カレンダーからの検索結果

お別れ会。。


昨日食べたランチ。
新しく出来たスープカレー屋さん。
すっごい具だくさんで旨い!
僕でもライス小で十分な量。
辛さを増すための赤い粉がとてもおいしくて
ついついかけ過ぎてしまう。
食べた後に変なものがこみ上げて来ない
さっぱりした後味も良かったー



早朝より基礎のコンクリート打設。
今、北見市内では深刻な基礎屋さん不足に悩まされている。
基礎工事は暑い、寒い、汚い、重い、危ないなどで
なり手が少ない職種で、大昔から不足だったけど
ここに来て大深刻だ。
エボホームでは2年前から基礎工事を内製化した。
内製化することで現場利益を大きく落としてるけど、
基礎屋さんの順番待ちでイライラするよりはマシだしね。


という事でドローーン!
上昇からのミキサー車の間をすり抜けて
被写体からカメラを外さない状態で
ポンプ車のホースと電線の間を通しながら
上がっていく45秒のワンカット撮影は
プロのドローングラファー並みに操縦が上手い!

と、
自画自賛(笑)



因みにのドローンの飛行には、操縦免許は不要です。
但し。
・人口密集地(北見市街地ならほぼ全域)
・人から30メートル以内

等、一定の条件地でで飛ばす場合は「飛行許可の取得」と
「飛行実績報告」が義務付けられている。
違反すると50万円以下の罰金。


昨年11月から約5か月間ヘルプで来ていただいていた
大工さんとも今日でお別れ。
来週からは勤めている会社に戻ります。
65歳年金受給者とは思えない機敏な動きと
真面目過ぎる働きっぷりに感謝。
という事でお別れ会(笑)
ちょっと分かれるのは辛いけど、
飲んで飲んで飲んで。。
フラフラ・・・







 

10周年。。


Revoのリニューアルオープンは
基本的に3/31日曜日らしい。
こんな雑貨屋が10周年。
まさか続くと思わなかった。
本妻。スゲーな。



今回からなんと!
あの
コサインさんの正規販売店となりまた。
おそらく、こんな雑貨屋での販売店は全国初?かもね。
ま、ここの社長さんとは10年以上の付き合いで、
扱いたいと言えば、嫌とは言えなかったんだと思う(笑)


一番上のおっさん猫。
邪魔なので誰か連れてってください(笑)

2階の屋根裏スペースが
Revo初のアウトレットコーナーになりました。
廃盤になったとか、数が後家になったとか
激安の高級雑貨が・・・
ここだけの話にして
誰にも言わないほうがいいよ。

良い商品無くなるからね♪



何故白い・・
夏タイヤしか持っていない。。


GT-Rのドアの窓ガラスは
室内にめり込んでいて、
ドア取っ手を引くと自動で窓ガラスが
1センチほど下がってドアが開く。

が、
ガラスが車体に凍り付き・・・
取っ手を引いても窓が下がらず
ドアが開かない・・・
帰れない・・・・
見栄を貼って生きるのって大変だ(笑)

ま、なんかかんか車はあるから放置して帰ろっと。




 

カラカラ


次の現場の製材が作業場に搬入された。
ツーバイフォー材は外国で製材され
分厚いビニールで梱包されて日本に入ってくる。
エボホームでは製材を使う数か月前から
梱包を外し一枚一枚材料の下に桟を入れて
天日干ししたものを使っている。
そうすることで更に乾燥し寸法も安定する。
写真は壁の柱に使う材料です。




以前は柱のみを乾燥させて、
床材の天日干しはしてませんでしたが、
ここ数年床材の乾燥も悪かったので実施している。
近年は勢いのある国に良い材料を持っていかれ
日本に良質な材が入りにくくなっているのが現状だ。
いくら泣こうがわめこうが、無い物は無い。
かと言って「材料が悪いから」と言い訳する前に
諦めずその中で最善を尽くす。
それがモノづくりかと思う。


おお、カラカラ乾燥♪



という事で全然ありがたくはないけれど
市内の青年実業家が毎年恒例の僕の
お誕生会を開催してくれた。
この会も10周年。はやいものだ。
不動産屋さんの青年実業家も絶賛繁忙期中なのに元気だ。
2年前に予約していたダンボールギーニ
10月に納車になるらしい。
2年待っている間にマイナーチェンジされ
3200万円の予定が3800万円になったらしい。
でも、彼には600円くらいの値上げの雰囲気。
笑ってた。



3月は内地に行ってゴルフ接待漬けの
青年実業家も老年実業家になり、
疲れが蓄積すると回復せず
少し飲んだら気絶(笑)

 

白樺電柱。。。


一戸建て賃貸住宅。
ほぼ完成。
白樺電柱も出来た♪
道路の電柱もこうすれば
少しはは素敵な街並みになるのにさ☆
物置も配置してあとは屋根を葺いて完了。
そして暖かくなったら舗装工事という感じ。




カフェ看板製作。
栗の一枚板なんだけど
本来使いたい「木表」の状態が悪く
木裏を表のように見せるために
板の耳部分を丸ノコで斜めにカットして
サンダーでいい感じに削って・・・



耳に見せるように塗装して板の完成。
あとは木に字を書く専門の工場に
板を届けて待つだけ。
オープンするには看板がいるから急がねば。

 

指の串・・


去年建てたカフェもそろそろオープンしようかなー
ということで、そろそろ看板作ろうかと・・
どの板もこの板も、ど真ん中からヒビが。。



という事で栗の板をエポキシで固めることにした。
この板に屋号をくりぬきます。




10周年の改装中のRevo。
看板も10周年。
という事でキレイにしようかと。。

が・・・



サンドペーパー中に、ささくれが指にぶっ刺さり。。。
痛いと思ったら、
竹串くらいの太いトゲが指を貫通してた。
豚串ではなく、指串。
抜けなくて痛くて笑いが出た。
抜いたら血だらけ。もったいないから飲んだ。
あまりにグロいので刺さった写真は載せないでおきますね。


出来た。まあまあ綺麗になった。
こういう自分の仕事ってどうしても雑に気を抜くんだよな。
そういう時にケガをする。
気を付けなければ・・・

テレビは2夜連続の小栗さん。
結末があーとはね。。

それとPリーグ決勝。
寺下プロの圧勝。
シーズンチャンピオンもこの勢いで行く気がする。
寺下プロの時代かもなぁ。

どいつもこいつもどいつかよ

何度もここで
ドイツの二の前に
なる
と言ってきましたが、
もう、どうにもならんわ。ついに現実帯びてきた。
2.4兆・・・豆腐か(笑)
標準家庭で年間に1万円も太陽光負担をしている現実。。
皆さんも知らず知らずに搾取されています。
何故ドイツの失敗を見ていながらこうなったのか・・・
高卒のバカな僕でも予測できたのに・・・

Z  ゼロ
E エネルギー
H
 ハウス
2020年までに過半の住宅をゼッチにすると
経産省が豪語して4年が経ちました。
さて、どのくらい建ったのでしょうね。
太陽光必須のゼッチ。。
例え過半がゼッチになってもエボはやりません。

最近は「ニアリーゼッチ」なんていう
もう、訳わからんユルユルのゼッチも登場。

いずれにしても問題山済みの太陽光。
今後起きる様々な問題解決には
国民全部を巻き込むのではなく、
太陽光パネルを取り付けた者だけで
責任を取って欲しいものです。


いやいや。まずタイヤ交換しないと、
乗れません(笑)


現場。
宅地内の私設電柱がみったくないので
山内画伯に依頼して白樺にしてもらおうかと。
昔、ある景観の素晴らしい宅地造成工事で
電柱のみったくないのが気になって、
全部白樺にと思ったが・・・
北電の許可が下りず、電柱に白ペンキという
中途半端な結果になった事がある。
その、リベンジ(笑)



こんなドキュメント映画を購入して見た。
衣・食・住。。。
衣料品の業界でも大変な自然破壊、
健康被害、人災があることを知る。


人間も皮膚呼吸している。
これを見て少なくとも子供達に
使うタオルと下着くらいは
オーガニックコットンを与えるべきと思った。
しかし、アメリカの衣料品の97%が海外への外注で
その外注先はバングラデシュ等、非常に貧しい国という事。
ともかくこんな現実になっているとは・・・

衣・食・住

「良いモノを長く使う」
この精神を広めて行かないと
人類に明日は無いですね。

あ、
興味のあるエボオーナー様は
ご希望ならDVD貸します。
ご連絡くださいませ。



























好きこそ物の・・・・

偉大な野球選手の引退会見を
生で見て寝不足です(笑)
印象に残った言葉。

貫いたのは「野球への愛」

「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように
好きの強さの順番と結果は比例するものだと思います。
ただ才能があるだけではなく「好きな事」
そして「好きになる努力」も必要ですね。



先週末栃木県で行われた全国大会開幕戦の
タクマくんのオンボードです。
改造無制限のクラスのマシンは繊細で
並のドライバーなら乗りこなせないでしょう。
ホント惚れ惚れする走りです。



さかのぼること12年。
2007年の開幕直前インタビュー記事です。
ダートを走る4人の選手のうち
一列目の奴田原さんと
二列目タクマ君の二人は世界で活躍し
その後、現在では国内で常にトップの選手であります。
一番下の列の北條選手も、この年から全日本に参戦し、
昨年も含め何度も全日本チャンピオンを決めトップに君臨している。
みんなバカがつくほどホントに車が好きだ。
そしてそれが結果となって表れる。

問題は3列目のバカ。
全く通用せず翌年撤退(笑)
撤退理由は意外とシンプル。
「他の選手よりモータースポーツが好きじゃなかった」から。
この一言に尽きる。
だからちょっと上手くいかないと、
すぐ逃げ出す負け犬という事です。

野球への愛を貫いたイチロー選手は
世界一野球を愛した人だと思います。
何かを好きであり続けることは、
簡単そうに見えてとても難しいと思う。




雪が・・・
夏タイヤのGT-Rで出勤できず
急遽車庫からインプレッサを出すものの。。

2か月前に氷の上で遊んだまま放置だったようで・・・
タイヤは剣山タイヤ、ゼッケンもそのまま。。
あー・・好きじゃない証拠。。
こんなことで速く走れるわけないな(笑)


で、早朝から基礎掘り。
まずは土止めを撤去。
古い家が建っていた敷地なので
駐車場が一台分しかなく、
そのスペースの確保から


夕方掘り終えた。
それにしても冬に逆戻りかよー。。。


 

東大に合格したー(謎)


1999年からのevohome
2009年からのRevo
早いもので20周年そして10周年。
キーホルダーを大量に作りました。
どうやって配るかは未定(笑)


創業20周年99棟目の現場。
地盤調査のために除雪。
99棟目だから特にお祝いはしない(笑)



ショベルカーも今シーズンはおしまい。
倉庫に格納。
さようなら。
そして冬眠からGT-Rが目を覚ます。

が・・

タイヤ1本だけ空気圧が1.4・・・
もしかしてスローパンクか(泣)




物置三兄弟完成。
あとは屋根を葺いてもらうだけ。

で・・・
今晩で最終回のアレ。
かわいいカーリングと時間が重なり・・
でも、やっぱ深田恭子だよなぁーと。
ま、全部めでたしめでたしで良かったー

実は1
年に3回くらい行く
スナックのねーちゃんと
ドラマの結末がどうなるか?で賭けをしてて

勝てば「そこにパイがある。」
負ければ「ボトルをキープ。」

で・・・

負けた・・・








 

黒木・・・


昔のお笑いは面白かったですね。
この動画とかハマる人は、他のシリーズも、どハマりするかと。
気に入りましたら、
次々とご覧くださいませ。
三味線、尺八、マンドリンあたりが僕のお気に入りです。



役所に工事完了届を提出し現場へ。
外観はかわいいエボ仕様ですが・・・



基本室内は普通の工務店と同じ
メーカー既製品のオンパレード仕様。

オーダーキッチンも無い(笑)
でも空気を少しでも綺麗にと、
全室天井はモイスで仕上げました。



トイレ、脱衣などの水回りもモイスの内装。
いつものかわいい洗面台は無く、
定価12万位で弊社仕入れが25,000円くらいの
高級風シャンプードレッサー。


リビング入り口だけは
少し頑張ってエボ引き戸。


屋根裏部屋も5帖。
使い方は住む人次第♪


3/22から始まる現場の測量。
今年は土が思ったほどシバレてない。
木杭もすんなり刺さった。
ご近所のあいつさも済ませて準備完了。


 

マトリョーシカ住宅

先日、秋に着工する記念すべき創業20周年
そして通算100棟目になるお客さんと打ち合わせをしていた。
お客さん「我が家が100棟目なんですか?」
おっさん「はい。そうですよ!盛大に祝ってくださいね」
お客さん「・・・・」
まさか何か期待していたのかな(笑)
99棟目のお客さんからもメールが来て
「我が家は何棟目になるのですか?」と。。
残念と思ったかもしれませんが、
99棟目なので余計な出費もなく良かったですね♪



美幌へ。
足場も外れました。
3棟のうち1棟は完成。
残り2棟も来週完成します。


可愛い賃貸住宅になりましたね。
可愛いカーテンレールとか
コート掛けとか取り付けに行ったのだけど、
カーテンレールだけで合計18個。。
気が遠くなりながらの作業。


作業場。
三棟分の物置製作中。
同じ形(笑)



美幌は一軒ずつゴミ回収に来ます。
なのでゴミステーションも3つ。
同じ形(笑)

マトリョーシカのように
段々小さくなってゆく。。



ネットフリックスで見てしまいました。
凄く、凄ーく面白かったですよ。
是非♪

自分ファースト


少し降りましたねー。
現場の屋根も白くなりました。
エボホームが2013年より標準にしている屋根は
オークリッヂスーパー。
雪の落ちにくい屋根で、
降った雪は徐々に融けてそのうち無くなります。
写真左の屋根の軒下は駐車場ですが落雪の心配は不要です。

鉄板屋根のように雪止めを付ける必要はありません。

がっ、なんと!

北見市は、この屋根を使用しても
「雪止めを設置」をしないと
建築許可が下りません。





この現場は美幌町なので建築申請時に
屋根の雪が落ちにくい事を証明するため、
札幌で行われた試験データを提出して検討いただき、
「雪止めの設置は不要」と普通に許可されました。
ちなみに網走市も判断は同じです



北海道が発表する垂直積雪量のデータで、
北見の1.4倍の雪の量の札幌でさえ
オークリッヂスーパーは、
特に特別な書類を提出しなくても
一定距離を隣地から離せば雪止めは不要とのこと。

北見市の建築指導課に問い合わせると
こちらが提出した札幌市で行われた試験データでは
北見と気候特性が違い雪質など違う(スキー場か?(笑))ので
参考データにならず
許可できないと。。


ちなみに気候特性が似ていると思われる
帯広市でもオークリッヂスーパーは
特に証明書類を添付しなくても雪止め不要となっている。
確認していないけど恐らく他の市町村も同じ判断と予想できる。

不思議だ。

ま、北見市の担当の方の話だと
今後検討してくれるとのことなので
市民ファーストの北見市ですから
雪止め無しでも許可が下りるでしょう。

一般的な住宅でオークリッヂスーパーに
雪止めを設置すると10万円以上のコストアップです。
落ちない雪のために・・・・無駄な雪止め(笑)
10万円あったら家族4人で温泉行ってもおつりきます(笑)
支払うのは僕ではなく施主さんですからね。
自分ファーストの僕の財布は影響ないから
どーでもいいと言えばどーでもいい話てずけど。

ちなみにこの日記は、北見市の所轄の部署でも
人気ですので絶対に目に留まっています。
よろしくねーー




カーテンレールを取り付けたり・・・



郵便ポスト取り付けたり。。
玄関左の扉の中は物置兼宅配ポストです。
これからの必需品になりそうですね。

テレビはアレ。
三軒家が社長に!

あ、そういえば昨日は順子が
バイクに轢かれて・・・(謎)




 

これはチャンピオンだ!

8年前のあの日あの時間。
僕は東京ビックサイトにいた。
ホントいい経験をして帰ってきたと思う。

3/11の日記
3/12の日記

長期優良住宅法が2009年に施行された直後から
何処よりも早く長期優良住宅を標準化するなど
断熱・耐震などの性能には力を入れてきたが
3.11の教訓を生かし、更なる強化が必要と
その後の僕の家づくりも変わった。
震災後は全国の原発が停止して、
世の中がエコなんちゃらや
太陽光発電を推奨する中、
僕は時計の針を逆回転した。

冬期の停電に備え
・薪ストーブ
・灯油ボイラー・灯油ストーブ
・ガス調理器の推奨

耐震性・断熱性を更に強化するために
2×6から2×8(ツーバイエイト)へ壁厚を厚く
・居室天井を下げて2.2mの標準化
8年間でその他にも色々アップデートした。

まだ今でも課題はあるが
今後も災害に強い家を勉強し
作っていきたいと改めて思う今日でした。




現場で外壁にアイアンパーツの取り付け。


うわー。かわいいー。
窓飾りは本来雨戸のように
開け閉めできる扉のニセモノなわけで
ということはフラワーボックスは
取りつかない理屈になるけど、
デザイン的にかわいいから、
まーいーか(笑)


チャンピオンカレー。
(食べたのは写真の箱のレトルトではなくチルド)
ま、帯広のインディアンのパクリとか思っていて
味もきっと似た系統と決めつけていた。。
が・・・
1961年創業。。こっちの方が古くから・・
旨い!
キャベツをたっぷりのせて
カツをのせて、ソースとマヨネーズをかけて
銀皿で食べるが本当の食べ方なんだと。
旨い!
これは参った!




 

楽しい訓練♪


現場。
ここに来て暖かい日が続き、外壁を仕上げています。
家らしくなってきたー


今日は日も良く地鎮祭。
エボホームの地鎮祭晴れ伝説はいつまで続くのか?
次の地鎮祭の予定の施主さんの
プレッシャーもハンパないかと(笑)

エボホーム98棟目のおうち。
今年には100棟目を迎える。
今年の11月で創業20年。
こんな適当に建ててるのによく続いているものだ。



エボホーム地鎮祭恒例の神主様の笏拝見。
季節に合わせてか?
梅の木の笏とのこと。
細工も素晴らしい!
言われたわけではないけれど
おそらく、多分、
毎回笏を拝見させていただくので
他の地鎮祭より素敵な笏を使用してくれたかと思います(笑)
今年は元号も変わりエボホーム20周年だし
時間のある時に色々な無垢材で笏を作って
北見神社に奉納したいと思っています。


厳冬期北海道大停電訓練。
薪ストーブで炭を起こして、
焼肉ーー♪
煙は煙突から出るし
炭の始末は不要だし
旨いし。
今度サーロインを炭火焼きしてみようと思う。
絶対旨いに決まってる!

あ。
厳冬期北海道大停電の訓練です。






 

油断すると食いしん坊専務になるぞ。


地鎮祭のために敷地の除雪。
今年は雪が少ないですね。
僕にとってはありがたいことです。


この時期の路肩の縁(へり)には要注意。
(写真は停止してコンデジで撮影)
ちょっとの出っ張りでも、
石のようにカチカチに凍っていて、
縁石に乗り上げたと同じ現象になります。
ショベルカーが乗り上げれば
簡単にひっくり返ります。

特に枝道は対向車との譲り合いの時の
スピードに注意しましょう。

時速30キロも出てれば
食いしん坊専務のように
悲惨なことになります。
それにしても昔、モータースポーツを
やっていたわりに下手くそだ(笑)


お手本です(笑)
片輪浮いたら倒れている方向に(この場合右へ)
力を入れてハンドル切れば車は簡単に起き上がります☆



ネットとは恐ろしいもので・・・
模型の樹木をどう間違ったか、
縮尺を間違ってポチッてしまう。
樹木に合わせて模型を作ればでっかい模型になるし・・

雑な作りの模型ですが、建物、道路、電柱など
近隣の雰囲気を再現して
お客さんにイメージしてもらえればと。



奥さんのイメージも再現してみた。。。。


 

勘違い缶コーヒー。。


爪とぎ枕に爆睡Zzzzz。
Revoは模様替えでお休み中。
だから気楽な俺さ(笑)


窓飾り。
塗装してスタッツ取り付けて
本当のエイジング塗装ではなく
何となくびっくりドンキー的な雰囲気にならないかと
ペンキをぶっかけた。

うーーむ?

まーいーかー。


こんなのを作っていたら
一日が終わる。。


テレビは昨年途中で突然中止したネットフリックスの
シャドウハンターが復活
し毎週火曜は大忙しです(笑)



で、、これ。
おお、、ここまでは予想通りだけど・・・
ロシアへ3年かぁ。。来週。。どうなる。

今回は山下がカッコよかった。
高級ホテルのレストランより
一本の缶コーヒー♪

ま、そこら辺のにーちゃんが真に受けて
間違って缶コーヒーマネしたら、
舌打ちされて終わりだろうな(笑)

今回の山下にグッときた奥様方も多かったかと(笑)
でも現実のパートナーはお宅の茶の間の
長椅子に寝そべって鼻くそほじっている
おっさんだという事を忘れないでくださいね☆


 

老爆


来週地鎮祭を行う現場。
まぁ、空き地は雪を押される宿命。
土が凍るので除雪はギリギリまでしない。

10年前くらいに実際にあった出来事。

丁度今時期の3月の地鎮祭の朝だった。
前の年の違う現場で地鎮祭を行うのに
ご近所の雪を押され
(おそらく個人所有のショベルの仕業)
大型ダンプ10台くらいの雪を捨てる羽目になり
大損害した教訓を生かし
この場所も近所に空き地の少ない地域だったので
前の年の雪が降る前に柵を設置して
雪を捨てられるのを防御して冬を迎えた。

そして地鎮祭当日。

予定通り敷地の雪は自然に降っただけ少し積もり、
朝からタイヤショベルで除雪作業をしていると、
お隣の60~70歳くらいのじいさんが出て来てこう言われた。
「お前か!ここに去年柵をして行ったのは!」と。
「はい、そうです」と答えると
「ここに雪を捨てられなったから遠く(50m位先)の
公園まで雪を押してゆかねばならなくなったじゃないか」
と。。
今までずっと勝手に人の土地に雪を捨てておいて
何とも理不尽なことを言われたのだが
今日はめでたい日でもあるしと
あーだこーだと、かなり長々と説教に耐える。
理不尽な話は中々終わんない・・・
建て主さんも、そろそろやってくる。。
焦る。。
けど、じいさんの話は終わんない。
そしてこう言った。
「あんたらのせいで、遠くまで雪を押したから
腰が悪くなり病院通いしてんだよ!
だから病院代を出せ、お見舞いも持ってこい!」
と。。。

もうさすがにこれは。。。
ショベルカーから飛び降りて・・・
じいさんの10センチ前に仁王立ち。。

「あのね♪おじいさん・・」と

一緒に作業してた当時働いていた淳っていう大工が
「社長、やめてーー」と冷静に僕を止めてくれて
何も起こらなかった(笑)
今でも淳には感謝してる。

丁度、そこの奥さんが気がついて出て来て
しきりに僕に謝っていた。。
雪は時に人をナーバスにするものです。

話は盛ってません。
事実は小説より・・ですね。

いや、ニュースを見てても
キレやすいじいさんが多い今日この頃。
シルバーモンスター
どうしてなんだろう・・・



現場。
ここ最近暖かいので、もしかすると外壁を仕上げるかもと。
エボホームの家はモルタル工法なので寒いと仕上げられない。
なので寒い場合は外壁の仕上げの工程を残して一度足場を外し
暖かくなってから再度足場をかけて仕上げることもある。

そのつもりでいたけど、確かに最近暖かい。


とうこで、急遽仕上げた後に外壁に取り付ける
テーマパーク風部材を段取りする。
アイアンサイン、アイアンフラワーボックスなど発注し
サーモウッドで窓飾りを製作。

使用するビスは錆に強いステンレスビス。
なんか他のウッドデッキとか見てると
普通の鉄のビスで作っているのが多い。
こういう事が大切なのにね。。


わざと傷をつけたりしてます。
寸法もアバウトに切っています。
ちゃんと作るよりムズい。
明日塗装して出来上がりーー


 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ