カレンダーからの検索結果

で、、オープンは?いつかと言うと。。


大体終わりました。
が、店舗住宅はキリがなく
色々自分のやりたいことが勝手に増えます。
なので、完全な終わりが見えません(笑)



オーク材の椅子が入荷待ち。
この大きな窓から将来的には
四季折々の景色が楽しめるようになる予定。


お昼はここ。
魚屋さんの刺身定食980円。
うまい♪


キラキラ洗面も出来上がりました。


オープン予定日未定。場所秘密。


静かにジャズやボサノバが流れ、
ガツガツすることなく、
ゆるーく、
のんびりと、スローに、
読書したり、ぼぉーっとしたり、
まったりとお過ごしいただくためにも
店内撮影ならびにSNSの拡散はちょっと・・

そんな感じのお客様お待ちしています♪。
あ、
オーナーさんでもないのに勝手な事いってすみません(笑)
第一号のお客さんは僕が予約させていただきました。
なのでオープンしたらお知らせいたしません(笑)




 

煙突煤選手権歴代第二位。。


下請け全員と三年点検。
この忙しいのに下請けの皆さんありがとう。

ただ、実はこのほうが効率が良いという事もある。
オーナーさんは多少の不具合があっても
生き死にに関係ないものは
「点検に来てくれる」という思いから
我慢して点検まで待っていてくれるので、
小さい事ではいちいち連絡が来ないので対応しなくていい。
逆にオーナーさんから連絡があるときは
よっぽどの場合なのでドキッともするけど(笑)



壁も何の問題も無し。
15年前モルタル工法を標準化したときは
ひびが入るとか訳の分かんない事言われてたけど
今は揶揄する人もいなくなりました。


で。。。
これは酷い。。煙突の中。
掃除を2シーズンしなかったらこうなった。
原因は薪の乾燥不足。
エボの薪では5年経っても
こうはならないです。


世の中の薪は乾燥が甘いのしか
出回っていないと思った方が良いので

全部こうなると思っていた方が安全だ。
一年乾燥物でこんな感じ、
薪のことを甘く見てその年に割ったのを焚けば
この倍以上タールが付きます。
そして煙道火災、家全焼・・・

これ用意したほうが。。

解決法は至って簡単。

薪を乾燥させてください。

もしくは自分でマメに
煙突掃除してください。


あ、エボの薪を買ってもらいたくて言ってません。
真逆です。
薪は自分たちで調達してもらうのが
僕にとっては一番うれしいのです。
だって薪販売って全然儲からないんだもの。
もう、配達の限界来てるし。

オーナーさんとはなしていると、
停電ネタで「家電便器」の話題が出る。
最近はこの話題ばかりだ。
エボでは家電便器は取り付けないから
ここでも感謝されました。

建てて住んで数年してから感謝されるのが
僕にとっては一番うれしい。




リホーム現場。
ちゃんとやろうとすればするほど儲からないリホーム。
お陰様でドハマリ中。
ドアをエボ仕様の引き戸にする。
もう大変。。


昔の二層式のちっちゃい洗濯機しか入らない
脱衣引き戸をぶっ壊して、
でっかい洗濯機も入る引き戸にする。

もう、適当なところで妥協しないと
キリがない。

中古だし。こんなもんで
しゃーないな。

自分に言い聞かせる毎日だ。

でも、どこよりもクォリティのの高い仕上げにはする予定だ。
当然、陸汁もマネシタの世話になり
ビニールまみれのリホームはする気ありません。
エボ製リホームです。















 

セーフ!


早朝より昨日余した扉を取り付けに。
今日は最終掃除をしに美装屋さんが来る。
エボでは昔から美装屋さんが掃除に入っている時は
他の人は一切立ち入り禁止にしている。
ま、掃除している時に誰かが作業しているようじゃ
掃除出来ないから当たり前なんだけど、
実際、美装屋さんが他の現場に掃除に行くと、
電気屋、クロス屋、建具屋、
あげくには大工終わっていないみたい感じで
現場がごった返していることも珍しくないらしい。。

そんな状態で
「明日から内覧会」とか平気で言われるという
ある意味パワハラな現場も現実なんだとさ。

それで綺麗な仕事出来るわけがないですね。




で、立ち入り禁止と言っている張本人の僕が作業中。。
あ、、エボの家を20年掃除している美装屋さんの
ハイエースが来た!



何とか終了。
ギリギリ、、セーフ♪



ゆずの雑貨とか心も体も温まるものを陳列。


プチ懐かし雑貨もあります。

プレゼントはRevoで!
よろしくお願いします。


 

扉と格闘、、が、、おわんねー。


エボ築12年。
ここに薪ストーブを取り付ける。
ホントは屋根の塗り替えも行う予定だったけど
時期的に、もう時間切れ。
来春に伸ばすことにした。
あー、この他に年内にあと二棟の
過去エボ住宅に薪ストーブを
付ける予定だったけど、、無理っぽい。。
ま、しゃーないな。


打ち合わせを済ませて
ここで腹ごしらえを。
ここのカニチャーハン。。
やっぱ大好きだ。
ただ、本日も激混み。



という事で40本取り付け。
昨日深夜までフラフラになりながら製作した引き戸もついた。
とてもいい色だ♪


店舗食器棚。
オーク材の扉に樺の引き出し。
エボらしい無垢材の使い方です。
カチッとなりすぎないように
取っ手は白いパンプキン型をつけた。



住宅側の食器棚。
本来最近流行りののかわいいカフェなら
こっちの方がカフェらしいかと。。

でもねーー、
そうじゃないんだよねー。

何でかって言うと
ま、そのうちね♪



下駄箱の扉をつけてで最後なんだけど20時力尽きる。
今日はもうやめよう。
明日は朝に掃除屋さんが来る前に取り付けよう。

下駄箱の棚は臭いを取るモイス
ここが他とは違いますね。




で、電気も通じて こんな感じ。
美しい♪
こうなるとエアコンの室外機まで気になってきた。
けど、キリが無いので気にしないようにしよう。



うっとり♪



明日早いので北見に帰らず、
網走の長女の家に宿泊。

が、、飯食いに行こうと。。。

こんなんじゃ、すぐ近くの温泉宿に
泊まったほうが安い気がしてきた(笑)



 

備えあれば憂いなし。


昨日の朝は結構揺れましたね。
震源地も近くって強い。
こりゃオホーツクだから安心とか
ノー天気ではいられません。


という事で厳冬期の大停電に備えるための
薪の配達もほぼ終了。
あとは佐呂間町の配達を残すだけ。


で、作業場で扉づくり。
これは店舗入り口の扉レバー。
なかなか素敵ですね♪


いやいや、、あるある。
40本くらいまで数えてやめました(笑)
これ全部つけるのかと思うと気が遠くなってきた・・

あ、後ろの扉は違います。
リホーム現場から外してきたものです。
普通なら捨てて新しいビニール建具を
取り付けるのでしょうが、
エボでは捨てずに扉もリホームします。



扉に入れたアンティークガラス。
これ、、意外と価格が高い。
100ミリ×150ミリ小さいものでも
やや2,000円もします。
あー。。儲かんねーはずだ・・


こんな作業。
板に溝を掘ります。
さてどうなるのでしょうね。
お楽しみに♪








 

日曜日の現場


現場に色々作業をしに。。
奥の物置も最終的には綺麗にリホームされます。


どんどん素敵に出来てきていますよ。


擬木も♪
シーンと静まっている日曜の現場が昔から好きです。


薪ストーブの試運転。
取り付けた最初だけ煙突やストーブから塗装の焼けた煙が出て
現場も真っ白けに煙ります。


という事でドローーーン!


明日も早朝から網走で作業があるので
今日は網走の長女の家に泊まることに。。
帰り道空に何かが!・・・

が。。。


宿泊費の方が安いんじゃねえか(笑)


いばらガニの内子。
日本酒に合うチャンピオンです。


なんちゃらカレイの縁側。

さあ、明日は薪配達。。
気合い入れていくぞー






薪配達


最近買った二枚。
聞く暇ない(笑)


姉さん。結婚して出産しても
やっぱ、しっとりうっとり素敵な曲ですね。



霜が。。。
冬が少しづつ近づいてくるね。

Revoの看板もしなびてきた(笑)


大工と薪の配達。
175立方(玉ねぎコンテナ約90個)という
途方もない量を運ぶ。

待っているお客さんもいるだろうし
頑張らねば。。


2016年製。
カラカラ♪乾燥。
薪は乾燥が命。

乾いていない薪なら
そこら辺中に売っている。
乾いた薪は売ってない。

それが現実。


空のコンテナに薪を入れる作業が待っている
こら。お前も手伝えよ。
子は親の鏡・・・


色々な秘密基地に取りに行きます。

クレーン車にコンテナごと積み、
ダンプにはクレーンでコンテナを釣り上げて
ひっくり返して積む。

そして基地とお客さんちを何度も往復



おりゃー。。

真っ暗になっても延々と。。

全然終わんねー。















 

焚けば暑い


作業場。
最高な柾目の楢のテーブル完成。
素敵♪


数々の扉の仕上げが・・・
手に付きません(笑)


店舗の入り口のドアもデザインがひらめき
取り掛かりました。
サンドブラストの技を取り入れようかと。。

が・・・

進みません・・・




5年点検に
下請け全員と突撃。

このクソ忙しいのに下請けの皆様におきましては
みんな点検に付き合ってくれてありがとう。
珪藻土の手直しを若干したり
水回りの細かい調整とサッシと玄関ドアの調整が少々。


3年点検。
路駐すみません。
引き戸調整、洗面の水垢落としセミナーとか、、、



煙突掃除や・・


ベランダのスノコも外して点検。
ま、異常なし。


焚けば暑い。
喜ぶのは猫たち。。。


 

働き方改革。


この秋。。。
ていうか、ここ数年のあまりの値上げ攻勢に僕自身仕事のやる気が。。
原油あがって色々なものが上がる。
消費税も上がる。
働き方改革を勘違いして
中身のない仕事をダラダラやって早く帰る。
日本の生産力は落ち、労働原価が上がり
そのツケで又なんか上がる。。。あー。



面白そうです。


バカが読んでます。
わははは。これはバカだーー
とか思いながら読んでいると、
いつの間にか自分がバカなことに気づかされる本です。


ショートブーツが絶好調に売れてます。
履き心地が良いらしいです。


子供に要領を教えた。
一瞬で覚えた。子供は凄い。
脇で親御さんが心配そうに
「ほれ、指を、ほれ、危ない」と
うるせーな(笑)
生き死にに関係ないんだから
信用して見守ってくれよー
必死に学芸会でビデオ撮影している暇があるのなら
子供の将来のためこういう事を教えてあげる
そんな父親が増えるべきだ(笑)


ほんと石油も高いです。
エボの高品質で高価な薪を購入しても
灯油換算で90円前後です。
エボホームの廃材を貰ってきて
子供にアルバイトさせれは更にお得に(笑)
そう。
働き方改革で子供も働かせるべきだ。



夕飯は久々にあそこ。
サンマの&%$#&##
いや、サンマもこうなると庶民じゃなくなる。


静岡産桜エビパスタ。
見た目以上に皿の底が深くボリューム満点。

テレビはアレ。
来週が面白くなる今回な感じでした。

喧嘩上等♪


週末は作業場で大工と色々。
無垢楢のテーブル製作中。
店舗に2脚と自宅用に1脚作る。

もう、最高の楢材。
価格もビックリ(笑)

ま、元締めから買っているから
流通卸価格の半値程度と思うけど
それでも高い。。



家具屋で買えば3脚で100万円くらいかなぁ。
エボ製だから激安。



僕は店舗の食器棚の無垢楢を製作。
凄く素敵になりそうです。



たまには大工に旨い物食わせようかと
鳥鍋一筋55年の老舗へ。



ニシン。激うま。
写真がばっちいのは、骨を一気に抜いたから。
この状態なら丸かじり出来ます。


で、スナックへ


2本のボトルキープしてるウィスキーの
庶民的なジャックダニエルと
高級な響の17年を格付け飲み比べ。。

「外すわけがない」
絶対にわかると自信満々。
外れたらママさんの勝ちで一人1,000円ずつチップ。

見事外す(笑)

3,000円もってかれた・・

人の舌なんてそんなもんだ。



で、夜も更け。。
ハニートーストの時間。
酔いもまわり。。。
気分も良くなり、、、

が、、

ここに来て
ついに仕事のうっぷんが。。

大工二人がつかみ合いの大喧嘩(笑)

てめー、コラ。タココラ
ふざけんなコラ。ぶっ飛ばすぞ!

「はぁ?」
やれるもんならやってみろ!


どっちも頑張れーーー

仲がいいほど喧嘩するものだ。

止めないよ。
だって見てて結構楽しいし♪

二人に言った。
なんぼ喧嘩してもいい。
ただ、一流の人格を持ち

一流の腕の大工になる日までは
逃げるのと投げ出すのは絶対に禁止だ。
逃げたらぶっ殺す、、、と。
俺たち三人のうち誰かが逃げたら世間の笑いものだ。
だから負け犬大工にだけは絶対になって欲しくない。

ま、それにしても二人とも仕事に真摯で真面目だ。
もっと適当でいいのにさ。

家についたら3時過ぎてた(笑)





木の駅


眠い。。
ホテルから羽田空港そして京急バスで
海浜幕張へ。。千葉、、結構遠いです。

目的地は
ここ

6月にマブダチが
起業した。



で、このエラソーにふんぞり返っているハゲが塩地社長。
何故そこでふんぞり返っているかは
僕が社長の椅子でふんぞり返っているからさ(笑)
塩地のやること・・・
ま、
こんなこと。

大企業に勤めモイスまで発明し社内で英雄になり
平穏な人生を送れてたのだからやめときゃいいのに、
バカだから三菱の部長職を中途退社し、
大工職人不足の問題解決と、職人の待遇向上を掲げて、
辞めた三菱そしてミサワ、パナソニック、YKKえーと、あと何だっけ。
色んな人から寄付を集めてとんでもない会社を作った。
要するにオールジャパンカンパニーがスポンサーのベンチャーだ。

多くは語れないですが、とんでもないことに現在なっています。

僕も塩地も予想を超えたとんでもない事です。。

で、何しに行ったかというと
次のエボ現場はここを使って建てるのです。
その打ち合わせに来ました。

左で説教されているおっさんは
日刊木材新聞というメディアの偉い人。。
今度エボの取材に北海道に来るらしい。
由緒正しいこの新聞に建築業界で掲載された人は
日本一の工務店の鹿児島の迫さんと
日本一売れっ子の建築家伊礼さんだけで
僕は3人目になる・・・らしい・・

けど、、、

僕は基本メディアの取材が大嫌いで
たった一つの北海道の業界メディアからしか受けないことにしている。
さて、、どうすっかなぁ・・・



既に塩地は三菱時代にこの建て方の実績が数百棟あり、
起業した現在は、全国のミサワホームの工場に隣接して
塩地の会社の生産ラインがある。
しかしそんな数じゃ全然足りず
全国に約100ヵ所の生産工場を作る予定だ。
そのパートナー募集の説明会に関係無いけど参加してみた。
既に過去2回の説明会で70社ほどが決まっており
今回の説明会で打ち切りとなる。
全国の木材プレカット会社、林業系、建材系
色々なジャンルから参加していた。

勿論既に北見の企業も8月の説明会に参加して
拠点は出来る予定で進んでいるが
北見のパートナー企業の準備が遅くなるようであれば
帯広の企業が進出することになる予定らしい。

で、とりあえず北見に工場出来てないし、
次のエボ現場は石狩のミサワの工場から運ばれた部材で建てる。
だから数年前からコソコソと
ミサワの工場に遊びに行ったりしてたのです。
ちなみにこの現場以降のエボ建築は今まで通り
ツーバイエイトで建てます。
だってエボには優秀な大工が正社員でいるんですから。
他のビルダーさんのように大工さんには全然困っていないのです。


建設時には全国、全道から工務店、メディアなどが相当数来るらしいが。。。
なんのメリットも無いのでマジ来てほしくない(笑)

ま、大工の待遇向上は僕のライフワークだ。
仕方ないか。。



12月中旬には建築家伊礼さんの設計の家を
早稲田大学のキャンパスに公開で建築するイベントもある。
もう、今や業界一の大注目の企業だ。





で。。。

こうなる(笑)










エボほん打ち合わせと雑貨仕入れとフーターズ(謎)


昨晩最終のJALで羽田空港そばのホテルに23時着。
で、早朝から移動して先日テレビで放送された
日本橋高島屋ののここで朝ご飯。
早朝に関わらず長蛇の列。。

味は申し分ないが、おそらくテレビの影響で
相当な人が訪れているようで、
スタッフさんもちょつと疲れ顔でした。




で、家内と仕入れ。
ショートブーツ一に目ぼれ。
価格もお手頃です。
サイズも色も数種類買いました。


がま口バック。
凄くクォリティー高いわりに安い♪
これは素敵ー♪



Revo御用達のここ。
今年流行のワッフルニットのロングワンピや
これからの季節にと、はおり物など仕入れた。


で、暗くなり新宿へ移動。
エボ写真集の製作を依頼している
ナベさんと出版デザイナーのおねいさんと打ち合わせ。


が・・・


こうなる(笑)



表紙もこんな感じ・・・

になるか全く全然不明(笑)

悩むのが楽しいからまだまだ悩むぞ。
来年3月に約50ページ2,000円で出版予定。

多分売れない(笑)


ほぼ終電でホテルに帰る。。
えーと。。
明日は何するんだっけ?







 

焼鳥どうする?


今日定期点検に3軒ほど。
建てたら建てっぱなし。
よく聞きますね。

5年点検。
早いもんだなぁ・・




まるでRevo(笑)



1年点検。


クラロウォールナットのテーブル。
やっぱ凄くいい。
苦労して作った甲斐があります。


5年点検。




煙突の中まんべんなく汚れてます。
トップ付近に特に汚れが。。

これが痛しかゆしで。。

鳥が煙突に入らないように
防鳥網付きの煙突トップを付けると、
網にススが付きトップ付近で汚れる。
この家の場合だと2~3年に一回の
トップからの煙突掃除が必要だ。

鳥を焼鳥にしてもいい場合は
防鳥網を付けていないんだけど
その方が煙突は汚れない。。

ま、室内側からの掃除で十分で
トップからの掃除は5年くらいは必要ないかと思う。

うーーむ。

実は今まで、お客さんの顔を見て
勝手に網付きと網無しを付けていたんだけど・・・

やっぱ痛しかゆしだ。

「焼鳥仕様で良ければ網外すよ」とオーナーさんに提案したら。

優しいご主人は難色を示すものの。。。
奥さんがあっさり
「焼鳥式でよろしくお願いします。」と(笑)


ストーブも点検。
換気システムの換気扇は電気屋さんが清掃して見せて
フィルター交換はオーナーさんにさせる。

5年点検にもなると、
ちゃんと換気扇もオーナーさんが清掃されていたりと
ここまで過去の点検でオーナーさんに
メンテの仕方を伝授したことがちゃんと伝わってます。

能書きは理想的でも
複雑な換気システムを取り付けて
ビルダーがメンテをほったらかしにすると
大変な健康被害に発展しますよ。
ていうかかなり問題起きています。

だからエボではダクト式はやりません。
メンテが大変でこれからもやりません。

シンプルイズ何だっけ?


という事でドローーーン。
人から30メートル以内の飛行許可取得しています(笑)




店舗のテーブル材を仕入れに。。
最高級のオーク材。
この中から柾目の更に最高のだけ13枚を抜き取る贅沢さ♪
ビニールビルダーにはわかんないだろうなぁ。。






 

カチカチカバキッチン


キッチンの納期が迫り・・
今日の午後から大工が現場から取りに来る。
急がねば・・

美人アシスタントも緊急招集し
仕上げてゆきます。。

あー、日曜に遊んだからだ。。

写真の作業。。
小さい扉一枚だけ他の扉より4ミリ薄く削る作業です。
今回の材は硬くて癖のある樺。

万一ガクッとなって機械に指が触れたら
次の瞬間何にも感じないで指は吹っ飛ぶ。

十数年前、実際にこの機械で人差し指吹っ飛んだ大工もいる。
キッチン作りは命がけです(笑)




扉の模様を彫る。
通常家具工場ならNCという機械でやる細工を、
ハンドトリマーで彫る。
木が硬くいつも以上に大変。



でけたーーー。
素敵♪
中央の移動式ダストボックスが
今回のキッチンの特徴です。




ということで、美人アシスタントも頑張ってくれたので
ラーメン奢った。
早く冬季限定辛味噌解禁にならないかなぁ。。。


テレビは米倉さんのを。
今回のクールはカンチとリカのといい
弁護士系が多いですね。

あ!

この銀座のバー!

4年前に行った!

懐かしいな。
又行きたいな。。










 

響喜乱舞とジェニーハイ


これ、車で毎日聞いてます。


すげー。


全部入っててとてもお得です。

で、予約している
これ
今のおっさんの楽しみです♪

メイリアさんもジェニーハイも
紅白出て欲しいなぁ。。。



早朝よりチェンソーで枕木と格闘。
階段もうまく行った♪
枕木の両サイドの穴にはお花を植えます。


植栽も桜、春椿、紅葉と。。
何でも自分が関わらんと気が済まない性格・・
こんなの外注して丸投げしておけばいいのに(笑)
あー、疲れた。


という事で・・・
ドローーーーーン!


 

勇気をもらって訪ねてきたよー


リホーム工事現場。
本来建築当時の壁紙を剥がすと
一枚裏紙が壁に残って(写真の白い部分)
その上に新たな壁紙を貼るだけの工事ですが
当時のクロス屋のパテ仕上げが超絶下手くそで
このまま漆喰用の紙クロスを貼ってしまうと
漆喰を仕上げた時に最悪の仕上がりになるという事で。。。。

壁に水をかけて、チマチマと白い部分の裏紙を剥がし、
パテをやり直すという
気の遠くなるような作業を全室。。
本来デコボコでもビニールクロスを貼るのなら
まぁ、素人目にはごまかせますが、
漆喰となるとそうもゆきません。

昔はモデル並みに素敵だった女性クロス職人が
「社長、クロス貼ろうよ」と言わんばかりで作業している。。

「美人で性格悪いのと、ブスで性格いいのはどっちがいいんだ?」
と聞くと・・・
「私、美人で性格いいからわかんないーーー」って・・・

笑えない。

僕は知っていて体に悪い事はできません。
この環境で全力を尽くすのみ。。

チクショー。
24年前にこのクロスを貼った職人。
出てこいやーー!




で、わざとヘタクソな壁下地を作ってもらうも。。
わざとヘタクソに作るのは難しいらしい(笑)


砂を混ぜたり漆喰の配合を散々やり尽くし。。


ま、何とかまーまー綺麗に納まった。
ていうかこれ以上は絶対に綺麗に出来ないし。。



作業場でキッチンと格闘していると。。
「あのーー、アポ取らず来てしまいましたけど
エボホームさんで家を建てたいです
」と・・・
なんか顔色が緊張したおもむき。。(笑)
事務所に案内して話を聞くと、
この頭のいかれた変なエボ日記を見てて、
エボホームに家を頼みたいと思ったらしい・・
更に聞くと
この投稿を見て、
私と同じにビビっていた奥さんが他にもいたんだと知り
勇気をもらい思い切って訪ねてきたらしい。

そんな。。なんで?(笑)

「エボで家を建てたいです。」

確かに重い言葉ですね。
「社長自ら家づくりの全ての部分に関わります」
ホームページに書いてあったこの言葉が
更なる決め手になったらしい。

という事で、一体来年何棟やればいいの(笑)

ま、何とかなるさ。









日曜は最後の土遊び。
天気は良いのに路面はドロドロ。。

相変わらず失敗だらけで
18番にぶっちぎられ。。


今回は足回りを大きくやり直して
絶好調だった全日本選手時代の10年前の雰囲気にしてみた。
が、車は理想に近いものの、
操作性は非常に上級者向けになっており、
運転手が10年前なら優勝できたはずが、
全く乗りこなせず大失敗をやらかして終了。。

又これさ。。もー。

ま、勝ち負けの喜怒哀楽は10年前に卒業して
今は全く気にしていませんが。
本当にヘタクソになったなぁと、感心しました・・



でも、ソフトクリーム美味しかったから幸せ♪



 

恩人。


寒いにぁー。。
薪ストーブ焚いてにゃー


早朝より雨の中枕木設置。。
雨の中ありがとうございます。
僕は用事があるので早々に退散。。



約20年前に発刊された本。
「外断熱が危ない」
当時は空前の外断熱ブーム。
勿論、新し物好きの北見は大ブーム
そんな中、今と変わらず当時も外断熱に消極的だった
エボホームは内覧会とかで多くのお客様に
「えーー、今時外断熱じゃないんですかー」とバカにされ。。
そうじゃないと否定しようとするも
多数決で勝る外断熱派に勝てるわけもなく。。
でも、自分が絶対に正しい自信もあったし・・・



そんな僕を救ったのがこの本でした。
内容は外断熱の完全否定。
いやーー。。勇気が湧いた。


その僕を救った恩人の著者が
この方お茶の水博士!
じゃなくて
西方先生
オホーツク文化を勉強するために
東京の友人二人と秋田からやってきました。
そして僕の現場や工場を見たいとの事。
20年の夢叶い恩人に会えることに♪
エボ現場や、流氷館、モヨロ貝塚をご案内して。。

凄い建築家で知られているはずが
何故かゆるキャラに見える(笑)



この建物を僕のブログで知り、ここに行きたいと。
それが。。
東京の友人と言うのが、業界では激ヤバいじいさんがたで。。
これの
元締め
業界の重鎮の社長・・・

僕はお子ちゃま扱いでした(笑)






 

成長・・・


10年前くらいに、たまに遊んでくれた東京のねーちゃん(右)が、
ガイアのテレビに出てた。
その成長ぶりに驚きました。素晴らしい♪
それに比べ僕はこの10年でどう成長したのか。。。
多分10キロは成長したかもなぁ。。
10年前の写真が出てきた(笑)
左のねーちゃんは、肝っ玉かあさんになりました(笑)



新築現場。
建物自体の外は完成しました。


で、外構工事。
凄く上物のナラの枕木を入手。
あ、鉄道の枕木ではありません。
あれは健康被害など心配ですから今は使用していません。

おりゃーー。

チェンソーと格闘。


上物の枕木は超重く、超堅く・・・
チェンソーの刃も切れなくなる。
砥ぎに自信がなく、冶具に頼って砥ぐ。



近くのジンギスカン屋さんでお昼。
とてもおいしい♪

が、、

一つ問題が。。

昼間からビールが飲みたくなります(笑)


リホーム現場の漆喰練り。
砂を混ぜて作るのだけど、砂の按配に悪戦苦闘。
漆喰職人さんに聞くと、
「大体いい感じに感覚で混ぜるんだー」と・・・
あー、、ムズい。
もう知らない。適当に混ぜてみた。



キッチン製作。
進まない。

あー、疲れた・・・

かわいい椅子♪


モイス完全復活サービス開催中!
モイスは砕いてしまえば、
肥料にもなる優れた建材ですが、
肥料にするまでには
何度も何度も繰り返し使えるのでよろしくお願いします。

朝から続々とお客様が♪
削ると石鹸のいい香りがします。



同時にオーダーキッチン製作中。
型枠を取り付ける。
簡単そうでムズいです。
レーザーで測定して誤差0.3ミリ以内に水平にして・・


エポキシ樹脂を流し込みます。



大成功♪



可愛くて思わず仕入れた無垢の椅子。
ペーパーコードの座りやすさは勿論、
座ると背もたれの角度と形状が絶妙に気持ちいい。
ひじ掛けが無いので、食事中に立ったり座ったりと
忙しいママさんには特におススメ♪
あとはパソコン用とか用途は色々。
樹種は写真のナラとウォールナットがあります。
Revoで座り心地をお確かめくださいませ。
25,000円です。
ペーパーコードは将来張替えも出来るので
一生物の椅子となると思います。


 

レーザートラップ


5年前市内の大学の卒業写真。
医大を滑って入ったゆうこと
滑り止めがコンビニ店員だった次女が無事卒業し・・・


数日後苫小牧まで車ごと連れて行って
彼女らは和歌山に就職した。
(この写真の後、車を降ろし、たった100mで事故る(笑))




そして、月日が流れ。。
結婚し出産し里帰りしてきたよ。
いや、、ママさんかよ。
4人とも太っている(笑)



仕事帰りに看護大の根本教授のとこに遊びに行く。
写真は勝手口の廊下。。
まるでバイオハザードの
レーザートラップのようですね。
厚真の避難所の現状や色々お話を伺う。
非常に勉強になった。
机上と現場の違いは、建築現場も多々あるが
避難所という現場もやはり多々ありますね。
口外できる話は少ないけど、一つだけ。。
避難所で大切なものはたくさんあるけれど、
トイレというものが凄く大切なんですと。
建築現場などで見かける仮設トイレは
臭く、汚く、体勢も辛く。。。
1、トイレに行きたくない
2、水分を我慢する
3、血栓ができる
4、エコノミー症候群になる
という事らしい。
今回の厚真には画期的で
きれいなトイレが入って
避難所でも非常に喜ばれたそうです。
こう言うものに税金を投入するなら
消費税増税も賛成できると思いました。

こう言う観点から考えても住宅建築において
故障が多く停電時にやっかいな
家電便器はやめた方が良さそうですね。


被災地から帰ってきた後も
メディアの対応などでお疲れのようでしたが
遅くまで色々教えていただきました。

災害を想定して建築的に出来ること。。
まだまだ色々考えねば。。




で、次の現場から少しアップデートしようかと。
下手くそな絵ですみません。
停電で動かしたいもの。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ボイラー
そんな感じかと・・
ただ外部電源を投入するのには
電線を窓から入れなければいけません。

そこで。。

テレビ、冷蔵庫等の回路と
洗濯機、ボイラーの回路をまとめたうえで
各回路から電線を分岐して外にコンセントを取り付けようと思います。
普段は別に何のこと無い外部コンセントですが
停電時はメインブレーカーを切って
外部電源を外のコンセントにつなげは
電気は逆流して、普通に家電が使えます。
別にコストも変わんないしすぐにでも出来ることです。

停電が解消したときに、外部電源を切ってから
メインブレーカーをオンにすれば元に戻るわけで簡単。
外部電源を引くために寒い思いをして窓を開けて入れることもなく
今回我が家で経験したタコ足配線もする必要もありません。

たったこれだけですが、凄くいいアイディアかと。

大使。。


現場。
外壁も仕上がってかわいい感じになりました。
この後は足場を外して外構工事を行います。


鏡橋
「流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、
自ら襟をただし目的の岸にわたるべし」 です。

東京から全く異業種の社長さんと従業員の方が
オホーツクにいらっしゃいました。
その会社はJAXAと共同開発で製品を作ったり
数々の特許を取得していて、
まるでリアル下町ロケットのような面白い社長の会社です。
今回新製品の開発にあたり、
どうしても北見を代表するあの会社を
紹介して欲しいとのことで引き受けた次第です。
それ以上は秘密♪
ただ、建築業界に関連しそうな物なので
まんざら興味が無いわけでもなく
そしてアイディアで溢れる社長も面白い方で
楽しく時間を過ごすことが出来ました。

まずは観光案内を。。



流氷館からの絶景。
ところで今年ここに何回来たのだろうか。。。
もう、オホーツク観光大使じゃねーか(笑)





北見と言えばハッカ記念館。
シンメトリーなデザインは今見ても素敵ですね。

戦前世界の7割以上のハッカを製造していた北見。
戦争により食糧難になり国の命令で
ハッカ畑は食料畑に変えられてしまい、
そして戦後は石油などによる合成ハッカのお陰で
北見のハッカ産業は衰退した。

住宅建築もハッカも石油製品のせいで・・クソッ(笑)



築80年。素晴らしい。
タモ材を贅沢に使用した建具など内装も素晴らしい。


この前おっさんが製作した
タモ製の扉。。
なんとんく趣きが似てる気が。
80年経てばこのエボ扉もハッカ記念館みたいになる。
そう考えると楽しみですね♪




木は古くなればなるほど美しくなる。
皆さん冷静にお考え下さい。
これでもビニール建材が良いですか?
石油製ビニールシート建材が80年経てば
恐らく原型すら留めていないと思います。
身近にこんな素敵な木造建築があります。
今一度見学に行って見てはいかがでしょうか?

企業紹介も互いの思いが思いのほか通じ合い
凄くいい形で終えられました。
きっと北見の経済活動にも少しは役に立てたかな。
ま、そんな他人のことより、
今の現場のキッチンの製作が遅れているのが・・・・
あーーー






 

ベテラン刑事。。。


リホーム現場。
なんとサッシの割れを発見!
決めつけてはいけないが、
5年前にこの家の屋根のペンキを塗った塗装屋の仕業かと。
足場を外して運ぶ際に、フラフープのように
ビデ足場を持って歩いていてコツン。。
高さも合うし、欠けた丸みもあう。
おまけにペンキ仕事は雑だったから、こういう作業も雑
そしてそのまま逃走(笑)
30年以上この仕事をしていると
ちょっとした状況証拠から
現場の背景が目に浮かぶようになりました。
太陽にほえろの山さんみたいに(笑)

あ、決めつけてはいけませんが。。




ということで、リペア職人に依頼。
おお、上手い!
元々のこすけた(北海道弁)部分とは
いずれ馴染むでしょう。



週末はインプレッサ全開遊びに行く予定だったけど
台風来てるし、別に誰とも勝負してないし(勝負にならない(笑))
行くのをやめて作業場でゴソゴソと色々。

次の週末のRevoの売り出しと合わせて
チャリティーグッズを製作しました。
「モイスプレート」です。
コップを乾燥させたり、冷蔵庫の臭い取りとか用途は無限。

まずは、10センチ×30センチに切断。


角を落として。。



おりゃーーー。。

手も削れて焦る。


100枚。。

一枚ずつ手作業のサイドペーパー仕上げ。

気が狂いそうになる。。


通常2枚で2,000円から2,500円くらいが相場ですが、
何と1000円でお売りします。
売り上げは全額北海道地震の募金としますので
どうぞよろしくお願いします。

業務連絡。
エボオーナーの方で残念ながらこの記事を見てしまった人は
絶対に買いに来てくださいね。

同時に過去に大量に配ったモイスバスマットの
研磨復活サービス会も10/6・10/7に開催します。
おっさんが丁寧に作業するのでお気軽にお持ちください。
(ただし2,000円以上お買い上げが条件)








あとは、新築現場の漆喰を練ったり
洗面や手洗いの鏡を作ったりして週末が終了。



夕飯は一見さんお断りのあそこ。
カウンターはゴルフ帰りのおっさんで満席。
お任せで次々とちょっとずつ料理が出てくる。
ウソ無しで全部旨い。。
なんて言うか全ての按配が絶妙だ。
写真はオショロコマの佃煮。
もう、北の勝との相性抜群。
いや、誰にも教えたくない隠れ家だわー♪






 

電気温水器VS石油ボイラー


暇な人はご覧ください。
親友北村のマシンの助手席に
モータースポーツアナウンサーの
ピエールさんが乗ったという動画。
あらゆるカテゴリーを知り尽くした彼が北村の走りに
「過去に乗ったどのカテゴリーのトップドライバーの走りよりすごい」と、
ダートラの凄さを興奮して伝えていました。
まぁ、しかし・・・
こんな奴に本気で勝とうとしていた10年前の自分って
ホント身の程知らずのバカなんだと改めて思いましたよ。



店舗のカウンターの角の面取りをどうするか考える。。
多分誰もがどうでもいい事でしょうね。
ていうかビニールシート建材は面なんて変えられないし。。
手で触れる部分だからこそ大切なんだよな。。
こういう事って。

で・・・

業務連絡。

燃料系の仕事をしている
エボ築10年のオーナーさんから貴重なデータを頂きました。
昨年9月に電気温水器を石油ボイラーに変えた
一年間の結果データをご覧ください。








ま、ざっくり言うと5~6年で元を取りますね。
灯油をリッター100円換算した強めの計算で、
月に35リッターの使用量も
僕が実際に他のエボオーナーさんに聞いた話と一致します。

電気温水器をエボホームに付けられてしまったオーナーさんは
ご相談いただければ対応しますよーー。





今日は先週お電話で問い合わせをして、相談に来たお客さんと商談。
「エボホームで家を建てたい」
と電話するには相当な勇気がいるらしい。
奥さんの話では、何時にかければ迷惑じゃないとか、
子供の声で邪魔されないかとか、
個室にひきこもって相当ドキ
ドキして電話したんだと。

そんなに勇気がいるとは・・・
ただの太ったおっさんなのに(笑)

話を聞くと、このバカ日記をずっと見ててくれたらしく
建てるとしたらエボホームでと
ずっと前から決めていたらしい。


色々お話しして、帰りがけに・・・
「あの、ところで建てていただけるのでしょうか?」と。。
いやいや、、ちょっと。。
そんな大変な思いまでして電話して来てくれたんだから
絶対一生後悔しない可愛くて素敵なおうちを建てますよーー♪

もしかして、他にもこういう人いるのだろうか。。
もしそういう変な方がいらっしゃいましたら
僕もいつ死ぬかわかんないので、早めにご連絡くださいませ。

なぞなぞ


リホーム条件付き中古住宅。
ぼちぼち直しています。




外部はほぼ終了。
綺麗になりました。
塗装工程も水洗いからの
コーキング打ち直しからの下地処理からの3回塗り
当然エボだから手は抜きません。
ただ、出来上がってしまうと
きちんとやったか手抜きでやったかは
僕でも見分けられません。
それに気が付くのは5年後です。
5年も経てば手抜きの塗装はボロが出ます。
直そうとしても、塗装を剥がして下地からやり直しなので
膨大な手間とお金がかかります。



新築現場。
外壁工事中。
やっぱ、外壁は左官ですね♪


やっぱ外壁は左官ですね☆
仮に鉄板の外壁に擬木とかシングル葺きの屋根とかだと
国籍不明のUFOみたいな家になる気がします。





エボ築5年。
停電事故の教訓を生かしプロパンガスコンロに変更。
ガス屋さんのどんな職人さんが来るかわかんないので、
事前に訪問し、ガスキャビの扉を外し、
IHコンロを外して、、、



ガスコンロを途中まで設置して
配管するだけにして退散。




夕方喫茶店の映画見に行った。
4回泣けるらしい。へー。
女子が好きな映画かも知れませんね。
凄く面白かったんだけど、
最後らへんの意味がどう考えもわかんないまま映画館退散。。。
その後も考えるもどうしても謎・・・・
どうやってタイムスリップしたのか??
映画見てわかんなくなったのは初めてです。
誰か見て謎が解けたら是非教えてくださいませ。


映画館を出ると着歴が。
かけなおすとガスコンロ無事に付いたと
奥さんからの報告。


ただ、、、

ガスキャビの下の扉がどうしても
付けられないで帰ったとのこと。。

そんなバカな。。

どこにでもあるごくごく普通の扉の金具です。

ガス職人さんなら、

何度も取り付けたり外したりしてるはず。。

謎は映画どころではなくなる。。

何が起きたのか。。



翌日朝。。
扉を取り付けに行く。
5秒で付いた。
なんの問題もない。。。


もしかして江戸時代からタイムスリップしてきた職人か?
とすると配管は竹じゃないだろうな(笑)

謎は深まる・・・







 

シンプルイズ何?

朝晩は少し肌寒くなってきました。


災害が起きるとテレビや講演でひっぱりだこの教授の動画です。
是非お聞きください。
ちなみに2000年のエボオーナーさんで薪ストーブも付けました。
先生とは3.11のずっと前から北見が冬に停電になったらとか
変な話ばかりしていたので、教授は学内での変り者、
僕は業界の変り者扱いで今日に至ります(笑)


で。。。

ちよっとここで北海道の給湯・暖房について真面目に考えてみましょう。


時代の先端をゆく一流ビルダー給湯方式の場合。
1.石炭でお湯を沸かす
2.出た蒸気でタービンをぶん回す。
3.電気を発電する。
4.その電気を高い人件費と膨大な設備コストで家庭に送る 。
5.戸別に送られた電気で今度は
高価なコンプレッサーをぶん回す。
6、その装置でマイナス20度の空気を回収し10気圧まで圧縮し熱を回収する。
7.そんだけじゃ熱が足りないので、同時に電気の力も借りてお湯を沸かす。

8.湯槽にお湯をはる。


最近のエボホームの三流給湯方式の場合
1.石油でお湯を沸かす。 (電気もほんの少し使うけど)
2.湯槽にお湯をはる。



時代の先端をゆく一流ビルダーの暖房方式の場合。
1.石炭でお湯を沸かす
2.出た蒸気でタービンをぶん回す。
3.電気を発電する。
4.その電気を高い人件費と膨大な設備コストで家庭に送る 。
5.戸別に送られた電気で今度は高価なコンプレッサーをぶん回す。
6、その装置でマイナス20度の空気を回収し10気圧まで圧縮し熱を回収する。
7.そんだけじゃ熱が足りないので、同時に電気の力も借りてお湯を沸かす。
8.沸いたお湯を家全体に貼り廻られたパイプに通して
各部屋のパネルヒーターに注入する。


最近のエボホームの三流暖房方式の場合。
1、今日の気分で薪を焚く又は石油を焚く


(笑)


家を建てるときエネルギーコストについて
すごく検討した方も、住むと意外と比較しないものです。
日本人は机上の話を信用しやすい体質ですね。

エコなんちゃら。。

意外とランニングコストが高いことがバレてきてる気が。。

電気は必要です、ガスも必要です。

でも、どの供給先もこう言います。

「俺のだけに全部まとめてくれたら安くするよ」と。。

本当でしょうか。。

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)







ということで夫婦円満(笑)




店舗の腰壁に貼る板を塗装して。。



4分割に切断し・・・




綺麗に梱包。



モールディングも買うと高いので
そこら辺に落ちてる余った木を削って作る。




さらに鏡の額縁も作ったら今日もおしまい♪

Jアラートの謎


現場。
外部工事もあと少し。



大工にジェラートを買っていく。

以前、現場から6人分を1人で買いに行ったとき・・・
「すみません。1人なんですけど6個テイクアウト出来ますか?」
(おっさんの頭の中は
こんなのがあるかと・・・)
「大丈夫ですよ♪」
「じゃあ、コーンで6個」
その後わんこそばのように
次々と手渡しで一個ずつくれて、両手が塞がり・・・
それでも押し付けられ・・・
「あのーー、、持てません!」
「それは困ります!」
「じゃあ両手のコーンをひっくり返して入れるからカップください」
「そんな決まりはありません」
とても暑い日で混んでたし、まぁ何とかカップをもらって
自動車の助手席の床に置いて運びました。。

今回はその経験を生かし
お盆持参で買いに行きました。
ここに置け。。とばかりに
カウンターに自慢げにお盆を置きました。
(多分僕の顔はミスタービーンのような顔だったと思う)

が。。。

カウンター越しから、お盆の上空を経由して、
やはり手渡しされました(笑)

次に行くときは、板を丸くくり貫いて
コーンがはまるように台を作って
自慢げに買いに行こうと思います。

それでも、やっぱ手渡しかなぁ。。。



山内画伯の擬木も完成。生えた枝はスロープの手摺です。



画伯は大工に全然手間賃が合わない
と、何度もぼやいていたらしい・・・
確かに合わないと思う。
ゴメンナサイ。。。
なるべく高く追加して支払います。。



という事でドローーーーン!




で、
天婦羅定食780円税込み
サラダバー、コーヒー付き。
で。。。旨いのさー



アポなし訪問。
奥さんパニくる(笑)
「コーヒー位なら飲んでいってあげてもいいよ」と(笑)

停電の話題で盛り上がる。
「ホント社長の言った通りになるんですね」と。。
プロパンガスにして良かったーってさ。。

以前の訪問で奥さんが入浴中だったので
(脱衣に入ろうと試みるもご主人にガチで阻止された(笑))
期待して近くのもう一軒をアポなし訪問するも留守。

次はあなたのおうちに行くかも知れない(笑)





 

らりほらりほらりるれろ 謎


9/14金曜から9/16日曜までの三日間十勝地方で行われた
ラリー北海道のお手伝いに行ってきました。




お手伝いしたのはこの二人。
りなちゃん(左)としずかちゃん(右)の
女性コンビです。
僕が10年前にお世話になった
チームオクヤマからのエントリーで、
現役当時は奥山社長にもお世話になったし、
りなちゃんとは
今年の一月に糠平湖の氷上レースで知り合い
モータースポーツへの情熱が
なかなか男前の素敵なねーちゃんだと共感したこともあり
全力でお手伝いしてきました。
とは言っても、家を作ること以外は能の無いおっさんは
ひたすら小間使い役で。。。。
大した役にも立たず・・・
ま、いいか・・



初日金曜。
帯広市愛国が拠点です。
スタート前のファンサービスの時間帯。
平日なのに、人、人、人・・・
暇人多すぎ(笑)


りなちゃんチームにもたくさんのファンが!


真ん中のデブ。
僕じゃありません。
昔は北海道の車雑誌オートワンの編集長で
今は全国紙プレイドライブの編集長の伊吹。
僕のことが大好きで(笑)
現役時代は何度も雑誌取り上げてもらいました。
それにしても会うたびにでかくなっている。。。
お互いに(笑)




土曜日。
5時スタート前のコクピット。
ピカピカです。
それにしても椅子の位置が高い。
僕が乗ったら首折れると思う。。。




チーム全体で陸別に移動。
が、、おっさんは使い道無いので
愛国でお留守番。
自衛隊イベントの他、
ユーチューバーイベントなど盛りだくさん。
車嫌いでも楽しめます。
「踊ってみた」のお願いダーリンとか
金曜日のおはようとかのステージが面白い(謎)





十勝の農家レーサーから
非売品のメークインの差し入れ。。
こりゃー旨そうだ~



土曜夜の最終整備時間。
写真は隣のパドックだった今回優勝した勝田選手のマシン。
ラリー終了後には少しお話をさせていただき
インプレッサのセットアップについてご教授いただきました。



チームオクヤマも順調。




動画見つけました。
彼女のマシンはCVTという変速機の持たない
トヨタのアクア。
右足はアクセル全開固定のまま、
左足のブレーキで加減速を調節する特殊な乗り方です。
動画を見てもモデルのねーちゃんが
ちゃらちゃら走っているのではなく
ガチなラリードライバーの走りでした。



日曜の朝。
金曜2時間
土曜3時間
合計5時間の睡眠時間の56歳のおっさん。。
心はハイテンションです。

まぁ、しかし
更に過酷な状況でこの二日間過ごしているのに
りなちゃんの清々しい笑顔はびっくりです。



チームオクヤマのラリーは遊びでも趣味でもありません。
車両開発の仕事です。
トヨタからも開発担当の方が二人付きっきりで
データロガーとにらめっこして
何やらわかんないことを話しています。
更にトヨタからすんごい偉い部長も
今回は付きっきりでいらっしゃってて
本気の仕事モードの緊張感。。。

僕は余計な事を言ったりして、
やらかさないように最善の注意。。
忘れるな。。
ここは建築現場じゃない。。。
僕はただの使用人だ・・
と何度も自分に言い聞かす。。

結果は無事六位という好成績でフィニッシュ。
車のポテンシャルなどを考慮すれば
出来過ぎの成績と思います。

片づけて、19時から帯広の居酒屋で
チーム全員で打ち上げーーーー。。。
ここら辺から記憶が・・・





おまけ。
今回友達になれた学生の二人。
二人とも北大生。水産学部と言っていた。
手前のメガネは学内でも常に成績が下のにーちゃん、
ただし、実家はフェラーリ5台、ポルシェ、BM数台を所有し
父親は5000万円はするランボルギーニウラカンGT3で
レースを趣味にしている大金持ちらしい。

奥の暗いにーちゃんは、将来の職業は教授になるという変な奴。
聞くと学部内の成績は常に一位らしい。

互いに車が好きな親友なんだと。
面白い若者に知り合えただけでも
普段の建築の仕事では出来ない収穫でした。。


そのほかにも、色々エピソード満載の三日間でしたが
詳しく聞きたい方はエボホームにきてください。

あー。。。マジ。疲れた。。





空中ウッドデッキ。。

5年以上前から僕がここで
何度も何度も何度も予告していた
大停電から数日がたち、今も物流がマヒした状態が続いています。
バックアップの発電所も古すぎて故障したりと
綱渡りなんて寝言じゃなく、糸渡りですよ。
これはぽくでんの怠慢ですね全く。。。
インフラを司っているという責任感はゼロですね。

でも、怒ってはいけません。

アホになんぼ文句言っても、うちのデブ猫に文句言っていると同じです。

皆さん、自分のことは自分で何とかするようにしましょう。

停電時から普通にそう思っていましたので驚きませんが
苫東厚真の発電所もそんな簡単に治らんでしょうし
ピンチヒッターの発電所も止まったりしているし、
今のうちに再度来る可能性が大いにある大停電に備えましょうねー






現場ユニットバス入荷ならず。。。
ま、あと2週間は来なくても大丈夫。
そんな切羽詰まった仕事してないし。

エントランスに鉄管を無茶苦茶溶接。
擬木になります。


現場室内店舗部分。
断熱工事が終わったところ。
壁も屋根もフカフカな断熱材がびっしり入ってます。




昨年春完成したおうち。
設計当初から計画していた空中ウッドデッキ完成。




敷地は冬の大停電に備えて薪だらけなんだけど
どうかこれを薪乾燥棚にしないでね。



絶景。。。


ちょっとしたひと手間。。
手すりを斜めに取り付ける。
雨が降った後もすぐに乾きます。
床は無理でもせめて手で触るところくらいは
すく乾燥したほうが嬉しいですしね♪

エボ予言。。(爆)

皆さんいつも日記を見てくれてありがとうございます。

まずは
予言の書だけでもお読みください。
暇な人は
こっちも読んでください。

3.11以降僕が何度も何度も何度も
訴えかけてきたことが現実になりました。

読みましたか?

予言が的中しました(笑)

ただ、こに書かれた日記は予言でも勘でもなく、
ほくでんのホームページを見れば
随分前から苫東の発電所はボロさ加減はハンパなく
綱渡り運転だったことは誰でも知ることは出来たのです。

確かに停電と同時にサーバーがダウンし
ほくでんのホームページに
アクセスできなかったことは腹立たしいですが、
こうなることは事前に察知することは出来たのです。

ただ、冬でなかったことは不幸中の幸い。

北海道の厳冬期の必要電力はおよそ500万キロワット。
今回の事故でどうやら苫東がダメだと
他の発電所だけでは300万キロワットくらいしか供給できないようで。。
ていうことは今回の発電所事故がが冬なら3割のエリアに電気が届かず
数万人規模の凍死者が出たかもしれません。

3.11以降、その教訓を生かしエボホームでは
数々の家のアップデートを行ってきました。
(正確には一昔前の設備機器に戻した)

1、灯油での給湯機
2、灯油FFストーブの標準装備
(ホームタンクに灯油を備蓄するのが目的)
2、更に薪ストーブの標準装備
灯油、薪の2台のどちらかで家全体が温まる
3、長期優良住宅に基づく耐震・断熱性能の更なる向上。
4、基本
タンクレストイレを付けない
(停電時にうんこ流すのが大変で、更には故障が非常に多く
最悪、部品が札幌で修理に時間を要してうんこ漏らす危険性もある)

5、基本プロパンガスの調理機器とする
ガスを家庭で備蓄が目的なので都市ガスは絶対NG


エボのおうちでは
停電でも使えるガス調理器は今回も活躍したかと。
停電のタンクレストイレの不便さもなかったと思うし、

何の光熱費安い、何が効率がいい、何がお得、何が便利。。

その前にリスクヘッジを考えてください。

ガソリンスタンド、コンビニ、ホームセンターに長蛇の列。
食いしん坊専務によると1日で3年以上分の電池が売れたと。。。
なんで備えないのでしょうね。
平和ボケですか?
長蛇のスタンドでキレていた輩もいたそうです。
閉店した腹いせにコンビニの玄関に
ごみをぶちまけた輩もいたそうです。

北見の話です。

そしてこの延長線上に暴動や集団ヒステリーがあると思います。

僕は厳冬期の停電災害に北見市は無力の丸腰と考えています。
皆さん一人一人が、災害対策をとることを切に願います。
困っている貴方をだれも助けになんて来てくれませんよ。



9月6日
震源地の情報だけでほくでんのホームページの繋がらなくても
「苫東逝ったな」と簡単に推測できた。
それと同時に「この停電は二日以上長引く」とも普通に思えた。

ということで早朝からインバーター発電機を始動。
これ一台で家の電気ほぼ賄えます。
ガソリンも携行缶にあるし最悪GT-Rだけで
60リッター以上入っているから抜けばいい。
ただ、騒音もあるしご近所への配慮も考え間引き運転。


今日はRevoはお休みよん♪


エボホームはディーゼル発電機を所有してるので
現場もごく普通にやっています。
こんなことくらいで現場止まる工務店じゃ
地域に根付いてるなんて寝言言えませんね。





でも事務所も停電だし、発電機でパソコン動かすのも何だし。
恐らく非常用電源で水道は出てるので
停電が長引けば断水もあるし、水を500リッター確保。



充電工具で家具組み立てたり、



刃物の手入れしたりで終了。



新月も近いこともあり、星がきれいで感動したよー。


映画「サバイバルファミリー」を思いだす。
あーあ。リアルに起きてしまったよ。




ということで、星鑑賞と撮影会。
あー、、、下手だ。
実物は何十倍も綺麗でした。
特に火星は明るかったなぁ。。

さて寝よ。



9月7日
あーー。。良く寝た。。
僕の最新型充電式丸ノコはUSBが付いていて、
36ボルトの丸ノコの電池から携帯に充電できます。
多分50回以上は出来るかと。。
ラジオの電源も充電工具の電池ならどれでも使えて
もう死ぬほど長持ちします。

 

我が家はプロパンガスなので
ご飯もガスで焚けます。
リンナイの専用鍋を使用すると
コンロに火をつけてごはんモードにセットすれば
全自動でご飯が炊けます。


焚きたてごはんにふりかけとか
バターに醤油とか納豆とか・・・・
何しても旨いに決まっています。
幸せ♪
あとは毎日欠かさない、黒酢と青汁。。




皮肉にも今日は既存住宅へ煙突の取り付け工事の日。
屋根屋さんと大工の共同作業。


きっとオーナーさんも
薪ストーブを注文して良かったーー
って思っている事でしょうね♪

まずは屋根を剥がします。
 




チムニーを取り付けて鉄板を巻けば完成です。

今日はその後は事務所を片づけたり。。
不要な書類とカタログと格闘。

 

帰宅。
家の中では薄暗いので、外で晩酌。

 

つまみは自然解凍された焼き鳥を魚焼きグリルで焼いたもの。
あ、お向かいのおうち。。かわいいな。
どこで建てたのだろう(笑)


塩味パスタ。。
気温も丁度良く、外で食べるとさらに旨い。


20時頃停電が解消。。
出来ればもう一日くらい停電でいて欲しいと少し思った。
又、文化的な生活が始まるのか。。。あーーあ・・・

 

業務連絡。
住宅ローンでヒーヒーで発電機なんて買えない!
そんな貧乏エボオーナー様へ
もしご存知なければこれくらい持ってても良いかと。
車から電源を取るインバーターです。
エンジンかけっぱなしなら150W位は確実にイケます。
ネットで3000円でお釣り来ます。
乗用車バッテリーなら300W位が良いかと思います。

という事は石油給湯ボイラー(100W位)は動かせます。
冬の停電でも薪ストーブで暖を取り
冷凍庫は外にあるし、プロパンガスで料理をして、
石油ボイラーでお湯を沸かせば(断水ならoutだけど)風呂も入れる
断水なら雪をストーブやガスコンロで融かして色々凌げる。
あとは飲み水を備蓄すれば完璧。

せめてエボオーナーさんは生き残りましょう♪
そして偏屈な僕に感謝してください(笑)

停電も解消し平時に戻れば、
又きっとなんの備えもしない頭空っぽ生活が始まるのでしょうね。
ま、人生の選択は自由です。
ただ、有事になって「国が」「行政が」「ほくでんが」
なんぼ文句言っても負け犬の何とかです。

自然界は何度も何度も今回の停電を警告していました。

で、今回が最後通告と思います。

今回の経験を教訓にして、
冬の大停電に備えて家族を守る準備をしましょうねー

今回のが本震ではなく前震で、
さらなる本震が来ないことを祈るばかりです。



 






インスタ蠅オヤジ


金土日の週末は8/8に入籍した広島の次女夫婦と
京都から相手方の親御さんが
オホーツクのいらっしゃったので観光案内とか。


屈斜路湖、神の子池、知床とか




嵐のマネをしに網走とか(笑)
56歳。。インスタ蠅・・バカ丸出し・・


三日間連れまわし疲れた。。
立命館を卒業し東証一部企業に就職。
転勤族だから家を建てさせられる心配なし。
グラス一杯のビールで真っ赤になるし
タバコは吸うし・・・
ま、それ以外は悪い奴ではなさそうだ。

それよかキチガイ大平家にドン引きだったと思う。
どうせカッコつけてもいつかバレるし、しゃーないな。
別に本人同士が良けりゃいいわけだしね。

全国津々浦々色々なところで暮らせる。
羨ましい限りだ。
挙式はハワイでやりたいとか寝言を言う。
僕は北見神社で十分と思っているけどね。



という事でドローーーン
オシンコシンの滝。



帰ってきてストーブイベントの最終日終わりかけ。。
すこしだけ片付けを手伝った。
評判は上々で来年もぜひやりたいねと。
来年はエボも参加して薪割りイベントとかやります。








 

人妻座談会、、チラ見せ♪

今週末は北見の北洋木材さんで
薪ストーブのイベントがあります。
本当は斜里の丹羽工務店さんと
合同での開催予定でしたが、、
急遽当初の予定より一週間前倒しになり
私が行けなくなったので、
丹羽さんだけでイベントやっています。
変な工務店の社長なので、見に行って笑ってあげてください。

変な社長の日記に告知あります。

ちなみに会場のあちらこちらに点在する
大量に積んである乾燥中の薪は
99%エボの在庫なので持って帰らないでください(笑)

あーあ。。
大量の薪割り大会とかやろうと思っていたのに。。




という事で行けないお詫びに、
現在製作中で秋に完成予定の
「エボ本」の原稿から、ほんの一部ですが、
人妻座談会の中での薪ストーブについての
原稿をチラ見せします。

これは僕が勝手にまとめた原稿で
本になったときは全く違う、構成、デザインになります。








という事で、薪ストーブはとても素敵な暖房機です。

が。。

丹羽さんやエボみたいに、
知識と経験とアフターに自信が無いと、
逆に一酸化炭素中毒で病院に運ばれるとか、
煙道火災でマイホーム燃えちゃうとか
薪ストーブは大変危険な暖房機でもあります。

という事で、薪ストーブをご検討の方は
行って色々聞いてみてくださいませ。






 

ホーさん。


現場。
屋根施工中。
かわいいだけでなく、鉄板屋根と違い
ペンキの塗り替え不要なアスファルトシングル屋根。
約10年ごとに塗り替えが必要な鉄板屋根と比較して
生涯コストが圧倒的に安いです。



21年経ちついにアルミフェンスも雪の重さに耐えきれず・・・
基礎ブロックごと倒れた・・


フェンスを取り外し。。


基礎ブロックを一度人力で掘り返して起こして・・・


鉄杭を打ってフェンスと合体させ補強して。。。


ま、まっすぐ完璧とはいかないものの、
ほぼ治りました。
きっと20年~30年は大丈夫でしょう。。




建物の木の部分を白アリや腐食から守る
仕事をしているおっさんが宝塚からやってきた。
東大、京大落ちて慶応を卒業後ハゲタカファンドで働き・・・
で、ここ十数年はこんな感じらしい。。

「ホウ酸による防腐、防蟻」
これを木材に塗ると50年、100年と
建物を腐食から守ってくれるんだと。
諸外国ではもう大昔から常識だった防腐方法らしいが
日本では農薬系の薬剤処理しか認められず
つい最近までホウ酸は使用していない。
ここ7~8年前から日本でも防腐、防蟻の効果が認められ
人体への影響などを考えても安全で安心なホウ酸処理に
今後日本も急激に変わっていくでしょう。

そのほかにもスプレー缶に一つ
一家にあれば、防カビ、防虫など
更に様々な可能性を秘めていて
今後勉強して採用に踏み切りたいと思います。

という事で、観光がてら流氷館へ
飲み友のねーさん。
相変わらずお綺麗でなによりです。




恒例のアポなしエボ宅訪問を数件案内し、
お酒飲んで、色々教えてもらって。。
で、どんどん時間も過ぎて
26時・・
ハニートラップの後に食べたハニートースト。
〆のラーメンより、こっちだなぁ。
 



造作材。

この前紹介したユーチューバーの兄ちゃん
煙突のプペルの人も元気が良く良いと思います。
ネット社会で先端を行くという事は
ヘタレな匿名の輩から悪口書かれようが、
炎上しようが、へーとも思わない人たちですね。
好きな事、楽しいことを全力でやる。
それが素敵ですよね♪


作業場。
室内に使う材料の木取りをした写真。
これに溝を掘ったり、鉋かけたりと加工してゆきます。
「造作材の加工」という工程です。
既製品のビニールシート建材を使う現在の住宅は、
この作業自体が無いことを知ってください。


床に貼る無垢のフローリングや
腰壁材も用意が出来ています。
当然ここら辺に売っていないので
本州から毎回取り寄せています。
運賃が最近の悩みの種です・・

 

石に見えるけど、人工石タイルです。


 
建物の外壁に貼ってかわいい感じにします。

美し過ぎる扉。


新築現場。
地震や台風や劣化にも強い耐力面材
モイスTMも貼り終わり、形が見えてきました。
オホーツクの家。北緯44度。
窓は小さいほうがいい。
壁は厚いほうがいい。
天井は低いほうがいい。
屋根は三角屋根のほうがいい。

あまり知られてないが、
ペアやトリプルなどの複層ガラスには性能に寿命がある。
大概のガラスメーカーの性能保証はたった10年。
ガラスそのものは変わるわけもないけれど
ガラスとガラスの間のガスがシーリングの劣化で漏れれば終了。
20年はもたないと思う。
大きな窓は気持ちいいけど、
定期交換しない限り一生暖かさが
担保されていないことを知ってください。



でも。
お店だし、、、

おっきい窓を緑の多い方向に取り付けましたーー♪


リホーム現場。
ボイラー、便器、蛇口など取り外す。
写真は脱衣場。
ビニールクロスは剥がして
カビない、湿気らないモイスで壁・天井を仕上げます。



カウンターや窓台などはペンキを塗り替えます。
昔の家の室内は木で出来ていたから
汚れたり傷んだりしていても、
削って再度塗装すれば新品になります♪
今の木目を印刷したビニールシート建材は、
劣化したからと間違って削ったら、
木屑と紙くずが中から飛び出してきます。
交換以外どうにもなりません。

24年経過したペアガラスは
既に普通の寒いガラスとなり、
全部の窓ガラスを交換しました。
見た目全然変わんないので
大概のリフォーム工事では手を付けない部分です。
でも、断熱効果の向上は抜群ですよ。




エボ築5年
プチリホームの扉を取り付けに行く。
北海道産のタモ材で作った
扉の枠
額縁
引き戸
出来上がるととても美しい。
もちろん荒木の状態から加工して作りました。
どこからか買ってきて(どこにも売ってないけど)
取り付けたわけではありません。

こういう高度な技術を必要とする仕事をさせていただけること。
ほんとありがたい事と思います。







惜しかった・・

秋田の雑草高校生の全力で戦う姿。
素敵でした。
優勝の全力校歌は聞けなかったけど、
記録より記憶に残りました。



市内某場所。
地図で見る限り面白そうな土地を紹介されて・・・
街に近いのに、用途地域が指定されておらず
色々な建物を建築出来る可能性があり。。

ドローンを積んでワクワクで見に行くも・・・・

ロケーションは抜群。
利便性抜群。
なのにのどかな場所。

が、、、

難点も抜群に多く。。

ドローン飛ばさず退散。

惜しい・・・

非常に惜しい。。

けど。。いらない。


リホーム条件付き住宅。
ボチボチ作業開始。
まずはペンキ屋さんに
ありとあらゆる所を塗りなおしてもらう。
写真は天井と壁の境目の台輪。
樹脂製でもう経年劣化で汚い。
だからプラスチックは嫌いだ。。
1、塗料密着材プライマーを塗布
2、2液ウレタン塗料を塗布
3、乾いたらもう一回ウレタン塗料を塗布。。



一回目の塗装が終了したところ。
全部の部屋の台輪を塗装するだけで膨大な手間です。
その他カウンター、窓台、もう色々・・
塗りなおしだけで途方に暮れる個所が・・・


作業場で無垢タモ建具の金具取付。
なんか蒸し暑い日だなぁ・・・


悪戦苦闘。
四角くくノミでくりぬいた部分とか
何とか付いたけど、まだ下手くそです。
本職じゃないし、まあ、いいか・・





 

わーい!完売


お盆休みに作ったトレイやリフォームしたちゃぶ台は
本日全て完売しました。
売り上げは全額豪雨災害の被災者に募金します。
お買い上げいただいた、エボオーナー様、取引先様。
誠にありがとうございました。嬉しいです!



最後のトレイをお買い上げいただいた
エボママさんにカムイも・・
ありがとーーーって(笑)

猫だから許されるけど、
こいつ人間なら40歳のおっさんなんだけど・・・



来年の仕事の見積とか。。
エボキッチンでかなり高い確率で採用する
ガスコンロの最新カタログの表紙。。。


二年前に建てたこのおうちのエボキッチンと
扉の色、木の天板
妙に似てて、、妙だ(笑)



夕飯は一見さんお断りのここ。。
今じゃたまに来ています。
勿論、僕も最初は一見でした。
誰の紹介もなかったけど、
無理やり入店してお客さんにしてもらいました(笑)
どうしてか、この建物が好きになりすぎて
たまに来てしまう。


メニューはお任せのみ。
お通しでこの数が一度に出てきます。
全てが手作りのいい味で、
酒飲みにはたまらんです♪






 

あと二枚。。


先月、無茶無茶に溶接した鉄管も。。。

なんという事でしょう♪


お盆前に
左官職人。山内画伯が炎天下の中仕上げてくれていました。
素敵です。丈夫です。
ちなみに山内画伯の後継者はいないそうなので
あと何年出来るかは不明です。



盆休みを利用してリフォームしたちゃぶ台も
お陰様でお買い上げいただきました。




その後も次々とエボオーナー様や
取引先様が買いに来てくれて
残りあと二枚となりました。

お盆休みに広島で頑張っている被災者の皆様の
顔を思い浮かべながら必死に作ったものだけに
僕の気持ちに賛同いただき、購入してくれて嬉しいです。

売り上げは全額豪雨災害の被災者様に届けます。

あと二枚。。

明日売れるといいなぁ。。。















 

トトロネコ


メイリアさんたちの新しい動画がアップされましたー
いつ見てもクォリティ高いですね。

 

今度は急に寒いですね。
黒岳も雪が・・・


寒くなると暖かい飲み物が恋しくなり。。
やっぱかわいい器で飲むと幸せな気分になりますね。
北見では実物をなかなか見られない
ハイゼ陶器、トロヤン陶器
など国内での販売当初から普通に扱っています。
ハンドメードなので一つ一つ柄も微妙に違います。
高価な買い物だけにネットでハネ品つかまされないよう
実物を見て買う喜びを大切にしましょうね。


カムイだよ。
盆休みも明け、雨降りで暇だ。。。


みんなも持ち上げてみてくれ。


地盤調査。
比較的地盤のいい北見でも、ここは心配な地域で・・
道路の傷み、マンホールの液状化、縁石の通り、近隣の建物の傾き・・・
周辺を見渡す限りは大丈夫そうだけどやはり心配。
念のために売主様のご厚意で購入前に
地盤調査することを承諾してもらいました。
凄くありがたいです。
正式な結果待ちだけど良さそうでホッとした。




 

トレイ


ここ半年で読んだ(途中で読むの辞めたのもある)
枕元にあった本。
事務所で休憩しながら読んだ本も入れて、
半年で25冊程度の本を読んだ。。
ここ数年、読書量が異常に減りました。


理由は老眼。。。
ルーペを家内が買ってくれました。
お陰様で読みやすくなりました。
が。。。
頭の回転が老化して読むと疲れるようになりました(笑)



夏休みの宿題(笑)
昨日と今日は作業場で似非クラフト職人・・・
メープル材でトレイを作りました。
細く加工し、溝を掘ったメープルを組み立てて・・


クランプで締め付けて・・


昇降版という丸ノコの台に冶具を装着し
トレイの四隅に溝を掘り。。


掘った溝にウォールナットのくさびをはめて補強して
・・・


80番、120番、320番と徐々に目の細かいサンドペーパーで仕上げて
プラネットカラーのオイル塗装をして出来上がり♪
まあまあ素敵に出来た。

出来たのはたった7枚。
釘など金物は使用していません。

一流クラフト職人さんの作品なら
一枚5,000円ってとこかなぁ。

大きさ
大 255×185
小 215×140

三流だからどちらも1枚2,000円で販売したいです。
売り上げは全額豪雨災害の被災者に募金しようと思います。

2,000円寄付したらトレイが1枚付いてくる

Revoに置いておくので
そんな気持ちでお買い上げいただければ幸いです。

テレビは石原さんの。
最近何故か戸田さんのほうが気になるのは年のせいか(笑)



 

リホーム条件付き住宅

リホーム条件付き住宅は成約となりました。
たくさんのお問い合わせありがとうございました。

丈夫ログ

リホーム条件付き中古住宅が成約しました。
色々な方々にご覧いただきありがとうございます。
リホーム前の状態で購入いただき
エボホームがお客様の好みに
リホームするという新しい試みです。
オーダーキッチンも薪ストーブも漆喰も
無垢のフローリングも・・・
全部エボ仕様に生まれ変わります。
今後もこの取り組みは続けてゆきますので
掘り出し物が見つかったらご紹介します。


現場。
丈夫な木造スケルトンが完成。
明日から現場は4日間お休みとなりますが
僕自身は何もすること無いので
作業場か事務所にいますので
用事のある方はいつでもどうぞ。


ロフト、吹き抜け、大断面、軒の出多く
難易度の高い骨組みでしたがうまくゆきました。


お盆開けたら屋根の合板貼るところから再開です。


最近どハマりしているユーチューバーの本。
すごくよく書けていました。
彼の全力の生き方が好きです。


最近は仕事が終わる時間になっても
息ひとつ切らさない手抜きな奴らが増えました。
そのくせ盆休みは全力で遊ぶ。
でも盆明けたら、ふたたび人間燃費を気にしながら
全力で仕事しないカッコ悪いバカ。
ま、将来困るのは自分だからいいけどね。
不器用でも、へたくそでも全力で取り組む姿は
カッコいいものです。



彼の
動画ジョーブログはハマる人はハマって寝不足になりますよ。




ということで
ま、世の中お休みだし、
ちゃぶ台コレクションから
小ちゃぶ台を引っ張り出してきて
リホームすることに。。


半世紀前と思われるちゃぶ台を
とりあえず全てバラバラに分解して
サンドペーパーかける。
ちゃぶ台もリホーム出来ない奴が
家をリホームするなんてとんでもない
と思いながらの作業だが、
思いのほか難易度高く悪戦苦闘。。


タイルを埋め込んで・・



無事元通り♪。。

このちゃぶ台をお売りします。
売り上げは全額豪雨災害の方々に寄付します。
大きさ縦56センチ 横37センチです。
どうぞよろしくお願いします。






マネの虎


暑い日は終わったのかなぁ。
という事で作業場で溜まっている仕事ゴソゴソ。。
差し入れも届きました。
小ぶりで市場に出ないメロン。
味は超A級です♪



道産無垢タモの引き戸完成。
凄い手間暇かかりました。


プラネットカラーのチェリーを塗りました。
木目が引き立ち綺麗ですね。



エボホームが標準で使っている塗料の
プラネットカラーは大昔に「マネーの虎」を見て
その変態ぶりにビックリ腰を抜かし
その後マネをして塗料を使いました。


そして収納用の扉もタモ無垢で。
木組方法はエボオリジナル。
木組は様々な方法があり、
地獄ホゾなんて言う、
絶対外れない組み方もありますが、
面倒でやっていられません(笑)



明日サンドペーパーで仕上げて
塗装して金具取り付ければひと段落です。



 

カス、、、


気晴らしに走りに行ってきた。
天気も良くて気温も高過ぎず過ごしやすかった。
車は日陰に避難。
右から北海道昨年チャンピオン
隣がミラージュにランエボのエンジンを積んだお化けミラージュ
今日もぶっちぎりの速さでした。
その隣自分。
その隣が今年の北海道チャンピオンをほぼ確定の人。
10年前ならこんなカスどもに負けるなんて
夢にも思いませんでしたが、今は自分がカスです。。。。



元々河川敷のコースは先日の大雨で水に浸かり、
地面は川底状態で、泥とパチンコ玉のような石だらけ。
おまけに水を撒く自動車が故障しているらしく。。。
ホコリまみれ・・・



で。。
カスの運転。。
で、、、
呆れるほど普通に遅い。
まさしくカスだ!
おまけに普段の行いが悪く、無風でホコリが
本日最高の時に走ることになり前が全然見えません。。
が、、
何故かカメラだとちゃんと前が見えてます。
おかしいなぁ・・・
目がボケたのかなぁ。
ホント見えなかったのに・・
眼科行こうかなぁ・・



ま、ひっくり返ることもなく無事終了。


時間は17時。
シュークリームは一個もなく。。。



ここで泥とホコリを流し。。。



花火大会のプチ渋滞に巻き込まれながら帰宅。。

あー。。スッキリした♪



 

にのうし

これ
結構わかるーーー。。
理不尽な事で難癖付けたりとか、
自分も雪に関わる件で現場のご近所のジジイに
全然関係ないことでキレられたことが数回あります。
「そんなにご立腹なさると血圧上がるから静かに話しましょ」と言うと。。
さらにエスカレートして
「何言ってんだ!おまえが%%$&だからだ!」

みたい感じ。。
可哀そうで涙が出そうになりました。

既に若い方は一度は経験あるのでは・・
僕の個人的見解では、若いころクソ真面目だった人が
豹変する気がしています。

あー。。気をつけねば。。




お向かいの京セラさんが
週末はお祭りやりますとご挨拶に来ました。


昔は芸能人を呼ぶほどの盛り上がりでしたが
今でも結構盛大にやっていて
一般の方も入場できます。



さて、涼しくなるのを待っていても
全然涼しくなないし、
作業場で道産のタモ材の建具製作。

が、、、

全然材料が足りず、追加で買ってきた。



今日は二度目の土用丑の日。
全開の丑の日に贅沢したし、
でもやっぱ食べたいし。。。
で、、
コンビニのうな重を。。

結構おいしかった。
価格を考えても満足♪



それにしても暑い。。
全然進みません(笑)



 

アブラカダブラ


配信して一週間を過ぎました。
今回も一日10万アクセスの絶好調ぶり。
特に今回はみうめさんがいいですねーー。


作業場に行こう行こうと思うも、
暑くて毎日先送りしていたら。
毎日、毎日暑くなってゆきます。。。

そういえばこの前北見に講演に来ていた
工務店スーパーの社長さんが僕を論評。
そんな風に見えているんだと感心するとともに、
別にどんなふうに見えてても何にも思わない自分。。
まぁ、ただ。。
世の中にまともな家がこれだけ少ないと、
増えてほしいという思いは共通してあると思います。
泣くのも笑うのも最後は客さんだしね。
そういう意味では、こうやって紹介してくれて
日本のどこかの工務店の役に立てば微笑ましいです。




現場。
床工事が終了したまでの工程。
写真は土台を据え付けたところ。
土台は床下の通風を考えた「猫土台」の施工法。
で、土台の材は今回の現場から
米ヒバ土台をヒノキ土台に変更した。
理由は価格の値上がりとかそんな甘いものではなく
海外からの米ヒバの入手がかなり困難になったからである。

で、、、

よーく日本を見渡すと。。
灯台下暗し・・・

国産ヒノキが今までと変わらぬ価格で入手できるとは。。
それも土台用にかなり特殊な乾燥・加工法を用いたもので
いやいや、先入観とは恐ろしいですね。

あ・・・

どこ見渡しても土台は「薬剤注入ツガ材」ですから
「土台はヒノキ・ヒバ」ですか?
なんて聞いたらダメですよ。




土台の上に床根太を敷く。
この材の高さの分(235ミリ)だけ断熱材が入ります。
昨年から床の断熱方法をバージョンアップして、
今迄の「床断熱」から
「基礎断熱」+「床断熱」の最強施工を施しています。
黒いのはを塗布。



床根太の上に15.5ミリの合板を張り巡らせて
床のパネルの完成です。
ここから壁を建て起こしてゆきます。
エボホームの家は自社工場で木材を加工して現場に持ち込んでいるので
ここからは、結構あっという間に家の形になります。



















絶滅危惧種


もう既に深刻は通り越しています。
30年前80万人以上いた大工が
今は30万人程度に減少している。
減っているだけではなく、
昔の大工と今の大工では技術力が違い過ぎて、
鑿、鉋を仕込めない、似非大工も数に入ってこの人数だ。
こりゃ、取り付けに刃物など手道具を必要とせず、
インパクトドライバーで簡単に取り付けれる
シート貼りのメーカー既製品住宅部材で構成した家が増えるはずです。
どうりで最近はどの家も似ているのばかりと思いました。
エボホームに勤めている大工社員二人も大切にせねば。
あ、来月はボーナス月だ。。
いつもより少しはずむとするかー(嘘)




昨日の夕飯。
お店が終わって疲れているところを
アーティスティックな一皿を
家内が作ってくれました(笑)




毎日アートでも・・・と思い。。
居酒屋さんへ。

あー。。マスターには色々教わったなぁ・・・
マスターがカウンター越しに
「大平さん。焼酎飲むのはバカだ。そう思うよね。」
隣の席に焼酎飲んでいるお客さんがいるのを
わかっていて言うようなマスターだった。。
天国でも日本酒ガブガブ飲んでいるのかなぁ。。


確かにここの料理は日本酒と相性がいい。
だからあんな毒舌を言っていたんだと思う。
イカゲソのゴロ煮。。確かそんな名前。
無茶苦茶旨い。
残ったゴロの汁は・・・




チャーハンと合わせて食べる。
幸せ♪


明日の朝食に。。。

が。。

間違って夜食で食べた。。

世の中はダイエットブーム。
食べたいものを我慢して痩せる。
健康に悪そうだ(笑)
どうして痩せたいのか。。。
女性にモテたいからだとすれば、
まだ大丈夫かなぁ・・・















 

おっさんバンド


朝、新聞を見ていると・・・
エボオーナーのおっさん。。
50代。。すげーな。


僕も50代。頑張らねば。。。
しかも四捨五入したら60歳。。
暑いのと、腱鞘炎で作業場の仕事は中止。。


電気温水器の配管のパッキンが・・・
水漏れ。
水道屋さんに来てもらい不良個所特定。
考えられるパッキンは全部交換。
パッキンを長持ちさせる方法は
お湯の設定温度を「高温(85度位)」にしないで
「自動」「低温(75度位)」にすると良いらしい。



同一敷地に一戸建て4棟建てる賃貸住宅のプランを考える。。
イメージはこう。。(無理だけど)



でも、なるべく近づけたい。。
見ただけでワクワクする賃貸住宅。。
やってみたい。。


イメージはこう・・・(出来るだけ・・)


 

前スーパー?後ろスーパー?


僕の台鉋。
プロのカメラマンが撮るとこんなに素敵に撮れるんですね。
特に手前の鉋は結構な一流品。
でも、使う人が三流。
作業場での仕事が溜まっていますが、
右手首の腱鞘炎と暑さでやる気出ません(笑)



明日、ビルダー向けの経営セミナーに
新潟のスーパー工務店の社長さんが来るらしい。

スーパーって頭に付くのはセーラームーンだけと思ってた・・

いや。。
セーラームーンは後ろにスーパーが付く。。

ていうことは、「工務店スーパー」が正しいのか。。。(笑)

へー。


その社長が前乗りして遊びに来たので。。。

ここや。。



ここで・・・


スーパー工務店と輩工務店じゃ話も噛み合わないと思ったら
意外とビックリな共通点が。。。
15年位前。この本に僕は救われた。
10年位前。この本に彼は救われたらしい。

僕が読んだ15年前。
世の中は空前の外断熱ブーム。
今も変わらず施工しているエボホームの充填断熱は
「内断熱」と言われ、寒いだの、
壁の中の断熱材が壁の中でずり下がるだの
熱橋どうしただの、あーだ、こーだと
ある事ない事、もうそりゃボコボコ状態。
しかし、石油で出来た「〇〇フォーム」と後ろにフォームの付く
断熱材はどうも信用できず。。外断熱にする気になれず・・・
そんな時に出会った一冊だった。
ということで著者の西方先生は恩人なのであります。
彼もそうらしく。。

へー。

まぁ、外断熱が危ないも危なくないも、
最近この言葉自体聞かなくなったなぁ。

本日、建設現場で〇〇フォームが燃えて悲しい犠牲者が。
怖いですね・・・


で・・・



意気投合しこうなってしまう(笑)
結構いい奴。

ちなみに明日のセミナーは多忙で行けません(笑)

ギボク


エボ築20年。
去年外回りのリフォームをした。
今回、除雪の雪山の重さで傾いたフェンスの修理をする。
ウッドデッキの偽木(ギボク)とラベンダー。。
いいねー


で、
偽木の施工。
鉄管を無茶苦茶に溶接する。
顔は撮らないで!(笑)
これで終わりならいいのにな♪

白樺偽木にしよっと☆


この現場では空中ウッドデッキを作るんだけど、
その眺めは絶景




これが白樺偽木。(昨年施工)
三角屋根のおうちと木製の物置と偽木。。
エボの家はどこに建っていてもわかる♪
(と、よく人に言われます。)



このワンピかわいいな♪
似合う素敵な人。来ないかなぁ。。

Revoではイベント開催中。
(営業日は金・土・日・祭)
最大6割引き。
僕が練習すると5割引きにはなるんだけど。。。







 

メルヘンの丘の向こう側を見せます♪


現場。
床工事を行っています。
黒いのは炭の塗料。
カーボンコート。

湿気や蟻から床下木材を守ります。




大工の休憩小屋。
エボホームの現場には必ず設置されています。
エアコンは付いてませんが、冷蔵庫や暖房機は装備しています。

よく見かける光景で、職人がコンビニの駐車場で弁当を食べ、
ダッシュボードに足を乗っけて昼寝している姿。
あれ、、嫌いです。
エボホームの大工はここで昼ご飯を食べたり、
一服したり、昼寝したりします。
実際、建築現場で職人の休憩小屋を見ることはありません。
劣悪な環境でいい仕事出来るわけありませんね♪


という事で現場、現場周辺でドローーーン!

現場


網走湖


まるで美瑛。


メルヘンの丘。


2分半程度の動画にまとめました。
メルヘンの丘の木の間をドローンで通り抜けるのですが
左の広い間と、右の狭い間を抜けるかで一瞬迷い機体もブレた。。
ま、人は迷ったときは辛いほう、難しいほうに行けと
子供たちにも言ってきたので、難しいほうに。。。
いや、、変な汗かきました(笑)








 

東京


前にも紹介したっけ??
東京。。

年寄りのおっさんだと
マイペースの「東京」
浜田省吾の「東京」
あたりなのかもしれませんが、

JUJUさんの東京。。
これは・・
何度見ても泣けるのでは。。
葵ちゃんが父の手帳を見て泣くシーンがいいわー♪

たった5分の中にこれだけのドラマを作れるとは凄過ぎです。

でも。。

このJUJUさんもなかなか素敵です♪




東京の風俗事情。
石原都知事時代に歌舞伎町をはじめ、
規制を強めたせいで風俗事情は
更に深く地下に潜ってしまった感があります。
橋下元知事の「米軍は、風俗活用発言」とか、
えーと。。。あー、、
わかんなくなった(笑)



早朝から測量に。
空中ウッドデッキを作ります。
出来上がったら凄い楽しい空間になります。
ここ、景色がヤバいんですよ。。


業務連絡。
週末で随分少なくなりました。
あと少しあります。
まだ来ていない方はお早めにどうぞ。
今年はもうしばらく廃材出ませんので。


エボ築5年。
玄関に縦の手すりをアップデート。
別に奥さんがポールダンス踊るわけではないですが
スッキリ長ーーく取り付けました♪
社長さんが自ら訪問して取り付けてくれるので、
きっとオーナーさんも安心(?)かと思います。




 

猫の手も。。


業務連絡。
エボ薪ストーブオーナー様へ
先週も持って行っていただきましたが又増えました。
遠慮なく持って行ってください。
よろしくお願いします。



エボ築7年。
ストーブ周りにレンガタイルを貼るアップデートを。
お手伝いたいらしい一匹が。。。



もう一匹は高みの見物


ストーブの煙突トップを点検兼ねてドローーーーン!


朝から暑いですねー。。


今日は土用丑の日
職業柄年に4回の土用の期間は
「地鎮祭を控える期間」でありますが・・・

特に夏の土用の丑の日は
「う」の付くものを食べましょうということらしい。
うなぎ、うさぎ、うし、うま、・・・

長女がボーナスが出たらしく
「おいしいものでも食べなさい」
と一万円のお小遣いを老夫婦にくれました。
なので奮発して鰻を。。。
北見で唯一いつでも鰻が食べられるお店らしい。
満足♪




 

出たーーー♪

石原さんのドラマ面白いですねー。
昨日の
キャバ嬢姿がとても良かったー。
3200円の衣装も着る人着ると凄い似合います。


木材の爆上げが止まりません。
消費税が上がるとかより
かなり深刻です。

そして国産材は更に高く。。。。

あーー。。

さて、どうする。。

いいアイディアがあります。
今は言えませんが。



スパゲッティコロッケ。
850円
安定の旨さ!
量も満足♪



内地は暑いらしく。。。
で、ストーブネタを(笑)
昨年の2月にネスターマーティンの元締め社長に
わがままを言って作ってもらった
世界に2台だけのプロトタイプのストーブ。。


評判も良くって、ついに発売が決まりましたーーー☆
ガチにダメ出しした黒の取っ手も
かわいい白に変更。
とてもエレガントなストーブですね。





あたり前だが新築より遥かに難しい。。


3月に完成した現場の地面の整地と
駐車場の下地作り。。


とりあえずこうしておけばしばらくは大丈夫。
あとはゆっくり考えて、いずれ外構工事。

それにしても今日は暑い。。


お陰様で
リホーム条件付き物件の話がまとまりそうです。
なんだかのん気にしていたら今になった(笑)
・床は無垢
・内装は珪藻土と漆喰
・薪ストーブを取り付たりとか、、
エボ仕様で生まれ変わる。


キッチンもかわいいオーダーキッチンに♪
洗面もキラキラタイルのエボ洗面に♪



既に断熱改修は終わっていて


インスペクションも済んでいて。。

ともかくうるさい僕の目にかなった中古住宅だから
モノはといも良いですし、工事するのが楽しみです♪

普通に考えればわかると思いますが
誰か知らん大工が建てた家をきちんと直すのは
新築より遥かに高い技術が求められます。
この道35年以上になりますが
やっと僕もそのレベルに達してきたと思っています。
しかし世の中では現場経験が未熟なことが
一目でわかる恐ろしいリホーム現場が目に付くようになりました。
怖い時代になってきましたね。。







写真集を更新

写真集を更新しました。


こちら

 

夢と現実。。


某業界紙読者つぶやきコーナー。
確かに数か月前につぶやいた気がする(笑)

建てようとするもインターネットの
見過ぎで頭ぐちゃぐちゃ、、、
そこに見学会で知った言いなりビルダー営業が
次から次へと訪問してきて、
「あなたの好きなように建てます」と
土地も
「あなたの好きな土地を見つけます」と・・・

これは言い換えれば・・・
「素人の言いなりで建てます」と同意語。。

家づくりはドラマのシーンを切り取るものではありません。
貴方の旦那は岩ちゃんでも
貴方の奥さんは石原さとみでもありません。
そして、うんこだおしりと叫び、
ゲラゲラ笑い家中を走り回るクソガキ。。。

そういう現状、現実をよく考えで検討しましょう。
特に最近は夢見る乙女より
夢見るおっさんが多くなってきた(笑)




作業場。

木材加工もあと少し。
平屋で建物が大きくて、
屋根部材もいつも以上に多いです。


で、
材料加工していると上質な焚き付けや燃料になる
廃材がたくさんでます。

業務連絡。
エボ薪ストーブオーナー様へ
勝手に持って行ってください。



エボ築11年。
こうだったのが、、、


こうなりました。
写真ではわかりにくいですが、
屋根を塗り替えて、レンガタイルを少し貼りました。
可愛いタイルにオーナーさんも大喜びです。

11年風雪に耐えたエボポストも
あと10年はイケそうです♪


エボ施工失敗で傷んだ玄関面の外壁は
全面塗りなおしました。
全然違和感ありません。
全然直した感がありません。

これも塗り壁の良さですね。

ま、30年位は補修程度のメンテで大丈夫な外壁ですので
本来このような修理をすることはありませんが・・

3年もするとモデルチェンジしてしまい
取り換え修理がきかないサイディングのように
パッチワーク修理にはならないところが素敵ですね。







 

勉強会。。

内地のカフェ店長が来た。
という事で月火水の三日間色々行きました。

あ、

遊びじゃありません。
現在エボホームではカフェ建築中で、
そのお勉強です。

残念ながら仕事です。


で。

女満別空港から網走へ
遅めのランチはスープカレー



あいにくの曇り。
普段の行い悪いのかも(笑)


居酒屋で夕飯後同級生のここ。
カフェバーです。



翌日。
空は曇っているし温泉へ。

が。。

作戦失敗。
奥の混浴露天風呂が大雨に浸かり泥だらけに。。


別々に入浴後釜飯。。




糠平から



コーヒーとカレーの旨い
三国峠の山頂カフェへ



凄い
職人技だ!




層雲峡。
水嵩多くてビビる・・




で、夕飯はジンギスカン。
旨すぎる(泣)


で、
更に居酒屋(笑)
お腹が張り裂けた。。

あ、

遊びじゃありません。
仕事です。




で、
1か月ぶりに晴れたらしい富良野へ。
どこに行っても駐車場は目的施設から遥か離れた端っこに停める。。

だって、もみじ車のドア攻撃は受けたくないし。


風のガーデン


晴れたので、ねーちゃんもご機嫌♪


珈琲森の時計のあるニングルテラスへ


ファーム富田をかすめ・・


青い池へ裏道全開。。
さすがにあの豪雨には耐えきれなく濁ってた。




大好きな
スプウン谷の見える丘へ。



で。。。。。。。
5月にオープンしたてのここへ。


段々近づくと・・・


うわ!
かわいい♪

ロシア製の車の置き方が絶妙。

そして・・

この適当に作ったへたくそな柵がいい。
良く見ると、柵の製作には普通の鉄製のビスを使用せず
錆びないステンレスビスを使用している。


「素人風に作ったプロの仕事か?」

いや、
利益追求のこの時代にステンレスビス使うバカは
エボホームくらいしか知らない(笑)

ていうかステンレスビスを知らない技術者も現実存在する。。

「誰の仕業だ?」

疑問で頭が。。グルグル・・



素敵。


素敵♪


素敵♪♪


素敵♪♪♪


参りました。
適当な無茶苦茶な作りのトイレドアの建付けは抜群に良く、
見るとドアハンドルはエボドアと同じ一流のカワジュン製。。
謎は深まるばかり。。


相方の店長ねーちゃんは、
料理の作り方や盛り付けや興味津々。

僕はこの建物の作りに興味津々。

思い切って帰りにレジで聞いてみた。
「誰が設計して、誰が建てたのですか?」

謎が解けた。

なるほど。。

そういう事か。。

そうだよな・・・

考えてみりゃそうだよな・・

最近流行りのリクシルビルダーじゃ作れない。




ケンメリの丘。

最近の観光中国女性は、あか抜けました。
日本女子もうかうかしてられませんね。


ノロッコ号に乗りにここへ。




美瑛も1か月ぶりの晴れだと言ってました。
もう見頃のはずが悪天候で遅れ気味。

それでも素敵でした。

ここの施設の接客が素敵すぎて、
カフェねーちゃんとしきりに感心。
目から鱗。
非常に勉強になった。





絶好調はこうらしい。。

旭川空港で開放し
カフェ勉強会終了。。

仕事だし全然楽しくなかった。

でも、三日間非常に勉強になりました。


 

不思議な事。。


久々に晴れー♪
屋根塗り替え現場のドローーーン。
いい空。



屋根の塗り替えは終わり、
残すは外壁の修理です。

隣のリフォーム現場の屋根に置いているベニヤ板が
強風で飛ばないか心配。
ていうか、既に一度飛んできて既にこっちの外壁がやられてます。
今日は日曜。現場には誰も居ません。
もし人にでも、、、もし隣のGT-Rにでも飛んできて当たったら・・・
そんな事考えると小心者の僕の現場なら怖くて眠れません。



作業場。
次の現場の材料加工中。
エボホームでは当然ながら創業から自社で木材加工を行っている。
なんかあたり前のことを言っているるよぅで
今じゃ自社工場での自社加工のビルダーは絶滅危惧種です。


作業場の二階には狭いですが原寸場もあります。
工場を持たないビルダーが圧倒的に多い世の中ですが
一体どうやって家を作っているのかが
未だに不思議でなりません。。。

そういえば僕は弟子を取った覚えはありません(笑)



 

避難の指示♪

広島に住む次女の所も避難指示が出た。
向かいに住むおばあちゃんに聞いたら
「ずっと長く住んでるけどここは大丈夫よ」と言われたらしい。
油断は出来ないとしても

数キロ離れたところであり得ないことになっているわけだから、
人生の先輩からのこの一言だけでも心がほっとするね。
スマホをどんだけいじっても
MHKをどんなに食い入るように見ても
信用出来ても安心できる言葉は見つからない。
災害時に一番大切なのは、コミニケション能力と思う。

こういう時に大切と言われる言葉

医・食・住・情・情

「情報」と「情」


父からの指示。
・風呂に水溜めろ
・飲み水確保しろ
・カセットコンロ確認しろ
・携帯の充電と予備バッテリー

もし車で非難するなら遠い指定場所ではなく
隣のイオンの2階駐車場に行け。
0時封鎖らしいけど、
もし0時過ぎてたら勝手にゲート持ち上げて入ればいい
ま、こんな時に帰れとは言わんだろうから
で、車中泊だな。車の水没も免れるし。

と、人とはちょっと違う指示を(笑)


3.11の時、僕は東京にいた。
でも普通に北見に予定通り帰ってきてビックリされた。
多分、人より30分初動が遅れたら3日は帰ってこれなかったと思う。

揺れた当日
電車、バス、タクシーを探し求めるのをあきらめて
人よりも早く野宿を決めて
そのおかげでコンビニは物で溢れてて買いだめしすぎて
良く寝れて、頭もスッキリ♪お腹もいっぱい。
買い物した30分後はコンビニも長蛇の列
外は小雨も降ったりの3月で野宿もままならない状態だった。


翌日も
携帯情報の電車の始発時間なんて無視して
夜明けと同時に駅に行くと
ガラーーンとしたりんかい線の駅に
ガラガラの電車が来て・・・
国際展示場から羽田まで、まあまあすんなりと。。

無事帰ってきて、事の大変さを実感していたせいで
他社より少し早く断熱材、便器、電線などの資材を発注確保。。

北見の建築現場の大半がその後一か月以上止まった。
エボホームは何事もなく
普通に建てていた。。

野宿を決めた少し早い判断が後々大きく変わった。
3日遅れて北見に帰ってきていたら
きっと現場は1か月は止まっていただろう。

人と同じ行動がどんな状況下でも正しいとは僕は思いません。
「少数意見に正論あり」
自分の頭で出した結論を信じる能力が
現代人には乏し過ぎると思う。




エボ築6年。
プチリフォーム中。
扉の枠を取り付けたところ。



道産のタモを加工して作った枠とケーシング。
当然リクシルでは買えません。
この美しい納まり。
他では出来ないだろうな。
だから、どんなに僕のことが嫌いでも
同じテイストでリフォームするには
エボホームに頼むしかない(笑)
 


辛味噌。。
普通においしい。。
でも、やっぱ
白味噌にすれば良かった。





突然ですが金沢のお土産を。
MISIAさんのライブ会場で買いました。
パンダのチョコレートとメモ帳です。
 


僕も暇してますので
「日記見たよ」と声をかけてください。
プレゼントしますね♪












 

北上する温暖化。。

長雨ですね。
北海道も今じゃ湿った雪の量も多くなり
梅雨まで。。。
そして米どころも今じゃ北海道。
まるで東北です。

色々なものが北上している気がします。。



エボ築11年。
屋根のペンキの塗り替え時期が来ました。


丸い屋根の雨仕舞に少し難があり、
外壁の痛みがいつもと違う。
ペンキを塗る前の
この機会に修理することに。



本来若干のメンテで何十年も大丈夫な外壁ですが
こりゃ、エボホームの施工ミスだな。
丸屋根はこれが最初で最後なので他のエボ家には関係ない。
丸く設計したのも僕の考えだし・・・
言い訳ありません。



モルタル工法は何年たっても修理がきくところが素敵です。
だから何も問題ないです。
ただ、普通に改善して直すだけの簡単な話です。
壁を壊して屋根を外して雨仕舞を改善した屋根に作り替えた。
雨降りだったので、しばらく見て点検。
今度は大丈夫♪



一本の無垢タモ材(道産)を削り出して・・・



室内扉の額縁を作る。
ケーシングの製作は無限の模様が出来て奥深い。
ケーシングまで自分で作るバカ。
僕くらいしか知らない(笑)



北陸のこのお酒。。
あまりに美味しくて買ってきた。
辛口だけど上品な辛さ。
なかなかありそうでないお酒です。
流石加賀百万石。。







加賀百万石から江戸へ


七時半の新幹線で江戸へ。
今日は広島から来る次女と待ち合わせ。
と、と、ところが・・
飛行機が故障して治らず欠航。。
遅れるとのこと・・

10時半江戸着。
外は暑すぎでワロタ・・・
ここは人の住むところじゃないよ(笑)
という事で品川のホテルに荷物を預けて
ビーナスフォート

ここ涼しくて正解♪



ディノ


S8


またまた昭和セット(笑)


2000ジーティ


コスモ


ラリーカー

楽しんでいると次女と背の高いにーちゃん登場。
昼ご飯食べる。


ホントはお台場から浅草に水上バスと思ったけど
ANAのせいで時間が押し。。。電車移動で浅草へ。



初めてのスカイツリー。
 

たっけぇー


パンチラコーナー
結構揺れる

 

あちらこちらに映画の宣伝が。
てっきり宣伝の女優さんかと。。
 


という事で品川のホテルへ。
予約していた38階の食堂で4人で夕飯。


富士山を見ながら保証人の欄に署名捺印。
式はカンクンでやりたいと。。

マジしらね。。

20時の新幹線で彼らは広島に帰って行った。
明日は7時の飛行機で女満別へ。。
起きられる気がしない。。。



ま、
幸せをフォーエバー。。。

 

加賀百万石へ。。二日目。


あちーー。。
予想気温33度・・

21世紀美術館から、
兼六園へ。
美術館は我々には不向きと判明(笑)




写真から暑さは伝わりませんね。。
マジであちーー


コケが素晴らしい。

「お前俺のことコケにしたな!」
そういうこと言う人、コケに失礼です。



県立博物館へ。
赤レンガが素敵です。



マニアにはたまんない
刀の展示のイベントが行われていました。


さっぱりわかりません。。



博物館は広く立派で
加賀百万石の歴史から、
現代に至るまでとても勉強になりました。
昭和39年の様子。。
僕が二歳の時です。
でかくなったものです(笑)




くらしの博物館へ。
大正ロマン建築が素晴らしい。


またまた、昭和のセットが(笑)




で、近江市場と悩んだ上に。。
東茶屋街のここへ。



僕はランチセットを。
観光客でごった返すことを考えれば味は期待していなかった

が。。。

期待を裏切り旨かった。。

ていうか。。

ハンバーグの味が家内の作るものと同じ味。

そして家内が食べたナポリタンは
僕の作るナポリタンと全く同じで驚く。
「おいしいけど家で食べれるし損した気分だね」と(笑)



東茶屋街
北陸新幹線の影響で観光客も多かった。



インスタ映えも多かった。


ここにも。。


ここにも。。(笑)
夕飯はオサイフ携帯と金沢の建築レディと。
26歳。
(
我が家の長女+次女)×1.25という感じ。
今年は半年で7棟成約。
週休2日17時には遅くても退社するんだと。
建築や現場に対する思いや
お客さんに対する気持ちも素晴らしー。

その場しのぎのうまいこと言って家を売る
そこら辺の半分サギみたい住宅営業とは違う。

「ダラダラやってればいいっていうもんじゃないよ」。

今の二十代。なかなかやる奴多いです。

それに比べて。。
ビール3杯でこれ。
寝て起きず・・・

支払いは僕が。。

でも自身のブログの感じでは寝てなかったようだ。
おかしいなぁ。。
ま、工務店社長なんてこんなもんだ(笑)


今日ものどぐろ、サザエ、能登牛・・・
能登フグのたたき。。
旨かったー。。。

奢ってくれればもっと旨かったのに。。

あ、
読者の皆さん。
金沢観光はレンタカーではとても危険です。
ナビはほとんど役に立ちません。
北見の歩道の幅の車道がいっぱいあります。
その歩道も突然行き止まりとか普通にあります。
バックはかなり大変でしょうね
碁盤の目の道路でなくグチャグチャです。

10年市内を走っているタクシードライバーでも
未だよくわかんないんだと。

運よく何事もなく、スムースに今日一日終わって良かったー。


さて。。
明日は何だっけ?











 

加賀百万石へ。。初日・・


女満別9時55分出発
飛び立つと、この前完成したおうちを撮影しようと
窓に貼りつくも速すぎて見失い。。。

と思ったら写っていました(笑)

羽田経由小松空港へ
そこからレンタカーで金沢へ・・・

景色のいい日本海沿いの北陸自動車道を走っていると
直線道路正面の遥か遠くの雲が綺麗だと樹種席の家内が携帯を構える。。

カメラを正面に向けたまま一向にシャッターを切らないので
「どうしたんだ?」と聞くと・・・

「もっと雲が近づいてから撮るの」と。。
あー。
前途多難・・・


15時金沢本多の森ホール到着。
今日はMISIAさんのツアー初日。
16時開場、17時開演。
丁度良い感じで間に合いました。
98年にデビューして20年
全国ライブも10回目
そして7月7日でついに40歳という節目の年。
金沢の人のノリも良く素敵なライブでした。
隣の席の目の大きい美女に金沢の見どころを聞いて退散。
いつもなら夕飯でもと誘うところだけど今日は・・・くそっ(笑)


ホテルにチェックインして
近くの居酒屋で遅めの夕飯。
やっぱ能登は魚が旨い!
のどぐろが最高。


カンパチはコリコリとするもんなんだね
新鮮だと歯ごたえが違う。

と、SNSに投稿すると
金沢市内で建築レディをやっているねーちゃんからコメントが。。
「もっと旨い店あるよ」と。。。
じゃあ明日という事で、高い店になりそうな予感がして
急遽長野から
オサイフ携帯を呼ぶことにした。


その後はホテルの夜景の綺麗なバーで飲む。
隣に座ったカップルと意気投合し盛り上がる。
27歳青年実業家。(結構でかい企業)
数年前、58歳という若さでこの世を去った
父の会社を急遽継ぐことになったらしく。。

このバーは二度目で
一度目は父と初めて飲んだバーがここで
二度目は今回。
初デートに奮発して好きな女性を連れてんだと。

息子がいたらこんな奴だったかな?
と思うような青年だった。
彼もまるで親父と話しているようだと・・

もしかしたら、僕に親父さんが乗り移って
息子の恋の応援に来たのかもしれないね。

あー初日から飛ばし過ぎ。。
このあとどうなってしまうのか・・・






 

オホーツク梅雨あけろ


最近ハマっている歌。
3か月で700万アクセス・・・
ゲスの人の音楽才能は凄いと思います。
それにしても小藪のドラム上手過ぎですね。

たった一曲じゃなく、もっとたくさん曲を発表してほしいです♪




早朝から基礎工事ならびに敷地の整備。
カフェを併用する住宅なので
外構工事もある程度施工するし、駐車場の整備や、、、、
何せ敷地が300坪超えていて広くて。。

お店のオープンはいつ?
お店の場所はどこ?
ボケてて忘れました(笑)


当初予定していた雰囲気模型。

昨日、今日と僕が現場に貼りつきっぱなしで、
当初の予定とは少し変更しながら
現場合わせで作りこんでゆく。
思い通りに行きましたよーー♪


防湿コンクリート打設。
雨が降り出しそうでヒヤヒヤ。。


無事終了。
基礎の中に流す防湿コンクリートは
基礎工事においてベストな方法ではなくベターな方法です。
水はけが悪く床下の土が常に湿気っている場合に
やむなく施工する方法です。
水はけがよい地盤では、土で埋めたままのほうが
土自体が「床下の調湿」をして家が大地と常に呼吸するのです。
エボホームではこの判断は実際掘削してから
どうするか決定しています。
この現場は少し心配だったので、
ベターな防湿コンクリートとしました。

意外と蒸し暑く汗だくになりました。
関東では梅雨明けらしいですが、
オホーツクの梅雨はいつ明けるのでしょうか。。



 

ミニミニログ


最近ハマっているもの。。
中国ねーちゃんの「踊ってみた」動画を見ること。。
なんか色んな意味で、いろんな分野で
いつのまにか日本は中国に相当負けてる気がしてきた。
でも、かわいー♪
56歳もなってどうしようもないバカです。



早朝より基礎の埋め戻し。
涼しいようで動くと丁度いい気温。
しかしでかい基礎です。。


一時的に中止していた蟹チャーハン復活。
旨い、旨い、旨-------い!
それにしてもいつ来ても激混み。。。
外まで並んでる。。



エボ築12年。
壁はモルタルだから別にちょっとメンテで済むけど
屋根は塗り替えの時期。
ついでに薪ストーブも付けるので、
とりあえず薪用のオリジナルコンテナを配達した。



この前完成したおうちにハンモック取り付けに行く。
これは何でしょう♪

女満別町は各家庭に、ごみの集荷に来てくれるため
各家ごとにごみステーションが必要なのです。
鉄の網で出来たものを普通は使っているようですが、
せっかくのエボ住宅です。
ゴミステーションもこう来なきゃね♪



で、
つけ忘れていた(ゴメンナサイ)
ハンモックを取り付けた。
いやーー。。いい!
ココに座ると誰しもがダメ人間になります。
何もしたくなくなるんですよ。

あー、今日も疲れたー。。
サッカー見る体力は残ってません。。。


 

ロイヤルブルー。。。プレゼントコーナーあり♪


早朝より札幌から旭川へ戻り
世界からバイヤーが集まる
年一の家具イベントへ
モノづくりのヒントが何か見つかればいいなぁ。
美味しい料理を知らない料理人は
おいしい料理を作れないのと同じで
良いモノを知ってないとモノは作れません。

どんなに木を切ったり削ったりが上手でも
知識がないと優れたデザインや機能性を持った製品は作れないですね。
普通はデザイナーがデザインし職人が作るのですが
キッチンや建具など僕は自分でデザインして自分で作る珍しい人だから
どっちのお勉強もしなきゃいけないのです。

まずは世界のカンディハウスへ。。
代車が高級自動車フーガで
札幌でもそうだったけど、もう車庫入れ大変(笑)
聞くとニセコが坪100万を超える土地だらけになってしまい、
海外投資家が富良野に注目していて地価が上がり始めてるとのこと
パウダースノーを求めたインバウンド需要を見込み
海外資本による宿泊施設が建ち始め、高級家具も売れているらしい。。
千歳とは違い圧倒的な就航率の旭川空港から富良野。。

女満別空港からのパウダースノーはどこだろうか・・・
今のうちに土地を買っておけば。。。

が・・


金が無い(笑)


旭川家具センターへ移動。

業務連絡。
ウォールナットのテーブルは
このくらいの価格がすることを知っておいてね♪


で・・・
数十社は展示しているブースで
代り映えのしない家具だらけの中から
ここだけは目を引いた。

ロイヤルブルー。。。
ロイヤルパープル・・・

どっちだ・・


デザインは単に何十年も昔からある
「民芸家具」なんだけど、
色を変えるだけでこんなにイメージが変わるとは。。

和が洋に

目か鱗。。。


エレガントです。


腹いっぱい家具を見て、ここでお買い物。
そしてSUN蔵人でソフトを食べて北見へ。。。


と思ったけど、
明日は早朝8時から網走でコンクリートを流し込むので
北見じゃなく網走の長女の家に宿泊。


宿泊無料だけど、なんか高くつく気が。。。


最後にプレゼントコーナーです。
先着6名様にSUN蔵人のお菓子をプレゼントします。
(カップ1個を6名様に)
味見したけど、こりゃ旨い。ブームになるかも。。
6/24日曜までにRevoでお渡ししますので
Revoで「お土産ください」と一言声をかけてください。
よろしくお願いします。

 

動く天婦羅・・・


色々用事があって旭川やら札幌へ。
旭川日産に自家用車を定期点検に出して、
一年ぶり三浦木地神に会いに行きました。
この方は愛子様のおもちゃを作ったことで有名になりました。
丁度作業中にお邪魔してしまいました。
どんぐりころころを作っているところ。


とても天邪鬼な面白い方です。
「高くて売れないものを作るのさー、、わはははー」と。。


震度6の箕面市から来た工務店と合流し
アマゾンプライムビデオで絶好調の
ドロドロ番組の舞台にもなっているここへ






デザート付きで1500円位。
流石、結婚式会場なだけあって本格的なビックリする旨さでした。
それにしても、震災の片付けもそこそこに従業員二人も連れて
来るなんてなんて余裕のある会社なんだと感心。。。



で。。。
札幌へワープ。
補助金の会合とコンサルのセミナー。
ま、当たり前のことを言っていて参考無し。
エボホームの家はほぼ全棟補助金付きという事は意外と知られてないけど
あまり気にしなくて良いと思います(笑)

セミナー後の懇談会で北見から来ていた工務店の社長と少し話した。
この会社や社長の悪口を聞いたことが無い
評判の良い会社ですが、噂通りの社長さんでした。
そんな人柄で人の悪口を言わない社長さんでも
「あのビルダーの社長だけは許せない」と。。
わかるーーーー。。自分もーーー
あいつは別格ーー♪



久々の札幌だったので、後輩ドライバー呼び出し飲む。
最近家を建てたらしく、業者が最低な業者という愚痴を聞かされた。
仕方ないよ、選んだのお前だし、類は友。
住宅業者選ぶのは嫁さん選びより難しいものだ。
それにしてもネット上では性能も、評判もいいんだけどね。。
やっぱアテにならないインターネット。。

しかし、人と言うのは残酷な事をするものです。
天婦羅になりました・・



 

薪だらけーー


先日定期点検に行った薪だらけ住宅(笑)
今年外構工事して外回りもスッキリする予定です。
「薪が欲しい」なんて間違って一言言ったら
薪の原料の木が面白いようにタダで集まります。
で、あっという間にこうなります(笑)


で、そのおうちの定期点検で風呂屋が不具合を発見し
おっさんがアップデートをしてきました。
ユニットバスの半分から上を
ちょん切ってサワラの木を貼ったエボバス♪
素敵ですね。



オーナーさん自身は何の不具合かも気が付いてないですが
ちゃんと対策したので大丈夫です。




帰り道すぐそばのエボ住宅。
薪の原料が山積みに。



写真はエボ本の撮影時のモノですが
こんな感じでおりゃーーって割ります。


違うエボ住宅のお子さんです。
小さいころからこんな風にしていれば
将来は今じゃ絶滅危惧種である頼りがいのある男になるでしょうね。


現在のエボ住宅は3.11震災後急速に進化し、
基本的には
どちらか焚けば家全体が温まる
薪ストーブと石油ストーブの二本立て暖房。
調理器はプロパンガスが基本。
給湯は石油ボイラーを使用。

薪も石油もプロパンガスも
家庭ごとに備蓄するという風になっているのです。


大阪の地震から三日が過ぎましたが
都市ガスの復旧が進んでおらず20日現在も11万戸のご家庭で、
お湯も沸かせずガス調理も出来ない状態が続いています。
どんなに強度のあるガス管を地中に埋めても
地球の地割れと戦えばどうなるかなんて考えるまでもありません。

特に電気やガスでの暖房住宅が多い
北見の真冬にこんなことになればどうなるのでしょうか。。
いずれにしても、どうも普通じゃないこの頃の天変地異。
何かあって国や行政に文句言っても無駄でしょうからね。

家とは家族を守る城でもあるのです。





 

のきゼロせっぴ住宅


昨日は久々休んで家でゴロゴロ。
たまには頑張ってお寿司握った。
まずは包丁砥ぎから。。
切れない刃物で作ると家も料理も良くない(笑)
イカは良いのが無く刺身用にさばいたものだったけど
あとのネタは中々新鮮でおいしかったー♪


今度の現場のネタを検品。。
海外から来たネタも、一度ビニール梱包を外し
一枚一枚桟をして積みなおし天日乾燥というバカな手間。
誰も褒めてくれないけど、そのうちわかる日が来るはず。



平均の含水率も9%前後。。素敵♪


来年建てるおうちのプラン完成。
敷地の難易度高く、何度も不審者の様に敷地に行き考え抜いた。



ドローンで撮影した写真を1/100にして印刷し
模型を乗せてみた。



なかなかわかりやすいです。
特に密集地域では、「雪の処分」をどうするかが大事です。
北見も今じゃ結構な量降りますからね。
2013年から原則標準施工にしているシングル葺きの屋根は落雪しないので、
敷地に降り積もった雪をどこにどうするかだけを考えるだけですが
それでも結構悩ましいものです。
まぁ、今流行りの軒ゼロトウフ型住宅のように
悩ましい雪庇が出来にくいだけ、まだマシですが。。

作った模型の敷地の中で建物を色々な場所に置いてみる。
長年やっている僕でさえ模型じゃないと
気が付かないことがあるものですよ。

こんな感じかなぁ。。決まりー











 

サギにあう!


下請けと一緒に定期点検。
外はオーナーさん自ら作る薪だらけ(笑)
自給自足も大変です(笑)



この景色で毎日暮らすのは幸せだろうなぁ。。
いいビルダーに建ててもらいましたね♪



屋根の点検ついでに空撮。
ここ東陵町の分譲地は素敵なエボ住宅が7棟建っています。


天気も良く空の散歩。
凄く綺麗に撮れました。
4Kでご覧くださいませ。


で、来年建築の敷地。
プランをずっと考えてますが、敷地が手強く苦戦中。
ドローンを飛ばし近隣の高さや離れなどを確認。
どうやっても抜ける景色無し。。
あと3メートル二階の窓が高けりゃ凄い夜景なんだけど。。
三階建てにするか・・・



で、冬季間で施工できない外壁工事を残し
とりあえず3月に引き渡した家の外壁も終わったので外観写真を撮りに。
向かいの田んぼに鳥が。。。
あわてて広角レンズを望遠に取り換えて撮影。。
サギだ。。
縁起のいいアオサギ?かな。。
何か虫とか食べてるのかな。。



逆光強くダメ写真しか撮れず退散。
右の木がいいねー。
裏の線路敷地に生えているので
しばらくはこのままかな。。
出来れば切らないで欲しいですね。

 


玄関にプランター。
土地も広いし5年後にはお花でいっぱいのお庭になるでしょう♪



 

流行(流れ行くもの)


基礎の墨だし作業。
トランシットを使って正確な線(通り)出す。



霧雨。
寒い。。
べちょ濡れ・・


こんな時は白味噌。
旨い!


ラーメン屋さんのそばにあるこの建物。
築20年。僕が36歳の時に設計した。
外壁はタイルを印刷したサイディングではなく本物のタイル貼り。
自分で作って言うのも変だけど今見ても全然素敵だ。
新興住宅街のこの地区は、築浅の住宅や新築中の現場もいっぱいある。
たまたまなのか流行りなのか、
そのほとんどが和風、洋風どこの国籍のデザインにも属さない
のぺっとして無愛想なキュービック型の無国籍な建物だ。
あの家たちも、この建物のように20年経っても美しく存在しているのだろうか。。

北見と緯度の近いカナダスウェーデンの住宅に
平らな屋根はかなり少ないと思う。
そして必ずと言っていいほど煙突がある。

南北に長ーーい日本において、
内地の建築をパクることは危険な予感。

この家のように20年が経過しても
国籍のある流行りにとらわれないデザインの家をみて
「懐かしいなぁ。。20年前流行ったよねー」
と言われることは無いと思う。



 

斜めも選択肢。。


今年もこの季節が。。
10年以上行っていますが・・・
気のせいか段々マンネリ化している気が・・・


早朝より生コン打設。
基礎でかい。。
眠い、腰痛い、辛い。。


この前見学会をしたおうち。
敷地に斜めに建っています。
毎回斜めに建てているわけではなく、
斜めに建てる選択肢もあるという事です。
南の陽当たり考えて南に向けて斜めとか、

そんなバカ単純ではありません。
複雑な検討要素を経て土地に建物をどう配置するか決定するのです。


例えばリビングの長いすから見た景色ですが。。


向こうの窓にはこう映っています。


敷地に平行に建てれば
お隣の外壁を見て毎日過ごすことになります。
決してお隣が悪いわけではなく、
室内から見せたいものと、見たくないものを、
窓の配置と、建物の角度で調整するのです。

だからプランを考えるのは凄く時間がかかります。
内覧会に行くと、次の日にはプランを書いてくるビルダーもいるらしいですが、
仕事の遅い僕には絶対できません。。



浴槽の蓋の上にタオルを敷き
スマホで映画や動画を見るのが日課ですが
こいつが邪魔しに来てスマホを湯船に落としそうになります。
ツンデレ猫で愛想は全くありません。。。







 

やっぱ、実際見ないとねー・・・


早朝北見を出発。
内覧会は土曜日だけにして
長女と十勝サーキットに行ってきました。

D1が北海道で初開催です。

今年で引退するのむけんさんの応援に行ったのに・・・
昨日の予選で落ちたらしく。。。
がっかり・・・


長女とは十勝に来るのは三回目。
一回目は赤ん坊の時。中嶋悟がF1のデモランしたとき。
二回目は3年前の冬の
スーパーカーのイベントだった。
ちょっと肌寒かったけど天気は良く
会場は人だらけ・・・一万人はいたと思います。

56歳と30歳のバカ親子。。。
困ったものです・・




イベントブースに展示されてました。
1800万円・・・
こんなの悪い事でもしないと絶対買えませんよ。
札幌にで2017年モデルを3台所有している
80歳のおばあちゃんがいるんだと。
ここのサーキットも走りに来るんだってさ。



だいたい、どのマシンも1000馬力越えてます。


長女がスマホ落とす。
歩きスマホはやめましょう。
「4年やったポコポコが(泣)・・・」意味不明のことを言っていた。。


タイヤの焦げた臭いと、エンジン音。。
D1もエボホームの家も
やっぱ実際に見ないと伝わらないです。


帰りに豚丼。。
ここの大好きです。
温玉乗せるとさらにおいしいわー

帯広の日帰りが辛くなってきた今日この頃です。。

対面キッチンのウソ。。


一日限りの予約制の内覧会。
勇気を振り絞り予約してきたお客様が
結構な人数ご来場いただきました。
お陰で昼も休憩も全くなくフラフラになりました。
どうもありがとうございます。



外は寒くても室内はポカポカ♪


一年以上ぶりの内覧会だったせいもあり
女満別という遠いところを北見から網走から
エボオーナーの皆さんもたくさん遊びにいらっしゃいました。

エボホームで建てて「失敗したところ」一位は
「スイッチプレートを可愛いのにすればよかった~」です。
一階回りの目立つスイッチとコンセントのプレートを換えて
かかる費用は3~4万。。
新築時なら金銭感覚マヒしてて気になんない額も
入居して住宅ローンも始まればこの金額は大金です。



スイッチ、蛇口、ドアハンドル。。。
毎日触る部分はテンション上がるものを採用しましょー

業務連絡。
タイルの上にYOJOテープで遊んでみました。
Revoで売っていますので、エボオーナーさんは
是非遊んでみてくださいませ。
簡単に剥がせてノリ残りもありません。
結構気分が変わりますよ。



完成写真を少しだけアップします。
まぁ、エボホームのおうちは
見た目より「匂い」「空気感」などが全然違うので
写真で見ても良さの半分も伝わりませんけど。。

三連層の真ん中の窓に
白樺林の風景がくり貫けました。
これは偶然か?狙い通りか?
素敵ー


おっさんの作ったキッチンも評判上々♪

最近のエボキッチンは居間からキッチンが見えるオープンキッチンが多いです。
最近の家は対面キッチンが圧倒的に多いですが
対面が正解とは決して思っていません。
勿論たまーにエボキッチンも対面向きますが
単なる対面ではなく変則的なレイアウトになっています。

よく対面キッチンはお客さん来たときに
片付けしていなくてもボロが見えないと聞きますが
それは違うと思います。



オープンキッチンでも、サイドのパントリーに
冷蔵庫、レンジ、ジャーや諸々のキッチン用品を収納すれば。。


対面キッチンよりスッキリして見えますよね。
更に対面キッチンだと位置的にもキッチンが
写真の食器棚あたりまで出っ張ってきて、
右側の居間の入り口に迫ります。
距離が近いので居間に入るとキッチン丸見えです。
特にアイランド型の対面キッチンは最悪で
リビングが狭い場合は何もかも全てお客さんに見渡されます(笑)

更に対面キッチンはキッチンに立った時に
居間を見渡せて良いと言いますが
例えば対面側のダイニングテーブルで食事をしている子供が
こぼそうがひっくり返そうが、
発見できてもいちいち回り込んでいかねばならず大変です。
「こらーこぼすなー」口は出るけど手は出せない(笑)

そしてキッチン側は狭い廊下のようになるので
旦那に茶碗洗いを手伝ってもらおうと立たせると
すれ違えないのでかえって邪魔で腹立ちます・・・

腹立つからあっち行けーと言うものの
今度は長いすで寝そべり
鼻くそほじりながらテレビを見ている
旦那の姿が
見たくもないのに目に入り・・・
怒りが倍増・・・

いや。。
見られてる旦那も心の中じゃ・・
「結婚して10年・・、、こっち見んなよクソばばあ」
とは思っていないことを祈りましょー♪


たまに振り向かれてドキッとするくらいが良いですね(笑)

僕自身このことに気づいたのは5年ほど前からで
なーーーんにも考えないで
対面キッチンをいっぱい作ってしまいました。
ごめんなさい。。

話は脱線しましたが
まぁ、いずれも一長一短あるわけで
対面キッチンが絶対なんて言う事は決してありません。
選択肢は色々あるという事です。

ただ、ピカピカツルツルのメーカーキッチンが
リビングを向いていたら、テンションダダ下がりです。
今ではメーカーでも室内インテリアとマッチする
無垢材使用のキッチンなども販売しているので
オープンキッチンも選択肢に入れるべきと思います。




















あー疲れた。



 

ワードと格闘


今日も引き続き完成点検。
気密測定。
測定結果は悪いわけありません。



Revo雑貨も運び込んでます。
今やエボホームのおうちの定番アイテムとなった、
松乃屋のカゴ
匠工芸のマッシュルーム。
かわいいわー


しっかり景色も切り取りましたよ。


内覧会の資料作り。
エボママ座談会の様子を編集。
実はワードでファイルを見ることはあっても
編集するのは初めて・・・・
PCと格闘。。


15ページありますが
チラ見せ。。


ページをめくるごとに
どんどんエロいことに!

続きをご覧になりたい方は差し上げますので
見学会に
ご予約をよろしくお願いします。

まだ若干空きあります。
(8日13時現在)



 

男女雇用均等法だし割り勘法(爆)


早朝から基礎掘り。
あちーー。
基礎・・・
でけー。
過去最高新記録の基礎です。


少し地面から湧き水が出た。
今は大したこと無いけど
雪どけの季節とか水位の高くなる時は心配なので
建物の外周に暗渠パイプを入れて
低いところまで配管。

これで安心♪

暑くてヘロヘロで作業していると
東京から地盤保証屋さんが現場にあいさつに来た。
もうオホーツク三日目らしいけど
何もオホーツク見ていないらしく。。。

自分も暑さから逃げ出したいし
オホーツク振興局に用事あるし・・・


マイナス15度の流氷館へご案内。
おっさん二人大はしゃぎ。
汗だくの自分は汗が凍りました(笑)

現地解散で、振興局に向かう途中
網走の商店街で、網走に住む長女の車発見!
電話すると今日は休みらしく、
一人焼肉をするために商店街に買い出しに来たらしい。。


振興局の用事を済ませて
長女の家に寄ってお昼焼肉(笑)
ノンアルで我慢・・・

そこに友人らしき美女なねーちゃん現れて
彼氏の愚痴を散々聞かされ
その話が面白すぎて、ノンアルで酔っぱらう。

ちょっとだけお話しすると・・
三十代中過ぎの彼氏と初めて十勝方面の温泉に行ったんだけど
行く道中のお昼は足寄のセイコマのおにぎりだし
次の日の温泉の会計は割り勘だったし・・・(爆)
ま、男女雇用均等法の時代です。
均等でいいじゃないすかねーー。


内覧会の現場の完成点検作業。
今回のポストはコレ

ちょっと仕掛けがあって・・・


キッチンのパントリーの中の・・



低温庫の中に。。。



受け取り口があります。
これで冷気も大丈夫♪

ここにジャストでポスト口持ってくるのは
なかなか設計ムズいですよ。


見学会。
ご予約受付中です。
遊びに来てねーー♪





 

あちーー。美幌日本一に。。


今週の土曜日は
見学会が開催されます。
よろしくお願いします。



あちー。
早朝から女満別で土方。
地面を整地したり、駐車場に砂利を入れたり。。

そう言えばこの前、エボママさんから電話があり、
「うちの家の舗装したとき砂利を厚さ何センチ入れたの」と聞かれた。
「30センチだけど何でそんなこと聞くの?」と言うと
「友達の家の駐車場の舗装の砂利が15センチだったらしいけど大丈夫?」と。。
「大丈夫じゃないけど、人んちだからいいんじゃない。」と答えた(笑)
どうせ値切ったか、調子のいい業者に騙されたかのどちらかでしょう。
よくある話です。。



工事中騒音などご迷惑をおかけした
お隣様のおうちとの境目は特に入念に。


綺麗になりました。



お昼を食べに美幌へ。
車の外気温度計が28度から32度になった。
どうやら美幌が日本一に。。。

刺身定食。
劇的に新鮮でビビる。
税込み980円。。
価格にビビる。
北見にあれば毎日行きたい。。。


外も中も出来ました。
顔は真っ黒に日焼けしました。

さて、写真の小さなログハウスは何でしょう??



これが。。


こうなりました。

精魂尽きた。。。


危険な安全大会。


今日はエボホームの安全大会。
現場の安全について勉強する会です。
ついこの前カッターで指を切り数針ぬった
あんちゃんも出席。反省してた。

大型ブタさんコンロ。
かわいいでしょ♪



15時に数人と準備を始めて
15時30分ころから、ぬるいビールを飲みはじめ
高級日本酒にドンペリ・・・



酒癖の悪い風呂屋が幹事の車に
バックトゥーザフューチャー(笑)
その後風呂屋は自転車で逃走。。

このままだと、作業場に火をつけられそうなので
二次会へ。。


スーパーゆとりの声が遅れない遅れてるネタや
生ビールのコップを買い忘れ
(小さい検尿コップみたいのを買ってきた)
乾杯を遅らせた幹事の訳わかんないネタで盛り上がり。。



25時。
例のとんこつラーメン屋さんは激混みでした。
9人で食べてここで僕は退散。

あとはどうなったか知らない。。


 

タッチしたほうがいい。。


僕が建てた築20年のおうちの物置の建て替え。
建物はまだまだ全然イケてるけど
当時建てた鉄板の物置がボロボロになり建て替えました。
かわいく出来ましたー
塗装はお客様が行います。



かき揚げ定食。
サラダバー
セルフコーヒー付きで
780円。。。
イカとエビとキノコと玉ねぎとか、
具だくさんで無茶苦茶旨い。安い。。
食い倒れた(笑)


内覧会の広告の写真撮影に。
広告代理店のてんぷら
写真じゃ任せられず。
30年以上自分で撮
り続けてる。


と言うわりに。。。
さほど上手じゃない(笑)



現場で色々仕上げをしています。

ミステイク。
引き出しの前板の巾寸法を間違えて
真ん中が歯抜けに。。。
解決方法は作り替えるしかない。

こういう時は、モノづくりの神様が
「そうじゃないぞー、作り方違うぞー」と言っている気がして、
同じものを作らないようにしている。。



で、、
引き出しの色を変えてみた。
つまみの色も白にした。。


よし、自己満足♪


で、
今回初採用のデルタタッチ水栓。
デルタとは販売台数世界一の水栓専業メーカーです。
流石、専業メーカーというだけあって
作り、デザイン、機能全てが高レベルです。
最近国内の総合メーカーがか手をざすと出る
タッチレス水栓を出し見かけるようになりましたが
近くで違う作業をして、体が近づいただけで水が出たりするとか
クレーム多く、対応として感度を鈍くしたらしく・・・
今度は手をかざしても出たり出なかったりしてストレスになるらしい。
タッチ式のこの水栓。非常に使い勝手が良いです。
電気工事不要の電池式なので、リフォームにも最適です。
ちなみに左の小さい水栓は浄水専用の蛇口です。

一年ぶりに内覧会やります。
よろしくお願いします。




 

インターネットで伝わんないよ。


先週末砂川で行われた全日本負けず嫌い選手権で
見事優勝した、紋別生まれのタクマ君のオンボード。
いやー、ホレボレする走りです。
最後のガッツポーズが自身の満足行く走りだったことが伝わります。
最近のカメラは手振れ防止機能が優れてて伝わりにくいと思うけど、
車内は縦横に大きく揺れたり跳ねたりで大変です。
インターネットじゃ伝わんないと思うけど
助手席に乗ればこの数倍はスピード感ありますよ。
こんな恐ろしいテンションの選手権に
自分が出てたとは思い出したくもありません。
彼は全日本ラリーにも参戦していて二足のわらじドライバーです。
あ、、ラリーと言えば。。
6/1から
始まりますね。
楽しみでーーす。


一年ぶりに内覧会やります。
よろしくお願いします。





現場漆喰工事中。
ともかく現場の空気が軽ーーーい♪
マイナスイオンたっぷりです。
普通の建築現場のあの臭いとは大違いです。
この空気感だけはインターネットでは
残念ながら伝わりません。



え。。



3月に引き渡しをした現場の
外壁工事が終了しましたー。
モルタル外壁は冬に仕上げることが困難で
一度住めるようにだけ仮に施工して
暖かくなったら再度足場をかけて仕上げます。
こんな面倒だから、モルタル外壁は儲からなくて
業者に人気無いんですよ。



おっさんの作ったサーモウッドの窓飾り。
いい感じで取りつきました。

かわいーーわー♪



 

高齢化社会。でも、年寄りは甘やかさない。。それ大事、、、


週末は10年前に僕も参加していた
全日本負けず嫌い選手権の北海道大会に行ってきた。
現役当時お世話になった北村選手と
大好きな櫛田のじいちゃん73歳の応援をしてきました。
とりあえず蟹。。


じいさん。蟹をほおばり、、
もう死んでもいい!


とは、言わなかった。



ガス炊飯器でご飯を炊き、
蟹を大量にほぐし、
酢飯1に対して蟹を1の割合で盛り
そこに蟹味噌とわさび醤油をかけてみた。


旨いなんて言うもんじゃなく、
こんな激うまなものを食べたのは初めてです。
ホント最高!

じいさんこぼすなよ。


多分ギネスものかと。
73歳現役。。
「今年で北海道の大会は最後にしたい」と言っていた

けど・・・

多分ウソ(笑)



タイヤ交換を含め何もかも全部自分でやります。
「ボケたら大変や」という事で仲間は一切手伝いません。

今回も小樽までフェリーで来て、そこから砂川までの道中で
先頭を走っていたおじいちゃんが
札幌のジャンクションで道を間違って苫小牧方面に行っても
「道間違っているよ」とか電話で教えてくれる等、
そんな優しいことは誰もしてくれません。
北村が到着して・・・
僕「じいちゃんは?」と聞くと
北村「知らん。苫小牧に向かって行った。気が付けばいいんだけど」
で、、
遅刻(笑)



100台近い参加車両で唯一1台のハッチバックのインプレッサ。
そう、僕のと同じ車両に乗る、
北見工大出身の大阪の大竹先輩です。
ただ、先輩の後ろの羽根のほうが安くてカッコ悪いです(笑)

ま、変り者は人と違う車に乗りたがるものです。


この先輩。。
ホント悪い人です。

先輩は土曜日大会前日の宿泊に、
じいさんと上砂川温泉に泊まったらしいのですが、、、

温泉にチェックインする際に、
じいさんがトランクから荷物とか降ろして
ボケてトランクに自動車のキーを刺したままチェックインして・・・

それを見つけた大竹先輩は、どうしたと思いますか?

まぁ、いたずら好きの僕でもせいぜい
翌日の大会会場への出発まで黙ってキーを持っている程度かと。。


何と大竹先輩は、
車ごと全然違うところに移動してしまい
次の日は盗難騒ぎに、、、、(爆)
ホント酷い先輩です。


「トランクに鍵を刺しとくボケがわるいんや」と大竹先輩・・・

この先輩は昔、北見にいた時代も
とんでもない武勇伝をたくさん残して大阪に行ってしまい・・・
その後、後輩の僕たちは色々大変でした。

いや。。ホントとんでもない先輩を持ってしまったものです。







無事大会も終了し、
いつものアイス。
右の金髪は北村のメカニック。。
じいさんは砂川駅そばのアップルパイを買いに行った。
じいさんに道順を聞かれたので、反対方向教えておいた(笑)
そのあとどうなったか知らない。

なお、成績は大会ホームページでご確認ください
この顔を見れば想像つくでしょうけどねー。

あー、楽しかった♪





お値段異常。。(笑)


現場。
外部は大体できました。
あとは地面を整えて出来上がり。
室内はこれから整えます。

あ、

何と一年以上ぶりにこのおうちの内覧会を行います。
6月9日(土)一日限りです。
エボホームのおうちオーナー様と、
近日エボホームから招待状が届いたお客様以外は
予約制となります。よろしくお願いします。



作業場。暑い。。
色々作っています。
リビングの建具を型にはめています。
こんな機械を持っている工務店は
日本中探しても多分ありません。
作るの好きすぎのバカです。


型にはめている間に、こんなこと。。
平らな板に均等にストライプ♪
ちょっとでも曲がったらやり直しーー
凄い集中力が必要な作業です。




塗装してガラスやストライプの板はめて出来上がりーー
素敵♪


で、、、
高級木材ウォールナットのリビングテーブル天板。
板の耳の部分がこのままだと、
手で触ると血だらけになります。


あーやって、こーやって、
手で触ると気持ち良くなるまでツルツルに仕上げます。
あとはオイル塗れば出来上がりー。
家具屋さんなら30万円軽くオーバーする
世界に一つしか存在しないテーブルです。
それを何と!
お値段以上なんてもんじゃない
お値段異常な価格でご提供いたします(笑)







 

悲劇、、無銭飲食してしまう・・・


大会は晴れ。
地面はドロドロ。
楽しもう。。
しかし、僕が必死に走っていた頃は
最終ゼッケンは180番台とか普通だった。。
今は47番で最終。。
少子化、車離れ・・深刻です。
僕が若かったころは、例え借金まみれでも
スポーツカーに乗っている男がカッコ良かったのだが・・
一体今は何をすればそれに相当するのだろう。。
YouTubeで踊りが上手いとかそういう事なのかなぁ。


動画。。
いや、どうもスピードが高くなるとビビるようだ。
ブレーキ早い。
全ての操作遅い。
大体、のんびり走りすぎ。
気合のかけらもない。。。

困ったな。。加齢のせいだ。
まぁ、いいか。
別に誰と戦っているわけでもないし。
凄く楽しかったし。

スターターの兄ちゃんのジャンプがイケていました。





台数が少ないので、大会は早く終わり。。。
師匠の店へ。
14時だというのに、行列は外まで続く。。。
ここのおばちゃんは僕の師匠で、何度も日記にも登場しています。
で、、僕にとっては
非常に怖い存在でもあります。
過去にも何度か怒られており・・・・
昨年の一番の思い出も、、、
こんな感じでビビらされた・・・

で、、56歳。。
やらかしました。

カウンターの後ろで待っていて
あと僕の順番まで2人くらいの時に大変なことに気づいたのです。
「やばい・・小銭が無い・・」
財布には万札と5千円札しかない。
昨日旅館のマスターに小銭全部渡している事を思い出す。。
両替に行くにも近所に店はない・・・
ここのラーメンは大盛500円。
29歳から通っている僕は注文しなくても
塩の大盛がちゃんと出てきます。
一人でお店を切り盛りしている
両手が塞がったおばちゃんに手間は取らせたくない・・・

そうこうしていると、自分の席が空く・・


もう、覚悟した。。

なるようになれ。。

僕「お久しぶりー。。この前、温泉でお会いして以来ですねー♪」
おばちゃん「あんたなんて、知らない」


会話終了。

混雑の客。。。皆失笑・・・

ラーメンは旨い。
ホントに旨い。
気が狂うほど旨い。

さて、お会計。。

カウンターを立ち、会計場所へ・・

僕「あのー。。ごめん。5千円札なんだけど・・・」
おばちゃん「お金いらないから、帰っていいよー」
僕「えっ、そそそんな」
おばちゃん「いいから、はやく帰んなさい!」

会計終了。。

振り返ると待っている行列のお客さん方が
一斉に財布の中身を確認したのは言うまでもありません。

いい年して無銭飲食です。

それも、ここで二度目です。

一度目はあまりに。。。悲惨で・・
言えませんし、日記にも書いてません・・
聞きたい人は直接聞きに来てください。


おばちゃんのラーメンのスープは
最後の一滴まで地獄の様に熱く。。。
ここで冷やす(笑)




何度も失神しそうになりながら、
大雪ダムで仮眠。

ていうか、ここまでに2度仮眠している(笑)

全然北見に着きません。。




でも、眠気はおさまらず・・・
ラーメンで儲かった分で温泉500円(笑)

しかし、なんでおばちゃんは
あんなに僕をディスるんだ・・・
僕を遥かに凌ぐ相当な天邪鬼で、
本当は僕のことが好きだから逆の行動に出るんだろうか(笑)
とか、露天風呂で月を見ながら考える・・・





 

まさかの悲劇の始まり・・・か?


定期点検に下請け全員と行ってきた。
水道屋が忘れていて遅れた以外は全員集合。
いや、まぁ、こんだけ点検の日程あれば忘れるのも無理はない。
年間5棟のエボホームでさえ1年、3年、5年の定期点検で
一年に15回点検があるわけだから、
年間30棟とか建てていたら凄い数の点検に(笑)
毎回来てくれる下請けさんには感謝の気持ちでいっぱいだ。
人手不足のの中、ホントありがたい。


2シーズン焚いたストーブ煙突。
ススも少なく、カサカサなススで非常に焚き方が上手い。
焚き方は勿論、薪の管理も良いのだろうね。
100点!


という事でドローーン。


作業場。
扉プレス中。
もう、工務店の仕事の範囲を超えています(笑)


明日は車の大会があり、
札幌方面天気悪かったみたいだし、地面ドロドロなのも嫌だし、
僕自身は勝負かかかってないし行かないと思っていたけど、
地元に聞くとそんな降らなかったと言うし行くことにした。


21時砂川着。
ソメスサドルの建物が綺麗なので
写真を撮っていたら、電気が突然消えた(消された?)

二十年以上通っているいつもの旅館に到着すると
外で何か作業していた旅館のマスターが
「中に入るの面倒だからここでお金払って」と言うので、
財布を見ると万札しかなく・・・・・
小銭も全部さらえても2,500円しかないと言うと
「それでいいよ。201号室ねー」と。。
安い、やったーー。。ラッキー♪
と思ったのは良かったけど、
これが悲劇の始まりになるとは
誰も予想できなかっただろうな。。

明日に続く。。。

股裂きプレイ。。。


下請けみんなと定期点検へ二棟。
お風呂屋、屋根屋、サッシ屋、水道屋、電気屋。
全員でくまなく点検。


こんにちはー♪


こりゃ。。。


丁寧に掃除。


ストーブの煙突は、最初と最後が特にススが付きやすいです。


美幌の家。5年点検。
特に問題ない。

この屋根をみると思い出します。
正月早々こんなプレイしたことを。。


下請け全員路駐。
ご迷惑おかけし申し訳ございません。



 

桜満開


現場。
外壁が最後の仕上げに入っています。
ゆとりあんちゃん職人がヘルメットとをかぶっていなかったので
後ろからそっと近づいて、室内スリッパでおもっきり頭を叩いてあげた。
凄いいい音がした。
「いてっ!」現場に声がこだました(笑)
今回が初めてではない。
愛の鞭です♪
現場の看板にもヘルメット罰金3万円を明記してあるけど
お金持には困っていないようで・・・
まぁ、今回は許してあげました。
以前、どうしても言う事聞かない職人がいて、
上からタルキの切れっばしを、
わざと頭に落としたら異常に痛がって
面白かったなんてこともあったよなぁ。
お前に何かあったら、言われるのは僕です。
命に係わることだけに、叱るほうも真剣だという事です。



洗面鏡。
完成。


窓飾り製作。
腐食に強いサーモウッドで製作。
適当な長さでびっくりドンキー風にしたつもり(笑)
買えば3万以上する。
作れば全然安く済む。



北見でもここは開花が一週間遅い。
今が満開でした。


つかの間の時間でしたが、楽しめました。


という事でドローーン。
風はなく飛ばしやすいものの、あいにくの曇り。。
もう少し晴れれば最高だったのに。。

 

見た目で判断するから失敗するのさ。


立夏前の土用も明けて今日は日も良く地鎮祭。
今日だけ晴れ。明日も雨。
エボホーム地鎮祭晴れ伝説は続く。



初めてお願いした神社でしたので
恒例の宮司さんの笏を拝見。
一番オーソドックスなイチイ製。


暑い。。。旨い。。


引き続き測量をした。
建物でかっ!


で、昼はチャーハンと餃子。
やっぱここのチャーハンが僕の口には一番。



トイレのドアが渋いという事で修理。
共稼ぎで住宅ローンを必死に返していると思われ
子供が留守番してた。
鉋くずだらけになったので、
「こら、お前掃除しろ」と命じると
素直に応じる長男。
無視する次男。。
偉かったので、お小遣いあげたのはここだけの話です♪




出店期間限定でオープンしているとんこつラーメン。
凄い行列でした。
本格的でマジに旨いです。





で、どうしても気になりここへ。
入店すると、いらっしゃいませの言葉はなく。。
マスター
「あの、一見さんは。。」
おっさん。無視して
「小上がりに座ろう」
マスター
「あの、どちら様に聞いて来られましたか?」
おっささん
「べつに知り合いなんていないよ」
マスター
「えーと、うちはメニューが無くて・・・」
おっさん
「はいはい、わかりました。じゃ。お任せで」
マスター
「わかりました。。」

おっさんの迫力勝ちーーー(笑)

という事で常連になりましたー。

聞くと常連客は
近くの新しくて、でっかい病院の理事長、外科部長・・・
国営放送、インフラ会社、役人、ホテル経営者。。。

棚には一杯数千円の日本酒がずらり(驚)

小上がりのテーブルは地面とともに大きく傾き。。

で、、料理は。。。

興味ある人は勝手に行って自分で確かめてください。



で、近くのバーへ。
ここの隠れメニューはホットケーキということは
相当な常連でも知らない。
でも、今日は食い過ぎで。。。

木苺フローズン。
これからの暑い日はおススメです。
うざいインスタ蠅男をやってみた(笑)

それにしても今日は食ったーー☆








 

キッチンでけたーーー


キッチンは取っ手で印象が変わるものです。
最新デザインのつまみ。
キッチンを使う奥さんは、
黄色、グリーンなどの色を好んでいるようですが
奥さんに似合う色は白なんだよなぁ。。。


悩んだ末、黄色ーー♪



完成ーー☆
素敵ー。
かわいー。

こうやってみると少し重厚感があり渋いですが
現場はポップな感じで作るので
実際に現場に納めると印象は全然違って見える予定。
いい感じでマッチすると思います。




新作の天板もまずまずの出来♪



現場。
外壁はモルタルの二層目が終わって
十分乾かしたあとに仕上げをします。
長い目で考えれば、モルタルの外壁が
一番の理想と思います。
デザインも可愛いしねー。
シングル葺きの屋根とのデザインのマッチングを考えても
外壁はモルタルか木材という事になりますね。
鉄板とかサイディングの外壁だと
なかなか合わせるのが難しくなりそうです。



ポップな室内。
ガラスブロックとアイアンと素敵な景色。

完成まであと一か月を切った。。
さて、一年以上内覧会をやっていませんが
どうしようかなぁ。。
大した見たい人いないだろうしねぇ。。


テレビはタモリ倶楽部。
毎週欠かさず見ています。
今回は地盤調査について(笑)
空耳の「リンゴジュース」
久々にジャンバー出たーーー!



 

もう少し・・・


6/1公開。ラリーの映画。
新しい動画が公開されました。
相当面白そうですねー。
相当お金かかってそうですねー
主演はドライバーではなくメカニックという
ヒューマンストーリー。
これは車に興味が無くても楽しめるようです。



今回の現場のリビングテーブルの天板を取りに行ってきた。
そこに展示されているテーブル。
おおお、、、
クラロウォールナット。。
これやっぱ安く作りすぎたかなぁ(笑)


ウォールナットのダイニングテーブル。
ま、お値段以上なお得感の価格。。



いつもはエボホームで天板加工するんだけど
プロの腕前を見てみたかった。
同じだった(笑)
ウォールナットの天板。
それにしてもいいわーーー。。
さて、この後どうするーー?



キッチン扉も最高級のウォールナット。
格闘中。。



格闘中。。



この作業は命がけで毎回やりたくありません。
万一、材が機械に食ったら、ドンとか音がして、
気が付くと指が飛んでる恐怖。
12年位前に実際この機械で、
中指が人差し指の長さと同じになった大工います。
でも、2枚の小扉だけは、この作業が避けられません。。
ビビると負け(笑)
材は松などと違い堅い・・・
ビビらないで、機械に全体重を押し付ける。
指。。無事でした♪



あと少し。。
腰痛い・・・


テレビはオンデマンドで、
福山さんのラヴソング
いやー、第一話の最後のシーンは
このドラマ自体の中でも一番いいシーンかもね☆


 

有頂天ホテル(笑)


何か寒いです。
東京にいた時は真夏のように暑かったし体が慣れません。

この日記にもたまーに登場する「悩める土建屋」が久々に遊びに来た。
彼はキッチン天板の液体ツルツル加工のヒントを与えてくれた人だ。
聞くとここ一週間ほど中国に行ってきたらしい。
昔は北見と言う豆のようなフィールドでの悩みだったが
思い切って北見を出て数年で悩みがグローバルになっていた。
で、
最近中国のアイドルにハマっているおっさんは興味津々の話だった。
彼の特殊技術が中国の年商1000億企業の会長の目に留まったらしく
ビジネスの説明に行ってきたとのこと。
相手はVIP待遇で迎えてくれたらしく、
35階建ての5つ星ホテル(このホテルも会長所有)の
最上階スイートの角部屋を用意してくれ
毎日北京ダック、スッポン、高級酒で
接待されながら仕事してきたらしい。。
かなり素敵な経営者ですっかり有頂天でしたが
「ハニートラップだけは気をつけろ」とアドバイス(笑)
またちょくちょく行くみたいで、
会長は芸能界にも精通しているらしいから
是非一緒に連れて行って欲しいとお願いした。
出来ればこのねーちゃんに会わせてほしい。。
僕の願いは豆より小さく思われちゃうかもなぁ。。


という事で、中華をご馳走する(笑)
水餃子+チャーハン。1100円。
定番の旨さ♪


キッチン製作。
未だに試行錯誤だけど、悩める土建屋いなかったら
この技術さえ身に付いていなかった。
感謝。



あと少しで完成です。








 

裏。。

世間が騒いだ時に、ちょっと違う視線で見ると
面白いこともあるものです、
あたり前ですがテレビからの情報は
テレビ業界人が困ることは報道しません。
きっと、同じような事がたくさん起きているかもなぁ。。
もしかすると、裏の社会に逆らった見せしめかもしれません。
いや、そんな事?。。とか・・
そんな空想するのが趣味なんですよ。。



連休中にちょいちょい読んでます。
読むのは二度目です。
ゲイツ、ジョブズなどの著名人も愛する宿。
女将さんと職人さんの阿吽の呼吸。
凄すぎて固唾をのみます。


これ。。
今まで知らなかった便利なカッター。
カッティングシートなどの裏紙だけを切るカッター。
今迄は職人の神業の様に、
普通のカッターで手加減で裏紙だけ切ってました。
裏だけ簡単に剥がせて素晴らしい。



昨日流した液体。
寒くて硬化するのが遅く。
あと一日は触れないなぁ。。



大工のテツヤが採って持ってきてくれた。
食べるだけにして持ってきてくれるのがうれしいわー。
今年は成長が早かったらしい。


食わず嫌いの家内をよそに、
行者ニンニクと、しいたけの豚丼を作る。
豚バラをベルのジンギスカンのタレで、
よーくもみ込んで漬けた肉に、
乾燥シイタケを戻して、戻し汁を少々と
ざく切りした行者ニンニクを強火で炒めて
塩コショー、砂糖で味を調える。

スゲー旨いです。
家内に味見させたら、結局丼ぶり一杯食べてましたよ。
豚肉は臭みも取るんですよね。
ちなみに、ジンギスカンのタレとは
どう考えてもわかんない味になっています。
行者ニンニクの味と中和するのかもなぁ。。

そういえば、エボオーナーさんも含め
たくさんお客さんがRevoに来たけど
プレゼントの引き取り手がいなかったのはどうしてーー?
来週に持ち越しですね。







 

かわいー♪カバンバック。


仕入れてきたバック。
サイズ感が絶妙です。
ものすごく可愛いです。
ホント入手困難なブランドです。
飾っているだけでテンション上がるから
売れなくてもいいかなぁ。。
いや、あの人か、あの人か、あの人に身に着けてほしい。
そういう気持ちで仕入れてきました♪



 先日テレビでやっていた
「人手不足倒産」
そう、
受注はあるのに仕事がこなせなくて潰れる。
いま北見の建築現場でも・・
「どこかに大工いない?」
「どこかに基礎屋いない?」
「どこかにクロス屋いない?」
「どこかに・・・・」
毎日合言葉のように、飽き飽きするくらいこの言葉で溢れてる。

どこにもいねーーよ!
とある職人が言っていた。。

モノを受注出来る奴が王様じゃなく
モノを作れる奴が王様。


 そんな時代になりましたね。

大型パネル工法は、大工の仕事の一部(60%位かなぁ)を
システム化したものです。





メーカーのキッチンも工業化が進み
扉と見た目はキラキラ高級感。
でも、肝心のキャビネットはカラーボックス。
だから、ダサくても僕は作る。
少なくても丈夫には作れるから。


今回の扉は無垢ウォールナット。
最高級の板材が偶然北見では全国最安値で手に入ることを
多くの地元ビルダーは知らない。
ま、知ってても加工できない。


ニューバージョンのキッチン天板
簡単に出来るかと試験体を作るが・・・
トライアンドエラーを繰り返し。。。
もう、、疲れたけど。。
何とか今日は本番。


エポキシは熱には強いけど、
フライパンなど直に置くと
250度くらいで微妙にツヤが無くなる。
ホントはコンロ横にタイルを埋めて
フライパン直に置けるように
タイルを埋め込もうと思ったが
あることを考え直前で中止。


無事流し込み完了。
明日ちゃんと固まっていれば成功です♪

モノづくり。
単純に楽しい♪


 

東京ディープな出張 最終日 プレゼントコーナーあり♪


10時。
浅草橋のホテルまでエボ本担当の渡辺カメラマンと
長野からオサイフ携帯(最近はアレクサと呼んでる)
田尻君が集合。
ナベさんの車で江戸川区の
田中工務店さんに表敬訪問。
昨日の迫ちゃんが日本一なら、
田中のアニキのとこは東京一の工務店。
迫ちゃんとこは従業員も100名近く
ある意味ハウスメーカー的に大規模な工務店になってしまったし、
そうかと思えば雑貨屋を併設したり、カフェを経営したりと
チャラチャラとふざけた工務店が多くなった中、
アニキの会社は王道を行く工務店の中の工務店です。

エボホームの独特な住宅の納まりは
けっこうアニキのアイディアをパクっているんです☆
最近はプロ向けと言える
納まりの本まで出した。
自分だって負けないぞ、エボ本出すんだから(笑)



アニキおすすめの、大人の胃にも優しいラーメン。
さっぱりでうまかったよー
北見にもこういうさっぱりしたの出来ないかなぁ。。。


で、記念撮影。
早朝からサーフィン行ってきたらしく
日焼けのアニキ。相変わらずカッコいいです。



で、アニキと別れて
ナベさん
おススメのカフェへ。
店舗展開の他にコーヒー豆の卸しや
バリスタの育成、店舗デザインのアドバイスまで
行っている会社です。



僕好みのカジュアルな味でした。



で、夕方飛行機に乗ると同時に、雨。
明日から荒れる模様。

席は満席。
帰省する子供の声が機内に響く。
「ねえ、どうして飛べるのー」
「ねえ、あとどのくらいでおじいちゃんちなのー」
「ねえ。。。。。」
子供の大きな声の質問攻めに親御さんもタジタジ。
でも、全然耳障りじゃないよ。
キーキーギャーギャー奇声を発するバカ子供と
注意しないバカ親と全然「質」が違いますからね。


という事で、仕入れ先で見つけた
新発売の猫雑貨のポーチです。
多分まだどこにも出回っていないかと。

写真のポーチを先着2名様にプレゼントします。
(それなりの価格です♪)
この日記を見た方なら誰でも大丈夫です。
Revoに行ってママさんに、日記見たのでちょうだい
と言ってくださいませ。
この日記は5月5日13時に更新しました。




 

東京ディープな出張②


早朝から、昨日の新妻より若い古妻と待ち合わせて谷中へ。
4年ぶりに行ったけど、何か少し様子が変わったような気がした。



近所をぶらぶらしていると、
おっさんには意味不明なものが結構あります。
「よもぎ蒸し」・・・
美味しい和のスイーツ屋さんかと思ったら
スッポンポンの女性を蒸すらしい。。


で、お目当ての穴子寿司屋さんへ。
11時30分開店なので、ちょっと前に行くも・・・
大行列。。そして外は夏の暑さ。
でも、そんなに待つことなく入れました。
もう。。。
ちらしを食べたんだけど困るくらい旨い。
東京はディープだ。


腰を抜かしたのこれ。
穴子の煮凝り。
死ぬかと思うくらい旨い。
お酒との相性は日本一ではないか?



子供のお迎えがあるという事でお別れして千葉へ向かう。
海浜幕張駅前の立ち並ぶビルのワンフロアーで
友人の事務所開きが行われるイベントに参加した。



モイスを発明したこのハゲが、
三菱を中途退職して会社を起こしました。
彼自身は貧乏なサラリーマンでしたが
その実力を日本のを有力企業に認められ
出資企業は三菱、Pソニック、YK〇、ミサ〇、
あと何だっけ?事業規模は数百億になる企業だ。

へーー



で、どう考えてもハゲには似合わない椅子と思い占拠する。
周りにいた著名人。。どん引き(笑)

後ろの胡蝶蘭に有名銀行頭取と書いてある。
どんだけ借りたんだ?


で、机の中にチタン製の会社の丸印があったので
名刺に印鑑を押して色々な人に配っていたら。。。

ガチでハゲに怒られた(笑)

みんな笑顔でウケてました。

どんな企業が出来たか
って、
今迄にありそうで絶対なかった
地元の山から木を伐採するところから
現場におうちを建てるところまで
全部やっちまう企業です。
おうちは屋根・壁の防水、サッシ取り付けまで。
スケルトン+ちょっと施工みたい感じで、
その状態でビルダーに引き渡します。
このシステムはウィンドウズのように
ビルダーなら誰でも使えるプラットフォーム的な
システムで当然入会金も上納金も会費もありません。
作業場を持たず、そして大工を雇用しない
クチとスマホで商売するビルダーが
北見でも大半を占めています。
これは日本中でも同じことになっており
そのようなビルダーに超高性能で超精度の高い
スケルトン提供する会社です。
要するにエボホームには全然必要ないけれど
日本の大半のビルダーが欲しがるシステムなのです。

中間マージンを搾取する会社もいませんし、
当然顧客には巨大ハウスメーカーもおり
そうかと思えば年間2棟の工務店もおり、
全てのビルダーにフェアな製品をお届けするのです。

詳しくコレ。

これは三菱のウェブですが、
この事業そのものを彼の会社が引き継ぎ、
更にブラッシュアップして起業するというものです。
本格的な営業は6月から。
まぁ、北見でも来年にはお目見えするでしょう。



で、宴会。
早稲田の建築教授、林野庁忖度役人、森林組合、
福井カンピュータの社長さん、
ゆりこ都知事のエコハウスを設計したおねぃ様、
数えきれない著名人の挨拶がありました。
何故か乾杯の音頭は。。。

僕・・・・・・・・・・・・(笑)

まーいーか。




で、宴会の〆の挨拶はこの人。
ビルダーなら知らない人は絶対いない
誰しも認める
(ボクハミトメテナイ(笑))日本一の工務店の
カリスマ迫ちゃん

あ、あんまり迫ちゃんの会社のホームページを見ないでください。
エボホームのボロがでます。。
僕が斜めに家を建てるのは彼のをパクったものです。。

彼の貴重な肉声をどうぞ(笑)



モイスを日本で最初に採用したのがエボホーム。
で、二番目に採用したのが迫ちゃんなんだとさ。
北と南で運べば運ぶほど赤字だったらしい(笑)
迫ちゃんとsnow(笑)
とてもチャーミングな超金持ち社長さんです。



二次会は東京に戻り(遠いわー)。
迫ちゃんも誘ったけど、千葉に宿泊で残念。
変なバカ手工務店や、丸ノコのテレビショッピングの建築家と。
あー、おっさんたちと飲んでも全然楽しくない。
危なく終電逃す所を全力で走りセーフ

あー、疲れた。
で。。明日は何だっけ?



 

東京ディープな出張①


ちょっと仕事で東京へ。
13時馬喰町着。仕入れを若干。
ともかく暑い。。夏です。
体が順応できません。。


マグカップなど父の日グッズとか中心に買う。



夕方、中野で4/11に入籍したばかりの新妻と待ち合わせ。
今日は入籍祝いデートです♪
熟成肉のお店



ワインリストも豊富で、
お肉もすんごい旨い!
東京はディープですね。



食後は中野ブロードウェイへ。
仮面ライダーに、ウルトラマンに、F1に、
セーラームーンに、スターウォーズに、東映映画に・・、、、
数十のテナントの店内はそりゃ・・・
見きれません。
今度は昼間じっくり来たいです。

その後もブラブラと。。


全国の不動産業界で、
彼女のことを 知らない人はいないと思う。
去年も夕飯食べたけど、ほんわかしてて癒し系の普通の女性で
ガツガツ感は全くなく、そんな有名人とは知らんかった。
先日もMHKの全国版に出演したり、
各業界から講演も半年先までビッチリでひっぱりだこらしい。
ま、普通のサラリーマンなんだけど優秀なみたいです。
異業種の互いの情報交換は刺激的でしたよ。

ちなみにこの時点で、生ビールやらフルボトルワイン2本やら、
僕と同じペースでガンガン飲みます(笑)
めでたいお酒だしもう、、二人ともご機嫌です。

今度は立石に連れて行ってもらいたいわー

さて、明日は何だっけ(笑)
















 

奇跡のお手本

車ネタ(笑)
先週行ってきた初心者向けセミナーでは
現役トップドライバーの人が
希望すると横に乗ってくれて
アドバイスをしてくれるという素敵な企画がありました。
で、
インプ乗りでは北海道で一番の古沢先輩が、
僕は希望していないのに、横に乗ってくれました。
若いころ先輩には大変お世話になったので
恩返しとばかりに心中覚悟で今の自分の
100パーセントで走った写真が以下の通りです。



120キロからのブレーキングで、
横向いたまま数センチまでピタリとパイロンに付く偶然(笑)
先輩の顔をアップしてみると・・・
こんなん(爆)
ホントなら10年前に乗っていただきたかった。
このコーナーなら遥か手前から
チョイブレーキととシフトダウンだけで
真横向けて同じことできた。
今は怖くて出来ません。。


横Gは一瞬で消し、


揺り返して瞬時にスパッと。。
偶然だけど、まるでお手本(笑)

こっちはちょっと失敗気味だけど
つなげると大体
こんな感じ





という事で、今日もキッチン製作。
使用する接着剤にもこだわります。


水に強く、まな板に使えるくらい安全性の高い接着剤です。
異常に高価ですが、キッチンですからね♪


これは、巾木と言って室内の壁と床の見切りに使う部材。
道産のとど松製で、一般的な巾より20ミリ小さく特別に作っています。
エボホームの家は天井が低いので少しでも高く見えるように
錯覚させるという涙ぐましい努力です☆
当然掃除機ぶつかって傷だらけになって
クレヨンで直すという不思議なビニールシート製ではなく、
木製なので予め作業場で塗装して現場に持ち込みます。
勿論塗料は安全性抜群のプラネットです。




D51・・・


キッチンの天板のシーリングに穴が開いたので修理に来た。
白のコーキングが無くてホーマックに買いに行くも。。。
全然違う買い物だけをして現場に向かう途中で、
コーキングを買っていないことに気づき、
もう一回ホーマックへ行くというボケ老人。。。


ま、こんな程度なら。。


が、、、
剥ぎ取ると、結構深く幅広い。
天板が3ミリ程度縮んだようだ。。
こうなると、コーキングの苦手な僕ではムリで。。


電話で緊急招集。
キッチンなんて全然買っていない建材屋で、
この件に全然関係ない浴室担当を呼び出して、
10分で駆けつけてくれて、綺麗に治った♪



作業場でキッチン製作。
カッターの刃を取り換えようと、
黄色いカッターの刃の入れ物を開けると。。
むにゅーーって。。嫌な予感。。
カッターが所定の入り方と90度回転して入ってて、
蓋開けると同時に、中指切れた。。

うぇーん。



気を取り直し食器洗いのユニットを製作。
食器洗いの上に引き出しを装備しています。
多分メーカーのキッチンには無いパターンです。
シンク横に引き出しが来るので何かと使いやすいです。



で、どうしても気になっていた、
期間限定滞在らしい本場のとんこつラーメンを食べに行く。
うん♪
確かにこれは何度も食べた博多の味だ。
さっぱりしてて旨い!
又閉店する前に絶対行きたいです。


ラーメンは替え玉をせず、
もう一つどうしても気になっていたここへ。。

が。。。。。。。

何と・・・

超満席で入れない。
ガックシ・・・



で。。。
このままじゃ腹6分目なので、
いつでもカタツムリの食べれるここへ。
エスカルゴのブリギニヨン
そして赤ワイン。。
満足したけど、D51が気になって仕方ない(謎)



 

上と下


車ネタは続く(笑)
上、10年前に一線から足を洗ったエボデブおっさんの普通のインプレッサ。
下、全国区の現役ドライバーの駆るエンジンがランエボのお化けミラージュ
若いドライバーの突っ込み鋭いコーナー侵入と
突っ込みはゆるゆるだけど、年寄りの立ち上がり重視の運転と、
どっこい勝負のコーナリングでしたー。
しかし、今の時代はこんな編集が、いとも簡単にできちゃうんだから
便利な時代になったものです。



試行錯誤してサンプルをもう何枚作ったか。。。
やっと成功の目途もたち、キッチン天板の製作に取りかかります。


美幌でお昼。
目当てのかき揚げ丼が満員で
違うお店で生ちらしセット。
1000円


で、現場。
外壁モルタル工法の一層目完了。
こっちから見たらすごく広大な畑が。。。


最近テレビはもっぱらネットテレビ。
毎週水曜更新のシャドウハンター3を見る。
あー、本当は毎週見ないでためといて
一気にどばーーーっと見たいんだけど、、、
やっぱ気になって見てしまう。。
来週まで待ち遠しいなぁ・・・



 

一兵卒


またまた。車ネタでごめんなさい(笑)
初心者向けのモータースポーツセミナーに行ってきた。
勿論参加者としてエントリーしました。
講師として参加していた北海道のトップドライバーの方々に
若干迷惑がられ、
嫌味も言われましたが、
僕としては一兵卒として参加させていただきました。
天気も良くて一日とても楽しかったです。


全日本トップドライバーのタクマ君も講師で来てました。
インプレッサのセットアップのヒントをもらえて
それだけで来た甲斐がありましたー。。


練習走行の模様です。
仕掛けが遅い、ブレーキが早い、アクセル踏めてない。。。
頑張っていた10年前に比べるとガッカリの安全運転ですが
まぁ、誰かと勝負しているわけでもなく
若い人たちともお話しできたし
、楽しけりゃ満足♪



帰りのソフトクリームがおいしー


で、奥さんにもたまにはお土産。
運転のセンスはイマイチでも
バック選ぶセンスなら自信あります!


 

OVER DRIVE


車ネタ連日投稿でスミマセン。
イケメンのラリーの映画が6/1より上映されます。
北見のイオンでもやるようで、
見に行きたいですが、キャーキャーで
おっさんが行くのはきついかもなぁ(笑)


刃物は砥がないと段々切れなくなるのは当たり前。
でも、最近は刃物も砥げない大工が(それ大工か?)が急増中。
研ぐのは面倒だけど、やらんと誰もやってくれないし。。
あ、刃物砥げなくても今は「替え刃式」の鉋もあるのです。
勿論替え刃の切れ味は、、、、
そんなんでスカっと切れたら苦労する必要ありません。。


これは一応仕上げ鉋の台の仕込みの写真です。
まぁ、寺を作るわけじゃないので
このくらいの仕込みで良いかと。。
まぁ、これ見て何してるかわかったら
素人のあなたもDIYの達人です!


色々アイアンを仕入れました。
さて、今回の現場ではどのアイアンで
リビングの扉を作ろっかなぁ♪





 

二倍。

先週末九州で行われた大会で、
親友
北村が今季初優勝を遂げました。
さて、今年は誰がチャンピオンを取るのでしょうか?

開幕戦優勝でこの大会3位のタクマ君のオンボードです。
カメラの性能も上がり手振れ補正入ってますが
それでも道は悪そうで、おまけにこの映像見るより
遥かに登り下りも急こう配です。
まぁ、しかし
ホントバカな人たちですねー


次に建てるカフェ兼住宅の現場へちょっと測りに。。
完成したらお店の大きな窓からこの景色が見える。
美味しいコーヒー飲みながら、ぼーっとできる空間になればいいな。



丁度お昼だったので、カレーがおいしいと評判の
近くのカフェでカツカレー。


どれも器が素敵でした♪


現場。
壁に断熱材が充填されました。
僕は石油で出来た断熱板やケーキの様に発泡する
断熱材は嫌いなので、ガラス繊維系の断熱材を
壁にたっぷりと吹き込みます。
ツーバイフォーの壁の厚さの2倍の
ツーバイエイトなので184ミリの断熱材をを吹き込んで
ポカポカのおうちになります♪



 

長くしておいて短くする・・・

意外と言えば意外だし。
そうかもなぁ、、と思えばそうかもなぁ。。
なんと7割以上の人が住宅ローンを
15年以内で完済しているということです。
35年で借りて35年で払いきるという感覚の人は、
少ないとは思っていましたが、
やはり何はともあれ住宅ローンだけは
早く返しておきたいという心理なのでしょうね。。



春だし。
靴買った。



施工中の現場のテーブル材を仕入れに。
ウォールナットのいいの見つけた。
2枚接ぎで取れそうです。
これは凄くいいテーブルが出来ます。
家具屋さんなら30万円軽く超えると思いますが
お値段以上のエボホームで建てたら
うふふの価格でご提供いたします。
あ、普通のビルダーさんはテーブルとか作れませんから
家具屋さんでお値段以上のテーブルをお買い上げくださいませ。



薪。乾燥中・・・
これ、今年の冬用じゃありません。
2020年用です。
気が遠くなりますね・・・



 

時間の無駄使い・・・


高橋春花ちゃんの次に最近気になる賴美云ちゃん。
98年7月7日生まれ。
日本じゃ全然メジャーじゃないけど
なんか可愛い。
あー。。気になる子が最近娘の年を遥かに下回る。
そりゃ、そうだ。長女は30歳(爆)



タイヤを組み替える。
チューブ入りのラリータイヤ。
昔は日課のような作業でしたが
最近は作業する機会も少なく。
要領も悪く、作業も遅い。




洗面にタオル掛け付けた。
まず、取り付けようとすると。。。
色の違うのを間違って持ってきてしまい。。
エボホームまで長旅に(笑)

無事取り付けて、帰る道中。。
「今日は目の調子が悪い」と思ったら、、、
眼鏡を洗面の上に忘れた(笑)

メガネはシュレックに睨まれていた・・

年を取ると無駄な事に時間を取られる。
あーあ・・



24ミリの合板に
ダイノックシートを貼る。
柄は大理石風。



型枠を作り、水平にして
ツルツルテカテカ液体を流し込む。。



固まるといい感じ♪
若干課題は残ったもののキッチン天板の
ニューバージョンの目途が見えてきた。




ちらみせ

エボ本のコンテンツとして2月に行われた
エボママ座談会の様子の原稿が上がってきた。
十数ページに及ぶ原稿ですが
最初のさわりの部分だけですがよろしければどうぞ。
続きはエボ本が完成する秋をお楽しみに♪






なんか最近、北見の何気ない古い建物に惹かれます。




今も現役みたいてす。
ところで、、いつからあったのでしょうね。。
古き良き昭和の時代。
スマホもネットもなく、
時間がゆっくりと流れていた時代。

何気なく通る道も、
気ぜわしく余裕のない心では
余計な景色は目に入らずに通り過ぎます。

もう少し、ゆっくりと周りを見渡して行こうかと。。




屋根工事。
防水まで終了。
週末に屋根を葺く予定
長期保証の付いた素敵なシングル葺きを施工します。


エビどりゃー!


美幌へエビドリアを食べに。。
旨い、激混み、コーヒーも旨い。
ここはソースかつ丼も旨いんだけど
一度に二つは食べれないし。。。

ビルやら色々持っているお金持ちのおばさまが
数ある財産の中から一個処分したいとのことで
タダで貰えないか、または養子縁組してもらえないか
そんな思いを抱きながらご相談を受けにお伺い。
僕の手に負える話でもなく、プロを紹介してあけた。

結局役立たずで、エビドリア食べただけの美幌。




大空町現場。
風強いね。
現場は普段以上に整理整頓しないと
ゴミがぶっ飛んで
ご近所に凄いご迷惑をおかけしてしまう。

良いビルダーの選び方。

「現場の整理整頓が出来ていること。」

あたり前ですがこれがまず第一です。
フリーペーパー見て内覧会ばっか行って
口の上手いセールストーク聞いても
言っていることと、現場が一致しないんだから
無意味に近いかもねー

マイホームを検討中の方は、
営業マンの話を聞くのも大切ですが、
こっそりお目当てのビルダーの現場を見に行きましょう。
そして、それがあなたのおうちを建てるときも
同じ事になると言う現実を知りましょう。

ご近所の道路清掃まで行き届いている
エボホームの現場って素敵ですねー♪
自家自賛(笑)
ライブカメラでご確認くださいませ。





陸汁のドアを採用した場合は、
専用の工事用ドアを取り付けて、
風でドカンと開いたり、材料でドついても大丈夫なように対策。
何せ相当な人数の関係者が出入りしますから、
大切なお客さんちのドアだしね♪


で、、
大工の力が余っているらしく。。
取り付け中に、こうなった。
何かぶつけたわけでなく、
しっかり取り付けようと押し付けたらしい(笑)





 

リニューアルしたよーー


現場。天気にも恵まれ順調。
外壁の下地になるモイスまで終了。
エボホームの下地は白い壁モイス。
100年後を考えた家づくりを目指せば
必ずここに行きつきます。
間違っても木屑を接着剤で固めたこれには行きつきません♪

2002年に健康内装壁材として販売されたモイスですが
2006年に耐力面材としてデビューして以来
エボホームは標準仕様でモイス耐力面材を使用しています。
外壁を貼ってしまえば見えなくなる。
だからこそしっかりとした施工をしたいものです。

当然内装材にもたっぷり使用しています。

ていうか、モイスのホームページがいつの間にか
素敵にリニューアルしてました。

エボホームもどっさり掲載されています。
こっちのほうがエボホームのホームページで見るより見やすいかも(笑)
貴方のおうちも載っているかもねぇ。。



現場の詳細図を書く。
キッチン、玄関収納、洗面、テーブル、テレビ台。
メーカー建材のカタログから選んでもらうのなら
どれだけ楽で儲かる事か(笑)


で、キッチンの天板の新技術を開発中。
合板にダイノックフィルムと言う
大嫌いな(笑)ビニールシートを貼り



特殊な樹脂を流し込む。
ビニールシートと樹脂が反応して変になるのか。。
それとも問題ないのか・・・
カーボン調、大理石調、・・・
成功すれば様々な面白い天板が出来る。

が。。

手強かった。

さて、どうなることやら・・



冬に不調だったエンジンの部品を替え
試運転をしにホーマックまでお買い物に。
調子良くなりました♪
調子こいて事務所に帰ってきたら、
買い物した物が車中に散乱(笑)


えんとつ町。。。


もう
YouTubeでご覧の方も多いかと思いますが、
現物の絵本をお客さんが貸してくれました。
素敵なお話です。
「読み聞かせ」
今のママさんは子供に読み聞かせをすることあるのかなぁ。。



いずれ映画化もされるらしい。
西野君はディズニーを超えられるのか??
絵のタッチもストーリーも素晴らしい作品ですね。
「えんとつ町」・・・と言う言葉に
何故か心が和みます。



施工中の現場に取り付けるスイッチプレートや
ペーパーホルダーやタオル掛けなど・・・
こういう小物で家の雰囲気が結構変わるものです。



エボ築5年。
ここにも取り付け。



ちょっとしたことで
テンション変わるものです。



洗面にもタオルバーを取り付け。
かわいーですねー。
住んでからも、進化するのがエボ住宅の特色です。




 

NC買えない。


生産を休止していた
コモシンク
生産再開が決まり、とても喜んでいたのですが、
5月位から工場が動くらしく
納期が微妙・・
が、、、運のいいことに、
休止前にあったわずかな在庫に希望のシンクがあることが判明。
いやー、、、ツイいてたわーー。
それにしてもコモのカタログのキッチン扉。。。
エボキッチンに似て凄く素敵ですね♪
どこで作ったのでしょうか?
まぁ、数千万のNCという工作機械で作ったのは間違いありません。
あー、、欲しいなNC。。
僕の場合はこれを全部手作業だもんなー。。


NCとはこんなのです。
誰か買ってください。



ジブでナイロンタワシで擦っても大丈夫なコモシンク。
素敵です。



地盤調査。
正式な調査ではなく、設計見積のための調査です。
正式な調査は設計が終了してからなのですが
僕の経験でもわからない微妙な地域だったので
事前に調査てみました。

これから建てようとご検討のエンドユーザー様へ
敷地の地盤に少しでも心配があったら
ビルダーさんに設計前の地盤調査を依頼してください。
(普通は黙っていてもなかなかやってくれません。)
数万円の出費で安心してマイホームの検討が出来ますよ。

結果はまさしく微妙。
悪くはないが少し悪い。
この現場はここに建てるしかないので、
最善の施工を検討します。



春になり、無料定期点検
ご案内をオーナーさんに出します。
気になったところを書いてもらって、
郵便で返信してもらいます。




 

evo物置

ここ最近は次の現場の申請図面を書いたり
間取りを考えたりとパソコンと向き合うことが多く
そんな時は何かしらBGMをかけているわけですが。。
あまり激しいのも、あまり悲しいのも
なかなか選曲が難しく・・・
で、、
こんなのを(笑)


韓国のカリスマアイドルグループではありません。
でも、、、なんか。。。
安ーーーい、Geeみたいな、、(笑)



これが何とかかんとか再生回数多いのですが。。。
安い。。。
チャンチュンチョンチンカン♪
何言ってるかわかんないけど
それが仕事の邪魔にならず良いのです。
踊りも安いので動画を見入ることもありません。
でも、なんか色っぽいです。
この中では一番背の小さい娘がかわいいー♪




ただ、PCを放置しておくと関連動画でメイリアさんが出て来て。。。
クォリティの高さに見入ってしまい仕事中断(笑)
2か月で270万アクセス。
今回も調子いいですねー




毎年この時期になると物置の問い合わせが増えます。
最近は新築住宅は建てれても
物置を建てないビルダーさんも多いらしく
昨年からは他のビルダーさんで建てたおうちのお客様にも
喜んで対応させていただいてます。

ただもう、耐えきれず、少し値上げさせていただいてます。
よろしくお願いします。
価格は建てる敷地の条件などで異なる場合があります。


3帖
310,000円税別


3帖


4.5帖
420,000円税別
 



屋根延長バージョン。



外壁モルタルバージョン。

色々対応できますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

バブルの町にバブル無し。。。


週末は僕の誕生日祝いを忘れていなかった青年実業家が
盛大に誕生会を開いてくれました。
この会も10周年。
彼らはは中年になり
中年は老人になり。。。(笑)
60キロ離れた街での会でしたが
なめてました・・・
どこの店のドアを開けるも。。。

満席。。

オホーツクでは、実は密かにここの景気が一番と実感。


で、、
この街にピンドンあるのか?
という挑戦的な顔で
「とりあえず2~3本持ってきてーー」と頼もうとすると
店のママさんがどや顔で
「そんなよりもっといいドンペリあるよ」と。。
どや顔で・・・・

開けると。。

気が抜けて泡はなく。。。

ただの白ワイン。

どや顔は消え・・・

「お金いらんわー」といじけてた。。

高かっただろうに。。

でも、景気よさそうだから心配ないね。

が。。

初体験だった60キロの長距離代行。
酔っぱらった状態で、車酔いすると
最悪と言うことが判明。。

もう懲りた。。




賛否両論の人。
彼の本は数冊読んだけど、
なかなかいいことを書いていると思う。
塀から出て来て、彼がどうであれ、
そのたくましい生き方は
陰でグズグズ言っている小心者よりは共感できる。



はじめに。
の数ページが特に良かったと思う。

貴方のため
業界のため
北見市のため
社会のため
子供達のため
福祉のため
旦那のため
お客様のため

利他。。

本当か?
自分のためだろ。。

自分が幸せになるがために人に尽くす。

なら理解できる。

 

猫どーだい♪

もう、3月もほぼ終わり。
ちょっと前まで正月気分だったのに。。
時が流れるのは早いです・・


現場
二階の壁まで建ちました。
あと一週間雨いらないなー・・・


ちょっと日にちを巻き戻して。。
写真は一階の床を作ってているところ。
この骨組みの上に合板が貼られます。
真っ黒いのは廃油ではありません(笑)
カーボンコートという木材防腐剤を使用しています。
使い始めて15年になりました。
最近の住宅は床下材に防腐の必要がない施工法で
基礎に断熱材を張り付けて
断熱を終わらせる「基礎断熱」が主流なようで、
床下の風通しを無視しているようで
すが、
建物を暖かくする意味ではよくても
建物を長持ちさせるという意味では疑問があります。
風通しは悪いわ、防腐していないわ。。大丈夫かーー?
エボホームは写真の空間に吹き込み断熱材をびっしり入れる
「床断熱」という昔からの施工法で行っています。
基礎には換気口を設け床下に新鮮な空気を取り込み
湿気からくるカビなどが発生しないように作ります。
昔の神社仏閣の建て方と考えは同じです。



そして建物を支える土台は「無垢ヒバ材」を使用しています。
ヒバ土台も床材同様にカーボンコートを塗ります。

まあ、ヒバはほとんど見かけませんね。。
だって高いんだもの(笑)

そのヒバ土台を「猫土台」という
基礎と土台に隙間を十分に空ける施工法で行います。
土台パッキンは「リレベル」というこだわりのモノ。
神社仏閣建築でも猫土台ですが、
昔はパッキンに御影石を使ったらしいです。

ヒバはヒバ自身が持つ「ヒノキチオール」という成分が含まれており・・・・、、、
知り合いではありませんが、ここの美女日記に書かれていること
そのまま丸ごとその通りと思いますのでどうぞ。。
何であんな柔らかいツガ材に穴をあけて薬剤を注入した土台が
平気で出回っているかは僕の謎です。
おまけに風通しの悪い基礎断熱に採用するもんだから
湿気を吸いまくって、ツガ土台はカステラのようになり
ドライバー刺したらブッツリ刺さるんです。
怖いですねーーー

今の住宅
建築は、あと30年もすると・・・
考えたらこわーーい。。




猫土台ではありません・・・



冬タイヤを夏タイヤに・・・
太さが・・・


履くと車両運送法スレスレ。。。






 

おススメパスタ♪


現場。
天気も良く順調。
真上の至近距離を飛行機が飛ぶので
ドローンは飛ばせません。
残念・・・



某エボオーナーさんち。
自作の
キンドリングクラッカーを作ってしまった
これはびっくり。
良く出来てます。。


これは・・・


行者ニンニクとヤリイカのペペロンチーノ。
多分今まで食べたパスタの中でもベスト3に入る旨さ。
明日又食べたいと思った。
季節ものと思いますが、是非是非おススメです。

テレビはヒロミのリホーム。
いや、手押しは使うわ、ベルサンは使うわ、
板接ぎはするわ、、、もう参ったな。
ツッコミどころ満載だった匠と違い、
ダボ穴を埋めるときに、木目を合わせろよーとか
もうどうでもいいツッコミくらいしかテレビにできず・・
もう、ありゃプロだな。。
そのうちキッチン作り始めたら、エボホームは廃業です(笑)
















ドンペリ


二世帯中古住宅の断熱改修。
天井に施工された断熱材(ブローイング)は200ミリ。
当時としては優秀だったと思う。
今回は更にこの上に200ミリ追加して断熱材を施工する。
合計400ミリ。。随分と性能は上がると思う。
まぁ、今回の家に施工されているガラス繊維系の断熱材は
石油系の○○フォームや古新聞を加工したセルロースのように
劣化が少なく24年経っても問題がない。
写真で分かるようにこの家で当時200ミリ施工したブローイングは
20ミリほど沈下して180ミリほどになっている程度。
若干断熱効果も落ちたというところでしょうか。
最近、北海道では見られなくなったが、
古新聞で作ったセルロースファイバーなどは
湿気を吸いやすく、3~4割厚さが沈下する。
この頃の家はセルロースの施工の可能性もあったが
運よくガラス繊維系のブローイングを施工してあり良かったー♪


今回は更に性能の良いものを200ミリ増して施工します。
天井裏が黄色から白く変わります。


少し遅れてお誕生日祝いが届きましたー。
ありがとう。。
あ、そういえば今日は次女の誕生日か。。
まーいーかー。。



お店のリニューアル中。
僕のおススメはこれ!
コロコロマッサージの道具なんだけど
無茶苦茶気持ちいいのですよ♪



春らしいお洋服や


猫雑貨も増えましたー。。
来週末から平常営業と思います。

 

ここは日本だけど外国です。。


題名と若干違い前半は自叙伝ぽかった。
でも、非常に面白く読めました。
印象とは違いボランティアなどに積極的で
信心深くとてもやさしいおじ様なんですね。



ま、そうですよね。


これは何でしょうか?
なかなか良い使い勝手です!


ここのこがし醤油が好きなんです。
あ、、、どんぶりにヒントが・・



大草原の大きな家。建設予定地パート1。。
やはり、三角屋根の北欧チックな家が
北海道の風土にも合うし素敵だと思います。
無機質な外壁と平らな屋根の豪邸は
北海道の景観にはどう考えてもマッチしないと思います。
僕は東京に憧れた田舎設計には魅力感じないなー(笑)



大草原の大きな家建設予定地パート2。
こっちも三角屋根のどでかい家になる予定。


写真はストックホルムの郊外にある民家。
こんなおうちが、やっぱいいですね♪

いずれの大草原のでっかな家も建つのが楽しみだーー。

北欧の民家は天井が低く(2.2m位)
ど真ん中に薪ストーブがあり
隣接して薪の調理機器があるのが平均的。
あんな寒い国だけど幸福度は日本の比じゃない。
北海道は東京を見るのではなく
緯度的に似た北欧を見るべきと常日頃思っています。
そうすりゃ、平らな屋根の四角い家は建たなくなると思う。
都会のモダンな生活に憧れた、田舎設計はなんだかねぇ。。
北海道には都会の連中が憧れる
北海道らしい癒しの家づくりがありますね。




テレビはとんねるずの最終回。
いやー、
今は丸くなったとはいえ、
ホント昔の彼らは凄かったんだなぁ。
あとはネットフリックス三昧。。
シャドウハンターのシーズン3が始まったー♪





 

言葉の意味。。


このアマチュアバンド大好きだったのに・・
最近は活動をお休みしているみたい・・・

卒業の季節ですね。
何かを終え、何かが始まるワクワク感
「卒業」
いい言葉ですね。
担任を持つ複数の知り合いの先生から聞いた話。
「この時期の親御さん
との飲み会が何より辛い」そうです。
どうして辛いかって、辛い顔できないからだそうです(笑)
めでたく卒業した子供を祝うはずが。。。
子供そっちのけで
親が繁華街で、どんちゃん騒ぎするらしい。
年寄りには理解できませんが、今は普通にそう言う時代なんだとさ。
そしてみんな口を揃えてこう言うらしい。。

私は行きたくないんだけど「付き合いだから」と。。。

親御さんにも先生にも大変な時代なんですね。
この時代に子育てしていなくて良かったです。

業務連絡1。
コモシンクが何と!復活します!

業務連絡2

デルタタッチ水栓を扱うことにしましたー。
乾電池式で簡単に交換できますので
お気軽にご相談くださいませ。



もう3月も下旬になろうとしているのに
それにしても寒い日が続きます。
パレードらしいですね。街は賑やかだろうなぁ。。


リサラーソン大量入荷。
商品数は少なかったですが、ずいぶん前からお店に置いてますが
やっとここ最近認知され始めてきたようです。


「リノベーション」
この言葉、志の高い素敵な言葉だった昔は(10年位前)は好きでしたが
最近は大嫌いになりました。
リノベーションの言葉の定義自体が変わってしまい、
使い方を間違えて使う輩が増えて
ついに今では技術も理念もない
単なる「とっかえ工事」の事までも
リノベーションという使い方になっています。
実際それだと「リフォーム」です。
でも、大衆がとっかえ工事をリノベーションと思い始めた今、
もう言葉の意味は変わってしまいました。
言葉は大衆のものです。残念ですが仕方ありません。

と言うことで僕は「リ・ホーム」リホームと言うことにしました。
当然単なる陸汁の製品にとっかえるような仕事をするつもりはありません。

ここ数日も二世帯中古住宅に数組ご案内しました。
きっと売れるのだと思いますが
まだ正式には決まっていません。
それにしても、新築希望のお客様や
新築も視野に入れて検討しているお客様が
予想外に多くお見えになりました。
多分、ここ1年位新築内覧会を開催していない影響かもなぁ。。
でも、今後も内覧会は行う予定無いんだよなぁ。。












ありがとう。このやろう。

週末は二世帯中古住宅のご案内に数組のお客様をご案内しました。
住む人によって用途や住まい方も違いとても勉強になりました。
見学していただいたお客様は皆さんがとても素敵なお客様で、、、
さて、結果はどうなるのかが楽しみです♪



で、3月17日は僕の56歳の誕生日です。
ということで真心のこもったプレゼントをたくさん頂きましたーー




その中でも印象深かったプレゼントは・・・
この野郎というか、
ありがとうと言うべきか。。。

もう、結構長い付き合いになった
建材屋の兄ちゃんからもプレゼント頂きました。
彼は大物と言うか、ウルトラKYと言うか、人を怒らせる天才というか、
本人に全く悪気はないけども、いつも現場でもやらかします。
なのでホント困った奴なんだけど憎めません。。
いつも僕に怒られっぱなしで、好かれているわけもないと
思っていたのですが、

突如事務所に現れて・・・

「社長!お誕生日おめでとうございます!
僕が飲んで凄くおいしかったお酒を北見中の酒屋を回って見つけてきました
お酒好きの社長の口に合えばいいのですが・・」
と言い残し、綺麗に包装された4合瓶の入っていそうな箱を
僕に手渡して行ったのです。

決して給料だって高くないし、
自分の子供たちと変わらない歳なのに、
気を使わさせてしまい申し訳ないと思い、
泣けてきた。。。


がっ!









包装を開封すると・・・

そこには焼酎???

僕は焼酎を飲みません。。
昨日今日の付き合いなら理解できますが。。。
これだけ付き合い長いのに・・・・

どうして焼酎?
僕の健康を考えてくれたのかなぁ。。
それとも喧嘩売ってんのかなぁ(笑)
確かに名前くらいは聞いたことあるから
美味しい焼酎なんだろうけど。。。

素直に気持を受け取ります。
でも、、飲めない。。





弟子の経営者から貰った
響17年でカンパーイ。。

響なら30年が良かったなぁ(笑)



こんにちはー。。
お久しぶりー

スープカレーはここー♪


広告に出しました。
今日夜現在、問い合わせ3件。
見学予約2件。
予定では電話の回線パンクするはずだったのに。。
完成住宅の内覧会も1年やっていないし、
エボホームも忘れられたかもね♪・・・

一階 賃貸
二階 住む

とか、、

一階 ネイルサロン
二階 住む

とか、、

二世帯だけじゃない使い方もあるんだよなぁ。。

おかしいなぁ。

まぁ、配達されたばかりだし
明日きっと電話回線もネット回線もパンクする

はず・・

悪質な中古住宅販売を何とかしたい!
この思い。。。伝わるといいなぁ・・・
どうぞよろしくお願いいたします。




北見のスープカレーは
僕的にはここなんです。

カレー南蛮蕎麦にライスを追加注文して
ライスをレンゲですくって
スープに浸して食べる。

絶品です!

それと、ライスについてくる
ちょこっと塩辛がこれまた。。

幸せ♪




作業場。
基礎工事も終わり、大工は木材加工をしています。


作業場の二階には狭いけど、原寸台もちゃんとあります。
精度のいい建物を作るには、それなりの設備と技術が必要です。
そんな当たり前のことをやっているビルダー自体、
現在では絶滅危惧種になっています。





みんぽー頑張れー☆


Revoはリニューアル中。
新しい雑貨いっぱい入荷♪


この時計。
凄く気に入って仕入れた。
グリーン好きなお客さん多いしねー


たまに無性に食べたくなるもの。
スパゲッティコロッケ。
僕が高校の時にはあったお店。
年季が違いますね。
今日は混雑していました。


ここ数日頼まれているプランと格闘しています。
最近は机に向かわなくても車の中で移動中とか、
普通に頭の中で考えることができるようになりました。
だから机に向かえば頭の中の図面を紙に書き写す感じ。
それにしても今回は難易度高い。
書き写してからの修正多く、悪戦苦闘。
絶対いいのを作る自信はあるけどね。
まぁ、これで飯食っているのだから当たり前♪


おっさんの夜は、大量にお客さんに貢がれた
お酒を低温地下室から持ってきて
頂いた方を思い出して飲みながら
テレビを見るのが日課です。
が。。
最近どれを誰から貰ったかが記憶できなくなっていて・・・
これも誰からだっけ?。。
今度からビンに名前を書いておこうと思う。
ていうか、飲みきれない本数を頂いてます。
どうか、どうか、マジに、
早死にさせたくないならお気遣いなく☆

今回のクールのドラマはあまり興味をそそられるのがなく。。
深キョンとキムタクのをぼちぼちってとこで、
それよかネットフリックスとかそっち。
アイアン・フィストやオリジナルズや。。
外国のドラマを中心に見ています。
最近みんぽーダメだなぁ・・・

リホーム条件付き二世帯中古住宅♪

新しい暮らしのご提案を企画しました。
確かに中古住宅はたくさんありますし
たくさんの中古住宅を見て来てますが
実際なかなか良い物件には出会わないものです。
そんな中。。。
僕自身が「これは程度がいい」と言える物件に出会いました♪
興味のある方は遠慮なくお問い合わせください。

詳しくはここをご覧くださいませ。


と言うことでオーナー様の好みのデザインや設備に
関係ない住宅性能向上の部位のリホーム工事をぼちぼち開始しています。
ビニールクロスは剥がしました。

で、、
普通のリホーム中古住宅では
滅多にやっていないけどとても大切な
「断熱改修」
要するに暖かくなるように直すという事。



全室の窓ガラスを高断熱型の窓に交換しましたー。
この刻印を見ない限り、
ガラスを替えたか替えないかわかんないです。。
そもそも樹脂サッシだったので、
サッシごとの交換は不要と思いますが
複層ガラスには寿命があります。
意外と知られていないことかもしれませんね。。
まぁ、どこもメーカー保証が10年ですからそんな感じ。
20年以上経過しているこの住宅では
もう、単なる2枚のガラスの窓と言うだけで
暖かくも何ともありません。

これ、意外と費用がかかるし
見た目何にも変わんないし、インスタ蠅しないし(笑)
だから広告にフルリフォームなんて書かれていても
ガラス交換はやっていないんですよねぇ・・・

当然、当時の複層ガラスと比べると
現在の複層ガラスの性能は見た目同じでも
当時注入していたのは「乾燥空気」
現在は「アルゴンガス」だし、
ガラスそのものに断熱コーティングも施されていたりで
歴然とした差もありますしね。



交換したガラス。。
別に割れてもいないのに。。。
もったいないですが廃棄です。



断熱強化としては、屋根裏の断熱材を増やす。
床下の断熱材を厚くするなどありますが、
この住宅では床下も屋根裏も当時としては素晴らしい施工をしています。
とりあえず屋根裏の吹き込み断熱材は現在200ミリの厚さなので
もう200ミリ追加してみようかと。
床下はどうしようかなぁ。
このままでまあまあいいんだよなぁ。。
既に高性能グラスウール(商品名太陽SUN)を使用した下に
20ミリのスタイロフォームが貼られています。
とりあえずこの時点では行わず
予算次第にしようかと思う。
壁の断熱も現在でも使用されている
高性能グラスウールが使用されているので
ガラス交換と屋根裏断熱強化で
相当暖かくなるでしょう。



で、屋根の点検にドローーン!
前オーナーさんの話では2011年のひょう害の保険金で
翌年屋根を塗り替えたらしいけど・・・
確かに塗り替えたと思われるけど・・・


もう、あと3年もつかと言う状態。。
あー、どこのペンキ屋さんがどんなふうにやったのか。。
値切られたのかなぁ・・・
確かに当時はペンキ屋さんが全道から集結していたよなぁ。。
たった6年でこれじゃ・・・
もう一回ちゃんと塗らねば

知らぬが仏。


次の現場の材料が搬入になりました。
木材は中国とアメリカに、いいところ持っていかれる一方で
日本には年々いい材が入ってきません。
そのくせガンガン容赦なく木材の価格は上がっています。
今迄は柱だけだった木材の天日干しも
昨年から床根太材も天日干しして使うようにしている。



おお、木口割れが多く、カリカリに乾燥していてウットリ♪
天日干しすることで、ねじれたり反ったりする材も出てくるわけですが、
心配いりません。
返品するだけです♪
え!
返品されたら木材屋さんが困るのでは・・・
心配いりません☆
他の現場に運ぶだけです。
最近は工場を持たないで木材加工を外注する
ビルダーが多数なので、
外注先で検品しないからバレません。

だから、みんな幸せ♪



含水率測定。
低いのは7パーセント
で高くても10パーセント
平均8パーセントくらい。
天日干ししていなかった時と明らかに数字で違う。
手間をかけた分ちゃんと数字に表れるものです。



柱も同様天日干しした材を随分前から使用している。
この手間。。
ホント木材屋さんには足向けて寝れません。
ありがたいです。


柱も平均8パーセント。
素晴らしいです。


醤油ラーメンを食べた。
チャーシューをトッピングしたら
チャーシュー多くて食べきるのに大変だった。



排雪の依頼を受け美芳町へ。。
ここら辺の除雪状況劣悪です。
お年寄りも多く、玄関までの道のりが
けもの道のようなお宅も・・・
昔の北見は雪が少なかったから、
雪の置き場を考えていない家が多い。
歴史の古いこの地域はその影響もあり
一車線ギリギリ状態でした。
表敬訪問したカー娘見て泣いてる場合じゃないんだよ
ちゃんと除雪、排雪しろよー。。全く。。


北上の雪捨て場は閉鎖となり
春光町の捨て場を3往復。
捨て場はガラガラ・・・
ただ、ドロドロでダンプカーがハマったら最悪かも。。























炎上上等\( 'ω')/


面白く読んでます。
「言いたいことが言えない世の中をぶった斬る☆」
リアルに真面目に真摯にやっていれば
別にネットの世界なんて嘘だらけですから
何も怖くないですね。
匿名である事ない事あちこちに
落書きする心の貧しい人たちに
高須さんのような大金持ちはいないでしょうし(笑)

イエス〇〇!



いい人キャンペーーン(笑)
えぼほんの撮影に協力いただいたオーナーさんの
アンケートの一部を抜粋しました。


いやー。いい人だ僕は♪




で、今日はプライベート内覧会。
基本エボホームで建てることが決まっている方のみ
ご覧いただく予定でしたが、
先日の日記で「見たい人は連絡ください」と
投げやりに書いたのが災い(笑)して、
予想より多い方たちにご覧いただきました。


わーーー、、かわいー
といつも評判の洗面。


オリジナルの階段手摺。
毎日触れるところですね。
これも他と違うと気が付くお客様が多いです。


二階ホールに洗濯物干しスペース+パソコンスペース
エボの家は結構な確率で取り付けてます。

ここが洗濯物が一番乾きます。
大きな窓から見える景色も癒されます。

夜に鍵を渡して任務完了。
子供たちや建て主さんの嬉しそうな
顔を見て一安心♪

いつものことだが、ここで疲れがどっと押し寄せる。
また羽根が一枚抜けた気がする。。
最近は髪も抜け始めた(笑)

多くないすか?


プロが撮るとあたり前ですが、
夜の写真も全然違いますね。


いや、もう勘弁してー。。って感じ。
早朝から東相内からひかり野まで巡回。
今年、、、雪。。多くないですか?・・


気密測定。
建物の隙間がどのくらいあるかを測ります。



多ければ多いほど不要な隙間が多いということです。
充填断熱で室内側からの気密工事で
0.5と言う数値は、気密工事に有利な
石油製品板を外張りする住宅と同じか優秀な数値です。
充填断熱の場合、これは大工の施工が
丁寧と言うことの証明にもなります。
同じ資材を使って同じ施工法をしても
1.0を軽く超えることは普通にありますからね。

C値 0.5
UA値 0.39

がこの住宅のスペックです。

で、ほぼ完成しました。
内覧会は行いませんが、もし興味のある方は
今度の日曜までなら連絡いただければご対応します。




 

えぼほん・・

2月26日(月)

昨年秋からぼちぼちやっている
ヘヤー写真集の冬の撮影に、
AKBから建築写真まで何でもこなす
渡辺プロカメラマンに来ていただき
三日間色々撮影していただきました。
東京でぱるるの撮影をしてきたところで
ねーちゃんボケしていると思い、
とりあえず流氷館のチューブ滑りで
目を覚ましてもらう(笑)


で、流氷の船に乗り
オホーツクの冬を満喫!


前回秋にも連れて行った能取岬に行き
冬の厳しさを理解してもらったり。。


ということで、、、
ドローーン!

上空の風が強く、何度も墜落しそうになる。

でも、絶景が撮れましたーー



で。。。
撮影開始。
今回は薪ストーブとか冬の暮らしの撮影がメイン。
なので暗くなってからの撮影が多くなる。

毎度天然で僕を笑わせる奥さんが

「この写真集って顔出るんですよね?」

顔ぼかしの写真集なんて世の中に存在するのだろうか。。(爆)


で、
予算も無いので夕飯はリーズナブルで
超旨いジンギスカンを食べて終了。

繁華街の外れにあるこの建物にナベさんが食いついた。
地元人としては見慣れ過ぎてて何とも思っていなかったけど、
確かに、、なんともノスタルジックな建物です。



 
2月27日(火)

8時女満別着。
二日酔いの老体に寒さが身に染みる・・・
コンクリート打設。。

腰痛い・・



で、北見に戻り事務所で打ち合わせ少々。。
ナベさんが、前回の撮影写真を使って
何となく下書き的な雰囲気の見本を作ってくれた。
まぁ、完成にはまだまだほど遠いですが
雰囲気だけでもと。。
この時点ですごく素敵に仕上がっています。

いや、ナチュラルメイクでこのクォリティー。
盛ったらどんだけ美しくなるのでしょうか♪
ダイヤの原石ですね☆



 

こんな感じに写真に簡単なキャプションを付け加えて 行く感じ。

表紙も含めまだまだ確定しておらず
今回の撮影が終わってからどうなるかが決まってゆきます。


で、、
エボママ本音ガールズトークを
・・

インターネットの口コミによると
お山の大将で、無愛想で、
連絡してもアフターサービスに全然来ないらしい
最悪な工務店のエボホームを本音で語ってもらおうと、
市内のレストランを貸切って
開催。

ここで、長野から年40棟の金持ち工務店社長到着。
僕は彼を「おサイフケータイ」と呼んでます☆

ところでこいつ、何をしたいのか?

ガールズトークには今回ボランティア撮影にご協力いただいた
7棟のママさんのうち6人に参加していただきました。
あと1人
、僕的にはどうしても
参加してほしかった奥さんだったけど
都合がつかず超残念。。。
 

今回撮影に協力していただいたオーナーさんは
あまりにスペック(超豪邸)も年齢(超年上)も違うオーナーさんの1棟を除き、
2015 2016年に建てたお客様で
「彼ら全員の家」7棟を、昨年秋と今回との二回に分けて撮影するわけで
工務店にとって評判の下げない
都合のいいお客さんの家だけを撮影したわけではありません。
ホントはもっとたくさん家を撮りたかったけど
予算が。。。マジに。。




司会は住宅新聞の記者の方に進行をお願いし
僕自身は彼女たちの前から消えて
彼女たちの目につかない、離れたスペースにいました。
何言っているか全然聞こえなかったけど
笑い声がたえず、すごく楽しそうです。
本音トークの記事は写真集に入れますので
その時が楽しみです。

写真集のタイトルも
奥様方の意見も聞いたうえで
「えぼほん」で決定。

後で奥様方からメッセージを頂きましたが
「もっとおしゃべりしたかった」
「出版記念パーティーを開催してほしい」など
複数のご意見を頂きました。

割り勘なら・・・

その後2軒にお邪魔して
サクサクっと撮影。


夕飯は
と言うことで、今晩はおサイフケータイもいるし
フレンチのコースを食べ
「えぼほん」の名付け親の行きつけのスナックで、
誕生日の近いナベさんお祝いをしました。
ピンドンも2本飲み干しました。

ありがとう!
金持ち社長!



2月28日(水)

8時半女満別現場到着。
基礎の墨だし作業を。。。
まぁ、3時間は寝たから大丈夫。。
ただ、、、測量機械覗くたびに何かがこみ上げる。。


で、朝から置戸と訓子府に行き撮影。。
畑の上で足がズホッと(笑)
カメラだけは守る!


夏に撮った大地にポツンの平屋の
雪景色バージョンなど。。



飛行機の時間も迫り
トリトンでお昼。。

そして女満別空港へ。。

三日間超天気に恵まれ
やっぱ晴れ男だなぁ。。僕は。

明日から大荒れらしい。

これで撮影スケジュールは全て終了。
この後、構成、編集をして
デザイナーさんに可愛いのにデザインしてもらい
秋頃完成かなぁ。。

それにしても快く撮影にボランティアで参加していたいた
エボオーナーさんがたには感謝の気持ちでいっぱいです。
ホント僕は幸せ者と実感した三日間でした♪
ありがとうございましたーー☆








 

そだねー☆


これを経済効果と言うのか?
断水にでもなり、水を汲むのに並んでいるわけでもなく、
どうせあと一か月もすれば豊富に出回るものに
何でそんなに必死になるか僕には理解できません。
まぁ、価値観の相違でしょうから
良いとか、悪いとかそう言うことではなく、
急に食べたくなって並ぶのは
わからないわけでもないですが、
メルカリがどうしたとか?意味不明・・・



現場。
エボ食器棚の側面。。
なんかイマイチ。。。
この場合、本来なら壁を作って
食器棚が隠れて白い壁なのですが・・
このほうが奥の狭さを感じにくくていいかなぁ、、、
って思って作ったけど。。


個室ならまだしも、
リビングダイニングでこれは。。・・・
どうも気に食わないです。
天井との取り合いは漆喰が痩せてすいてきた。
塗りなおせば直るし、どうせ土を壁に塗っているのだから
痩せてすいて当たり前だしね。

え、、全然すかない塗り壁材があるんですって?。。
そりゃ、伸び縮みする樹脂がたっぷり入っているのでしょう。
不健康塗り壁ってやつです(笑)


で、、、
悩む。。



そしてひらめく。。




で、工場でおりゃーー!


できた。



再び現場へ行き、取り付けた。
よし。。素敵。

本当はマグネットボードも考えたけど
せっかく冷蔵庫を隠す間取りになっているのに
ここにマグネットボード付けたら
絶対冷蔵庫の扉状態になると思うし。。

ということで、今日はこれにかかりきりで終了。。






 

パラパラ


猫の日。。
豚じゃありません(笑)
猫の日です。。




マイナス20度。
まあまあ寒い。。
早朝より穴掘り開始。

雪を取り除くのも大仕事。

ここ大空町の現場は
モロ空港に近くてドローン飛ばせば
飛行機を止めてしまうことになる。。
なのでドローンはしばらく無しです。




予想以上に土が凍っていて、
せっかく買って埋めた土を
重機で掘り起こし捨てるという大損(笑)

寒さで腰が・・・

現場を逃げる。


とりあえず寒いしおなかも、減ったし
奮発してカニチャーハンを。。

が。。。


こうではなく。。。



北見にの現場に戻って
建具取り付けたりとか現場で色々作業する。
ガスコンロの穴を少し小さく間違ったようで
現場ゴミだらけにした。。


素敵



素敵

 



素敵ーーー。。

あー、疲れた。
















森林浴現場。。


漆喰が塗り終わりました。
現場も明るくなりましたー。
鼻の通りが良くなるような
森林浴のような空気感です。



洗面にボウルと水栓が付きました。
かわいいですね。


モイスの押入れ。
カビません。
脱臭もします。



外では排水を道路の本管につなぐ工事が行われています。
寒い中ご苦労様です。


と言うことで、、、
ドローーーーン!

外壁の最終色付けは
激寒い今は無理せず、
暖かくなってから仕上げます。
もう一回足場をかけて仕上げるのは
面倒な話ですが永く使っていただくおうちですから
気長に丁寧に仕上げます。



で、




この現場は完成見学会を・・・







行いません。




もし興味のある方は
喜んで対応しますので、
ご連絡をよろしくお願いします。






テレビは、おにぎりあたためますか。。
今回は旭川家具。

Revoでもバカ売れでおなじみKAMIグラスが
クローズアップして取り上げられてました。
あまり宣伝されると、更に納期が心配です。。


それより、おじさんは春花ちゃんが
全国区になってしまうかが心配です。
どうか北海道にいてください☆

 

アップデート♪


朝起きたら。。。
何とか動けるデブ状態。
昨日の夜から数件のエボオーナーさんからメールあり
除雪で市内をガタンゴトン。

半日でなんとか片付いた。。
腰痛い。。
けど、寝込むほどでない。

気合いだー


で、エボ築4年目の
対面カウンターのアップデート収納を取り付けに。。
どう考えても持てそうになく。。
大工に運んでもらって、取り付けた。



巾がピッタリ過ぎてちゃんと間に納まるか、
どうなるかと思ったけど、逆にピッタリ収まって、
もう最初から付いていたみたいです。

まじ、、かわいい。

やっぱハンドメードの家は、
こういう風に月日が経っても色々進化出来て素敵♪
メーカービニール収納なら、
3年もすればモデルチェンジ、
て言うかこんな寸法ピッタリの物は売ってないし。

写真撮ってたら、奥さんに「顔出しはダメよー」と。。
もう一年遅く建ててたら、いいも悪いも強制的に、
写真集の被写体だったのにねぇ。。










ぎくっ。。あれ?


土曜日。
現場で漆喰を練る作業していて
外からバケツで水を運んでいるときに
腰が・・・ギクッ。。。
気のせいだ。
気合の入れ方で大丈夫だ・・・、、、

ただ、、段々。。
ジンジンと・・・


日曜日。
夜中トイレに行くのに、
寝返りしてベットから降りるのに5分
トイレまで5メートルに5分。。。
まずい、、、動けず・・

が、、

祈りむなしく。。
鬼のように降りましたね。。
とりあえず、這うようにショベルカーに乗る。
あれだけ縦横に揺れるショベルカーの中で
痛いも痛くないも感じず。。。
そして東相内の現場へ行き除雪。
重機からの乗り降りが一番きつい。。
重機から乗り降りするたびに星が見えた(笑)


休みの大工に連絡しようとも考えたが
こんなくらいで負けてたまるか!
もうこうなったらどうにでもなれと
エボホーム作業場、第二倉庫、賃貸住宅6棟。
除雪とダンプで排雪。。。


ダンプカーに雪を積み、
18時を過ぎるまで、北上の雪捨て場を8回往復。。
乗り降りは、まるでおじいさんのように
腰が曲がったまま伸ばすことが出来ず。。

帰宅して気が付く。。
あんな無茶したのに、腰が昨日よりマシになっています。
まぁ、相変わらず腰の曲がったおじいちゃん姿だけど。。

で、テレビ見る。
スケート金メダルバンザーーーイ。。
日本人同士の時より抱き合っていたなぁ(謎)

なるほど、この方も
86世代ですか。
マリリンも86世代だからきっと金メダル取れる!

ところで、明日は起きれるのだろうか(笑)

日記見た人には特別にお得な先行告知。。


作業場。
二階の原寸台で、建具やテーブルの塗装工事。
塗料は食器にも使えるドイツ規格の
プラネットカラー。
全国的に見てもモノづくりに真剣なビルダーは
結局この塗料に行きつく場合が多いようですね。
一本の建具を作るにも膨大な手間がかかります。
しかし、木目をプリントしたビニールシートの建具とは違い
何年たっても味わいがあり、修理しながら永く使える良さがあります。


現場の洗面の鏡を取り付けてきました。
額縁の塗装を勝手にエイジングして遊んでみましたーー♪


無加川町。
平成6年新築53.5坪、一階と二階に完全分離し、
キッチン、トイレ、浴室、玄関が
全部別々にある二世帯住宅。
この建物のオーナーさんを募集します。
断熱、構造など僕の目にかなった
非常に程度のよい中古住宅です。
(建築当時の設計者、業者が非常に硬い仕事する人たちでした。)

本日ホームインスペクションもして
性能などはしっかりと説明できるようにしています。
まずはベースとしてこの建物を1080万円でご購入いただき、
薪ストーブ、オーダーキッチン、浴室などの設備機器
珪藻土、無垢フローリング、、、、
お客様の好きなように
新築でおなじみのエボ仕様でリフォームをご提案します。
どんなふうにリフォームされたか
不安な中古をご購入いただくより

かなりお得ではないかと思います。
勿論アフターや保証もバッチリ。

当然限定1棟です。
興味のある方はご連絡ください。
近日フリーペーパーで広告を出して
しばらく様子見て反応なかったら
新築工事の予約も来年まで入っててとても忙しいので
今春にはリフォームして借家になっちゃいますので
よろしくお願いします。













 

本気出せよー!(笑)


現場。
足場が取れました。
二階ホールの窓。
いい景色が切り取れました。


現場の大工工事が終わっても
作業場でやることが山積みです。
普通の家づくりなら、メーカーのキッチン
メーカーのドア、メーカーの洗面等を
ポン付けするだけで非常に簡単ですが、
エボホームは自社で作るモノがいっぱいです。
そしてこれが、儲からない秘訣だと思っています(笑)
けど、お客さんが凄く喜んでくれるから
やりがいはありますけどねー♪
室内扉も完成。
あとは塗装屋さんを待っています。



リビングの扉も出来ましたー。
素敵ー


洗面の鏡や


テーブルや・・・・
ダストボックスや・・・

まだまだ作業は続く・・・



義理は受け取りません!本気しか・・・
とは言ってますが・・・

「本気で作ってきました!」と・・・

あのーー、、、
本気の意味が・・・
まぁ、本気でおうちを作ってあげたわけだしね。

ここで紹介しなかったモノは
本気度が足りなかったということで(笑)









 

キッチンはつまみと取っ手で決まる!


週末は現場と作業場を行ったり来たり。。
入荷が遅れていたビルトインの米びつを取り付けたり、
奥さんに来てもらい取っ手を選んでもらったり。


可愛いのが付きましたー。



二階ホールの大きな窓。
足場が取れれば素敵な景色が広がります。


作業場。
大工が作った建具がプレス機に納まっています。
今日は大工は休みなので、僕が番をする。
ヒーターを焚き水性の接着剤が固まらずに
凍ったら大変です。


リビングの扉は僕の担当。
こっちも暖房機と扇風機でまんべんなく
暖かくなるように。。。

この素敵な扉の付く現場の完成は3月4日です。

でも。。

内覧会はやりません。

どうしても興味のある方は連絡ください。

喜んで対応します。

あー。今日も、昨日も、木屑だらけ(笑)


ヘヤー写真集の袋とじにと
撮影した2015、2016年の建て主さん集めて
エボホームをボロカスに言ってもらう企画を立てた。
聞き手、編集は北海道住宅新聞社、
撮影は渡辺プロカメラマン。
日時、場所はわかんない(笑)



とりあえずあまりボロカスに言われてもと
コースランチ後の座談会にしようかと。


その、ランチの味見に(笑)
ここのカルボナーラは、
くどくなく最後までスッキリ食べれるのです。

どうしても一人だけ都合付きませんでしたが
ほぼ全員参加となる予定で楽しみが増えました♪




 

下請けいじめをかわされる(笑)


5時30分起床。
6時55分の飛行機で女満別に帰ります。
途中、雌阿寒岳、雄阿寒岳、阿寒湖が一望できました。
吸い込まれそうです。


で、次の現場の様子を見に。。
さて、そろそろやらねば・・・



そのまま現場へ。
キッチンや洗面等のタイルの打ち合わせ。
適当に貼っていると思われがちですが
ハンパの寸法が出るので、
切りもののタイルはどっちに寄せるかとか、
タイル割りは難しいのです。

お掃除楽々ピカピカツルツル印刷パネルなら
全面に貼るから関係ないけど。。
エボホームはいちいち、面倒くさい作り方にしています(笑)



大先輩の山田タイル職人さんと、エボホームの社長が
タイル割りの打ち合わせをしていると言うのに。。。
非常に邪魔くさい、ゆとり電気職人。
たった5分よけてくれれば済むんだけど、・・・
自分の仕事で精一杯。
理由は。。。
電気の親方が外で早く次の現場行くぞと待ち構えている。。
山田さんより僕より怖いのは
自分の親方。。。まーそーだよなぁ。


待ちきれず。
ドリルをケツの穴に刺し。
「ドリル回すぞ!」と脅してみた(笑)

と、、ところが。。

箱の中から聞こえた返事は。。

「いや~ん♪」

だめだ。。

年寄りの扱いを知り尽くしていやがる(笑)




築21年。
僕がペーペーだった前の会社で当時の社長が担当した
でっかいおうちのオーナーさんから連絡が。。
「平らの屋根が傷んで限界です。
三角屋根にできますか?」、、、と
「ついでに家族も減ったので、
二階を解体して三角屋根の平屋にできますか?」、、、と。。
要するに増築の反対の減築の相談です。
正直やったことはありませんが、
図面は全て残っているので、多分出来ると思う。

減築・・・
足すより技術がいると思う。

これから増える案件かもしれませんね。





 

貧乏とうさん今日も何とか乗り切った!


9時馬喰町出勤。
昨日の買い残しを見て回る。
今時期の雑貨屋が東京に来れば
猫も杓子も必ず行くはずの
ビックイベント「
ギフトショー」・・・
もう、あれ。飽きたから行かなーーい(笑)
10年も雑貨屋やっていれば
独自の世界観も少しは身についてきたしね☆


昼前で浅草橋近辺を退散し、
泉岳寺で北見の青年実業家と待ち合わせ。
羽田に着いたとの連絡から1時間を超えても
全然来ない(笑)
時間つぶしに泉岳寺へお参りに。
品川にいるとは思えない凛とした空気感。



で、青年実業家と合流し、
六本木のど真ん中のイベント会場へ。
ランボルギーーーーニの、
新型車のプライベート発表会に参加した。
もちろん買った人か、その知り合いしか入室できず、
20組程度ずつを2時間程度、何度かに分けてご案内するというもの。
14時~の組で会場に入るとそこには・・・
黒いベールに包まれた、それが・・・


何故か日本人しかいない空間で
イケメン外人アジア太平洋CEOから全部英語の説明を受け・・

ジャーーーン。

ランボルギーーーーーニ ウルス!

おおお、、

オプション入れて3,200万のを買った
北見の青年実業家も。。。

わーーい!

回りを見渡せば、もう見た目で大金持ちの方々ばかり。。
僕ぐらいの年齢と思われるどう見ても大金持ちのおっさんが、
どこから見てもモデルとしか見えないねーちゃんを連れてきて
「おい、コレだからな。買ってあげたのは。。」みたい感じの
風景があちこちで。。。


なかなか、素晴らしいです。
SUVだけど、走りの性能はGT-Rとほぼ同等と言うとんてもないモンスター


タイヤは23インチ。。
自転車かよ(笑)

買った青年実業家は
今更、買ったことにビビっていて、
「買ったら売ろうかなぁ・・・」

「ランボルギーーーーーニ うるっす (笑)」

但し転売禁止ですしね(笑)
後戻りできない、片道切符です。


そのほかにも、アヴェンタドールや


ウラカンも展示されてました。
ランボルギーーーニはこの時以来の対面でした。
やっぱ後ろ姿がどれもとても素敵です♪

で、、、
今回とても勉強になったのは。。。

ブランディングについてでした。

田舎者の僕も田舎の青年実業家も
3,000万を超えるものを買ってるんだから
行けば色々チヤホヤしてくれると勝手に思っていた。
ところが。。。
スタッフ全員が本当に無口で
いらっしゃいませも、ありがとうございましたも
言われたかどうか・・・

あ、

不愛想とかそういう意味合いじゃ全くないんですよ。
今迄経験したことのない空間でした。

良いものを作る
欲しいものを作る


それを欲しい人が買う。

売ってくれと頼んだわけでも、
買ってくれ頼まれたわけでもない。

その自信が凄く伝わりました。

すると自然にあのような雰囲気になるんだと。

当然ながら僕ら田舎者にも、
多分何台もも所有している大金持ちにも
対応は同じでした。

テーブルに並んだ旨そうなスイーツなどのごちそうも
食べれとも食べるなとも言われるわけでもなく・・・
(誰も食べてなかった・・食いたかった。。)

いつ帰れとも言われることもなく
でも、スーッと帰ろうとすると
どこからともなくスーッと会場のドアが開き、、、

みたい感じ。。

もう一度言いますが
ホント勉強になりました。
こんな経験は買わないと出来ないわけで
田舎の青年実業家に感謝です♪

良いものを作る者の自信。
そして
良いものを買ったという誇り。

口ばかりでうすっぺらい
建築業界にいると忘れがちになる価値観

もっと勉強しなければ。。





で、六本木からちょっとタクシー乗って
水上バス乗り場から浅草へーーー。






浅草到着。


青年実業家は銀座で豪遊したいらしい。。

しかし、、僕は。。
昨日から、、金がない。。(笑)

そして本当は北見からもう一人来るはずだった実業家が
来れなくなったし、今回は銀座は中止して・・・



青山一等地に本社のある一流企業のOLさんに連絡して
お仕事帰りに浅草に寄ってもらって
穴子寿司のこのお店で
合コン♪




アラサー独身美女と
イケメンで未婚の田舎の青年実業家。

それと、太った貧乏おっさん。。

まーいーかー。

いや旨かった。

銀座で遊ぶ予定の青年実業家は
「やすぃ!」って言いながら
気持ちよくお支払いしてくれました。

ご馳走様ーー



テクテクと夜の浅草寺。
昼間の顔とは違って
ムードありますね♪


僕の大好きな寅年86世代らしいが
全然若く見えました。
初対面だし、今日は持ち帰らずに真面目に帰ろっと。。

それにしても、顔の大きさが4倍くらい違う(笑)






貧乏とうさんの東京グルメの旅。。1日目


2月6日。
もう、昼ごはんも食べず必死にギリギリまで仕事して
20時ちょい前に空港に滑り込みセーフ。
20時20分の羽田行きに乗る。
マイナス13度かぁ。。



飛行機が20分遅れて
羽田そばのホテルに着いたのは23時ちょい前。
おおおお・・・
13度かぁ。。。
勘弁してくれー(笑)



2月7日。晴れ。ポカポカ♪
北見の皆さん!
東京が寒いと毎日報道されてますが
あれは、大嘘です。
マジ、ポカポカ♪


東京に住む娘と合流し
雑貨の仕入れ。


よく「雑貨の仕入れって楽しいのでしょ」と聞かれますが
クソ楽しくもないです。
行列のラーメン屋の大将に
「ラーメン作るの楽しそうですね」って言ったら
ぶっ飛ばされると思います。
凄く神経と体力を使う仕事です。
みなさんに喜んで頂くということは
遊びじゃないんですよ。




唯一の楽しみは、東京の旨いもの♪
久々に「キジ重」を食べました。
旨くて、旨くて。。


10年この界隈に通っていて
やっと謎が解けたここ。。
謎は秘密にしておこう。



で、、
今回の東京の目的の一つは
ここに来ることでした。
青山にショールームを移転した
オーダーキッチンの専門の会社です。
イタリアンのレストランと併設で
キッチンのショールームもあります。


どれもこれも素敵なキッチン。
価格も素敵です。
エボキッチンの2.5倍くらいかなぁ。
まぁ、仕上がりは3倍良いので
こっちがお得かも♪



しかし、こんなショールーム
僕にとっては、夢の、又、、夢。
素敵すぎる♪




アポなしで行ったけど
社長さんがいらっしゃって
いろんな話を聞けました。

そして、、、


なんと。。。

ここは世界一の水栓専業メーカーの
デルタの日本で唯一の総代理店と初めて知る。
デルタは大好きな水栓でしたが
並行輸入品は故障などアフターに心配があり
採用してこなかったですが、
何と取引がOKと言うことで
わーい!
エボキッチンがさらにグレードアップすることになりました。
おまけにコーラー社のシンクも扱えるようになり。
コモシンクが無くなって困っていた矢先だったので良かったー

いや。
やっぱアテにならんネットばかり見て
悶々としているバカにはなりたくないですね。
自分の足で、自分の目で、耳で確かめることで
色々な事が理解できて、チャンスも増えます。

今度はここのレストランに
ねーちゃんと夕飯食べに来ようと思いました。



今回の雑貨の仕入れは予想以上に現金支払いが多く。。。


金がない。。。(笑)



こういう時は新宿にある年商1300億のここに来れば
美味しいものをいっぱいおごってくれる
お友達がいるので大丈夫♪



で、千駄ヶ谷にある
ステーキ屋さんへ。
もうね。。
ここ以上のステーキを僕はまだ知りません。
鉄人の評論家服部さんや、
最近では将棋の上手な中坊も来るらしい。



これが友達。
モイスを発明した人。
なんか今日は特に上機嫌♪

この顔で、今度はとんでもない事しでかすのですが
話が大きすぎて、今は言えません。
春にはモイスの発明より
更に100倍(オーバーじゃなく)ビックリな事がおきます。


で、、上機嫌なハゲは、
おい、カラオケ行くぞーーーと、
エロい秘書と娘と4人で、わーい。



歌えばおなかも減り、
四谷の有名へぎそばを、、、
旨くて、旨くて、東京はホント旨い街だ。



で、人のお金だし。
一番高いこのお酒。
十四代の大吟醸。。一杯2,500円。



やっぱ友達は持つものだ。

記憶を失いそうになりながら
羽田のそばのホテルに戻る。

さて、明日はもっと楽しいことが起きる予定。。











なんとか出来た♪

早いもんで2月5日。。
大雪の除雪やら、キッチン製作やら。。
寒いやら・・・

2月1日 木曜日

猫は正直ですね。
爆睡・・・


暖房エアコンの前でこうはならないでしょうねー(笑)


キッチン製作。
天板のツルツル加工が寒さの影響でうまくゆかず
二日間はタダ働きをしてしまい、
現場の納期は押し迫り・・・・

写真は温度を上げ過ぎてしまい失敗。。(泣)

2月2日 金曜日

気を取り直して反対の面でツルツル加工するも。。
ブクブク泡だらけで固まる。
もう、材料はない。。
頼んでも二週間は来ない。

大ピンチ。。



わーい、、半年待ちで来ました。
黄色いFD。
カッコいいですねー。

でも、天板はどうしよう。。。
眠れない・・・





2月3日 土曜日

ブクブク泡の数十か所を根気よく鑿で削り取り、
再びツルツル液体を流し込む。
強可燃性で、万一火の子とか一ミリでもくっっけぱ
作業場ごと一瞬で全焼という怖い液体。

でも、寒いと固まるのに数日かかるという厄介者。。

おりゃーー。
今度こそ・・・

多分上手くゆく、、\( 'ω')/



と言うことで夜に建て主さんと打ち合わせをして
焼肉ーーー。
上のお兄ちゃんも、下のこの子も
しつけのいい子です。
打ち合わせの間も2時間でも3時間でも
おとなしくしていられます。
打ち合わせしている間は
学校の宿題を持ってきて、おとなしく勉強しています。
ものの10分も子供を静かにさせるしつけも出来ない
親御さんが多い今日この頃、、、
昔はこれが当たり前だったはずが、
今では「偉いなぁーー」って思います。
こんな子達なら、毎日でもご馳走したくなりますね。

どうやら、家では父親が無茶苦茶怖いらしいです。
それが大切な事ですね。

我が家も子供が小さい時には
少しでもおだつと、僕が半殺しにするから
おとなしかったです。
(残念なことに大人になった今は・・・おだちっぱなし(笑))




で、
豆をまく。。

2月4日 日曜日

天板も上手くゆき、扉作ったり。。
もう、この扉を薄く削る作業。
キッチン製作では毎回出てくるんだけど
そのうち指が全部吹っ飛ぶんじゃないかと・・
見る人が見たら、背中寒くなるでしょう。。
キッチンづくりも命がけです、、、


朝から晩まで必死に作業して
何とか形になりました。
体中が筋肉痛になりましたよ。

2月5日

何とかキッチンのめども立ち。。
辛味噌チャーシューー♪
旨いーー


大体完成。
あとは奥さんに取っ手を選んでもらって、
大雪で納期の遅れている米びつ付けたら出来上がりー


何度も流し込んだツルツル加工の液体で
いつもなら2ミリ程度が5もミリ程度に
分厚く丈夫に作れましたが、
材料費はキッチン3台分使ってしまい大赤字。。
あーあ


長--い。


引き出しも奥行き目いっぱいの60センチ。
底板は全てモイスで構成しています。
モイスは臭い、湿気を取るので
エボキッチン製作には欠かせません。



現場。
大工工事もキッチン以外はほぼ終了。
写真は押入れ内部です。
壁・天井・床・棚板。
全てモイスで作るのでカビません。
衣類の加齢臭もとります(笑)
いいことづくめです。


で!
あと少しで完成と言うことで。。








この現場は内覧会を・・・・・





















行いません(笑)










3月4日 日曜に 一応見れるように
一日だけ開けますので
興味のあるかたや、
今年、来年エボホームで建築予約している方は
スケジュールを開けておいてくださいねー







 

ムーンプリズムパワーメイクアップ!


パラボに住民票を取りに行った。
いつもならナップスだけどナント休み。。
何が何だかわからず、
とりあえず整理券取って待っていたら
番号呼ばれてカウンターに行くと・・
どうやら違う部署の整理券を取ったらしい。。
ちょっとボケた初老の感じで困った顔したら。。
対応してくれたかわいーおねいちゃんが
「ここじゃないですけど、ここで対応しますね♪」
と優しいお言葉に救われました。
今度又、間違ったフリして
ここの整理券を取ろうと思った(笑)

エレベーターのそばに、
こんなポスターが。
経産省。。やるなぁー。。

多分あと10年もすれば
立場は逆転し・・・
「元受け駆け込み寺」が必要になるとは思うけどね☆




SNSは月の陰素田蠅だらけ(謎)
エボオーナーさんの中には
「天窓から月が見えるの♪」
と、、羨ましいメッセージも来てた。
我が家は低く小さく、大きな周りの家に囲まれ・・・
と言うことで、広郷の真っ暗な場所へ行って見てきた。
車の温度計はマイナス17度。。。
カメラ構えるも、手が痛いほどかじかむ。
でも寒かった分、そして真っ暗だった分
綺麗に見えたと思いました。


行く前に薪をくべて行ったので、
良い感じで燃えています☆



うわ、33度(笑)
でも、心地いいんですよ。
大型ドライヤーみたいに
温風が大量にでるわけではないので、
暑いではなくポカポカとします♪
薪ストーブは「モノ」を暖めます。
他の暖房は「空気」を暖めます。
この違いは体感した人しかわかりません。

ズバ寒


寒いですね。
この寒さが続くと寒冷地用暖房エアコンの
室外機が凍って動かなくなる場合があるらしい。。
北見では死活問題ですね。
作業場もマイナス8度。。。
やる気でない(笑)



長ーーい天板加工中。
接着剤が凍って固まらないように
人は暖めないけど木は暖める。。。



作業場でラジオからMISIAさんが流れて・・・
あ!、、、
去年は一度もいけなかった
MISIAさんのライブのチケットの
抽選に応募していることを思い出す。。。

既に結果発表は終了しており
当選者の支払い期限は本日中、、、

ローソンに行って
ロッピーの前で当たっているか
当たっていないかわかんない状態で
控えていた受付番号を押す。。
わーい!当たってた♪
それにしてもロッピー。。。
年寄りには優しくない。
何とも使いにくく、、、、
後ろで待っている人に気を使うと
焦って、、、
ああああああ・・・



ここでは初めて食べたエビフライカレー。
すごく美味しいけど、
やっぱ僕にはカツカレーだな。



キャビネット完成。
寒い・・・


天板だけは寒さから守らねば。。
暖房付けたまま放置して帰りました。



 

あと10年は出続けたい・・


10年前にガチな車の遊びは足を洗いましたが
年に一度この大会だけは出続けている
糠平湖の氷上レース。
土曜日に練習走行があり
日曜日に決勝。
今年も全道、全国から108台が集まりましたー。


が・・・
土曜の練習走行の時、
時速130キロでスピンしかけて
ハンドルを右に左にタコ踊り。。
もう、ビギナーかよ。。
これでビビり・・・心折れた。
おまけに、決勝当日は
ゴール前のヘヤピンでインの氷に乗り上げて
45度傾いて片輪走行とか。
ヘタだけじゃなく、危ない奴になっている・・
結果は気にしていませんがとても遅かったです(笑)
決勝の片輪走行の動画は
カメラに入れるマイクロSDカードを
裏返しに入れてました。。
ボケててごめんなさい。。



丁度10年前のこの大会のオンボードを見つけました。
人気雑誌ビデオオプションのカメラを搭載しての走行。
タイヤは今と違いグリップの低いタイヤなのに
似たような高速コーナーで
同じようにスピンしかけても簡単にリカバリーしています。
反応が遅い。。全て後手後手・・・
あー・・、、加齢・・・、、



でも、東京から来たモデルさんが
一緒に遊んでくれました。
この時マイナス20度超え
寒いというより痛かったです。
見た目と裏腹な控えめで
凄く性格のいい娘で楽しかったー♪


彼女は今年の全日本ラリーに
10年前に僕がお世話になっていた
チームから参戦します。
皆さんどうか応援をよろしくお願いします。


最後に記念撮影。
今大会で40周年だそうです。
どんなに遅い走りでも
50周年までは僕も出続けたいと思います。
その時65歳・・・、、無理かなぁ。
毎年走りに来るショウさんが
この中にいらっしゃいます。
探してみましょう(笑)

最長不倒距離

昨年の秋くらいから毎日のようにメディアでは
日本が誇る国技の話題ばかりですね。
通常国会が始まっても、
すり替えられ、忘れ去られた
「森友問題」
そして更にはオリンピックに出席する話題に
すり替えるあたりは天才的です。
折れかかった三本の矢をガムテープで補強するため
今年度も大借金をして今の快楽を求める。。
これでいいのかなぁ。

でも、そんなことよか
最近巷でよく耳にするのは
「ママ友問題」(笑)
LINEなど狭ーーい世界観を作り出す、
SNSツールが問題をさらに泥沼化させる。

平和だな。

そんなことよか北見の水道代が
約2割上がることが深刻だ。。

いや、、違う。

世界には今、食べるものもなく
困っている子供たちがたくさんいるんだ。

つくづく変な世の中だな。
もう少し広い世界に目を向けてゆけ(笑)




そんなことよか大問題は
キッチンを作り始めるのが遅い事(笑)
だって、作業場寒いんだもの。
今回のお題目はこれ。
長さ3200ミリと言う
エボキッチン最長不倒距離の
長ーーいキッチンです。



引き出しユニット製作。
レールも何万回の開閉に耐えられる
ボールベアリング入りの高価なものを使用します。
おまけにレールの長さは
キッチンの奥行き目いっぱいの600ミリの長さがあります。
メーカーキッチンのレールは上げ底の400ミリ程度ですから
正面から見た目同じ寸法でも奥行きで200ミリ多くなり
引き出しの収納能力は1.5倍になるのです。



シンクの水栓取り付け用の穴は
将来水栓がシンクの金属疲労でグラつかないように
ベニヤ板で補強します。
なにせ細々した作業の積み重ね。。


あー、完成を頂上とすれば
3合目まで登ったかなぁ。。
まだまだ道のりは長い・・・



 

どれも観たい・・・

1月、2月は見たい映画が目白押しです。
鎌倉ものがたりは見たとしても
あとこの3つは見たい。。

せめてこれだけでも劇場で見たいです。。


JUJUさんの歌がとてもいいです。
明日リリースですね。
東野さんの作品だし、面白そうだなぁ。。。


で、オホーツクと東京が舞台のこれ。
監督はあのクァク・ジュヨン
彼の作品はどれも面白く
僕的には2008年に公開された
僕の彼女はサイボーグ」が好きです。
AI搭載のロボットが国連でスピーチする現代。
あの映画から10年経った今、現実味帯びてきた。。

あーあ。
全部は行けないなー。。



極寒の作業場で色々と。
3年と少し前に建てたおうちのアップデート家具の製作。
今年初の作業場での作業。
年々老眼は進み、頭の回転は遅くなり、
思ったように進みません。

ていうか頼まれて半年以上経ちまして
ホント仕事が遅くてごめんなさい・・・


対面カウンターの下に
奥さんのバックやファッション小物を
中心に収納するスペースを作る。
エボの家は完成後も徐々にアップデートできるのも
他とは違う特徴です☆



ちなみにキッチンはエボホームでは珍しいⅡ型キッチン。
横の動きが少なくて使いやすいキッチンです。
いや、、自分で作って言うのもなんですが
素敵なキッチンですねー♪

北見ハッピー

北見市と網走市を合わせた面積の中に
北見と網走の100倍の人がいる東京都。
奇跡のように正確に動いている
電車が少しでも狂いだせば
ドミノ倒しのように全てが乱れ狂いだす。。
テレビから見る都会のもろさに
何故か優越感さえ感じながら
「おいおい、何してんだよーー」って
つっこみを入れたオホーツクの人も
多かったのではないでしょうか。
3.11の震災の時の東京の帰宅難民は
300万人を超えたと聞いてます。

東京

住みたくないです。
北見が幸せです♪




薪ストーブがあれば、
極寒の地でも寒くありません。
停電も怖くありません。

業務連絡。
薪ストーブのピザ焼きプレートで
正月の余った餅を焼いてみてください。
奇跡のように旨いです。
天板温度120度前後のおき火で
じっくり焼くと中はフワフワ
外はカリカリに。。。
オーブンで焼いたとは全然違う食べ物になりますよ。





25分の1。。
実際の店内はインスタ映え撮影禁止ですが
模型なので撮影OK(笑)

なんか人の模型が外国製で
おかしいな?と測ってみたら、
男性190センチ、女性180センチの身長(笑)

やっぱ模型を作って正解。
これじゃ全然ダメだ。
居心地よくないスペースが。。。
まだ時間はたっぷりあるから大丈夫♪







安田ハッピー


25分の1の人。



快晴。
気晴らしに走ってきました。
右は北海道チャンピオン。
昔は僕の足元にも及ばなかったのに
今じゃ僕が足元にも及びません。


まぁ、勝負関係なく楽しくわーーい。
って走ってきました。
途中まではまあまあ良かったですが
後半のヘヤピンで
しまった!肝心なところでアンダーを!


みんな元気ですね。


本日の日記の題名。
わかる人は相当なマニアです(笑)
ヒントは肝心なところでアンダーのリンクを。。
多分10人中1人はどハマりするでしょう。

 

なんか落ち着くー


作業場。
室内壁と床の境目に取り付ける「巾木」。
自然塗料プラネットを塗布したところ。
巾木は道産のトドマツの規格品で
高さが6センチあるものを、
わざわざ4センチに詰めて使用している。
天井高さが低いエボの家が
少しでも高く見えるようにと言う
涙ぐましい努力の一つです(笑)

なぜ天井が低いか。。
結構単純な理由です。
1、容積が少ない分冷暖房費が少ない
2、天井が低い分暖房が行き渡りやすい
3、重心が低くなり耐震性が上がる
4、外壁、内装の面積が減り、使用材積が減り
イニシャルコストのダウンと将来のメンテ費用も安く済む。
5、イニシャルコストが下がった差額で
壁厚を厚く(ツーバイエイト)で作れている。

日本人のDNAには茶室に代表するような
狭い空間(小さいころ遊んだ基地感覚)が落ち着くそうです。
天井が超高く豪邸のような部屋は
アメリカ人は落ち着くそうですが
日本人は落ち着かないと思います。



築10年。
吊戸棚に異変がということで道具満載で訪問。
矢印の部分に隙間が・・・
手前の似顔絵。。似ててワロタ(笑)

原因は下がり壁の手前下が2ミリ程度反っている。
反った分引っ張られて上で隙間が出来た。
数年前に薪ストーブを横に取り付けて
強力な暖かさのせいで木材がビックリしたのと、
奥さんが追加した巾15センチのキッチン収納で
吊戸棚の巾が増えた分、通路の巾確保のために
側面の下がり壁を作ることが出来ず、
オレンジの薄っぺらいパネルで納めることとなり
下がり壁の強度不足となった。あーー。。
奥さんが
「私が収納追加したせいだ」と言ってましたが
全然そうじゃなく作ったものの責任です。



こうなると当時のエボ仕様の
メーカーカラーボックスキッチンの作りでは耐えきれず・・
裂けた。。
現在のエボキッチンの戸棚なら耐えたと思う。
昇降型の吊戸棚は便利だが
余計に裂けた部分に負担がかかったと思う。



ステンレスの金具で補強し
見えない部分にビス増しした。
扉を閉めれば見えない部分なので
とりあえず様子を見てもらう事に。。
これ以上悪化の場合は
戸棚を外して大工事の修理になるけど
まぁ、これで大丈夫でしょう。



やっぱ、ここの白味噌、旨いよなぁ。。
14時くらいなのに、激込みでした。


 

珍年会・・・


たまにはお勉強(笑)
なかなかタメになりました。
北海道には「雨漏り」のほかに「すが漏り」という
寒冷地独特の漏れもありますね。



意外と思うでしょうが
雨漏りは屋根よりも外壁が多いのです。
最近の箱型の軒の無い家は特に施工に注意が必要です。
例えるなら
三角屋根で軒のある家
カッパを着て更に傘をさしている状態
キュービック型の平らの屋根で軒の無い家
カッパを着て傘をさしていない状態です。
なのでカッパに少しでも穴が開けば中にしみます。
又傘をさしていないので、カッパの痛みも早い。
そんな感覚です。



エボホームの下請けが全員集合して
新年会を行いました。
今迄の新年会は大工と温泉に行き、
べろんべろんに酒を飲むのが毎年の恒例でしたが
19回目の新年会は趣向を変えてみました。

住宅を一棟完成させるには
ものすごい人数の人が関わります。
大工が家を作っていると思う方もいると思いますが
実際大工が作るのは全体の5~6割程度。
残りの4~5割を、左官屋、設備屋、内装屋、電気屋
屋根屋、塗装屋、木材屋、建材屋、サッシ屋
その他まだまだたくさんの業者や職人が
関わって住宅は完成するのです。
その中のたった一人でもふざけた仕事をすれば
全員の苦労も水の泡となってしまうのです。

僕が25歳からお世話になっている、山内左官社長を始め
ここにいる全員が20年以上のお付き合いをさせていだいてます。
彼らはビルや公共施設など、いわゆる箱物の現場や
大手のビルダーの住宅工事にも当然携わっており
年に4~5棟程度のエボホームなんてゴミみたい会社の仕事など、
あっても無くてもどっちでもいいわけで
よくぞここまで付き合ってくれたかと思うと
変な奴らだなぁ・・・って感心します。

そんな中、僕の出来ることはただ一つ
「仕事のしやすい現場環境を作ること」
これにつきます。
各業者が作業時間に余裕のある
工程の管理や
頭イカれたうるさい施主の家は受注しないなど
少しでも仕事しやすい現場環境を作り
結果、彼らにいい仕事をしてもらえれば
当然ながら素敵なおうちは完成し
「エボホームさんありがとう」と
施主さんに一生感謝されるのは僕の総取りですから(笑)



二次会は同級生のバーへ
ほぼ全員参加。。
明日も現場の職人さんもいて
みんな若いし元気だなぁと感心。



3次会。残っている人数は半分とちょっと。
日をまたぎ1/13午前0時。
今日エボホームの現場のお風呂の配管をする
フクダ設備君も楽しそうに飲んでいる
今日の配管は多分水漏れしまくると思う(笑)
ここはパスタと日本酒の旨い店。
大工のテツヤがカルボナーラを3分でたいらげた。

一次会から5時間が過ぎランチタイムなんだな。。。

ゆとり野郎も腹減った顔をする。。
食いしん坊専務が気を利かせ
義兄の寿司屋に行って寿司三人前をデリバリーしてくれた。
若いって羨ましい。
このお寿司の3分の2はゆとりが食いました。
ゆとりの食べっぷりの良さを見てて
嬉しくなる自分に年を取ったなぁ~と思った。
きっとみんな今年もいい仕事してくれると確信できた
とても素敵な新年会でしたー

食べたものの詳細は
ここをご覧くださいませ。


 

吹き込み。


屋根工事ー。。
高ーーい、怖ーーい。。
大したもんだー
エボホームの標準仕様の屋根は
アスファルトシングルです。
ここ最近北海道でも増えてきましたね。
商品名はオークリッジスーパー
長期保証の付いた安心・安全な屋根材です。
ガルバ鉄板屋根のような
10年に一度のペンキの塗り替えの必要がありません。
ただ、工事費が高いです。
ただ、塗り替えの必要ない分
10年後には元が取れて
20年後には儲かります。




室内。
壁の中に断熱材を吹き込みます。
今の乾式の吹き込み断熱材は「壁内で沈下する」
というような製品ではございませんが
1ミリも下がんないかと言われれば自信ないので
万一に備え保険としてスタイロフォームを
柱と柱の間に取り付けています。
このような病気的完全施工なので安心です(笑)

奥の白い壁はモイス。
壁内の湿気を外に出す作用があります。



専用のネットを壁に貼り、


どばーーーっと、吹き込みます。
厚さはツーバイエイトだから184ミリです。



暖かそうですねー♪
発泡スチロールみたい断熱材を
壁に貼る断熱方法と違って
暖かさは勿論ですが
「防音性」も非常に高いです。
発泡スチロールの断熱材は
暖かさは担保できても、音は漏れやすい。
そして石油で出来てるからねぇ。。。
断熱補助的に使うことはあっても
メイン断熱材として使うことを僕は避けたいです。

夕方、モイスの元締めの札幌支店が年始に来た。
清里のでっかい合板会社に行って
津別のでっかい合板会社を経由して
なまらちっこいエボホームでゴールらしい(笑)
せっかくなので一緒に焼肉を食べた。
高学歴の彼ら商社の話はいつ聞いても面白い。


 

負けない写真集作るぞー


銀座に事務所があるお友達の社長さんから
自社製カレンダーや写真集が届きました。
自分で梱包したらしく、
カレンダーのカバーは割れてるし
本は傷だらけだし・・・
オリンピック前の忙しい時期だから
許してあげよう(笑)
中身は写真に素人の僕が見ても
ため息が出るくらい素晴らしい。
やはり彼は天才だ。
写真展に行きたかったけどいけないなぁ。
非常に残念だ・・・
そうだ!
エボホームも写真集を作っている最中なんだ。
出来上がったら100冊くらい送りつけよう。


現場も始まっています。
寒くて足元も滑る中ご苦労様です。


と言うことで、
ドローーーーン。



18時30分の飛行機に乗る次女を空港に送る。
「あー、チロルで食べていないのが心残りだー」と。
送った帰りに代わりに食べておきました。



 

お正月。

お正月は何となくダラダラと過ごしました。
事務所行ったり、作業場行ったり・・・

1月4日~5日

ダンプカーの荷台の雪の滑りがイマイチで塗装する。
試しにエボキッチン天板に使用する
エポキシ樹脂を塗ってみた。
荷台がツルツルになった。
多分うまくゆくはず・・


で、
ダンプカーのタイヤにスパイクピンを打ち込む。



なんか筋肉痛になる。。

1月6日

東京から次女が帰省してきたので
芽登温泉へ。
家族で露天風呂。
ビール旨い♪


夕飯も最高です。


名物釜飯も最高です。


1月7日

贅沢な朝食です。
今日は七草粥の日らしい。
どれもが自然の恵みをふんだんに生かした素朴な味
日本人に生まれて良かったー♪


朝風呂。
贅沢な時間ですね。


北見に戻って現場の除雪。
明日から大工が現場に入ります。


夕飯は次女が学生時代バイトしていた
焼肉屋さんへ。
隣のゴリラはシュウヘイ。
次女の元元彼(笑)
何故か我が家に溶け込んでしまった。
何だろう。。高校時代から見てるからか
親戚の子供みたい感じかな・・
昔は野球バカだったのだけど
今は筋トレバカになったらしい。
で、女性に興味が湧かなくなっているらしい。
危ない・・・
髪型がウザかったので、一厘にするように指示した。


で、、
ボーリング。。
で、、
恒例の腕相撲マシン(笑)

さて、そろそろ気持ちを
仕事モードに切り替えねば。。








 

初売り

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。



初売りー♪
たくさんのお客様が来てくれました。
ありがとうございます。
抽選では特賞のSTAUBの3万円の鍋も当たりがでました。
やっぱ妊婦さんでしたよ。
おめでとうございます☆



ちょっと北見三菱さんへ。
ストーブも綺麗に燃えてました。
お客様の憩いのスペースになっています。


で、
隣のオホーツクスズキさんへ。
おおお、これがハスラーのでっかい奴か。
室内が思った以上に広くてびっくりしました。



帰りに焼肉を。
ていうか、焼きおにぎりを(笑)

さて、明日からぼちぼち仕事しようかな。。

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


1/3はRevoの初売りです。
昨日は三角くじの糊付けの内職も手伝いました(笑)
練習で引いてみましたが
20本引いて3本当たりー。。
営業時間がいつもより短いので
お間違いのないようお越しくださいませ♪


年越しはおふくろの所で。
命を助けた猫も幸せに暮らしています。
が、、
凄いビビりの猫で
僕に全然なつきません。
病院代返せ(笑)


北見の日の出は6時58分
ドローン持っていったものの・・・
なんも見えません・・・


と言うことで去年の動画で勘弁してください。。






 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ