カレンダーからの検索結果

猫どーだい♪

もう、3月もほぼ終わり。
ちょっと前まで正月気分だったのに。。
時が流れるのは早いです・・


現場
二階の壁まで建ちました。
あと一週間雨いらないなー・・・


ちょっと日にちを巻き戻して。。
写真は一階の床を作ってているところ。
この骨組みの上に合板が貼られます。
真っ黒いのは廃油ではありません(笑)
カーボンコートという木材防腐剤を使用しています。
使い始めて15年になりました。
最近の住宅は床下材に防腐の必要がない施工法で
基礎に断熱材を張り付けて
断熱を終わらせる「基礎断熱」が主流なようで、
床下の風通しを無視しているようで
すが、
建物を暖かくする意味ではよくても
建物を長持ちさせるという意味では疑問があります。
風通しは悪いわ、防腐していないわ。。大丈夫かーー?
エボホームは写真の空間に吹き込み断熱材をびっしり入れる
「床断熱」という昔からの施工法で行っています。
基礎には換気口を設け床下に新鮮な空気を取り込み
湿気からくるカビなどが発生しないように作ります。
昔の神社仏閣の建て方と考えは同じです。



そして建物を支える土台は「無垢ヒバ材」を使用しています。
ヒバ土台も床材同様にカーボンコートを塗ります。

まあ、ヒバはほとんど見かけませんね。。
だって高いんだもの(笑)

そのヒバ土台を「猫土台」という
基礎と土台に隙間を十分に空ける施工法で行います。
土台パッキンは「リレベル」というこだわりのモノ。
神社仏閣建築でも猫土台ですが、
昔はパッキンに御影石を使ったらしいです。

ヒバはヒバ自身が持つ「ヒノキチオール」という成分が含まれており・・・・、、、
知り合いではありませんが、ここの美女日記に書かれていること
そのまま丸ごとその通りと思いますのでどうぞ。。
何であんな柔らかいツガ材に穴をあけて薬剤を注入した土台が
平気で出回っているかは僕の謎です。
おまけに風通しの悪い基礎断熱に採用するもんだから
湿気を吸いまくって、ツガ土台はカステラのようになり
ドライバー刺したらブッツリ刺さるんです。
怖いですねーーー

今の住宅
建築は、あと30年もすると・・・
考えたらこわーーい。。




猫土台ではありません・・・



冬タイヤを夏タイヤに・・・
太さが・・・


履くと車両運送法スレスレ。。。






 

おススメパスタ♪


現場。
天気も良く順調。
真上の至近距離を飛行機が飛ぶので
ドローンは飛ばせません。
残念・・・



某エボオーナーさんち。
自作の
キンドリングクラッカーを作ってしまった
これはびっくり。
良く出来てます。。


これは・・・


行者ニンニクとヤリイカのペペロンチーノ。
多分今まで食べたパスタの中でもベスト3に入る旨さ。
明日又食べたいと思った。
季節ものと思いますが、是非是非おススメです。

テレビはヒロミのリホーム。
いや、手押しは使うわ、ベルサンは使うわ、
板接ぎはするわ、、、もう参ったな。
ツッコミどころ満載だった匠と違い、
ダボ穴を埋めるときに、木目を合わせろよーとか
もうどうでもいいツッコミくらいしかテレビにできず・・
もう、ありゃプロだな。。
そのうちキッチン作り始めたら、エボホームは廃業です(笑)
















ドンペリ


二世帯中古住宅の断熱改修。
天井に施工された断熱材(ブローイング)は200ミリ。
当時としては優秀だったと思う。
今回は更にこの上に200ミリ追加して断熱材を施工する。
合計400ミリ。。随分と性能は上がると思う。
まぁ、今回の家に施工されているガラス繊維系の断熱材は
石油系の○○フォームや古新聞を加工したセルロースのように
劣化が少なく24年経っても問題がない。
写真で分かるようにこの家で当時200ミリ施工したブローイングは
20ミリほど沈下して180ミリほどになっている程度。
若干断熱効果も落ちたというところでしょうか。
最近、北海道では見られなくなったが、
古新聞で作ったセルロースファイバーなどは
湿気を吸いやすく、3~4割厚さが沈下する。
この頃の家はセルロースの施工の可能性もあったが
運よくガラス繊維系のブローイングを施工してあり良かったー♪


今回は更に性能の良いものを200ミリ増して施工します。
天井裏が黄色から白く変わります。


少し遅れてお誕生日祝いが届きましたー。
ありがとう。。
あ、そういえば今日は次女の誕生日か。。
まーいーかー。。



お店のリニューアル中。
僕のおススメはこれ!
コロコロマッサージの道具なんだけど
無茶苦茶気持ちいいのですよ♪



春らしいお洋服や


猫雑貨も増えましたー。。
来週末から平常営業と思います。

 

ここは日本だけど外国です。。


題名と若干違い前半は自叙伝ぽかった。
でも、非常に面白く読めました。
印象とは違いボランティアなどに積極的で
信心深くとてもやさしいおじ様なんですね。



ま、そうですよね。


これは何でしょうか?
なかなか良い使い勝手です!


ここのこがし醤油が好きなんです。
あ、、、どんぶりにヒントが・・



大草原の大きな家。建設予定地パート1。。
やはり、三角屋根の北欧チックな家が
北海道の風土にも合うし素敵だと思います。
無機質な外壁と平らな屋根の豪邸は
北海道の景観にはどう考えてもマッチしないと思います。
僕は東京に憧れた田舎設計には魅力感じないなー(笑)



大草原の大きな家建設予定地パート2。
こっちも三角屋根のどでかい家になる予定。


写真はストックホルムの郊外にある民家。
こんなおうちが、やっぱいいですね♪

いずれの大草原のでっかな家も建つのが楽しみだーー。

北欧の民家は天井が低く(2.2m位)
ど真ん中に薪ストーブがあり
隣接して薪の調理機器があるのが平均的。
あんな寒い国だけど幸福度は日本の比じゃない。
北海道は東京を見るのではなく
緯度的に似た北欧を見るべきと常日頃思っています。
そうすりゃ、平らな屋根の四角い家は建たなくなると思う。
都会のモダンな生活に憧れた、田舎設計はなんだかねぇ。。
北海道には都会の連中が憧れる
北海道らしい癒しの家づくりがありますね。




テレビはとんねるずの最終回。
いやー、
今は丸くなったとはいえ、
ホント昔の彼らは凄かったんだなぁ。
あとはネットフリックス三昧。。
シャドウハンターのシーズン3が始まったー♪





 

言葉の意味。。


このアマチュアバンド大好きだったのに・・
最近は活動をお休みしているみたい・・・

卒業の季節ですね。
何かを終え、何かが始まるワクワク感
「卒業」
いい言葉ですね。
担任を持つ複数の知り合いの先生から聞いた話。
「この時期の親御さん
との飲み会が何より辛い」そうです。
どうして辛いかって、辛い顔できないからだそうです(笑)
めでたく卒業した子供を祝うはずが。。。
子供そっちのけで
親が繁華街で、どんちゃん騒ぎするらしい。
年寄りには理解できませんが、今は普通にそう言う時代なんだとさ。
そしてみんな口を揃えてこう言うらしい。。

私は行きたくないんだけど「付き合いだから」と。。。

親御さんにも先生にも大変な時代なんですね。
この時代に子育てしていなくて良かったです。

業務連絡1。
コモシンクが何と!復活します!

業務連絡2

デルタタッチ水栓を扱うことにしましたー。
乾電池式で簡単に交換できますので
お気軽にご相談くださいませ。



もう3月も下旬になろうとしているのに
それにしても寒い日が続きます。
パレードらしいですね。街は賑やかだろうなぁ。。


リサラーソン大量入荷。
商品数は少なかったですが、ずいぶん前からお店に置いてますが
やっとここ最近認知され始めてきたようです。


「リノベーション」
この言葉、志の高い素敵な言葉だった昔は(10年位前)は好きでしたが
最近は大嫌いになりました。
リノベーションの言葉の定義自体が変わってしまい、
使い方を間違えて使う輩が増えて
ついに今では技術も理念もない
単なる「とっかえ工事」の事までも
リノベーションという使い方になっています。
実際それだと「リフォーム」です。
でも、大衆がとっかえ工事をリノベーションと思い始めた今、
もう言葉の意味は変わってしまいました。
言葉は大衆のものです。残念ですが仕方ありません。

と言うことで僕は「リ・ホーム」リホームと言うことにしました。
当然単なる陸汁の製品にとっかえるような仕事をするつもりはありません。

ここ数日も二世帯中古住宅に数組ご案内しました。
きっと売れるのだと思いますが
まだ正式には決まっていません。
それにしても、新築希望のお客様や
新築も視野に入れて検討しているお客様が
予想外に多くお見えになりました。
多分、ここ1年位新築内覧会を開催していない影響かもなぁ。。
でも、今後も内覧会は行う予定無いんだよなぁ。。












ありがとう。このやろう。

週末は二世帯中古住宅のご案内に数組のお客様をご案内しました。
住む人によって用途や住まい方も違いとても勉強になりました。
見学していただいたお客様は皆さんがとても素敵なお客様で、、、
さて、結果はどうなるのかが楽しみです♪



で、3月17日は僕の56歳の誕生日です。
ということで真心のこもったプレゼントをたくさん頂きましたーー




その中でも印象深かったプレゼントは・・・
この野郎というか、
ありがとうと言うべきか。。。

もう、結構長い付き合いになった
建材屋の兄ちゃんからもプレゼント頂きました。
彼は大物と言うか、ウルトラKYと言うか、人を怒らせる天才というか、
本人に全く悪気はないけども、いつも現場でもやらかします。
なのでホント困った奴なんだけど憎めません。。
いつも僕に怒られっぱなしで、好かれているわけもないと
思っていたのですが、

突如事務所に現れて・・・

「社長!お誕生日おめでとうございます!
僕が飲んで凄くおいしかったお酒を北見中の酒屋を回って見つけてきました
お酒好きの社長の口に合えばいいのですが・・」
と言い残し、綺麗に包装された4合瓶の入っていそうな箱を
僕に手渡して行ったのです。

決して給料だって高くないし、
自分の子供たちと変わらない歳なのに、
気を使わさせてしまい申し訳ないと思い、
泣けてきた。。。


がっ!









包装を開封すると・・・

そこには焼酎???

僕は焼酎を飲みません。。
昨日今日の付き合いなら理解できますが。。。
これだけ付き合い長いのに・・・・

どうして焼酎?
僕の健康を考えてくれたのかなぁ。。
それとも喧嘩売ってんのかなぁ(笑)
確かに名前くらいは聞いたことあるから
美味しい焼酎なんだろうけど。。。

素直に気持を受け取ります。
でも、、飲めない。。





弟子の経営者から貰った
響17年でカンパーイ。。

響なら30年が良かったなぁ(笑)



こんにちはー。。
お久しぶりー

スープカレーはここー♪


広告に出しました。
今日夜現在、問い合わせ3件。
見学予約2件。
予定では電話の回線パンクするはずだったのに。。
完成住宅の内覧会も1年やっていないし、
エボホームも忘れられたかもね♪・・・

一階 賃貸
二階 住む

とか、、

一階 ネイルサロン
二階 住む

とか、、

二世帯だけじゃない使い方もあるんだよなぁ。。

おかしいなぁ。

まぁ、配達されたばかりだし
明日きっと電話回線もネット回線もパンクする

はず・・

悪質な中古住宅販売を何とかしたい!
この思い。。。伝わるといいなぁ・・・
どうぞよろしくお願いいたします。




北見のスープカレーは
僕的にはここなんです。

カレー南蛮蕎麦にライスを追加注文して
ライスをレンゲですくって
スープに浸して食べる。

絶品です!

それと、ライスについてくる
ちょこっと塩辛がこれまた。。

幸せ♪




作業場。
基礎工事も終わり、大工は木材加工をしています。


作業場の二階には狭いけど、原寸台もちゃんとあります。
精度のいい建物を作るには、それなりの設備と技術が必要です。
そんな当たり前のことをやっているビルダー自体、
現在では絶滅危惧種になっています。





みんぽー頑張れー☆


Revoはリニューアル中。
新しい雑貨いっぱい入荷♪


この時計。
凄く気に入って仕入れた。
グリーン好きなお客さん多いしねー


たまに無性に食べたくなるもの。
スパゲッティコロッケ。
僕が高校の時にはあったお店。
年季が違いますね。
今日は混雑していました。


ここ数日頼まれているプランと格闘しています。
最近は机に向かわなくても車の中で移動中とか、
普通に頭の中で考えることができるようになりました。
だから机に向かえば頭の中の図面を紙に書き写す感じ。
それにしても今回は難易度高い。
書き写してからの修正多く、悪戦苦闘。
絶対いいのを作る自信はあるけどね。
まぁ、これで飯食っているのだから当たり前♪


おっさんの夜は、大量にお客さんに貢がれた
お酒を低温地下室から持ってきて
頂いた方を思い出して飲みながら
テレビを見るのが日課です。
が。。
最近どれを誰から貰ったかが記憶できなくなっていて・・・
これも誰からだっけ?。。
今度からビンに名前を書いておこうと思う。
ていうか、飲みきれない本数を頂いてます。
どうか、どうか、マジに、
早死にさせたくないならお気遣いなく☆

今回のクールのドラマはあまり興味をそそられるのがなく。。
深キョンとキムタクのをぼちぼちってとこで、
それよかネットフリックスとかそっち。
アイアン・フィストやオリジナルズや。。
外国のドラマを中心に見ています。
最近みんぽーダメだなぁ・・・

リホーム条件付き二世帯中古住宅♪

新しい暮らしのご提案を企画しました。
確かに中古住宅はたくさんありますし
たくさんの中古住宅を見て来てますが
実際なかなか良い物件には出会わないものです。
そんな中。。。
僕自身が「これは程度がいい」と言える物件に出会いました♪
興味のある方は遠慮なくお問い合わせください。

詳しくはここをご覧くださいませ。


と言うことでオーナー様の好みのデザインや設備に
関係ない住宅性能向上の部位のリホーム工事をぼちぼち開始しています。
ビニールクロスは剥がしました。

で、、
普通のリホーム中古住宅では
滅多にやっていないけどとても大切な
「断熱改修」
要するに暖かくなるように直すという事。



全室の窓ガラスを高断熱型の窓に交換しましたー。
この刻印を見ない限り、
ガラスを替えたか替えないかわかんないです。。
そもそも樹脂サッシだったので、
サッシごとの交換は不要と思いますが
複層ガラスには寿命があります。
意外と知られていないことかもしれませんね。。
まぁ、どこもメーカー保証が10年ですからそんな感じ。
20年以上経過しているこの住宅では
もう、単なる2枚のガラスの窓と言うだけで
暖かくも何ともありません。

これ、意外と費用がかかるし
見た目何にも変わんないし、インスタ蠅しないし(笑)
だから広告にフルリフォームなんて書かれていても
ガラス交換はやっていないんですよねぇ・・・

当然、当時の複層ガラスと比べると
現在の複層ガラスの性能は見た目同じでも
当時注入していたのは「乾燥空気」
現在は「アルゴンガス」だし、
ガラスそのものに断熱コーティングも施されていたりで
歴然とした差もありますしね。



交換したガラス。。
別に割れてもいないのに。。。
もったいないですが廃棄です。



断熱強化としては、屋根裏の断熱材を増やす。
床下の断熱材を厚くするなどありますが、
この住宅では床下も屋根裏も当時としては素晴らしい施工をしています。
とりあえず屋根裏の吹き込み断熱材は現在200ミリの厚さなので
もう200ミリ追加してみようかと。
床下はどうしようかなぁ。
このままでまあまあいいんだよなぁ。。
既に高性能グラスウール(商品名太陽SUN)を使用した下に
20ミリのスタイロフォームが貼られています。
とりあえずこの時点では行わず
予算次第にしようかと思う。
壁の断熱も現在でも使用されている
高性能グラスウールが使用されているので
ガラス交換と屋根裏断熱強化で
相当暖かくなるでしょう。



で、屋根の点検にドローーン!
前オーナーさんの話では2011年のひょう害の保険金で
翌年屋根を塗り替えたらしいけど・・・
確かに塗り替えたと思われるけど・・・


もう、あと3年もつかと言う状態。。
あー、どこのペンキ屋さんがどんなふうにやったのか。。
値切られたのかなぁ・・・
確かに当時はペンキ屋さんが全道から集結していたよなぁ。。
たった6年でこれじゃ・・・
もう一回ちゃんと塗らねば

知らぬが仏。


次の現場の材料が搬入になりました。
木材は中国とアメリカに、いいところ持っていかれる一方で
日本には年々いい材が入ってきません。
そのくせガンガン容赦なく木材の価格は上がっています。
今迄は柱だけだった木材の天日干しも
昨年から床根太材も天日干しして使うようにしている。



おお、木口割れが多く、カリカリに乾燥していてウットリ♪
天日干しすることで、ねじれたり反ったりする材も出てくるわけですが、
心配いりません。
返品するだけです♪
え!
返品されたら木材屋さんが困るのでは・・・
心配いりません☆
他の現場に運ぶだけです。
最近は工場を持たないで木材加工を外注する
ビルダーが多数なので、
外注先で検品しないからバレません。

だから、みんな幸せ♪



含水率測定。
低いのは7パーセント
で高くても10パーセント
平均8パーセントくらい。
天日干ししていなかった時と明らかに数字で違う。
手間をかけた分ちゃんと数字に表れるものです。



柱も同様天日干しした材を随分前から使用している。
この手間。。
ホント木材屋さんには足向けて寝れません。
ありがたいです。


柱も平均8パーセント。
素晴らしいです。


醤油ラーメンを食べた。
チャーシューをトッピングしたら
チャーシュー多くて食べきるのに大変だった。



排雪の依頼を受け美芳町へ。。
ここら辺の除雪状況劣悪です。
お年寄りも多く、玄関までの道のりが
けもの道のようなお宅も・・・
昔の北見は雪が少なかったから、
雪の置き場を考えていない家が多い。
歴史の古いこの地域はその影響もあり
一車線ギリギリ状態でした。
表敬訪問したカー娘見て泣いてる場合じゃないんだよ
ちゃんと除雪、排雪しろよー。。全く。。


北上の雪捨て場は閉鎖となり
春光町の捨て場を3往復。
捨て場はガラガラ・・・
ただ、ドロドロでダンプカーがハマったら最悪かも。。























炎上上等\( 'ω')/


面白く読んでます。
「言いたいことが言えない世の中をぶった斬る☆」
リアルに真面目に真摯にやっていれば
別にネットの世界なんて嘘だらけですから
何も怖くないですね。
匿名である事ない事あちこちに
落書きする心の貧しい人たちに
高須さんのような大金持ちはいないでしょうし(笑)

イエス〇〇!



いい人キャンペーーン(笑)
えぼほんの撮影に協力いただいたオーナーさんの
アンケートの一部を抜粋しました。


いやー。いい人だ僕は♪




で、今日はプライベート内覧会。
基本エボホームで建てることが決まっている方のみ
ご覧いただく予定でしたが、
先日の日記で「見たい人は連絡ください」と
投げやりに書いたのが災い(笑)して、
予想より多い方たちにご覧いただきました。


わーーー、、かわいー
といつも評判の洗面。


オリジナルの階段手摺。
毎日触れるところですね。
これも他と違うと気が付くお客様が多いです。


二階ホールに洗濯物干しスペース+パソコンスペース
エボの家は結構な確率で取り付けてます。

ここが洗濯物が一番乾きます。
大きな窓から見える景色も癒されます。

夜に鍵を渡して任務完了。
子供たちや建て主さんの嬉しそうな
顔を見て一安心♪

いつものことだが、ここで疲れがどっと押し寄せる。
また羽根が一枚抜けた気がする。。
最近は髪も抜け始めた(笑)

多くないすか?


プロが撮るとあたり前ですが、
夜の写真も全然違いますね。


いや、もう勘弁してー。。って感じ。
早朝から東相内からひかり野まで巡回。
今年、、、雪。。多くないですか?・・


気密測定。
建物の隙間がどのくらいあるかを測ります。



多ければ多いほど不要な隙間が多いということです。
充填断熱で室内側からの気密工事で
0.5と言う数値は、気密工事に有利な
石油製品板を外張りする住宅と同じか優秀な数値です。
充填断熱の場合、これは大工の施工が
丁寧と言うことの証明にもなります。
同じ資材を使って同じ施工法をしても
1.0を軽く超えることは普通にありますからね。

C値 0.5
UA値 0.39

がこの住宅のスペックです。

で、ほぼ完成しました。
内覧会は行いませんが、もし興味のある方は
今度の日曜までなら連絡いただければご対応します。




 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ