カレンダーからの検索結果

君!雷子念


現場。
現場での大工工事はあと一週間くらいかな。。
完成は10月中旬くらい。
見学会やろうかなぁ。。
ここ数年、フリーペーパーに
広告出しての見学会は年一回。
創業20年100棟目だしやろうかなぁ。
でもなぁ。。
営業するの面倒だし・・・
素敵なビルダーの見学会でチヤホヤされ、
勘違いした訳わからんアンちゃん来たら腹立つし(笑)
やっぱどうしようかなぁ・・・



金土日祭がRevoの営業日。
色々入荷しています。
Revoも10年。
時が経つのは早いよなぁ・・



悪戦苦闘。
間違い多くて進まないキッチン。
奥さんがピチピチだった頃
キミライコネンが好きだったそうで(謎)

オーダーキッチンを作り始めて9年が過ぎた。
今回初めて天板に集成材を使用した。
だって、これから作るウォールナット
扉の
材料費に予算を取られて無垢天板の材料費出てこないし。

ま、いいか。

日本中オーダーキッチンの木製天板は集成材だし、
今までの僕が変だったという事で(笑)



今回は渋カワでいこうかと。。。




進んでいないようでチョットずつ進んでる。
長さ3.5メートルの超横長キッチン。

横長のキッチンは動線が悪い?
本当だろうか?
冷蔵庫、テーブル、食器棚、パントリー・・・
様々なレイアウトを俯瞰して考えなければ
正しい動線なんてわかるわけがありませんね。
キッチン単体で見て色々決めつけるのは変な話です。
完成まで丁度5合目あたりかな。。



超仕上げ自動鉋。
材料入れると行って戻ってくると材がツルツルに♪





遥か遠くから創業100年の老舗である
玄関ドアメーカーの偉い人がやってきた。
超高断熱の木製ドアを開発し、
北海道で初の採用をして欲しいと。
本州では有名建築家、一流工務店などが
普通に採用している有名ドアメーカーだが、
北海道では知名度が少ない。
僕自身は知ってはいたものの、
寒冷地向けの高断熱ドアは無かったせいで
縁が無いものと思っていた。
何でエボホームなのかよくわかんないけど
わざわざ現物サンプルを持参してきて説明してくれた。
1~2年程度はエボホームに独占供給した上で
僕のいちゃもんが無ければ、
北海道での販路を広めたいらしい。
こりゃ、、責任重大だ。

熱橋を意識したドア本体の作り、
欲しかった枠自体の調整機能、
そして偏芯機能を持つ工夫された金物・・

これは凄い・・・

正直ここまで考えられたドアは見たことが無い。

 おまけに断熱性能もピカイチ。

で・・・

そしてこのメーカーは
室内ドアも作っているんだけど・・



超かわいいです。
今までのように僕が作る必要ないわ(笑)



モノづくりに対する真摯な姿勢にも好感が持てた。
次は僕が生産工場へ訪問することにした。


という事で北見のおもてなしは
焼肉。
厚切りの舌。うまーーー♪


 

ロマモー


日曜の現場行くのが好きです。
色々気兼ねしないで見れるし。。。
最近は床の間付きの本格的和室も少なくなり、
工務店が技術を振るう箇所が少なくなりました。
そんな中で、階段は工務店の技術と設計力の見せ所です。


実際エボホームの作る階段が好きで
建てたいと言ってくるお客様もいらっしゃいます。
確かに建材メーカーのカタログから選ぶ
ビニール階段にはバリエーションが
少なすぎてつまらないです。

素人さんが間取りを書くと大体階段が書けません。
一階のどこから上がって、
二階のどこに登りきるか・・
階段が決まらないと間取りにならないのです。
今回は玄関土間の上を通ってゆきます。
完成が楽しみですね♪




さて、キッチン製作に・・・
腰痛い、足痛い、手首は持病の腱鞘炎が・・・
もう、大体適当に作ろう(笑)


テレビはラグビーのアレとYoutube。
ご存知な方が多いと思いますが
僕は以前、美貴帝ヲタでした。
僕がレースで走り出すと流れた曲は
ロマンティック浮かれモードでした(笑)
ミキティも現在3人目を妊娠中という事で
幸せそうで何よりです♪
岡井ちゃんのロマモー。
色んな人が歌っているけど、ミキティ以外では、
岡井ちゃんダントツ良いです♪

ただのバラドルと思ってましたが
違ったんですね。






年寄りなんでわかんないんです。。。

隣の国の親分がチョット危ない雰囲気で
毎日ニュースを賑わせてます。

僕は隣国製のSNSを利用していません。
そのせいで面倒な奴と思われても使いません。
エボホームは1999年創立と
同時にホームページを立ち上げ
翌年2000年にはブログという言葉もない時代に
建て主さんにお願いし、現場の様子を
日々日記にしてホームページにアップ、
その後2005年には自社の
プラットフォームでブログを書き始め
そして2008年には自社独自のSNSの
エボネットを自社サーバーで運用してきた。
最近はエボネットのプラットフォームも古さから限界を感じ
やむなく信頼性の高い国産のSNSを利用し
お客様、業者さんとのやり取りをして急場をしのいでいる。
現在大幅なホームページのリニューアルを行っているが
僕のこだわる「自社プラットフォームでのブログ」に
プログラマーは悪戦苦闘しています。ゴメンナサイ。。
自社製SNSも作り替えたいし・・・

勿論、自社にこだわるのは
セキュリティの観点からです。

ネットは先進でいたい僕は、
そのSNSが日本上陸と同時位に知りましたが
そういう事で使わないと決めたのでした。

隣の国に管理されているサーバーの、
コンピューターのボタン一つ押せば、
たった数秒でお客様との全てのやり取り、
家の打ち合わせ事項、旦那に内緒の
奥さんとの秘密のやり取り等を全て抜き取った上、
SNSのサーバーをダウンさせ
隣国にシカトされるかもというリスクは
ここに来て絶対に無いとは言えません。
国内8000万人と言われる利用者は大パニックでしょうね。
ちなみにその隣国製SNSは隣国自体においては
利用している人が非常に少ないというのも不思議ですね。。

Revoに買い物に来てたオーナーさんにこの話をすると、
「社長の予言的中率高いからなぁ」と(笑)
僕は単に承認欲求がなく、
独り言と空想が大好きなおっさんです。

それじゃないと誰も見ていないここで
15年もほぼ毎日日記は書いていないでしょうし(笑)

ま、信じるか信じないかは貴方次第です♪



巾木と台輪。
巾木は壁と床の境目に付ける
台輪は壁と天井の境目に付けます。

巾木も台輪も普通よりサイズの小さいものを使用しています。
特に巾木は高さ40㎜の特注品になっています。
その理由は・・まーいーか。

勿論、道産とど松なので作業場で
自然塗料で塗装してから現場に持ってゆきます。

建材屋さんに電話一本でビニール巾木を届けてくれた方が
安く、簡単、儲かるんですが。。。




さて、とりあえず砥ぐわ。
じゃないと何も始まらないし。。
最近はビニール建材ばかりで
砥げない大工も続出中らしい。。

モノづくりとは
切る、研磨する、組立てる、磨く
みたい感じと思うけど、最近流行りの木工DIY見てても
切って、組立てて終わりなんだよね。
特に木材は切った後に切断面を鉋で綺麗にしないと
数年後ささくれて、雑巾で拭いた時に
そのささくれが手にぶっ刺さり大けがとか。。
怖いー。。
鉋は扱いの難しい道具です。
せめて最後の磨くの工程の
サンドペーパーはしっかり掛けましょうね。











 

スカム(謎)


25年以上経過すると敷地の舗装もそれなりに痛む。
ということで舗装の悪い部分を撤去してやり直し。


ついでに建てた当時に取り付けた
脱衣の物干しも上にも下にも動かないので
同じものに交換。
檀家さんが増えるとやること色々。
実は新築現場だけでなく
こんな日々を毎日送っています。




現在建ててる奥様のイメージに合わせ
洗面のタイルの見本を取り寄せた。
多分、アレを選ぶだろうな。


建材メーカーには売っていない
貼る外壁ではなく、塗る外壁。
エボオリジナルテーマパーク仕様。。
二層目の軽量モルタル施工中。

雨・・・降るなー


うわっ。。。

テレビは昨日のアレ。
相武紗季ちゃんも34歳にもなったんですね。
やっぱ彼女は意地悪い悪役の方が似合うかもなぁ。

あと、ネットフリックスの
コレ。
結構面白いーーー♪

カタログには絶対にないテーマパーク仕様の壁。


最近話題のドラレコ。
以前ドラレコのお陰で僕も助かったことがあります。
こんな感じ
娘の親友の結婚式に送る途中の出来事。
「好きにしてくださいドラレコに証拠あるので
あとでゆっくり対応を考えます」

自分の子供より年下のアンちゃんに
キレ気味にあーだーこーだ言われても。。。

再度言った。

「いや、早くキップ切って下さい。
大切な娘の親友の結婚式に遅刻したら
業務妨害になりますよ」と。。

どうやら彼らは僕を止めた大義が無いとダメらしく。。。
結局大勢の前で何したかというと・・・
ベテランのほうの相方が、

「じゃあ、口頭で注意します。交差点は安全運転でおねがいします」

と僕の身に覚えのないことを言って事の収集を図ろうとする。
いや、恥ずかしかったわー。
なんも悪い事してないのに・・
でも、ドラレコ様様です。

それにしても厄介な時代になりましたね。




どうなってしまうのかーー。
っていう外壁。


ラッカースプレーで落書きした上に
超適当にタイルを貼り、更にタイルをセメントで汚す。。

大丈夫なのだろうか。。(笑)



室内。
フローリング施工中。
今まではスゥエーデン産のレッドパインを使っていたが
今回からロシア産赤松に切り替えた。
どう見ても素人には同じにしか見えないけど、
やっぱこっちの方が良さげだとわかりました。






 

退職しても人生は半ば過ぎだからね。


このあいだ、元市長が遊びに来て、
この読書家の僕に生意気にも
「この本を読みなさい」と。。
なんか、いつも上目線なんだよな(笑)
(本人にもいつもそう説教しています)
ま、確かにいつもいい事は言っているのだか゛、、、
大体読んだけど、半分正解、半分不正解と思った。

現在55~60歳の男性の「2人に1人」は90歳超、
女性の半数は100歳近くまで生きるという時代に突入する中で、
60歳で社会から離脱することは、
ルマン24時間レースであと10時間残して
リタイアするのと同じだ(笑)
30歳で築30年の中古住宅を買って
100歳まで住めるものか?とか、
子供を公務員にしたい親が未だに多いらしいけど、
ホントそれでいいのかね。。とか・・
退職後の40年の人生を蕎麦屋でも開業して
人生の楽園になるのかな。
街の中蕎麦屋だらけになりそうだ(笑)
ま、医・食・住。どうでもいいけど
出来る限り人に依存しない生き方をしたいものです。

都会では年金だけでは老人ホームに入るには
お金が足りない時代になっています。
北見ではその都会の老人が年金で
ホームに入ってもお釣りが来ます。
老人が田舎に集まりだします。
介護、医療、、若者が集まりだします。
若者は合コンして結婚して子供を産みます。
子供を産んだら子育てする巣を作ります。
どんどん都会から人が消えだします。

田舎の人口減少が問題になっていますが、
どっちに転がるかは、年金を持っている老人と、
年金破綻しない国の力にかかっている・・・


かもね♪





超久々。
味噌ラーメン。
盆休みでガラガラという予想は裏切られ。。。
激混みでし。

んまー♪


現場に行ってラッカースプレーで壁に落書きを。。。
一体どーーーなってしまうのか!
(ガチンコファイトクラブ風な言い方(古っ))


 

彼女募集中♪


世の中はお盆休みなのかな。
僕は365日お盆みたいものです(笑)
札幌から悩める土建屋が総額約300万円の
ドローンを片手に遊びに来た。
彼の仕事はざっくり言うと
コンクリートの医者。。みたい感じ。
橋、高速道路、トンネル、港の岸壁・・・
あらゆるコンクリートの健康状態を診断し
場合によっては治療する仕事だ。
当然ながらかなりニッチな特殊な仕事である。
今回ビルの壁や屋上のコンクリートを診断するために
ドローンを投入することにしたらしい。。



ま、操縦はキャリア5年を超えた僕に比べりゃ・・
ひよこ(笑)
ま、300万を飛ばしていると思えば
そりゃ緊張もするよ




フレアー製の100万の赤外線カメラを搭載していて、
あらゆる温度を瞬時に測定できる。
例えばひかり野あたりの新興住宅街で
冬に高度150メートルから住宅の屋根を空撮し
その写真で屋根の熱漏れを測定することなんて簡単。
屋根の写真に建てたビルダー名を印刷して
ネットで配信すれば、
どんな住宅展示場より参考になる(笑)



お盆でも我が家には誰も帰省しない。
決して帰省してほしくも無い。
お金でも持ってきてくれる以外は関わりたくもない。

が、
次女が高校時代から大学時代にかけて付き合っていた
シュウヘイが帰省してきた(笑)

という事で、〆の厚切り牛タン♪




今年の
5月の連休に帰省してきたときは
彼女が出来たばかりで張り切っていたのと
良くわからないボディービルみたい大会が7月にあるので
絶対優勝するんだと張り切っていた。

お前の中途半端さじゃ絶対別れるし、
そんな気持ちだから
お前その大会は絶対負け犬だ!
と予言していたのだが、
予言は全て的中してしまう(笑)

という事で年上で若干ポンコツ気味で
S気質な超ツンデレの彼女を募集しています。
(料理が得意とか洗濯が好きとかそういう家庭的じゃない方)
私をと思う素敵な女性は
エボホームへご連絡くださいませ。



ま、大会は今後も勝つまで出続けるらしく
負け犬は言い過ぎかもね。
負け犬とは勝つことを諦めて逃げた奴の事だから。








 

Kill the King


お盆休みですね。
エボの社員の大工さんカレンダー。
お盆は8/14~8/18を休みます。
僕は平民ではないので好きな時に好きなだけ休んでます(笑)
エボホームの年間労働時間は
(例年これより若干増えてますが)
法定労働時間(週40時間)は若干オーバーしていますが
年間平均で1日30分の残業と
サブロク協定超範囲内のホワイトです♪
ま、大工が疲弊したら口でうまい事言っても
いい家は作れないのは当たり前です。


働き方改革が4月から施行されました。
中小企業は来年4月からの施行ですね。
但しお医者さんと建設業は2014年から施行と猶予があります。
恐らく人手不足、オリンピックなどを考慮したからかと、、、

働き方改革ではサブロク協定を結んだとしても、
残業の上限が決められています。
なので普通のブラック会社にお勤めの方におかれましては、
独裁経営をする王様、女王様を前科者にし、
失墜させることが容易に出来る時代が来ました!
食えない弁護士も忙しくなるんだろうな。
いずれにしてもサービス残業はきちんと記録しておきましょうね。
サービス残業も貯金みたいもの♪
ワクワクして残業に励みましょう!


この歌が頭から(笑)
高校の時、学校祭でこれを演奏した思い出が・・・
それも通ってた工業サボって柏陽で(笑)
(前夜祭から行っていた(謎
))



Killer Queen
これも良く演奏したなぁ。。
繁華街のライブハウスで。。
(東宝ビルの3階とかジョイフルビルの7階(謎))




現場の室内に使用する造作材の加工が終わりました。
明日から現場の造作に入ります。


食器棚、下駄箱、収納棚などのベニヤです。
大量ですねー


模型作り。
敷地が広大すぎて、建物もでかすぎて・・・
1/100のスケールでいつもは作りますが
今回は1/150で作りました。


なので車など外構パーツが1/150用を持っていないので
殺風景な雰囲気に・・・
玄関の女性は1/100の模型用なので、
これだと身長240センチくらいです(笑)


サンタクロースさん。
屋根が急でゴメンナサイ(笑)


 

赤富士


最近のウィスキーブームもあり、
入手困難な江戸硝子のロックグラス。
少しだけ仕入れることが出来ました。
赤いジュースを注げば、赤富士が♪
プレゼントにいかがですか?


次の現場。
着工前の写真撮影とか。
地盤調査も完了し100点満点の地耐力。
150坪を超える広大な敷地のど真ん中に
普通の住宅をポツンと建てる(笑)
広いから現場は仕事しやすくて最高です。


こんな感じ。
土地が広いので、何となく普通の土地に建てたみたいに見せといて、
実は北側に他人の土地のように見える
広大な自分の土地が余っている感じ(笑)





現場。
土砂降り。
大工はエボホームの作業場で室内の材料の加工をしていて
現場では断熱屋さんが断熱材を壁の中に吹き込んでいる。



吹き込み完了。
居間から見た玄関。
広い土間が特徴です。


土間でご主人がスキーのワックスをかけるそうです。
いい高さに窓を付けました♪
奥の洞窟はシューズクローク兼スキー置き場です。


キッチン。
対面キッチンなら赤い線の感じかな。
でもエボホームでは対面キッチンをたまにしか作りません。
決して対面キッチンが悪いという意味ではなく、
壁付けのキッチンのメリットを説明すると
壁付けになる場合が多いという事です。

どちらも一長一短ありますが
ま、こことか参考に見てください。

更にエボホームの可愛いキッチンが居間から見えて
家全体とマッチして素敵になりますね。

ここ最近、壁付けキッチンが復活し始めてます。
理由は様々ですが、最近のメーカーキッチンも、
ひと昔前のビニールシート扉のツルツル、テカテカ扉キッチンから
無垢材、ステンレスなど素材を生かした魅せるキッチンが
続々登場していることも関連しているかもしれません。




外を眺めながら春夏秋冬を感じて
キッチンに立つのも良いものです。
この現場も北側の家の建たない公園用地が見えるように
キッチンの窓を配置したことは、施主さんは知りません(笑)



夕飯はここへ。
とてもリーズナブルなフレンチ屋さん。
ステーキセットを頼む。
ジュージュー鉄板のアメリカンステーキもおいしいけど
食べ頃の温度に調整されたステーキはこれまた格別。
ソースや肉の旨味をしっかり味わえます。
やっぱこっちのステーキの方がジュージューより好きです。
ジュージューは自宅で炭起こしても食べれるしね。









 

バストゥーンウォールナット


現場。
外壁モルタルの施工が始まる。
標準外壁をモルタル仕様にして15年。
採用当時はモルタルはヒビが、ヒビがと
カリスマホスト風饒舌営業マンに揶揄されたものだけど
モルタルにしてからは実際クレームは、ほぼゼロに近くなった。
なのでさすがに今はヒビが・・・と言われなくなりました。


下地にはごっつい金網を貼るところから始まります。


という事で市場にマグロを仕入れに(笑)
今回のキッチンは高級ウォールナットでやります。

と、今頃日記を見て
「そうなんだー」と初めて施主さんは知る事になる(笑)
追加金額が心配ですが、そんな事知りません。
ホントはフェラーリレッドのキッチンと思っていました。

でも作業場に眠っている僕のとっておきの
ウォールナットの一枚板でテーブル作るんだから
合わせないと仕方ありません(笑)



なんか後ろに凄い気配を感じ・・
振り返ると、クラロウォールナットと
バストゥーンウォールナットの超大きい一枚板が・・
仕入れようかなぁ・・・
こんだけの大きい一枚板は、なかなか見ること無いです。



完成品のこれより大きかったから、
テーブルにしたら150万は超えるだろうなぁ。
今後建てるお客様で欲しいなぁと思った方は
次にお会いしたときにその旨をお知らせくださいませ



 

バカワイン


現場。
エボの壁の断熱は
吹き込みグラスウールです。
外壁に発泡スチロールの板を貼る工法ではありません。
あれはあれで魚箱みたいで保温性が良いと思うけど、
メラメラ燃えそうだし、
外の空気に触れるとパリパリに劣化しそうだし
それに家の中の声が外に丸聞こえになるしね。
魚箱の魚は声出さないけど、住むのは人ですし(笑)


こんな断面です。
通常のツーバイフォーの89ミリに対し
184ミリのツーバイエイトで柱を構成し、
2倍の壁厚にしてそこにびっしり
グラスウールを吹き込みます。
暖かいです♪
ただ、饒舌カリスマホスト風営業マンは
「断熱材は沈下して隙間が出来る」と、
うるさいので、
保険として発泡スチロールをちょっぴり使用します。
これで万一の万一、沈下しても隙間から熱は逃げません。





今日は胃カメラと大腸カメラを同時に。。
同時にやるバカはあまりいないらしいけど(笑)
バカなのでストレスゼロで
全ての管がツルツルまっさらで100点でした。
今日はお腹に刺激のあるビールや炭酸は
飲んではいけないと先生に言われた。
今日は禁酒だな・・・

が。。

さとみちゃんを見ていたらワインが飲みたくなって
家内に「ワインある?」と聞くと、いいのあるよって。。
確かにワインだ。
飲んでみて思う・・・
「飲んじゃいけない泡ワインだ・・・」。。。
知っていながら出した家内もバカだけど、
自分で栓を抜いて気づかずに飲んでる自分は大馬鹿だ(笑)









 

シャツシャワー。


夏ですね。毎日暑いです。
僕は、見積もり、設計、もう色々。。
事務所は涼しくて申し訳けありません。
という事で今日は屋根屋さんが現場に来てるので
シャツシャワーの差し入れに。。
職人さんのシャツにかけると・・・
「寒ぶーーーっ」って(笑)
ちなみに汗臭さも解消するので
弁当を買いにコンビニに行っても店員さんに嫌われません。


屋根の上の気温は軽く40度はありますね。
傾斜30度以上の屋根の上でシングル屋根を
四人の職人さんがまるで陸で仕事をしているように
絶妙なコンビネーションで施工していきます。
建築で一番きつい事は屋根屋さんです。
暑い、寒い、高い、滑る、、、、
ホント見ててすげーーなって思います。
ここ15年位は平らな屋根が増えて楽しているようですが(笑)
(ただここ最近は軒無し平ら屋根はクレームも多く勾配屋根が徐々に復活してきましたが・・)



この地域は昭和60年代から平成中期までに建てた家が多く
見事に三角屋根が多いですね。


という事で
ドローーーーーーーーーン!


エボホームの隣のでっかい会社も
夏祭りで人がどんどん集まってきました。
昔は芸能人も来たりでかなり賑やかでしたが
ここ最近縮小傾向みたいで寂しいです。



そういえば一昨年北見工場35周年でドローン飛ばしに行った。
40年50年と長く北見に根付いていて欲しいですね。





 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ