カレンダーからの検索結果

パラパラ


猫の日。。
豚じゃありません(笑)
猫の日です。。




マイナス20度。
まあまあ寒い。。
早朝より穴掘り開始。

雪を取り除くのも大仕事。

ここ大空町の現場は
モロ空港に近くてドローン飛ばせば
飛行機を止めてしまうことになる。。
なのでドローンはしばらく無しです。




予想以上に土が凍っていて、
せっかく買って埋めた土を
重機で掘り起こし捨てるという大損(笑)

寒さで腰が・・・

現場を逃げる。


とりあえず寒いしおなかも、減ったし
奮発してカニチャーハンを。。

が。。。


こうではなく。。。



北見にの現場に戻って
建具取り付けたりとか現場で色々作業する。
ガスコンロの穴を少し小さく間違ったようで
現場ゴミだらけにした。。


素敵



素敵

 



素敵ーーー。。

あー、疲れた。
















森林浴現場。。


漆喰が塗り終わりました。
現場も明るくなりましたー。
鼻の通りが良くなるような
森林浴のような空気感です。



洗面にボウルと水栓が付きました。
かわいいですね。


モイスの押入れ。
カビません。
脱臭もします。



外では排水を道路の本管につなぐ工事が行われています。
寒い中ご苦労様です。


と言うことで、、、
ドローーーーン!

外壁の最終色付けは
激寒い今は無理せず、
暖かくなってから仕上げます。
もう一回足場をかけて仕上げるのは
面倒な話ですが永く使っていただくおうちですから
気長に丁寧に仕上げます。



で、




この現場は完成見学会を・・・







行いません。




もし興味のある方は
喜んで対応しますので、
ご連絡をよろしくお願いします。






テレビは、おにぎりあたためますか。。
今回は旭川家具。

Revoでもバカ売れでおなじみKAMIグラスが
クローズアップして取り上げられてました。
あまり宣伝されると、更に納期が心配です。。


それより、おじさんは春花ちゃんが
全国区になってしまうかが心配です。
どうか北海道にいてください☆

 

アップデート♪


朝起きたら。。。
何とか動けるデブ状態。
昨日の夜から数件のエボオーナーさんからメールあり
除雪で市内をガタンゴトン。

半日でなんとか片付いた。。
腰痛い。。
けど、寝込むほどでない。

気合いだー


で、エボ築4年目の
対面カウンターのアップデート収納を取り付けに。。
どう考えても持てそうになく。。
大工に運んでもらって、取り付けた。



巾がピッタリ過ぎてちゃんと間に納まるか、
どうなるかと思ったけど、逆にピッタリ収まって、
もう最初から付いていたみたいです。

まじ、、かわいい。

やっぱハンドメードの家は、
こういう風に月日が経っても色々進化出来て素敵♪
メーカービニール収納なら、
3年もすればモデルチェンジ、
て言うかこんな寸法ピッタリの物は売ってないし。

写真撮ってたら、奥さんに「顔出しはダメよー」と。。
もう一年遅く建ててたら、いいも悪いも強制的に、
写真集の被写体だったのにねぇ。。










ぎくっ。。あれ?


土曜日。
現場で漆喰を練る作業していて
外からバケツで水を運んでいるときに
腰が・・・ギクッ。。。
気のせいだ。
気合の入れ方で大丈夫だ・・・、、、

ただ、、段々。。
ジンジンと・・・


日曜日。
夜中トイレに行くのに、
寝返りしてベットから降りるのに5分
トイレまで5メートルに5分。。。
まずい、、、動けず・・

が、、

祈りむなしく。。
鬼のように降りましたね。。
とりあえず、這うようにショベルカーに乗る。
あれだけ縦横に揺れるショベルカーの中で
痛いも痛くないも感じず。。。
そして東相内の現場へ行き除雪。
重機からの乗り降りが一番きつい。。
重機から乗り降りするたびに星が見えた(笑)


休みの大工に連絡しようとも考えたが
こんなくらいで負けてたまるか!
もうこうなったらどうにでもなれと
エボホーム作業場、第二倉庫、賃貸住宅6棟。
除雪とダンプで排雪。。。


ダンプカーに雪を積み、
18時を過ぎるまで、北上の雪捨て場を8回往復。。
乗り降りは、まるでおじいさんのように
腰が曲がったまま伸ばすことが出来ず。。

帰宅して気が付く。。
あんな無茶したのに、腰が昨日よりマシになっています。
まぁ、相変わらず腰の曲がったおじいちゃん姿だけど。。

で、テレビ見る。
スケート金メダルバンザーーーイ。。
日本人同士の時より抱き合っていたなぁ(謎)

なるほど、この方も
86世代ですか。
マリリンも86世代だからきっと金メダル取れる!

ところで、明日は起きれるのだろうか(笑)

日記見た人には特別にお得な先行告知。。


作業場。
二階の原寸台で、建具やテーブルの塗装工事。
塗料は食器にも使えるドイツ規格の
プラネットカラー。
全国的に見てもモノづくりに真剣なビルダーは
結局この塗料に行きつく場合が多いようですね。
一本の建具を作るにも膨大な手間がかかります。
しかし、木目をプリントしたビニールシートの建具とは違い
何年たっても味わいがあり、修理しながら永く使える良さがあります。


現場の洗面の鏡を取り付けてきました。
額縁の塗装を勝手にエイジングして遊んでみましたーー♪


無加川町。
平成6年新築53.5坪、一階と二階に完全分離し、
キッチン、トイレ、浴室、玄関が
全部別々にある二世帯住宅。
この建物のオーナーさんを募集します。
断熱、構造など僕の目にかなった
非常に程度のよい中古住宅です。
(建築当時の設計者、業者が非常に硬い仕事する人たちでした。)

本日ホームインスペクションもして
性能などはしっかりと説明できるようにしています。
まずはベースとしてこの建物を1080万円でご購入いただき、
薪ストーブ、オーダーキッチン、浴室などの設備機器
珪藻土、無垢フローリング、、、、
お客様の好きなように
新築でおなじみのエボ仕様でリフォームをご提案します。
どんなふうにリフォームされたか
不安な中古をご購入いただくより

かなりお得ではないかと思います。
勿論アフターや保証もバッチリ。

当然限定1棟です。
興味のある方はご連絡ください。
近日フリーペーパーで広告を出して
しばらく様子見て反応なかったら
新築工事の予約も来年まで入っててとても忙しいので
今春にはリフォームして借家になっちゃいますので
よろしくお願いします。













 

本気出せよー!(笑)


現場。
足場が取れました。
二階ホールの窓。
いい景色が切り取れました。


現場の大工工事が終わっても
作業場でやることが山積みです。
普通の家づくりなら、メーカーのキッチン
メーカーのドア、メーカーの洗面等を
ポン付けするだけで非常に簡単ですが、
エボホームは自社で作るモノがいっぱいです。
そしてこれが、儲からない秘訣だと思っています(笑)
けど、お客さんが凄く喜んでくれるから
やりがいはありますけどねー♪
室内扉も完成。
あとは塗装屋さんを待っています。



リビングの扉も出来ましたー。
素敵ー


洗面の鏡や


テーブルや・・・・
ダストボックスや・・・

まだまだ作業は続く・・・



義理は受け取りません!本気しか・・・
とは言ってますが・・・

「本気で作ってきました!」と・・・

あのーー、、、
本気の意味が・・・
まぁ、本気でおうちを作ってあげたわけだしね。

ここで紹介しなかったモノは
本気度が足りなかったということで(笑)









 

キッチンはつまみと取っ手で決まる!


週末は現場と作業場を行ったり来たり。。
入荷が遅れていたビルトインの米びつを取り付けたり、
奥さんに来てもらい取っ手を選んでもらったり。


可愛いのが付きましたー。



二階ホールの大きな窓。
足場が取れれば素敵な景色が広がります。


作業場。
大工が作った建具がプレス機に納まっています。
今日は大工は休みなので、僕が番をする。
ヒーターを焚き水性の接着剤が固まらずに
凍ったら大変です。


リビングの扉は僕の担当。
こっちも暖房機と扇風機でまんべんなく
暖かくなるように。。。

この素敵な扉の付く現場の完成は3月4日です。

でも。。

内覧会はやりません。

どうしても興味のある方は連絡ください。

喜んで対応します。

あー。今日も、昨日も、木屑だらけ(笑)


ヘヤー写真集の袋とじにと
撮影した2015、2016年の建て主さん集めて
エボホームをボロカスに言ってもらう企画を立てた。
聞き手、編集は北海道住宅新聞社、
撮影は渡辺プロカメラマン。
日時、場所はわかんない(笑)



とりあえずあまりボロカスに言われてもと
コースランチ後の座談会にしようかと。


その、ランチの味見に(笑)
ここのカルボナーラは、
くどくなく最後までスッキリ食べれるのです。

どうしても一人だけ都合付きませんでしたが
ほぼ全員参加となる予定で楽しみが増えました♪




 

下請けいじめをかわされる(笑)


5時30分起床。
6時55分の飛行機で女満別に帰ります。
途中、雌阿寒岳、雄阿寒岳、阿寒湖が一望できました。
吸い込まれそうです。


で、次の現場の様子を見に。。
さて、そろそろやらねば・・・



そのまま現場へ。
キッチンや洗面等のタイルの打ち合わせ。
適当に貼っていると思われがちですが
ハンパの寸法が出るので、
切りもののタイルはどっちに寄せるかとか、
タイル割りは難しいのです。

お掃除楽々ピカピカツルツル印刷パネルなら
全面に貼るから関係ないけど。。
エボホームはいちいち、面倒くさい作り方にしています(笑)



大先輩の山田タイル職人さんと、エボホームの社長が
タイル割りの打ち合わせをしていると言うのに。。。
非常に邪魔くさい、ゆとり電気職人。
たった5分よけてくれれば済むんだけど、・・・
自分の仕事で精一杯。
理由は。。。
電気の親方が外で早く次の現場行くぞと待ち構えている。。
山田さんより僕より怖いのは
自分の親方。。。まーそーだよなぁ。


待ちきれず。
ドリルをケツの穴に刺し。
「ドリル回すぞ!」と脅してみた(笑)

と、、ところが。。

箱の中から聞こえた返事は。。

「いや~ん♪」

だめだ。。

年寄りの扱いを知り尽くしていやがる(笑)




築21年。
僕がペーペーだった前の会社で当時の社長が担当した
でっかいおうちのオーナーさんから連絡が。。
「平らの屋根が傷んで限界です。
三角屋根にできますか?」、、、と
「ついでに家族も減ったので、
二階を解体して三角屋根の平屋にできますか?」、、、と。。
要するに増築の反対の減築の相談です。
正直やったことはありませんが、
図面は全て残っているので、多分出来ると思う。

減築・・・
足すより技術がいると思う。

これから増える案件かもしれませんね。





 

貧乏とうさん今日も何とか乗り切った!


9時馬喰町出勤。
昨日の買い残しを見て回る。
今時期の雑貨屋が東京に来れば
猫も杓子も必ず行くはずの
ビックイベント「
ギフトショー」・・・
もう、あれ。飽きたから行かなーーい(笑)
10年も雑貨屋やっていれば
独自の世界観も少しは身についてきたしね☆


昼前で浅草橋近辺を退散し、
泉岳寺で北見の青年実業家と待ち合わせ。
羽田に着いたとの連絡から1時間を超えても
全然来ない(笑)
時間つぶしに泉岳寺へお参りに。
品川にいるとは思えない凛とした空気感。



で、青年実業家と合流し、
六本木のど真ん中のイベント会場へ。
ランボルギーーーーニの、
新型車のプライベート発表会に参加した。
もちろん買った人か、その知り合いしか入室できず、
20組程度ずつを2時間程度、何度かに分けてご案内するというもの。
14時~の組で会場に入るとそこには・・・
黒いベールに包まれた、それが・・・


何故か日本人しかいない空間で
イケメン外人アジア太平洋CEOから全部英語の説明を受け・・

ジャーーーン。

ランボルギーーーーーニ ウルス!

おおお、、

オプション入れて3,200万のを買った
北見の青年実業家も。。。

わーーい!

回りを見渡せば、もう見た目で大金持ちの方々ばかり。。
僕ぐらいの年齢と思われるどう見ても大金持ちのおっさんが、
どこから見てもモデルとしか見えないねーちゃんを連れてきて
「おい、コレだからな。買ってあげたのは。。」みたい感じの
風景があちこちで。。。


なかなか、素晴らしいです。
SUVだけど、走りの性能はGT-Rとほぼ同等と言うとんてもないモンスター


タイヤは23インチ。。
自転車かよ(笑)

買った青年実業家は
今更、買ったことにビビっていて、
「買ったら売ろうかなぁ・・・」

「ランボルギーーーーーニ うるっす (笑)」

但し転売禁止ですしね(笑)
後戻りできない、片道切符です。


そのほかにも、アヴェンタドールや


ウラカンも展示されてました。
ランボルギーーーニはこの時以来の対面でした。
やっぱ後ろ姿がどれもとても素敵です♪

で、、、
今回とても勉強になったのは。。。

ブランディングについてでした。

田舎者の僕も田舎の青年実業家も
3,000万を超えるものを買ってるんだから
行けば色々チヤホヤしてくれると勝手に思っていた。
ところが。。。
スタッフ全員が本当に無口で
いらっしゃいませも、ありがとうございましたも
言われたかどうか・・・

あ、

不愛想とかそういう意味合いじゃ全くないんですよ。
今迄経験したことのない空間でした。

良いものを作る
欲しいものを作る


それを欲しい人が買う。

売ってくれと頼んだわけでも、
買ってくれ頼まれたわけでもない。

その自信が凄く伝わりました。

すると自然にあのような雰囲気になるんだと。

当然ながら僕ら田舎者にも、
多分何台もも所有している大金持ちにも
対応は同じでした。

テーブルに並んだ旨そうなスイーツなどのごちそうも
食べれとも食べるなとも言われるわけでもなく・・・
(誰も食べてなかった・・食いたかった。。)

いつ帰れとも言われることもなく
でも、スーッと帰ろうとすると
どこからともなくスーッと会場のドアが開き、、、

みたい感じ。。

もう一度言いますが
ホント勉強になりました。
こんな経験は買わないと出来ないわけで
田舎の青年実業家に感謝です♪

良いものを作る者の自信。
そして
良いものを買ったという誇り。

口ばかりでうすっぺらい
建築業界にいると忘れがちになる価値観

もっと勉強しなければ。。





で、六本木からちょっとタクシー乗って
水上バス乗り場から浅草へーーー。






浅草到着。


青年実業家は銀座で豪遊したいらしい。。

しかし、、僕は。。
昨日から、、金がない。。(笑)

そして本当は北見からもう一人来るはずだった実業家が
来れなくなったし、今回は銀座は中止して・・・



青山一等地に本社のある一流企業のOLさんに連絡して
お仕事帰りに浅草に寄ってもらって
穴子寿司のこのお店で
合コン♪




アラサー独身美女と
イケメンで未婚の田舎の青年実業家。

それと、太った貧乏おっさん。。

まーいーかー。

いや旨かった。

銀座で遊ぶ予定の青年実業家は
「やすぃ!」って言いながら
気持ちよくお支払いしてくれました。

ご馳走様ーー



テクテクと夜の浅草寺。
昼間の顔とは違って
ムードありますね♪


僕の大好きな寅年86世代らしいが
全然若く見えました。
初対面だし、今日は持ち帰らずに真面目に帰ろっと。。

それにしても、顔の大きさが4倍くらい違う(笑)






貧乏とうさんの東京グルメの旅。。1日目


2月6日。
もう、昼ごはんも食べず必死にギリギリまで仕事して
20時ちょい前に空港に滑り込みセーフ。
20時20分の羽田行きに乗る。
マイナス13度かぁ。。



飛行機が20分遅れて
羽田そばのホテルに着いたのは23時ちょい前。
おおおお・・・
13度かぁ。。。
勘弁してくれー(笑)



2月7日。晴れ。ポカポカ♪
北見の皆さん!
東京が寒いと毎日報道されてますが
あれは、大嘘です。
マジ、ポカポカ♪


東京に住む娘と合流し
雑貨の仕入れ。


よく「雑貨の仕入れって楽しいのでしょ」と聞かれますが
クソ楽しくもないです。
行列のラーメン屋の大将に
「ラーメン作るの楽しそうですね」って言ったら
ぶっ飛ばされると思います。
凄く神経と体力を使う仕事です。
みなさんに喜んで頂くということは
遊びじゃないんですよ。




唯一の楽しみは、東京の旨いもの♪
久々に「キジ重」を食べました。
旨くて、旨くて。。


10年この界隈に通っていて
やっと謎が解けたここ。。
謎は秘密にしておこう。



で、、
今回の東京の目的の一つは
ここに来ることでした。
青山にショールームを移転した
オーダーキッチンの専門の会社です。
イタリアンのレストランと併設で
キッチンのショールームもあります。


どれもこれも素敵なキッチン。
価格も素敵です。
エボキッチンの2.5倍くらいかなぁ。
まぁ、仕上がりは3倍良いので
こっちがお得かも♪



しかし、こんなショールーム
僕にとっては、夢の、又、、夢。
素敵すぎる♪




アポなしで行ったけど
社長さんがいらっしゃって
いろんな話を聞けました。

そして、、、


なんと。。。

ここは世界一の水栓専業メーカーの
デルタの日本で唯一の総代理店と初めて知る。
デルタは大好きな水栓でしたが
並行輸入品は故障などアフターに心配があり
採用してこなかったですが、
何と取引がOKと言うことで
わーい!
エボキッチンがさらにグレードアップすることになりました。
おまけにコーラー社のシンクも扱えるようになり。
コモシンクが無くなって困っていた矢先だったので良かったー

いや。
やっぱアテにならんネットばかり見て
悶々としているバカにはなりたくないですね。
自分の足で、自分の目で、耳で確かめることで
色々な事が理解できて、チャンスも増えます。

今度はここのレストランに
ねーちゃんと夕飯食べに来ようと思いました。



今回の雑貨の仕入れは予想以上に現金支払いが多く。。。


金がない。。。(笑)



こういう時は新宿にある年商1300億のここに来れば
美味しいものをいっぱいおごってくれる
お友達がいるので大丈夫♪



で、千駄ヶ谷にある
ステーキ屋さんへ。
もうね。。
ここ以上のステーキを僕はまだ知りません。
鉄人の評論家服部さんや、
最近では将棋の上手な中坊も来るらしい。



これが友達。
モイスを発明した人。
なんか今日は特に上機嫌♪

この顔で、今度はとんでもない事しでかすのですが
話が大きすぎて、今は言えません。
春にはモイスの発明より
更に100倍(オーバーじゃなく)ビックリな事がおきます。


で、、上機嫌なハゲは、
おい、カラオケ行くぞーーーと、
エロい秘書と娘と4人で、わーい。



歌えばおなかも減り、
四谷の有名へぎそばを、、、
旨くて、旨くて、東京はホント旨い街だ。



で、人のお金だし。
一番高いこのお酒。
十四代の大吟醸。。一杯2,500円。



やっぱ友達は持つものだ。

記憶を失いそうになりながら
羽田のそばのホテルに戻る。

さて、明日はもっと楽しいことが起きる予定。。











なんとか出来た♪

早いもんで2月5日。。
大雪の除雪やら、キッチン製作やら。。
寒いやら・・・

2月1日 木曜日

猫は正直ですね。
爆睡・・・


暖房エアコンの前でこうはならないでしょうねー(笑)


キッチン製作。
天板のツルツル加工が寒さの影響でうまくゆかず
二日間はタダ働きをしてしまい、
現場の納期は押し迫り・・・・

写真は温度を上げ過ぎてしまい失敗。。(泣)

2月2日 金曜日

気を取り直して反対の面でツルツル加工するも。。
ブクブク泡だらけで固まる。
もう、材料はない。。
頼んでも二週間は来ない。

大ピンチ。。



わーい、、半年待ちで来ました。
黄色いFD。
カッコいいですねー。

でも、天板はどうしよう。。。
眠れない・・・





2月3日 土曜日

ブクブク泡の数十か所を根気よく鑿で削り取り、
再びツルツル液体を流し込む。
強可燃性で、万一火の子とか一ミリでもくっっけぱ
作業場ごと一瞬で全焼という怖い液体。

でも、寒いと固まるのに数日かかるという厄介者。。

おりゃーー。
今度こそ・・・

多分上手くゆく、、\( 'ω')/



と言うことで夜に建て主さんと打ち合わせをして
焼肉ーーー。
上のお兄ちゃんも、下のこの子も
しつけのいい子です。
打ち合わせの間も2時間でも3時間でも
おとなしくしていられます。
打ち合わせしている間は
学校の宿題を持ってきて、おとなしく勉強しています。
ものの10分も子供を静かにさせるしつけも出来ない
親御さんが多い今日この頃、、、
昔はこれが当たり前だったはずが、
今では「偉いなぁーー」って思います。
こんな子達なら、毎日でもご馳走したくなりますね。

どうやら、家では父親が無茶苦茶怖いらしいです。
それが大切な事ですね。

我が家も子供が小さい時には
少しでもおだつと、僕が半殺しにするから
おとなしかったです。
(残念なことに大人になった今は・・・おだちっぱなし(笑))




で、
豆をまく。。

2月4日 日曜日

天板も上手くゆき、扉作ったり。。
もう、この扉を薄く削る作業。
キッチン製作では毎回出てくるんだけど
そのうち指が全部吹っ飛ぶんじゃないかと・・
見る人が見たら、背中寒くなるでしょう。。
キッチンづくりも命がけです、、、


朝から晩まで必死に作業して
何とか形になりました。
体中が筋肉痛になりましたよ。

2月5日

何とかキッチンのめども立ち。。
辛味噌チャーシューー♪
旨いーー


大体完成。
あとは奥さんに取っ手を選んでもらって、
大雪で納期の遅れている米びつ付けたら出来上がりー


何度も流し込んだツルツル加工の液体で
いつもなら2ミリ程度が5もミリ程度に
分厚く丈夫に作れましたが、
材料費はキッチン3台分使ってしまい大赤字。。
あーあ


長--い。


引き出しも奥行き目いっぱいの60センチ。
底板は全てモイスで構成しています。
モイスは臭い、湿気を取るので
エボキッチン製作には欠かせません。



現場。
大工工事もキッチン以外はほぼ終了。
写真は押入れ内部です。
壁・天井・床・棚板。
全てモイスで作るのでカビません。
衣類の加齢臭もとります(笑)
いいことづくめです。


で!
あと少しで完成と言うことで。。








この現場は内覧会を・・・・・





















行いません(笑)










3月4日 日曜に 一応見れるように
一日だけ開けますので
興味のあるかたや、
今年、来年エボホームで建築予約している方は
スケジュールを開けておいてくださいねー







 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ