イカれたうるさい施主の家は受注しないなど
少しでも仕事しやすい現場環境を作り
結果、彼らにいい仕事をしてもらえれば
当然ながら素敵なおうちは完成し
「エボホームさんありがとう」と
施主さんに一生感謝されるのは僕の総取りですから(笑)



二次会は同級生のバーへ
ほぼ全員参加。。
明日も現場の職人さんもいて
みんな若いし元気だなぁと感心。



3次会。残っている人数は半分とちょっと。
日をまたぎ1/13午前0時。
今日エボホームの現場のお風呂の配管をする
フクダ設備君も楽しそうに飲んでいる
今日の配管は多分水漏れしまくると思う(笑)
ここはパスタと日本酒の旨い店。
大工のテツヤがカルボナーラを3分でたいらげた。

一次会から5時間が過ぎランチタイムなんだな。。。

ゆとり野郎も腹減った顔をする。。
食いしん坊専務が気を利かせ
義兄の寿司屋に行って寿司三人前をデリバリーしてくれた。
若いって羨ましい。
このお寿司の3分の2はゆとりが食いました。
ゆとりの食べっぷりの良さを見てて
嬉しくなる自分に年を取ったなぁ~と思った。
きっとみんな今年もいい仕事してくれると確信できた
とても素敵な新年会でしたー

食べたものの詳細は
ここをご覧くださいませ。


 

吹き込み。


屋根工事ー。。
高ーーい、怖ーーい。。
大したもんだー
エボホームの標準仕様の屋根は
アスファルトシングルです。
ここ最近北海道でも増えてきましたね。
商品名はオークリッジスーパー
長期保証の付いた安心・安全な屋根材です。
ガルバ鉄板屋根のような
10年に一度のペンキの塗り替えの必要がありません。
ただ、工事費が高いです。
ただ、塗り替えの必要ない分
10年後には元が取れて
20年後には儲かります。




室内。
壁の中に断熱材を吹き込みます。
今の乾式の吹き込み断熱材は「壁内で沈下する」
というような製品ではございませんが
1ミリも下がんないかと言われれば自信ないので
万一に備え保険としてスタイロフォームを
柱と柱の間に取り付けています。
このような病気的完全施工なので安心です(笑)

奥の白い壁はモイス。
壁内の湿気を外に出す作用があります。



専用のネットを壁に貼り、


どばーーーっと、吹き込みます。
厚さはツーバイエイトだから184ミリです。



暖かそうですねー♪
発泡スチロールみたい断熱材を
壁に貼る断熱方法と違って
暖かさは勿論ですが
「防音性」も非常に高いです。
発泡スチロールの断熱材は
暖かさは担保できても、音は漏れやすい。
そして石油で出来てるからねぇ。。。
断熱補助的に使うことはあっても
メイン断熱材として使うことを僕は避けたいです。

夕方、モイスの元締めの札幌支店が年始に来た。
清里のでっかい合板会社に行って
津別のでっかい合板会社を経由して
なまらちっこいエボホームでゴールらしい(笑)
せっかくなので一緒に焼肉を食べた。
高学歴の彼ら商社の話はいつ聞いても面白い。


 

負けない写真集作るぞー


銀座に事務所があるお友達の社長さんから
自社製カレンダーや写真集が届きました。
自分で梱包したらしく、
カレンダーのカバーは割れてるし
本は傷だらけだし・・・
オリンピック前の忙しい時期だから
許してあげよう(笑)
中身は写真に素人の僕が見ても
ため息が出るくらい素晴らしい。
やはり彼は天才だ。
写真展に行きたかったけどいけないなぁ。
非常に残念だ・・・
そうだ!
エボホームも写真集を作っている最中なんだ。
出来上がったら100冊くらい送りつけよう。


現場も始まっています。
寒くて足元も滑る中ご苦労様です。


と言うことで、
ドローーーーン。



18時30分の飛行機に乗る次女を空港に送る。
「あー、チロルで食べていないのが心残りだー」と。
送った帰りに代わりに食べておきました。



 

お正月。

お正月は何となくダラダラと過ごしました。
事務所行ったり、作業場行ったり・・・

1月4日~5日

ダンプカーの荷台の雪の滑りがイマイチで塗装する。
試しにエボキッチン天板に使用する
エポキシ樹脂を塗ってみた。
荷台がツルツルになった。
多分うまくゆくはず・・


で、
ダンプカーのタイヤにスパイクピンを打ち込む。



なんか筋肉痛になる。。

1月6日

東京から次女が帰省してきたので
芽登温泉へ。
家族で露天風呂。
ビール旨い♪


夕飯も最高です。


名物釜飯も最高です。


1月7日

贅沢な朝食です。
今日は七草粥の日らしい。
どれもが自然の恵みをふんだんに生かした素朴な味
日本人に生まれて良かったー♪


朝風呂。
贅沢な時間ですね。


北見に戻って現場の除雪。
明日から大工が現場に入ります。


夕飯は次女が学生時代バイトしていた
焼肉屋さんへ。
隣のゴリラはシュウヘイ。
次女の元元彼(笑)
何故か我が家に溶け込んでしまった。
何だろう。。高校時代から見てるからか
親戚の子供みたい感じかな・・
昔は野球バカだったのだけど
今は筋トレバカになったらしい。
で、女性に興味が湧かなくなっているらしい。
危ない・・・
髪型がウザかったので、一厘にするように指示した。


で、、
ボーリング。。
で、、
恒例の腕相撲マシン(笑)

さて、そろそろ気持ちを
仕事モードに切り替えねば。。








 

初売り

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。



初売りー♪
たくさんのお客様が来てくれました。
ありがとうございます。
抽選では特賞のSTAUBの3万円の鍋も当たりがでました。
やっぱ妊婦さんでしたよ。
おめでとうございます☆



ちょっと北見三菱さんへ。
ストーブも綺麗に燃えてました。
お客様の憩いのスペースになっています。


で、
隣のオホーツクスズキさんへ。
おおお、これがハスラーのでっかい奴か。
室内が思った以上に広くてびっくりしました。



帰りに焼肉を。
ていうか、焼きおにぎりを(笑)

さて、明日からぼちぼち仕事しようかな。。

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


1/3はRevoの初売りです。
昨日は三角くじの糊付けの内職も手伝いました(笑)
練習で引いてみましたが
20本引いて3本当たりー。。
営業時間がいつもより短いので
お間違いのないようお越しくださいませ♪


年越しはおふくろの所で。
命を助けた猫も幸せに暮らしています。
が、、
凄いビビりの猫で
僕に全然なつきません。
病院代返せ(笑)


北見の日の出は6時58分
ドローン持っていったものの・・・
なんも見えません・・・


と言うことで去年の動画で勘弁してください。。






 



エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ