カレンダーからの検索結果

なんという事でしょうなんて何という事でもない。

リホーム条件付きで販売した
おうちのリホーム工事が終わりました。
寿命が既に過ぎている寒いペアガラスを
高断熱ガラスに替え、
全部の部屋の巾木を外し、
15ミリの無垢フローリングを上から貼り
15ミリ床が上がった分、すべての扉を外し
作業場に持ち帰り、
扉をリホームそして15ミリ切断。
全てのクロスを剥がし、珪藻土、漆喰、モイスで仕上げて、

もう・・・全く書ききれません。

その施工前、施工後の写真を見比べてみてください。

でも・・・

一番劇的に変わったのは
空気です
強烈にタバコ臭かった家は
今は全く臭いません。
いつものエボ新築住宅と同じ匂いです。

あ!

消臭スプレーは使ってませんよ。

自然素材の力は僕が思っていた以上に凄いという
経験をさせていただきました。


一階LDK。



キッチン。
かわいい水栓が付いていないのは
僕の注文忘れ(笑)


薪ストーブも「ここに付けてください」
と言わんばかりのベストな位置。
煙突はまっすぐ屋根まで続く。
新築の設計でもこうベストには付かないというのに。
ラッキーでした。



中古住宅の悩みの種に
「平面テレビの置き場所」がある。
ブラウン管だった昔は部屋の角に置いたけど、
今の55型とか絶対に置けません。
一応60型は十分納まるテレビ台を製作。
後ろに仕切り板をくっつけたあたりがエボデザインです。



キラキラ洗面に変更。
当然壁・天井は結露を防ぐモイス。


一階の寝室。
クローゼット扉を塗り替えただけで
かわいくなりました。



全室の収納内部はモイスを貼る。
エボ新築仕様と同じだ。
カビ、結露さようなら。



二階LDK。。
二階の玄関を入るといきなりキッチンで
奥にリビングという摩訶不思議な間取りを一新。
キッチンをリビングに
リビングをキッチンに変更した。
キッチンは取っ払い、
そこにテレビ配線・電源を取り付ける。


元リビングは間仕切りを新設。
二世帯住宅ではあるが
ここのオーナーさんの親御さんはあと数年は住まない。
とりあえず子供世帯が一階に住み
親御さんが引っ越して来たら
二階に子供世帯が住むという段取り。
なのでキッチンは今回取り付けなかった。
(僕のキッチンを作る時間も・・・)
写真左のドアと奥の窓の間に
2700のI型キッチンがいつでも納まるように
給排水も含め段取りしてある。
キッチンの背面は食器棚、冷蔵庫。
小さい扉を開ければ

なんという事でしょう

パントリーまであるではないですか(爆)

手前のスペースには大きなダイニングテーブルも
十分置けるスペースもあります。


二階子供室。
二つに区切れるようになっているものの・・・
入り口は一つしかないという
これまた摩訶不思議な現象で
壁をぶち抜き引き戸を新設。
元々ドアだった入り口も省スペースな
引き戸にとっかえた。

そのほかにも二階の浴室交換。
昔の洗濯機の入らない脱衣扉をぶっ壊し
ドラム式でも何でも入る扉に変更。

それから・・・・

膨大な手間と知恵を全力でぶち込みました。



ちなみに陸汁とかの安物ビニール建材の
お世話にはならずに、
そもそもついていた扉やカウンターなど
昔の家は木でできていたので、
削るなり上から更に木を貼るなりして
生まれ変わらせました。

写真は窓台。
ボロボロでしたが、削り、磨き。。塗装する。
また30年使えるでしょう。


扉も内装材も今のリノベーションとかいう
最新の儲かる画期的なやり方では、
せっかくの高級木材をビニール建材に
とっかえるらしいですね。
年寄りの僕には最新技術にはついて行けません。

ああ、、、無事終わった。
新築以上に力尽きた56歳・・・








エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ