カレンダーからの検索結果

エボ大賞2018♪


今日の午前で今年のエボホームも終了。
ま、僕は始まりも終わりもないけどね。
タイヤショベルを洗ったり点検したり、
事務所を片づけたりとか。。

年末のご挨拶にとエボホーナーさんたちが今日も来ました。
建てて数年経っても挨拶に来てくれるのは
「喜んで住んでくれているんだなぁ」
と感じることが出来て正直嬉しい♪




昼はここへ。


今年最後のとろサバ。
うまーー。


で、
恒例のエボ大賞(笑)

今年一番アクセスの多かった日の
日記は何かといういうくだらない賞です。

1位
停電の話題を書いた
コレ。
エボホームのおっさんの予言が的中した!(笑)
普段の3倍以上のダントツのアクセスでした。
世の中はそろそろ停電の恐怖も忘れたころかと。。
今の電力事情や設備を考えれば
真冬の停電はいずれ起きます。
真冬の停電災害に行政は丸腰だという事知ってますか?
皆さん備えは出来ていますか?
「凍えて死にそうだ」
と行政に助けを求めても無駄です。
自分の身は自分で守りましょうね♪

2位
人妻座談会の様子を書いた
コレ。
エボ写真集の記事に使うために
レストランにエボ奥さんを集めて
エボホームについて本音で
好き放題言ってもらおうという企画。
ネットの口コミによるとお山の大将で、無愛想で、
連絡してもアフターサービスに全然来ないらしい
最低最悪な工務店のエボホームを
本音で語ってもらおうと企画した様子。
これのアクセスも凄かったー


あ。写真集は来年3月完成予定です。

三位以下はほぼ平均的なアクセスなので
今回は無しとしました。

と言うで今年もあと少しですね。
ここ最近は氷で滑ってけがをする方が多いらしいです。
足元には十分気を付けてお過ごしくださいませ。






















 

真っ赤欄


作業場。
合間を見て大掃除とかしています。
写真の天井にくくりついている木箱には
削った木屑を集塵機で吸い上げて溜まるようになっています。
一杯になったら、箱の下にダンプカーを置いて
箱の底の蓋を開けるとドサッと木屑が。。
たった年に3棟でもエボホームの使う木の量はハンパなく
一年でこの箱で3回くらいは溜まるんです。
木工場などの木屑は牛の寝藁代わりに使われたりするらしいけど
この程度じゃ・・・
何か利用法は無いものかといつも考えてしまう。



現場。
基礎を埋めています。
既にテントの中で一階床まで終わっているので
これで明日からどんなに雪が降っても大丈夫です。



ということでドローーーン。
エボホームの大工は土方もやるし家具も作る。
スーパー大工だ。
刃物すら砥げず、大した細工も出来ないくせに
「俺は大工だから、あれしない、これ嫌だ」
みたい大工はこれからは食べてゆけない時代になります。
建物のフレームはあと数年で完全工業化され、
大工はフレームを作る辛い作業から解放されます。
逆に言えばそれは、基礎工事、そして建物の内部造作を
きちんと作ることが出来ないといけなくなるという事でもあるのです。
ま、大工でも住宅営業したり、
設計したりすることが出来れば別だけどね。



現場は狂ったように寒く・・・
事務所に逃げてきた。
小腹がすいたので、美魔女に貰ったビスコッティを。。

何?「黒は気を付けて食べろ」と。。
ま、どうせ唐辛子でも入っているんだろうさ。
油断して食べた・・・
お。。なんだ。チョコレート味か。
大した辛くないじゃんね♪

5秒後・・・
辛--------い!

思いのほか辛く。。。
これ、、味見していないかと思う。

他の味がもう狂ったくらいに旨いだけに
このギャップに驚いた。

胃に入ってからも煮えてる。。

いや、まさかこの年でイタズラされるとは。
ていうかあの顔でイタズラするんだから。。
チクショー。。
いつか絶対仕返ししてやるぞ!



今年はたくさんの方々に高価なウイスキーを頂きました。
その中でもこれ。。。

これは反則だよ。

香りだけで、気分がご機嫌に♪




 

おっさんにもサンタさん来たよ♪


メリークリスマス♪
年末ですねーー。
あと数日で2018年も終わりですねー。

嬉しいことに横浜の美魔女から
手作りのプレゼントが!
彼女の得意なビスコッティ♪
これ、どこのどれよりおいしいんですよ。
いや、嬉しー



で、サンタさんの入り口もギリギリセーフで間に合った
リホーム住宅のストーブを説明に・・・
ところでで平らな屋根の煙突の無い家って
サンタさんはどこから入るのだろうか(笑)

薪ストーブは操作は超簡単だけど、
煙道火災、換気、一酸化炭素、など
命に係わる説明を真剣にせねばなりません。
薪ストーブが流行ってる軽いノリで
知識のないビルダーが薪ストーブを取り付け、
きちんとした説明を怠ったばかりに
新築住宅に入居早々家族全員で
救急車に乗る羽目になった事件も
実際北見でも起きていますしね。




で、訳の分かんない説明も無事終わり、
帰ろうとすると高級ウイスキーとグラスという
嬉しいクリスマスプレゼントと
更には奥様からのラブレターと変な似顔絵が(笑)
いや、子供には好かれるんだよなぁ。
あんなにいじり倒すのに(笑)

リホームという分野においては
僕自身まだまだの技術ではありますが
全力で取り組んだことだけは間違いなく、
その気持ちは伝わったかと思います。
こういう仕事出来ることって幸せですね♪

それにしても、もう少し髪は多いと思うなぁ。。



夕飯はここ。
イブという事もあり、
ご自宅でパーティとかでしょうか
お店はすいてましたよ。
それにしても何を食べても旨いよねぇ。ここは。

テレビはライバルの八王子リホーム(笑)
いやいや、やるなー。
負けてるとは一ミリも思わないけど、
ここまで出来るのってすごいと思う。
それと明石家サンタ。
もう、初っ端からハズレ2つ(笑)
凄い運の子供だよね。








 

どの季節。


毎年恒例「ど」
30本予約していたのだけど
品薄で24本しか手に入らず。
今年お世話になった現場の方々にプレゼントします。
毎年気分でプレゼントしているので
誰に行くかわかりません(笑)

あ、

業務連絡。
我こそはエボホームに今年も貢献したと思う人は
自薦他薦でもプレゼントしますので、
心当たりの方は取りに来てください。


これも入手が困難な代物。
何とか新品4本をゲットしましたー。
今シーズンも楽しめそうです♪

テレビは佃製作所最終回・・・
と、見せかけての正月特番とは。。。
ったく姑息な手を(笑)



 

たんもと


先週行ってきた早稲田大学の
大型パネル住宅建設の早回し動画です。
3時間で完了するものを40秒でまとめてあります。


で、エボホームではその大型パネル工法を
将来的に注文住宅に採用するため、
今回の賃貸住宅の建設でまずは建てているところです。
ということで昨晩は夕食に
その、施工指導に千葉から来たスーパー大工と焼肉。
牛タン。。。うめーーー!




おっさんも手伝うもほぼ足手まとい(笑)


断熱、木材防腐などの仕様は
収益物件のため普通の家仕様。
エボ仕様とは大きく異なります。



あっという間に一階の床が出来ました。
この状態で基礎を埋めて、年明けに一棟3時間で建てます。

あー、腰痛い・・・

なんという事でしょうなんて何という事でもない。

リホーム条件付きで販売した
おうちのリホーム工事が終わりました。
寿命が既に過ぎている寒いペアガラスを
高断熱ガラスに替え、
全部の部屋の巾木を外し、
15ミリの無垢フローリングを上から貼り
15ミリ床が上がった分、すべての扉を外し
作業場に持ち帰り、
扉をリホームそして15ミリ切断。
全てのクロスを剥がし、珪藻土、漆喰、モイスで仕上げて、

もう・・・全く書ききれません。

その施工前、施工後の写真を見比べてみてください。

でも・・・

一番劇的に変わったのは
空気です
強烈にタバコ臭かった家は
今は全く臭いません。
いつものエボ新築住宅と同じ匂いです。

あ!

消臭スプレーは使ってませんよ。

自然素材の力は僕が思っていた以上に凄いという
経験をさせていただきました。


一階LDK。



キッチン。
かわいい水栓が付いていないのは
僕の注文忘れ(笑)


薪ストーブも「ここに付けてください」
と言わんばかりのベストな位置。
煙突はまっすぐ屋根まで続く。
新築の設計でもこうベストには付かないというのに。
ラッキーでした。



中古住宅の悩みの種に
「平面テレビの置き場所」がある。
ブラウン管だった昔は部屋の角に置いたけど、
今の55型とか絶対に置けません。
一応60型は十分納まるテレビ台を製作。
後ろに仕切り板をくっつけたあたりがエボデザインです。



キラキラ洗面に変更。
当然壁・天井は結露を防ぐモイス。


一階の寝室。
クローゼット扉を塗り替えただけで
かわいくなりました。



全室の収納内部はモイスを貼る。
エボ新築仕様と同じだ。
カビ、結露さようなら。



二階LDK。。
二階の玄関を入るといきなりキッチンで
奥にリビングという摩訶不思議な間取りを一新。
キッチンをリビングに
リビングをキッチンに変更した。
キッチンは取っ払い、
そこにテレビ配線・電源を取り付ける。


元リビングは間仕切りを新設。
二世帯住宅ではあるが
ここのオーナーさんの親御さんはあと数年は住まない。
とりあえず子供世帯が一階に住み
親御さんが引っ越して来たら
二階に子供世帯が住むという段取り。
なのでキッチンは今回取り付けなかった。
(僕のキッチンを作る時間も・・・)
写真左のドアと奥の窓の間に
2700のI型キッチンがいつでも納まるように
給排水も含め段取りしてある。
キッチンの背面は食器棚、冷蔵庫。
小さい扉を開ければ

なんという事でしょう

パントリーまであるではないですか(爆)

手前のスペースには大きなダイニングテーブルも
十分置けるスペースもあります。


二階子供室。
二つに区切れるようになっているものの・・・
入り口は一つしかないという
これまた摩訶不思議な現象で
壁をぶち抜き引き戸を新設。
元々ドアだった入り口も省スペースな
引き戸にとっかえた。

そのほかにも二階の浴室交換。
昔の洗濯機の入らない脱衣扉をぶっ壊し
ドラム式でも何でも入る扉に変更。

それから・・・・

膨大な手間と知恵を全力でぶち込みました。



ちなみに陸汁とかの安物ビニール建材の
お世話にはならずに、
そもそもついていた扉やカウンターなど
昔の家は木でできていたので、
削るなり上から更に木を貼るなりして
生まれ変わらせました。

写真は窓台。
ボロボロでしたが、削り、磨き。。塗装する。
また30年使えるでしょう。


扉も内装材も今のリノベーションとかいう
最新の儲かる画期的なやり方では、
せっかくの高級木材をビニール建材に
とっかえるらしいですね。
年寄りの僕には最新技術にはついて行けません。

ああ、、、無事終わった。
新築以上に力尽きた56歳・・・








キッチン付いた。


5時30分起床。
6時55分のJALで女満別に戻る。
眠い・・・
飲み過ぎた・・


基礎現場を見て


リホーム現場へキッチンの取り付けへ・・
無事納まった。
明日は掃除屋さんが来る。
ギリギリセーフ。

内装に関してはエボ新築と何ら変わんないですね。
でも、新築そっくりにするのではない。
リホームにはリホームの良さがあるる


洗面もかわいー。
蛇口がシルバーをオーダーされていたのだけど
長期欠品で、ゴールド付けた。
結構価格が高くなった。
ま、サービスしとくわー♪


和室。
柱の染み抜きをしたので綺麗になりました。
畳も入れ替えましたよ。
いぐさは国産製。
見た目は全く同じでも
海外製のいぐさは農薬に汚染され危険です。
臭いがとんでもない臭いです。
特に寝そべったりする和室は危険ですね。


あー、ドラマSUITも終わっちゃった。
弟子工務店から貢物が届く。

25年って言ったのに。。。(笑)




 

輩と横浜からの美魔女と恵比寿


で、輩三人で早朝より横浜方面へ。
まずはゴーンさんに会いにショールームへ。。

居なかった・・・

50台限定。一億のGT-R
どんだけ悪いことをしたら買えるのか(笑)
そこに200人の応募があったのだと・・・
あるとこにはあるもんだ。。



2018モデルのGT-R座る。。
あー。。ため息・・・


で、隣のビルの原鉄道模型博物館へ。
ねーちゃんと6年前にも来たけど
楽し過ぎて一日いられますよここは。。


中華街でお昼を食べて・・



赤レンガ倉庫に行くも。。
人だらけ・・・
田舎者の輩三人は人に酔う・・・



という事で、大工を16時の飛行機に乗せるため
空港まで送って、恵比寿ーーーーー。。
この建物大好きなんです。



バカラシャンデリア
恵比寿ガーデンはクリスマスムードで
カップルだらけで生臭かった(笑)





ここで温熱、構造の超プロの美魔女と待ち合わせ
夕飯を食べに行こうかと。。
相変わらず美魔女だ。。歳は絶対言えない。
言ったら殺される(笑)




で、ロブション恵比寿ではなく・・
恵比寿横丁へ♪


いや、、ここに並ぶお店はどこも旨すぎる。
昼が中華だったので魚の店へ。。

建築の話で盛り上がりました。
業界技術者の講習テキストを作ったり
建築金物メーカーの構造計算したりとか
全然僕とは違う分野の建築畑ですが
互いに知らないことを知っていて゜
それだけに美魔女とは昔から
無茶苦茶本音トークが出来て楽しいです。
ここに書けないことだらけ。。


で、もう一軒くらいと
フラフラ歩くと・・・・

何じゃこりゃ。

駄菓子バー?




500円で店内あちらこちらにいっぱい置いてある
駄菓子が食べ放題!

もう、懐かしくて懐かしくて。。。

が・・・

どれも
まずい(笑)

こんなのを小さい時に美味しい美味しい
と食べてたんだと思うともう不思議・・・


店内はほぼ満席。
お客さんは20代を中心とした若者だらけ。
昭和レトロとは若者にとても気に入られるようだ。
きっと僕の大正ロマン的な感覚なのかもなぁ。。

夜も更けて。。。

さて、、どうすっかなぁ。。














 

3時間で家が建つ。


という事で大工のシンゴとテツヤを連れて
羽田から早稲田大学のキャンパスへ。
今日はマブダチのベンチャー会社が
ここ早稲田のキャンパスに家を建てる。
それも3時間で建てて展示して、
明日3時間で解体撤去するという。
ギネス並みの公開実験建築を行うのだ。
床までは前日に終わっており
ここからのスタートです。


真ん中の変人っぽい顔のおっちゃんは
今、日本で一番の売れっ子建築家の伊礼ちゃん。
彼がこの家を設計しました。
ここで建設後解体して千葉の工務店さんの
モデルハウスとして再建築するらしいです。
なんか不思議と気が合う大御所です。
となりのおねいさんは大御所の秘書の方です。



せっかく来たので、先生になった気分で(笑)


ビル風が凄くて、凄くて。。。
それでも3時間で躯体が終了しました。
林野庁、ハウスメーカー、パワービルダー
工務店さん、設計事務所など全国から
凄い数の人が・・・・

もう、遠くない将来木造建築は
このような形で建つことになるのは明白です。

だって大工さんどんどん減っているんだもの。
現在基礎工事を施工しているエボ賃貸現場も
このパネル工法で1月に建てます。
3日で3棟楽勝で建てることになります。
現在ミサワホームの石狩工場でパネルの製作中です。

大工「こんな簡単ならもう大工要らないね」
社長「うん、海外の安い賃金で十分建つよ。外国人労働者の法律も変わるしね」
大工「じゃあ、コンビニのレジのバイトでもするしかないなぁ」
社長「それは数年以内にAIがやってくれることになるよ」


ま、運転手さんも自動運転になるのも近い将来だし
生き残るには家具、建具、造作、キッチン、桧風呂・・・
そういう住宅パーツのモノづくりのスキルを
日々努力して上げる以外方法は無い。
それかスーツ着て住宅営業するか。。。(笑)

恐らく、建物躯体、軽量天井、石膏ボード貼り
床貼り、ビニール既製品の内装建具取り付け、
キッチンなど住宅設備機器取付など、
住宅建築は細分化した分業化が進み
完全マニュアル化されたその作業は
そのほとんどを外国人労働者が担う事になる。

人手不足だから何の努力もしなくても
賃金は上がることは絶対にない。

日々技術向上のために努力をした職人だけが
これからは生き残り、お金持ちになれるでしょう。
当たり前ですが賃金とはその人の
スキルの高さに合わせて支払われもモノです。
現実ヨーロッパ先進国では、
熟練の大工の日当は10万円である。



早く建って時間もあったので両国へー。。


昔の東京を学ぶ。




で、浅草へ。
2月に青年実業家と、一流企業のおねいさまがたと
合コンして以来の浅草。
夜は素敵にライトアップされてました。




で、屋台で飲んで、、、


穴子寿司食べて。。


からすみつまみに日本酒。。

あー、楽しかったー

明日はどこへ行こうかなぁ・・・






 

ポカポカリホーム。


現場。
ベースコンクリートが打設され
テントの中で熟成中。。
一日に150リッター位灯油を消費×3棟。
もう、、、・・・



墨だし。
測量器具を据え付けて、基礎本体の寸法を正確に記す。
結構大切な作業です。
基礎も、木材フレーム製作も、
家具も、キッチンも、洗面も、扉も
その他色々内製化しているエボホーム。
外注を極力減らし、お客様から頂いた大切なお金を
大切に使い仕事をするのです♪


リホーム現場。
薪ストーブも点火。ポカポカ。
この中古住宅は僕の予想通りで
築24年にも関わらず断熱性能がいい。
ガスが抜けた単なる2枚ガラスの窓ガラスを
現代の高性能ペアガラスに替えたのと
天井断熱材を増したくらいだけど暖かい。
特にガラス交換が功を奏している。
普通割れてもいないガラスなんて
見た目何も変わらないし
リホームで交換しないと思うけど効果絶大!



で、必死にキッチン製作。。
ほぼ出来たーーー


いやーー。。何とか間に合う♪
今回も可愛いのが出来ました。
来週月曜に取り付けます。

で、、、

急いで支度をして女満別へ。
20時15分発の羽田行きに乗る。

が・・・

なんと乗ってから滑走路の除雪するという事で
やや1時間待たされる・・・

一体東京に何時に付くの。。












 


 

超印式


春に発売中止になったカシオデジカメ。。
で、
やっぱどうしてもコレ欲しくて買いました。
広角19ミリ。
室内の写真撮影ではコンデジで最強かと。



キッチン製作。
最高級のウォールナットと格闘。
素敵なキッチンがあと少しで完成。。。
と、思う。


来年建てるお客様の土地契約へ。。
行く前にお客さんと腹ごしらえ。
奥さん「社長ってお客様を選別している何か基準ってあるんですか?」
僕「奥さんの顔」
一同爆笑。

当然ながらお客様にはビルダーを選ぶ権利がある
で、、勿論だけど、
ビルダーにもオーナーさんを選ぶ権利もある。
「類は友」
同じ価値観同士じゃないといいモノは出来ないです。

無銭飲食の話で盛り上がり、
契約の時間に遅刻(笑)・・・


再び作業場で、ローラー漆喰材料を練り練り。。
漆喰粉8キロ。
25度の水11リッター。
寒水砂1厘250グラム。
寒水砂2厘250グラム。
壁下地の悪いリホーム現場用に
何度も試験して生み出した配合。
塗り壁は奥が深い。。。


外は寒いけどねー。
室内気温32度(笑)
暑さが心地よくて
ついつい焚きすぎてしまう。
熱風暖房エアコンでこの温度まで上げたら
気持ち悪くなるだろうなぁ。。


お前にはその箱、どう考えても・・・





 

ついに閉店(泣)


初除雪。
開始十秒で駐車場破壊。
ショベルが大型になってからは
ホント気を付けないと
ちょっと触っただけでこうなる。

あー。




キッチン製作。
進まない。
天板加工の特殊なエポキシ樹脂が在庫切れ
あわてて東京に連絡するも、
こちらへ到着来週水曜日。。。
ま、引っ越しても外食してもらうしかないな・・



3棟の基礎に
3棟の仮設テント。
40万を超える出費。
おそらくテントで焚く灯油代は
基礎完成までに10万円は超えると思う。。


鉄筋完了。
テント内は暖かく仕事の進み具合は早い。
最近の現場は仕事環境が良くて羨ましいわ。
25年前くらい僕が鉄筋を組んでいた時は、
夕方には手も足も感覚ないくらいになったものだ。
ま、どんな環境でも文句言う奴は一生行ってるし
文句言わない奴は金持ちになっている、、はず。



寒い日は焼きますか?


激混み。
予約の電話なりっぱなし。
断りっぱなし。
混んでる喜びより、
断る悲しみ。

まるでエボホームのようだ(笑)

ちなみにオーナーは、
エボ住宅のオーナーでもある。
巷では
「焼肉御殿」ともてはやされてる。
マスターの一生懸命働く姿を見れば
家の一軒や二軒、、いや。
愛人の一人や二人、、いや。。
アパートの一軒や二軒は持てて当然と思う。


もう一度カレーを食べる前に・・
多忙で行けず・・


温水ヒーターでは味わえない
遠赤外線の心地よさ。
皆さんにおススメしたいですが、
現在バックオーダー3棟抱えてます。
なのですぐ工事は出来ません。




 

エボ賃貸開始


早朝より穴掘り開始ー。
なんだ?暑いぞ(笑)
一戸建て賃貸住宅3棟建てます。
外観イメージは。。。

こんなイメージ。

どう見ても建ち過ぎた
賃貸住宅建築ラッシュも終わり
オーナーの金儲けしか考えてない
頭空っぽ建築の賃貸住宅は
空室だらけになり大家さんにとって氷河時代に入ります。

ちゃんと入居者様のことを考えて
本物を建てれば空室の心配なんて全然ないです。
エボ賃貸は過去にも何度も結果出していますしね。



天婦羅定食。
新鮮なサラダバー、コーヒー付き。
780円税込み。。。
お得感満載。


リホーム現場。
いや、見違えるものだ。


でも一番の違いは

空気の綺麗さ。
モイスと漆喰の威力に
マジに驚きます。




物置は新築です♪
この前の日曜にオーナーさんが塗装しました。
凄く上手。100点!
たまにいる20点くらいのオーナーさんも
見て欲しいくらいだ(笑)



予約していた写真集。
うーむ。
まぁ、面白いけど・・・
50代の僕にはちょっと早かった。。



 

活ホタテ


ちょっと前のですが、
ドローーーーン!


去年作った模型も。。


こうなったという事です♪



佐呂間町まで薪の配達へ。
自慢の6段クレーン車は
ラジコンが付いていないので
1人でうまいこと降ろすのは結構ムズい。
今年のエボ燃料店の配達もほぼ終わり。
在庫足りてほっとした。



で、トラックのまま商談へ。
150坪の敷地。
とても広く、どっち向きにでも
どうにでも建てれて
選択肢が多くて、悩む楽しみ増えました。

ま、時間もたっぷりあるし
何度か訪れて考えてみよう。


お土産までいただいてしまう。
活きの良すぎるホタテ。
貝柱がゴリゴリと歯ごたえ十分♪
うまーー。


ホタテと日本酒を楽しみながら
ついに届いたPリーグDVD。
いや、面白いわーー




 

クリスマスソング


12月ですね。
クリスマスまであと少し。。
ここ数年クリスマスソングが聞こえてくると
気が焦る。。。

で。。。
毎度おなじみ
クリスマスソングと言えばコレ!




大工と一緒にリホーム現場の扉の修理。
とりあえず表面材を一枚剥ぎ取り。。。


ものすごい手間。。
綺麗にベニヤ板にして、、、


エボ御用達。バターミルクペイントで仕上げて、
作業場におちていたタイルを貼り付けて
出来上がりーー♪


茶色い木目のビニールシートの扉は
削れば木屑と紙くずが飛び出てくるので
どうしようもないし、、、

というこーとで、
ビニールシートの上に水性シーラーを塗り



同じくミルクペイントを。。

なんという事でしょう♪
扉が劇的に変わったではないですか♪

茶番のテレビ番組とは違い、
リアルなリホームです。

けど、新しく作り替えるくらい大変(笑)



年内に引っ越し予定のリホーム工事は、
何とか予定通りに終わりそうだけど、
問題は手付かずだったキッチン。。



引っ越してもキッチン出来てなかったら
ゴメンナサイ(笑)
キッチンだけは作る代役がいません。
ま、間に合うだろう。。多分。


薪ストーブに、メークインを突っ込み。。
45分放置。。


これ以上旨い食べ方を知りません。
薪ストーブを、エコどったらとかの
暖房機器と比較すること自体違うんです。








 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ