カレンダーからの検索結果

ベテラン刑事。。。


リホーム現場。
なんとサッシの割れを発見!
決めつけてはいけないが、
5年前にこの家の屋根のペンキを塗った塗装屋の仕業かと。
足場を外して運ぶ際に、フラフープのように
ビデ足場を持って歩いていてコツン。。
高さも合うし、欠けた丸みもあう。
おまけにペンキ仕事は雑だったから、こういう作業も雑
そしてそのまま逃走(笑)
30年以上この仕事をしていると
ちょっとした状況証拠から
現場の背景が目に浮かぶようになりました。
太陽にほえろの山さんみたいに(笑)

あ、決めつけてはいけませんが。。




ということで、リペア職人に依頼。
おお、上手い!
元々のこすけた(北海道弁)部分とは
いずれ馴染むでしょう。



週末はインプレッサ全開遊びに行く予定だったけど
台風来てるし、別に誰とも勝負してないし(勝負にならない(笑))
行くのをやめて作業場でゴソゴソと色々。

次の週末のRevoの売り出しと合わせて
チャリティーグッズを製作しました。
「モイスプレート」です。
コップを乾燥させたり、冷蔵庫の臭い取りとか用途は無限。

まずは、10センチ×30センチに切断。


角を落として。。



おりゃーーー。。

手も削れて焦る。


100枚。。

一枚ずつ手作業のサイドペーパー仕上げ。

気が狂いそうになる。。


通常2枚で2,000円から2,500円くらいが相場ですが、
何と1000円でお売りします。
売り上げは全額北海道地震の募金としますので
どうぞよろしくお願いします。

業務連絡。
エボオーナーの方で残念ながらこの記事を見てしまった人は
絶対に買いに来てくださいね。

同時に過去に大量に配ったモイスバスマットの
研磨復活サービス会も10/6・10/7に開催します。
おっさんが丁寧に作業するのでお気軽にお持ちください。
(ただし2,000円以上お買い上げが条件)








あとは、新築現場の漆喰を練ったり
洗面や手洗いの鏡を作ったりして週末が終了。



夕飯は一見さんお断りのあそこ。
カウンターはゴルフ帰りのおっさんで満席。
お任せで次々とちょっとずつ料理が出てくる。
ウソ無しで全部旨い。。
なんて言うか全ての按配が絶妙だ。
写真はオショロコマの佃煮。
もう、北の勝との相性抜群。
いや、誰にも教えたくない隠れ家だわー♪






 

電気温水器VS石油ボイラー


暇な人はご覧ください。
親友北村のマシンの助手席に
モータースポーツアナウンサーの
ピエールさんが乗ったという動画。
あらゆるカテゴリーを知り尽くした彼が北村の走りに
「過去に乗ったどのカテゴリーのトップドライバーの走りよりすごい」と、
ダートラの凄さを興奮して伝えていました。
まぁ、しかし・・・
こんな奴に本気で勝とうとしていた10年前の自分って
ホント身の程知らずのバカなんだと改めて思いましたよ。



店舗のカウンターの角の面取りをどうするか考える。。
多分誰もがどうでもいい事でしょうね。
ていうかビニールシート建材は面なんて変えられないし。。
手で触れる部分だからこそ大切なんだよな。。
こういう事って。

で・・・

業務連絡。

燃料系の仕事をしている
エボ築10年のオーナーさんから貴重なデータを頂きました。
昨年9月に電気温水器を石油ボイラーに変えた
一年間の結果データをご覧ください。








ま、ざっくり言うと5~6年で元を取りますね。
灯油をリッター100円換算した強めの計算で、
月に35リッターの使用量も
僕が実際に他のエボオーナーさんに聞いた話と一致します。

電気温水器をエボホームに付けられてしまったオーナーさんは
ご相談いただければ対応しますよーー。





今日は先週お電話で問い合わせをして、相談に来たお客さんと商談。
「エボホームで家を建てたい」
と電話するには相当な勇気がいるらしい。
奥さんの話では、何時にかければ迷惑じゃないとか、
子供の声で邪魔されないかとか、
個室にひきこもって相当ドキ
ドキして電話したんだと。

そんなに勇気がいるとは・・・
ただの太ったおっさんなのに(笑)

話を聞くと、このバカ日記をずっと見ててくれたらしく
建てるとしたらエボホームでと
ずっと前から決めていたらしい。


色々お話しして、帰りがけに・・・
「あの、ところで建てていただけるのでしょうか?」と。。
いやいや、、ちょっと。。
そんな大変な思いまでして電話して来てくれたんだから
絶対一生後悔しない可愛くて素敵なおうちを建てますよーー♪

もしかして、他にもこういう人いるのだろうか。。
もしそういう変な方がいらっしゃいましたら
僕もいつ死ぬかわかんないので、早めにご連絡くださいませ。

なぞなぞ


リホーム条件付き中古住宅。
ぼちぼち直しています。




外部はほぼ終了。
綺麗になりました。
塗装工程も水洗いからの
コーキング打ち直しからの下地処理からの3回塗り
当然エボだから手は抜きません。
ただ、出来上がってしまうと
きちんとやったか手抜きでやったかは
僕でも見分けられません。
それに気が付くのは5年後です。
5年も経てば手抜きの塗装はボロが出ます。
直そうとしても、塗装を剥がして下地からやり直しなので
膨大な手間とお金がかかります。



新築現場。
外壁工事中。
やっぱ、外壁は左官ですね♪


やっぱ外壁は左官ですね☆
仮に鉄板の外壁に擬木とかシングル葺きの屋根とかだと
国籍不明のUFOみたいな家になる気がします。





エボ築5年。
停電事故の教訓を生かしプロパンガスコンロに変更。
ガス屋さんのどんな職人さんが来るかわかんないので、
事前に訪問し、ガスキャビの扉を外し、
IHコンロを外して、、、



ガスコンロを途中まで設置して
配管するだけにして退散。




夕方喫茶店の映画見に行った。
4回泣けるらしい。へー。
女子が好きな映画かも知れませんね。
凄く面白かったんだけど、
最後らへんの意味がどう考えもわかんないまま映画館退散。。。
その後も考えるもどうしても謎・・・・
どうやってタイムスリップしたのか??
映画見てわかんなくなったのは初めてです。
誰か見て謎が解けたら是非教えてくださいませ。


映画館を出ると着歴が。
かけなおすとガスコンロ無事に付いたと
奥さんからの報告。


ただ、、、

ガスキャビの下の扉がどうしても
付けられないで帰ったとのこと。。

そんなバカな。。

どこにでもあるごくごく普通の扉の金具です。

ガス職人さんなら、

何度も取り付けたり外したりしてるはず。。

謎は映画どころではなくなる。。

何が起きたのか。。



翌日朝。。
扉を取り付けに行く。
5秒で付いた。
なんの問題もない。。。


もしかして江戸時代からタイムスリップしてきた職人か?
とすると配管は竹じゃないだろうな(笑)

謎は深まる・・・







 

シンプルイズ何?

朝晩は少し肌寒くなってきました。


災害が起きるとテレビや講演でひっぱりだこの教授の動画です。
是非お聞きください。
ちなみに2000年のエボオーナーさんで薪ストーブも付けました。
先生とは3.11のずっと前から北見が冬に停電になったらとか
変な話ばかりしていたので、教授は学内での変り者、
僕は業界の変り者扱いで今日に至ります(笑)


で。。。

ちよっとここで北海道の給湯・暖房について真面目に考えてみましょう。


時代の先端をゆく一流ビルダー給湯方式の場合。
1.石炭でお湯を沸かす
2.出た蒸気でタービンをぶん回す。
3.電気を発電する。
4.その電気を高い人件費と膨大な設備コストで家庭に送る 。
5.戸別に送られた電気で今度は
高価なコンプレッサーをぶん回す。
6、その装置でマイナス20度の空気を回収し10気圧まで圧縮し熱を回収する。
7.そんだけじゃ熱が足りないので、同時に電気の力も借りてお湯を沸かす。

8.湯槽にお湯をはる。


最近のエボホームの三流給湯方式の場合
1.石油でお湯を沸かす。 (電気もほんの少し使うけど)
2.湯槽にお湯をはる。



時代の先端をゆく一流ビルダーの暖房方式の場合。
1.石炭でお湯を沸かす
2.出た蒸気でタービンをぶん回す。
3.電気を発電する。
4.その電気を高い人件費と膨大な設備コストで家庭に送る 。
5.戸別に送られた電気で今度は高価なコンプレッサーをぶん回す。
6、その装置でマイナス20度の空気を回収し10気圧まで圧縮し熱を回収する。
7.そんだけじゃ熱が足りないので、同時に電気の力も借りてお湯を沸かす。
8.沸いたお湯を家全体に貼り廻られたパイプに通して
各部屋のパネルヒーターに注入する。


最近のエボホームの三流暖房方式の場合。
1、今日の気分で薪を焚く又は石油を焚く


(笑)


家を建てるときエネルギーコストについて
すごく検討した方も、住むと意外と比較しないものです。
日本人は机上の話を信用しやすい体質ですね。

エコなんちゃら。。

意外とランニングコストが高いことがバレてきてる気が。。

電気は必要です、ガスも必要です。

でも、どの供給先もこう言います。

「俺のだけに全部まとめてくれたら安くするよ」と。。

本当でしょうか。。

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)







ということで夫婦円満(笑)




店舗の腰壁に貼る板を塗装して。。



4分割に切断し・・・




綺麗に梱包。



モールディングも買うと高いので
そこら辺に落ちてる余った木を削って作る。




さらに鏡の額縁も作ったら今日もおしまい♪

Jアラートの謎


現場。
外部工事もあと少し。



大工にジェラートを買っていく。

以前、現場から6人分を1人で買いに行ったとき・・・
「すみません。1人なんですけど6個テイクアウト出来ますか?」
(おっさんの頭の中は
こんなのがあるかと・・・)
「大丈夫ですよ♪」
「じゃあ、コーンで6個」
その後わんこそばのように
次々と手渡しで一個ずつくれて、両手が塞がり・・・
それでも押し付けられ・・・
「あのーー、、持てません!」
「それは困ります!」
「じゃあ両手のコーンをひっくり返して入れるからカップください」
「そんな決まりはありません」
とても暑い日で混んでたし、まぁ何とかカップをもらって
自動車の助手席の床に置いて運びました。。

今回はその経験を生かし
お盆持参で買いに行きました。
ここに置け。。とばかりに
カウンターに自慢げにお盆を置きました。
(多分僕の顔はミスタービーンのような顔だったと思う)

が。。。

カウンター越しから、お盆の上空を経由して、
やはり手渡しされました(笑)

次に行くときは、板を丸くくり貫いて
コーンがはまるように台を作って
自慢げに買いに行こうと思います。

それでも、やっぱ手渡しかなぁ。。。



山内画伯の擬木も完成。生えた枝はスロープの手摺です。



画伯は大工に全然手間賃が合わない
と、何度もぼやいていたらしい・・・
確かに合わないと思う。
ゴメンナサイ。。。
なるべく高く追加して支払います。。



という事でドローーーーン!




で、
天婦羅定食780円税込み
サラダバー、コーヒー付き。
で。。。旨いのさー



アポなし訪問。
奥さんパニくる(笑)
「コーヒー位なら飲んでいってあげてもいいよ」と(笑)

停電の話題で盛り上がる。
「ホント社長の言った通りになるんですね」と。。
プロパンガスにして良かったーってさ。。

以前の訪問で奥さんが入浴中だったので
(脱衣に入ろうと試みるもご主人にガチで阻止された(笑))
期待して近くのもう一軒をアポなし訪問するも留守。

次はあなたのおうちに行くかも知れない(笑)





 

らりほらりほらりるれろ 謎


9/14金曜から9/16日曜までの三日間十勝地方で行われた
ラリー北海道のお手伝いに行ってきました。




お手伝いしたのはこの二人。
りなちゃん(左)としずかちゃん(右)の
女性コンビです。
僕が10年前にお世話になった
チームオクヤマからのエントリーで、
現役当時は奥山社長にもお世話になったし、
りなちゃんとは
今年の一月に糠平湖の氷上レースで知り合い
モータースポーツへの情熱が
なかなか男前の素敵なねーちゃんだと共感したこともあり
全力でお手伝いしてきました。
とは言っても、家を作ること以外は能の無いおっさんは
ひたすら小間使い役で。。。。
大した役にも立たず・・・
ま、いいか・・



初日金曜。
帯広市愛国が拠点です。
スタート前のファンサービスの時間帯。
平日なのに、人、人、人・・・
暇人多すぎ(笑)


りなちゃんチームにもたくさんのファンが!


真ん中のデブ。
僕じゃありません。
昔は北海道の車雑誌オートワンの編集長で
今は全国紙プレイドライブの編集長の伊吹。
僕のことが大好きで(笑)
現役時代は何度も雑誌取り上げてもらいました。
それにしても会うたびにでかくなっている。。。
お互いに(笑)




土曜日。
5時スタート前のコクピット。
ピカピカです。
それにしても椅子の位置が高い。
僕が乗ったら首折れると思う。。。




チーム全体で陸別に移動。
が、、おっさんは使い道無いので
愛国でお留守番。
自衛隊イベントの他、
ユーチューバーイベントなど盛りだくさん。
車嫌いでも楽しめます。
「踊ってみた」のお願いダーリンとか
金曜日のおはようとかのステージが面白い(謎)





十勝の農家レーサーから
非売品のメークインの差し入れ。。
こりゃー旨そうだ~



土曜夜の最終整備時間。
写真は隣のパドックだった今回優勝した勝田選手のマシン。
ラリー終了後には少しお話をさせていただき
インプレッサのセットアップについてご教授いただきました。



チームオクヤマも順調。




動画見つけました。
彼女のマシンはCVTという変速機の持たない
トヨタのアクア。
右足はアクセル全開固定のまま、
左足のブレーキで加減速を調節する特殊な乗り方です。
動画を見てもモデルのねーちゃんが
ちゃらちゃら走っているのではなく
ガチなラリードライバーの走りでした。



日曜の朝。
金曜2時間
土曜3時間
合計5時間の睡眠時間の56歳のおっさん。。
心はハイテンションです。

まぁ、しかし
更に過酷な状況でこの二日間過ごしているのに
りなちゃんの清々しい笑顔はびっくりです。



チームオクヤマのラリーは遊びでも趣味でもありません。
車両開発の仕事です。
トヨタからも開発担当の方が二人付きっきりで
データロガーとにらめっこして
何やらわかんないことを話しています。
更にトヨタからすんごい偉い部長も
今回は付きっきりでいらっしゃってて
本気の仕事モードの緊張感。。。

僕は余計な事を言ったりして、
やらかさないように最善の注意。。
忘れるな。。
ここは建築現場じゃない。。。
僕はただの使用人だ・・
と何度も自分に言い聞かす。。

結果は無事六位という好成績でフィニッシュ。
車のポテンシャルなどを考慮すれば
出来過ぎの成績と思います。

片づけて、19時から帯広の居酒屋で
チーム全員で打ち上げーーーー。。。
ここら辺から記憶が・・・





おまけ。
今回友達になれた学生の二人。
二人とも北大生。水産学部と言っていた。
手前のメガネは学内でも常に成績が下のにーちゃん、
ただし、実家はフェラーリ5台、ポルシェ、BM数台を所有し
父親は5000万円はするランボルギーニウラカンGT3で
レースを趣味にしている大金持ちらしい。

奥の暗いにーちゃんは、将来の職業は教授になるという変な奴。
聞くと学部内の成績は常に一位らしい。

互いに車が好きな親友なんだと。
面白い若者に知り合えただけでも
普段の建築の仕事では出来ない収穫でした。。


そのほかにも、色々エピソード満載の三日間でしたが
詳しく聞きたい方はエボホームにきてください。

あー。。。マジ。疲れた。。





空中ウッドデッキ。。

5年以上前から僕がここで
何度も何度も何度も予告していた
大停電から数日がたち、今も物流がマヒした状態が続いています。
バックアップの発電所も古すぎて故障したりと
綱渡りなんて寝言じゃなく、糸渡りですよ。
これはぽくでんの怠慢ですね全く。。。
インフラを司っているという責任感はゼロですね。

でも、怒ってはいけません。

アホになんぼ文句言っても、うちのデブ猫に文句言っていると同じです。

皆さん、自分のことは自分で何とかするようにしましょう。

停電時から普通にそう思っていましたので驚きませんが
苫東厚真の発電所もそんな簡単に治らんでしょうし
ピンチヒッターの発電所も止まったりしているし、
今のうちに再度来る可能性が大いにある大停電に備えましょうねー






現場ユニットバス入荷ならず。。。
ま、あと2週間は来なくても大丈夫。
そんな切羽詰まった仕事してないし。

エントランスに鉄管を無茶苦茶溶接。
擬木になります。


現場室内店舗部分。
断熱工事が終わったところ。
壁も屋根もフカフカな断熱材がびっしり入ってます。




昨年春完成したおうち。
設計当初から計画していた空中ウッドデッキ完成。




敷地は冬の大停電に備えて薪だらけなんだけど
どうかこれを薪乾燥棚にしないでね。



絶景。。。


ちょっとしたひと手間。。
手すりを斜めに取り付ける。
雨が降った後もすぐに乾きます。
床は無理でもせめて手で触るところくらいは
すく乾燥したほうが嬉しいですしね♪

エボ予言。。(爆)

皆さんいつも日記を見てくれてありがとうございます。

まずは
予言の書だけでもお読みください。
暇な人は
こっちも読んでください。

3.11以降僕が何度も何度も何度も
訴えかけてきたことが現実になりました。

読みましたか?

予言が的中しました(笑)

ただ、こに書かれた日記は予言でも勘でもなく、
ほくでんのホームページを見れば
随分前から苫東の発電所はボロさ加減はハンパなく
綱渡り運転だったことは誰でも知ることは出来たのです。

確かに停電と同時にサーバーがダウンし
ほくでんのホームページに
アクセスできなかったことは腹立たしいですが、
こうなることは事前に察知することは出来たのです。

ただ、冬でなかったことは不幸中の幸い。

北海道の厳冬期の必要電力はおよそ500万キロワット。
今回の事故でどうやら苫東がダメだと
他の発電所だけでは300万キロワットくらいしか供給できないようで。。
ていうことは今回の発電所事故がが冬なら3割のエリアに電気が届かず
数万人規模の凍死者が出たかもしれません。

3.11以降、その教訓を生かしエボホームでは
数々の家のアップデートを行ってきました。
(正確には一昔前の設備機器に戻した)

1、灯油での給湯機
2、灯油FFストーブの標準装備
(ホームタンクに灯油を備蓄するのが目的)
2、更に薪ストーブの標準装備
灯油、薪の2台のどちらかで家全体が温まる
3、長期優良住宅に基づく耐震・断熱性能の更なる向上。
4、基本
タンクレストイレを付けない
(停電時にうんこ流すのが大変で、更には故障が非常に多く
最悪、部品が札幌で修理に時間を要してうんこ漏らす危険性もある)

5、基本プロパンガスの調理機器とする
ガスを家庭で備蓄が目的なので都市ガスは絶対NG


エボのおうちでは
停電でも使えるガス調理器は今回も活躍したかと。
停電のタンクレストイレの不便さもなかったと思うし、

何の光熱費安い、何が効率がいい、何がお得、何が便利。。

その前にリスクヘッジを考えてください。

ガソリンスタンド、コンビニ、ホームセンターに長蛇の列。
食いしん坊専務によると1日で3年以上分の電池が売れたと。。。
なんで備えないのでしょうね。
平和ボケですか?
長蛇のスタンドでキレていた輩もいたそうです。
閉店した腹いせにコンビニの玄関に
ごみをぶちまけた輩もいたそうです。

北見の話です。

そしてこの延長線上に暴動や集団ヒステリーがあると思います。

僕は厳冬期の停電災害に北見市は無力の丸腰と考えています。
皆さん一人一人が、災害対策をとることを切に願います。
困っている貴方をだれも助けになんて来てくれませんよ。



9月6日
震源地の情報だけでほくでんのホームページの繋がらなくても
「苫東逝ったな」と簡単に推測できた。
それと同時に「この停電は二日以上長引く」とも普通に思えた。

ということで早朝からインバーター発電機を始動。
これ一台で家の電気ほぼ賄えます。
ガソリンも携行缶にあるし最悪GT-Rだけで
60リッター以上入っているから抜けばいい。
ただ、騒音もあるしご近所への配慮も考え間引き運転。


今日はRevoはお休みよん♪


エボホームはディーゼル発電機を所有してるので
現場もごく普通にやっています。
こんなことくらいで現場止まる工務店じゃ
地域に根付いてるなんて寝言言えませんね。





でも事務所も停電だし、発電機でパソコン動かすのも何だし。
恐らく非常用電源で水道は出てるので
停電が長引けば断水もあるし、水を500リッター確保。



充電工具で家具組み立てたり、



刃物の手入れしたりで終了。



新月も近いこともあり、星がきれいで感動したよー。


映画「サバイバルファミリー」を思いだす。
あーあ。リアルに起きてしまったよ。




ということで、星鑑賞と撮影会。
あー、、、下手だ。
実物は何十倍も綺麗でした。
特に火星は明るかったなぁ。。

さて寝よ。



9月7日
あーー。。良く寝た。。
僕の最新型充電式丸ノコはUSBが付いていて、
36ボルトの丸ノコの電池から携帯に充電できます。
多分50回以上は出来るかと。。
ラジオの電源も充電工具の電池ならどれでも使えて
もう死ぬほど長持ちします。

 

我が家はプロパンガスなので
ご飯もガスで焚けます。
リンナイの専用鍋を使用すると
コンロに火をつけてごはんモードにセットすれば
全自動でご飯が炊けます。


焚きたてごはんにふりかけとか
バターに醤油とか納豆とか・・・・
何しても旨いに決まっています。
幸せ♪
あとは毎日欠かさない、黒酢と青汁。。




皮肉にも今日は既存住宅へ煙突の取り付け工事の日。
屋根屋さんと大工の共同作業。


きっとオーナーさんも
薪ストーブを注文して良かったーー
って思っている事でしょうね♪

まずは屋根を剥がします。
 




チムニーを取り付けて鉄板を巻けば完成です。

今日はその後は事務所を片づけたり。。
不要な書類とカタログと格闘。

 

帰宅。
家の中では薄暗いので、外で晩酌。

 

つまみは自然解凍された焼き鳥を魚焼きグリルで焼いたもの。
あ、お向かいのおうち。。かわいいな。
どこで建てたのだろう(笑)


塩味パスタ。。
気温も丁度良く、外で食べるとさらに旨い。


20時頃停電が解消。。
出来ればもう一日くらい停電でいて欲しいと少し思った。
又、文化的な生活が始まるのか。。。あーーあ・・・

 

業務連絡。
住宅ローンでヒーヒーで発電機なんて買えない!
そんな貧乏エボオーナー様へ
もしご存知なければこれくらい持ってても良いかと。
車から電源を取るインバーターです。
エンジンかけっぱなしなら150W位は確実にイケます。
ネットで3000円でお釣り来ます。
乗用車バッテリーなら300W位が良いかと思います。

という事は石油給湯ボイラー(100W位)は動かせます。
冬の停電でも薪ストーブで暖を取り
冷凍庫は外にあるし、プロパンガスで料理をして、
石油ボイラーでお湯を沸かせば(断水ならoutだけど)風呂も入れる
断水なら雪をストーブやガスコンロで融かして色々凌げる。
あとは飲み水を備蓄すれば完璧。

せめてエボオーナーさんは生き残りましょう♪
そして偏屈な僕に感謝してください(笑)

停電も解消し平時に戻れば、
又きっとなんの備えもしない頭空っぽ生活が始まるのでしょうね。
ま、人生の選択は自由です。
ただ、有事になって「国が」「行政が」「ほくでんが」
なんぼ文句言っても負け犬の何とかです。

自然界は何度も何度も今回の停電を警告していました。

で、今回が最後通告と思います。

今回の経験を教訓にして、
冬の大停電に備えて家族を守る準備をしましょうねー

今回のが本震ではなく前震で、
さらなる本震が来ないことを祈るばかりです。



 






インスタ蠅オヤジ


金土日の週末は8/8に入籍した広島の次女夫婦と
京都から相手方の親御さんが
オホーツクのいらっしゃったので観光案内とか。


屈斜路湖、神の子池、知床とか




嵐のマネをしに網走とか(笑)
56歳。。インスタ蠅・・バカ丸出し・・


三日間連れまわし疲れた。。
立命館を卒業し東証一部企業に就職。
転勤族だから家を建てさせられる心配なし。
グラス一杯のビールで真っ赤になるし
タバコは吸うし・・・
ま、それ以外は悪い奴ではなさそうだ。

それよかキチガイ大平家にドン引きだったと思う。
どうせカッコつけてもいつかバレるし、しゃーないな。
別に本人同士が良けりゃいいわけだしね。

全国津々浦々色々なところで暮らせる。
羨ましい限りだ。
挙式はハワイでやりたいとか寝言を言う。
僕は北見神社で十分と思っているけどね。



という事でドローーーン
オシンコシンの滝。



帰ってきてストーブイベントの最終日終わりかけ。。
すこしだけ片付けを手伝った。
評判は上々で来年もぜひやりたいねと。
来年はエボも参加して薪割りイベントとかやります。








 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ