カレンダーからの検索結果

さぼり大工。


市内自動車ディーラー。
3シーズン目を迎えたエボストーブ。
綺麗に燃えています。
訪れるお客様の癒しの場にもなっているとのこと。
最近見かけるニセモノの炎のでる
電気のストーブと勘違いして、
「ホントに燃えていると思わなかった」
ってビックリされるお客様も。


アポなしエボオーナー訪問。
突然の訪問にもおいしいコーヒーとお菓子が出てくるし
なんたって家が片付いていてとても素敵です。

が。。

ご主人がさぼりでじゃなく有給休暇大工で、
なんと建物の南側にくっつけて
わざと陽当たりと景色を悪くする
超でかい屋根付きウッドデッキを作っていました。
薪を家に搬入しやすくするために作っているらしく
作りも素人丸出しで、デザインもまあ・・微妙。
ただ、その一生懸命さには関心と同時に偉いと思いました。
日曜大工が一番の趣味なんだとさ。

しかし素人の日曜大工にはリスクもかなり多く。
台風が来たら、ウッドデッキの屋根吹っ飛んで建物に直撃とか、
屋根にのった雪の重さで本体ごと崩壊とか、
(およそ畳一畳分に締まった雪が
30cmつもると250キロあります。
4帖の屋根で車一台乗っかる感じ)

インターネットでのウソ知識では
オホーツクの寒さや雪は考慮していない投稿多いしね。

更に問題は。。
自動車と同じで、購入後マフラーとか改造すると
保証が利かなくなるのと同じで・・・

住宅も太陽光パネルなども後付けすると
雨漏りの保証から免責になりますし、

場合によっては改造することで
本来ビルダーが10年保証すべき
住宅瑕疵担保保証からは
免責になる場合がありますので
十分に気を付けましょう。

まぁ、それにしてもよくここまで
作った根性は凄いと思う。
薪運びすらしないとか、家のこと一つもやらないような
ご主人に見せてあげたい気分もする(笑)

ちなみに写真はダサいので載せません(笑)




夜は一年に一度開催される
11月生まれの二人の友人の生誕祭。
オホーツクの中古自動車屋さん1番の社長と
不動産屋さんで2番の社長さんだけあり
今回も豪華な生誕祭でした。
この会も10回目。。。
みんなよく会社潰さずに続いたものだ。。


行ったこと無いスナックで
「あ、聖奈ちゃん(次女)のお父さんだ!」と
知らないねーちゃんに言われる。
聞くと高校時代の後輩らしい。
世間は狭いなぁ。。。
凄く酔っぱらいました。
ま、たまにはいいか・・


 

カツカレー(泣)


リホーム現場。
無垢フローリング施工中。
単に既存のフローリングの上から貼る
というように簡単じゃなくて
扉は高さ合わなくなるし、
昔の家だから敷居があったり
障害物だらけです。
もうそりゃ、新築の方が全然進みます。


リホーム現場に納めるエボ物置製作中。
たっぷり4帖タイプ。


カツカレー(泣)
激混雑。。


洗面化粧台の鏡の額縁。
さて、何色に塗ろうかな?

帰って月9を見るはずが。。
薪ストーブで足をあぶっていたら
20時には気絶してた・・
あー。。歳だなぁ。。

目をとじておいでよ♪


リホーム現場。
助っ人の大工さんも来て進めてます。
気心知れた大工さんと久々に仕事出来て嬉しい♪
傷んだ銘木フロアーの上に
いつものレッドパインのフローリングを貼る。


二階も収納間仕切りの追加が終わり
フローリングを貼り始めるところ。


もう、ビックリなのは
日に日に現場の空気(臭い)が浄化されていくところ
漆喰やモイスなど
オーガニック仕上げ材は
まだ全体の半分も貼ってないけど
明らかに、見事に空気が浄化されてます。
正直僕自身ビックリですよ。


収納内部もエボ仕様モイス。



で、、
あーあ。発見。
出窓部分の軒の出が短いために、
夜に降った雪が一気に融けて
窓ガラスがべちょべちょに・・
出窓の流行った時代の家で
数か所の出窓があるのだけど
この窓だけは他の条件も重なり酷い。
で、
雨水のせいで傷んだ窓下の外壁も修理したんだけど
この屋根もなんとかせねば。。
屋根屋さんに相談したところ
解決法があるとのことで安心。

多分、こんなこと見て見ないふりすればできるし、
普通はそうするんだろうな。
程度の非常にいい中古住宅とはいえ
色々不具合は出てきます。
でも、目をつぶれない自分。。
追加工事で大した請求も出来ないし
かと言って最初から多めに見積もりも出来ないし・・
リホーム・・・・
ムズい。

解決法はただ一つ。
訳の分かんない難癖つけるような
お客さんの家は最初から相手しない事しかないわー
(新築も同様だけどね)

かなり深刻な職人不足も進み、
新築住宅の工業化も
これから急加速するでしょう。
新築住宅に関しては外国人の労働力を
借りたりしながら、なんとか出来るとして、
その一方で、現場知識の豊富な技術者の数は減る一方だ。

「直すという行為」
これは新しいものを作るよりも
何倍も技術力と経験が必要だ。


まぁ、リノベーションだか
何だか知らんけど、
背広来てネクタイ締めた評論家が
何人増えても絶対に家は直せない。
AIの進歩で銀行員の数は減らせてもねぇ・・・



で、、厳冬期大停電の訓練を。。

でっかいサツマイモを真っ二つに切り、
キッチンペーパーで包み
ベチョベチョに濡らして、
アルミホイルに包んで
薪ストーブに投入すること60分。。。


うわーー♪


もうこれは芋ではなく。。
スイーツです。


何と皮まで香ばしく。。
完食!

薪ストーブを暖房エアコンや
エコほにゃららとかの暖房機と
比べること自体が違うと思う。
価値観が全く違いますね。







 

悲しいカレーの話(泣)


ついに空から白いものが。。。

という事で冬用に乗り換えの季節。

ゴーンさんさようなら。
日立さんこんにちは♪

最高時速300キロから35キロ(笑)


電線が建設地を横断しており
北電さんと打ち合わせ。
担当の方も良心的なとても良い方でした。

それとは関係なく、いつも思うのだが、
北電とNTTの縦割りな思想はキモいわ。
互いの電柱に互いの線が乗っかっているのに
もっと仲良くしましょうね。
なんでそんなに仲が悪いのか。。
多分いつか大問題になる気がする。

最近食べた美味しい物♪


ついに来た!
冬季限定、辛味噌。
ホントマジ夏も食べたい。
限定しないでほしいよー


焼肉。
北見には美味しい店が多すぎて困る。






で、マグロ祭りのここへ。
北見に生まれ良かったと思うと同時に、
痩せる暇はないです。


で、、、、、!
今、Revoで大人気のこれ。
さば缶。
これ、マジ旨いです。
なめてました(笑)

エボ的な美味しい食べ方。
缶の中身丸ごとパスタと炒めて
塩コショーで味を調える。

ま、これ位なら凡人(笑)


1、まず鯖だけ暖かいご飯にのっけて
醤油垂らして食べる。

2、残ったオイルをグラタン皿に入れ
グレープシードオイルを同量足し、
ニンニクスライスを入れて、
あとは、ホタテ、牡蠣、タコ、・・・
オーブンでグツグツ煮る。
要はアヒージョ。

3、で翌日朝。
残ったアヒージョのスープを暖めて
固いパンを浸しながらグラタン皿が
ピカピカになるまで食べる。

是非、やってみてください。
僕はノーマルよりも
辛い缶の方が好きです♪

最後に泣き出しそうなお知らせが。
この日記にも何度も何度も登場し、
僕が一番大好きなカレーのあそこが
12/25で閉店になるとのこと。
青春の1ページでもあり
何かあるごとにあそこのカレーには
お世話になりっぱなしで・・
あー、泣きそうです。
閉店まで1か月あるから
悔いの無いように何度も行きます。








 

僕を雇って欲しい会社があるのです。


週末はエボで建築予約をしている
お客さんを、ほぼ出来た現場にご案内。
まぁ、それにしてもこんなにたくさんの
予約がされていることに改めて気が付いて・・
気が遠くなってきた(笑)



皆さん素敵と言ってくれました♪
予約いただいているお客様の家も
同じくらいは素敵に出来る予定なので
気長に待っていてくださいねー


まだ完全に完成とは言えませんが
チラッと室内を。
薪ストーブのある店舗。




住宅のキッチン。
かわいーと評判良かったです。


リビングとロフト。
エボ大工が作った
柾目の高級オーク材の大型テーブルも好評♪

あー、長かったけど一段落。

56歳力尽きた。。

気を抜く暇もなく
現在大規模リホーム中で、
キッチンを製作せねばならす。。
あー、、




テレビは下町ロケットとPリーグ。

あー、佃製作所で働きたい(笑)

Pリーグは、鶴井プロ、川崎プロ、坂本プロの戦い。
いやー、見ごたえありました!
Pリーグは始まった12~3年前から
もう、毎週楽しみにして見ています。
11/30発売のDVDも予約しています。
早く見たいわー♪

 

 

ピチピチ手作りピザ♪


2006年11月19日引き渡し
エボ築12年のおうち。
大停電対策に薪ストーブを付ける。
取り付け前。


煙突の穴を開けるため
一階天井、二階天井、そして屋根を貫通する。
自分で作った家だから、自信をもって壊せるけど
違う会社で作った家なら、不安でそうもいきません。



で、本日火入れする予定が
僕が部品を一個頼み忘れ、
工事が遅れた。。

奥さんの手作りピザの用意は出来ている(笑)


頑張れー


完成。
無事燃えた。

お客さんが調達した薪。
あれだけ念を押したけど。。
あーあ。。湿気ってる。
含水率が15%~20%・・・
恐らくナラの一年乾燥物だ。
ナラは2年乾かさないとモノになりません。

今まで過去に薪屋さんの薪で
まともに乾燥しているのを一度も見たことありません。
だから、薪屋さんから購入の場合は
自分でしっかり乾燥させて使ってください。

ま、お勧めではないが
割ったばかりのずぶ濡れでもないし。
マメに煙突掃除しながら焚くしかない。
ま、しゃーないな。



で、ピザ投入。
火加減上手くゆかず、
3枚目で絶好調のピザが焼けた。
マジ旨い♪。
建てた当時の思い出話とか、、、

エボで建てたいと電話するのに
当時ピチピチの奥さんが緊張した話とか。

なんか、結局今と変わんない
クソ生意気なエボホーム(笑)















20年目に突入。。


今日でエボホームは満19年歳になり
ついに20年目に突入しました。
いや、もう。。
こんなアホな僕が借金もせずにやってこれたのは

以下省略

ともかく皆様ありがとうございました。

で、現場で測量を。
19年間絶対に自ら現場でやり続けてきた大切な作業。
土地に対しての建物の位置と地面の高さを決める測量。
普通は社長自ら現場出て来てやらんだろうな。
でも、これを誤るとどんなに素敵に建てても本末転倒です。
最悪北見でも間違って隣の土地に建てたとか
結構あるんですよ
特に今回は長---い土地に一戸建ての賃貸住宅が3棟建つ。
雨水の流れなど考えながら、あーだこーだと決めてゆきます。

あ、今回の現場は6月に独立したマブダチの会社
作ったパネルで建てます。
建物の躯体全部とサッシ取り付けまでで
3棟で2日で建つ予定。
今迄と同じにエボが建てたら2人の大工で
およそ2か月かかる作業が2日です。
現在ミサワホームの石狩工場でパネルを製作中。
超深刻な大工不足の救世主となるはず。

あ、
エボホームは優秀な大工二人を正規雇用しているし
大工さんには困っていないけどね。
とりあえず今回はちょっとやってみたかっただけです。
次の現場からはまた元のツーバイエイトに戻ります。

さて、それにしてもどうなることか・・
結構ワクワクしています。



作業場。人気のエボ物置。
年内にあと二棟物置を建てねばなりません。



本日は結構記念日でもあります。
確か31周年。
ま、特別な事もなく、本妻はヨガみたい運動に行った。
これ、、マジ旨いです♪





















 

で、、オープンは?いつかと言うと。。


大体終わりました。
が、店舗住宅はキリがなく
色々自分のやりたいことが勝手に増えます。
なので、完全な終わりが見えません(笑)



オーク材の椅子が入荷待ち。
この大きな窓から将来的には
四季折々の景色が楽しめるようになる予定。


お昼はここ。
魚屋さんの刺身定食980円。
うまい♪


キラキラ洗面も出来上がりました。


オープン予定日未定。場所秘密。


静かにジャズやボサノバが流れ、
ガツガツすることなく、
ゆるーく、
のんびりと、スローに、
読書したり、ぼぉーっとしたり、
まったりとお過ごしいただくためにも
店内撮影ならびにSNSの拡散はちょっと・・

そんな感じのお客様お待ちしています♪。
あ、
オーナーさんでもないのに勝手な事いってすみません(笑)
第一号のお客さんは僕が予約させていただきました。
なのでオープンしたらお知らせいたしません(笑)




 

煙突煤選手権歴代第二位。。


下請け全員と三年点検。
この忙しいのに下請けの皆さんありがとう。

ただ、実はこのほうが効率が良いという事もある。
オーナーさんは多少の不具合があっても
生き死にに関係ないものは
「点検に来てくれる」という思いから
我慢して点検まで待っていてくれるので、
小さい事ではいちいち連絡が来ないので対応しなくていい。
逆にオーナーさんから連絡があるときは
よっぽどの場合なのでドキッともするけど(笑)



壁も何の問題も無し。
15年前モルタル工法を標準化したときは
ひびが入るとか訳の分かんない事言われてたけど
今は揶揄する人もいなくなりました。


で。。。
これは酷い。。煙突の中。
掃除を2シーズンしなかったらこうなった。
原因は薪の乾燥不足。
エボの薪では5年経っても
こうはならないです。


世の中の薪は乾燥が甘いのしか
出回っていないと思った方が良いので

全部こうなると思っていた方が安全だ。
一年乾燥物でこんな感じ、
薪のことを甘く見てその年に割ったのを焚けば
この倍以上タールが付きます。
そして煙道火災、家全焼・・・

これ用意したほうが。。

解決法は至って簡単。

薪を乾燥させてください。

もしくは自分でマメに
煙突掃除してください。


あ、エボの薪を買ってもらいたくて言ってません。
真逆です。
薪は自分たちで調達してもらうのが
僕にとっては一番うれしいのです。
だって薪販売って全然儲からないんだもの。
もう、配達の限界来てるし。

オーナーさんとはなしていると、
停電ネタで「家電便器」の話題が出る。
最近はこの話題ばかりだ。
エボでは家電便器は取り付けないから
ここでも感謝されました。

建てて住んで数年してから感謝されるのが
僕にとっては一番うれしい。




リホーム現場。
ちゃんとやろうとすればするほど儲からないリホーム。
お陰様でドハマリ中。
ドアをエボ仕様の引き戸にする。
もう大変。。


昔の二層式のちっちゃい洗濯機しか入らない
脱衣引き戸をぶっ壊して、
でっかい洗濯機も入る引き戸にする。

もう、適当なところで妥協しないと
キリがない。

中古だし。こんなもんで
しゃーないな。

自分に言い聞かせる毎日だ。

でも、どこよりもクォリティのの高い仕上げにはする予定だ。
当然、陸汁もマネシタの世話になり
ビニールまみれのリホームはする気ありません。
エボ製リホームです。















 

セーフ!


早朝より昨日余した扉を取り付けに。
今日は最終掃除をしに美装屋さんが来る。
エボでは昔から美装屋さんが掃除に入っている時は
他の人は一切立ち入り禁止にしている。
ま、掃除している時に誰かが作業しているようじゃ
掃除出来ないから当たり前なんだけど、
実際、美装屋さんが他の現場に掃除に行くと、
電気屋、クロス屋、建具屋、
あげくには大工終わっていないみたい感じで
現場がごった返していることも珍しくないらしい。。

そんな状態で
「明日から内覧会」とか平気で言われるという
ある意味パワハラな現場も現実なんだとさ。

それで綺麗な仕事出来るわけがないですね。




で、立ち入り禁止と言っている張本人の僕が作業中。。
あ、、エボの家を20年掃除している美装屋さんの
ハイエースが来た!



何とか終了。
ギリギリ、、セーフ♪



ゆずの雑貨とか心も体も温まるものを陳列。


プチ懐かし雑貨もあります。

プレゼントはRevoで!
よろしくお願いします。


 

扉と格闘、、が、、おわんねー。


エボ築12年。
ここに薪ストーブを取り付ける。
ホントは屋根の塗り替えも行う予定だったけど
時期的に、もう時間切れ。
来春に伸ばすことにした。
あー、この他に年内にあと二棟の
過去エボ住宅に薪ストーブを
付ける予定だったけど、、無理っぽい。。
ま、しゃーないな。


打ち合わせを済ませて
ここで腹ごしらえを。
ここのカニチャーハン。。
やっぱ大好きだ。
ただ、本日も激混み。



という事で40本取り付け。
昨日深夜までフラフラになりながら製作した引き戸もついた。
とてもいい色だ♪


店舗食器棚。
オーク材の扉に樺の引き出し。
エボらしい無垢材の使い方です。
カチッとなりすぎないように
取っ手は白いパンプキン型をつけた。



住宅側の食器棚。
本来最近流行りののかわいいカフェなら
こっちの方がカフェらしいかと。。

でもねーー、
そうじゃないんだよねー。

何でかって言うと
ま、そのうちね♪



下駄箱の扉をつけてで最後なんだけど20時力尽きる。
今日はもうやめよう。
明日は朝に掃除屋さんが来る前に取り付けよう。

下駄箱の棚は臭いを取るモイス
ここが他とは違いますね。




で、電気も通じて こんな感じ。
美しい♪
こうなるとエアコンの室外機まで気になってきた。
けど、キリが無いので気にしないようにしよう。



うっとり♪



明日早いので北見に帰らず、
網走の長女の家に宿泊。

が、、飯食いに行こうと。。。

こんなんじゃ、すぐ近くの温泉宿に
泊まったほうが安い気がしてきた(笑)



 

備えあれば憂いなし。


昨日の朝は結構揺れましたね。
震源地も近くって強い。
こりゃオホーツクだから安心とか
ノー天気ではいられません。


という事で厳冬期の大停電に備えるための
薪の配達もほぼ終了。
あとは佐呂間町の配達を残すだけ。


で、作業場で扉づくり。
これは店舗入り口の扉レバー。
なかなか素敵ですね♪


いやいや、、あるある。
40本くらいまで数えてやめました(笑)
これ全部つけるのかと思うと気が遠くなってきた・・

あ、後ろの扉は違います。
リホーム現場から外してきたものです。
普通なら捨てて新しいビニール建具を
取り付けるのでしょうが、
エボでは捨てずに扉もリホームします。



扉に入れたアンティークガラス。
これ、、意外と価格が高い。
100ミリ×150ミリ小さいものでも
やや2,000円もします。
あー。。儲かんねーはずだ・・


こんな作業。
板に溝を掘ります。
さてどうなるのでしょうね。
お楽しみに♪








 

日曜日の現場


現場に色々作業をしに。。
奥の物置も最終的には綺麗にリホームされます。


どんどん素敵に出来てきていますよ。


擬木も♪
シーンと静まっている日曜の現場が昔から好きです。


薪ストーブの試運転。
取り付けた最初だけ煙突やストーブから塗装の焼けた煙が出て
現場も真っ白けに煙ります。


という事でドローーーン!


明日も早朝から網走で作業があるので
今日は網走の長女の家に泊まることに。。
帰り道空に何かが!・・・

が。。。


宿泊費の方が安いんじゃねえか(笑)


いばらガニの内子。
日本酒に合うチャンピオンです。


なんちゃらカレイの縁側。

さあ、明日は薪配達。。
気合い入れていくぞー






薪配達


最近買った二枚。
聞く暇ない(笑)


姉さん。結婚して出産しても
やっぱ、しっとりうっとり素敵な曲ですね。



霜が。。。
冬が少しづつ近づいてくるね。

Revoの看板もしなびてきた(笑)


大工と薪の配達。
175立方(玉ねぎコンテナ約90個)という
途方もない量を運ぶ。

待っているお客さんもいるだろうし
頑張らねば。。


2016年製。
カラカラ♪乾燥。
薪は乾燥が命。

乾いていない薪なら
そこら辺中に売っている。
乾いた薪は売ってない。

それが現実。


空のコンテナに薪を入れる作業が待っている
こら。お前も手伝えよ。
子は親の鏡・・・


色々な秘密基地に取りに行きます。

クレーン車にコンテナごと積み、
ダンプにはクレーンでコンテナを釣り上げて
ひっくり返して積む。

そして基地とお客さんちを何度も往復



おりゃー。。

真っ暗になっても延々と。。

全然終わんねー。















 

焚けば暑い


作業場。
最高な柾目の楢のテーブル完成。
素敵♪


数々の扉の仕上げが・・・
手に付きません(笑)


店舗の入り口のドアもデザインがひらめき
取り掛かりました。
サンドブラストの技を取り入れようかと。。

が・・・

進みません・・・




5年点検に
下請け全員と突撃。

このクソ忙しいのに下請けの皆様におきましては
みんな点検に付き合ってくれてありがとう。
珪藻土の手直しを若干したり
水回りの細かい調整とサッシと玄関ドアの調整が少々。


3年点検。
路駐すみません。
引き戸調整、洗面の水垢落としセミナーとか、、、



煙突掃除や・・


ベランダのスノコも外して点検。
ま、異常なし。


焚けば暑い。
喜ぶのは猫たち。。。


 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ