カレンダーからの検索結果

退職しても人生は半ば過ぎだからね。


このあいだ、元市長が遊びに来て、
この読書家の僕に生意気にも
「この本を読みなさい」と。。
なんか、いつも上目線なんだよな(笑)
(本人にもいつもそう説教しています)
ま、確かにいつもいい事は言っているのだか゛、、、
大体読んだけど、半分正解、半分不正解と思った。

現在55~60歳の男性の「2人に1人」は90歳超、
女性の半数は100歳近くまで生きるという時代に突入する中で、
60歳で社会から離脱することは、
ルマン24時間レースであと10時間残して
リタイアするのと同じだ(笑)
30歳で築30年の中古住宅を買って
100歳まで住めるものか?とか、
子供を公務員にしたい親が未だに多いらしいけど、
ホントそれでいいのかね。。とか・・
退職後の40年の人生を蕎麦屋でも開業して
人生の楽園になるのかな。
街の中蕎麦屋だらけになりそうだ(笑)
ま、医・食・住。どうでもいいけど
出来る限り人に依存しない生き方をしたいものです。

都会では年金だけでは老人ホームに入るには
お金が足りない時代になっています。
北見ではその都会の老人が年金で
ホームに入ってもお釣りが来ます。
老人が田舎に集まりだします。
介護、医療、、若者が集まりだします。
若者は合コンして結婚して子供を産みます。
子供を産んだら子育てする巣を作ります。
どんどん都会から人が消えだします。

田舎の人口減少が問題になっていますが、
どっちに転がるかは、年金を持っている老人と、
年金破綻しない国の力にかかっている・・・


かもね♪





超久々。
味噌ラーメン。
盆休みでガラガラという予想は裏切られ。。。
激混みでし。

んまー♪


現場に行ってラッカースプレーで壁に落書きを。。。
一体どーーーなってしまうのか!
(ガチンコファイトクラブ風な言い方(古っ))


 

彼女募集中♪


世の中はお盆休みなのかな。
僕は365日お盆みたいものです(笑)
札幌から悩める土建屋が総額約300万円の
ドローンを片手に遊びに来た。
彼の仕事はざっくり言うと
コンクリートの医者。。みたい感じ。
橋、高速道路、トンネル、港の岸壁・・・
あらゆるコンクリートの健康状態を診断し
場合によっては治療する仕事だ。
当然ながらかなりニッチな特殊な仕事である。
今回ビルの壁や屋上のコンクリートを診断するために
ドローンを投入することにしたらしい。。



ま、操縦はキャリア5年を超えた僕に比べりゃ・・
ひよこ(笑)
ま、300万を飛ばしていると思えば
そりゃ緊張もするよ




フレアー製の100万の赤外線カメラを搭載していて、
あらゆる温度を瞬時に測定できる。
例えばひかり野あたりの新興住宅街で
冬に高度150メートルから住宅の屋根を空撮し
その写真で屋根の熱漏れを測定することなんて簡単。
屋根の写真に建てたビルダー名を印刷して
ネットで配信すれば、
どんな住宅展示場より参考になる(笑)



お盆でも我が家には誰も帰省しない。
決して帰省してほしくも無い。
お金でも持ってきてくれる以外は関わりたくもない。

が、
次女が高校時代から大学時代にかけて付き合っていた
シュウヘイが帰省してきた(笑)

という事で、〆の厚切り牛タン♪




今年の
5月の連休に帰省してきたときは
彼女が出来たばかりで張り切っていたのと
良くわからないボディービルみたい大会が7月にあるので
絶対優勝するんだと張り切っていた。

お前の中途半端さじゃ絶対別れるし、
そんな気持ちだから
お前その大会は絶対負け犬だ!
と予言していたのだが、
予言は全て的中してしまう(笑)

という事で年上で若干ポンコツ気味で
S気質な超ツンデレの彼女を募集しています。
(料理が得意とか洗濯が好きとかそういう家庭的じゃない方)
私をと思う素敵な女性は
エボホームへご連絡くださいませ。



ま、大会は今後も勝つまで出続けるらしく
負け犬は言い過ぎかもね。
負け犬とは勝つことを諦めて逃げた奴の事だから。








 

Kill the King


お盆休みですね。
エボの社員の大工さんカレンダー。
お盆は8/14~8/18を休みます。
僕は平民ではないので好きな時に好きなだけ休んでます(笑)
エボホームの年間労働時間は
(例年これより若干増えてますが)
法定労働時間(週40時間)は若干オーバーしていますが
年間平均で1日30分の残業と
サブロク協定超範囲内のホワイトです♪
ま、大工が疲弊したら口でうまい事言っても
いい家は作れないのは当たり前です。


働き方改革が4月から施行されました。
中小企業は来年4月からの施行ですね。
但しお医者さんと建設業は2014年から施行と猶予があります。
恐らく人手不足、オリンピックなどを考慮したからかと、、、

働き方改革ではサブロク協定を結んだとしても、
残業の上限が決められています。
なので普通のブラック会社にお勤めの方におかれましては、
独裁経営をする王様、女王様を前科者にし、
失墜させることが容易に出来る時代が来ました!
食えない弁護士も忙しくなるんだろうな。
いずれにしてもサービス残業はきちんと記録しておきましょうね。
サービス残業も貯金みたいもの♪
ワクワクして残業に励みましょう!


この歌が頭から(笑)
高校の時、学校祭でこれを演奏した思い出が・・・
それも通ってた工業サボって柏陽で(笑)
(前夜祭から行っていた(謎
))



Killer Queen
これも良く演奏したなぁ。。
繁華街のライブハウスで。。
(東宝ビルの3階とかジョイフルビルの7階(謎))




現場の室内に使用する造作材の加工が終わりました。
明日から現場の造作に入ります。


食器棚、下駄箱、収納棚などのベニヤです。
大量ですねー


模型作り。
敷地が広大すぎて、建物もでかすぎて・・・
1/100のスケールでいつもは作りますが
今回は1/150で作りました。


なので車など外構パーツが1/150用を持っていないので
殺風景な雰囲気に・・・
玄関の女性は1/100の模型用なので、
これだと身長240センチくらいです(笑)


サンタクロースさん。
屋根が急でゴメンナサイ(笑)


 

赤富士


最近のウィスキーブームもあり、
入手困難な江戸硝子のロックグラス。
少しだけ仕入れることが出来ました。
赤いジュースを注げば、赤富士が♪
プレゼントにいかがですか?


次の現場。
着工前の写真撮影とか。
地盤調査も完了し100点満点の地耐力。
150坪を超える広大な敷地のど真ん中に
普通の住宅をポツンと建てる(笑)
広いから現場は仕事しやすくて最高です。


こんな感じ。
土地が広いので、何となく普通の土地に建てたみたいに見せといて、
実は北側に他人の土地のように見える
広大な自分の土地が余っている感じ(笑)





現場。
土砂降り。
大工はエボホームの作業場で室内の材料の加工をしていて
現場では断熱屋さんが断熱材を壁の中に吹き込んでいる。



吹き込み完了。
居間から見た玄関。
広い土間が特徴です。


土間でご主人がスキーのワックスをかけるそうです。
いい高さに窓を付けました♪
奥の洞窟はシューズクローク兼スキー置き場です。


キッチン。
対面キッチンなら赤い線の感じかな。
でもエボホームでは対面キッチンをたまにしか作りません。
決して対面キッチンが悪いという意味ではなく、
壁付けのキッチンのメリットを説明すると
壁付けになる場合が多いという事です。

どちらも一長一短ありますが
ま、こことか参考に見てください。

更にエボホームの可愛いキッチンが居間から見えて
家全体とマッチして素敵になりますね。

ここ最近、壁付けキッチンが復活し始めてます。
理由は様々ですが、最近のメーカーキッチンも、
ひと昔前のビニールシート扉のツルツル、テカテカ扉キッチンから
無垢材、ステンレスなど素材を生かした魅せるキッチンが
続々登場していることも関連しているかもしれません。




外を眺めながら春夏秋冬を感じて
キッチンに立つのも良いものです。
この現場も北側の家の建たない公園用地が見えるように
キッチンの窓を配置したことは、施主さんは知りません(笑)



夕飯はここへ。
とてもリーズナブルなフレンチ屋さん。
ステーキセットを頼む。
ジュージュー鉄板のアメリカンステーキもおいしいけど
食べ頃の温度に調整されたステーキはこれまた格別。
ソースや肉の旨味をしっかり味わえます。
やっぱこっちのステーキの方がジュージューより好きです。
ジュージューは自宅で炭起こしても食べれるしね。









 

バストゥーンウォールナット


現場。
外壁モルタルの施工が始まる。
標準外壁をモルタル仕様にして15年。
採用当時はモルタルはヒビが、ヒビがと
カリスマホスト風饒舌営業マンに揶揄されたものだけど
モルタルにしてからは実際クレームは、ほぼゼロに近くなった。
なのでさすがに今はヒビが・・・と言われなくなりました。


下地にはごっつい金網を貼るところから始まります。


という事で市場にマグロを仕入れに(笑)
今回のキッチンは高級ウォールナットでやります。

と、今頃日記を見て
「そうなんだー」と初めて施主さんは知る事になる(笑)
追加金額が心配ですが、そんな事知りません。
ホントはフェラーリレッドのキッチンと思っていました。

でも作業場に眠っている僕のとっておきの
ウォールナットの一枚板でテーブル作るんだから
合わせないと仕方ありません(笑)



なんか後ろに凄い気配を感じ・・
振り返ると、クラロウォールナットと
バストゥーンウォールナットの超大きい一枚板が・・
仕入れようかなぁ・・・
こんだけの大きい一枚板は、なかなか見ること無いです。



完成品のこれより大きかったから、
テーブルにしたら150万は超えるだろうなぁ。
今後建てるお客様で欲しいなぁと思った方は
次にお会いしたときにその旨をお知らせくださいませ



 

バカワイン


現場。
エボの壁の断熱は
吹き込みグラスウールです。
外壁に発泡スチロールの板を貼る工法ではありません。
あれはあれで魚箱みたいで保温性が良いと思うけど、
メラメラ燃えそうだし、
外の空気に触れるとパリパリに劣化しそうだし
それに家の中の声が外に丸聞こえになるしね。
魚箱の魚は声出さないけど、住むのは人ですし(笑)


こんな断面です。
通常のツーバイフォーの89ミリに対し
184ミリのツーバイエイトで柱を構成し、
2倍の壁厚にしてそこにびっしり
グラスウールを吹き込みます。
暖かいです♪
ただ、饒舌カリスマホスト風営業マンは
「断熱材は沈下して隙間が出来る」と、
うるさいので、
保険として発泡スチロールをちょっぴり使用します。
これで万一の万一、沈下しても隙間から熱は逃げません。





今日は胃カメラと大腸カメラを同時に。。
同時にやるバカはあまりいないらしいけど(笑)
バカなのでストレスゼロで
全ての管がツルツルまっさらで100点でした。
今日はお腹に刺激のあるビールや炭酸は
飲んではいけないと先生に言われた。
今日は禁酒だな・・・

が。。

さとみちゃんを見ていたらワインが飲みたくなって
家内に「ワインある?」と聞くと、いいのあるよって。。
確かにワインだ。
飲んでみて思う・・・
「飲んじゃいけない泡ワインだ・・・」。。。
知っていながら出した家内もバカだけど、
自分で栓を抜いて気づかずに飲んでる自分は大馬鹿だ(笑)









 

シャツシャワー。


夏ですね。毎日暑いです。
僕は、見積もり、設計、もう色々。。
事務所は涼しくて申し訳けありません。
という事で今日は屋根屋さんが現場に来てるので
シャツシャワーの差し入れに。。
職人さんのシャツにかけると・・・
「寒ぶーーーっ」って(笑)
ちなみに汗臭さも解消するので
弁当を買いにコンビニに行っても店員さんに嫌われません。


屋根の上の気温は軽く40度はありますね。
傾斜30度以上の屋根の上でシングル屋根を
四人の職人さんがまるで陸で仕事をしているように
絶妙なコンビネーションで施工していきます。
建築で一番きつい事は屋根屋さんです。
暑い、寒い、高い、滑る、、、、
ホント見ててすげーーなって思います。
ここ15年位は平らな屋根が増えて楽しているようですが(笑)
(ただここ最近は軒無し平ら屋根はクレームも多く勾配屋根が徐々に復活してきましたが・・)



この地域は昭和60年代から平成中期までに建てた家が多く
見事に三角屋根が多いですね。


という事で
ドローーーーーーーーーン!


エボホームの隣のでっかい会社も
夏祭りで人がどんどん集まってきました。
昔は芸能人も来たりでかなり賑やかでしたが
ここ最近縮小傾向みたいで寂しいです。



そういえば一昨年北見工場35周年でドローン飛ばしに行った。
40年50年と長く北見に根付いていて欲しいですね。





 

ゴミ屋敷

脳がゴミ屋敷。。

スマホの依存が様々な脳の問題を起こしているらしい。

情報過多の時代。

例えば家を建てようとする。
昔なら見学会に行く、建てた同僚や友人に評判を聞く
そんな感じだったと思うけど、
更に今の時代は、ネットで評判を調べる他に
工法や断熱や素材や様々な事が上辺だけわかってしまう。

上辺だけ。

そして脳にゴミ情報詰め込んで見学会に行く。
カリスマホストのように饒舌な営業マンが
有ること無い事ゴミ情報を吹き込んでくる。
で、脳の中はさらにゴミ情報でパンク状態。

「一体何が正解かわかんないよー」となる。

こんな状態で最近エボに訪ねてくるお客さんにもいます。
彼らに罪はなく、見てて可哀そうになります。
そこに更に僕の変な意見も吹き込んだら
混乱するのでさらっ説明してこう言います。
「今度お会いするなら他社様を断ってから来てくださいね」
ちょっと乱暴な言い方かもしれませんが、
ゴミ情報で混乱した状態で、いい家は作れないと思うし、
お客様もかわいそうだし、互いに幸せになれないしね。



デブには辛い季節です。
エアコンの風が当たる特等席でこう(笑)


現場。
モイスを貼っています。
一枚30キロ。これを80枚程度貼ります。
大工さんも暑くて大変です。



釘もびっしり打ちます。
まぁ、それにしてもこんなに
高価なものを
家中に使っているエボホームの家って素敵ですよね(笑)



 

ウンコ野郎。。。

土曜の安全大会からの二日酔いのまま
日曜日もやること満載で、
フラフラの三日酔い。。
で、
超早朝より車をすっ飛ばし札幌へ。
紋別自動車道の白滝を過ぎたあたりから、
何故か普通の乗用車に煽られる。
一車線では安全運転しながらも、
追い越し車線でGT-R全開!

その繰り返しに抜けない煽り野郎。

が、、


比布インターの料金所で追いつかれる。。。
相手は一般、こっちETCで又も有利。
で、超煽られた状態。
ルームミラーで後ろを見ると、
まさに鬼の形相だ。。怖えーーー。

もう、これはパーキングで譲ろうと
大雪パーキングに入ると何と相手もパーキングへ。。。
そしてパーキングに入り、広くなった途端・・・
なんと・・
パーキング内で追い越される。。

こりゃ、ただ事でない。

何か言われると思い覚悟を決める。

トランクには玄翁とバールはあるが、
室内に武器は無い。




相手が車から飛び降りた!




一触即発。



なんと相手は。。




ウンコしにいったようだ。。



途中で自動車道降りろよ。
全く・・
うんこ野郎だ。






で、午後からみっちり補助金説明会。
モリカケ問題のせいでどんどん手続きが面倒になる。
長期優良住宅関連で10年間37棟、約3700万円貰ったが
もうやめよっかな。。面倒くさすぎる。
悪いことをする奴のせいで、真面目な奴が損をする。
アネハときのように今度はレオとかのせいで
又きっと色々面倒になるんだろうな・・

眠い・・

まなこちゃんに超そっくりな、
向かいのおねいさんから素敵な香りがして
更に癒しの世界へ・・・






目が覚めたら翌日午前6時(笑)
という事で北見にまっすぐ帰らず寄り道。
三笠市にどうしても無くなる前に見たかったここへ。

三角屋根の長屋。

と。。。。ところが。

ボケ老人事件勃発!

ドローンにマイクロSDが、
挿入されていないではないか(泣)


モニターのipadに残っていた汚い画像でゴメンナサイ。



ついでにここに行く。
ここで、関西弁を話すおっちゃんと仲良くなる。
リュック一つで北海道一周中。
北見も行ってきたとさ。
基本鉄道マニアで、北見にある珍しいD51を見たんだと。



同じくバックアップで残っていた動画。



で、これもなんかの縁だし車に乗せて
三笠市内を一緒にグルグルと。
大阪城のすくそばの材木町に住んでる矢部さん72歳。
多分金持ちそうでしたから、
大阪に行ったら奢ってもらおう(笑)



で、師匠の店へ。
車の温度計は35度・・・
店内は恐らく40度は軽く超える。
あたり前の大大行列。
店に入るなり
「この暑いのに何しに来てるんだ。バカじゃないの。」
と、殺気立つシーンとした店内に
天からのお言葉。
どう見ても僕に言っているようだ・・・

今回は小銭もある。大丈夫だ。
前回無銭飲食をしているだけに、
もし2度もやらかせば、確実にフライパンの油をかけられる。
(リアルに一度やられた経験ある)

さて、自分の番が来た。
俺はお得意様だ
!他の連中とは違う、
俺様はお前ら平民と違い、何も注文しなくても
「塩の大盛500円」がカウンターに出てくるんだよ。
という優越感で食べる。
旨い、旨い、こんなに雰囲気が悪い店なのに、、旨すぎる。
こんな暑い日も普段と変わらない行列。
こんな雰囲気怖いのに。。。

ところが、そんな時。。

嫌な事考えついた。

「この前の無銭飲食の代金を払うべきか払わないべきか」

だって、
あれは絶対おばちゃんの
僕に対する優しさと思うんだよな。
たった500円されど500円。。
この殺気立った店内で
余計なことして雰囲気を乱したくない。
でも、しかし・・・、、
500円の借りを返すべきか。。


いつのまにかラーメンの味がしない。
後ろの待合席の行列は次々増えて外まで。。。


答えが出せない。。


食べ終わる。


よし!いいこと考えたぞ。


右手に500円
左手に1000円を持つ。


こういう時は得意の現場合わせだ。
そん時の雰囲気でどっちにでも対応できる
アト出しじゃんけん作戦で行くぞ。

何とでもなれ!
と席を立ち、、まずはジャブを

「ねえ、おばちゃん、どう?最近儲かってる?」

どうだ。俺様はお前ら平民と違い
このおばちゃんとタメ口がきけるんだ。


「しらん」

と小さい声で言い返すクソばばあ。。

「は?」
どうしてか思わず僕の口から変な言葉が出てしまいました。。


すかさず・・

「し ら ん !」

灼熱の40度の店内は一瞬でオホーツク流氷館。。

でも、俺様はここの常連だ。お前ら平民とは・・・
そんな事構わずに

「あのさー、俺この前ここで無線飲食したんだよね、でさ、、・・」



「し ら ん !!」

ということで右手の500円を置いて退散。

あー、今日も負け犬・・

きっと僕がウンコ野郎だ(笑)


師匠の殺気が以前より増している。
作ることに命を懸けているんだろうな。
それが伝わる。
あんな風に家を作れたらきっと
伝説の工務店になれるだろうな。
まだまだ修行が足りません。

因みに話は盛ってませんので。

今度からお客さんとの打ち合わせは
「しらん」だけで通そうと思った。



ということで。。

終了・・・









 

危ない安全大会。。

吉本騒動や3回生議員の秘書への暴言。
パワハラの話題がテレビを賑わす今日この頃。
要するに弱い者いじめだ。

弱い者いじめをする奴は弱い奴である
だから虚勢を張り、相手を威嚇しないと
自分の存在を相手に認めさせることが出来ない。

で、大体そういう輩は自分より立場や力が上の人には
へーこらへーこらする。
身近な北見の企業でも頻繁に耳にする弱い者いじめ。

みんなテープに録ってSNSで拡散するなり
監督署に訴えるなりして、そういう会社はぶっ潰そう。
これだけネット社会が定着して
証拠を拡散されるリスクを負いながらも
部下や社員を脅す輩、、、
頭が悪すぎて呆れます。





あの嵐(グループ)と同じ
1999年11月デビュー20年。
で、100棟目。
屋根合板を貼っています。



暑い暑い、、、現場は大変だよなぁ。




で、今日はエボの安全大会。
暑い夏を怪我無く乗り越えよう!

家は大工が6割程度作るけど
残りの4割はこの人たちが作ります。
ひとりでもインチキしたり手を抜けば
みんなの苦労も水の泡。
本当に優秀な下請けに恵まれて幸せです。

そういえば初めて知ったけど
下請けの人たちも毎日この日記を見ている人が多く
誰も読んでいないとマジに思っていただけに
ちょっとビックリした。



で、二次会。
この時点でもう記憶がうっすらと・・・



ひっかかった会社の人たち(謎)

「お金は働けば何とかなるけど、
応援してた気持ちを裏切られた心の傷は凄く深い」と
ひっかかったある社長の言葉が深かった。



で、優秀なゆとりの誕生会を兼ねてます。
自分の会社の創業祭で5000本焼鳥を焼いてた
食いしん坊専務も合流。


あーーん。。
こんな人たちがエボの家づくりを支えている。
皆さん不安にならないでくださいませ。

この後もなんか色々あったみたいだけど、
よく覚えていません。。




 

虎巣


長女の買った16年落ちの
新車の86より高い旧車(笑)
FD3S 6型。
なんでこんなポンコツを買ったかと言えば、
大好きな高橋啓介というのが乗っているから。
高橋啓介とはこんな人物(マニアは100回笑えます♪)

突如電話が来て、
「セルフのガソリンの入れ方がわからない」と。。
ということで全開ーーー!

おそっ。。
でも乗ってる感というか、
フィーリングは最高にいいわ。

ま、プロ的に気になったのは
リアのボディ剛性感は非常に良いのだが
フロントフレームの剛性感が足りない。
別にこんなもんかとも思うけど
少しステアリングのクイック感が無い。
古いからというより、
新車時からのこの車の弱点と思った。

ということでアレを勝手に発注。
おそらくこれで解決してさらにいい感じになるだろう。


まぁ、しかし貧乏長女がこんな車を買うの大変だ。
僕がこれを買うくらいの感じだろう。
2420万円・・・
こんな車、闇営業でもしないと買えない(笑)

若者の車離れが進みバスみたい車が流行る今日この頃。
価値観の違いだから誰も悪くないけど
なんか年寄りには少し寂しい。。

投資的に見ればこの2台の車は
大事に乗れば価値は下がらないから
(FDは上がると思う)
大切に乗りたいものだ。



現場。
屋根トラスが乗っかって家らしい形になりました。



トラスの屋根にすることで、
2階の間仕切りはフリーになります。
要するに子供も片付いて年寄り二人の家になり
1階だけで過ごすようになった時、
2階の間仕切りを全部取っ払って
生け花教室とか、鉄道ジオラマ場とか、
孫の遊び場とか、色々なアイディアが浮かびます。



一階。
玄関土間を広く取って、リビングと繋がっている
開放的なプランです。


上棟式ならこの時期になります。
創業20年100棟目のこのおうち。


ということで!

記念に餅まきを







いたしません(笑)




 


という事で、、、

ドローーーン♪
 

GT-Rで湯を沸かす♪

会見を見て思う。
仕事が切れれば何の保証もしないのに
「わが社の大工」と言う。
雇用契約交わしていないのに
「わが社の大工」と言う。
そんな嘘つき企業を信用できない彼らは
職人の横のつながりを大切にし、
仕事が切れたら直営業をして食つなぎ、
互いに助け合う。
企業が都合のいい時だけ雇用契約のない人を
「自分所有のモノ」ように言う時代は、
既に終わっています。
おそらくエボのお客様のように
「頭のいい」エンドユーザーは
そういう部分を「発注の判断材料」にしていると思う。

未だエンドユーザーの多くの人が
「大工はビルダーの社員」と思っている。
が、現実は社員化してる大工はほぼいない。

住宅の約60%を大工が作る。
残りの40%は水道、内装、基礎など外注先が作る。

「わが社の大工」と
「わが社の下請け大工」とでは
雲泥の差がある。

この現実を知ってください。



わが社の大工(笑)は、
基礎を作り、最後建具・家具まで作る。
だから60%ではなく70%は作っている非常に優秀な大工だ。

土曜の現場。
週40時間労働なので今日は大工は休み。



昨日で二階の床まで完了。
来週は天気が悪そうだ。。
ま、しゃーないけど。


で、無事完成したおうちの引き渡しを。
簡単におうちの説明をして、
今回からマイナーチェンジした
北海道大停電対策電気配線の非常時の実演を。

ブレーカを切り、停電状態にして
350W対応のインバーターを
GT-Rのシガライターに接続。
「オス-オス」の特注電気ケーブルで、
インバーターと建物に付いてる外部コンセントを接続する。
外部コンセントと給湯ボイラーとテレビ電源は
同じ線でつながっていて、
GT-Rのエンジンをかけ
インバーターのスイッチを入れると。。


停電でも普通にボイラーでお湯が沸かせます♪
電源を30A程度の発電機にして、
接続ケーブルを容量の多い線で建物と接続し、
ブレーカースイッチを適切にセッティングすれば
一階のほぼ全ての家電は停電時も使用可能になります。

真冬に大停電。

ボイラー使えて、薪ストーブ燃えて
「プロパンガス」コンロ使用できれば
なんも不自由ないでしょうね♪







 

完成お写真。


キッチンタイルの上に・・・


YOJO TAPEを貼ってみた。
ちょっとしたことだけど凄いかわいくなります。
テープはRevoに売ってます。


今日も2組ご案内。
で、昼頃きたお客さんと一緒に
近くの食堂へお昼を食べにいく。
中華の店なんだけど、
ほぼここで僕はカツカレーを食べます(笑)
建築中に工務店が夜逃げしたらどうなる?
とか、いろんな話をした。
奥さんの年が長女と同じだった。
あー、もう単なる面倒くさいジジイになった。



完成写真。
素敵に出来ましたー♪



おっさんがチェンソーで汗だくで加工した枕木階段。
夜になるとオレンジのマリンランプが点灯します。



リビング。
カップ&ソーサーやトレイやポットなど
写真に登場する雑貨は施主さんが、
Revoでお買い上げいただいた商品です。



おっさんが身を粉にして作ったキッチン。
抜群の収納力です。


大工の作ったダイニングテーブル。
Revoで提案したダイニングチェアーや
マッシュルームスツール


キラキラガラスタイルの洗面
アイアンタオル掛けは階段手摺柱と同じオニオン付き。


玄関。
奥はシューズクローク。


ロートアイアンの手すり柱り階段。
そしてかわいい引き戸のリビング扉。


新発売の白い薪ストーブ。
素敵ですねー。
明日で最終ご案内です。

素敵に出来た家ですが、
絶対どこよりも違うのは
「空気のおいしさ」
これは写真では伝わりません。
無垢の床も写真で見れば無垢なのか、
木目柄のビニールシートかわかんないですし・・・



テレビは深田さんのアレ。
お母様と実年齢で6歳しか離れていない(笑)




 

したみ。


敷地の小屋を解体したという事で
敷地の下見に。
広い。これはでっかくて高価な家が建ちそうだ。
高低差、付近の設備、道路との位置関係、山の位置・・
2時間以上汗だくで調査。


広大なオホーツクって感じ。


なんと。休み・・泣。



もう一ヵ所、来年建てる敷地の下見。
蚊だらけで、常備しているハッカスプレーで防御。
とてもじゃないが土地の測定不能で逃げ出す(笑)



エボ築12年。
屋根の塗り替えと壁のメンテを依頼され下見に。



一ヵ所ヒビ発見。
これを建てた当時は
「モルタルの家はヒビだらけになる」と
他社に揶揄されたものだ。
さすがに最近は言われない。
彼らは保身のためなら平気で嘘を言う。

エボ住宅の場合、大体10年経って点検して
見つけるヒビは0から多くて3か所。
ヒビの原因の大半はモルタルが悪いのではなく、
建物の骨格が歪むことで発生する。

だから建物の骨格の強度に自信のない
良い子はマネしない方がいいですよー

ま、ヒビは直すだけ。
もう同じところからヒビは入らないです。
そういう直し方をしています。

サイディングや倉庫鉄板の外壁は
10年後に何か起きても
モデルチェンジを繰り返し、
メーカーが同じモノを作っていないから
直したくても直しようが無いです・・



ということでドローーーン。





 

家なんて、どーでもいいわ。


築29年。
吹き抜けの照明をLEDのダウンライトに変更する。
結構簡単そうで簡単じゃない工事です。
天井の仕上げ材も変えなければいけないわけで、
モイス、ビニールクロス、羽目板
天井の仕上げを何にするかで話し合う。

年寄りだし、いつ死ぬかわかんないし
体に悪いとか関係ないし
大嫌いなビニールクロスに決定。
問題はエボにクロスのカタログ自体が無い(笑)

なので・・
「柄なんて生き死にに関係ないし
別にどーでも、なんでもいいよね」

との僕の問いに
「もーいつもそうなんだからー」と
嬉しそうなオーナーさん。
30年近く付き合っていればそんなもんだ。

いつも言ってくれる。
「本当に暖かいよ、この家は」
FFストーブ1台で40坪の家。

結局家なんて、丈夫で、暖かくて、
まぁ、最近なら体に優しい家なら、
あとはどーでもいい気がする(笑)




物置の屋根を葺いてます。
母屋とお揃いのシングル葺き。
今回から屋根の縁取りを板金仕様に変更。
どんどん立派にバージョンアップしてく物置(笑)
例え低い作業でもヘルメット着用して
作業をするあたりが一流ですね♪



今日も2組ご案内。
ま、結局家なんて暖かくて、、、以下同文。
そんな考えだと接客もどーでも良くなる(笑)



この住宅を公開中です!
こちらからご予約いただければ
喜んで対応いたします。
ちなみにフリーペーパーでの広告掲載による
見学イベントは行いません。
ここからのご予約以外は見学できませんので
お間違いのないように。

写真ではエボホームの良さは半分もわかりません。
空気感、居心地が全く違う事を是非体感しに来てください。






現場。
まっ平らな床を作業台として利用して
予め作業場で下ごしらえしてきた材料を組み
一階の壁を建て起こす。

最近の新築住宅事情。。
Q値だ、Ua値だ、ゼッ値だ、にやにやゼッ値だ、
長期優良住宅だ。。。
まぁ、語るわ、語るわ。。
なんぼキラキラに完成した家と図面を見せて語っても、
Realの現場で、図面通りの釘の打ち方
使用する金物、使用建材が
本当に規定通り使用されているかは別問題です。

現場に行かない経営者、
下請けをいじめまくり
大工を正規雇用しないビルダー
ま、どーでもいいか(笑)


テレビはアレ。
石原さとみちゃんが演技すれば、
どんなドラマも面白くなってしまうところが凄いですね。

僕もどんなお客さんが建てても
面白く建ててしまうところが得意ではありますが。。。









 


業務連絡。
合板が混じっていない薪用の廃材あります。
あと3袋です。
取りに来てください。
よろしくお願いします。



東京で買って来たもの。
カエル♪


カエル色のルクルーゼ(笑)。


野田琺瑯新作鍋。

何故か緑の物が多い(笑)




物置設置。
丁度頭上に電線があって
トラックから降ろすのに悪戦苦闘。
無事着地。



 

軽話居


すみません。
僕があんまり重たいものだから、
おかんがお店に連れて行くことで腰を悪くしました。
ま、大した仕事したくないから
僕自身はラッキーだけどね(笑)
こんどはいつ連れて行ってくれるのかなぁ・・




築28年。
二度目の塗り替え工事。
一度建てると何度も僕にお金を支払わなければ
ならない素敵なシステムです(笑)
悪天候に阻まれ、あと少しのところで中断してます。


完成間近。
舗装工事をしています。
舗装が固まって物置を設置すれば外部完成!


本日も何組かご案内。
建て主様にお買い上げ頂いた雑貨を納品とか
取り付けとか。


カフェカーテン、椅子、時計、カゴ、のれんなど色々



薪ストーブの試運転。
白いストーブ。
エレガントに燃えてます。

暑い(笑)


この住宅を公開中です!
こちらからご予約いただければ
喜んで対応いたします。
ちなみにフリーペーパーでの広告掲載による
見学イベントは行いません。
ここからのご予約以外は見学できませんので
お間違いのないように。

写真ではエボホームの良さは半分もわかりません。
空気感、居心地が全く違う事を是非体感しに来てください。



夕飯はいつも混んでるあそこ。
いや、ここは何を食べてもホント旨いわ♪

帰りがけ、会計をしていると
ゆとり世代くらいの
にーちゃんが、お店に入ってきて
「6人なんですけど大丈夫ですか?」と。
激混みの店内、並んでるお客さん。
激忙しそうな店員さんたち。
見れば雰囲気でわかる。。
「小上がり、椅子の席どちらでも良いですか?」
の店員さんの問いに・・・・
何も言わずおもむろに携帯を出して
駐車場で待っていると思われる
他の5人に電話をし始める・・・

出ない電話。。沈黙が続く・・・




「どっちでも、いーーーーだろーが!」





と、







心で叫ぶ(笑)







もし自分の息子ならボッコボコに








しません(笑)

毎日触れるから。


現場。
土台敷き。


土台は基礎とボルトで緊結され
家の全荷重を支える重要なパーツ。
エボホームでは本州から
わさわざ取り寄せた桧土台を使用している。
桧はで薬剤による防腐処理の必要はない。
床下の空気も安心だ。
一般的に使用している「米栂(ベイツガ)土台」は
薬剤処理が施されていていることと
材質そのものが柔らかく土台に向いていない木材だ。
では、なぜ米栂を土台にかというと答えは簡単。
柔らかい木じゃないと薬剤注入処理が出来ないからだ。

その薬剤が床下で漂うならまだしも、
最近の基礎断熱工法では、
床下の空気を室内に取り込む仕組みになっている。
そんな家が大半の現実・・・大丈夫か。。



出来上がった現場に
ご予約いただいたお客様をご案内。
見学に来たどのお客様も
「わーかわいー」って最低10回は言います(笑)

ドア取っ手とかそう言う
「毎日手で触れるモノ」だからこそ
こだわりたいものですね。




食器棚ツマミ


スイッチプレート


キッチン扉ツマミなど・・
特に女性はこういうパーツで毎日テンションが上がります。



この住宅を公開中です!
こちらからご予約いただければ
喜んで対応いたします。
ちなみにフリーペーパーでの広告掲載による
見学イベントは行いません。
ここからのご予約以外は見学できませんので
お間違いのないように。

写真ではエボホームの良さは半分もわかりません。
空気感、居心地が全く違う事を是非体感しに来てください。
少し予約が埋まってきました。





 

気密測定。


赤いポスト取り付けた。
なかなか、かわいー♪


色々点検。
床下や屋根裏や色々。



気密測定。


C値0.4 充填断熱、室内側からの気密施工の
数値としてはかなり優秀な数値だ。



この住宅を条件付きではありますが
見学することが出来ます。
こちらからご予約いただければ
喜んで対応いたします。
ちなみにフリーペーパーでの広告掲載による
見学イベントは行いません。
ここからのご予約以外は見学できませんので
お間違いのないように。

写真ではエボホームの良さは半分もわかりません。
空気感、居心地が全く違う事を是非体感しに来てください。
少し予約が埋まってきました。



スタート浅草橋、ゴール浅草橋。

4日~9日まで色々と用事を足しに色々行ってきた。
書ききれないので何となくメモしておきます。


4日18時浅草橋到着。


新宿で待ち合わせをして、
エボほんを作った渡辺カメラマンと
不動産屋さんなら全国誰もが知っているねーさんと、
エボほん記念宴会をする。



で、ナベさんが最近作った写真集を貰う。


なんと。。
年齢をググってビビる(笑)




早朝から千葉へ。
大型パネル「無垢材バージョン」の組み立てを見に行く。
電線とか、道狭いとか。。。もう大変。
300人も全国からモノ好きが集まった。
クレーンは電線を交わすため途中で折れる、
ピタゴラスクレーン。。すげー


で、宴会。
何故かガイヤやセブンルールに出た有名ねーちゃんも登場。
昔、建築雑誌出版社にいた関係で来た。
10年以上ぶりの再会。。懐かしかった。
その他、今日の現場の設計施工の田中工務店、
カリスマ田中社長、日経BP、ハゲ、建築家、色々。
ま、たまには宴会もいいか。


で、人気のランチを食べるため早朝の新幹線で長野。
ランチのお店はここの工務店が経営してるんだ。



この工務店は超人気らしい。
今日も商談予約でびっしり。



敷地内のカフェ。
が、11時30分オープンなのに
15分前で行列。。諦めた。


という事で、現場やモデルハウスを見せてもらう。
汁の香りが漂う室内(謎)



で、もの凄い車通りの交差点で
怪しい看板を発見。



嫌がる本人を無視し、
看板の前で本人と撮影。
僕の後ろは渋滞の車列。
恥ずかしいのなんの(笑)

詳しくは本人のブログで(笑)





で、今日も早朝に野沢へ・・
昭和20年生まれ。74歳の応援に。
今回は調子悪かったが、前回の全国大会では7位という・・・


じいさんの走りと、この日最速だった選手の走り。
ま、74歳でこれを出来る人はそういない。
全部のコーナーでブレーキとアクセル踏み間違ってるよ(笑)



で、毎日6時起き。早朝より松本へ。
見たかった松本城。
内装も当時のままで、
大阪城のように中身がコンクリートビルじゃない。
天守に上がる階段も、非常にきつく危険。
年取ればもう上には行けません。




そして、日本最古の小学校。
何とも不思議なデザインだった。



内部の色使いが・・・



完成した今回のおうちと似てました(笑)



で、オーダーキッチンもこなす雑貨屋さん。



外構工事も得意とのこと。
物置の可愛さに、創作意欲湧くわー。




長野県はディープです。
ちょっと田舎道を走ると、
日本昔話の世界です。


で、、、
今日も早朝の新幹線で東京に戻り
庭である浅草橋へ。


バック、ルクルーゼ、野田琺瑯、など買いあさる。

さすがに疲労してきたので、
17時45分の飛行機だけと1時間半前に羽田に行き
足つぼマッサージを受けようとするも・・・・
予約でいっぱい・・・

毎日朝から晩まで動き回り力尽きた・・



















あと少し。。


本日も早朝から苦労様です。
外構工事も着々と進んでます。


住宅は95%完成しました。
あとは点検作業や試運転、床の塗装工事
雑貨やポストや時計などの取り付けなど
僕の仕事が満載です。



明るいダイニング。
テーブルは大工が製作。



2階ホールランドリースペース。
ここが一番乾きます。
手前のカウンターで、たたんだりアイロン掛けたり。


この住宅を条件付きではありますが
見学することが出来ます。
こちらからご予約いただければ
喜んで対応いたします。
ちなみにフリーペーパーでの広告掲載による
見学イベントは行いません。
ここからのご予約以外は見学できませんので
お間違いのないように。

写真ではエボホームの良さは半分もわかりません。
空気感、居心地が全く違う事を是非体感しに来てください。
少し予約が埋まってきました。


 

誰もやってくれないし・・・


早朝より外構工事。
チェンソーと枕木と格闘。
なんか蒸し暑い。


12時に銀行に集合し、夢実現のために
借家だった住宅を1棟手放した代金の集金に。
不動産屋さんによると販売募集をかけて
いきなり購入希望者が多く、
凄い倍率だったらしい。
耐震補強、断熱改修、劣化対策等々
本格的にエボでリホームした住宅だから
まだまだずっと丈夫に暖かく住めます。
大切に使ってください。

頂いたお金は右から左へ(笑)



午後からも枕木と格闘。
階段完成♪
こういう仕事はやる人がいないから
僕がやるしかない。。


マリン型の自動点灯照明を埋め込んだ。
足元が明るいだけではなく、
かわいいエントランスになります。






 

あーあ・・・


興味深いサッシ。
国内のサッシと違い、
形状的に壁厚の中間に取り付けできる。
要するに外国の家のように
外壁より引っ込めて窓が付く。
本来こっちが正解と昔から思っている。

ガラスは日本製
金具はドイツ製
本体はロシア製
非常にいい。

欠点は重そうだという事と
アフターサービスをどうするかだ。


このごつい断面。
ガラスも4ミリ厚が3枚のトリプル。
日本の場合、例えばリクシルのトリプルなら
3ミリ2枚と真ん中のガラスは
サランラップみたいに薄ーーいガラスです。

正直、日本のサッシにうんざりしています。


どこもここも大した変わんない護送船団なチープさ。
このサッシの他にもう一つ候補があり、
そろそろ変え時と思ってる。



長女が車を買った。
明日が納車日らしく・・・
車屋にコッソリ行って内緒で全開試運転。

気持ち良くて
この歌が・・・出てきた。

凄くいい車だ。
凄く曲がる。
凄く止まる。
これがドノーマルとは、、、
マツダ。やるななぁ。
ていうかこれを買う長女のバカさが呆れまくる。。



築28年
僕が30歳くらいの時に建てた。
二度目の塗り替え工事を行う。
あとは室内も少し色々。
長い付き合いに感謝です。


デビューしたての時から大好きで・・・
あーあ。ついにこの日が・・・泣。。

先月の次女の結婚式で
お金かかりすぎたのもショックだったけど・・

そんなもんじゃないショック。



やけ酒に、
高ーーいウィスキーを買ってきて飲んだ。




 

やるなぁー本田!

やりました!
ついに本田が!
13年ぶりの優勝です。
天国の親父さんも喜んでるだろうなぁ。
ホントに長く苦しかったと思います。
良かったーー
ただ。。
気持ちはわかるけどさー
表彰式のヘラーリの態度が大人げなかったかもなぁ。。


現場は日曜で休み。
基礎型枠も半分くらい終わった感じ。



来年建てるお客さんと打ち合わせをしたり、
完成間近の現場のパーツ作り。



洗車した。雨降りそうだ。。


で、夕飯は最近できたここへ。
繁華街の日曜なのに席は満席。
椅子もゆったり、広さもゆったり。
あずましい。
清潔感のある内装。
肉も上級。でも価格はリーズナブル。
こりゃいいわ♪


で、同級生の本田のbarへ。
オープンして19年だと。
生存率の非常に厳しい業界で
19年は凄い。やるなぁ本田。。
来年で20周年という事で
今迄ここで起きた数々のエピソードを
本にしてみてはどうかと勧めてみた。
読んでみたい。





 

森を見て木を見ず・・・


墨だし作業。
コンクリートの上に正確な線を引く。
建物を支える基礎工事を精度よくやらないと
建物本体の精度にも大きく影響する。


現場で色々。
キッチンの食器洗いの全面パネルは
ダイニングに取りついたペンダントライトの
雰囲気を意識して色を決めた。

家を作るときは建物を頭の中で
瞰して眺めるように想像して作る。
それが素人には出来ない。
「木を見て森を見ず」になってしまう。

この光景もキッチンの製作中には
頭の中で織り込み済みです。



食器棚の扉取り付け作業。



玄関収納の扉取り付けや
玄関鏡の額縁の取り付け。



洗面の鏡の額縁取り付け。
かわいいですねー♪


吹き抜けの足場も解体して、
階段の全貌が。

オニオン型のアイアン手すり柱も素敵です。

この現場の完成した姿を見学したい方は、
条件付きではありますが
こちらからご予約いただければ
喜んで対応いたします。


 

大誤算ゲーム


創業20年。通算100棟目の工事が開始。
100棟目にふさわしい猛暑で。。

エボの大工は土方から家具職人まで
こなすので大変です。


暑い。。
ということで僕は半日で退散。
だって月末の支払い作業しないと
今月は月末が早いんだもの。
今月も何とか支払えそうだ。

今月は1億越えの負債を抱えて
北見の工務店が2社も潰れてしまった。
僕だって何があるかわかんない。
ただ、借金する勇気のない小者だし、
コツコツやるしかないなぁ。。



本妻が
「今日はヒロミの面白いのがあるよ」
という事で。。。見る。。


1時間見る。・・・


ヒロミは現れない。。

「出てこないね」と言うと。。
「あ、、昨日の新聞のテレビ欄見てた」と・・・

大誤算だ!

松本伊代なんて我が家に比べたら
かわいいもんさ。


という事で大誤算ゲームを見る。
わかんない人には全然面白くありませんので、
よろしくお願いします。



 

厨房に材料搬入。


エボ物置完成。4帖タイプです。


で、次の現場の材料の加工。
最近は厨房の持たないビルダーが増えた。
一体、誰が、どうやって、どんな材で・・・
構造材を加工しているのか。。


事前にビニール梱包を外し
一度バラバラに崩して
一枚一枚、桟を敷いて積みなおして乾燥させた柱材。
こういう目の見えない地味な作業が
最終的に建物の良し悪しを決める。


検品作業。
木材の水分率を測定。
今回はいつも以上に良い数値。




マグロ祭りへ
よーーーこそーー♪


現場で取り付けるスイッチプレート。

ドアハンドル
収納のつまみや引き出しの引き手
タオルハンガー
トイレットペーパーホルダー
キッチンや洗面の水栓

「毎日手で触れるパーツ」に

少しだけコストを
かけることで心が豊かになるものです。



現場は塗り壁中。
塗り壁の経験のない方で
よく勘違いされている方がおりますが
塗り壁は実際塗る作業は全体作業の3割程度
色んな個所に塗り壁材が付かないように
ビニールで覆う「養生作業」が7割以上の手間になります。
養生が大変な作業なんです。



外部もほぼ完成。
あとは整地したり外回りを綺麗にします。
7月10日位には完成します。

この現場を見学したい方は、
こちらからご予約いただければ
喜んで対応いたします。

で、久々定時に帰宅。
で、定時を見た。
なかなか最終回も締まった終わり方で良かったわー。

僕たちは何故仕事をするのか。

うーむ。深い、深い。。




 

現役最後の師匠の姿。

20日21日と旭川へ色々用事足しに。
一つはGT-Rの車検に
(北見日産さんGT-Rいじれるようになってください!)
そして10年以上行き続けてる
デザインウィークへお勉強に、

あとは僕の生まれ故郷なのでお寺参りとか。

GT-Rをディーラーさんに預けて
代車の電気自動車で移動。
電気自動車もここまで来たか。。
凄いな。


とか思いながら大師匠の三浦木地様へ。
これを作っていました。


もう、当たり前ですが
一個一個、、手づくり。
旋盤という手法で全てのモノを作ります。
動画はひよこの「口ばし」を削っているところ。
このパーツも一個一個削って、
ひよこの顔の本体にくっつけます。


当然顔本体も旋盤機で一個ずつ削り出した物。

機械化して工業製品にすれば
このストラップは500円かもしれません。
しかし、工業化するには
数万、数十万個と作らないと採算が取れません。
だからハンドメイドなのです。

「こんな手間のかかる面倒な事、
だれもやらないだろーーが」


師匠の口癖です。

ビジネスとして採算が合わない、
人が面倒がるモノを作るから価値が生まれます。


「面倒で採算性が無く工業化出来ないもの
実は僕の作るキッチンはここでヒントを得ました。

口ばしもそうですが、ストラップの紐をくくる
「カン」の部分も木製です。
普通は真鍮とか鉄ですよね。
直径6ミリの棒に上から1.5ミリ、下から3ミリ、
横から3ミリの穴を開ける作業は
聞いているだけとで気が遠くなりました。





今年で職人になり60年。
年内で一線から退き、
好きなものを好きなだけ作ると言っていました。

という事で遺影に一枚(笑)

宮内庁御用達、愛子様の木のおもちゃを作ることで
有名になっても何ら変わらない職人魂。
昭和19年生まれ75歳。
僕の知る職人さんではこの人以上の人を知らない。

60年職人を続けてる師匠に一つだけ聞きました。
「プロフェッショナルって何ですか?」
と。。
「綺麗にそして速く作れるのがプロだ」と。
ゆっくりじっくりやれば誰だって出来る。
でもそれでは食っていけない。と。

日曜大工でプロ顔負けのモノを製作する人がいる。
でも製作時間を聞くと僕が半日で終える作業を
3日かけてやっている。
ま、趣味だからいいけれど食べていけない。
そのことを言っているようだった。

正直まだまだ聞きたいことだらけなので
師匠もきっと来年は少し時間にも余裕あるだろうから
来年も絶対行こうと思う。



エボほんをプレゼントしたら
お返しに本をプレゼントしてくれました。
三浦さんもたくさん登場するドキュメント。
しっかり勉強しよう。


で、お昼はシャカタクのレコードがかかっていたお店。
シャカタク自体、いまの良い子は知りませんね♪


で、Revoでも超ロングセラーで売れている
KAMIグラスの高橋工芸様の工房へ

ここも三浦さんと同様、基本の製造は木工旋盤だ。

今回初めて連れて行った本妻も
製造光景を見て納得。



で、旭川デザインセンター
ま、5枚接ぎのウォールナットテーブルで
40マンならここでは安いほうです。

目の保養、目の保養。

今年から正規取り扱い店になった
cosineさんの工場見学とか色々。
(多分僕は5回目くらい(笑))




で、、ここ。



うまいに決まってるし。


3・6街の路地をウロウロ。
気になる店があるある。



気になる・・
あ、今日はダメだ。


で、はしご。
ここは最高です。
刺身がホッケが・・
ともかく旨いです。



で、〆の焼きおにぎり♪




翌日も匠工芸さんなどウロウロ。
で、バナナ焼きに、Revoでも人気の
兎屋さん。。

車検も無事終わり車を取りに行って帰宅。

 

記録更新(笑)


一年点検。
大きな問題なし。

いや、、、大きな問題が。



エボの薪を使用しての
スス世界新記録更新!
先週の世界記録を4割り増しくらいでの更新。
なんだ?これは。
とりあえず来年も煙突掃除決定。



隣の売地に建てる予約を頂いている。
問題は・・・
いつ建てればよいのか。。
ま、何とかなる。。と思う。



扉出来た。ペンキを塗ったら
かわいい色に出来た。


ウッドデッキのやり直しの段取り。
床板にエポキシ樹脂を塗布した。

一日ペンキ塗り。

腰が曲がったまま伸びなくなった。




大工がダイニングテーブル製作中。
エボの大工は土方から家具職人まで
建てる以外にも何でもやらされる。
だからそこら辺の大工じゃ勤まりません(笑)

定時が定時に終わらなかった(謎)
お見舞いを申し上げます。







 

ボケて来てる。


元カリスマ工務店社長のセミナー。
一時間以上の家について熱く語る。
当然モノづくりに正解は一つではないので
僕と考えの違う部分もあるが共感も多くできた。
ま、ほとんどの家がビニールまみれの現代で、
恐れずにこれだけハッキリモノを言うのは凄いことだ。

と、
午前は超久々に自宅で休んでいたのだけど・・・・
下請け代表から不安げに電話。
「社長、5年点検で現場に下請け全員待ってますけど・・」
みんなエボホームは夜逃げしたと思っただろうな(笑)

最近ボケが酷くて・・・
どうやらやらかしたようだ。


という事で一流メーカーの
ビニール扉は僕も嫌なので、自社で製作する。
巾1400ミリの扉。いやーでかい。



プレスして一晩寝かせます。


あーなってこーなって
でっかい扉完成。
多分建具屋さんに頼んだらいくらかかるのか?
ていうか作ってくれない気がする。


ちなみにこの収納の扉です。
半分ずつ開く事になり使いやすいです。
折れ戸にすれば全部開くわけですが
折れ戸はぶっ壊れやすくて好きじゃありません。
呼ばれて直すの面倒だし。
ノークレームなら折戸は、
かわいいから付けますけどね♪



ストーブタイル完了。
今回も白いストーブです。

良い家を作るって意外とシンプルです。
「木」(構造の他、扉や床)
「石」(コンクリやタイルや陶器)
「土」(珪藻土や漆喰)
「鉄」(釘や金物を少々)

これで作ればいい。
ただそけだけ。

ところが今の家は。。
「木」に見えるビニール
「石」に見えるビニール
「土」に見えるビニール

で作られる。
ジワジワと体に悪いものを放出し
放出が終わると、カペカペになり
剥がれ朽ちる。



一年点検。
煤多い。焚き方の問題だ。
慣れれば今年は大丈夫だろう。


悩みは敷地の風当たりが良すぎて
強風による色々な問題が。。
一つずつ解決しよう。

強風地帯で良いことも。。
煙突トップが最高記録で綺麗でした。




5年点検。
ホントは11時に伺う予定が・・・
日にちを勘違いし僕だけ行けず。。
夕方僕だけ訪問。ゴメンナサイ。
特に問題なし。
問題はこの庭は草ボーボーなのか?
素敵なグリーンいっぱいなのか?
それがわからないところ(笑)

THE100


今日は地鎮祭。
確かエボホーム99棟目のはずなんだけど・・・
不安になりアフター名簿を再確認。

あ。間違ってた。


という事で、
記念すべき創業20年、100棟目の地鎮祭。
勿論。当たり前に天気は晴れー♪
夜勤明けの奥さんボロボロでギリギリセーフ間に合った!

いやー、ここが100棟目。
すっかり勘違いしてた。
記念に餅でも盛大に撒こうか!
勿論、建て主さん全額負担(笑)

この土地は僕の家から30mで
更に建て主さんの家からも30m場所にあります。
ちょっと縁(ゆかり)のある場所で、
1987
年僕が25歳の時、
当時一緒に働いていた大工さんと独立したとき、
この土地を借りて、簡易作業場と掘っ建て事務所を建てたところ。
ここから全ては始まったのです。
借地だったけど何年か営業して少し落ち着いて
売って欲しいと頼むものの当時の所有者は売ってくれなかった。
仕方なく違う場所に事務所と作業場を建てて更地になった。
あれから約30年の月日が流れ、所有者の方は亡くなり
昨年、相続した子供さんが売りに出したのを
今度こそ僕が買おうとしていて契約寸前に
たまたま今回の建て主さんがエボで建てたいと現れて
ご自宅に近いこともあり即決。
地鎮祭の運びとなりました。
と言いう事で僕の家から30mの現場です。

それにしても20年100棟目。
ここに戻る。

100棟目

100万円寄付
(目標まであと100冊です誰か買ってー)

そして最近ハマっているドラマは
THE100(笑)

今年はともかく「100」と言う数字に縁がある。。
宝くじでも買ってみようかなぁ。。



100棟目のの記念に神主さんに
5月の連休に僕が作った「笏」を奉納させていただいた。
あとで宮司さんから連絡があり
125周年の記念本を製作しているらしく
これを掲載したいと。。。
あー。
言ってくれればもっと丁寧に作ったのに(笑)




現場。
キッチンも無事納まり、タイルを貼ってます。
お掃除楽々キッチンパネルではありません
お手入れ楽しい本物タイルです。
アクセントタイルを少し貼った。
すんげー高かった。


二階ホール。
物干しランドリースペースの横に
ちょっとした仕事スペース。
パソコンしたり、洋服たたんだり、アイロン掛けたり。



収納内部はカビない、臭い取るモイスで構成。

この現場は7/9に完成予定です。
施主さんの引っ越しまで10日間程度時間があるけど
内覧会は行いません。
興味のある方はこちらからでも連絡ください。
出来るだけ対応しますのでよろしくお願いします。





 

白いキッチン


世界に一つだけのカタログには載っていない
超素敵なキッチン完成。
かわいー♪


長さ3600。
長さ2550ミリのI型キッチンに
1050ミリの引き出し収納を連結した感じです。


引き出しは引き残しがありません。
奥行きの浅いメーカー製のシステムキッチンより
3割程度収納能力が多いのです。
引き出しやキャビネットの底板は
湿気や臭いを取るモイスです。


包丁収納。


取っ手が素敵ですね♪


見に来た建て主さんの奥さんにも
「私の好みにピッタリだわ♪」
すごく喜んで頂きました。
良かったーー



引き続き玄関や洗面の鏡の額縁製作や
リビングの扉作ったり僕の仕事はまだまだあります。


梱包して明日現場へ運びます。
57歳。精魂尽きる・・・

このキッチンの現場は7月10日前後に完成します。
完成したら見学会をやりません。
恐らく施主様の引っ越しは7/20過ぎと思うので
見たい人は連絡いただければ対応しますので
よろしくお願いします。


新築ばかりじゃないのです。


朝一で網走へ。
先日のエボ築14年の屋根塗り替えに続き
エボ築13年の屋根塗り替え。
この当時の屋根は鉄板なので定期的に塗り替えが必要です。
最近の家は壁も鉄板なので大変ですね。
常に雨雪に洗われる屋根よりも
壁の鉄板は傷みやすいです。
おまけに軒が無いときたもんだ。
屋根勾配もほとんどなく平らだし
そういうおうちは10年に一度は壁と
屋根を塗り替えましょう。
費用は150万位かなぁ。。。

ちなみに現在標準施工の屋根は基本メンテフリーです。
(ただし新築時鉄板屋根の2倍の価格がします。)
壁もモルタルなので少額のメンテ費用は掛かるけど
そういう意味でエボの家のランニングコストは安いです。

どっちの奥さんも新築当時はピチピチだったけど、
今はピチピチの意味が・・・着るほうに。。


網走は北見より屋根の傷みが激しいですね。
何でか知らないけど1年新しいこっちの屋根の方が傷んでる。
高圧洗浄すると表面の塗装が取れた。
錆びは出てませんでしたが、
このまま放置すると確実に錆びます。


塗り替え完了したエボ築14年のおうちに行く。
当時麻雀で使った掘りごたつも要らないし、
ピアノを弾いていた娘も巣立ったし、
ピアノ板の間の撤去と掘りごたつを埋めて、
畳を撤去してメンテが容易な床材に変更する。




モーニングは11時まで。
全開で滑りみセーフ♪

いやー、コーヒー旨すぎ!
トーストのパンが旨すぎ!

追加の看板頼まれた。


13時に下請けと打ち合わせがあるので、
全開で北見に戻る。
エボ築7年。
初の白いストーブ設置。
白いストーブに合わせて、
ストーブ台もレンガじゃなくタイルに。
背面の腰壁は木じゃないです。
タイルなんですよ。
触らないと木としか見えません。

白いストーブ。素敵だ。
7年前に必死で僕が作ったキッチンとの相性もいい。
まるでこうなることを知っていて
白いキッチンにしたかのようだ。

問題は熱には問題なく強い白いストーブだが
硬い物で強く叩くとホーローが欠ける恐れがある。
あそこのクソガキの餌食にならなければいいが。

ま、欠けても元々の黒いストーブの生地が出るだけで
機能には問題ないから大丈夫♪

新築だけではなく、いろんな仕事を平行してやっています。
今年で20周年。今年で100棟。
檀家さんが増えることで、新築以外の仕事も増える。
嬉しいですね。


作業場で月曜には現場に納品するキッチン製作。
今回から新採用の撥水セラミック塗料。
これはいい!
しかし時代は進化していいモノが出てくるものだ。



あと少しーーー。
腰が痛いーー。




腹立つーーー!


2005年完成。築14年のエボの家。
屋根の塗り替えをしています。
壁は現在と同じモルタルなので若干の補修があるくらいです。

この頃は色々言われたなぁ。
「モルタル?バカじゃないの」
「モルタル?ヒビだらけでしょ」
「今時モルタル?昔かよ!」
って。
さすがに今は言われなくなった。



現場からバルコニーのスノコ板が外れないと
連絡が来て大工と現場へ向かう。
これが二枚。
要するに重くて外れなかったのが、
どこか固定してあるのと勘違いしたようだ。

マジ重いのを地上に降ろして
半分に切断した。



ウッドデッキ。
過去の施工例を見てわかるように
基本エボホームは屋根のないウッドデッキは作らない。
でも2軒くらいやったうちの1軒がここ。
当時、リスクを説明したうえで施工した。



しかし、これは相当しっかりメンテをしていたと思う。
14年間でここまで持ったとは。
今回作り替えるんだけど、14年持ては元は取れてる。
今回は更に作り方を進化させて長持ちするように作ろうかと。
でも、やっぱ。。屋根欲しいなぁ(笑)



今日も明日もチマチマとやっています。
キッチン引き出し木口のテープ貼り。
膨大な距離を貼り続けます。



テレビはアレ。
さて、残業せずにやって行けるのか?

それにしても頭取のボンボン

すんげー腹立つーーー


 

充電の時代。僕も急速充電したい(笑)


いや、だからそれは僕の椅子。
お前の椅子じゃないんだよ。
なかなかどけないし。


週末となれば工務店はフリーペーパーに
広告を出しまくり見学会というパターンでしょうか?

受注がちゃんと取れるかの経営者の不安の大きさは
広告の大きさやイベントの規模と比例します。


皆さんがビルダーの社長さんに
なったつもりで想像してください。
受注をこなせないほどお客様が増えて困ってる場合、
まさか無理に宣伝しないですよね。


駆け出しのビルダーならわかるけど
創業して何年経っても宣伝し続けるって
何だかねぇ・・・
実際北見にも大した宣伝もせずに
バックオーダーを数年抱えてるビルダーもあります。
ただ、普通にはなかなか見つけられないでしょうけど。

という事で週末はキッチン製作。
ハードメープル材を天板に使用する。
長さが長く組立機に納まらないのでクランプで固定。
両サイドを生鉄で挟んで固定するとあり得ない重さになる。
裏側にはみ出た接着剤を拭き取ろうと
持ち上げるも泣くくらい重い。

腰が軽傷・・・


ガスコンロがビルトインする部分をくり貫く。
マルチボルトの充電丸ノコのパワーは
硬いメープルの縦引きでもスイスイ切れる。
コードレスの時代ですね。。


こんな感じー♪


炊飯器を置くスライドカウンターの面取り。
こちらも新兵器の充電式トリマ。
が、、パワーは十分すぎるが、
太くて、重い。。慣れるしかないな。
コードが無い分取り回しは凄く良いのだけど、
手の小さい人はかなり厳しいかも。


ここまで出来た、山登りなら4合目あたりか。。
長さ3600のキッチン。
最長不倒距離更新(笑)
雰囲気で言うと、
パントリーに食い込んでゆくキッチンというか・・
何というか。。

オーダーキッチン。
それも僕自身が使う人の事を思い浮かべて
オンリーワンのキッチンを作る。
なんて贅沢なキッチンなんだろう♪





 

フレンチプレス


世の中は空前のコーヒーブーム。
各コンビニもおいしいコーヒー競争してますよね。
僕は無印のこのマシンを愛用しています。
手間要らずの割りになかなか旨いですよ。


で、
昨晩のタカさんの番組は
コーヒー特集でしたが、
タカさんが長年にわたり愛飲しているコーヒーは
なんと!!「
丸山珈琲
軽井沢、鎌倉、西麻布など11か所に店舗を持つ
セレブ御用達の珈琲屋さんだ。


ドリップでも、サイホンでもない
フレンチプレスと言う入れ方をするんだけど、
これが旨いのです。


何故知っているかと言うと、
最近オープンしたエボホームが建てたカフェの珈琲は
丸山社長直伝の珈琲なんですよね。
当然ながら北海道ではここでしか飲めません。
ただそれだけの話です。


エボ住宅の薪ストーブアップデート。


専業の薪ストーブ屋さんなら出来ないでしょうけど、
工務店薪ストーブ屋さんなので、
普通に新築で付けたかのように家のど真ん中を突き破り
屋根を剥がして煙突が突き抜けます。


冬が楽しみなエボ住宅がまた一つ増えます。
今回は僕がメーカーに提案して実現した
ネスターのアイボリーの初設置です♪

テレビは定時。
中丸君との関係が
予想がつかなくなってきた(笑)






 

神様、どうか助けてください。


日曜の大会のオンボードカメラか
続々とYouTubeにアップされてます。
いや、こんなバカな遊び・・・
良い子は絶対マネしてはいけませんね。



作業場にいた大工が、
トラックの下で干からびそうな生まれたてを発見。
見ると親猫が2メートルくらい距離を取り
近寄ることもなく、遠ざかることもなく・・・
キャットフードを子猫のそばに置いて数時間放置するも
親猫は一定の距離を取り、近づくことはない。
夕方、困り果てて救出しダンボールに入れて
本妻に猫の病院に連れて行ってもらった。
生後推定日数から考えられる体重より非常に軽く、
暑さで乳が出なかったのか、
それとも飲めなかったのか・・・

動物は子供を育てられないと見切ると
優先順位を付けていて下からあっさり見捨てていくらしい。
この子は親に見放され、
親に見守られながら死ぬところだったようだ。
子猫が砂利の上で逆さになり泣いているのを
親猫はじっと見守っていた。

先生は出来る限り手を尽くすが
ダメっぽいような話をしていたらしい。
助かれば里親も探してくれるとのこと。
ほんの一瞬だけれども触れ合えて、
僕に助けを求めてきた縁を考えると
何とか助かって欲しい。



長女が高校からずっと
欲しかった車を買った。
FD3S
最終モデル、フルノーマル、EG/OH済、事故歴無し。
程度超極上。価格も極高(笑)
問題は免許がATしかない事(笑)
ここの車屋さんはこれと同じFD3S

世界タイムアタック選手権で一昨年優勝し、
十勝のコースレコードも出している黒川君。
北海道初のプロレーサーだ。
彼が18歳で免許取ってレーサーを目指して
最初に運転を教えたのは僕です(自慢)
かなり特殊な車なだけに、
信頼できる売り手からじゃないと買えません。
ということで立派な親のお陰で、
長女はいい買い物が出来たかと思う(笑)


見捨てられなくて良かったな(笑)




側転はしたことないよ。

本当は作業場でキッチンの製作の予定でしたが
予想気温を聞いてビビり、
早朝より砂川へ。
途中午前8時過ぎで白滝あたりの車の温度計が32度!。
で、
トンネル抜けて上川に抜けると24度。
いや、山一つ越えただけでこれだけの温度差。
フェーン現象っていう奴だ。


で、、、
会場に付いたと同時に。。。

応援に行こうとしていた北村選手がクワガタに・・・


前面、両側面はボロボロなのに・・


天井も


後ろも大丈夫。

これは、側転したのだと思う(笑)



「北村、体大丈夫か?」と聞くと。。。
「入れ歯が外れた・・・」

ったく。。

頭のネジが外れてるわ。

昔戦った選手や先輩後輩にも会え、
あっという間に一日が過ぎました。



こんな感じで過ぎた(笑)



ソフトクリームも一瞬でドロドロ。


つるつるになって帰宅。

テレビは白いアレ。
ま、面白かった。

本妻と愛人のキャストが当たり前すぎて
逆の方が良かったかなぁ。。
 

 

 

任務完了!めでたしめでたし。


5月18日
ハワイに到着。


今日は大安の一粒万倍日。

明日は満月なので月がキレイでした。





まずは宴会。
主役と撮影。

後ろに小人(笑)



5月19日。
満月の一粒万倍日。
結婚式には良き日である。

正装してチャペルへ。
長女。
顔が似てしまい可哀そうだな・・・












アロハーを
耳のそばでやってしまうと
「シモシモー♪」になるので注意(笑)


二人の立派な息子を育てたママさんは美人です。
弟もイケメンでした。
上場会社に勤務してて彼女募集らしい。



長----い。


船上で夕飯。
ロブスターは海老ではなく。。
花咲ガニの味だった。


僕は乗り物に弱く船酔いすると言う。



翌日。
建物巡り。


ハリーポッターを思い出す。



全く、、休みかよ!


カタニハメラレタ大王



歩いてる途中にあった建物。
そういえば四角い平らの屋根の家は無かった。



翌日。
10人乗りのタクシーをチャーターし観光。
日本人のガイドさんがとても良かった。

この山の上にテラスハウスがあるらしい。
建築中の現場。
あたり前だけどツーバイフォー工法。
北見で仕事に困ったらここに来よう。

足場がない。
ヘルメットは麦わら帽子。

こりゃ、監督署に通報されるかも(笑)


どこに行っても綺麗な景色。




真珠湾


この木なんの木♪
モンキーポットの木。



後ろに小人


ホノルルで一番高い所のbar。



ストリートミュージシャンの泣きのギター。
色んなパフォーマーが通りにたくさんいました。


さようならハワイ。


ただいまーー☆
屈斜路湖。

これで親の務めは全て終了。
清々した。


おしめを替えたことは一度もなかった。
お風呂に入れた記憶もない。
(大人になってからはあるのだが(笑))
おゆうぎ会にも行かなかった。
運動会にも行かなかった。
学芸会にも行かなかった。

父親らしいこと何もしなかった。
いつも母親がなんとかしてた。

そういえば・・
大学の時、夜遊びが過ぎて
一度だけ顔面をおもっきりぶん殴って
口から血を出してウケたことがあった。
親らしいことしたのはそれくらいかなぁ。。

でも、誰よりも働く背中は見せたと思う。

最近は親離れではなく、
子離れできない呆れた親が続出中らしいが
俺たちゃ放置されても、勝手気ままに生きるから、
新郎の親を大切にしてやって欲しいと心から思う。

大工以外ほぼ誰にも言わず
一週間休んでいたのだが
かかってきた電話は女満別の砂嵐関連の
たったの1件。
もう僕は子供だけではなく
世間にも必要なくなったのかもしれない(笑)



 

便利過ぎ・・・


ボケ防止にたまに乗るマニュアル車。
400馬力。
最近、自動車暴走の痛ましい事故が絶えない。
お年寄りはマニュアル車の免許を持っていると思うので
マニュアル車を運転すればと思います。
マニュアル車なら間違ってアクセル全開にしても
空ぶかしですから。

便利になることは良い事なのでしょうが、
自動でフタの開く便器の家に住む子供さんが
他人の家のマニュアル便器の前で
フタが開かず漏らしたとか、
家の便利さもほどほどにしないと
一体どんな世の中になってしまうのでしょうか・・・



エボよりも、かなりでっかい地元の工務店さんが、
1月に美幌で試験建設をしたエボ賃貸住宅の
施工風景動画を持ってきてくれました。
世界最速の記録の建設風景を早送りしたものです。
実質稼働時間が3時間でここまでできちゃうんだから凄い。
おまけに寸法精度もなかなか良い。



大工さん不足は深刻だ。
だから職人さんが、なんぼでもいた昔のように、
調子こいてどんどん受注するような
バカな事をしていると、職人の確保が出来ずに
工期も守れずお施主様に違約金を払うなんてことになる。

この動画を持ってきてくれた工務店さんは
大工さんもしっかり雇用し、
若い職人も育てるという素敵な体制で
経営を行っているようですが、
そういう職人の確保に困っていない
ビルダーの方が将来を深刻にとらえているのが面白い。
近日大型パネルに切り替えるとの事でした。

エボホームも大型パネル工法に切り替える予定ですが
何せ大型パネルは在来工法。
エボホームはツーバイフォー工法とという
全く違う工法という部分で仕様変更など難儀している。
大型パネルに切り替えた時には
当然今迄より住宅性能を上げないとならない。

もしエボが今現在の施工が在来工法なら
すぐにでも切り替えているだろう。
ま、仕事を知っているプロなら
誰しもが普通にそう思うでしょうね。

結晶


昨年建てたエボ物置の扉の建付け調整に。
1994年築。2004年と2014年に
内外装のリホームを2度行って昨年は物置の建て替えを。
建築当時は内装はビニールクロスだったし、
外装もサイディングでした。
なので大金を頂いて当時建てたものの、
完成後25年の間に更に800万位使ってくれました。
おかけ様で内装は大量のモイスでリホームされ
外装も塗り壁になりました。
で、、、
25年経過して傷んだ駐車場の舗装をやり替えたいと・・
オーナーさんは僕の親と同じ年齢。
あと死ぬまでにいくら僕に支払うのでしょうか♪
ずっと元気でこの家に住んでいて欲しいです。
「一生のお付き合いですから!」
カリスマビルダー社長の殺し文句。
僕にはとてもじゃないが軽々しく言えない言葉です。



エボ物置のこのフォルム。
かわいいですねー



現場。
屋根の縁取りの木製破風。
その上に板金で「淀」を取り付ける。



板金屋さんの職人技ですね。


外壁はモルタル外壁の一層目施工中。



あんちゃん左官職人も
仕事が板についてきた。
ぴったり一年前に僕にスリッパで
頭を強打されてからはヘルメットも
しっかり被るようになりました。

パワハラより大事なもの。。

「命」

です。

住宅とはあらゆる職人さんの
血と汗の結晶です。










 

あー。TENZAN。。(泣)


現場。
外部は屋根工事、防水工事も終わり
外壁左官工事を残すだけとなった。



室内は断熱工事中。
写真は断熱材を充填する前の状態。
エボホームは普通のツーバイフォーの倍の
柱の厚さのツーバイエイトだから
断熱材も二倍の184ミリを壁に充填する。


今年建てる予定のお客さんが打ち合わせに来たので
ちょっと建築現場を一緒に見に行く。
こんな感じで羽毛布団のように
ふんわりしっかり充填する。

見て、触ってお客さんも大納得♪



吹き込み断熱は圧倒的な暖かさは勿論だけど
断熱材の粒が音の振動を受け止めるために
防音性にも非常に優れます。
「〇〇〇フォーム」というような発泡スチロール系の
防音性能はかなり酷いものです。
外の音がうるさいし、ということで家の中の声も丸聞こえです。
そして経年劣化も心配なのは発泡系だ。
ともかく完成すると見えなくなる部分だけに
万全にしたいものですね。



丁度お昼も過ぎたので安定のここへ。

水餃子。旨い。

ここのチャーハンが決して嫌いなのではなく、
チャーハンと言えば20日で店じまいをする
網走のあそこの蟹チャーハンが気がかりで仕方ない。。
連休中もあり得ない行列だったらしい・・・
あー。。行けないなぁ(泣)


テレビはアレ。
あー。派遣のねーちゃん辞めちゃった。
もう少し出演して欲しかったなぁ。
中丸君がフラれるのはまだ先か?



 

この調子でお盆もてんやわんやですか(笑)

連休前は「連休前でてんやわんやです」と言い
連休終わると「連休だったのでてんやわんやです」と言う。

この国は石油が採れるわけでも、
金が埋蔵されているわけでもない貧しい国だ。
外国から原料を輸入し、それを車、家電など
付加価値をつけたモノづくりをして
海外に輸出して生計を立ててきた。
「勤勉で働き者」が日本人だったわけだけど
働き者の日本にぶち抜かれる危機感を感じている
諸外国からもっと休めと騙され、
先進国でもないのに先進国気取りに勘違いさせられ、
働き者の中国にもあっという間に抜かれ
それでもこの国は大丈夫と思える人が多数を占める。

日本はモノづくりでしか生きて行けないのに
最近ではそれを海外労働力に委ね、
あげくには日本は税金高いから
会社ごとシンガポールに移すなんて言い出す
超大手建材メーカー社長まで現れた。
たった10連休で銀行オンラインは停止したり
あっちこっちでてんやわんや。
大丈夫かなぁ。。日本・・・



作業場。
現場は外部工事が終了し、室内工事に入る。



普通なら電話一本問屋にすれば
キッチンも洗面もドアもフローリングもカウンターも階段も
木目をビニールに綺麗に印刷したお掃除、お手入れ楽々、
有名ブランドビニール建材が届く。
時短になるけど、命も時短するかもね。



エボホームは何でもここで作ってしまう。
写真はドア枠などの部材を木取りしたところ
これに溝を彫ったり、角を丸く面を取ったりは
全て手作業と言う膨大な手間暇
だから工期も普通の家の2倍近くかかる。



下駄箱、各収納、棚板などもここで全てカットして
現場に持ち込んで組み立てる。
奥に見えるのが「パネルソー」という機械。
ホームセンターに行くと、これの小さいのが
切断サービス用に置いてありますね。
立派な事務所も、イケメンの営業マンもいない
エボホームですがモノづくりに必要な立派な設備は
かなり充実しています。

あたり前のことですが、
工務店とはサービス業でも販売業でもなく、
「製造業」という事を忘れないでください。

 

イナ居ないばぁ~(超謎)


米中の貿易摩擦が深刻になってきた。
警戒感から連休明けは三日連続で東証株価も暴落。
中国にあんまりナメたマネするのもねぇ。。
今じゃこんなにスタイルのいい中国女性も増えました。


そんな事より今日は
業界に激震。。
こんな日が来るとは思っていたもののついに現実に。
ミサワ、パナ、トヨタが合体すれば、
1位の積水ハウス(ハイムではない)2位の一条工務店を抜き
ぶっちぎりの着工棟数のハウスメーカーの誕生だ。

ミサワ、パナ等から出資を受けて
住宅スケルトンサービスの会社を作った
内地のマブダチの社長から電話があり、
「追い風吹きまくって前に倒れそうだ」と(笑)

これは500億越えの大損失をきっかけに
お家騒動絶賛開催中の建材メーカーも
彼らの反撃を食らう事は間違いないですね。




天気も良く桜を見に行くも・・・


桜スカスカ。。


おまけに強風でドローンも遠くには行かせられず
なんとも中途半端な動画に。。





 

住宅展示場で教えるわけない。


連休最終日ですね。
後半は暖かく過ごしやすい連休だったかと。
例年のGWはそんなに混まないのですが、
今年の連休はRevoも混雑しました。
ありがとうございます。

ただ、的当てゲームで4万円以上お買い上げのお客さんが
見事ビンゴさせて10%割り引いたのは悲しかった(笑)


ま、モノづくりの正解は一つではなく
反論もあるが共感する部分が多い本。
不妊治療を何年もしても子供を授からなかったのに
健康な家に住んだとたんに授かるとか。。
そんな調子のいい話あるのかと思うでしょうが
エボホームの家でも普通に特別な事ではなくあります。
ここ3年でも長年不妊治療をしてた2組のエボオーナーさんが
全然できなかったのに、スッポンスッポン出来てます。



この方が書いた本です。
この動画。
もう建てるビルダーが決まった人は見ないほうが良いです。
建てちゃった人は絶対に見ない方が良いです。

この方には僕自身15年以上注目してみてきました。
しゃべり方に若干癖があり素晴らしい事を言っているのに
どこか胡散臭いですが、まともな事をおっしゃっています(笑)

震災直後の動画のようで特に地震の被害についても述べてました。



エボの外壁仕上げ材。
薄いゴムの板に塗ってみた。



丸めたって平気さ。
窯業サイディングや鉄板外壁はこんな風になりませんね。
そんな事も本に書いてありました。



自宅前で炭を起こす。


大量に食べた。
旨い。
問題は明日の香り。。







 

失恋レストラン


春休みの笏製作の宿題完了。
手前から、
サクラ、サクラ、カバ、エンジュ、エンジュ、クルミ
タモ、タモ、ウォールナット。
塗装は今回からキッチン天板にに使用する
撥水セラミック塗装をした。
そのうち神社に奉納して来よう。



という事で砂川へ。
練習に来たんだけど、本番は無い(笑)
道中車も混んでで、所要時間に4時間超えた。
意外に暇人多く、30台近く来てた。
クワガタも2台くらい出来た(謎)
もう死んだかと思ってた
年寄りの先輩方も数台久々に走りに来てた。

やはり選手権にシニアクラスを作るべきだ。
そうすれば金にモノを言わせる年寄りドライバーも
シニアクラスになるから、若者が生き生き走れるようになる。


懐かしい人が助手席に乗り込んできた。
この人も近年復活するらしい。
100万円以上するショックを買うために貯金してるんだと。
そんなんより、僕みたいに安ーーーいショックで
シニアクラスに出たほうがいいのに(笑)

ストレートエンドで5速全開。
ところが目が回り・・・
ブレーキを踏むのを忘れてあわや大惨事かと思いきや、
落ち着いて対処して何事も無かったかのように無事だった。
多分現役時代の感覚が少しだけ残っていた模様。。

ま、全体的にビビり運転たけど、
別に大会に出るわけでもないしね。



帰り道。
北菓楼は混みすぎてスルー。
で、
皇位継承に伴い、新天皇陛下がご使用になるご予定の
馬車用馬具一式を無事にお納めたここに寄り道。
夏バックをお土産に一個買う。



腹減ったーーーー。。
フラフラで寄ると・・・

"本日はご宿泊のお客様が多いので
レストランの一般の方のご使用は出来ません"

と。。

レストランにフラれる。。

けど、温泉には入りたい。
腹ペコで温泉入って帰宅。。










 

謎の里帰り


現場。
エボ現場は明日から5連休に入る。
本日中に一時防水工事まで終わる予定だ。



屋根も完了。
雪の落ちない屋根に雪止め付けろと言う
行政指導

無駄としか言いようのないコスト出費。
意味のない10万円をお客様から頂くことは心苦しいです。



平成最終日の昨日。
大阪からゆうこが子供を連れて遊びに来た。
ゆうこは次女の大学からの同志。
一緒に和歌山の病院に就職し、
その後結婚出産。幸せに暮らしてる。
「お孫さん出来たらメロメロになるんだろう」と
よく言われますが、子供は嫌いです。
が、しかし、
子供に好かれるという不思議(笑)
4時間いじり倒したらやっと寝た。



で本日令和元旦。
シュウヘイが遊びに来た。
シュウヘイは次女の元カレ(笑)
とはいうものの高校時代の話。
高校時代はプロのスカウトが何人も来るくらい
調子こいていた野球バカ。
そんなシュウヘイも29歳。
今日告白し彼女が出来たと報告に。

で、これから元カノの実家に遊びに行くと
彼女に言ったらドン引きされたようだ。



聞くと最近は筋トレにハマりすぎて
7月に札幌で開かれるコンテストに出るらしく
炭水化物を抜き体脂肪を5%以下まで下げるんだと。
スナックでねーちゃんに肉体見せびらかす(笑)

すっかりアッチ系の世界に行ったと思っていたが
女性が好きだったようで。




毎日、毎日、毎食、
鶏肉・チーズみたいものばかりを食べているという事で
そりゃいかんと思い、
焼肉、ビール、そしてGのハニートースト
で、モスバーガーとポテトを買って帰り、
たらふく食って飲んで宿泊(笑)
ま、もし結婚することになれば
式は夫婦で呼んでほしいものだ。





 

平成最後の手仕事。


平成最後の手仕事。
昭和62年から前会社で専務として12年。
そして平成11年より独立して20年。
仕事の大半を平成で学んできました。
ということで、様々な気持ちを込めて
神社に奉納する笏を作る。
道産のタモ、エンジュ、クルミ、カバ、サクラを用意した。
これだけあっても柾目の素性の良い部分はほんの少し。



とりあえず木取りをして、粗方くり貫く。


で、あーしてこーして・・・・
意外と手間がかかり、
結局仕上げ前の削り出しを5枚作って終了。



神主さんの話だと、軽ければありがたいとのことで、
上下左右をテーパー状に極限まで削った。


120番のサンドペーパーまで仕上げました。
この後は、400番のサンドペーパーで更にツルツルに削り、
セラミック塗料で仕上げて出来上がりー



で、連休はみんな出かけていると予測し、
いつも混雑の居酒屋へ。
予想的中すぐ座れた。
マグロうまーー♪


鯖の開きうまーー



食い過ぎてこうなる(笑)








 

代理戦争・・・


高いところに上がり、、、
「今日は店に行きたくねぇーな」・・
ていうか納まっていないじゃん(笑)



もう不審者に間違えられるのも嫌だし模型作り。
敷地の高低差も再現するんだけど、今回は大作となった。
敷地が二棟建てるには狭く、一棟分では広く・・・
中途半端に広くてホント悩みました。
「広さを生かして楽しく暮らす」
敷地の北に建物を目いっぱい寄せて
南をどーーーんと広く開けても
何の意味もない不毛地帯となる。
そんな提案だけはしたくないです。


気晴らしに夏休みの工作。
お題は・・・
「代理戦争」(笑)
直に目を見て話すのは勿論、電話で話す事すら出来ず・・
都合の悪いことは親指フリックが口より饒舌。
で、目を見て話さないで、
指で罵り合うもんだから自体は更に複雑化(笑)
最終的にはこうなる。。。
きっとこんな時代が来る。
ていうか来てる。



皆さんでお題をお考え下さいませ♪

V3「さぁ!始めい!」
黄色の女「あなた何故わたしの・・」
赤の女「だって、何度もイー、イーって言ってくれたもん♪」
黄色の女「あの人は指でフリックして話すのよ。口は使えないの!」
赤の女「でも、あなたの代理人だって、よく見たらニセモノじゃないですか」
ライダー「あ、ヤバい。見た目は強そうにごまかしたけど強くないのバレた。」


笑ったあなたは、昭和の人に間違いなし(笑)



何となくガレージから出してきて
半年ぶりに洗車。
天気が良けりゃどこかに走りに行こうかなぁ。。
でも、走った後の洗車を考えると
行くこと自体おっくうになる57歳・・・



おお、、大女優おススメ♪
Revoにもあるあるーーー


 

不審者情報・・・

同業のホームページは基本興味ないのですが
今年で創業30年の
ここだけはもう何年も見ています。
ホームページのデザインも良いし
社長が作り手であることも素敵♪
ホームページを見る限りエボでは足元にも及びません。

で、、

最も凄いのはオーナー様の笑顔いっぱいの
「オーナー様の声」のコンテンツ。
オーナーさんの奥様が全員かわいい♪。
そこはエボホームも全然負けてないけど、、、
って、、、
そこは勝負するところじゃありませんね(笑)
一度行って現場を見てみたい唯一の工務店です。
日本は広い。上には上がいる。
努力が足らないな・・・




建設予定地
朝・昼・晩。
何度行ったか(笑)
敷地を読む。
近所の環境を感じる。
結構長居する。
なんだか寒い・・
今日なんてパトカーが二度も来た。
恐らく不審者と間違われたか・・・
こんな高級車乗った不審者いねーだろ。
敷地が広すぎて、かえってムズい。
南道路との高低差・・・・
東側はコンクリート塀。。
難易度高い・・・


現場。
こうなって・・


こうなる。


今日中にはサッシも取り付きそうです。
雪でも雨でもなんぼ降ってもいいよー♪

現場のドローン画像。
整理整頓出来ていない現場なら
ドローン画像をインターネットで宣伝すれば
評判落として逆効果になるんだろうな(笑)
だから、現場ライブ映像も流せないのかな(笑)
ホントいつもきれいなエボ現場です。
大工を始め現場で働くみんなに感謝。

これから建てるお客様方へ、
セールスマンの営業トークに酔いしれるより
抜き打ちで、お目当てのビルダーの現場に行きましょう。
現場が整理整頓されていなければ商談以前の問題と思います。


屋根裏収納ーーー♪
4帖あります。



冬に施工した賃貸住宅。
ゴミステーションは「空き」だけど
本体は満室御礼です♪
地面も緩んできてデコボコだったので
砂利を敷き修繕。
舗装は完全に地面の凍結が緩む連休明けです。








 

写真集を更新

写真集を更新しました。

(二世帯・賃貸・リホーム・その他)



こちらから

 

全国発送


おっさんの汚い足元ですみません。
若いうちからこういう風に運転をしていれば
ボケた時の事故率が少しは下がる思います。
ボケていない時も、ハッとしたときに
右足をアクセルからブレーキに踏みかえる動作より、
いきなり左足でブレーキを踏んだ方が
コンマ何秒か空走距離が縮みます。
(時速60キロで0.1秒で1.7m進みます)
あと運転が疲れにくくなります。
普通の人がマニュアル車に乗るなんて滅多に無いでしょうし。

自己責任でよろしくお願いします。


ついに完成しました「エボほん」。
今年の11月15日で創業20周年記念として、
僕自身の区切りとして作りました。
欲しくないかもしれませんが、
エボホームで建てたオーナー様には
記念として1冊進呈いたします。

内容はエボホームの家に住むオーナー様の
「暮らし」がリアルに感じられる内容です。
これからマイホームを検討されている
すべての方々の参考になると思います。

が、

この本はいわゆる家を売るための
「販促ツール」ではありません。
僕のキャリアの記念のために
エボオーナー様たちの嬉しいご厚意に甘え、
僕のわがままを聞いてもらって出来た本です。

本当は20年間の全てをまとめたかったですが
超絶予算がかかるので現実的に無理で、

2015-2016年に建てたオーナー様全員参加
というくくりで撮影しました。
決して作り手の都合のいいオーナーさんを
集めた写真集ではありません。


なので、これから建てるお客様を含め
エボオーナー様以外の方は一冊2,000円で
Revoでご購入くださいませ。

実は。。。

ボランティアで参加されたオーナーさんの気持ちや
僕自身、本を売って儲けるつもりも全然なく、
この本を作る当初から決めていたことがありました。

それは本の売り上げを何か困っている方々に役立てたいと言う事。
東日本大震災の義援金に寄付しようか?
シックハウスでお困りの方々の団体に寄付しようか?
色々悩んでいるうちに、2017秋から撮影を開始して
完成の今日までの間に北海道で地震が起きました。

ということで500冊の売り上げの
100万円に達成した時点で
自ら厚真町、安平町に出向き、
売り上げを全額寄付して来ようと思います。


ボランティアで撮影に協力してくれたオーナーさんも
この写真集をお買い上げいただいた皆様も
それが一番喜んでくれると思いますしね。

で。
全国発送。
1冊もあれば30冊梱包もある
すっごい大変(笑)

4/24現在286冊です。
皆様のご賛同をどうかよろしくお願いします。





全国を網羅する地盤のスペシャリストと密談。
一般的には着工直前に行う地盤調査で
地盤の良し悪しという施主さんの不安に付け込み
法外な利益を吹っかけて地盤改良する輩。
例えば杭工事。
ざっくり普通の30坪くらいの総2階の家だと
地盤が悪いと30本くらい打つんだけど、
例えば3メートルの杭を30本打つとして
杭業者の見積は高くても50万以下。
その金額に2~3倍を吹っかけた見積もりをして提案するとか普通にある。
おまけに地盤保証会社によっては、地盤調査の解析結果を
出来るだけ「杭工事」寄りに判定するなんてザラ。
何か方法はないものか・・・

特に北見市内であれば、かなりの確率で杭工事は無い。
もし不安があるようなら、地盤保証会社を変えて
セカンドオピニオンすることをお勧めします。

厚切り牛タン。
あ、今年オープンしたお店。
内装がカジュアルで女性だけでも
全然行けちゃう素敵なお店でした。








アウトオブ眼中

家具メーカーよりタチの悪いお家騒動となってしまった。
もう完全泥沼化。
ブランドイメージも落ちるだけです。
この問題。
僕的には双方ともが海外ビジネスの失敗を
なすり付けあっている感じがしてる。

ま、予感はしてたから
エボ的にはフェードアウトしたけど。

要するに彼らにとって

日本のことなどアウトオブ眼中だ。
勿論、北見の事なんて砂粒一つにも見えてないだろう。

上半身ばかり気にしすぎて
足元(日本を)見ていない経営は危なっかしいものだ。

という事で500億以上の赤字を出しているので
恐らく北海道の拠点は数年以内に札幌だけになるでしょうね。
これだけ売っておいてアフターどうするのかなぁ・・・




昨年の大停電の経験を生かし
今回の現場から電気配線の仕様をプチ変更。
外部コンセント、給湯ボイラー、テレビ(ネットルーター)の
電源を1つの回路でまとめて配線する。
万一停電になったときに、車のインバーター電源や
発電機などの電源を外部コンセントに刺すことで
ボイラーとテレビ周りに電気が供給される。
窓を開けて配線を引き込むこともなく
厳寒期の停電には非常に有効と思う。
エボの家は電気を必要としない
薪ストーブが標準装備なので暖房の心配は要らない。
あ、間違ってブレーカー切らないで
この使い方をすれば、電気が復旧したときに
近所の電柱トランスを吹き飛ばすかも知れないので
良い子の皆さんはマネしないでくださいねー



築25年。
掘り出し物は広告に売りに出る前にエボに来る。

3LDK平屋。
向かいは公園、南向き、立地最高。
構造問題なし。
他ではマネのできない
EVOスーパーリホームに最適物件だ。

さて、買い取るか。。

あ。。

お金が無い(笑)




現場。
二階壁が立て起きて、屋根を作る。
今回から屋根はトラス工法を標準とする。



構造的に有利だったり様々なメリットがあるが、
施主様的には、「二階の間仕切りがフリー」になること。
模様替えなども自由自在。
極端に言えば将来子供部屋、寝室などの間仕切り壁を
全て撤去して、二階をワンフロアーにして
卓球場にすることも可能だ。



10時30分から二人の大工が手で持ち上げながら
トラスを並べ始めて夕方には全部並んだ。
大工二人だとこのサイズのトラスが限界と思う。
これ以上大きな三角の場合はクレーンの出動となりますね。







女王様


薪。乾燥中。
ナラ薪は基本24か月乾燥したものをお届けしている。
奥のビニールの帯が見えるのが2018年物。
手前のが今年秋に出荷する2017年物。
乾燥度合いは色を見ると一目瞭然ですね。
薪の価格とは非常にわかりにくいものです。
大体は容積売りなので、
玉ねぎコンテナ1個でいくら。みたい感じです。
しかしこの容積売りは非常に落とし穴が多い。

一般に出回る薪は乾燥が非常に甘い。
18か月以上乾燥させた薪と乾燥が半年以内の薪では
水分が抜けてない未乾燥薪の方が5~10パーセント体積が多い。

そしてコンテナなど入れ物への詰め方でも大きく違う。
きっちり並べて詰めた場合と、
ポイポイとコンテナにほおりこんだ詰め方では
実際測ると30%位容積に差が出る。

すなわち、
乾燥していない薪をコンテナにバラ積みしたものと
乾燥した薪をきっちり積んで入れたものでは、
4割程度量が変わるのです。

だから、容積売りではエボの薪の価格より最低4割安くないと
未乾燥のバラ積み薪は購入しても損です。
そして購入後最低18か月乾燥してから使うという。。。

ま、奥の深い薪の話。

あ、薪の販売は利益でないので、
エボから薪を購入の皆さんは一人でも多く
早くひとり立ちしてください。
勿論、秋になると大勢問い合わせが来る
エボストーブ以外のストーブオーナーさんの分まで、
薪を用意するほど、お人よしではありませんので
何卒よろしくお願いします。

業務連絡。
焚き付けまだまだあるよ!


現場のキッチンの材を仕入れに某所へ。
メープルの上物をトラックに積み、
今回のメープルはいつも以上に上物でした。

で、
一枚無垢板の在庫ブースへ。

激掘り出し物発見。
ウォールナット
巾68センチ、長さ150センチ
そして何と厚み7.5センチ!
さて、仕入れよう。

これはいい。

家具屋がテーブル加工したら
50万は超えるだろうな。。



にわかファンと混じって映画館で、
「ズンズンチャン」って盛り上ることのできない天邪鬼(笑)
やっと自宅で見ました。
とても良かったです。



にわかファンじゃない人は、
これを見て爆笑できる人と思う(笑)
ていうかこの動画を見終われば
思わず拍手しているはず。
生前退位。。。かぁ。





 

わた定


キラキラ取っ手♪
これ、多分気に入ってくれると思う。


いや、暑い。
北見神社へ。
奉納しようと思っている笏の寸法や
ディテールについてお聞きするために、
突然お邪魔してしまいました。


昨年3月まで30年間宮司をお努めしていた
元宮司がいらっしゃって、
笏を出してきてもらい、
自分の試作品(写真左)を見て触ってもらい、
アドバイスを頂きました。
若干変更することにしたけど、ほぼいい感じ。
元宮司が現役時代には何度も
僕の現場の神事でもお世話になりました。
エボの地鎮祭は雨が降らない話をすると
「それは社長さんがたくさん徳を積んできたからでしょね」
と嬉しい言葉を頂きました。
が・・・
毒は積んでも、徳はないな(笑)



現場。
一階壁が立て起きて二階床材をクレーン車で上げています。
古いクレーン車ですが、二トン車ベースの小さい車体に
最長の6段クレーンを装備した非常に珍しいクレーン車です。
昭和63年車。令和まで頑張れー


先日完成した賃貸住宅。
そろそろ3棟とも引っ越してくる
ゴミ箱の蓋に「空」「入」に切り替える
プレートを取り付けた。
これが無いと中が見えないので回収の人が大変なんです。



吉高さんのドラマが始まりました。
相当面白い予感。
とりあえず中丸君はフラれるパターン(笑)



笏試作

業務連絡。
今日は焚き付けをとりに
オーナーさんが結構来てくれました。
ありがとうございます。
まだ沢山あるので、引き続き取りに来てください。
よろしくお願いします。


今度のキッチン引き出しの引き手。
奥さんのイメージからこんな感じ♪
ツマミが決まらない。
もう少し取り寄せてみよう。



ちょっと気晴らしに、
神主さんが神事で使用する
「笏」を作ってみた。
創業20年間お世話になってきた神社に奉納できればと。
長年、地鎮祭など神事の度に
様々な笏を神主さんに見せていただきました。
寸法は同じでも細かいディテールは違い、
僕的に好きなディテールのものに削り出した。

使用材は本来一位(イチイ)や紫檀(シタン)、黒檀、桜など
日本を代表する木で作るみたいだけど、
写真は作業場に落ちてたブラックウォールナット。
おまけに塗料はドイツのプラネットカラー、、、

完全に外来品種(笑)

きっと何か決め事もありそうなので
今度神社に行って聞いてこよう。



型取りから、荒取り。
最後は手作業で削る。
結構な手間。
いい値段するはずだと思った。



いや。必死に何かを作っていると、
あっという間に真っ暗。
久々に木屑まみれになりました。



 

昭和プレミアム


インパクトドライバーなど充電工具に使用する電池。
結構な消耗品で高価だ。
5個合計の末端価格は82,000円
エボホームでは大工が社員でもあり、
支給するのは当たり前だけど、
北見の大半の大工は「ひとり親方」といい、
独立した経営者だ。
当然道具も自分で揃えなければならないし、
健康保険も年金も自分で掛けなければならない。
1個が16,000円のこの電池で
約一日分の日当が吹き飛ぶ。
そんな社員でもない外注先の大工の事を
工務店は「弊社の大工」と私物化して呼ぶ。。
不思議だ・・・
こんなことで大工が増えるわけはない。



リニューアルしたお店も順調です。
閉店ガラガラ~



本妻と夕飯食べに繁華街へ。
今日は寄れなかったけど気になる。
近いうちに寄ろう。
令和の時代。
古き良き昭和の名残がうかがわれる。


で、またここに(笑)


内装が凄く落ち着く。
多分40年位と思う。
年を重ねるごとに深みが増す
昭和の内装。
スタッコの壁。タイル。
木工旋盤で削り出したテーブルや椅子の脚
本物素材はいい♪

話題の1.6兆円企業のイチオシで
最近流行のビニールシート貼った内装材では
40年後

絶対にこうはなっていないだろうな。。








 

手書きの時代。


業務連絡。
大量に良質な焚き付けがあります。
連絡してからガラ袋持参で取りに来てください。
外にも大量にあります。
ずっとは保管していませんので
早めによろしくお願いします。


1992年に建てた家のリホーム相談。
2003年にリホームしていて2度目。
ま、やりたいことは色々あるさ。
タバコを吸わないと一度も張り替えていない
ビニールクロスも綺麗ですね。


ありゃーー・・・



事務所に帰って図面を探すも見当たらない。。
奥から大量の過去図面を引っ張り出してきて
必死に探すも、懐かしさで手が止まり。。。
時間ばかりが過ぎてゆく・・・
どうやら2003年のリホーム後に紛失したようだ。
デジタル時代じゃないので、もうどうにもならない。

あーあ・・



桧の香る現場。

昨年秋の電撃的代表交代
更に今年に入り、国内上場から撤退し本社を
海外に移し日本には税金を支払わないと発表
グループ内のタイルメーカーとの対立
そして今度は
「パワハラメール事件」の文春砲。
何かと最近お騒がせの1.6兆円企業。
が、しかし。
北見においてもシステムキッチンなら
5割以上のシェアを持ち、
その他、浴室、サッシ、内装建具、
フローリングなど内装、洗面等々
すっかり頼り切っている工務店も相当いる。
この企業がくしゃみをしたら
北見の工務店の大半がモロ影響を受けることになる。
ま、エボホームはサッシ以外お世話になっていないので
何か起きてもYKKや海外ブランドサッシなど選択肢もあり
関係無いけれど、この巨大企業におんぶに抱っこの
全国の工務店経営者は気が気じゃないでしょうね。。


という事で今日から土台敷きに。
土台は建物を支える非常に大事な部材。
基礎から飛び出る通常の2倍以上の数の
アンカーボルトにしっかりと固定する。
ヒノキ風呂と同じヒノキ土台の
癒しの香りが現場でしています。


オホーツクの多分9割くらいの
住宅の土台は「薬剤注入米栂(ベイツガ)材」だ。
米栂は材が柔らかく、湿気を吸いやすい。
という事で柔いので薬剤も注入しやすい、
という事で柔いので建物を支えるには向いてない。。

エボホームでは昨年まで防虫防腐に優れた
無垢ヒバ材を使用していたが入手困難となり、
国内産のヒノキ材に変更しました。
価格は高くなってしまったけど仕方ない(泣)

詳しくは
こことか見ると
非常に詳しく書いてありました。
その通りでございます。
ともかく土台はとても大切な部材です。



という事で50歳の熟女と夕飯。
最初に知り合ったのが多分30歳くらいだったかと。
いや、、まぁ。
互いの経年劣化はしゃーないわ(笑)


 

海明け毛蟹


特にこの時期よく売れる
子供の姿勢を守る椅子
「アップライト」
Revoで座ってみることも出来ます。
ま、多くを語らなくても有名な椅子です。
どうぞよろしくお願いします。



北見を舞台にした漫画。


おっさんにはわかんなかった(笑)


希望通り書きました。
希望通りで建てましょう。
おそらく金額は希望通りじゃないけど
しゃーないし(笑)


海明け毛蟹。
今年は例年より6割も水揚げが少なく、
雄武のカニ祭りも中止らしい。
買おうとしても劇的に高い!

とある居酒屋さんで食べました。
信じられない安さてびっくりしました。
当然冷凍無しの激ウマでした。
幸せ♪

化学物質過敏症・・・


某所。
高台の住宅に足場を屋根までスッポリかけて
更には屋根の骨組みを作り
仮の屋根をブルーシートで作っている。
一体何をするのか・・・
二階の外壁が剥がされているので
平屋にでも減築リフォームだろうか?
いずれにしても足場5段目の更に上。。
地上10メートルは超えている。
強風の中ブルーシート掛け。。
怖いなぁ。。


化学物質過敏症のドキュメント。

ホントに怖いです。

貴方の子供さんが発症したらどうしますか?

7人に1人は発症者や予備軍と言われてて他人事ではない。
食物、繊維、農薬、住宅新建材などが原因で、
最近では消臭剤、洗濯で使用する香りの柔軟剤など
香りの元は基本石油化学製品なので
ここら辺もかなり深刻なようだ。

厚労省や経産省など縦割りの役所では
未だたらい回しで抜本的な解決策はない。
新建材と言われる石油化学建材も
みんなが使っているから大丈夫と
思っている人が多すぎます。


ホント、せめて、せめて、
エボで建てなくて全然構わないから
新築の際は壁・床・天井だけでも
オーガニックなものを使って欲しい

子供たちのためにも、どうかよろしくお願いします。

エボの家はビニールクロスを貼らないとか
建材メーカーのキッチン、フローリング、扉など
ビニールシート建材を使わないのは
可愛いからでも、なんでもなく
住む人の健康に少しでも良いものをという思いからです。
結果、本物素材を使うので
かわいいおうちにはなっているけどね(笑)


10周年のRevo。
今日もたくさんのお客様がいらっしゃいました。
何となく昭和コーナー。
見ているだけで楽しい♪


新入荷。
かりんとう。
今回バカ売れの商品。
予定より売れていて、追加注文するかしないか・・・





 

 

底抜け脱線アフター(笑)


栗の一枚板を加工して、
専門業者に文字を彫ってもらい、
作業場に持ち帰り塗装したりバーナーで炙ったり
そして最後に撥水セラミック塗装で仕上げた。

屋号もインバウンド需要や
インスタ需要をアテにしないで
地域と、、
特に「ご近所と」繋がっていたいという
店主の想いが伝わります。

薄っぺらさや中身の無さを隠そうと
外国語の舌を噛みそうな屋号が多い中で
潔くてシンプルで素敵です。

僕が屋号を付けるなら
「北見・カフェ」でしょうか、、、
なぜなら皆さんは
まずはそうやって検索するでしょ(笑)
雑貨屋なら
「北見雑貨」
カレー屋なら
「北見カレー」
工務店なら・・・??
「マイホーム北見」か(爆)

ま、中身が伴わないと3日で潰れるでしょうけどね。。



緑のアルミ板も木の額縁を削り出して
取り付けることでガラッと素敵に♪
フォントはもっと黒板チョーク風が希望だったけど
無いようで・・・まーいーか。


で。。取り付けに行く。
フラッっと寄りたくなる風で良いですね。
色んな人に、なんでここは白樺の柵が無いのかとか
窓を付けないんですねとか疑問があったようですが・・
設計の段階でここは看板を付けると決めてました。

建物のデザインや色などの全てをオーナーさんが任せてくれてたので
「ここに付くんだー」って取り付いてから
オーナーさんも気が付くという(笑)



オープンはそろそろやる気スイッチを入れようかなぁ。。
みたい感じだったから、もう少しあったかくなった頃かな。


業務連絡。
最近続いたので申し上げます。

あるオーナーさんから
「収納の引き戸同士が擦れあってちゃんと締まらない」と・・

そう思ったときは僕に連絡する前に
収納の中のものが扉に干渉していないか確認ください。
引き戸は場所を取らず便利ですが、
開き戸のように無理やり入れても開いて来ないので・・・


ここの場合こうでした。
後ろ側の扉が収納ボックスとぶつかり
それでも無理に開けたので
扉が外側にレールから脱線して前側の扉と擦れあってました。
ちなみに反対側にある同じタイプの収納も
中に子供の大きな乗り物おもちゃが入っていて脱線してました(笑)

R


一番に思ったこと
「Reiwa」
「Rかぁ。かっこいいな♪」と僕は思った。
typeR、GT-R、「R」が付くと強くカッコよく進化する。
evoに「R」を付けるとRevo。。おお。強くなった(笑)
人にはネガティブ脳とポジィティブ脳の二つに分かれる。
そして瞬時に何を思うかで、人の人生に大きく左右する。
戦争を連想する。とか右っぽいとか。。
確かにネガティブな考えもこの世には必要だ。
僕は「考えてもどうしようもないことは考えない」という
おめでたい性格なのでなんも思わんかった(笑)



Rの時代は「Real」の時代に突入したと思う。
平成に急速に発達したインターネットは
Realをあぶりだした。

ウソかホントかわかんない
「クチコミ」
互いが互いをネット上で批評する時代。

しかし時間が経てはウソは消えホントは残る。

そして大手企業の不祥事や最近だと「バイトテロ」など
Realがあぶりだされることになる。
結果ホワイトだブラックだと世の書き込みにおびえる企業。

「知らぬが仏、知るが地獄」

ここ北見の建築現場においても
ネットでのにわか情報を知りすぎた
新築中のオーナーは何が良いかの判断力を失い
業者を振り回すモンスターになるケースが多いらしい。
(エボオーナーは全然違うけど)

そんな平成を経て人はRealに目を向けることになると思う。
現場で汗を流して働く人にスポットがあたる。
(
現場とは医・衣・食・住などすべての現場)
・理念だマーケティングだと口だけで何もしない経営者
・結果も出さず言い訳とサボることばかり考えている労働者

は、ごまかしの効かないRealの世界では排除される。
ライブ感とリアル感満載のネット社会の普及により
Reiwaはいい意味で第二次ネット社会の到来と思う。




今日から4月1日。
新年度のスタートだ。
カレンダーはエボ大工の出勤予定表。
5月連休とかそこら辺は適当で
彼らの子供の運動会や行事に合わせて
自己判断で調整させている。
ま、いちいち言われんくても
自主的に真面目に動いてくれているから、
「このくらいの時間は働けよー」みたい
目安のカレンダーです。
2206時間。週43時間。
クリスタルホワイト企業まであと少しだ(笑)
ちなみにラッキーな事に僕は年中無休です。










 

お別れ会。。


昨日食べたランチ。
新しく出来たスープカレー屋さん。
すっごい具だくさんで旨い!
僕でもライス小で十分な量。
辛さを増すための赤い粉がとてもおいしくて
ついついかけ過ぎてしまう。
食べた後に変なものがこみ上げて来ない
さっぱりした後味も良かったー



早朝より基礎のコンクリート打設。
今、北見市内では深刻な基礎屋さん不足に悩まされている。
基礎工事は暑い、寒い、汚い、重い、危ないなどで
なり手が少ない職種で、大昔から不足だったけど
ここに来て大深刻だ。
エボホームでは2年前から基礎工事を内製化した。
内製化することで現場利益を大きく落としてるけど、
基礎屋さんの順番待ちでイライラするよりはマシだしね。


という事でドローーン!
上昇からのミキサー車の間をすり抜けて
被写体からカメラを外さない状態で
ポンプ車のホースと電線の間を通しながら
上がっていく45秒のワンカット撮影は
プロのドローングラファー並みに操縦が上手い!

と、
自画自賛(笑)



因みにのドローンの飛行には、操縦免許は不要です。
但し。
・人口密集地(北見市街地ならほぼ全域)
・人から30メートル以内

等、一定の条件地でで飛ばす場合は「飛行許可の取得」と
「飛行実績報告」が義務付けられている。
違反すると50万円以下の罰金。


昨年11月から約5か月間ヘルプで来ていただいていた
大工さんとも今日でお別れ。
来週からは勤めている会社に戻ります。
65歳年金受給者とは思えない機敏な動きと
真面目過ぎる働きっぷりに感謝。
という事でお別れ会(笑)
ちょっと分かれるのは辛いけど、
飲んで飲んで飲んで。。
フラフラ・・・







 

10周年。。


Revoのリニューアルオープンは
基本的に3/31日曜日らしい。
こんな雑貨屋が10周年。
まさか続くと思わなかった。
本妻。スゲーな。



今回からなんと!
あの
コサインさんの正規販売店となりまた。
おそらく、こんな雑貨屋での販売店は全国初?かもね。
ま、ここの社長さんとは10年以上の付き合いで、
扱いたいと言えば、嫌とは言えなかったんだと思う(笑)


一番上のおっさん猫。
邪魔なので誰か連れてってください(笑)

2階の屋根裏スペースが
Revo初のアウトレットコーナーになりました。
廃盤になったとか、数が後家になったとか
激安の高級雑貨が・・・
ここだけの話にして
誰にも言わないほうがいいよ。

良い商品無くなるからね♪



何故白い・・
夏タイヤしか持っていない。。


GT-Rのドアの窓ガラスは
室内にめり込んでいて、
ドア取っ手を引くと自動で窓ガラスが
1センチほど下がってドアが開く。

が、
ガラスが車体に凍り付き・・・
取っ手を引いても窓が下がらず
ドアが開かない・・・
帰れない・・・・
見栄を貼って生きるのって大変だ(笑)

ま、なんかかんか車はあるから放置して帰ろっと。




 

カラカラ


次の現場の製材が作業場に搬入された。
ツーバイフォー材は外国で製材され
分厚いビニールで梱包されて日本に入ってくる。
エボホームでは製材を使う数か月前から
梱包を外し一枚一枚材料の下に桟を入れて
天日干ししたものを使っている。
そうすることで更に乾燥し寸法も安定する。
写真は壁の柱に使う材料です。




以前は柱のみを乾燥させて、
床材の天日干しはしてませんでしたが、
ここ数年床材の乾燥も悪かったので実施している。
近年は勢いのある国に良い材料を持っていかれ
日本に良質な材が入りにくくなっているのが現状だ。
いくら泣こうがわめこうが、無い物は無い。
かと言って「材料が悪いから」と言い訳する前に
諦めずその中で最善を尽くす。
それがモノづくりかと思う。


おお、カラカラ乾燥♪



という事で全然ありがたくはないけれど
市内の青年実業家が毎年恒例の僕の
お誕生会を開催してくれた。
この会も10周年。はやいものだ。
不動産屋さんの青年実業家も絶賛繁忙期中なのに元気だ。
2年前に予約していたダンボールギーニ
10月に納車になるらしい。
2年待っている間にマイナーチェンジされ
3200万円の予定が3800万円になったらしい。
でも、彼には600円くらいの値上げの雰囲気。
笑ってた。



3月は内地に行ってゴルフ接待漬けの
青年実業家も老年実業家になり、
疲れが蓄積すると回復せず
少し飲んだら気絶(笑)

 

白樺電柱。。。


一戸建て賃貸住宅。
ほぼ完成。
白樺電柱も出来た♪
道路の電柱もこうすれば
少しはは素敵な街並みになるのにさ☆
物置も配置してあとは屋根を葺いて完了。
そして暖かくなったら舗装工事という感じ。




カフェ看板製作。
栗の一枚板なんだけど
本来使いたい「木表」の状態が悪く
木裏を表のように見せるために
板の耳部分を丸ノコで斜めにカットして
サンダーでいい感じに削って・・・



耳に見せるように塗装して板の完成。
あとは木に字を書く専門の工場に
板を届けて待つだけ。
オープンするには看板がいるから急がねば。

 

指の串・・


去年建てたカフェもそろそろオープンしようかなー
ということで、そろそろ看板作ろうかと・・
どの板もこの板も、ど真ん中からヒビが。。



という事で栗の板をエポキシで固めることにした。
この板に屋号をくりぬきます。




10周年の改装中のRevo。
看板も10周年。
という事でキレイにしようかと。。

が・・・



サンドペーパー中に、ささくれが指にぶっ刺さり。。。
痛いと思ったら、
竹串くらいの太いトゲが指を貫通してた。
豚串ではなく、指串。
抜けなくて痛くて笑いが出た。
抜いたら血だらけ。もったいないから飲んだ。
あまりにグロいので刺さった写真は載せないでおきますね。


出来た。まあまあ綺麗になった。
こういう自分の仕事ってどうしても雑に気を抜くんだよな。
そういう時にケガをする。
気を付けなければ・・・

テレビは2夜連続の小栗さん。
結末があーとはね。。

それとPリーグ決勝。
寺下プロの圧勝。
シーズンチャンピオンもこの勢いで行く気がする。
寺下プロの時代かもなぁ。

どいつもこいつもどいつかよ

何度もここで
ドイツの二の前に
なる
と言ってきましたが、
もう、どうにもならんわ。ついに現実帯びてきた。
2.4兆・・・豆腐か(笑)
標準家庭で年間に1万円も太陽光負担をしている現実。。
皆さんも知らず知らずに搾取されています。
何故ドイツの失敗を見ていながらこうなったのか・・・
高卒のバカな僕でも予測できたのに・・・

Z  ゼロ
E エネルギー
H
 ハウス
2020年までに過半の住宅をゼッチにすると
経産省が豪語して4年が経ちました。
さて、どのくらい建ったのでしょうね。
太陽光必須のゼッチ。。
例え過半がゼッチになってもエボはやりません。

最近は「ニアリーゼッチ」なんていう
もう、訳わからんユルユルのゼッチも登場。

いずれにしても問題山済みの太陽光。
今後起きる様々な問題解決には
国民全部を巻き込むのではなく、
太陽光パネルを取り付けた者だけで
責任を取って欲しいものです。


いやいや。まずタイヤ交換しないと、
乗れません(笑)


現場。
宅地内の私設電柱がみったくないので
山内画伯に依頼して白樺にしてもらおうかと。
昔、ある景観の素晴らしい宅地造成工事で
電柱のみったくないのが気になって、
全部白樺にと思ったが・・・
北電の許可が下りず、電柱に白ペンキという
中途半端な結果になった事がある。
その、リベンジ(笑)



こんなドキュメント映画を購入して見た。
衣・食・住。。。
衣料品の業界でも大変な自然破壊、
健康被害、人災があることを知る。


人間も皮膚呼吸している。
これを見て少なくとも子供達に
使うタオルと下着くらいは
オーガニックコットンを与えるべきと思った。
しかし、アメリカの衣料品の97%が海外への外注で
その外注先はバングラデシュ等、非常に貧しい国という事。
ともかくこんな現実になっているとは・・・

衣・食・住

「良いモノを長く使う」
この精神を広めて行かないと
人類に明日は無いですね。

あ、
興味のあるエボオーナー様は
ご希望ならDVD貸します。
ご連絡くださいませ。



























好きこそ物の・・・・

偉大な野球選手の引退会見を
生で見て寝不足です(笑)
印象に残った言葉。

貫いたのは「野球への愛」

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように
好きの強さの順番と結果は比例するものだと思います。
ただ才能があるだけではなく「好きな事」
そして「好きになる努力」も必要ですね。



先週末栃木県で行われた全国大会開幕戦の
タクマくんのオンボードです。
改造無制限のクラスのマシンは繊細で
並のドライバーなら乗りこなせないでしょう。
ホント惚れ惚れする走りです。



さかのぼること12年。
2007年の開幕直前インタビュー記事です。
ダートを走る4人の選手のうち
一列目の奴田原さんと
二列目タクマ君の二人は世界で活躍し
その後、現在では国内で常にトップの選手であります。
一番下の列の北條選手も、この年から全日本に参戦し、
昨年も含め何度も全日本チャンピオンを決めトップに君臨している。
みんなバカがつくほどホントに車が好きだ。
そしてそれが結果となって表れる。

問題は3列目のバカ。
全く通用せず翌年撤退(笑)
撤退理由は意外とシンプル。
「他の選手よりモータースポーツが好きじゃなかった」から。
この一言に尽きる。
だからちょっと上手くいかないと、
すぐ逃げ出す負け犬という事です。

野球への愛を貫いたイチロー選手は
世界一野球を愛した人だと思います。
何かを好きであり続けることは、
簡単そうに見えてとても難しいと思う。




雪が・・・
夏タイヤのGT-Rで出勤できず
急遽車庫からインプレッサを出すものの。。

2か月前に氷の上で遊んだまま放置だったようで・・・
タイヤは剣山タイヤ、ゼッケンもそのまま。。
あー・・好きじゃない証拠。。
こんなことで速く走れるわけないな(笑)


で、早朝から基礎掘り。
まずは土止めを撤去。
古い家が建っていた敷地なので
駐車場が一台分しかなく、
そのスペースの確保から


夕方掘り終えた。
それにしても冬に逆戻りかよー。。。


 

東大に合格したー(謎)


1999年からのevohome
2009年からのRevo
早いもので20周年そして10周年。
キーホルダーを大量に作りました。
どうやって配るかは未定(笑)


創業20周年99棟目の現場。
地盤調査のために除雪。
99棟目だから特にお祝いはしない(笑)



ショベルカーも今シーズンはおしまい。
倉庫に格納。
さようなら。
そして冬眠からGT-Rが目を覚ます。

が・・

タイヤ1本だけ空気圧が1.4・・・
もしかしてスローパンクか(泣)




物置三兄弟完成。
あとは屋根を葺いてもらうだけ。

で・・・
今晩で最終回のアレ。
かわいいカーリングと時間が重なり・・
でも、やっぱ深田恭子だよなぁーと。
ま、全部めでたしめでたしで良かったー

実は1
年に3回くらい行く
スナックのねーちゃんと
ドラマの結末がどうなるか?で賭けをしてて

勝てば「そこにパイがある。」
負ければ「ボトルをキープ。」

で・・・

負けた・・・








 

黒木・・・


昔のお笑いは面白かったですね。
この動画とかハマる人は、他のシリーズも、どハマりするかと。
気に入りましたら、
次々とご覧くださいませ。
三味線、尺八、マンドリンあたりが僕のお気に入りです。



役所に工事完了届を提出し現場へ。
外観はかわいいエボ仕様ですが・・・



基本室内は普通の工務店と同じ
メーカー既製品のオンパレード仕様。

オーダーキッチンも無い(笑)
でも空気を少しでも綺麗にと、
全室天井はモイスで仕上げました。



トイレ、脱衣などの水回りもモイスの内装。
いつものかわいい洗面台は無く、
定価12万位で弊社仕入れが25,000円くらいの
高級風シャンプードレッサー。


リビング入り口だけは
少し頑張ってエボ引き戸。


屋根裏部屋も5帖。
使い方は住む人次第♪


3/22から始まる現場の測量。
今年は土が思ったほどシバレてない。
木杭もすんなり刺さった。
ご近所のあいつさも済ませて準備完了。


 

マトリョーシカ住宅

先日、秋に着工する記念すべき創業20周年
そして通算100棟目になるお客さんと打ち合わせをしていた。
お客さん「我が家が100棟目なんですか?」
おっさん「はい。そうですよ!盛大に祝ってくださいね」
お客さん「・・・・」
まさか何か期待していたのかな(笑)
99棟目のお客さんからもメールが来て
「我が家は何棟目になるのですか?」と。。
残念と思ったかもしれませんが、
99棟目なので余計な出費もなく良かったですね♪



美幌へ。
足場も外れました。
3棟のうち1棟は完成。
残り2棟も来週完成します。


可愛い賃貸住宅になりましたね。
可愛いカーテンレールとか
コート掛けとか取り付けに行ったのだけど、
カーテンレールだけで合計18個。。
気が遠くなりながらの作業。


作業場。
三棟分の物置製作中。
同じ形(笑)



美幌は一軒ずつゴミ回収に来ます。
なのでゴミステーションも3つ。
同じ形(笑)

マトリョーシカのように
段々小さくなってゆく。。



ネットフリックスで見てしまいました。
凄く、凄ーく面白かったですよ。
是非♪

自分ファースト


少し降りましたねー。
現場の屋根も白くなりました。
エボホームが2013年より標準にしている屋根は
オークリッヂスーパー。
雪の落ちにくい屋根で、
降った雪は徐々に融けてそのうち無くなります。
写真左の屋根の軒下は駐車場ですが落雪の心配は不要です。

鉄板屋根のように雪止めを付ける必要はありません。

がっ、なんと!

北見市は、この屋根を使用しても
「雪止めを設置」をしないと
建築許可が下りません。





この現場は美幌町なので建築申請時に
屋根の雪が落ちにくい事を証明するため、
札幌で行われた試験データを提出して検討いただき、
「雪止めの設置は不要」と普通に許可されました。
ちなみに網走市も判断は同じです



北海道が発表する垂直積雪量のデータで、
北見の1.4倍の雪の量の札幌でさえ
オークリッヂスーパーは、
特に特別な書類を提出しなくても
一定距離を隣地から離せば雪止めは不要とのこと。

北見市の建築指導課に問い合わせると
こちらが提出した札幌市で行われた試験データでは
北見と気候特性が違い雪質など違う(スキー場か?(笑))ので
参考データにならず
許可できないと。。


ちなみに気候特性が似ていると思われる
帯広市でもオークリッヂスーパーは
特に証明書類を添付しなくても雪止め不要となっている。
確認していないけど恐らく他の市町村も同じ判断と予想できる。

不思議だ。

ま、北見市の担当の方の話だと
今後検討してくれるとのことなので
市民ファーストの北見市ですから
雪止め無しでも許可が下りるでしょう。

一般的な住宅でオークリッヂスーパーに
雪止めを設置すると10万円以上のコストアップです。
落ちない雪のために・・・・無駄な雪止め(笑)
10万円あったら家族4人で温泉行ってもおつりきます(笑)
支払うのは僕ではなく施主さんですからね。
自分ファーストの僕の財布は影響ないから
どーでもいいと言えばどーでもいい話てずけど。

ちなみにこの日記は、北見市の所轄の部署でも
人気ですので絶対に目に留まっています。
よろしくねーー




カーテンレールを取り付けたり・・・



郵便ポスト取り付けたり。。
玄関左の扉の中は物置兼宅配ポストです。
これからの必需品になりそうですね。

テレビはアレ。
三軒家が社長に!

あ、そういえば昨日は順子が
バイクに轢かれて・・・(謎)




 

これはチャンピオンだ!

8年前のあの日あの時間。
僕は東京ビックサイトにいた。
ホントいい経験をして帰ってきたと思う。

3/11の日記
3/12の日記

長期優良住宅法が2009年に施行された直後から
何処よりも早く長期優良住宅を標準化するなど
断熱・耐震などの性能には力を入れてきたが
3.11の教訓を生かし、更なる強化が必要と
その後の僕の家づくりも変わった。
震災後は全国の原発が停止して、
世の中がエコなんちゃらや
太陽光発電を推奨する中、
僕は時計の針を逆回転した。

冬期の停電に備え
・薪ストーブ
・灯油ボイラー・灯油ストーブ
・ガス調理器の推奨

耐震性・断熱性を更に強化するために
2×6から2×8(ツーバイエイト)へ壁厚を厚く
・居室天井を下げて2.2mの標準化
8年間でその他にも色々アップデートした。

まだ今でも課題はあるが
今後も災害に強い家を勉強し
作っていきたいと改めて思う今日でした。




現場で外壁にアイアンパーツの取り付け。


うわー。かわいいー。
窓飾りは本来雨戸のように
開け閉めできる扉のニセモノなわけで
ということはフラワーボックスは
取りつかない理屈になるけど、
デザイン的にかわいいから、
まーいーか(笑)


チャンピオンカレー。
(食べたのは写真の箱のレトルトではなくチルド)
ま、帯広のインディアンのパクリとか思っていて
味もきっと似た系統と決めつけていた。。
が・・・
1961年創業。。こっちの方が古くから・・
旨い!
キャベツをたっぷりのせて
カツをのせて、ソースとマヨネーズをかけて
銀皿で食べるが本当の食べ方なんだと。
旨い!
これは参った!




 

楽しい訓練♪


現場。
ここに来て暖かい日が続き、外壁を仕上げています。
家らしくなってきたー


今日は日も良く地鎮祭。
エボホームの地鎮祭晴れ伝説はいつまで続くのか?
次の地鎮祭の予定の施主さんの
プレッシャーもハンパないかと(笑)

エボホーム98棟目のおうち。
今年には100棟目を迎える。
今年の11月で創業20年。
こんな適当に建ててるのによく続いているものだ。



エボホーム地鎮祭恒例の神主様の笏拝見。
季節に合わせてか?
梅の木の笏とのこと。
細工も素晴らしい!
言われたわけではないけれど
おそらく、多分、
毎回笏を拝見させていただくので
他の地鎮祭より素敵な笏を使用してくれたかと思います(笑)
今年は元号も変わりエボホーム20周年だし
時間のある時に色々な無垢材で笏を作って
北見神社に奉納したいと思っています。


厳冬期北海道大停電訓練。
薪ストーブで炭を起こして、
焼肉ーー♪
煙は煙突から出るし
炭の始末は不要だし
旨いし。
今度サーロインを炭火焼きしてみようと思う。
絶対旨いに決まってる!

あ。
厳冬期北海道大停電の訓練です。






 

油断すると食いしん坊専務になるぞ。


地鎮祭のために敷地の除雪。
今年は雪が少ないですね。
僕にとってはありがたいことです。


この時期の路肩の縁(へり)には要注意。
(写真は停止してコンデジで撮影)
ちょっとの出っ張りでも、
石のようにカチカチに凍っていて、
縁石に乗り上げたと同じ現象になります。
ショベルカーが乗り上げれば
簡単にひっくり返ります。

特に枝道は対向車との譲り合いの時の
スピードに注意しましょう。

時速30キロも出てれば
食いしん坊専務のように
悲惨なことになります。
それにしても昔、モータースポーツを
やっていたわりに下手くそだ(笑)


お手本です(笑)
片輪浮いたら倒れている方向に(この場合右へ)
力を入れてハンドル切れば車は簡単に起き上がります☆



ネットとは恐ろしいもので・・・
模型の樹木をどう間違ったか、
縮尺を間違ってポチッてしまう。
樹木に合わせて模型を作ればでっかい模型になるし・・

雑な作りの模型ですが、建物、道路、電柱など
近隣の雰囲気を再現して
お客さんにイメージしてもらえればと。



奥さんのイメージも再現してみた。。。。


 

勘違い缶コーヒー。。


爪とぎ枕に爆睡Zzzzz。
Revoは模様替えでお休み中。
だから気楽な俺さ(笑)


窓飾り。
塗装してスタッツ取り付けて
本当のエイジング塗装ではなく
何となくびっくりドンキー的な雰囲気にならないかと
ペンキをぶっかけた。

うーーむ?

まーいーかー。


こんなのを作っていたら
一日が終わる。。


テレビは昨年途中で突然中止したネットフリックスの
シャドウハンターが復活
し毎週火曜は大忙しです(笑)



で、、これ。
おお、、ここまでは予想通りだけど・・・
ロシアへ3年かぁ。。来週。。どうなる。

今回は山下がカッコよかった。
高級ホテルのレストランより
一本の缶コーヒー♪

ま、そこら辺のにーちゃんが真に受けて
間違って缶コーヒーマネしたら、
舌打ちされて終わりだろうな(笑)

今回の山下にグッときた奥様方も多かったかと(笑)
でも現実のパートナーはお宅の茶の間の
長椅子に寝そべって鼻くそほじっている
おっさんだという事を忘れないでくださいね☆


 

老爆


来週地鎮祭を行う現場。
まぁ、空き地は雪を押される宿命。
土が凍るので除雪はギリギリまでしない。

10年前くらいに実際にあった出来事。

丁度今時期の3月の地鎮祭の朝だった。
前の年の違う現場で地鎮祭を行うのに
ご近所の雪を押され
(おそらく個人所有のショベルの仕業)
大型ダンプ10台くらいの雪を捨てる羽目になり
大損害した教訓を生かし
この場所も近所に空き地の少ない地域だったので
前の年の雪が降る前に柵を設置して
雪を捨てられるのを防御して冬を迎えた。

そして地鎮祭当日。

予定通り敷地の雪は自然に降っただけ少し積もり、
朝からタイヤショベルで除雪作業をしていると、
お隣の60~70歳くらいのじいさんが出て来てこう言われた。
「お前か!ここに去年柵をして行ったのは!」と。
「はい、そうです」と答えると
「ここに雪を捨てられなったから遠く(50m位先)の
公園まで雪を押してゆかねばならなくなったじゃないか」
と。。
今までずっと勝手に人の土地に雪を捨てておいて
何とも理不尽なことを言われたのだが
今日はめでたい日でもあるしと
あーだこーだと、かなり長々と説教に耐える。
理不尽な話は中々終わんない・・・
建て主さんも、そろそろやってくる。。
焦る。。
けど、じいさんの話は終わんない。
そしてこう言った。
「あんたらのせいで、遠くまで雪を押したから
腰が悪くなり病院通いしてんだよ!
だから病院代を出せ、お見舞いも持ってこい!」
と。。。

もうさすがにこれは。。。
ショベルカーから飛び降りて・・・
じいさんの10センチ前に仁王立ち。。

「あのね♪おじいさん・・」と

一緒に作業してた当時働いていた淳っていう大工が
「社長、やめてーー」と冷静に僕を止めてくれて
何も起こらなかった(笑)
今でも淳には感謝してる。

丁度、そこの奥さんが気がついて出て来て
しきりに僕に謝っていた。。
雪は時に人をナーバスにするものです。

話は盛ってません。
事実は小説より・・ですね。

いや、ニュースを見てても
キレやすいじいさんが多い今日この頃。
シルバーモンスター
どうしてなんだろう・・・



現場。
ここ最近暖かいので、もしかすると外壁を仕上げるかもと。
エボホームの家はモルタル工法なので寒いと仕上げられない。
なので寒い場合は外壁の仕上げの工程を残して一度足場を外し
暖かくなってから再度足場をかけて仕上げることもある。

そのつもりでいたけど、確かに最近暖かい。


とうこで、急遽仕上げた後に外壁に取り付ける
テーマパーク風部材を段取りする。
アイアンサイン、アイアンフラワーボックスなど発注し
サーモウッドで窓飾りを製作。

使用するビスは錆に強いステンレスビス。
なんか他のウッドデッキとか見てると
普通の鉄のビスで作っているのが多い。
こういう事が大切なのにね。。


わざと傷をつけたりしてます。
寸法もアバウトに切っています。
ちゃんと作るよりムズい。
明日塗装して出来上がりーー


 

これからの大予想。。(おまけカンチョーシーンあり)

2月26日

旭川空港に金沢から来る
建築ねーちゃんを迎えに行って動物園。


キリンの子供かわいー♪
人間の子供のよりずっと躾がいい(笑)


恒例。
ペンギンの散歩。
二足歩行と言うだけで
どうしてこんなにかわいいのか。。


氷瀑祭り。


ねーちゃんのへっぴり腰がウケた。
金沢の工務店で営業をやっていて
一月二月で8棟契約したんだと。
へー。それがどうした(笑)
ま、27歳にして。
自費で北海道に勉強に(遊びに)来たことは偉い(笑)


2月27日

今日は長野から年間40棟の工務店の社長さんが来る。
ここ数年この時期に勉強に(本人的には勉強らしい)
ということで、作業場で待ち伏せて、
ねーちゃんが後ろから棒でつついて
かんちょーー
社長さんも思わず
「イエーイ!」と叫んでおります。
大成功。

撮影も大成功!

20人以上の社員さんを抱えて
きっと会社ではコワーーイ
社長さんかもしれないけど・・

イェーイ。。じゃね(笑)

このために早朝から
リハーサルをしたり大変だった。。
一体、いい年して自分の娘より下の
ねーちゃんと何をやってんだ(笑)

この後は現場を見に行ったり
アポなしでオーナーさん宅に突撃訪問したり



夕飯食べて。。


ハニートースト食べて解散。

2月28日

15時の飛行機まで時間もあったので網走へ。
流氷観光船に乗る。



天気も良くて最高♪


で、流氷館へ。
名物のスライダー。。スゲー。

ねーちゃん若いくせに
ビビって滑らねーとさ。

二人とも勉強しに来た甲斐もあったと思う。。



テレビはコレ。
原作とか全然知らないけど
ここでおっさんなりに大予想を立ててみる。

雅志は美和とくっつく。

山下は元妻とヨリを戻す。

そして10年後・・・

的な感じでエンドロール。
順子とユリユリは家庭を築いて
子供抱いている幸せシーンで終了。

そんな事より
こっちの方が気になる・・・



 

ミサワ品質はみんなのものさ。


ズンズンチャン♪
ズンズンチャン♪
We Will WeWill
Rock You!と
にわかクイーンファンも少し静かになったかなぁ。。
で、
コレ見てきました。
いや、CGがヤバいです。



いきなり変な顔をすみません。
彼が最近業界で話題のウッドステーションの社長です。
夕方、彼からご機嫌で電話が来た。
昨日、
大型パネル生産パートナー会
という変な会合が行われた。
業界が腰抜かすような林野庁のお偉いさんを始め
各建材メーカーそして各地域でパネル生産することを
ウッドステーションに認められた企業が
千葉にある彼の会社に集まり大宴会?
を行い大盛況だった話を聞かされた。
友の成功は純粋に嬉しい♪

この会はフランチャイズでもなんでもなく
ま、要するに全国の誰もが特別な資格が無くても
平等に精度抜群の住宅のスケルトン
手に入れることが出来ることを実現する会だ。

誰もがとは・・
工務店
大工
エンドユーザー

が同じ価格でミサワ品質を手に入れられる。


先日建材屋の営業と話をしてた。
配達の若い運転手が辞めて募集してるとのこと。
その賃金を聞いて腰抜かした。
「手取り13万」
年収ベースで200万を少し超えるくらい。。
僕は大工の社会的立場の向上をライフワークにしてきたが、
今、建築現場の末端はそんな事になっている。

僕にも責任はある・・・・


写真は石膏ボードをビューンと搬入しているところ
(トラックの屋号と賃金の話は関係ありません)
大型パネル工法は大工の負担軽減もあるのだが
先日の美幌の現場でもそうだったように
建材屋の配達員が現場の窓から
一枚一枚室内に搬入しなければならない
重たーーーい石膏ボードも
建て込み中にクレーンでビューンと入れることも出来る。。
これは配達員の作業負担の軽減とともに
建材屋に利益をもたらし
(配達が楽になった分、悪徳工務店が値切らない限り)
最終的には末端の賃金にまで影響するはずだ。
(してほしい。)

今後、電気配線や一体型ユニットバスの吊り込みなど
可能性は無限に広がってゆく。

たまたま、ウッドステーションのハゲ社長と友達なだけで
大型パネルはオホーツク地域において
エボホームのものでも何でもありません。

なので質の高いスケルトンをお求めの方は
今ご商談中のビルダーさんにご相談するか
直接ウッドステーションにお問い合わせいただくか
北見の場合は第一木材さんが
年内にはパネル工場を作り窓口になりますので
よろしくお願いします。

僕に問い合わせる場合は
僕から建てることを条件にご相談くださいませ。
ただ、来年秋以降の施工になりますが・・・



という事で、厳冬期停電訓練を。

うまーーーい!


猫の日。
何故か僕の臭いジーパンの臭いが大好きらしい(笑)




 

人目を意識して優柔不断になる。


エボ本も大詰め。
どんどん形になってゆく。
ほぼプロにお任せでここまで来た。

しかし・・

写真会社のアフロさんのマブダチ社長を始め
知り合いの出版やマスメディアのプロも見ることになる・・・
同業や設計事務所の目にも留まるだろう。

「もっと良くならないか」
「同業に笑われないか」

そんなちっぽけなプライドが
自分を優柔不断にする・・・
注文住宅を僕にお任せする
お客さんの気持ちが少しわかる気がした。
だからどうしようとは思わないけど(笑)



冬季限定。辛味噌。
大好きだ♪
ただ最近夕飯時期になっても胃がもたれる。
あー、、胃袋まで経年劣化し始めた。



家の前で半そでシャツのままコンデジで
連日曇り続きの空からやっと現れた、
遅れたスーパームーンを撮っていたら速報が。。

満月と地震の関連性ってあるのかな。。

停電が怖い冬の地震。
被害は最小限であって欲しいと願う




エボ本原稿を持ち帰り。
オーナーさんからの貢物を引っ張り出し、
飲みながら原稿を見る。。

だめだ。。

どうでも良くなってきた(笑)

 

グダグダ男


賃貸住宅の現場。
天井は全室モイスを貼る。
最近の賃貸住宅の新築物件を見ていると
ローコストで作ったことがバレないようにと
まるで安いスナックかバーのような
チャラチャラとした壁紙を貼って
瞬間見た目重視」にした中身のない物件が多い気がする。
賃貸住宅も注文住宅も人が住むのは同じ。
「暖かさ」「使いやすさ」「素材」
実際住んでみてから「ここで良かった」と
賃借人が喜んでくれるモノを作りたいものです。


3LDKの間取りですが、
屋根裏にトランクルームを作っています。
天井は低いものの、窓もあって5帖の広さがあり、
4LDKと言ってもいいかも?


天婦羅定食。
780円(税込み、コーヒー・サラダバー付き)
おススメです。


テレビは深田恭子ちゃん。
グダグダした高校教師と商社マンより
ピンク頭の方が大人という感じ(笑)

そのあとはセブンルール
東京の飲み友ねーさんが出るという事で見た。
この番組。。何故か度々知り合いが出演する(笑)

失敗したら笑われるという
ちっこいプライドを守るため、

「こだわり」という言葉を都合よく変換し
どうでもいい出来ない理由を
グダグダと並べて行動しない男たち。

「とりあえずやってみよう」
「みんなといっしょにやろう」的な
行動力のある彼女たちを見ていると
もう、劣等感しか感じません。

あーあ。女性に生まれたかった(笑)

マジホッケ(笑)


左はまだ読んでませんが
右は半分くらい読みました。
老眼とともに読書が嫌いになりそうです。
中卒で副社長。すげー。。


TOYOTA。
スウェーデンラリー見事優勝です。
タナック速すぎ。
フィンランドへ直行便も復活するみたいなので
来年は行って見たい。。なぁ。。



今更ながら
昨年あたりから後期のあややにはまっています。
当時はミキティ派だったので興味なかったですが
今聞くと凄い歌が上手いことに気づかされます。



義理もマジでもありがたい。
ただ、年のせいか食べきれません。
気持ちだけで大丈夫ですので
よろしくお願いします。


「きっとたくさん頂いているでしょうから」と。。
チョコの代わりにホッケ。
なるほど。とてもいい考えと思いました。
ありがとうございます。

 

違うけど違わないけど違う気が・・・


モーニングセットの試食に。
これで(写真無し(笑))550円。。安すぎ♪
炎に癒されながらのコーヒーは格別です。


エボオーナーさんから大工さんへと
渡された手作りのチョコを持って現場へ。
フレームを大型パネル工法で作った
賃貸住宅現場は内部の造作が行われている。

で、大型パネルを製作したミサワの社員を
千葉と札幌工場から呼んで
気になった事を指摘し色々と要望を出す。
(はっきり言って要望自体はちっこい話)

大型パネルの出来栄えや寸法精度には問題なく
おそらく普通のビルダーなら満足の出来と思うけど
ちょっとうるさいエボホームです(笑)

なんて言うか・・・
1ミリの誤差を左右に振り分けて
0.5ミリに見せるのがエボホーム。
1ミリの誤差をそのまま1ミリで作るのが大型パネル。
どちらも変わりはないものの見た目で差が付く。
許容誤差の範囲だからOKという考えの工業製品。

許容誤差の範囲であれど
いかに綺麗に見せるかがエボホーム。
構造部分はどうせ見えなくなるけど
一事が万事。
その思考が最終的な仕上がりに影響するかもしれない。

整理整頓された大きな建築パネル工場。。
60秒に1枚ペースでベルトコンベアから
流れてくる住宅のパネルに向かい、

一日中ひたすらサッシを取り付ける。
一日中ひたすら断熱材を充填する。
一日中ひたすら合板を貼り続ける。

少しでも手が遅れると目の前の赤ランプが点灯し
早くやれとせかされる。。
そうかといって他の人より
一生懸命手を動かしたとしても
隣の作業員のところにパネルは溜まるだけ。
だからベルトコンベアのペースに合わせて作業する。

何処に建つのか?
何人家族?
素敵な奥様が住むのか?
それとも・・・

そんな事すら想像することなく
ひたすら工場のベルが鳴るまで作業を続ける。

許容誤差もしっかり守られた寸法精度抜群の
工業製品化された住宅部材。

一方、

一度も要求したこともないのに
現場に一服の飲み物やお菓子
お歳暮にビールやバレンタインにチョコまで・・
現場の大工に届けてくれるオーナーさん。
発注者がもてなすという事は
他の製造業ではおそらく見ない光景ではないか。
「誰の家を作っている」
「誰が家を作っている」
必要としている人
必要とされている人
結果同じものが完成しても何か違うという感じ。

いや、違わないかもしれない。
でも何かが違うのでは。。
そんな事を伝えた。

今回の大型パネルはライン方式ではなく
どちらかと言えばセル方式の作り方ではあるが
手間もコストも変わらない中で
まだやれることはあるのでは?と思う。

ま、将来大型パネルを採用した
注文住宅をやる日が来たとすれば
施主さんを工場まで連れて行き
彼らに紹介してから作業に取り掛かってもらおうと思う。



あり得ない量が特徴のこのお店で3人でランチをする。
酢豚定食。
酢豚は4人家族で丁度良いくらいの盛りで、
ごはんより多かった(笑)


時間があったので玄関ドアとサッシのアフターに付き合わせる。
僕の作ったキッチンにウットリの札幌工場職員と
ハンモックでウットリの千葉の職員。

フレームの先のゴール地点(完成品)を見せれたことは
有意義だったと思う。









 

平成最高の名言!


先日ご紹介した
章男社長のメッセージ
素敵な話と思い、ある経営者に教えたら、
やたら参考になったらしく感謝された。
「お天道様は・・・」
最初に誰が言ったのか知りませんが名言ですね。
弊社の大工親方のシンゴの口癖でもあります。
マルハンにもお天道様はいるのだろーーか?

僕もそうありたいと同時に、
現場においても末端の末端の見習いの職人まで
目の届く人でありたいといつも心がけています。


このコーヒーマシンはホントいいです♪
性格はガサツなんですが、
変なところに神経質で、
コーヒー豆も粒単位で入れないと。。。



3か月に一度のドローンの
飛行実績報告書を作成し航空局に送り
ドローンの点検。
墜落したドローンから部品を移植。



Revoは冬休みに入りました。
前から欲しかった錫のタンブラーを
Revoから盗んできた(笑)
錫の容器は富山のあそこがポピュラーだけど
ここのもなかなかいい♪
銅と銀を少し混ぜることにより
100%錫の容器のようにグニャグニャにならない。
これはこれでいいものだ。
あー、冬の風物詩「ど」が・・・


いやーー、、ただ、ただ、、かわいい。。
そし平成最高の明言は。。
「そこにパイがあったから」
僕はそう思う(笑)

 

鏡に映しても同じもの。


本日も軽く20度超え。
という事でエボ界隈でドローーン。
9時のこの時点でもマイナス18度。
手がかじかんでうまく飛ばなせない。。


ただただ、空は青く地面は白い。




あんまりおもしろくないけど編集しました。



ハッカ記念館。
2/9・10の二日間だけのアイスキャンドル。
この建物が大好きで、(多分北見で一番好きな建物かも
)
ちゃんと写真にしておこうと思いながらも
昨年は忘れてて行けず。。。
今年こそはと思ったが、
寒くて面倒になりコンデジで撮影。
何が大変って、
人がいなくなる一瞬のタイミングに撮るのが大変(笑)



ピントが手前に合っていて
写真に奥行きが感じられません
来年こそは一眼レフをと思う。
ま、写真は得意分野では全くなく、
(ていうか何年建物撮っても上手くならず・・)

でも、ちゃんと残しておきたいし。。
空撮もやってみたいものだ。

10年前くらいに解体された
北見の営林署の建物も解体されるまでの
数年はライトアップされていたりした。
素敵だったなぁ。撮っておけばよかった。。

もっと古い建物では北見の鉄道管理局の
建物は凄く素敵だった記憶が。。。


とか思って探していたら見つけました。
素敵な建物だったなぁ。。


大好きな恵比寿ガーデン。
上下左右均等。。


どうやら僕はシンメトリーなモノに惹かれるようだ。




 

あのー。あと一年だけど・・・


例え停電になっても暖かさだけは確保出来る。
そして楽しくて炎に癒される。
快適さは猫を見ればわかります(笑)


お出かけ前。。
築30年のボロ屋敷。。
ま、大体いつもこんな室温。


雪が少なくても日中も氷点下じゃ
パネルの雪も融けません。

経産省が掲げる2020年までに
日本の新築住宅の過半をZEH住宅にするという宣言。
あと一年後です。ほんとうにそうなるのでしようか?
僕はやはりそのベクトルが違うんだと思う。
僕はこの宣言当初から一貫して言っているように
ZEH住宅は建てません。

ニアリーなんていうゼッチもある。
ま、それならば長期優良住宅を建てる方がいい。
何故なら長期優良住宅は長期優良住宅法という
法に基づいて認定され建設するものだ。
ゼッチは法でも義務でもない。
将来の資産価値でも長期優良住宅が圧倒的に有利だしね。


えー。
まあまあ寒いぞ。




どこに行っても薪ストーブがあるって幸せ♪
お店も点火。

お客様からメッセージが。
「薪をたくさん焚けて楽しいしポカポカー」と。

極寒を耐え忍ぶのではなく
極寒を楽しむ家づくりをするように
世の中がなればいいですね♪



今日は2月9日
肉の日。。
どこも混雑。。

ここも混雑。

うまー


 

ワクワクカンパ


週末は寒くなりそうですね。
ま、昨年の秋にあれだけ大変な思いをしたのですから
まさか停電に何にも備えていない
おめでたい人はいないと思いますけどね。

寒くなると電気消費量が一気に増えます。
そこに頻繁にぶっ壊れる発電所の
タイミングが合っちゃうと。。。。

原発停止後はずっと綱渡りという
現実に変わりはないのですからね。
ここで何度も訴えてきていますが、
過去(特に2011年以降の1~3月)の
プレスリリースをご覧いただければ
寒くなる前に背筋も凍る事かと思います。

ただ。。。
寒波が来るという報道に
何故かワクワクしてしまう自分は変なのか?
35度とかならないかなぁ。。。



今週末(2/11迄)でRevoは冬休みに入ります。
セールを行っていますのでよろしくお願いします。
営業再開は3月下旬の予定です。
お陰様で10周年ですし結構模様替えする予定です。


いやー。無茶苦茶面白かったー。
その証拠に2時間と長いのに
本妻が何と!寝ないで見た!
キャストの豪華さもビックリ。
中だるみもなく最後までホント面白かった。
おススメよ♪



あー、、、、
悲しい。。。
ついに底をつく。。。泣



 

利他疲れ。。




東京の友人が日本の建築を
根本から変えようと頑張っている。
友達は非常に少ない僕ですし、
少しでも力になれたらと、
美幌建つ賃貸住宅を
彼の提案する工法で建てて業界に宣伝している。
ま、僕の力なんてアリみたいものだけど
やらないより少しマシかもなぁ。
業界誌の一面二面と占領。
ご存知の方も多いように
僕はマスメディアが嫌いだ。
特に自分の事でメディアに
取り上げられることは大嫌いだ。
でも、しゃーないわ。



広島から手もこじける
こがーにオホーツクに
建築おばさんがやってきた。
勉強熱心なことは素晴らしい事です。
特にここ数年、建築業界では、
全国からおもしろい北見のおっさんを
見に来ようという変なブームが巻き起こっている。
「来るもの拒まず、去る物追わず」
僕の基本的な考えではあるものの
なんか人様に物事を教えるほど偉いとは思っていないし
大体思ったことそのまま言うし口が悪すぎて
自分の評判を自分で下げるという自爆行為だし。。
来る人増えて少しだけ困惑中(笑)

ま、ご縁を頂いたことに感謝をし
僕に出来ることなんて知れていますが
全力でお相手いたしました。
(熟女でなければもっと頑張ったけど(笑))



オーナーさんにアポを取ってゆけば
片づけたり、お菓子を用意したり
いつも以上に盛ったりと
それなりに気を使ってもらうわけで
それはそれで恐縮ですし

かと言って
アポなしで行けば
それはそれでオーナーさんも精神的に・・・(笑)

という事で、アポなし、アポあり
と適当に混ぜてご訪問♪

おお、後ろから抱きつきたくなる。
旦那の出張中に今度は一人で来よう☆

やっぱ僕個人的には
対面キッチンよりオープンキッチンが好きだ。
ま、エボの奥さんはみんなかわいいし
対面でも全然OKだけど、いずれ経年劣化するわけだし(笑)




カフェはオープンしてません。
いつオープンするか知らないです(笑)
保健所とか手続きは進んでます。
エボ製の貴重な柾目オークのテーブルと
Revoチョイスのオークの椅子。
ナチュラル系のカフェで見かける
ケツの痛い安っぽい椅子とは違い
長時間座っていても心地よい
ペーパーコードの椅子。
Revoチョイスのコサインの
スーパーオーバル時計もかわいいですね。



店内は撮影禁止ですが、
(SNSによる拡散防止策)
まだ、オープンしていないので盗撮。
フレンチプレスしたコーヒー
激うま。ホントにうまい。
素人が申し訳ないと思いながらも
今迄何度も何度もダメ出ししてきていて
初めてダメ出し出来ませんでした。




プチ流氷見て


これ食べて。。

現場見せたり、お店見せたりと三日間。
少しでも参考になってくれれば幸いです。
少しでも広島の建築が良くなれば嬉しいです。




で、これを見て。
心のバランスを取る(笑)

ここ最近の利他疲れが・・・
自己中でここまで生きてきた反動かもなぁ。。


 

利己。


もう、何度見ただろうか。素晴らしい。
社会人なら是非見て欲しい。
2019年1月8日。
トヨタ自動車本社で実施された新年の社長年頭挨拶。
豊田社長は従業員を前に「プロを目指してほしい」
「自分のために、自分を磨いてほしい」と語った。
自分以外の誰かのためにではなく
「自分のためで良い」と伝えている。

全くもって同感です。

20年前僕は独立したときから今もずっと
「利他」なんてきれいごとじゃなく
「利己」。自分のために生きるべきと思ってきた。
1人1人がそう思う事で結果的に社会は良い方向に向かうと思う。
「自分のため」を深く考えてゆくと
人に尽くさなきゃならない場面に多く出くわすものだ。
何故ならどんなに強がっても人は一人では生きてゆけないから。

今迄にかなり多くの職人を見てきました。
下手くそも、偏屈も、一流も、三流も。。。
これからの若い職人は誰の為でもなく
自分のために技術を磨いて欲しい。
そう思う事で、新しい事への挑戦も
自分の技術の引き出しが一つ増えると思えば
「やらされている」という感情はなくなる。
材料が悪い、天気が悪い、道具か悪い
仕舞いには現場をうろつく野良猫が悪い(笑)
三流職人は自分の出来ない事を他のせいにする。
「工夫する」ということに知恵を働かせない。

「でも、だって、、、」

そして自分でも気づかないうちにペラペラと言い訳する
言い訳の天才に腕の良い職人は絶対にいない。
逆に言うと良い職人は言い訳しない。

大企業も年功序列から実力主義に・・
言い換えれば弱肉強食の時代に変革するんだと実感した。





もう、何度も見たくない。酷すぎる。
ま、言い訳はしません(笑)
ただ下手くそなだけ。
訳わからず闇雲に走っていた若い時と違い、
何をどうすれば速くなることがわかっていて
体が言う事を効かない。。
だから余計にこの下手さにイライラしてきます(笑)
老後の楽しみで走っているにしても
もう、ぶっつけ本番は無謀だな。
来年こそはちゃんと練習してから出よう。



ボロ事務所の雪下ろし。
降ろさないとすが漏りして室内が水浸しになります。
結構な重労働。
きっと工務店の社長さんってこういう作業は
従業員に押し付けるんだろうな。
あー、零細工務店は辛い・・・


赤鬼と・・


青鬼。。。

福は内。

 

長文。めでたし(読むな泣くぞ)

今日は朝から嬉しいお知らせがありました。
ただ、ここに来るまでの道のりは。。。

丁度ほぼ一年前の事。
誰も居ない無加川町の現場で一人でショベルで除雪していると、
遠くに住む数少ない年下の友人から電話が来た。
泣くようなキャラじゃないはずの彼の声は震え・・・

「大平さん・・残念なことにお腹の中で亡くなっていました」と。

8年前。彼らは結婚し僕はその彼らの結婚式の
友人代表をしたくらい仲のいい友人で、
優しい二人はとても仲も良く、
子供を強く欲しがるも、なかなか授からず、
不妊治療にも熱心に通い、そして昨年の年賀状には
「ついに授かりました。1月31日の予定日です」と。
もうどれだけ嬉しかったかは言うまでもありません。
しかし正月も明け、予定日を過ぎても連絡が無く
どうしたものかなと思っていた矢先の電話だった。

聞くと、臨月を過ぎて10日以上経ち
心配していると突然破水があり、ついにか!
と産科に行くも、その後何の変化もなく、
おかしいなと思いつつ、待てどなんの音沙汰もなく・・
病院側はそのまま待っていてくれの一点張り。。
週末という事もあり大きな病院も行かせられないとか・・・
月曜日。
あまりにもおかしいと病院が阻止することを無視し
病院から自分たちが救急車を呼ぶという前代未聞の状態に。
総合病院で帝王切開したときは既に赤ちゃんは星になっていた。

そしてその直後その場から
僕の所に電話が来たというところだった。
「嫁さんはまだ麻酔から覚めず寝ています」
「どう伝えたらいいのか。。。」

奥さんが結果を聞けば激しく悲しむに違いない。
「もう少し早く連れてきてくれれば」
と言う雰囲気の搬送された総合病院。
悔やんでも悔やみ切れない思い。
「大平さん。どうしたらいいのですか?俺は・・」
声にならない声だった。

「大事な事だけ言う。半分医療ミスみたいことだけど
病院を恨むな、怒るな、責めるな。そんなことをしても
もうお前の娘は帰ってこない。後ろを見るな。下も向くな。
前だけ見て進むんだな。おまえがそうじゃないと
奥さんはどうなっちまうかわかんないぞ!
嫁さんまで自殺でもしたら二次災害だよ。
しっかりしろよ。メソメソすんな男だろーが」

こんな事を言った記憶がある。

彼はハッとしたのか、
無理しながらも少し力強くなった声で
「はい!わかりました!」

そこで僕は
「いいか、例え普通に生まれてきたからと言って、
子は親の鏡。
もしかしたら将来ヤリマンの女になって、
今以上に悲しい結末になっていたかも知れないじゃないか。
お前。もしかして頭の中で優等生の可愛い娘を空想してんじゃねーか」


彼の声が大きくなった。
「いくら大平さんでも、こんな時に言っていい事と
悪いことがありますよ。マジ頭に来ました!ふざけないで下さい!」


普段おとなしい彼がキレた!
少しビビった(笑)
「そうか。そんなに腹立つなら俺を殴りに来いよ
今すぐ来いよ。いつでも相手してやるしさ。
ま、今は取り込んでるだろうから
少しくらいなら待っててやるよ。」


「・・・・」
返事なし。。

「あ、それと殴りに来るときは奥さんも連れて来いよ
お前の種じゃだめだ。次はおれが何とかする


笑いをこらえながら(だと思う)
「もぅ。大平さん。。それはダメです」

「そうか、じゃあ次はちゃんといい種を仕込むんだな
じゃないと許さん。しっかりしろ。」

励ましたのか、傷口に塩なのか?
わかんないまま電話を切った。
ショベルカーの中で30分以上話したと思う。
作業を再開するも雪が降ってきたのか
ワイパー全開で除雪するも吹雪いてきて見えにくい。
あれ?
外はいい天気。
珍しく目の周りが猛吹雪だった。


その後、彼らは一瞬でもこの世に舞い降りた娘に
しっかりと可愛い名前も付け、出生届も出し
そして告別式も行った。
彼らの思いは言葉には出来ないくらい辛かっただろう。

でも、僕の生き死にには関係ないし(笑)
そんな事で、その後もそんなノリで
無責任に電話したりした。


彼は仕事柄レース放送によく映る。
「おーい、今日も映ってたぞー。かっこええーぞー」と
テレビの画面を写した写真をメールする。
そんなやり取りで彼らの近況も探ったりしてた。
昨年の秋頃だったか。。
いつものようにメールした。
そうしたら電話が来た。
「大平さん実はもう安定期なんです♪」
「なんと予定日は全く同じ1月31日なんですよ!」


奇跡が起きた

「そーか♪良かったなぁ。おめでとう!」

とは言わななかった。

「こら、お前ら落ち込んだふりして
すぐに仕込んでんじゃねーよ」


「すみません。前を見て進まなきゃと思って」


そして。。
今日の朝連絡が来た。
「大平さん!無事生まれました」と。
元気な男の子。
男で良かったと内心ほっとした。
お星様になった娘と重ね合わせることも
ヤリマンになる心配もないし。。

「で、名前どうする?」

僕と友人の考える名前。

斗蓮之
トレノ(TE37)

星列斗
スターレット(KP61)

蘭獲棒
ランエボ

バカとしか言いようがない。
という事実は小説より面白いという話しでした。






そんなこんなで今日はご機嫌で、
住宅模型作る予定が・・・
そんな真面目な気分にもならず
こんなものを作ってしまう。
56歳。自分のバカさに呆れまくる。

お祝いにこの模型を彼らにプレゼントしようかな(笑)










リタイアすれば無意味だよ。完走しないとね。

ほれほれ。
まだまだこれから年数が経てば経つほど
厄介な問題になりますよ。。
どんなものでもメンテもせずに
安全安心なものはありません。
薪ストーブだって煙突掃除を怠れば
突然煙道火災とかリスクがある。
太陽光パネルだって当然同じ。
ただ、パネルのメンテをするなんて聞いたこと無いです。
危ないなぁ。
だから臆病なエボホームでは屋根に太陽光パネルを
たった一枚も取り付けたことが無いのです。


次の現場の申請図面が書き終わる。
ここから先の構造計算や長期優良住宅の
認定業務などは外注先の設計事務所にメールして完了。
で、
エボホームでは今年から屋根組の施工法を変える。
ま、お客さんにはあんまり関係ないけど
三角屋根の構造をタルキ式からトラス式にする。
過去にも施工したことはあるが
コストアップにはなるものの、
工期短縮やそして何と言っても
最上階の間仕切りがフリーになるというメリットが。
例えば二階建てなら将来二階の間仕切り壁を全部解体して
二階のスペースをワンフロアーにして卓球場にも出来る(笑)
とか、子供も片付いて老夫婦二人になったときには、
一階のみを居住空間として、
二階はオフィスとして貸すとか、
カフェを営業するなんてことも可能なんです♪




嫌いな図面書きも終わり排雪作業へ。
ここの場所という事ではないのだけど、
大概どこの古めの住宅地に行っても
ショベルカーで作業していると
ショベルカーの音を聞きつけた
お年を召したご近所のおじさまが出て来て
自分ちの除雪作業をしたフリをして
ジロジロとこっちを監視する。
まるで一粒でも俺の方に雪を落としたら
絶対許さんと言わんばかりの形相だ。
以前花月町で僕が実際に言われた話だけど
「道路についたショベルカーのタイヤの跡を消して行け」と。。
全然怖くないけど、怖いわー(笑)

ま、暇だな。

きっといい会社に勤めてて
たくさんの退職金もらい
毎月15日には国からお金も支給され悠々自適なんだろね。

僕はリタイアはしない。
ビリで遅くても完走します。
生涯現役。
ていうか大体もって退職金が無い(笑)
だから死ぬまで働くしかない。。。

どんなに年をとっても何らかの形で
誰かに必要とされ、喜ばれる人でいたいものです。
世間に必要とされず無視されることくらい
辛いことは無いだろーな。

春になったらどうせ融ける雪に命を懸け、
家では奥さんに相手にされず、
口から出る言葉は「飯、まだか?」
そしてお金以外の用事では育てた子供も寄り付かず
そんな暇な老害老人にだけは絶対にならないぞーー(笑)









白けりゃどれも変わらんよ(笑)


広島の次女から
「ねぇ、おとうさん。太っているのは別問題
どっちがいいと思う?」と
2種類のドレスを着た写真が送られてきた。
僕はもう一つの痩せて見える方が良いと思ったが、
「痩せるからこっちにしたい」と。。
痩せるならこれが良いと僕も返事した。
ま、生き死にに関係ないどうでもいいことです。
お店の人によると、たった2着しか着ずに
秒で即決する人は相当珍しいらしい。
お陰で手間省けたから安くしてくれたんだってさ。
次女曰く
「白けりゃどれも変わらんよ。こんなもん」・・・(笑)
確かに娘たちを優柔不断に育てた覚えはない。
自分の勘を信じて即決、即断すれと。
深慮しなければいけないことは
「生き死にに関わること」だけで良いと。

マイホーム作りもそうだ。
・丈夫であるか
・暖かいか
・健康に害のある素材ではないか
そして。。、
「一生のお付き合いをさせてください♪」
思ってもいない出まかせを平気で言う奴ではないか。。
このような事柄は結婚相手(建築業者)を
選ぶことには慎重になるべきですね。


しかし・・・
壁の色がどうしたとか、浴室が、洗面が、
あげくには扉のツマミが・・・
そして最後に「うちの猫が」と(笑)
気に入ったビルダーさえ決めてしまえば
あとは大した生き死にには関係ない話だ。

「木を見て森を見ず」

建物を俯瞰し3Dで頭で想像できないのに
部分部分をその場の好みで選ぶことで
使いにくくセンスのない家になるのは間違いないです。

例えばカーテンを素人が勝手に選んでみる。

女の子の部屋はピンクで
男の子の部屋はブルー
で、私たちの寝室は落ち着いたブラウン
リビングは明るいアイボリーがいいな♪

外から見たこの家の窓ガラスの色は

ちんどん屋決定!



大切なのは自分の価値観と似たビルダーを選ぶこと。
そして「ここだけは」という要点だけをしっかり伝えて
あとはプロに任せるべきだと思う。

優柔不断は本人はいいとしても
周りにまで不快な思いをさせる迷惑なものだ。
大体は小さいころから親に甘やかされて、
何でも親に決めてもらい、
自分で判断する能力を持たないまま大人になった
お育ちの良いお坊ちゃん、お嬢ちゃんだ。
そんな事でいいモノが作れるわけもない。

で、こう言う
「だって素人だからわかんなかったんだもの」
出た出た、天下の宝刀。
失敗を他人に責任転嫁。
だったらプロに任せればよかったのに・・
優柔不断にして周りを振り回しておいて最後はこれさ。

で、困ったことに優柔不断は
自分で優柔不断という自覚が無い。
「僕は慎重な性格なんです」と平気で言う。
慎重派と優柔不断の違いは明快。

決めるのに時間がかかっても
一度決めたらどんどん前に進むのが慎重派。
これは良い事と思う。

決めるのに時間がかかり
尚且つ、決めた後に平気で決定事項をひっくり返す
それも何度も行ったり来たり!
そして最初に決めたものに大体戻る(笑)
これが優柔不断。
そして決めた後もグチグチいう。

「もっと良くならないか?」
もっと、もっと、、もーーっと。
単に欲深い人な
だけ。

最近マイホーム作りの失敗相談を
受けることが続いて、つくづくそう思う。
「結婚相手の選択を間違えた」
貴方にも大きな責任があるという事ですね。
きつい言い方で大変申し訳ございませんが
人様の作った新しい家を
お直しすることはいたしません。
僕はそれほど器用じゃないものでして。
出来てしまったものは、
今更どうにもなりません。


注文住宅とは素人の言いなりに建てる
危ない建築の事ではありませんね。




おいデブ。
テレビが見えないってば。
とデブがデブにクレーム付けてみた。



 

こんなに雪降るなんて聞いてねーし(笑)


こんなに降るって、誰か言ってましたっけ?
ビックリです。

1999年11月3日にデビューしたんですね。
彼らの大人の対応に世間も感心しきりです。
ちなみにエボホームは1999年11月15日デビューです。
そうです。。20周年イヤーです。



という事で20周年の記念の写真集を製作中。
原稿が上がり、本日チェックしました。
この後はデザイナーさんの手に渡り
デザイン完成後再度確認して印刷です。
問題は部数です・・・・
100か10000か10000か。。
悩み中です。
3月完成予定です。
お楽しみに~



続けて雪も降ったし市内各地を巡回。


以外にどこも結構悲惨だった。。


仕事から帰ってきたお客さんから
感謝感激のメッセージが届く。
こういう時に逆に僕が良かったーって思う。



たくましい軽トラ発見!
凄い!

テレビは深田さん。
もう、ストーリーはどうでも良くて
ただただ深田さんを見入っていると
あっという間に1時間(笑)


 

ピンコロ


のどぬーるウィスキーの先生が書いた本。
これ、なかなか面白いです。


医療機関の無い過疎化地域の方が長生きが多いとか、
BMIは30でも全然問題ないとか。
という事は僕もガリガリという事だ(笑)


住まいについても触れていて。
なるほどエボホームの家に住めば、
確かに健康に暮らせると思う。



本では触れていなかったけど
寒冷地では薪ストーブの家が
健康に暮らせると思います。
「風邪を引かなくなった」と
よくオーナーさんにも言われます。


朝一に美幌に行き排雪ダンプカーの運転手。
先週降った雪が現場に大量に・・・
山盛り5台捨てました。


美幌の雪捨て場は軽トラックなどの人は
別な場所で捨てるようになっていて
これが安全で邪魔にならずとてもいいと思う。
大雪後の捨て場混雑も解消できそうだし
北見市もマネして欲しいものだ。

なんだか知らないけど
家に帰って夕飯食べてお酒を口にしたとたん
眠くて気絶・・・

土曜日、日曜日と早朝からの
糠平ー北見2往復が効いたかなぁ。。
歳には勝てません・・







氷祭りバブリー♪


糠平湖のアイスバブル
が話題になっています。
幻想的ですねーー

という事で僕も見に行ってきた。
糠平湖では50年ぶりらしい・・



で、、
ついでにアイスバブルの上で
全開走行をしてきましたーーー。
第41回というこの大会ですら
アイスバブルを知らないという事になりますね。



全国から113台の頭のイカれた人たちが集まりました。
それにしてもよくぞこれだけ全国から集まるものだ。。
こっちの方がアイスバブルかもなぁ・・・
最低気温はマイナス26度・・・
湖面は更に寒く感じたというか、
ほっぺたがキレそうに痛い!



キレてないらしいです。。


キレまくってました(謎)



日陰は特にさぶい・・


もう11時だと言うのに23度。。

で、事件勃発。
自慢の発電機は調子よく動いていたものの、
油断したスキに電気ポットの中にあった水が凍りパンク・・・
沸かしたお湯はじゃじゃ漏れ。
あー、、カップ麺と冷たいおにぎりしか持ってきていない。。



ガッカリと思ったら、
50歳熟女がモツ煮込み丼と豚汁を持ってきてくれたよー♪
無茶苦茶旨い♪熟女バンザーーイ☆


確かにこれは重要部品かも(笑)



で、、おっさんは?と言うと。。。
二ヒート目凄くいい感じで乗れてて
もう優勝したかと思ってゴールするも・・・
思ったタイムと全然違う劇的に遅いタイムで・・・
あーあ。。
自分では出来てると思っていることが
出来ていない・・
ついにボケが重篤になってきた。。
こうやって老害じじいになってゆくんだな。。

でも、楽しかったから来年もアイスバブル見に行こうっと☆

のどぬーるウィスキー


暇を見つけて最近読んでる本。
ちょっと難しいけど結構面白い。
約半世紀前の出来事。
この当時の若者は凄かったと感心。
そしてこの当時の若者だった彼らが
現在の日本を牛耳っている。

世界ではデモ・暴動・テロが多発している中
単一民族国家で宗教などの争いも少ない
我が国は毎日が平和に過ぎている。
オリンピック景気と異次元な金融緩和に支えられ
見た目は好景気にも見えるものの、
格差社会、弱肉強食。そんな側面もある。
頭脳明晰な現代の日本の若者がこんな社会に不満を抱き
ネット社会の今、昔とは形を変えた上、
暴発しないといいんだけど・・・




冬季限定「辛味噌」うまーーーーーーーーい♪


インフルエンザが猛威を振るっています。
とある有名なお医者さんがSNSで拡散希望していた予防方法。
40度以上のウィスキーを霧吹きに入れて
外出から帰ってきたら、のどにシュッと吹き付ける。
いつも理にかなったことをいう先生なので
僕は信じて実行しています。

信じるか信じないかはあなた次第ですけどね♪







 

デブの恩返し♪


1/16 17 18の三日間
美幌の賃貸住宅3棟の大型パネル工法の上棟を行いました。
一日一棟。三日で三棟の予定で進めました。
三日目は上空の風が強く少し作業しにくかったですが
天気にも恵まれ無事完了しました。


この
大型パネル工法
三菱在籍時代にモイスを発明したマブダチが開発した工法で
開発当初から僕自身関わってきたこともあり
色々世話になってきた友人に少しでも恩返しをと
オホーツクのビルダーに向けて宣伝もかねて建てました。


大工不足を解消できるうえ
・現場にゴミが出ない
・工期が異常に短縮される
・一日で建てるので天気に左右されない
等々コストダウンも可能であり
更にはフレームの精度がハンパなく良いという
ケチの付け所の無い工法です。

朝8時から上棟を開始。
エボの優秀な大工と
普段付き合いのあるスーパー応援大工の
5人で建て方を行いましたが
3時間20分で完了という
おそらく日本新記録のおまけつき(笑)
夏場で足元滑らず風も無ければ
楽勝で3時間は切れてたと思います。


という事でドローーーーーン!
速けりゃいいなんて全然思わないけど
綺麗で速けりゃ最高に良いことだ。



で、16 17 18の三日間の夜は
三菱のホワイトカラーや
帯広に工場建設をする社長さん
北見に工場建設をする常務さん
そしてウッドステーションから技術指導に来ている二人と
ミサワからこのパネルを実際作った二人と毎日宴会♪

で、彼ら4人も含め宴会の翌日は
7時に北見から美幌に向けて出発という毎日でした。



天候不順の予備日が19日だったのですが
19日はやること無いので、
ウッドステーションの二人をプチ観光案内。


本物の方を見せてみた。

大型パネル工法。
今回の建設を参考に
気密・断熱の検討など十分に行い
来年度くらいから採用を考えています。

いったらロールスロイス


今度の現場の内部造作材。
いつものエボなら本物の木を
切って、削って、磨いて、塗装して・・
という具合に加工するんだけど、
収益物件という事もあり
ビニールシート新建材を使用する。
ま、大嫌いだけど仕方ない。。

普通のビルダーなら現場に直接持ち込んで
梱包を開いてそのまま使用するわけだけど、
何ともエボの場合だと一度全部作業場に持ち込んで
溝を掘ったりとか色々アップデートする。
なんだかんだ手間もかかり
これだったらいつものエボ仕様でも良かったかもなぁ(笑)
陸汁さん頼みますよー♪


依頼されていたリビングテーブルを製作。
無垢のブラックウォールナット製。
長さ1800ミリの超大型です。


素敵ー♪



シングルモルトのロールスロイス。
マッカラン。
自分のお金じゃ到底買えません。。
あーー、、残りもわずかに。。

Revoから盗んできた(笑)
iittalaのグラスに注ぎ
チェイサーは高橋工芸のKAMIグラスに。。
なんかお金持ちになった気分です。

一億円をお年玉にバラ撒こうか♪





 

プチ何という事でしょう♪


プチリホーム。
築20年。
男子女子に区切られていたトイレの壁をぶち抜いて
男子用を撤去し、そこに手洗いを取り付ける。

言うのは簡単。
やるのは大変。
たった1.5帖の工事スペースに
大工、電気屋、水道屋、内装屋が
交互にひしめき合う。

トイレが一か所しかないので
工事の二日間の間に
朝一でタンクトイレを撤去し
夜最終でトイレを復旧させ
更に翌朝トイレを撤去し
夜にトイレを復旧・・・

自分で作っておいておいて言うのもなんだけど
出来ることならトイレは2ヵ所欲しいものだ。。。



なんという事でしょう♪


なんという事でしょう♪

お客様も不便で大変だったと思います。
ま、新築時から僕に選ばれたお客様だから
文句ひとつ言わずいてくれました。

やはり新築を受注する最初が肝心。
選びすぎの優柔不断、自己中、
最近だとネット見過ぎの頭でっかち。
こういうお客さんは遠ざけないと・・・

建て主様にはビルダーを選ぶ権利があると同時に
請けるビルダーにも同等の権利がある。
互いがいい人同士でも、
価値観の合わない者同士が家を建てると
互いに一生不幸になると思う。



週末のフリーペーパー。
めくれど、めくれど・・・
めくれど。。。。。。
住宅見学会の広告。
これ、ホントにお客様の心に響くのか。。
地元工務店が広告を出して
見学会を行うようになり30年が軽く過ぎている。

住宅とは個人情報のかたまりだ。
取り扱いには十分な注意が必要かと思う。

会場で走り回る子供、注意出来ない親
こっちが注意でもしたものなら
逆切れしネットに書く輩
室内をパチパチ写真撮影、からの陰素田蠅
もうそろそろ限界ではないか。。

ということで最近では「住まいの無料相談会」とか
ビルダーではない第三者企業が建てそうな人を集客し
そこからビルダーを紹介するという
マッチングビジネスも増えました。
Suumoとかその代表ですね。
当然タダで商売は成り立ちません。
キックバックが生じます。
ま、さまざまらしいけど
見積金額の3~10%位かと思う。
3000万円の家だと・・・うわーー!
当然その金額は何らかの形で
建て主様が払う事は言うまでもありません。

工務店は製造業。
販売業でもサービス業でもありません。
みんな何か大切なものを見失っていると思う。





厳冬期北海道大停電訓練。
ピザを焼く。
お正月の鏡餅を細かく切ってトッピングした。


餅が旨い♪


なので余った餅も焼いてみた。


醤油をつけて海苔で巻いて更に焼く。
停電って楽しいのかもしれない♪



社長募集!


二年前に
定年退職した中田大工
新年という事もあり遊びに来た。
退職したと言っても現在67歳。
まだまだ元気だし現役だ。
腕は一流の大工だから、
退職後もあっちこっちから仕事の依頼は来る。
ま、厚生年金もしっかり掛けていたし
健康のために好きな仕事を選んで好きなだけやる。
そんな悠々自適な羨ましい人生を送っている。
で、、
自作の木工作品をプレゼントしてくれた。
相変わらず繊細で素晴らしい!

作品をじっくりと眺めながら
彼が在職中に教わったことを大切に
僕自身も日々努力しなければと新年新たに思う。


あーあ。
手仕事に専念したい。

誰か代わりに社長をやってくれないかなぁ(笑)
今の工務店の社長なんてスマホさえいじれれば
誰でも簡単に出来ると思うんだけど・・





明日足場を掛けに来るので
現場の除雪。
僕はダンプカーの運転手。


現場は美幌で美幌の雪捨て場に行ったものの、
あまり捨てに来てない様子で・・・
深い雪を漕ぎながら所定の場所に到達し、
雪をダンプから降ろしたとたん
荷台が軽くなり危なくスタックして帰れなくなるところでした。
いや、誰も居なかったのでちょっと焦った。


という事で最後の一台は北見の雪捨て場へ。
整備されていて良かったー♪


雪捨て場には色々な雪の捨て方の人たちが来ます。
ダンプカーで捨てに来るのが大半ですが、
中には軽トラの荷台をあり得ない高さに延長して
倒れそうになりながら来る人ととか、
もうそりゃ面白いアイディアの宝庫です。
で・・・・
今回凄い人を発見!
なんとワンボックスのリアハッチを開けると・・・・


雪満載!


こりゃ驚いたわー






 

スッキリ♪


我が家の地下倉庫を整理しています。
大量の車の雑誌、大量のレースのトロフィーや盾。
1トントラックにさらっと1台捨てました。
終わったと思ったら・・・
違う場所から更にこんなに雑誌が・・・



メダルは数えると19個。
銀多め、金少なめ(笑)
メダルの貰えないレースもあった気もするけど、
もっと多く取っていたと思ったけど勘違いかなぁ。
青春の思い出かも知れないが、
今となると何の役にも、何の自慢にもならん(笑)



現場。
外部の給排水工事を施工している。
しかし。。
年越し前にせっかくお金をかけて
埋めた土も。カチカチに凍っていて・・・
手間をかけ機械で砕いて捨てて
パイプを入れたら新しい土で埋める。
まるでコントのような無駄な作業。
冬の工事は大変です。







 

初売り。


さて、今日はRevoの初売り。
「おい、デブ。行くぞー。。」
「いかねーにゃん」
・・・


とりあえず除雪。
きっとたくさん来る・・はず。。


今年の事務所のカレンダーはコレにしました。
15日から始まるドラマも面白そうですねー♪
が・・問題が。。
日付の文字が小さすぎて
カレンダーとして使い物になりません(笑)

初売りも午前の部は少なめだったけど、
午後の部で盛り上がりました。
欲しいものゲット出来たお客様。
おめでとうございます!

明日から本格的にお仕事開始の会社も多いかもね。


夕飯は焼肉ー。


ここは僕が20代の頃喫茶店でした。
今の店主の母親が経営してて、
よく仕事をサボってポーカーゲームで・・・
以下言えない(笑)

うまー♪












全裸で転ぶ?

大晦日から4日までの出来事を何となく書いてみた。



12/31
とりあえず少し降ったので
サンダーバード4号出動(笑)


お袋の家で年越し。
長女がセーラームーンの
ドンジャラを持ってきたので遊ぶ。
父親のボロ勝ち。




元旦
早起きして長女と初日の出からのドローン。


お袋の家に預けてあるレコードを数枚持ち帰ってから
事務所に行ってドローンの動画編集などで疲れて気絶・・・






1/2
初詣。おみくじは安定の大吉。




1/3
レコードプレーヤを引っ張り出し聞く。


にわかのファンが増えたらしい。
1974年キラークイーンの入ったアルバム。

聞く椅子とレコードプレーヤを
何度も往復してるうちに疲れてしまう。
リモコンが無いし早送りも曲送りも出来ないという不便な新鮮さ(笑)


1/4
えぼほんの原稿が届いたので色々確認。



おおおお。。。
鏡自体が美容室などで使用する
厚みのあるプロ用の鏡なので更に素敵に映ります。


「えぼほん」の名付け親の
謎の美女も掲載してもらうようにした
一体・・建築の写真集なのか・・・
それとも単なるエロ本になるのか
まーいーか。

「えぼほん」は3月頃発表予定です。



で、、
高校時代からの友人のお坊さんに頼まれて、
ミニバイクのタイヤにピンを打つ。
お寺の境内で雪が降ったら乗り回すんだと。



ストーブを真っ赤にキンキンに焚いて
タイヤのゴムをトロトロにして打つ。
暑くて脱水症状になり頭痛と吐き気が・・


筋肉痛にもなる。
気が付くと20時(笑)



脱水症状にビールは最高!

そういえば・・
お正月に大失敗をやらかしました。。
大晦日に全身の垢を落とそうと
全力で擦りすぎて・・・
全身に擦り傷が・・・
全裸で転んだかのようになりました。
翌日よりお風呂に入るたびに飛び上がる痛さ。。
そして5日後・・・
今はそれが治りかけて
全身かさぶたでかゆいです・・・

謹賀新年


新年あけましてありがとうございます。

本年もよろしくお願いします。
平成三十一年元旦
エボホームオオヒラ有限会社






という事で初日の出ドローーーン


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ