カレンダーからの検索結果

サギにあう!


下請けと一緒に定期点検。
外はオーナーさん自ら作る薪だらけ(笑)
自給自足も大変です(笑)



この景色で毎日暮らすのは幸せだろうなぁ。。
いいビルダーに建ててもらいましたね♪



屋根の点検ついでに空撮。
ここ東陵町の分譲地は素敵なエボ住宅が7棟建っています。


天気も良く空の散歩。
凄く綺麗に撮れました。
4Kでご覧くださいませ。


で、来年建築の敷地。
プランをずっと考えてますが、敷地が手強く苦戦中。
ドローンを飛ばし近隣の高さや離れなどを確認。
どうやっても抜ける景色無し。。
あと3メートル二階の窓が高けりゃ凄い夜景なんだけど。。
三階建てにするか・・・



で、冬季間で施工できない外壁工事を残し
とりあえず3月に引き渡した家の外壁も終わったので外観写真を撮りに。
向かいの田んぼに鳥が。。。
あわてて広角レンズを望遠に取り換えて撮影。。
サギだ。。
縁起のいいアオサギ?かな。。
何か虫とか食べてるのかな。。



逆光強くダメ写真しか撮れず退散。
右の木がいいねー。
裏の線路敷地に生えているので
しばらくはこのままかな。。
出来れば切らないで欲しいですね。

 


玄関にプランター。
土地も広いし5年後にはお花でいっぱいのお庭になるでしょう♪



 

流行(流れ行くもの)


基礎の墨だし作業。
トランシットを使って正確な線(通り)出す。



霧雨。
寒い。。
べちょ濡れ・・


こんな時は白味噌。
旨い!


ラーメン屋さんのそばにあるこの建物。
築20年。僕が36歳の時に設計した。
外壁はタイルを印刷したサイディングではなく本物のタイル貼り。
自分で作って言うのも変だけど今見ても全然素敵だ。
新興住宅街のこの地区は、築浅の住宅や新築中の現場もいっぱいある。
たまたまなのか流行りなのか、
そのほとんどが和風、洋風どこの国籍のデザインにも属さない
のぺっとして無愛想なキュービック型の無国籍な建物だ。
あの家たちも、この建物のように20年経っても美しく存在しているのだろうか。。

北見と緯度の近いカナダスウェーデンの住宅に
平らな屋根はかなり少ないと思う。
そして必ずと言っていいほど煙突がある。

南北に長ーーい日本において、
内地の建築をパクることは危険な予感。

この家のように20年が経過しても
国籍のある流行りにとらわれないデザインの家をみて
「懐かしいなぁ。。20年前流行ったよねー」
と言われることは無いと思う。



 

斜めも選択肢。。


今年もこの季節が。。
10年以上行っていますが・・・
気のせいか段々マンネリ化している気が・・・


早朝より生コン打設。
基礎でかい。。
眠い、腰痛い、辛い。。


この前見学会をしたおうち。
敷地に斜めに建っています。
毎回斜めに建てているわけではなく、
斜めに建てる選択肢もあるという事です。
南の陽当たり考えて南に向けて斜めとか、

そんなバカ単純ではありません。
複雑な検討要素を経て土地に建物をどう配置するか決定するのです。


例えばリビングの長いすから見た景色ですが。。


向こうの窓にはこう映っています。


敷地に平行に建てれば
お隣の外壁を見て毎日過ごすことになります。
決してお隣が悪いわけではなく、
室内から見せたいものと、見たくないものを、
窓の配置と、建物の角度で調整するのです。

だからプランを考えるのは凄く時間がかかります。
内覧会に行くと、次の日にはプランを書いてくるビルダーもいるらしいですが、
仕事の遅い僕には絶対できません。。



浴槽の蓋の上にタオルを敷き
スマホで映画や動画を見るのが日課ですが
こいつが邪魔しに来てスマホを湯船に落としそうになります。
ツンデレ猫で愛想は全くありません。。。







 

やっぱ、実際見ないとねー・・・


早朝北見を出発。
内覧会は土曜日だけにして
長女と十勝サーキットに行ってきました。

D1が北海道で初開催です。

今年で引退するのむけんさんの応援に行ったのに・・・
昨日の予選で落ちたらしく。。。
がっかり・・・


長女とは十勝に来るのは三回目。
一回目は赤ん坊の時。中嶋悟がF1のデモランしたとき。
二回目は3年前の冬の
スーパーカーのイベントだった。
ちょっと肌寒かったけど天気は良く
会場は人だらけ・・・一万人はいたと思います。

56歳と30歳のバカ親子。。。
困ったものです・・




イベントブースに展示されてました。
1800万円・・・
こんなの悪い事でもしないと絶対買えませんよ。
札幌にで2017年モデルを3台所有している
80歳のおばあちゃんがいるんだと。
ここのサーキットも走りに来るんだってさ。



だいたい、どのマシンも1000馬力越えてます。


長女がスマホ落とす。
歩きスマホはやめましょう。
「4年やったポコポコが(泣)・・・」意味不明のことを言っていた。。


タイヤの焦げた臭いと、エンジン音。。
D1もエボホームの家も
やっぱ実際に見ないと伝わらないです。


帰りに豚丼。。
ここの大好きです。
温玉乗せるとさらにおいしいわー

帯広の日帰りが辛くなってきた今日この頃です。。

対面キッチンのウソ。。


一日限りの予約制の内覧会。
勇気を振り絞り予約してきたお客様が
結構な人数ご来場いただきました。
お陰で昼も休憩も全くなくフラフラになりました。
どうもありがとうございます。



外は寒くても室内はポカポカ♪


一年以上ぶりの内覧会だったせいもあり
女満別という遠いところを北見から網走から
エボオーナーの皆さんもたくさん遊びにいらっしゃいました。

エボホームで建てて「失敗したところ」一位は
「スイッチプレートを可愛いのにすればよかった~」です。
一階回りの目立つスイッチとコンセントのプレートを換えて
かかる費用は3~4万。。
新築時なら金銭感覚マヒしてて気になんない額も
入居して住宅ローンも始まればこの金額は大金です。



スイッチ、蛇口、ドアハンドル。。。
毎日触る部分はテンション上がるものを採用しましょー

業務連絡。
タイルの上にYOJOテープで遊んでみました。
Revoで売っていますので、エボオーナーさんは
是非遊んでみてくださいませ。
簡単に剥がせてノリ残りもありません。
結構気分が変わりますよ。



完成写真を少しだけアップします。
まぁ、エボホームのおうちは
見た目より「匂い」「空気感」などが全然違うので
写真で見ても良さの半分も伝わりませんけど。。

三連層の真ん中の窓に
白樺林の風景がくり貫けました。
これは偶然か?狙い通りか?
素敵ー


おっさんの作ったキッチンも評判上々♪

最近のエボキッチンは居間からキッチンが見えるオープンキッチンが多いです。
最近の家は対面キッチンが圧倒的に多いですが
対面が正解とは決して思っていません。
勿論たまーにエボキッチンも対面向きますが
単なる対面ではなく変則的なレイアウトになっています。

よく対面キッチンはお客さん来たときに
片付けしていなくてもボロが見えないと聞きますが
それは違うと思います。



オープンキッチンでも、サイドのパントリーに
冷蔵庫、レンジ、ジャーや諸々のキッチン用品を収納すれば。。


対面キッチンよりスッキリして見えますよね。
更に対面キッチンだと位置的にもキッチンが
写真の食器棚あたりまで出っ張ってきて、
右側の居間の入り口に迫ります。
距離が近いので居間に入るとキッチン丸見えです。
特にアイランド型の対面キッチンは最悪で
リビングが狭い場合は何もかも全てお客さんに見渡されます(笑)

更に対面キッチンはキッチンに立った時に
居間を見渡せて良いと言いますが
例えば対面側のダイニングテーブルで食事をしている子供が
こぼそうがひっくり返そうが、
発見できてもいちいち回り込んでいかねばならず大変です。
「こらーこぼすなー」口は出るけど手は出せない(笑)

そしてキッチン側は狭い廊下のようになるので
旦那に茶碗洗いを手伝ってもらおうと立たせると
すれ違えないのでかえって邪魔で腹立ちます・・・

腹立つからあっち行けーと言うものの
今度は長いすで寝そべり
鼻くそほじりながらテレビを見ている
旦那の姿が
見たくもないのに目に入り・・・
怒りが倍増・・・

いや。。
見られてる旦那も心の中じゃ・・
「結婚して10年・・、、こっち見んなよクソばばあ」
とは思っていないことを祈りましょー♪


たまに振り向かれてドキッとするくらいが良いですね(笑)

僕自身このことに気づいたのは5年ほど前からで
なーーーんにも考えないで
対面キッチンをいっぱい作ってしまいました。
ごめんなさい。。

話は脱線しましたが
まぁ、いずれも一長一短あるわけで
対面キッチンが絶対なんて言う事は決してありません。
選択肢は色々あるという事です。

ただ、ピカピカツルツルのメーカーキッチンが
リビングを向いていたら、テンションダダ下がりです。
今ではメーカーでも室内インテリアとマッチする
無垢材使用のキッチンなども販売しているので
オープンキッチンも選択肢に入れるべきと思います。




















あー疲れた。



 

ワードと格闘


今日も引き続き完成点検。
気密測定。
測定結果は悪いわけありません。



Revo雑貨も運び込んでます。
今やエボホームのおうちの定番アイテムとなった、
松乃屋のカゴ
匠工芸のマッシュルーム。
かわいいわー


しっかり景色も切り取りましたよ。


内覧会の資料作り。
エボママ座談会の様子を編集。
実はワードでファイルを見ることはあっても
編集するのは初めて・・・・
PCと格闘。。


15ページありますが
チラ見せ。。


ページをめくるごとに
どんどんエロいことに!

続きをご覧になりたい方は差し上げますので
見学会に
ご予約をよろしくお願いします。

まだ若干空きあります。
(8日13時現在)



 

男女雇用均等法だし割り勘法(爆)


早朝から基礎掘り。
あちーー。
基礎・・・
でけー。
過去最高新記録の基礎です。


少し地面から湧き水が出た。
今は大したこと無いけど
雪どけの季節とか水位の高くなる時は心配なので
建物の外周に暗渠パイプを入れて
低いところまで配管。

これで安心♪

暑くてヘロヘロで作業していると
東京から地盤保証屋さんが現場にあいさつに来た。
もうオホーツク三日目らしいけど
何もオホーツク見ていないらしく。。。

自分も暑さから逃げ出したいし
オホーツク振興局に用事あるし・・・


マイナス15度の流氷館へご案内。
おっさん二人大はしゃぎ。
汗だくの自分は汗が凍りました(笑)

現地解散で、振興局に向かう途中
網走の商店街で、網走に住む長女の車発見!
電話すると今日は休みらしく、
一人焼肉をするために商店街に買い出しに来たらしい。。


振興局の用事を済ませて
長女の家に寄ってお昼焼肉(笑)
ノンアルで我慢・・・

そこに友人らしき美女なねーちゃん現れて
彼氏の愚痴を散々聞かされ
その話が面白すぎて、ノンアルで酔っぱらう。

ちょっとだけお話しすると・・
三十代中過ぎの彼氏と初めて十勝方面の温泉に行ったんだけど
行く道中のお昼は足寄のセイコマのおにぎりだし
次の日の温泉の会計は割り勘だったし・・・(爆)
ま、男女雇用均等法の時代です。
均等でいいじゃないすかねーー。


内覧会の現場の完成点検作業。
今回のポストはコレ

ちょっと仕掛けがあって・・・


キッチンのパントリーの中の・・



低温庫の中に。。。



受け取り口があります。
これで冷気も大丈夫♪

ここにジャストでポスト口持ってくるのは
なかなか設計ムズいですよ。


見学会。
ご予約受付中です。
遊びに来てねーー♪





 

あちーー。美幌日本一に。。


今週の土曜日は
見学会が開催されます。
よろしくお願いします。



あちー。
早朝から女満別で土方。
地面を整地したり、駐車場に砂利を入れたり。。

そう言えばこの前、エボママさんから電話があり、
「うちの家の舗装したとき砂利を厚さ何センチ入れたの」と聞かれた。
「30センチだけど何でそんなこと聞くの?」と言うと
「友達の家の駐車場の舗装の砂利が15センチだったらしいけど大丈夫?」と。。
「大丈夫じゃないけど、人んちだからいいんじゃない。」と答えた(笑)
どうせ値切ったか、調子のいい業者に騙されたかのどちらかでしょう。
よくある話です。。



工事中騒音などご迷惑をおかけした
お隣様のおうちとの境目は特に入念に。


綺麗になりました。



お昼を食べに美幌へ。
車の外気温度計が28度から32度になった。
どうやら美幌が日本一に。。。

刺身定食。
劇的に新鮮でビビる。
税込み980円。。
価格にビビる。
北見にあれば毎日行きたい。。。


外も中も出来ました。
顔は真っ黒に日焼けしました。

さて、写真の小さなログハウスは何でしょう??



これが。。


こうなりました。

精魂尽きた。。。


危険な安全大会。


今日はエボホームの安全大会。
現場の安全について勉強する会です。
ついこの前カッターで指を切り数針ぬった
あんちゃんも出席。反省してた。

大型ブタさんコンロ。
かわいいでしょ♪



15時に数人と準備を始めて
15時30分ころから、ぬるいビールを飲みはじめ
高級日本酒にドンペリ・・・



酒癖の悪い風呂屋が幹事の車に
バックトゥーザフューチャー(笑)
その後風呂屋は自転車で逃走。。

このままだと、作業場に火をつけられそうなので
二次会へ。。


スーパーゆとりの声が遅れない遅れてるネタや
生ビールのコップを買い忘れ
(小さい検尿コップみたいのを買ってきた)
乾杯を遅らせた幹事の訳わかんないネタで盛り上がり。。



25時。
例のとんこつラーメン屋さんは激混みでした。
9人で食べてここで僕は退散。

あとはどうなったか知らない。。


 

タッチしたほうがいい。。


僕が建てた築20年のおうちの物置の建て替え。
建物はまだまだ全然イケてるけど
当時建てた鉄板の物置がボロボロになり建て替えました。
かわいく出来ましたー
塗装はお客様が行います。



かき揚げ定食。
サラダバー
セルフコーヒー付きで
780円。。。
イカとエビとキノコと玉ねぎとか、
具だくさんで無茶苦茶旨い。安い。。
食い倒れた(笑)


内覧会の広告の写真撮影に。
広告代理店のてんぷら
写真じゃ任せられず。
30年以上自分で撮
り続けてる。


と言うわりに。。。
さほど上手じゃない(笑)



現場で色々仕上げをしています。

ミステイク。
引き出しの前板の巾寸法を間違えて
真ん中が歯抜けに。。。
解決方法は作り替えるしかない。

こういう時は、モノづくりの神様が
「そうじゃないぞー、作り方違うぞー」と言っている気がして、
同じものを作らないようにしている。。



で、、
引き出しの色を変えてみた。
つまみの色も白にした。。


よし、自己満足♪


で、
今回初採用のデルタタッチ水栓。
デルタとは販売台数世界一の水栓専業メーカーです。
流石、専業メーカーというだけあって
作り、デザイン、機能全てが高レベルです。
最近国内の総合メーカーがか手をざすと出る
タッチレス水栓を出し見かけるようになりましたが
近くで違う作業をして、体が近づいただけで水が出たりするとか
クレーム多く、対応として感度を鈍くしたらしく・・・
今度は手をかざしても出たり出なかったりしてストレスになるらしい。
タッチ式のこの水栓。非常に使い勝手が良いです。
電気工事不要の電池式なので、リフォームにも最適です。
ちなみに左の小さい水栓は浄水専用の蛇口です。

一年ぶりに内覧会やります。
よろしくお願いします。




 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ