カレンダーからの検索結果

対面キッチンのウソ。。


一日限りの予約制の内覧会。
勇気を振り絞り予約してきたお客様が
結構な人数ご来場いただきました。
お陰で昼も休憩も全くなくフラフラになりました。
どうもありがとうございます。



外は寒くても室内はポカポカ♪


一年以上ぶりの内覧会だったせいもあり
女満別という遠いところを北見から網走から
エボオーナーの皆さんもたくさん遊びにいらっしゃいました。

エボホームで建てて「失敗したところ」一位は
「スイッチプレートを可愛いのにすればよかった~」です。
一階回りの目立つスイッチとコンセントのプレートを換えて
かかる費用は3~4万。。
新築時なら金銭感覚マヒしてて気になんない額も
入居して住宅ローンも始まればこの金額は大金です。



スイッチ、蛇口、ドアハンドル。。。
毎日触る部分はテンション上がるものを採用しましょー

業務連絡。
タイルの上にYOJOテープで遊んでみました。
Revoで売っていますので、エボオーナーさんは
是非遊んでみてくださいませ。
簡単に剥がせてノリ残りもありません。
結構気分が変わりますよ。



完成写真を少しだけアップします。
まぁ、エボホームのおうちは
見た目より「匂い」「空気感」などが全然違うので
写真で見ても良さの半分も伝わりませんけど。。

三連層の真ん中の窓に
白樺林の風景がくり貫けました。
これは偶然か?狙い通りか?
素敵ー


おっさんの作ったキッチンも評判上々♪

最近のエボキッチンは居間からキッチンが見えるオープンキッチンが多いです。
最近の家は対面キッチンが圧倒的に多いですが
対面が正解とは決して思っていません。
勿論たまーにエボキッチンも対面向きますが
単なる対面ではなく変則的なレイアウトになっています。

よく対面キッチンはお客さん来たときに
片付けしていなくてもボロが見えないと聞きますが
それは違うと思います。



オープンキッチンでも、サイドのパントリーに
冷蔵庫、レンジ、ジャーや諸々のキッチン用品を収納すれば。。


対面キッチンよりスッキリして見えますよね。
更に対面キッチンだと位置的にもキッチンが
写真の食器棚あたりまで出っ張ってきて、
右側の居間の入り口に迫ります。
距離が近いので居間に入るとキッチン丸見えです。
特にアイランド型の対面キッチンは最悪で
リビングが狭い場合は何もかも全てお客さんに見渡されます(笑)

更に対面キッチンはキッチンに立った時に
居間を見渡せて良いと言いますが
例えば対面側のダイニングテーブルで食事をしている子供が
こぼそうがひっくり返そうが、
発見できてもいちいち回り込んでいかねばならず大変です。
「こらーこぼすなー」口は出るけど手は出せない(笑)

そしてキッチン側は狭い廊下のようになるので
旦那に茶碗洗いを手伝ってもらおうと立たせると
すれ違えないのでかえって邪魔で腹立ちます・・・

腹立つからあっち行けーと言うものの
今度は長いすで寝そべり
鼻くそほじりながらテレビを見ている
旦那の姿が
見たくもないのに目に入り・・・
怒りが倍増・・・

いや。。
見られてる旦那も心の中じゃ・・
「結婚して10年・・、、こっち見んなよクソばばあ」
とは思っていないことを祈りましょー♪


たまに振り向かれてドキッとするくらいが良いですね(笑)

僕自身このことに気づいたのは5年ほど前からで
なーーーんにも考えないで
対面キッチンをいっぱい作ってしまいました。
ごめんなさい。。

話は脱線しましたが
まぁ、いずれも一長一短あるわけで
対面キッチンが絶対なんて言う事は決してありません。
選択肢は色々あるという事です。

ただ、ピカピカツルツルのメーカーキッチンが
リビングを向いていたら、テンションダダ下がりです。
今ではメーカーでも室内インテリアとマッチする
無垢材使用のキッチンなども販売しているので
オープンキッチンも選択肢に入れるべきと思います。




















あー疲れた。



 

エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ