カレンダーからの検索結果

平成最高の名言!


先日ご紹介した
章男社長のメッセージ
素敵な話と思い、ある経営者に教えたら、
やたら参考になったらしく感謝された。
「お天道様は・・・」
最初に誰が言ったのか知りませんが名言ですね。
弊社の大工親方のシンゴの口癖でもあります。
マルハンにもお天道様はいるのだろーーか?

僕もそうありたいと同時に、
現場においても末端の末端の見習いの職人まで
目の届く人でありたいといつも心がけています。


このコーヒーマシンはホントいいです♪
性格はガサツなんですが、
変なところに神経質で、
コーヒー豆も粒単位で入れないと。。。



3か月に一度のドローンの
飛行実績報告書を作成し航空局に送り
ドローンの点検。
墜落したドローンから部品を移植。



Revoは冬休みに入りました。
前から欲しかった錫のタンブラーを
Revoから盗んできた(笑)
錫の容器は富山のあそこがポピュラーだけど
ここのもなかなかいい♪
銅と銀を少し混ぜることにより
100%錫の容器のようにグニャグニャにならない。
これはこれでいいものだ。
あー、冬の風物詩「ど」が・・・


いやーー、、ただ、ただ、、かわいい。。
そし平成最高の明言は。。
「そこにパイがあったから」
僕はそう思う(笑)

 

鏡に映しても同じもの。


本日も軽く20度超え。
という事でエボ界隈でドローーン。
9時のこの時点でもマイナス18度。
手がかじかんでうまく飛ばなせない。。


ただただ、空は青く地面は白い。




あんまりおもしろくないけど編集しました。



ハッカ記念館。
2/9・10の二日間だけのアイスキャンドル。
この建物が大好きで、(多分北見で一番好きな建物かも
)
ちゃんと写真にしておこうと思いながらも
昨年は忘れてて行けず。。。
今年こそはと思ったが、
寒くて面倒になりコンデジで撮影。
何が大変って、
人がいなくなる一瞬のタイミングに撮るのが大変(笑)



ピントが手前に合っていて
写真に奥行きが感じられません
来年こそは一眼レフをと思う。
ま、写真は得意分野では全くなく、
(ていうか何年建物撮っても上手くならず・・)

でも、ちゃんと残しておきたいし。。
空撮もやってみたいものだ。

10年前くらいに解体された
北見の営林署の建物も解体されるまでの
数年はライトアップされていたりした。
素敵だったなぁ。撮っておけばよかった。。

もっと古い建物では北見の鉄道管理局の
建物は凄く素敵だった記憶が。。。


とか思って探していたら見つけました。
素敵な建物だったなぁ。。


大好きな恵比寿ガーデン。
上下左右均等。。


どうやら僕はシンメトリーなモノに惹かれるようだ。




 

あのー。あと一年だけど・・・


例え停電になっても暖かさだけは確保出来る。
そして楽しくて炎に癒される。
快適さは猫を見ればわかります(笑)


お出かけ前。。
築30年のボロ屋敷。。
ま、大体いつもこんな室温。


雪が少なくても日中も氷点下じゃ
パネルの雪も融けません。

経産省が掲げる2020年までに
日本の新築住宅の過半をZEH住宅にするという宣言。
あと一年後です。ほんとうにそうなるのでしようか?
僕はやはりそのベクトルが違うんだと思う。
僕はこの宣言当初から一貫して言っているように
ZEH住宅は建てません。

ニアリーなんていうゼッチもある。
ま、それならば長期優良住宅を建てる方がいい。
何故なら長期優良住宅は長期優良住宅法という
法に基づいて認定され建設するものだ。
ゼッチは法でも義務でもない。
将来の資産価値でも長期優良住宅が圧倒的に有利だしね。


えー。
まあまあ寒いぞ。




どこに行っても薪ストーブがあるって幸せ♪
お店も点火。

お客様からメッセージが。
「薪をたくさん焚けて楽しいしポカポカー」と。

極寒を耐え忍ぶのではなく
極寒を楽しむ家づくりをするように
世の中がなればいいですね♪



今日は2月9日
肉の日。。
どこも混雑。。

ここも混雑。

うまー


 

ワクワクカンパ


週末は寒くなりそうですね。
ま、昨年の秋にあれだけ大変な思いをしたのですから
まさか停電に何にも備えていない
おめでたい人はいないと思いますけどね。

寒くなると電気消費量が一気に増えます。
そこに頻繁にぶっ壊れる発電所の
タイミングが合っちゃうと。。。。

原発停止後はずっと綱渡りという
現実に変わりはないのですからね。
ここで何度も訴えてきていますが、
過去(特に2011年以降の1~3月)の
プレスリリースをご覧いただければ
寒くなる前に背筋も凍る事かと思います。

ただ。。。
寒波が来るという報道に
何故かワクワクしてしまう自分は変なのか?
35度とかならないかなぁ。。。



今週末(2/11迄)でRevoは冬休みに入ります。
セールを行っていますのでよろしくお願いします。
営業再開は3月下旬の予定です。
お陰様で10周年ですし結構模様替えする予定です。


いやー。無茶苦茶面白かったー。
その証拠に2時間と長いのに
本妻が何と!寝ないで見た!
キャストの豪華さもビックリ。
中だるみもなく最後までホント面白かった。
おススメよ♪



あー、、、、
悲しい。。。
ついに底をつく。。。泣



 

利他疲れ。。




東京の友人が日本の建築を
根本から変えようと頑張っている。
友達は非常に少ない僕ですし、
少しでも力になれたらと、
美幌建つ賃貸住宅を
彼の提案する工法で建てて業界に宣伝している。
ま、僕の力なんてアリみたいものだけど
やらないより少しマシかもなぁ。
業界誌の一面二面と占領。
ご存知の方も多いように
僕はマスメディアが嫌いだ。
特に自分の事でメディアに
取り上げられることは大嫌いだ。
でも、しゃーないわ。



広島から手もこじける
こがーにオホーツクに
建築おばさんがやってきた。
勉強熱心なことは素晴らしい事です。
特にここ数年、建築業界では、
全国からおもしろい北見のおっさんを
見に来ようという変なブームが巻き起こっている。
「来るもの拒まず、去る物追わず」
僕の基本的な考えではあるものの
なんか人様に物事を教えるほど偉いとは思っていないし
大体思ったことそのまま言うし口が悪すぎて
自分の評判を自分で下げるという自爆行為だし。。
来る人増えて少しだけ困惑中(笑)

ま、ご縁を頂いたことに感謝をし
僕に出来ることなんて知れていますが
全力でお相手いたしました。
(熟女でなければもっと頑張ったけど(笑))



オーナーさんにアポを取ってゆけば
片づけたり、お菓子を用意したり
いつも以上に盛ったりと
それなりに気を使ってもらうわけで
それはそれで恐縮ですし

かと言って
アポなしで行けば
それはそれでオーナーさんも精神的に・・・(笑)

という事で、アポなし、アポあり
と適当に混ぜてご訪問♪

おお、後ろから抱きつきたくなる。
旦那の出張中に今度は一人で来よう☆

やっぱ僕個人的には
対面キッチンよりオープンキッチンが好きだ。
ま、エボの奥さんはみんなかわいいし
対面でも全然OKだけど、いずれ経年劣化するわけだし(笑)




カフェはオープンしてません。
いつオープンするか知らないです(笑)
保健所とか手続きは進んでます。
エボ製の貴重な柾目オークのテーブルと
Revoチョイスのオークの椅子。
ナチュラル系のカフェで見かける
ケツの痛い安っぽい椅子とは違い
長時間座っていても心地よい
ペーパーコードの椅子。
Revoチョイスのコサインの
スーパーオーバル時計もかわいいですね。



店内は撮影禁止ですが、
(SNSによる拡散防止策)
まだ、オープンしていないので盗撮。
フレンチプレスしたコーヒー
激うま。ホントにうまい。
素人が申し訳ないと思いながらも
今迄何度も何度もダメ出ししてきていて
初めてダメ出し出来ませんでした。




プチ流氷見て


これ食べて。。

現場見せたり、お店見せたりと三日間。
少しでも参考になってくれれば幸いです。
少しでも広島の建築が良くなれば嬉しいです。




で、これを見て。
心のバランスを取る(笑)

ここ最近の利他疲れが・・・
自己中でここまで生きてきた反動かもなぁ。。


 

利己。


もう、何度見ただろうか。素晴らしい。
社会人なら是非見て欲しい。
2019年1月8日。
トヨタ自動車本社で実施された新年の社長年頭挨拶。
豊田社長は従業員を前に「プロを目指してほしい」
「自分のために、自分を磨いてほしい」と語った。
自分以外の誰かのためにではなく
「自分のためで良い」と伝えている。

全くもって同感です。

20年前僕は独立したときから今もずっと
「利他」なんてきれいごとじゃなく
「利己」。自分のために生きるべきと思ってきた。
1人1人がそう思う事で結果的に社会は良い方向に向かうと思う。
「自分のため」を深く考えてゆくと
人に尽くさなきゃならない場面に多く出くわすものだ。
何故ならどんなに強がっても人は一人では生きてゆけないから。

今迄にかなり多くの職人を見てきました。
下手くそも、偏屈も、一流も、三流も。。。
これからの若い職人は誰の為でもなく
自分のために技術を磨いて欲しい。
そう思う事で、新しい事への挑戦も
自分の技術の引き出しが一つ増えると思えば
「やらされている」という感情はなくなる。
材料が悪い、天気が悪い、道具か悪い
仕舞いには現場をうろつく野良猫が悪い(笑)
三流職人は自分の出来ない事を他のせいにする。
「工夫する」ということに知恵を働かせない。

「でも、だって、、、」

そして自分でも気づかないうちにペラペラと言い訳する
言い訳の天才に腕の良い職人は絶対にいない。
逆に言うと良い職人は言い訳しない。

大企業も年功序列から実力主義に・・
言い換えれば弱肉強食の時代に変革するんだと実感した。





もう、何度も見たくない。酷すぎる。
ま、言い訳はしません(笑)
ただ下手くそなだけ。
訳わからず闇雲に走っていた若い時と違い、
何をどうすれば速くなることがわかっていて
体が言う事を効かない。。
だから余計にこの下手さにイライラしてきます(笑)
老後の楽しみで走っているにしても
もう、ぶっつけ本番は無謀だな。
来年こそはちゃんと練習してから出よう。



ボロ事務所の雪下ろし。
降ろさないとすが漏りして室内が水浸しになります。
結構な重労働。
きっと工務店の社長さんってこういう作業は
従業員に押し付けるんだろうな。
あー、零細工務店は辛い・・・


赤鬼と・・


青鬼。。。

福は内。

 

長文。めでたし(読むな泣くぞ)

今日は朝から嬉しいお知らせがありました。
ただ、ここに来るまでの道のりは。。。

丁度ほぼ一年前の事。
誰も居ない無加川町の現場で一人でショベルで除雪していると、
遠くに住む数少ない年下の友人から電話が来た。
泣くようなキャラじゃないはずの彼の声は震え・・・

「大平さん・・残念なことにお腹の中で亡くなっていました」と。

8年前。彼らは結婚し僕はその彼らの結婚式の
友人代表をしたくらい仲のいい友人で、
優しい二人はとても仲も良く、
子供を強く欲しがるも、なかなか授からず、
不妊治療にも熱心に通い、そして昨年の年賀状には
「ついに授かりました。1月31日の予定日です」と。
もうどれだけ嬉しかったかは言うまでもありません。
しかし正月も明け、予定日を過ぎても連絡が無く
どうしたものかなと思っていた矢先の電話だった。

聞くと、臨月を過ぎて10日以上経ち
心配していると突然破水があり、ついにか!
と産科に行くも、その後何の変化もなく、
おかしいなと思いつつ、待てどなんの音沙汰もなく・・
病院側はそのまま待っていてくれの一点張り。。
週末という事もあり大きな病院も行かせられないとか・・・
月曜日。
あまりにもおかしいと病院が阻止することを無視し
病院から自分たちが救急車を呼ぶという前代未聞の状態に。
総合病院で帝王切開したときは既に赤ちゃんは星になっていた。

そしてその直後その場から
僕の所に電話が来たというところだった。
「嫁さんはまだ麻酔から覚めず寝ています」
「どう伝えたらいいのか。。。」

奥さんが結果を聞けば激しく悲しむに違いない。
「もう少し早く連れてきてくれれば」
と言う雰囲気の搬送された総合病院。
悔やんでも悔やみ切れない思い。
「大平さん。どうしたらいいのですか?俺は・・」
声にならない声だった。

「大事な事だけ言う。半分医療ミスみたいことだけど
病院を恨むな、怒るな、責めるな。そんなことをしても
もうお前の娘は帰ってこない。後ろを見るな。下も向くな。
前だけ見て進むんだな。おまえがそうじゃないと
奥さんはどうなっちまうかわかんないぞ!
嫁さんまで自殺でもしたら二次災害だよ。
しっかりしろよ。メソメソすんな男だろーが」

こんな事を言った記憶がある。

彼はハッとしたのか、
無理しながらも少し力強くなった声で
「はい!わかりました!」

そこで僕は
「いいか、例え普通に生まれてきたからと言って、
子は親の鏡。
もしかしたら将来ヤリマンの女になって、
今以上に悲しい結末になっていたかも知れないじゃないか。
お前。もしかして頭の中で優等生の可愛い娘を空想してんじゃねーか」


彼の声が大きくなった。
「いくら大平さんでも、こんな時に言っていい事と
悪いことがありますよ。マジ頭に来ました!ふざけないで下さい!」


普段おとなしい彼がキレた!
少しビビった(笑)
「そうか。そんなに腹立つなら俺を殴りに来いよ
今すぐ来いよ。いつでも相手してやるしさ。
ま、今は取り込んでるだろうから
少しくらいなら待っててやるよ。」


「・・・・」
返事なし。。

「あ、それと殴りに来るときは奥さんも連れて来いよ
お前の種じゃだめだ。次はおれが何とかする


笑いをこらえながら(だと思う)
「もぅ。大平さん。。それはダメです」

「そうか、じゃあ次はちゃんといい種を仕込むんだな
じゃないと許さん。しっかりしろ。」

励ましたのか、傷口に塩なのか?
わかんないまま電話を切った。
ショベルカーの中で30分以上話したと思う。
作業を再開するも雪が降ってきたのか
ワイパー全開で除雪するも吹雪いてきて見えにくい。
あれ?
外はいい天気。
珍しく目の周りが猛吹雪だった。


その後、彼らは一瞬でもこの世に舞い降りた娘に
しっかりと可愛い名前も付け、出生届も出し
そして告別式も行った。
彼らの思いは言葉には出来ないくらい辛かっただろう。

でも、僕の生き死にには関係ないし(笑)
そんな事で、その後もそんなノリで
無責任に電話したりした。


彼は仕事柄レース放送によく映る。
「おーい、今日も映ってたぞー。かっこええーぞー」と
テレビの画面を写した写真をメールする。
そんなやり取りで彼らの近況も探ったりしてた。
昨年の秋頃だったか。。
いつものようにメールした。
そうしたら電話が来た。
「大平さん実はもう安定期なんです♪」
「なんと予定日は全く同じ1月31日なんですよ!」


奇跡が起きた

「そーか♪良かったなぁ。おめでとう!」

とは言わななかった。

「こら、お前ら落ち込んだふりして
すぐに仕込んでんじゃねーよ」


「すみません。前を見て進まなきゃと思って」


そして。。
今日の朝連絡が来た。
「大平さん!無事生まれました」と。
元気な男の子。
男で良かったと内心ほっとした。
お星様になった娘と重ね合わせることも
ヤリマンになる心配もないし。。

「で、名前どうする?」

僕と友人の考える名前。

斗蓮之
トレノ(TE37)

星列斗
スターレット(KP61)

蘭獲棒
ランエボ

バカとしか言いようがない。
という事実は小説より面白いという話しでした。






そんなこんなで今日はご機嫌で、
住宅模型作る予定が・・・
そんな真面目な気分にもならず
こんなものを作ってしまう。
56歳。自分のバカさに呆れまくる。

お祝いにこの模型を彼らにプレゼントしようかな(笑)










リタイアすれば無意味だよ。完走しないとね。

ほれほれ。
まだまだこれから年数が経てば経つほど
厄介な問題になりますよ。。
どんなものでもメンテもせずに
安全安心なものはありません。
薪ストーブだって煙突掃除を怠れば
突然煙道火災とかリスクがある。
太陽光パネルだって当然同じ。
ただ、パネルのメンテをするなんて聞いたこと無いです。
危ないなぁ。
だから臆病なエボホームでは屋根に太陽光パネルを
たった一枚も取り付けたことが無いのです。


次の現場の申請図面が書き終わる。
ここから先の構造計算や長期優良住宅の
認定業務などは外注先の設計事務所にメールして完了。
で、
エボホームでは今年から屋根組の施工法を変える。
ま、お客さんにはあんまり関係ないけど
三角屋根の構造をタルキ式からトラス式にする。
過去にも施工したことはあるが
コストアップにはなるものの、
工期短縮やそして何と言っても
最上階の間仕切りがフリーになるというメリットが。
例えば二階建てなら将来二階の間仕切り壁を全部解体して
二階のスペースをワンフロアーにして卓球場にも出来る(笑)
とか、子供も片付いて老夫婦二人になったときには、
一階のみを居住空間として、
二階はオフィスとして貸すとか、
カフェを営業するなんてことも可能なんです♪




嫌いな図面書きも終わり排雪作業へ。
ここの場所という事ではないのだけど、
大概どこの古めの住宅地に行っても
ショベルカーで作業していると
ショベルカーの音を聞きつけた
お年を召したご近所のおじさまが出て来て
自分ちの除雪作業をしたフリをして
ジロジロとこっちを監視する。
まるで一粒でも俺の方に雪を落としたら
絶対許さんと言わんばかりの形相だ。
以前花月町で僕が実際に言われた話だけど
「道路についたショベルカーのタイヤの跡を消して行け」と。。
全然怖くないけど、怖いわー(笑)

ま、暇だな。

きっといい会社に勤めてて
たくさんの退職金もらい
毎月15日には国からお金も支給され悠々自適なんだろね。

僕はリタイアはしない。
ビリで遅くても完走します。
生涯現役。
ていうか大体もって退職金が無い(笑)
だから死ぬまで働くしかない。。。

どんなに年をとっても何らかの形で
誰かに必要とされ、喜ばれる人でいたいものです。
世間に必要とされず無視されることくらい
辛いことは無いだろーな。

春になったらどうせ融ける雪に命を懸け、
家では奥さんに相手にされず、
口から出る言葉は「飯、まだか?」
そしてお金以外の用事では育てた子供も寄り付かず
そんな暇な老害老人にだけは絶対にならないぞーー(笑)









写真集を更新

写真集を更新しました。
(二世帯・その他)



こちらから

 

白けりゃどれも変わらんよ(笑)


広島の次女から
「ねぇ、おとうさん。太っているのは別問題
どっちがいいと思う?」と
2種類のドレスを着た写真が送られてきた。
僕はもう一つの痩せて見える方が良いと思ったが、
「痩せるからこっちにしたい」と。。
痩せるならこれが良いと僕も返事した。
ま、生き死にに関係ないどうでもいいことです。
お店の人によると、たった2着しか着ずに
秒で即決する人は相当珍しいらしい。
お陰で手間省けたから安くしてくれたんだってさ。
次女曰く
「白けりゃどれも変わらんよ。こんなもん」・・・(笑)
確かに娘たちを優柔不断に育てた覚えはない。
自分の勘を信じて即決、即断すれと。
深慮しなければいけないことは
「生き死にに関わること」だけで良いと。

マイホーム作りもそうだ。
・丈夫であるか
・暖かいか
・健康に害のある素材ではないか
そして。。、
「一生のお付き合いをさせてください♪」
思ってもいない出まかせを平気で言う奴ではないか。。
このような事柄は結婚相手(建築業者)を
選ぶことには慎重になるべきですね。


しかし・・・
壁の色がどうしたとか、浴室が、洗面が、
あげくには扉のツマミが・・・
そして最後に「うちの猫が」と(笑)
気に入ったビルダーさえ決めてしまえば
あとは大した生き死にには関係ない話だ。

「木を見て森を見ず」

建物を俯瞰し3Dで頭で想像できないのに
部分部分をその場の好みで選ぶことで
使いにくくセンスのない家になるのは間違いないです。

例えばカーテンを素人が勝手に選んでみる。

女の子の部屋はピンクで
男の子の部屋はブルー
で、私たちの寝室は落ち着いたブラウン
リビングは明るいアイボリーがいいな♪

外から見たこの家の窓ガラスの色は

ちんどん屋決定!



大切なのは自分の価値観と似たビルダーを選ぶこと。
そして「ここだけは」という要点だけをしっかり伝えて
あとはプロに任せるべきだと思う。

優柔不断は本人はいいとしても
周りにまで不快な思いをさせる迷惑なものだ。
大体は小さいころから親に甘やかされて、
何でも親に決めてもらい、
自分で判断する能力を持たないまま大人になった
お育ちの良いお坊ちゃん、お嬢ちゃんだ。
そんな事でいいモノが作れるわけもない。

で、こう言う
「だって素人だからわかんなかったんだもの」
出た出た、天下の宝刀。
失敗を他人に責任転嫁。
だったらプロに任せればよかったのに・・
優柔不断にして周りを振り回しておいて最後はこれさ。

で、困ったことに優柔不断は
自分で優柔不断という自覚が無い。
「僕は慎重な性格なんです」と平気で言う。
慎重派と優柔不断の違いは明快。

決めるのに時間がかかっても
一度決めたらどんどん前に進むのが慎重派。
これは良い事と思う。

決めるのに時間がかかり
尚且つ、決めた後に平気で決定事項をひっくり返す
それも何度も行ったり来たり!
そして最初に決めたものに大体戻る(笑)
これが優柔不断。
そして決めた後もグチグチいう。

「もっと良くならないか?」
もっと、もっと、、もーーっと。
単に欲深い人な
だけ。

最近マイホーム作りの失敗相談を
受けることが続いて、つくづくそう思う。
「結婚相手の選択を間違えた」
貴方にも大きな責任があるという事ですね。
きつい言い方で大変申し訳ございませんが
人様の作った新しい家を
お直しすることはいたしません。
僕はそれほど器用じゃないものでして。
出来てしまったものは、
今更どうにもなりません。


注文住宅とは素人の言いなりに建てる
危ない建築の事ではありませんね。




おいデブ。
テレビが見えないってば。
とデブがデブにクレーム付けてみた。



 

こんなに雪降るなんて聞いてねーし(笑)


こんなに降るって、誰か言ってましたっけ?
ビックリです。

1999年11月3日にデビューしたんですね。
彼らの大人の対応に世間も感心しきりです。
ちなみにエボホームは1999年11月15日デビューです。
そうです。。20周年イヤーです。



という事で20周年の記念の写真集を製作中。
原稿が上がり、本日チェックしました。
この後はデザイナーさんの手に渡り
デザイン完成後再度確認して印刷です。
問題は部数です・・・・
100か10000か10000か。。
悩み中です。
3月完成予定です。
お楽しみに~



続けて雪も降ったし市内各地を巡回。


以外にどこも結構悲惨だった。。


仕事から帰ってきたお客さんから
感謝感激のメッセージが届く。
こういう時に逆に僕が良かったーって思う。



たくましい軽トラ発見!
凄い!

テレビは深田さん。
もう、ストーリーはどうでも良くて
ただただ深田さんを見入っていると
あっという間に1時間(笑)


 

ピンコロ


のどぬーるウィスキーの先生が書いた本。
これ、なかなか面白いです。


医療機関の無い過疎化地域の方が長生きが多いとか、
BMIは30でも全然問題ないとか。
という事は僕もガリガリという事だ(笑)


住まいについても触れていて。
なるほどエボホームの家に住めば、
確かに健康に暮らせると思う。



本では触れていなかったけど
寒冷地では薪ストーブの家が
健康に暮らせると思います。
「風邪を引かなくなった」と
よくオーナーさんにも言われます。


朝一に美幌に行き排雪ダンプカーの運転手。
先週降った雪が現場に大量に・・・
山盛り5台捨てました。


美幌の雪捨て場は軽トラックなどの人は
別な場所で捨てるようになっていて
これが安全で邪魔にならずとてもいいと思う。
大雪後の捨て場混雑も解消できそうだし
北見市もマネして欲しいものだ。

なんだか知らないけど
家に帰って夕飯食べてお酒を口にしたとたん
眠くて気絶・・・

土曜日、日曜日と早朝からの
糠平ー北見2往復が効いたかなぁ。。
歳には勝てません・・







氷祭りバブリー♪


糠平湖のアイスバブル
が話題になっています。
幻想的ですねーー

という事で僕も見に行ってきた。
糠平湖では50年ぶりらしい・・



で、、
ついでにアイスバブルの上で
全開走行をしてきましたーーー。
第41回というこの大会ですら
アイスバブルを知らないという事になりますね。



全国から113台の頭のイカれた人たちが集まりました。
それにしてもよくぞこれだけ全国から集まるものだ。。
こっちの方がアイスバブルかもなぁ・・・
最低気温はマイナス26度・・・
湖面は更に寒く感じたというか、
ほっぺたがキレそうに痛い!



キレてないらしいです。。


キレまくってました(謎)



日陰は特にさぶい・・


もう11時だと言うのに23度。。

で、事件勃発。
自慢の発電機は調子よく動いていたものの、
油断したスキに電気ポットの中にあった水が凍りパンク・・・
沸かしたお湯はじゃじゃ漏れ。
あー、、カップ麺と冷たいおにぎりしか持ってきていない。。



ガッカリと思ったら、
50歳熟女がモツ煮込み丼と豚汁を持ってきてくれたよー♪
無茶苦茶旨い♪熟女バンザーーイ☆


確かにこれは重要部品かも(笑)



で、、おっさんは?と言うと。。。
二ヒート目凄くいい感じで乗れてて
もう優勝したかと思ってゴールするも・・・
思ったタイムと全然違う劇的に遅いタイムで・・・
あーあ。。
自分では出来てると思っていることが
出来ていない・・
ついにボケが重篤になってきた。。
こうやって老害じじいになってゆくんだな。。

でも、楽しかったから来年もアイスバブル見に行こうっと☆

のどぬーるウィスキー


暇を見つけて最近読んでる本。
ちょっと難しいけど結構面白い。
約半世紀前の出来事。
この当時の若者は凄かったと感心。
そしてこの当時の若者だった彼らが
現在の日本を牛耳っている。

世界ではデモ・暴動・テロが多発している中
単一民族国家で宗教などの争いも少ない
我が国は毎日が平和に過ぎている。
オリンピック景気と異次元な金融緩和に支えられ
見た目は好景気にも見えるものの、
格差社会、弱肉強食。そんな側面もある。
頭脳明晰な現代の日本の若者がこんな社会に不満を抱き
ネット社会の今、昔とは形を変えた上、
暴発しないといいんだけど・・・




冬季限定「辛味噌」うまーーーーーーーーい♪


インフルエンザが猛威を振るっています。
とある有名なお医者さんがSNSで拡散希望していた予防方法。
40度以上のウィスキーを霧吹きに入れて
外出から帰ってきたら、のどにシュッと吹き付ける。
いつも理にかなったことをいう先生なので
僕は信じて実行しています。

信じるか信じないかはあなた次第ですけどね♪







 

デブの恩返し♪


1/16 17 18の三日間
美幌の賃貸住宅3棟の大型パネル工法の上棟を行いました。
一日一棟。三日で三棟の予定で進めました。
三日目は上空の風が強く少し作業しにくかったですが
天気にも恵まれ無事完了しました。


この
大型パネル工法
三菱在籍時代にモイスを発明したマブダチが開発した工法で
開発当初から僕自身関わってきたこともあり
色々世話になってきた友人に少しでも恩返しをと
オホーツクのビルダーに向けて宣伝もかねて建てました。


大工不足を解消できるうえ
・現場にゴミが出ない
・工期が異常に短縮される
・一日で建てるので天気に左右されない
等々コストダウンも可能であり
更にはフレームの精度がハンパなく良いという
ケチの付け所の無い工法です。

朝8時から上棟を開始。
エボの優秀な大工と
普段付き合いのあるスーパー応援大工の
5人で建て方を行いましたが
3時間20分で完了という
おそらく日本新記録のおまけつき(笑)
夏場で足元滑らず風も無ければ
楽勝で3時間は切れてたと思います。


という事でドローーーーーン!
速けりゃいいなんて全然思わないけど
綺麗で速けりゃ最高に良いことだ。



で、16 17 18の三日間の夜は
三菱のホワイトカラーや
帯広に工場建設をする社長さん
北見に工場建設をする常務さん
そしてウッドステーションから技術指導に来ている二人と
ミサワからこのパネルを実際作った二人と毎日宴会♪

で、彼ら4人も含め宴会の翌日は
7時に北見から美幌に向けて出発という毎日でした。



天候不順の予備日が19日だったのですが
19日はやること無いので、
ウッドステーションの二人をプチ観光案内。


本物の方を見せてみた。

大型パネル工法。
今回の建設を参考に
気密・断熱の検討など十分に行い
来年度くらいから採用を考えています。

いったらロールスロイス


今度の現場の内部造作材。
いつものエボなら本物の木を
切って、削って、磨いて、塗装して・・
という具合に加工するんだけど、
収益物件という事もあり
ビニールシート新建材を使用する。
ま、大嫌いだけど仕方ない。。

普通のビルダーなら現場に直接持ち込んで
梱包を開いてそのまま使用するわけだけど、
何ともエボの場合だと一度全部作業場に持ち込んで
溝を掘ったりとか色々アップデートする。
なんだかんだ手間もかかり
これだったらいつものエボ仕様でも良かったかもなぁ(笑)
陸汁さん頼みますよー♪


依頼されていたリビングテーブルを製作。
無垢のブラックウォールナット製。
長さ1800ミリの超大型です。


素敵ー♪



シングルモルトのロールスロイス。
マッカラン。
自分のお金じゃ到底買えません。。
あーー、、残りもわずかに。。

Revoから盗んできた(笑)
iittalaのグラスに注ぎ
チェイサーは高橋工芸のKAMIグラスに。。
なんかお金持ちになった気分です。

一億円をお年玉にバラ撒こうか♪





 

プチ何という事でしょう♪


プチリホーム。
築20年。
男子女子に区切られていたトイレの壁をぶち抜いて
男子用を撤去し、そこに手洗いを取り付ける。

言うのは簡単。
やるのは大変。
たった1.5帖の工事スペースに
大工、電気屋、水道屋、内装屋が
交互にひしめき合う。

トイレが一か所しかないので
工事の二日間の間に
朝一でタンクトイレを撤去し
夜最終でトイレを復旧させ
更に翌朝トイレを撤去し
夜にトイレを復旧・・・

自分で作っておいておいて言うのもなんだけど
出来ることならトイレは2ヵ所欲しいものだ。。。



なんという事でしょう♪


なんという事でしょう♪

お客様も不便で大変だったと思います。
ま、新築時から僕に選ばれたお客様だから
文句ひとつ言わずいてくれました。

やはり新築を受注する最初が肝心。
選びすぎの優柔不断、自己中、
最近だとネット見過ぎの頭でっかち。
こういうお客さんは遠ざけないと・・・

建て主様にはビルダーを選ぶ権利があると同時に
請けるビルダーにも同等の権利がある。
互いがいい人同士でも、
価値観の合わない者同士が家を建てると
互いに一生不幸になると思う。



週末のフリーペーパー。
めくれど、めくれど・・・
めくれど。。。。。。
住宅見学会の広告。
これ、ホントにお客様の心に響くのか。。
地元工務店が広告を出して
見学会を行うようになり30年が軽く過ぎている。

住宅とは個人情報のかたまりだ。
取り扱いには十分な注意が必要かと思う。

会場で走り回る子供、注意出来ない親
こっちが注意でもしたものなら
逆切れしネットに書く輩
室内をパチパチ写真撮影、からの陰素田蠅
もうそろそろ限界ではないか。。

ということで最近では「住まいの無料相談会」とか
ビルダーではない第三者企業が建てそうな人を集客し
そこからビルダーを紹介するという
マッチングビジネスも増えました。
Suumoとかその代表ですね。
当然タダで商売は成り立ちません。
キックバックが生じます。
ま、さまざまらしいけど
見積金額の3~10%位かと思う。
3000万円の家だと・・・うわーー!
当然その金額は何らかの形で
建て主様が払う事は言うまでもありません。

工務店は製造業。
販売業でもサービス業でもありません。
みんな何か大切なものを見失っていると思う。





厳冬期北海道大停電訓練。
ピザを焼く。
お正月の鏡餅を細かく切ってトッピングした。


餅が旨い♪


なので余った餅も焼いてみた。


醤油をつけて海苔で巻いて更に焼く。
停電って楽しいのかもしれない♪



社長募集!


二年前に
定年退職した中田大工
新年という事もあり遊びに来た。
退職したと言っても現在67歳。
まだまだ元気だし現役だ。
腕は一流の大工だから、
退職後もあっちこっちから仕事の依頼は来る。
ま、厚生年金もしっかり掛けていたし
健康のために好きな仕事を選んで好きなだけやる。
そんな悠々自適な羨ましい人生を送っている。
で、、
自作の木工作品をプレゼントしてくれた。
相変わらず繊細で素晴らしい!

作品をじっくりと眺めながら
彼が在職中に教わったことを大切に
僕自身も日々努力しなければと新年新たに思う。


あーあ。
手仕事に専念したい。

誰か代わりに社長をやってくれないかなぁ(笑)
今の工務店の社長なんてスマホさえいじれれば
誰でも簡単に出来ると思うんだけど・・





明日足場を掛けに来るので
現場の除雪。
僕はダンプカーの運転手。


現場は美幌で美幌の雪捨て場に行ったものの、
あまり捨てに来てない様子で・・・
深い雪を漕ぎながら所定の場所に到達し、
雪をダンプから降ろしたとたん
荷台が軽くなり危なくスタックして帰れなくなるところでした。
いや、誰も居なかったのでちょっと焦った。


という事で最後の一台は北見の雪捨て場へ。
整備されていて良かったー♪


雪捨て場には色々な雪の捨て方の人たちが来ます。
ダンプカーで捨てに来るのが大半ですが、
中には軽トラの荷台をあり得ない高さに延長して
倒れそうになりながら来る人ととか、
もうそりゃ面白いアイディアの宝庫です。
で・・・・
今回凄い人を発見!
なんとワンボックスのリアハッチを開けると・・・・


雪満載!


こりゃ驚いたわー






 

スッキリ♪


我が家の地下倉庫を整理しています。
大量の車の雑誌、大量のレースのトロフィーや盾。
1トントラックにさらっと1台捨てました。
終わったと思ったら・・・
違う場所から更にこんなに雑誌が・・・



メダルは数えると19個。
銀多め、金少なめ(笑)
メダルの貰えないレースもあった気もするけど、
もっと多く取っていたと思ったけど勘違いかなぁ。
青春の思い出かも知れないが、
今となると何の役にも、何の自慢にもならん(笑)



現場。
外部の給排水工事を施工している。
しかし。。
年越し前にせっかくお金をかけて
埋めた土も。カチカチに凍っていて・・・
手間をかけ機械で砕いて捨てて
パイプを入れたら新しい土で埋める。
まるでコントのような無駄な作業。
冬の工事は大変です。







 

初売り。


さて、今日はRevoの初売り。
「おい、デブ。行くぞー。。」
「いかねーにゃん」
・・・


とりあえず除雪。
きっとたくさん来る・・はず。。


今年の事務所のカレンダーはコレにしました。
15日から始まるドラマも面白そうですねー♪
が・・問題が。。
日付の文字が小さすぎて
カレンダーとして使い物になりません(笑)

初売りも午前の部は少なめだったけど、
午後の部で盛り上がりました。
欲しいものゲット出来たお客様。
おめでとうございます!

明日から本格的にお仕事開始の会社も多いかもね。


夕飯は焼肉ー。


ここは僕が20代の頃喫茶店でした。
今の店主の母親が経営してて、
よく仕事をサボってポーカーゲームで・・・
以下言えない(笑)

うまー♪












全裸で転ぶ?

大晦日から4日までの出来事を何となく書いてみた。



12/31
とりあえず少し降ったので
サンダーバード4号出動(笑)


お袋の家で年越し。
長女がセーラームーンの
ドンジャラを持ってきたので遊ぶ。
父親のボロ勝ち。




元旦
早起きして長女と初日の出からのドローン。


お袋の家に預けてあるレコードを数枚持ち帰ってから
事務所に行ってドローンの動画編集などで疲れて気絶・・・






1/2
初詣。おみくじは安定の大吉。




1/3
レコードプレーヤを引っ張り出し聞く。


にわかのファンが増えたらしい。
1974年キラークイーンの入ったアルバム。

聞く椅子とレコードプレーヤを
何度も往復してるうちに疲れてしまう。
リモコンが無いし早送りも曲送りも出来ないという不便な新鮮さ(笑)


1/4
えぼほんの原稿が届いたので色々確認。



おおおお。。。
鏡自体が美容室などで使用する
厚みのあるプロ用の鏡なので更に素敵に映ります。


「えぼほん」の名付け親の
謎の美女も掲載してもらうようにした
一体・・建築の写真集なのか・・・
それとも単なるエロ本になるのか
まーいーか。

「えぼほん」は3月頃発表予定です。



で、、
高校時代からの友人のお坊さんに頼まれて、
ミニバイクのタイヤにピンを打つ。
お寺の境内で雪が降ったら乗り回すんだと。



ストーブを真っ赤にキンキンに焚いて
タイヤのゴムをトロトロにして打つ。
暑くて脱水症状になり頭痛と吐き気が・・


筋肉痛にもなる。
気が付くと20時(笑)



脱水症状にビールは最高!

そういえば・・
お正月に大失敗をやらかしました。。
大晦日に全身の垢を落とそうと
全力で擦りすぎて・・・
全身に擦り傷が・・・
全裸で転んだかのようになりました。
翌日よりお風呂に入るたびに飛び上がる痛さ。。
そして5日後・・・
今はそれが治りかけて
全身かさぶたでかゆいです・・・

謹賀新年


新年あけましてありがとうございます。

本年もよろしくお願いします。
平成三十一年元旦
エボホームオオヒラ有限会社






という事で初日の出ドローーーン


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ