カレンダーからの検索結果

アブラカダブラ


配信して一週間を過ぎました。
今回も一日10万アクセスの絶好調ぶり。
特に今回はみうめさんがいいですねーー。


作業場に行こう行こうと思うも、
暑くて毎日先送りしていたら。
毎日、毎日暑くなってゆきます。。。

そういえばこの前北見に講演に来ていた
工務店スーパーの社長さんが僕を論評。
そんな風に見えているんだと感心するとともに、
別にどんなふうに見えてても何にも思わない自分。。
まぁ、ただ。。
世の中にまともな家がこれだけ少ないと、
増えてほしいという思いは共通してあると思います。
泣くのも笑うのも最後は客さんだしね。
そういう意味では、こうやって紹介してくれて
日本のどこかの工務店の役に立てば微笑ましいです。




現場。
床工事が終了したまでの工程。
写真は土台を据え付けたところ。
土台は床下の通風を考えた「猫土台」の施工法。
で、土台の材は今回の現場から
米ヒバ土台をヒノキ土台に変更した。
理由は価格の値上がりとかそんな甘いものではなく
海外からの米ヒバの入手がかなり困難になったからである。

で、、、

よーく日本を見渡すと。。
灯台下暗し・・・

国産ヒノキが今までと変わらぬ価格で入手できるとは。。
それも土台用にかなり特殊な乾燥・加工法を用いたもので
いやいや、先入観とは恐ろしいですね。

あ・・・

どこ見渡しても土台は「薬剤注入ツガ材」ですから
「土台はヒノキ・ヒバ」ですか?
なんて聞いたらダメですよ。




土台の上に床根太を敷く。
この材の高さの分(235ミリ)だけ断熱材が入ります。
昨年から床の断熱方法をバージョンアップして、
今迄の「床断熱」から
「基礎断熱」+「床断熱」の最強施工を施しています。
黒いのはを塗布。



床根太の上に15.5ミリの合板を張り巡らせて
床のパネルの完成です。
ここから壁を建て起こしてゆきます。
エボホームの家は自社工場で木材を加工して現場に持ち込んでいるので
ここからは、結構あっという間に家の形になります。



















絶滅危惧種


もう既に深刻は通り越しています。
30年前80万人以上いた大工が
今は30万人程度に減少している。
減っているだけではなく、
昔の大工と今の大工では技術力が違い過ぎて、
鑿、鉋を仕込めない、似非大工も数に入ってこの人数だ。
こりゃ、取り付けに刃物など手道具を必要とせず、
インパクトドライバーで簡単に取り付けれる
シート貼りのメーカー既製品住宅部材で構成した家が増えるはずです。
どうりで最近はどの家も似ているのばかりと思いました。
エボホームに勤めている大工社員二人も大切にせねば。
あ、来月はボーナス月だ。。
いつもより少しはずむとするかー(嘘)




昨日の夕飯。
お店が終わって疲れているところを
アーティスティックな一皿を
家内が作ってくれました(笑)




毎日アートでも・・・と思い。。
居酒屋さんへ。

あー。。マスターには色々教わったなぁ・・・
マスターがカウンター越しに
「大平さん。焼酎飲むのはバカだ。そう思うよね。」
隣の席に焼酎飲んでいるお客さんがいるのを
わかっていて言うようなマスターだった。。
天国でも日本酒ガブガブ飲んでいるのかなぁ。。


確かにここの料理は日本酒と相性がいい。
だからあんな毒舌を言っていたんだと思う。
イカゲソのゴロ煮。。確かそんな名前。
無茶苦茶旨い。
残ったゴロの汁は・・・




チャーハンと合わせて食べる。
幸せ♪


明日の朝食に。。。

が。。

間違って夜食で食べた。。

世の中はダイエットブーム。
食べたいものを我慢して痩せる。
健康に悪そうだ(笑)
どうして痩せたいのか。。。
女性にモテたいからだとすれば、
まだ大丈夫かなぁ・・・















 

おっさんバンド


朝、新聞を見ていると・・・
エボオーナーのおっさん。。
50代。。すげーな。


僕も50代。頑張らねば。。。
しかも四捨五入したら60歳。。
暑いのと、腱鞘炎で作業場の仕事は中止。。


電気温水器の配管のパッキンが・・・
水漏れ。
水道屋さんに来てもらい不良個所特定。
考えられるパッキンは全部交換。
パッキンを長持ちさせる方法は
お湯の設定温度を「高温(85度位)」にしないで
「自動」「低温(75度位)」にすると良いらしい。



同一敷地に一戸建て4棟建てる賃貸住宅のプランを考える。。
イメージはこう。。(無理だけど)



でも、なるべく近づけたい。。
見ただけでワクワクする賃貸住宅。。
やってみたい。。


イメージはこう・・・(出来るだけ・・)


 

前スーパー?後ろスーパー?


僕の台鉋。
プロのカメラマンが撮るとこんなに素敵に撮れるんですね。
特に手前の鉋は結構な一流品。
でも、使う人が三流。
作業場での仕事が溜まっていますが、
右手首の腱鞘炎と暑さでやる気出ません(笑)



明日、ビルダー向けの経営セミナーに
新潟のスーパー工務店の社長さんが来るらしい。

スーパーって頭に付くのはセーラームーンだけと思ってた・・

いや。。
セーラームーンは後ろにスーパーが付く。。

ていうことは、「工務店スーパー」が正しいのか。。。(笑)

へー。


その社長が前乗りして遊びに来たので。。。

ここや。。



ここで・・・


スーパー工務店と輩工務店じゃ話も噛み合わないと思ったら
意外とビックリな共通点が。。。
15年位前。この本に僕は救われた。
10年位前。この本に彼は救われたらしい。

僕が読んだ15年前。
世の中は空前の外断熱ブーム。
今も変わらず施工しているエボホームの充填断熱は
「内断熱」と言われ、寒いだの、
壁の中の断熱材が壁の中でずり下がるだの
熱橋どうしただの、あーだ、こーだと
ある事ない事、もうそりゃボコボコ状態。
しかし、石油で出来た「〇〇フォーム」と後ろにフォームの付く
断熱材はどうも信用できず。。外断熱にする気になれず・・・
そんな時に出会った一冊だった。
ということで著者の西方先生は恩人なのであります。
彼もそうらしく。。

へー。

まぁ、外断熱が危ないも危なくないも、
最近この言葉自体聞かなくなったなぁ。

本日、建設現場で〇〇フォームが燃えて悲しい犠牲者が。
怖いですね・・・


で・・・



意気投合しこうなってしまう(笑)
結構いい奴。

ちなみに明日のセミナーは多忙で行けません(笑)

ギボク


エボ築20年。
去年外回りのリフォームをした。
今回、除雪の雪山の重さで傾いたフェンスの修理をする。
ウッドデッキの偽木(ギボク)とラベンダー。。
いいねー


で、
偽木の施工。
鉄管を無茶苦茶に溶接する。
顔は撮らないで!(笑)
これで終わりならいいのにな♪

白樺偽木にしよっと☆


この現場では空中ウッドデッキを作るんだけど、
その眺めは絶景




これが白樺偽木。(昨年施工)
三角屋根のおうちと木製の物置と偽木。。
エボの家はどこに建っていてもわかる♪
(と、よく人に言われます。)



このワンピかわいいな♪
似合う素敵な人。来ないかなぁ。。

Revoではイベント開催中。
(営業日は金・土・日・祭)
最大6割引き。
僕が練習すると5割引きにはなるんだけど。。。







 

メルヘンの丘の向こう側を見せます♪


現場。
床工事を行っています。
黒いのは炭の塗料。
カーボンコート。

湿気や蟻から床下木材を守ります。




大工の休憩小屋。
エボホームの現場には必ず設置されています。
エアコンは付いてませんが、冷蔵庫や暖房機は装備しています。

よく見かける光景で、職人がコンビニの駐車場で弁当を食べ、
ダッシュボードに足を乗っけて昼寝している姿。
あれ、、嫌いです。
エボホームの大工はここで昼ご飯を食べたり、
一服したり、昼寝したりします。
実際、建築現場で職人の休憩小屋を見ることはありません。
劣悪な環境でいい仕事出来るわけありませんね♪


という事で現場、現場周辺でドローーーン!

現場


網走湖


まるで美瑛。


メルヘンの丘。


2分半程度の動画にまとめました。
メルヘンの丘の木の間をドローンで通り抜けるのですが
左の広い間と、右の狭い間を抜けるかで一瞬迷い機体もブレた。。
ま、人は迷ったときは辛いほう、難しいほうに行けと
子供たちにも言ってきたので、難しいほうに。。。
いや、、変な汗かきました(笑)








 

東京


前にも紹介したっけ??
東京。。

年寄りのおっさんだと
マイペースの「東京」
浜田省吾の「東京」
あたりなのかもしれませんが、

JUJUさんの東京。。
これは・・
何度見ても泣けるのでは。。
葵ちゃんが父の手帳を見て泣くシーンがいいわー♪

たった5分の中にこれだけのドラマを作れるとは凄過ぎです。

でも。。

このJUJUさんもなかなか素敵です♪




東京の風俗事情。
石原都知事時代に歌舞伎町をはじめ、
規制を強めたせいで風俗事情は
更に深く地下に潜ってしまった感があります。
橋下元知事の「米軍は、風俗活用発言」とか、
えーと。。。あー、、
わかんなくなった(笑)



早朝から測量に。
空中ウッドデッキを作ります。
出来上がったら凄い楽しい空間になります。
ここ、景色がヤバいんですよ。。


業務連絡。
週末で随分少なくなりました。
あと少しあります。
まだ来ていない方はお早めにどうぞ。
今年はもうしばらく廃材出ませんので。


エボ築5年。
玄関に縦の手すりをアップデート。
別に奥さんがポールダンス踊るわけではないですが
スッキリ長ーーく取り付けました♪
社長さんが自ら訪問して取り付けてくれるので、
きっとオーナーさんも安心(?)かと思います。




 

猫の手も。。


業務連絡。
エボ薪ストーブオーナー様へ
先週も持って行っていただきましたが又増えました。
遠慮なく持って行ってください。
よろしくお願いします。



エボ築7年。
ストーブ周りにレンガタイルを貼るアップデートを。
お手伝いたいらしい一匹が。。。



もう一匹は高みの見物


ストーブの煙突トップを点検兼ねてドローーーーン!


朝から暑いですねー。。


今日は土用丑の日
職業柄年に4回の土用の期間は
「地鎮祭を控える期間」でありますが・・・

特に夏の土用の丑の日は
「う」の付くものを食べましょうということらしい。
うなぎ、うさぎ、うし、うま、・・・

長女がボーナスが出たらしく
「おいしいものでも食べなさい」
と一万円のお小遣いを老夫婦にくれました。
なので奮発して鰻を。。。
北見で唯一いつでも鰻が食べられるお店らしい。
満足♪




 

出たーーー♪

石原さんのドラマ面白いですねー。
昨日の
キャバ嬢姿がとても良かったー。
3200円の衣装も着る人着ると凄い似合います。


木材の爆上げが止まりません。
消費税が上がるとかより
かなり深刻です。

そして国産材は更に高く。。。。

あーー。。

さて、どうする。。

いいアイディアがあります。
今は言えませんが。



スパゲッティコロッケ。
850円
安定の旨さ!
量も満足♪



内地は暑いらしく。。。
で、ストーブネタを(笑)
昨年の2月にネスターマーティンの元締め社長に
わがままを言って作ってもらった
世界に2台だけのプロトタイプのストーブ。。


評判も良くって、ついに発売が決まりましたーーー☆
ガチにダメ出しした黒の取っ手も
かわいい白に変更。
とてもエレガントなストーブですね。





あたり前だが新築より遥かに難しい。。


3月に完成した現場の地面の整地と
駐車場の下地作り。。


とりあえずこうしておけばしばらくは大丈夫。
あとはゆっくり考えて、いずれ外構工事。

それにしても今日は暑い。。


お陰様で
リホーム条件付き物件の話がまとまりそうです。
なんだかのん気にしていたら今になった(笑)
・床は無垢
・内装は珪藻土と漆喰
・薪ストーブを取り付たりとか、、
エボ仕様で生まれ変わる。


キッチンもかわいいオーダーキッチンに♪
洗面もキラキラタイルのエボ洗面に♪



既に断熱改修は終わっていて


インスペクションも済んでいて。。

ともかくうるさい僕の目にかなった中古住宅だから
モノはといも良いですし、工事するのが楽しみです♪

普通に考えればわかると思いますが
誰か知らん大工が建てた家をきちんと直すのは
新築より遥かに高い技術が求められます。
この道35年以上になりますが
やっと僕もそのレベルに達してきたと思っています。
しかし世の中では現場経験が未熟なことが
一目でわかる恐ろしいリホーム現場が目に付くようになりました。
怖い時代になってきましたね。。







写真集を更新

写真集を更新しました。


こちら

 

夢と現実。。


某業界紙読者つぶやきコーナー。
確かに数か月前につぶやいた気がする(笑)

建てようとするもインターネットの
見過ぎで頭ぐちゃぐちゃ、、、
そこに見学会で知った言いなりビルダー営業が
次から次へと訪問してきて、
「あなたの好きなように建てます」と
土地も
「あなたの好きな土地を見つけます」と・・・

これは言い換えれば・・・
「素人の言いなりで建てます」と同意語。。

家づくりはドラマのシーンを切り取るものではありません。
貴方の旦那は岩ちゃんでも
貴方の奥さんは石原さとみでもありません。
そして、うんこだおしりと叫び、
ゲラゲラ笑い家中を走り回るクソガキ。。。

そういう現状、現実をよく考えで検討しましょう。
特に最近は夢見る乙女より
夢見るおっさんが多くなってきた(笑)




作業場。

木材加工もあと少し。
平屋で建物が大きくて、
屋根部材もいつも以上に多いです。


で、
材料加工していると上質な焚き付けや燃料になる
廃材がたくさんでます。

業務連絡。
エボ薪ストーブオーナー様へ
勝手に持って行ってください。



エボ築11年。
こうだったのが、、、


こうなりました。
写真ではわかりにくいですが、
屋根を塗り替えて、レンガタイルを少し貼りました。
可愛いタイルにオーナーさんも大喜びです。

11年風雪に耐えたエボポストも
あと10年はイケそうです♪


エボ施工失敗で傷んだ玄関面の外壁は
全面塗りなおしました。
全然違和感ありません。
全然直した感がありません。

これも塗り壁の良さですね。

ま、30年位は補修程度のメンテで大丈夫な外壁ですので
本来このような修理をすることはありませんが・・

3年もするとモデルチェンジしてしまい
取り換え修理がきかないサイディングのように
パッチワーク修理にはならないところが素敵ですね。







 

勉強会。。

内地のカフェ店長が来た。
という事で月火水の三日間色々行きました。

あ、

遊びじゃありません。
現在エボホームではカフェ建築中で、
そのお勉強です。

残念ながら仕事です。


で。

女満別空港から網走へ
遅めのランチはスープカレー



あいにくの曇り。
普段の行い悪いのかも(笑)


居酒屋で夕飯後同級生のここ。
カフェバーです。



翌日。
空は曇っているし温泉へ。

が。。

作戦失敗。
奥の混浴露天風呂が大雨に浸かり泥だらけに。。


別々に入浴後釜飯。。




糠平から



コーヒーとカレーの旨い
三国峠の山頂カフェへ



凄い
職人技だ!




層雲峡。
水嵩多くてビビる・・




で、夕飯はジンギスカン。
旨すぎる(泣)


で、
更に居酒屋(笑)
お腹が張り裂けた。。

あ、

遊びじゃありません。
仕事です。




で、
1か月ぶりに晴れたらしい富良野へ。
どこに行っても駐車場は目的施設から遥か離れた端っこに停める。。

だって、もみじ車のドア攻撃は受けたくないし。


風のガーデン


晴れたので、ねーちゃんもご機嫌♪


珈琲森の時計のあるニングルテラスへ


ファーム富田をかすめ・・


青い池へ裏道全開。。
さすがにあの豪雨には耐えきれなく濁ってた。




大好きな
スプウン谷の見える丘へ。



で。。。。。。。
5月にオープンしたてのここへ。


段々近づくと・・・


うわ!
かわいい♪

ロシア製の車の置き方が絶妙。

そして・・

この適当に作ったへたくそな柵がいい。
良く見ると、柵の製作には普通の鉄製のビスを使用せず
錆びないステンレスビスを使用している。


「素人風に作ったプロの仕事か?」

いや、
利益追求のこの時代にステンレスビス使うバカは
エボホームくらいしか知らない(笑)

ていうかステンレスビスを知らない技術者も現実存在する。。

「誰の仕業だ?」

疑問で頭が。。グルグル・・



素敵。


素敵♪


素敵♪♪


素敵♪♪♪


参りました。
適当な無茶苦茶な作りのトイレドアの建付けは抜群に良く、
見るとドアハンドルはエボドアと同じ一流のカワジュン製。。
謎は深まるばかり。。


相方の店長ねーちゃんは、
料理の作り方や盛り付けや興味津々。

僕はこの建物の作りに興味津々。

思い切って帰りにレジで聞いてみた。
「誰が設計して、誰が建てたのですか?」

謎が解けた。

なるほど。。

そういう事か。。

そうだよな・・・

考えてみりゃそうだよな・・

最近流行りのリクシルビルダーじゃ作れない。




ケンメリの丘。

最近の観光中国女性は、あか抜けました。
日本女子もうかうかしてられませんね。


ノロッコ号に乗りにここへ。




美瑛も1か月ぶりの晴れだと言ってました。
もう見頃のはずが悪天候で遅れ気味。

それでも素敵でした。

ここの施設の接客が素敵すぎて、
カフェねーちゃんとしきりに感心。
目から鱗。
非常に勉強になった。





絶好調はこうらしい。。

旭川空港で開放し
カフェ勉強会終了。。

仕事だし全然楽しくなかった。

でも、三日間非常に勉強になりました。


 

不思議な事。。


久々に晴れー♪
屋根塗り替え現場のドローーーン。
いい空。



屋根の塗り替えは終わり、
残すは外壁の修理です。

隣のリフォーム現場の屋根に置いているベニヤ板が
強風で飛ばないか心配。
ていうか、既に一度飛んできて既にこっちの外壁がやられてます。
今日は日曜。現場には誰も居ません。
もし人にでも、、、もし隣のGT-Rにでも飛んできて当たったら・・・
そんな事考えると小心者の僕の現場なら怖くて眠れません。



作業場。
次の現場の材料加工中。
エボホームでは当然ながら創業から自社で木材加工を行っている。
なんかあたり前のことを言っているるよぅで
今じゃ自社工場での自社加工のビルダーは絶滅危惧種です。


作業場の二階には狭いですが原寸場もあります。
工場を持たないビルダーが圧倒的に多い世の中ですが
一体どうやって家を作っているのかが
未だに不思議でなりません。。。

そういえば僕は弟子を取った覚えはありません(笑)



 

避難の指示♪

広島に住む次女の所も避難指示が出た。
向かいに住むおばあちゃんに聞いたら
「ずっと長く住んでるけどここは大丈夫よ」と言われたらしい。
油断は出来ないとしても

数キロ離れたところであり得ないことになっているわけだから、
人生の先輩からのこの一言だけでも心がほっとするね。
スマホをどんだけいじっても
MHKをどんなに食い入るように見ても
信用出来ても安心できる言葉は見つからない。
災害時に一番大切なのは、コミニケション能力と思う。

こういう時に大切と言われる言葉

医・食・住・情・情

「情報」と「情」


父からの指示。
・風呂に水溜めろ
・飲み水確保しろ
・カセットコンロ確認しろ
・携帯の充電と予備バッテリー

もし車で非難するなら遠い指定場所ではなく
隣のイオンの2階駐車場に行け。
0時封鎖らしいけど、
もし0時過ぎてたら勝手にゲート持ち上げて入ればいい
ま、こんな時に帰れとは言わんだろうから
で、車中泊だな。車の水没も免れるし。

と、人とはちょっと違う指示を(笑)


3.11の時、僕は東京にいた。
でも普通に北見に予定通り帰ってきてビックリされた。
多分、人より30分初動が遅れたら3日は帰ってこれなかったと思う。

揺れた当日
電車、バス、タクシーを探し求めるのをあきらめて
人よりも早く野宿を決めて
そのおかげでコンビニは物で溢れてて買いだめしすぎて
良く寝れて、頭もスッキリ♪お腹もいっぱい。
買い物した30分後はコンビニも長蛇の列
外は小雨も降ったりの3月で野宿もままならない状態だった。


翌日も
携帯情報の電車の始発時間なんて無視して
夜明けと同時に駅に行くと
ガラーーンとしたりんかい線の駅に
ガラガラの電車が来て・・・
国際展示場から羽田まで、まあまあすんなりと。。

無事帰ってきて、事の大変さを実感していたせいで
他社より少し早く断熱材、便器、電線などの資材を発注確保。。

北見の建築現場の大半がその後一か月以上止まった。
エボホームは何事もなく
普通に建てていた。。

野宿を決めた少し早い判断が後々大きく変わった。
3日遅れて北見に帰ってきていたら
きっと現場は1か月は止まっていただろう。

人と同じ行動がどんな状況下でも正しいとは僕は思いません。
「少数意見に正論あり」
自分の頭で出した結論を信じる能力が
現代人には乏し過ぎると思う。




エボ築6年。
プチリフォーム中。
扉の枠を取り付けたところ。



道産のタモを加工して作った枠とケーシング。
当然リクシルでは買えません。
この美しい納まり。
他では出来ないだろうな。
だから、どんなに僕のことが嫌いでも
同じテイストでリフォームするには
エボホームに頼むしかない(笑)
 


辛味噌。。
普通においしい。。
でも、やっぱ
白味噌にすれば良かった。





突然ですが金沢のお土産を。
MISIAさんのライブ会場で買いました。
パンダのチョコレートとメモ帳です。
 


僕も暇してますので
「日記見たよ」と声をかけてください。
プレゼントしますね♪












 

北上する温暖化。。

長雨ですね。
北海道も今じゃ湿った雪の量も多くなり
梅雨まで。。。
そして米どころも今じゃ北海道。
まるで東北です。

色々なものが北上している気がします。。



エボ築11年。
屋根のペンキの塗り替え時期が来ました。


丸い屋根の雨仕舞に少し難があり、
外壁の痛みがいつもと違う。
ペンキを塗る前の
この機会に修理することに。



本来若干のメンテで何十年も大丈夫な外壁ですが
こりゃ、エボホームの施工ミスだな。
丸屋根はこれが最初で最後なので他のエボ家には関係ない。
丸く設計したのも僕の考えだし・・・
言い訳ありません。



モルタル工法は何年たっても修理がきくところが素敵です。
だから何も問題ないです。
ただ、普通に改善して直すだけの簡単な話です。
壁を壊して屋根を外して雨仕舞を改善した屋根に作り替えた。
雨降りだったので、しばらく見て点検。
今度は大丈夫♪



一本の無垢タモ材(道産)を削り出して・・・



室内扉の額縁を作る。
ケーシングの製作は無限の模様が出来て奥深い。
ケーシングまで自分で作るバカ。
僕くらいしか知らない(笑)



北陸のこのお酒。。
あまりに美味しくて買ってきた。
辛口だけど上品な辛さ。
なかなかありそうでないお酒です。
流石加賀百万石。。







加賀百万石から江戸へ


七時半の新幹線で江戸へ。
今日は広島から来る次女と待ち合わせ。
と、と、ところが・・
飛行機が故障して治らず欠航。。
遅れるとのこと・・

10時半江戸着。
外は暑すぎでワロタ・・・
ここは人の住むところじゃないよ(笑)
という事で品川のホテルに荷物を預けて
ビーナスフォート

ここ涼しくて正解♪



ディノ


S8


またまた昭和セット(笑)


2000ジーティ


コスモ


ラリーカー

楽しんでいると次女と背の高いにーちゃん登場。
昼ご飯食べる。


ホントはお台場から浅草に水上バスと思ったけど
ANAのせいで時間が押し。。。電車移動で浅草へ。



初めてのスカイツリー。
 

たっけぇー


パンチラコーナー
結構揺れる

 

あちらこちらに映画の宣伝が。
てっきり宣伝の女優さんかと。。
 


という事で品川のホテルへ。
予約していた38階の食堂で4人で夕飯。


富士山を見ながら保証人の欄に署名捺印。
式はカンクンでやりたいと。。

マジしらね。。

20時の新幹線で彼らは広島に帰って行った。
明日は7時の飛行機で女満別へ。。
起きられる気がしない。。。



ま、
幸せをフォーエバー。。。

 

加賀百万石へ。。二日目。


あちーー。。
予想気温33度・・

21世紀美術館から、
兼六園へ。
美術館は我々には不向きと判明(笑)




写真から暑さは伝わりませんね。。
マジであちーー


コケが素晴らしい。

「お前俺のことコケにしたな!」
そういうこと言う人、コケに失礼です。



県立博物館へ。
赤レンガが素敵です。



マニアにはたまんない
刀の展示のイベントが行われていました。


さっぱりわかりません。。



博物館は広く立派で
加賀百万石の歴史から、
現代に至るまでとても勉強になりました。
昭和39年の様子。。
僕が二歳の時です。
でかくなったものです(笑)




くらしの博物館へ。
大正ロマン建築が素晴らしい。


またまた、昭和のセットが(笑)




で、近江市場と悩んだ上に。。
東茶屋街のここへ。



僕はランチセットを。
観光客でごった返すことを考えれば味は期待していなかった

が。。。

期待を裏切り旨かった。。

ていうか。。

ハンバーグの味が家内の作るものと同じ味。

そして家内が食べたナポリタンは
僕の作るナポリタンと全く同じで驚く。
「おいしいけど家で食べれるし損した気分だね」と(笑)



東茶屋街
北陸新幹線の影響で観光客も多かった。



インスタ映えも多かった。


ここにも。。


ここにも。。(笑)
夕飯はオサイフ携帯と金沢の建築レディと。
26歳。
(
我が家の長女+次女)×1.25という感じ。
今年は半年で7棟成約。
週休2日17時には遅くても退社するんだと。
建築や現場に対する思いや
お客さんに対する気持ちも素晴らしー。

その場しのぎのうまいこと言って家を売る
そこら辺の半分サギみたい住宅営業とは違う。

「ダラダラやってればいいっていうもんじゃないよ」。

今の二十代。なかなかやる奴多いです。

それに比べて。。
ビール3杯でこれ。
寝て起きず・・・

支払いは僕が。。

でも自身のブログの感じでは寝てなかったようだ。
おかしいなぁ。。
ま、工務店社長なんてこんなもんだ(笑)


今日ものどぐろ、サザエ、能登牛・・・
能登フグのたたき。。
旨かったー。。。

奢ってくれればもっと旨かったのに。。

あ、
読者の皆さん。
金沢観光はレンタカーではとても危険です。
ナビはほとんど役に立ちません。
北見の歩道の幅の車道がいっぱいあります。
その歩道も突然行き止まりとか普通にあります。
バックはかなり大変でしょうね
碁盤の目の道路でなくグチャグチャです。

10年市内を走っているタクシードライバーでも
未だよくわかんないんだと。

運よく何事もなく、スムースに今日一日終わって良かったー。


さて。。
明日は何だっけ?











 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ